礼素好恵のオートレース34期選手養成blog
  • 23Jul
    • 34期選手養成ブログ 最終回の画像

      34期選手養成ブログ 最終回

      うるうるうるもう、今から泣いている好恵です。だって、だって、昨年の9月から始まったこのブログ、とうとう最終回なんですもの。バイクに乗ったことがない候補生もいました。それが立派に成長して。好恵はネット配信で、みんなのデビュー戦を見て、感無量でしたでは、好恵なりにこの9ヶ月、養成期間を振り返ってみますね2018年9月11日入所式。この日に、はじめて好恵は34期候補生と会いました。早朝の教練とか。整備の訓練も。そうそう、1日密着でみんなの生活も見せていただきました。そう言えば、みんなでバリカンで頭を坊主にしていたこともあったね。筑波山登山とか。お正月の帰省は嬉しかったね。年があけて訓練はどんどん、厳しく具体的になり…みんなの顔つきが変わったな、と思ったのはこの頃でした。実地訓練の前に、写真撮影が行われ、まさかのサプライズ、新成人の2人の晴れ着撮影が!実地訓練では、先輩たちからたくさんのことを学びました。そして、2019年(令和元年)6月5日いよいよ卒業式。令和デビュー最初のオートレーサー誕生です!20人全員一緒に卒業したかったけど、怪我のために卒業が延期になった2人。ちょっと悔しそうな眼差しが印象でした。。。※米里候補生(左)は7月に行われた検定で無事検定タイムをクリア、今後実地訓練に入っていきます。石本候補生(右)8月頃より養成所にて訓練に復帰予定です。焦らずに、頑張ってね!最後は、みんな笑顔!卒業式後に行われた謝恩会では、教官の方々に感謝の気持ちを伝えることが出来ました!松尾彩選手からN教官へ石川哲也選手からT教官へ野本佳章選手からO教官へ桝﨑星名選手からI教官へ野本佳章選手からS教官へ本田仁恵選手からK教官へ早川瑞穂選手からY所長へ34期生のオートレーサーとしての生活はすでに始まっています上和田選手、松尾選手のデビュー戦初勝利など、本当に心が震えました。「34期の力」がスゴいっってこと、みせつけちゃってください好恵もこのブログが今回で最終回なんて本当に寂しいですでも「真剣に頑張り努力する姿」を追っかけ取材して、好恵自身とても感動し前向きになれました。オートレーサーって本当にみんなの夢を乗せて走っているんですね。34期選手候補生ブログはこれで終わりますが、34期の夢はここから始まります。どうぞ、どうぞ、引き続き34期の応援よろしくお願いします。みんな、ありがとう

  • 22Jul
    • 卒業スペシャル 石本圭耶候補生の画像

      卒業スペシャル 石本圭耶候補生

      はいっ!好恵です卒業スペシャルもうすぐおわりです、、、、最終回前に、ひとり候補生を紹介しておりませんでした!そう、怪我で訓練が遅れていた石本候補生!教官の方に確認したところ8月頃より養成所にて訓練に復帰予定とのこと!!!そこで最後の卒業式候補生『養成テンションUP&DOWN』インタビューいきましょうーはい、後ろに松葉杖姿の石本候補生がいます。ケガで卒業が遅れてしまいましたが、、、。ちゃ〜んと、インタビューには答えて頂いています。Q.はい、ではまず、お名前からお願いします。石本. はい、石本圭耶です。Q.いま、怪我してるんだよね?石本. そうですね。Q.卒業できていないということなんだけど、  これからの計画というか予定をですね、  教えてもらっていいですか?石本. まずは、残りのリハビリをして、    復帰できるように身体作りからですね。    で、その治り次第で養成所に戻ってきて、    残りの養成を受ける感じになります。Q.怪我の治り具合にもよるんですけれども、  いつ頃卒業試験を受けられる計画でいますか?石本. えっと…、8月くらいですかね…多分。Q.それぐらいの卒業検定を目指している感じですか?石本. そうですね、はい。Q.テンションアップダウン表。説明してください。石本. (入所前を指さしながら)もう、すごいやる気あったんで、    本当はここ、振り切ってるんですけど、入所前に、    入所式の練習があって、ちょっと思ってたのと違うぞ、    と思って。こんなにきついのかって思って、    ちょっと落ちたんですけど。     入所式で頑張ろうと思って、ここで(入所式のあたりを指さして)、    なんていうんですか、盛り返してまた頑張ろうと    思っていたんですけど、押し掛けとかがしんどすぎで、    ちょっと下がって、10月に初めて謹慎したんですけど。。。    初めての外出前で浮かれていて、ちょっと◯◯して、    それが原因で10月乗れない期間があったので、    ちょっとここ(10月のdownの底横這い部分を指さして)も低くて。    11月と12月はもうすごくモチベーションが上がって、    帰省まで上がりっぱなしなんですけど。    帰ってきて、やっぱりこの生活きついな、ってなって、    2月また切り替えて頑張ろうと思ったんですけど、    3月に落車して。。。    3回目の落車で骨が折れたんで、ここ(3月の下落部分を指して)で    落ち込んで、なんていうんですかね、、、    もうなんか気分が下がってたんですけど、、、    みんなの訓練の状況とか見たりして、    だんだん(上昇部分を指しながら)。あとはもう、怪我を治して    デビューに向けての頑張りで上がってます。Q.テンションもそれ、今日、振り切ってますよ?石本. あ、そうですね。今後リハビリで治っていくのが    楽しみなんで。落ち込むっていうよりは    前向きな感じかなって感じです。Q.怪我してるけど、今、走りたくてたまらない?石本. そうですね。早く乗りたいですね。Q.じゃあ、9か月の養成所生活、いかがでしたか?石本. そうですね。最初、入所したときはこんな感じで    卒業式を迎えるとは思ってなかったんですけど。。。    怪我してしまったけど、しっかり治そうと思ったので。    デビュー、みんなが先にしますけど。    その背中を追いかけるつもりで。    でも今は充電期間みたいな感じなので。    この休んでいる分をちゃんと乗れるようになったら、    しっかり取り返すようにしようかなって思っています。Q.でも今までもそうだけど、何かトラブルがあると、  余計テンションが上がったり盛り上がるタイプみたい?石本. そうですね。一旦その…、離れたりとかがあったら、    やっぱり「オートレーサーかっこいいな」ってなるんで。    今はその頂点ですね。Q.同室はどなたでしたっけ?石本. 前半が米里候補生で、後半が川口選手ですね。Q.米里候補生(卒業式時点)…と川口選手へ一言!石本. まず米里候補生から。お互い怪我してたので、    遅れますけど、焦らず頑張ってリハビリしましょう。    で、川口選手、ですよね。同じ所属なので、    整備グループも同じなので。    デビューしたら色々助けてもらいたいです。    まずはリハビリ頑張ります。デビュー戦頑張ってください。Q.長い人生だから、ここでしっかり怪我を治して。  デビュー戦に向けて頑張ってください!  ではサインを見せてもらってもいいですか?石本. はい。無茶苦茶サイン練習しました、もう。Q.競走車の名前が書いてあるの?  説明してもらっていいですか?石本. 車名はミニオンにしようかなと思っています。    意味っていうか…    ちっちゃくてすばしっこいキャラクターなので。    自分も背が低いのでそれに当てはめて、、、    ・・・じゃないんですけど。    そんな動きができるようにっていう期待を込めて、    この名前にしました。Q.ありがとうございます。石本. ありがとうございます。石本候補生、怪我はしていますが前向きでした。このモチベーションなら、すぐみんなに追いつくことでしょう。でも、本当に焦らずに、まずは怪我を直してくださいね。次回はいよいよ最終回です。。。好恵でしたっ。

  • 17Jul
    • 卒業スペシャル 教官篇 その4の画像

      卒業スペシャル 教官篇 その4

      好恵で~す!!!教官篇インタビュー その4🎤 もちろん最後はこの方!Y所長Q.9ヶ月間、お疲れ様でした。   9ヶ月振り返ってみて、いかがでしたでしょうか?所長.そうですね。全体的にバランス取れたというか、    全体的なレベルは、結構いいとこにいってたのかな、    と思ってます。特別遅い子もおらず、女子もそれなりの    レベルになりましたし。    特例の上和田、野本が、最初から引っ張って    行ってくれたのと、女子の優秀賞の松尾もですね、    最初からかなり良かったんで。    これも、女子の目標になったということで、    全体的な流れは良かったかな、    というふうに思っています。Q.34期選手養成では様々な改革を行い臨まれたと思いますが   その辺はかがでしたでしょうか?※週1回の電話使用 月1回の外出などY所長.そうですね。時代の流れもあって、候補生の気質も      変化しているので、いろいろ変えてきました。      特に電話と外出ですね。今まではそれができないのが、      一番のネックでしたけれども、まあ、電話は週1回10分。      外出は、月1回1日ということで。      外出できるようになって、やはりそれなりに気分転換、      ストレス解消にはなっていたと思います。      心配してたのは、それでかえって気が緩んで      訓練に影響がでてしまわないかと。         でも影響はなかったように思います。      また、心の問題や体の問題も重要だということで、      様々な国内外のプロスポーツの新人研修の      カリキュラムを分析して、新しい座学や      フィジカルトレーニングなども取り入れたので、      それが彼らのこれからの選手生活の中で、      生かされていけばいいかな、というふうに思ってます。Q.所長というお立場では、今回初めての選手養成ですよね。   難しい役回りだったとは思いますが  御自身でプレッシャーや難しいところなどございましたか?Y所長.所長になると、あまり具体的な訓練の内容に、      直接携わることが少ないので、 それはそれで、「いいのかな」とは思うんですけれども、 特に所長だからって、特別なことは無いですね。 私は15年ぶりに養成に携わったので、15年前のときとは      だいぶ違っていて、加えて女子もいますので、 そこら辺のところが少し違っていましたね。      所長としては今は分からなくても、5年、10年経ってから、 ここで受けた教育の意味が分かってくれたらいいかな、 というふうに思ってやってきたので。      候補生からしたら、ちょっと嫌な教官だったかな、 とは思いますけども、将来彼らがいい選手になる きっかけになってくれればというふうに思って、      期待して楽しみに将来を想像しています。Q.この後、お休みとかもらえるんですか?Y所長.あの、、、休まなきゃいけないんでけど、あれですね。。。       やっぱり、34期の選手が走っているときに、      万が一のことがあったりすると困るので、      やはりなるべく、走ってるときは見ていたいな、      というのがあって‘、、、      本当の休みは、今遅れてる候補生     (米里候補生・石本候補生)が      検定に受かって、選手としてデビューしてから      ゆっくりできるのかなと思ってます。Q.じゃあ、まだ数ヶ月は、気が抜けないですね。。。Y所長.そうですね。デビューした選手を見ながら、     遅れて頑張ってる候補生と一緒に、     頑張れたら、というふうに思ってます。Q.ありがとうございました。Y所長.ありがとうございます。Y所長のインタビューはこちらで終わりましたが、選手達への最後の訓示で、プロレーサーとしての覚悟をお話されていました!奮い立つお話でした!↓オートレースの走路には、お金が落ちてるんだ。それを拾うか拾わないかは、君たち次第。お金だけじゃなくて、名誉も拾える。強くなれば全く違う人生が待っている。チャンスは平等にあるけど、それはどれだけ努力したかだ。SG勝ってる選手の中には、養成の最優秀賞でも優秀賞でもない選手はたくさんいる。その選手たちは日頃、いつも努力している。コツコツコツコツ努力している。走路に落ちてる金を拾うかどうか、名誉を取れるかどうか、君たちのこれからの頑張り次第。プロである限りは、引退するまでそれを続けなきゃいけない。君たちが選んだ道なんだ!※謝恩会で選手から感謝の色紙贈呈!

  • 16Jul
    • 卒業スペシャル 教官篇 その3の画像

      卒業スペシャル 教官篇 その3

      好恵です!教官シリーズその3は教官のトップとして(怖い役)を担当? してきたこの方のインタビュー🎤です!S教官Q.9ヶ月間、お疲れ様でした。   34期選手養成を振り返って、いかがでしたか?S教官.まあ、ずっと気を抜けない日々でしたね。     最後の最後まで。     卒業式の日まで、ずっと変わんなかったですね。Q.今回重要なお立場で臨まれた形になりましたよね?S教官.今までは、M教官が担っていたので、      その下でずっとやってたんです。      でも、自分がその立場になって、、、      自分が指示したことを、候補生が動くかってこと、、、      その重圧感っていうのは、相当なものがありましたね。Q.役目をはたさなければいけないプレッシャー?S教官.そうですね。自分が練習メニューを組み立てる。     で、練習をいつの時期に何をやるかっていうのを     細かく組み立てていくっていうことをやってきたんで、、、     どこでどういうことをやらせるのかっていうのは、     候補生たちの進捗具合を見ながらやってきて、     その辺は、かなり悩んでやってきたところですね。Q.34期養成で、手応えとかはいかがでしたか?S教官.手応えというか、「やっと、なんとかここまで来た」      という感じで、まあ、手応えというのは、      そんなに感じないですけど、、、      「なんとかここまで来たかな」ということですかね。Q.34期養成から、様々な試みや改革をされて   臨まれまれたとおもいますが、その辺はいかがでしたか?S教官.僕自身は、変わったからって特には無いです。     基本的な事は変えたつもりはないんです。     むしろ自分が、いろんなことを指摘して緊張感を     持たせるということ。     なるべく怪我をさせないっていうことに、     一番注意を払ってきたつもりなんで、はい。Q.今は、『ホッ!』としてる! やっと終わったっていう!S教官.そうですね。。。何か。。。        終わった感がないんですよね。        まだ卒業できていない2人いるから。(※6月時点で)      まあ、何か、2人だけではなくて、全員がまた      帰ってくるんじゃないかなっていう感覚で、、、      まだすごい終わった気がしてないのは、      なぜなんでしょうね。。。Q.この後、S教官はお休みとかもらえるんですか?S教官.多少は、あるみたいですね(笑)     どっちにしても、『34期の面倒、見ろよ!』っていう     感じではあるんですけど、、、     Q.34期にエールをお願いします!S教官.そうですね。まずは同期で、切磋琢磨して、     上和田、野本。この2人を打ち負かすと!     これを目標にして、みんなで頑張る!     で、とにかく、毎レース、毎レース、諦めない。     それは、お客さんが、お金を賭けているんで。     毎レース、毎レース、諦めないで、     お客さんのために、しっかり走りきってほしい。     それに尽きますね、はい。S教官のインタビュー🎤はこれでおわったのですが、最後のエールは、実は選手たちにも直接訓示されていました☝好恵感動したシーンでした(涙)↓S教官『野本と、上和田。この二人がいるんだからよ、まずこの二人を目指して頑張るんだよ、同期の中で。で、この二人を追い抜いて行け! 必ず抜ける!レースもそうだし、人生もそうだ!諦めないで、最後までやること!諦めたら、そこで終わり。諦めるなよ。以上!』34期全員 『はいっ!』

  • 15Jul
    • 卒業スペシャル 教官篇 その2の画像

      卒業スペシャル 教官篇 その2

      好恵でっす教官の方々のインタビュー🎤その2 です!I教官Q.9ヶ月間、お疲れ様でした。   34期選手養成振り返って、いかがですか?I教官.そうですね。振り返ると、やっぱり、     あっという間っていうのが、率直な印象ですね。Q.今期はここうまくいったな!とか、   ここはもうちょっとかな?とか、ありますか?I教官.そうですね。基本走行を重視して、練習の周回数を     重ねて行ったので、応用走行とか、     模擬レース関係がちょっとや足りなかった     ところもあるので、そこがちょっと、「残念かな」と     思うんですけども。     まあ、基本的なことはおおむねできてると     思いますので、あとは、デビューしてレース場に行って、     自分の努力で頑張ってもらえば、と思います。Q.34期選手養成では、様々な改革をされて  挑まれた養成だったと。その辺はいかがでしょう?I教官.そうですね。時代も変わっていますので。     でも養成所でやっている事は基本的には     変わってませんので、それを元に候補生に いろいろ教育を行ってきました。     怪我をしている候補生以外は、     検定もクリアできましたし、     順調にデビューできると思います。Q.34期に何かエールをお願いします!I教官.そうですね。先ほども言いましたけども、     デビューしてからは自分の努力次第なので、 先輩選手や師匠のアドバイス、意見をしっかり聞いて、     努力をして強くなってださいっていうことですね、はい。Q.ありがとうございました。I教官.はい。ありがとうございました。つづいてはO教官Q.9ヶ月間、お疲れ様でした。  34期の選手養成、振り返っていかがでしたか?O教官.私も選手養成を教官で携わるのは     今回が初めてなんで、分からない面も     あったんですけれども、まあ、そうですね。。。     初めての養成なんで、ある意味同期みたいな感じで!     。。。もうちょっといろいろ教えられたらなとか、     いろいろ力になってやれたらなっていうのはありますね。     ただ、デビューしてレース場に行ったら、     今以上に大変だと思いますので。。。     頑張ってほしいですね。Q.ここは、うまくいってたな!とか  ここはうまくいかなかったな!などありますか?O教官.そうですね。まあ初めてだったんで、うーん、、、      あまり思いつかないですけど、、、      いろいろ気づいてやれれば良かったかなって      いうことは、ちょっと思います。Q.それでは34期にエールをお願いします!O教官.はい。ほんと、教わったことを忘れずに、      レース場でも実践して頑張ってほしいですね、はい。Q.ありがとうございました!O教官.ありがとうございます。つづいてはT教官Q.9ヶ月間、お疲れ様でした。  34期選手養成、振り返っていかがでしょうか?T教官.そうですね。。。やっぱり最初の頃は、     みんな右も左も分からない状態だったんですけど、     慣れてきたら、走行も落ち着いてきて、     スタート練習とかもだいぶ良くなってきて、     実地訓練でさらに良くなったと思います。Q.N教官もおっしゃってましたけど、   34期は選手からの評価もおおむね良かったと!T教官.はい。そうでしたね!        特例の二人(上和田選手・野本選手)がいたので、      その子2人の走行を他の候補生が見れて、      「こういう感じで走ると、いい感じで走れるんだな」って      いうのを、たぶん自分たちで勉強したりとか、      話したりとかして、いい方向に進んだと思います。Q.なるほど!そんな中、ここはちょっと!とか、ありますか?T教官.そうですね。。。競走車の整備の方ですね。     ちょっと、、、なかなか難しいのもあったんですけど、     「もうちょっと頑張って欲しかったな」って思います。Q.34期選手養成では、様々な改革をして挑まれたと。  その辺はいかがでしたか?T教官.まあ、時代もありますし、いろんな方向で、     「こういうやり方もあるんだな!」というのを、     我々教官もいろいろ学びながら進んできました。     良いところはまた次の期も繋げていきたいな、     と思いますね。はい。Q.それでは34期にエールをお願いします!T教官.34期も前期の33期に負けないぐらいに頑張って、     1レース、1レースを大事に、     勝負してほしいな! と思います。Q.ありがとうございました。T教官.ありがとうございます。つづく

  • 13Jul
    • 卒業スペシャル 教官篇 その1の画像

      卒業スペシャル 教官篇 その1

      好恵でーす!まだまだまだまだつづく 卒業スペシャル(笑)つづいては9か月間、候補生たちと苦楽を共にしてきた教官の方々のインタビュー🎤です!N教官※インタビュー🎤お願いしたら、背景まで気にしていただいて!この笑顔!Q.9か月間お疲れ様でした!  34期選手養成を振り返って、いかがでしたか?N教官.養成としては比較的順調に行ったのかと思います。     フォームや走行などは指導員でこられた選手や     実地訓練での選手の評価もおおむねよかった     ように思います。     毎期、必ずおかしなフォームの候補生がいて     苦労するのですが、34期では     そのようなことが少なかったですね。Q.でも、ここは苦労した! などはありますが?N教官.そうですね、、、今期、、、      女性候補生が苦労しましたかね。。。Q.女性候補生が苦労した? 具体的には?N教官.まあ、女性ならではなのかもしれないのですが、      落車などでの怪我ではないんですが、     男性と違い体が華奢で力が少ない分、重い競走車を     扱ううえで手首や腰などに負担がかかり、     疲労などによる怪我がありました。     今後、女性候補生の養成で検討していく課題ですね。Q.34期選手養成では、様々な制度変更など行い  養成に挑まれたと思いますが、いかがでしたでしょうか?    ※外出が月1回の許可や周1回の電話許可など。N教官.時代に合わせて様々な取り組みを行った形です。     でも基本的に例年と変わりなく指導してきたつもりです。Q.34期選手へはなむけのことばをお願いします!N教官.デビューしてからが本番なので、     頑張ってほしいですね!つづいてはK教官Q.9ヶ月間お疲れ様でした。  34期選手養成、率直な感想はいかがでした?K教官.うーん、実地訓練終わって、選手、先輩方からも、      まあ、まあ、「無難な格好で乗ってるんじゃない」      なんて言われたんで、ホッとしてます、はい。Q.全体的には、おおむねいい方向に終わった?K教官.そうですね。まあ、でも、デビューしてみて      もう少したってみないと、、、      何とも言えないですけど、はい。Q.34期選手養成では様々な改革をされて  挑まれたと思いますけども、その辺は?.K教官.基本はいつもと同じですけどね。     基本は先輩方がやったのと同じです。はい。Q.34期に、一言エールをお願いします!K教官.もうとにかく期待してます!しか言えないですね。      冷静に、少しずつでいいから      前に進んでもらいたいです、はい。Q.ありがとうございました。K教官.はい、ありがとうございます。つづく

  • 12Jul
    • 卒業スペシャル ご家族篇! その2の画像

      卒業スペシャル ご家族篇! その2

      好恵です!ご家族インタビュー🎤  その2は奥さま(美人💛)篇です!山本翔選手 奥さまQ.すごい美人! お子様、3人でしたっけ? 山本選手奥さま  はいそうです! ええと、4歳、2歳、0歳です。Q.お子様たち、寂しがっていませんでしたか?山本選手奥さま    最初は寂しがっていなかったと思ってましたけど、、、   でも寂しかったのかな。。。Q.お父さんがどこにいるのか理解出来なかったかな?山本選手奥さま   出来てなかったんじゃないですかね。  「お仕事で遠くに行ってるよ」、と言っていたんですけど。。。  「わかった! パパ、お仕事」、みたいな感じで。Q.奥様は? 寂しかったですよね?山本選手奥さま  そうですね(笑)Q.山本選手からオートレースの選手になる!と、  しかも養成の寮生活だって聞いた時には、  どんなふうにお感じになりましたか?山本選手奥さま  ああ、でも…。前から知っていたので、  オートレーサーになりたいっていうの。  それを知った上で結婚したので。Q.長年の夢だったんですね?山本選手奥さま  そうです、そうです。叶って良かったね!って感じです。Q.山本選手、怪我されましたよね!心配じゃありませんでした?山本選手奥さま  心配しましたね! 怪我が一番心配ですね。この先も…Q.怪我して家に帰りたかったんだけど、ここで帰ったら…  (ダメだ!)帰らないぞ!と思って頑張ったって!山本選手奥さま  (※頷きながら)おお… 偉いですね(笑)Q.電話などではお話してました?山本選手奥さま  え、電話ですか? 基本的に自分(※奥様)が 一方的にあったことを話してましたね(笑)  制限時間10分なので、あった出来事をバーっと言ってました。Q.今日からプロのオートレーサーですね。   どんな選手になってほしいとかありますか?山本選手奥さま  どんな選手になってほしいか…  そうですね、家族のために頑張ってほしいですね。  あとはやっぱり、怪我だけには気を付けて  もらいたいですかね。うーん、心配なので。。。Q.有り難うございました。つづいては!野本佳章選手 奥さまQ.これまた美人 野本選手の奥さま! インタビューお願いします!野本選手奥さま  よろしくお願いします!Q.9か月、どうでしたか?野本選手奥さま   いやあ、大変なこともあったんですけど、   夫が頑張ってるのを応援しようって気持ちで待っていました。Q.お子様、2歳、ですもんね?野本選手奥さま  そうですね。やっぱり子供は毎日…   「ヨシヨシ」って言って、お父さんの写真見てましたね。   寂しがってました。。。Q.野本選手から、オートレースの世界に入るっ聞いた時、  ご家族ではどんな会話をなされたんですか?野本選手奥さま  私もオートレースが好きで!  「オートレース、どう?」って夫に聞いたところ、  夫も昔からの夢だったって言って、二人の意見が合って。  もう、応援する気持ちで、行ってらっしゃい!って  背中を押しました。 好きなバイクで稼いでほしくて!  やっぱりオートレースかなと思いました。Q.野本選手はどんな選手になってほしいですか?野本選手奥さま  うーん。嫁としては。。。 一軒家がほしいです(笑) Q.(笑) 勝って!稼げと?野本選手奥さま  うふふ(笑)  はいっ!  養成期間の9か月分を取り返すよう頑張ってほしいです!Q.そうだ! お二人の馴れ初めを聞こう!野本選手奥さま  出会いは伊勢崎オートレースです!  バイクのイベントがあって、私はモデルとして来ていて。  ヨッシー(野本選手)はトライアルバイクの  デモンストレーションで来ていて。  で、たまたま話す機会があって。。。  最近思い出したら、そこが出会いでしたね!Q.伊勢崎オートが出会いの場だった!すごいね!野本選手奥さま  そうなんですよ~。Q.聞いてよかった!。野本選手奥さま  あはははっ(笑) Q.有り難うございました。

  • 11Jul
    • 卒業スペシャル ご家族篇!その1の画像

      卒業スペシャル ご家族篇!その1

      好恵でーすまだまだ続く卒業スペシャル!ご家族にもインタビューしました🎤早川瑞穂選手のお母さま!Q.早川選手、今日からオートレーサーですね!早川選手お母さま.    そうですね、はい。Q.自分のお嬢様が危険でもあるオートレースの世界に  行くって聞いたとき、率直にどう感じましたか?早川選手お母さま.  兄がボートレーサー(早川尚人選手)なので、  抵抗がないと言えばそうなんですけども、  オートレースっていうものが、どういうものかっていうことが  最初全然わかってなくて、、、  まあ、「本人がやるんなら、いいじゃない」みたいな、  軽い気持ちだったんですけど。  だんだん、こう、あの、レース映像見たりして分かってくると、  最近になって「怖いな」って思います。。。 はい。  落車で骨折とかもあるって聞きますんでね、心配ですね。。。Q.でも早川選手、頑張ってらっしゃいますよ!早川選手お母さま.  はい。Q.養成中に電話や手紙のやりとりは?早川選手お母さま.  はい。1週間に一回、電話があって。  あと、手紙がね、しょっちゅう来てたので。  たぶん家にいるときより、よく話をしてたと思います。Q.逆に、そういうもんなんですね。。。早川選手お母さま.  逆に、はい。 もう、仕事をしてたときは、  本当に家に寝に帰ってくる、ご飯食べて寝るだけ!  みたいな感じで、あんまり話すこともなかったので。  かえって養成所にいる間のほうが、  いろんなこと話できたかなと思います。Q.これからはプロとして活躍していきますけれども、お母さまから、何か応援の言葉をお願いします!早川選手お母さま.  周りのみなさまに応援して  いただけるように頑張ってください。はい。つづいて!信澤綾乃選手お母さま!Q.卒業された娘さんになんと声をかけてあげますか? 信澤選手お母さま.  そうですね、なんだろう… 養成が続くかどうか、  ちょっと不安な部分もあって。  でも今日無事、卒業できて良かったね!って。    Q.お嬢さんがオートレースに行くって聞いたときには   どう思われました?信澤選手お母さま.  驚きでしたね。あの…。確かにやんちゃな部分は  あったんですけど。。。  でもまさかオートレースに行くって  思わなかったので。全然。。。Q.しかもバイクの免許、持ってなかったんですよね? 信澤選手お母さま.  持ってないですね。。。 乗ったこともないし、、、  触ったこともないし。。。 ただ、家が伊勢崎なので、  伊勢崎オートレース場とかには  行ったりもしてたことがあるので、見たことは  あるんですけど。  まさかね(笑)   そこをチョイスするとは思わなかったので。Q.反対はしなかったんですか?信澤選手お母さま.  私はやりたいって言ったことに関しては、  やらせてみようかなって思っていたので。  反対っていうのはなかったです。  ただ、すごい厳しい世界なので、  そこまでの覚悟があるのか? っていうのは、  聞いたり話したりとか、そういうのはしましたかね。Q.お母さまも、よく耐えましたよね? 信澤選手お母さま.   そうですねー(笑)Q.養成中、手紙や電話は? 信澤選手お母さま.  いや。。。それがあんまり来なくて。。。   主に手紙でのやりとりだったんで。Q.じゃあ、信澤選手は自分を追い込んでいたんでしょうかね?信澤選手お母さま.  そうなんですかね…  「声を聴くと、帰りたくなっちゃうから」  みたいなことをちょっと聞きましたかね。Q.成人式には出られませんでした。でもその時、  すごい嬉しいサプライズが養成所からありましたね。  娘さんの振袖姿を見ていかがでしたか?信澤選手お母さま.  はい。そうですね、まさか着れると思ってなかったので、  感動しました。養成所の方々に感謝ですね。Q.こちらのお嬢様は?(※すぐ横にいる女の子)信澤選手お母さま.  はい。妹です。Q.信澤選手、よく「妹に会いたい会いたい」って!信澤選手お母さま.  はい。それがこの子です。  (妹ちゃん、ハニカミ笑い)Q.本当におめでとうございます!  ありがとござました!信澤選手お母さま.  ありがとうございました。つづく

  • 08Jul
    • 卒業スペシャル その19の画像

      卒業スペシャル その19

      好恵です34期の『養成テンションUP&DOWN』インタビューをお届けしてます本当に、本当に、お待たせしました。満を持してこの方の登場です。速い!イケメン!長身!の 野本佳章選手です。トライアルレーサーからの転身。バイク販売業・整備業の経験もあり「特例」として入所。一番年上で、常に34期を牽引してきた頼れるアニキです。Q.まず、お名前からお願いします。野本.野本佳章です。伊勢崎オート所属になりました。Q.養成テンションUP&DOWN 説明していただいてよろしいでしょうか。野本.そうですね。念願のオートレース養成所に 入れたっていうので、まあ、入所前からずっと自分は テンション高くいられました。テンションというか、 モチベーションですかね、どっちかって言うと。 入所してすぐ競走車のも乗ることができたんで、   そっから毎日ずっと楽しくいけたんですけど、   12月の帰省で娘に会って、、、   楽しかったんですけど、娘に会ったあとに、   別れが来るじゃないですか、、、   そこで1回ガクンと落ちて。。。   でも、また競走車に乗り始めたので盛り返して、   この辺は卒業検定で、もうずっと研究の日々で。   まあ、いろいろ苦労もありましたけど、   楽しく過ごせて、実地訓練で、先輩方と走らせてもらって   「何で自分は遅いんだ?」っていうふうに、   打ちのめされたところで、またガクッて落ちて、   そっから今度、今に関してはポジティブに考えて。   これからもっともっと、いろいろやって、   これが自分の伸びしろなんじゃないかなっていうふうに、   気持ち入替えて、今また戻ってる途中っていう感じです。Q.さすが、若い候補生と違ってテンションの上下が逆ですね!野本.そうですか!Q.逆。1人、逆です。さすが、社会を経験された人は全然う!野本.そうですか?    やっぱり憧れの職業だったので、オートレースを   やってるときはやっぱりテンション高かったんですけど、   やっぱちょっとこの辺でホームシックになって、、、Q.今だから言える!ピーッ入れますので、  「これ、やっちゃったな」っていうのは?野本.ああ! いっぱいありますね!   でも自分、優等生なんで!(笑)  Q.何かさっき、O教官から助けてもらったとか?野本.そうですね。結構、スルーしていただきましたね(笑)    基本ダメなんですけど、向上心の表れと    思っていただいたようで。。。Q.オートレーサーになって初めてのサイン見せて!Q.車名前の由来は?野本.はい。vabeneっていう車名になっているんですけど、    これ、イタリア語で、OKっていう意味です。 オートレースも、まあ、今までみたいに、まあ、 今までみたいにというか、全てうまくいくように、 いろんな意味を込めて「OK」っていうふうにしました。Q.最優秀を受賞して34期を代表する選手として  デビューするんですけど、その辺はどうですか?野本.そうですね。。。自分には、結構荷が重いなっていうふうに   思ってるんですけど、、、   まあ、その期待に応えられるように、これから更に、   努力しなきゃいけないなと思ってます。   1着取れるように。まあ、、、いま取れるとは   言い切れないんですけど、取れるように、   ちょっとの期間ですけど、日々、精進して   少しでも速くなれるように頑張ります。Q.はい、ありがとうございます。野本.ありがとうございました。インタビューの中にも出てきましたが、野本選手にはお子様がいらっしゃいます。卒業式の日も、奥様とお嬢様がいらっしゃっていました。伊勢崎オート所属になった野本選手ですが、奥様との出会いも伊勢崎オートだったそうです。だれよりも野本選手を理解し、応援している美人奥様ホント、美人です奥様本人の許可を頂いているので、載せちゃいますね!好恵でしたっあでゅ

  • 07Jul
    • 卒業スペシャル その18の画像

      卒業スペシャル その18

      どうもっ好恵です34期の『養成テンションUP&DOWN』インタビューつづきで〜す!女性レーサー桝崎星名選手。お父様がアイルトン・セナのファンなので「星名」と命名されたそうです。では、インタビュー行ってみよう!いぇいQ. 「養成テンションUP&DOWN」説明お願いします。桝崎. はい。入所前は、不安でいっぱいだったんで、    もう、肩こりがひどくて、ずっと緊張しっぱなしで、    結構9月とかは過ごしてましたね。    自分、人見知りだったので、最初、同期と喋れなくて、    もう、ずっと一人でいました。。。    で、10月になって、だんだん慣れてきて、    走行が始まって、初めてバイクに乗って、    「凄い、最高だな!」と思って、走行しながら風を受ける    感じとか気持ち良くて、凄い楽しくて!    12月、帰省ぐらいまでは、ずっと基本をやってたので、    結構楽しく乗車してましたね。    で、帰省がやっぱ楽しくて、年明けてから、    だんだんタイムとか気にするようになって、    なかなかうまく乗れなかったときとかがあって、    わりと年明けてからはずっと低迷してたんですけど、    卒検が終わって、実地訓練とかやっているうちに、    だんだん実感がわいてきたというか、    「本当に選手になるんだな!」っていう実感とともに、    テンションも上がってきた感じです、はい。Q. 人見知りするって言いましたけど、  同じ部屋の子は、はじめ誰でした?桝崎.えっと、最初は、一人部屋だったので、はい。Q. そっか、はじめ一人だけ。それが一つの原因にもある?桝崎.いや、どうなんですかね。。。    あ、でも、それだけじゃなくて、もう、本当に    人見知りなんで、喋りかけられないと、    あんまり喋んなかったりとかしました。Q. 一番はじめに仲良くなった子は誰?桝崎.やっぱり、教練の体操の二人組とかが、   早川瑞穂と一緒だったので、早川ですかね、はい。Q. 松尾彩選手、女性の中だと年長で、ガッツあるじゃない?桝崎.はい。最初「凄いガッツのある人。少し暑苦しいな」って、    思ってたんですけど、でも何か、こう、凄い、やっぱ、 頑張っている姿とか見て、「自分も見習おう」と思って。 途中からいろいろ乗り方のアドバイスもらったりとか、 走行について一緒に話したりとか、 最後のほうは仲良くしてました、はい。Q. そっか! バイクに乗ったのは、初めてでしたか?桝崎.初めてでした!Q. お父さんやおじさん、陽さん。(飯塚28期桝崎陽介選手)桝崎.はい。陽さん。Q. いろいろ聞いてきたでしょ?桝崎.そうですね。入所前もグリップの持ち方だったりと、    いろいろアドバイスいただいて。   最初から心がけてグリップやアクセル操作を意識しました。Q. 養成生活で、一番辛いのっていうの?桝崎.自分、やっぱり早起きが苦手だったので。。。    やっぱ慣れるまでは、朝がきつかったです、はい。Q. ご飯食べる時間短いじゃない!その辺はどうでした?桝崎.最初、かなりきつかったですね。。。    こう、食べたいのに全然、食べられなくて(泣)    辛かったです、はい。。。Q. 訓練では、何が辛かったですか。桝崎.自分、結構、他の人より不器用なので、    みんなが、すぐパッてできたことが、 その場でできなかったりとかっていうのが、 結構、辛かったです。Q. 実地訓練が終わって、バイクの怖さとかはなくなりましたか?桝崎.そうですね、だいぶなくなりましたね。Q. あと逆に、訓練で楽しいなと思ったことはありますか?桝崎.あ、自分、押しがけは、結構、楽しかったです! まあ、でも、すぐかかったとか、そういうわけじゃ ないんですけど、こう、初めて自分でバイクを押して エンジンかかったときの産声聞いたときは、感動しました!Q. 産声っていうの?桝崎.産声。産声!Q. 格好いい言い方するね。桝崎.はい。感動しましたね、はい!!!Q. では選手になって初めてのサインをお願いします。Q. 競走車の名前は、アイルトン・セナ?桝崎.はそうですね。アイルトン・セナっていう意味で!    A・セナにしました。はい。Q. ご自身の名前の由来で?桝崎.はい。そっから取りました。Q. 1級車に乗るとき、名前は変えるの?桝崎.そうですね、1級車のときは、    単体で、アイルトンにしたいなって思ってます!Q. めずらしい名前だもんね!桝崎.そうですね。なかなか、いないですよね、    人とかぶることがないので、そこはいいと思います!Q. これからどんな選手になりたい?桝崎.そうですね、所長をはじめ、教官や、 いろんな選手の方々に、こう、指導員として 来ていただいて、まあ、いまもそうなんですけど、 お世話になっているので、 その人たちに結果で恩返しがしたいです、はい。Q. もうすぐプロデビューだね?桝崎.はい! とにかく一生懸命走るので、    応援よろしくお願いします!Q. ありがとうございます。あっ!悪さとかはしなかった?桝崎.女子はそんななかったと思います。   やっぱり訓練に必死だったんで!。Q. 同期女性選手5人いますけど、みんな仲いい?桝崎.は、そうですね!比較的いいと思います、はい。Q. 同期は、どんな感じのイメージあります?  今年の同期の全体的なイメージって言ったら?桝崎.助け合い、ですかね。やっぱり。    困ったとき、落車したときとか、みんな同期で ワーッて寄ってって、競走車運んだりとか、 整備手伝ったりとか、結構している場面、 当たり前ですが、選手になったら、   助け合いが凄い大切だなって思いました。Q. 教官の方々とかどうでした?桝崎.あ、教官、もう、たくさんお世話になりました。    自分、結構、検定前とかI教官が見てくれてたので、    そこは凄い感謝してます!Q. ありがとうございました。頑張ってください。桝崎.ありがとうございました!こちらは、卒業式の時の桝崎選手。いつでも真剣な目がとても印象的でした。34期女子レーサーみんなで。星名という、名前の通り勝ち星を上げて名声を応援しています

  • 06Jul
    • 卒業スペシャル その17の画像

      卒業スペシャル その17

      やっほ〜好恵ですず〜っとシリーズで「卒業スペシャル」として、『養成テンションUP&DOWN』インタビューをお送りしていますよ!今回は、川口オートに所属になった、長身の美女、本田仁恵選手です。本田選手といえば、好恵は、、、そう、写真撮影の日に、晴れ着姿で競走車を磨く姿を思い出しますねぇでは、本田仁恵選手の『養成テンションUP&DOWN』インタビュー行ってみよう!Q.「養成テンションUP&DOWN」表を書いてもらいました。 ひとつずつ説明してもらってもいいですか?本田.ま、入所前は、「どんなところだったのかな」   みたいな感じで。で、入所してみて、朝が大変で、   朝がきつくて。で、まあ、やっと乗り始めて   上がってきて、ここでちょっと腰悪くしちゃって、   ちょっと乗れない期間があったので      帰省でテンション上がって。   ただ何か、自分の思うように走行ができなくて、   検定に向けて、ちょっと不安になってきちゃって。   この辺から、教官とかに励まされて頑張ってきて   検定合格、みたいな。   実地訓練は、そのままの気持ちで、卒業式にいます、   もうアゲアゲです。はい。そんな感じです!Q.朝が普通にしんどいの?本田.朝、起きるのも大変ですし、朝の教練が大変で、筋肉痛で。Q.じゃあ、逆に、一番楽しかったっていうのは。本田.やっぱ、外出日ですかね。はい!Q.訓練で何か楽しいこととかある?本田.訓練は、最後の最後に、模擬レースができたのは、   凄く嬉しかったですかね。   やっぱり、レースを見てただけだったのが、   選手までとはいかなくても、真似事でも   それができたっていうのは、嬉しかったです。Q.模擬レースは、どんな感じだった?本田.いや、気合入りましたね!だいぶ!   入りすぎちゃうと、怪我しちゃうんで、   そこはうまくコントロールしながら、みたいな感じでした。Q.バイク、初めてですよね。スピードとか大丈夫だった?本田.あ、いえ、私中型免許を持ってたので、はい。     スピードは大丈夫なんですけど、やっぱ、形も違うし、    ギアチェンジも違うし、ブレーキないしで、    何か、普通のバイクを知ってるからこそ、    少し怖かったってところはあります。Q.一番怖いとこは、ブレーキがないってこと?本田.そうですね。「どうやって止まるんだろう。。。」    っていうところからです。Q.腰、悪くしたとか? それは疲労?本田.疲労、乗車で、まあ、なんですかね、、、    乗車での疲れと、やっぱ元からの    骨の並びとかも、いろいろあったらしくて。Q.そうなんだ。本田.はい。病院の先生にも「骨曲がってるね!」って。   「骨盤も、あれだね~」みたいな感じだったんで。。。Q.9ヶ月間は、長く感じました? 短く感じました?本田.長いようで短かったって感じですかね。Q.養成所で、一番仲良かったのは誰でした?本田.誰だろう。早川瑞穂ですかね。前半同部屋だったので。    まあ、みんな仲いい。同世代だと、 やっぱ信澤綾乃が同い年だったので、はい。Q.じゃあね、選手になって初めて書いたサイン見せてもらえる?本田.はい。Q.この、ニコちゃんマークはどういう意味?本田.私、よく笑ってるんで。笑顔でいることを    心がけているんで!    暗い顔してたら、やっぱりいい運気も    逃しちゃうかなと思って。はい。Q.競走車名のアンタレスというのは、どういう意味?本田.外出日に、毎回面会に来てくれた友達がいて、    その子の苗字が「星」っていうんですけど、 本当にスターの星って書くんですけど、 その子が蠍座で、じゃあ、蠍座の星でアンタレス!    アンタレスにしました、はい。Q.自分と、あんまり関係ない名前にしたんだ?本田.養成中に一番手紙くれたし、一番会いにきてくれた    子なんで、ほんと支えになってくれた子だったんで!Q.まもなくデビューですけど、意気込みをお願いします!本田.はい。新人らしく、元気な走りを見せれるよう    頑張ります。よろしくお願いします。Q.どんな選手になりたい?川口はお客様も多いし、大きいレースもあるよね!本田.常に勝負できる選手! 全力で戦える選手になりたいです!Q.先輩の佐藤摩弥選手とかは憧れます?本田.はい。見習いたいですね。実地訓練行っても、    整備の姿とか、佐藤選手を見てましたけども。    速いし、やあ、もう本当に男顔負けみたいな!   男性選手がいる中でも黙々と仕事をやってらっしゃるので、   見習いたいところだらけで、真似して行きたいって思います。Q.35期を受験する女性に  「養成所は、こんなとこ!」って、紹介してもらえますか?本田.凄く厳しくて、大変だけど、来て良かったところですよ!Q.どうもありがとうございます。とても明るい本田選手。卒業式の謝恩会では、教官たちに感謝の言葉を綴った色紙をプレゼントしたのですが、そのプレゼンターも務めました。川口オートをますます女性パワーで盛り上げてくださいね!好恵でしたっ!

  • 05Jul
    • 卒業スペシャル その16の画像

      卒業スペシャル その16

      はいはい〜〜〜 好恵です卒業スペシャル、お楽しみ頂いていますか?34期の『養成テンションUP&DOWN』インタビューお届けしていますよ。どんな養成機関、9ヶ月だったのでしょうか?今回は、大人の魅力が素敵な道智亮介選手です。Q. では、ひとつずつ説明してもらってもいいですか?道智.まあ、養成所入るときは、平常心というか、   当然、強い気持ちで入ってきたんですけど、   そのまま頑張りながらもうまくいかないとか、   いろいろ苦労がありまして、、、   で、どんどん下がっていって、でまあ、帰省のタイミングで、   地元帰って、周りの人から、また励まされて、   また「頑張ろう」と思って、上がって帰ってきたんですけど、   それでもすぐその充電が切れてしまって。。。   まあ、落ち込んだところなんですけど。   でも、そのあと、徐々に体調も良くなってきて、   実地訓練行って、「これから、また頑張っていこう」って   いう気持ちです、はい。Q. いろいろあって、下がったって、どんなこと?道智.まあ、生活面とか。訓練がうまくいかなかったりとか、    まあ、この養成所の生活全般が苦しかったんで、、、    はい。そんな感じです。Q. 前職の消防署のほうが、苦しかったこと多かったのでは?道智.いや、どうなんでしょうね。養成所はいろいろな   制限あるんで。その辺りが、きつかったですね。Q. 団体生活の決まりごとみたいな?道智.そうですね。決まりごとというか、はい。。。Q. 帰省で結構ピークまで行く人多かったけど  そんなに上がらないのは、どうして?道智.いや、まあ、ゼロがピークというか。。。Q. ゼロがピーク、、、 そういうもの?道智.基準が高いんで。Q. 実地訓練、卒業が決まるぐらいから  ガンガン上がってきましたよね!道智.そうですね。「もう、やるしかない!」というか。Q. 実地訓練は、どうでしたか?道智.課題はたくさんあるんですけど、   そうも言ってられないというか、一つずつクリアして、   成長して、一歩一歩前に進んでいきたいなと思います。Q. 実際、養成所の訓練とは違ったりしたでしょ。道智.そうですね。まあ、違う部分もあるんで、    その辺、受け入れながら、はい、頑張っていきたいです。Q. 今の気持ちは、ホッとしてるって感じ? 嬉しい感じ?道智.えー、いやまあ、もう、すぐデビューなんで、 そっちに向けて、ちゃんとしないとなっていう、 引き締まった感じというか、そんな感じです。Q. それではサインみせていただけますか?道智.はい。Q. おお!道智.はい。平仮名です。Q. 競走車の名前について教えて。道智.僕、三重県桑名市出身なので、訓練の競走車の名前も    桑名って付いてたんで、で、最初1にしてたんですけど、 実地訓練になって、エンジン入れ替えるって ことになったので、2になりました。Q. じゃあ、競走車の名前を変えてくとき  2、3って、増やしていくの?道智.増やしていくつもりです!    また、何が起きるか分かんないですけど、 いまのところは、そう思ってます。Q. 道智くん、年齢的にいったら、みんなより結構、  上のほうにいたでしょ。 つらいこととかなかった?道智.どうなんでしょう。。。でも、最初、    僕が壁をつくってたとこがあったかもわかんないです。。。Q. 道智くん、結構、壁があるように見えた。  周りの候補生たちと。「ちょっと、道智くんだけ違うな」って!道智.まあ、その辺で、自分で苦しんだところもあるかな、    と思いますけど、まあ、徐々にその辺も最後には、    解決してきたのかなと思いながら。    その辺も成長できて良かったかなと思います!Q. じゃあ同じ部屋、誰でした?道智.えっと、前半は長田稚也、後半、深谷俊太でした。   深谷は年も近かったし、その辺は良かったかなと。Q. 結構、入った頃は、年齢の差があったでしょ。  18歳とか、若い子いるよね。道智.あ、はい、そうですね。Q. 今は、同期みんなとどういうふうに?道智.今は、全然気にしてないというか。   まあ、僕はいいですけど、言うほうの気の使い方の   ところがあると思うんで、その辺は、   どうなのかなって感じですけど。Q. デビューに向けて意気込みを言ってもらってもいいですか。道智.はい、分かりました。えー、そうですね、   思い切って、全力で走ります。頑張ります、はい。Q. 道智くん、真面目でしょ?道智.真面目ですか?Q. 真面目だけど、いじられキャラになりつつある。道智.まあ、そうですね。。。Q. 実地訓練のとき、先輩方がいっぱい「道智、道智」って、  声かけてたよ! 聞こえてた?道智.わかんないっす。。。どうでしょうね。。。。Q. 道智くん、体がガッチリしてるじゃない。  普通にしてると、どんどん筋肉ついて体重増えっちゃう?  周りの先輩とかが、「道智、前よりも一回りデカい」とか  言ってたよ。この間、山陽の実地訓練で!道智.あ、本当ですか! 気をつけます!Q. 養成所に入ったときと、出るときの気持ちって、  何か違うところってある?道智.うーん、まあ、入ったときは、結構、   自信満々で来たというか、怖いもの知らずで   来たみたいなところとかあったんで、   でも結局、養成所中に弱ったこともありますし。。。Q. なんで、弱ったの?道智.やっぱ、辛かったことが多々あったので。    で、まあ、そういう自分の弱さっていう、 弱るんだなっていうのも分かって、 で、周りに助けてもらったのもありますし、 その辺がやっぱり、何て言うんですかね、 「周りの人に助けてもらっての人生だな」みたいな、 その辺はいろいろありました。   得るものが大きかったと思います。Q. ありがとうございました。体重管理では苦労した道智選手です。こちらは養成所に張り出されていた体重表。そんな道智選手は飯塚オートの所属となりました。その仲間とパチリ。これからも、健康管理、体重管理に留意して頑張ってくださいね!好恵でした!

  • 04Jul
    • 卒業スペシャル その15の画像

      卒業スペシャル その15

      はいっ 好恵です卒業スペシャルの『養成テンションUP&DOWN』インタビュー、まだまだお届けしますよ!好恵のテンションも上がってま〜す今回は飯塚オート所属になった藤川竜選手。では、行きま〜すQ. 入所してからの気持ち、折れ線グラフに  説明してもらってもいい?藤川. はい。えっと、まず、入所前は、    やっぱ「合格して良かったかな」と思ったんですけど、    まあ、下からとりあえずして。Q. とりあえず?藤川. はい。で、やっぱ、乗り始めて、    どんどん上がっていって、良くなったところで、    まあ、そっからプラス方向行って、    で、帰れるが頂点になって、戻ってきて    良かったんですけど、1月の最初ら辺に落車して、    そのまま一気に落ちて、、、。    まあ、この間は、腰まわりが、なかなか決まらず、    もう、乗りづらく、でも、そこから徐々に    改善していって、まあ、上がっていって、    最後のほうには、実地では、悪いところも、    いいところも見つけれたんで、そこはプラスに    考えていこうかなと思って。    それで、もう今日の卒業式っていうことです、はい!Q. 押しがけとかは、どんな感じでした?藤川. きつかったですけど、コツをつかめば、    まあ、楽にできるようになりました。Q. 養成中、何が一番、辛い、大変って思ってました?藤川. 自分は、やっぱ、選手として考えて行ったんで、    そしたら落車した時の、やっぱり腰まわりですかね。    その1ヶ月間、時間がかかったんで、    それを、どんだけ短く元に戻せるかっていうのが、    そんときは、きつかったですね。Q. 偉いね。そうやって考えてる?藤川. そうですね。やっぱ、もう、合格すれば、    選手になるので、「ここでゆっくり時間をかけても」って、    思ったので。Q. 養成期間中の9ヶ月間は、長かった? 短かった?藤川. 自分はそこまで長くはなかったですね。    最初の1ヶ月、とりあえず頑張ろうと思って、    そっからは乗りだして、やっぱり1日、1日、    大切にしてたんで、時間も早く、そしたら、もう、    気づけば年末で、    戻ってくれば、もう、卒検という感じでした。Q. もっと養成生活は、長くてもへっちゃら?藤川. まあ、嫌ですけど、、、    長くても、まあ耐えれたのは耐えられました。Q. どんなことが嫌だった?藤川. やっぱ、何ですかね。。。    生活や訓練も決められたことに従うので、    ちょっとそこちがうんじゃ!っていうのは。。。Q. 決められたのに従うのが好きじゃない?藤川. まあ、そうですね。何か、ちょっと、    自由にしたいところありました。Q. 養成所のときで、何人か罰則受けた?藤川. あ、自分、1回◯◯を◯◯ぼって受けました(笑)Q. どうして、◯◯ぼったの?藤川. いや、何か、もう、毎日してて、何かその日だけは、    「今日は、もういいよ」ってなって、みんなで、、、Q. みんなで◯◯ぼったの?藤川. はい、そうですね。班があったので!Q. プロになって、初めてサインありがとう!  競走車の名前「デンデ」どういう意味です?藤川. これは、ドラゴンボールですね。    ドラゴンボールに、その、何か、神様で。    自分、本来は神龍を付けたかったんですけど、    それは1級車に取っておこうと思って。    で、そのデンデというのは、そのドラゴンボールの    神様であって、その神龍を蘇らせる。    まずは、こっちから。で、実績をかさねてどんどん、    1級車で神龍に化けて、頑張ろうかな、    というのを。で、自分は名前が竜なんで。Q. そうだ、名前が!藤川. はい、竜なんで。まあ、夢を叶えて、    ボールも集めて、まあ、いろんなことを    達成しようかな、というのが、    やっぱ夢を叶えるっていうのが神龍なので。Q. 結構、先輩方も競走車名、漫画の名前使っているでしょ?藤川. そうですね。ワンピースが多かったんで!Q. じゃあ、最後に、デビューに向けての、  意気込みを聞かせてください。藤川. デビュー戦は、もう、1着取れるように    頑張りたいと思います。Q. 誰が、一番仲良かったんですか。藤川. 自分は、野本佳章、上和田拓海ですかね。Q. じゃあ、みんな速いチームだ。藤川. そうですね。もう、夜は、だいたい3人から始まって、    その後、横田と深谷が来て、まあ、    最終的には5人で、ずっと夜は話したり(笑)Q. ほんとに?藤川. はい!Q. 実地訓練大変だったでしょ。雨があったり。藤川. そうっすね。養成所で雨があまり乗れてないんで、    逆に、実地で雨乗れて良かったかなっていうのは、    自分は思います。Q. 厳しいとこ配属されたもんね?藤川. はい。飯塚なんで。 頑張りたいですね!Q. どうも、ありがとうございました。こちらの写真は、在りし日の養成所でのひとこま。ほんとだ、インタビューにあったように、上和田選手、野本選手、横田選手と一緒に部屋でくつろいでいます。こちらは、走行周回数と落車回数が張り出されています。藤川選手、1度落車してしまったんですね。さぁ、『養成テンションUP&DOWN』インタビューは、まだつづきます。カミングスーン!

  • 03Jul
    • 卒業スペシャル その14の画像

      卒業スペシャル その14

      HELLO(何故か英語 )好恵で〜っす『養成テンションUP&DOWN』インタビューをお送りしています。今回は、川口オート所属 早津康介選手です。こちらは、謝恩会での楽しそうな姿!早津選手に食べさせてもらっているのは米里候補生ですね。では、行ってみよ〜〜Q. まず、お名前からお願いします。早津. はい。早津康介です。Q. 養成テンションUP&DOWNですけど、 説明してもらっていいですか?早津. はい。まあ、入所してきて、 入所式までの1週間ぐらいあったんですけど、 うーん、何か本当に毎日がきつくて、、、    で、正直入所式前に「もう、辞めたいな」って、、、    思ってたんですよ。で、もう本当に、あの、S教官にも、    所長にも「もう、辞めたいです」っていう気持ちを    伝えたんですけど、まあ、そんな簡単には    やっぱ辞められなく、、、    でも、自分は辞めたい気持ちがあって、    もう、こんときはずっとブルーだったんですよ。    でも、母が養成所きて「あんた、頑張りなさい!」って    いう一言と、S教官の一言で、まあ、ここから残り    養成所生活頑張って行こうと思って、徐々にこう    上がっていったんですけど。    10月、11月、12月は、もう走行訓練も始まって、    毎日にだんだん慣れてきたんで、こう、ちょっとずつ    上がってって、で帰省のときは、もう帰れる幸せで、もう。Q. 帰省もテンションゼロなの?早津. ゼロ。ああ、そういう、そういう感じですね(泣)Q. プラマイが。。。基本マイナス。。。早津. ああ、そうですね。じゃあ、もう、ここ(帰省)マックスまで。Q. マックス、はい?。じゃあ帰省は、これ間違い?早津. これ間違いです。マックスまで上がって行って、    で、また1月に戻ってきて、もう。。。Q. だだ下がり?早津. だだ下がり。。。もうこっからは、生活の規則も    ちょっと厳しくなり始めて、もう本当に面白くない    4ヶ月間だなっていうふうには思いました。    実地訓練に行ったら、自分の家にも帰れるし、    また新しいことも覚えられたし、凄い実地訓練は    充実してたので、もう、どんどん上がっていきました。    で、今日卒業式も、もう家帰れて、デビューできるんで、    もうマックスで嬉しいです。はい!Q. 基本、だいたい、だだ下がりなんだ。早津. そうですね。何か、こういろんな意味で、はい、、、    だだ下がりでしたね。。。Q. あのピーッ入れますので「やっちゃったな?」みたいなのは?早津. 今だから言えること。まあ、そうですね。。。    今期から外出が月1だったんですけど、    えー、◯◯り◯◯帰ってきました。Q. それ結構みんなが言っているんですけど!早津. あー、言ってるんですか(笑)   Q. 相部屋は、どなたでしたっけ?早津. えっと9月から、帰省までは川口裕司で。    1月~4月までは、えっと石川哲也です。Q. 二人の良いとこと悪いところ教えて?早津. そうですね。川口は、もういいところは    いっぱいあるんですけど、まあ、最初のほうは、    まだ、あの、西と東っていう、あれがあったんで、    うまく会話できなかったんですけど、    でもやっぱそれは、こう、やっぱ年が上ということで、    いろいろ自分に合わしてきてくれたので、    「いいとこあるなあ」と思いましたね、はい。Q. で、後半の石川選手は?早津. 自分が結構のんびり屋さんで、で、石川も結構すごい    のんびり屋さんなので、毎朝ぎりぎりまで寝てて、    何回ちょっと教練に遅れることもあって、、、    何かのんびりだったんで、自分的には    凄い過ごしやすい相部屋の人でした。はい。Q. じゃあ、色紙ちょっと裏に返してもらって。早津. はい。Q. 車名の由来は何ですか。早津. そうですね。夜、やっぱ養成所生活は寝ることが、    自分の中では一番幸せだったので、    そしたら、こう、シュラーフっていうのが、何か、ドイツ語で、    睡眠とか寝るとかっていう意味だったので、    養成所で一番幸せなことを車名にすれば、    「何か幸せなことが起きるんじゃないかな」と思って、    まあ、そんな特に深い意味はないんですけど、はい。Q. そんな車名の由来、聞いたの初めて(笑)早津. ハハハQ. もうすぐプロデビューですね?早津. はい! 川口オートレース場を盛り上げて、    えーと、是非自分から車券を買って応援してください。    よろしくお願いします!Q. ありがとうございました。川口オートはこの4人です。こちらは、実地訓練の時の写真。川口は早津選手の地元。川口オートでオートレースを観て、オートレーサーになろうと思った早津選手です。のんびりやさんの早津選手ですが。。。。大活躍期待してますよっ好恵でした

  • 01Jul
    • 卒業スペシャル その13の画像

      卒業スペシャル その13

      はいっ好恵です。今回の『養成テンションUP&DOWN』インタビューは、伊勢崎オートの所属になった石川哲也選手です。そう、お父様である20期石川岳彦選手と同じ伊勢崎の所属となったのですね。では、石川選手のインタビュー、行ってみようQ. 名前からお願いします。石川. 石川哲也です。Q. 養成テンションUP&DOWNなんですけど、  説明していただいてよろしいですか?石川. もう最初「はじまっちゃうなあ」みたいな、    期待、この辺。期待してたんですけど…。Q. ダウンからスタート?石川. そうですね。ここの門を目の前にしたときに、    「あ、ちょっとやっていけるかな」みたいな。    で、まあ、案の定、そのテンションがずっと続くんですよ。    12月まで。。。Q. でも、お父様から話、聞いてて、  なんとなく想像できなかった?石川. いや、してたんですけど、してたよりは    「もっと、ひどいな」と思って。。。    自分が体験した限りは。。。。    で、帰省して、もう帰省したときは、    みんなと楽しくワイワイしてたら、もう、もう、    テンションも上がっちゃって。で、帰ってきたら、    またもう同じで。で、今日、卒業なんでテンション戻ります。Q. 基本的には、ずっとだだ下がりだったんだ。。。石川. そうっすね。ずっとだだ下がりっすね。    楽しいことは、外出したときぐらいですかね。    それだけっすね、楽しかったのは(泣)Q. ピーッとか入れるんで、  「これ、やっちゃったな」みたいな事件などあります?石川. そんなの、いっぱいあるんすよ。。。    でも、その分、◯◯いたんで。。。    やった分、ちゃんと◯◯。。。Q. 何か一つ、言いにくいこととか?石川. 言えないこと…。ヨネ、ヨネ!    俺、何か言えないこといった、やった?    (と、隣の米里候補生に)米里. 言えないこと?石川. あー。◯◯とか、その辺っすかね。米里. ◯◯! アハハハハ(笑)石川. そんなもんです。自分の場合◯◯まで◯◯なかったんで。Q. それ、◯◯ると、どうなるんでしたっけ?石川. ◯◯ると謹慎です。米里. ◯◯てしまいました。米里. あと、あれかな。◯◯、持って。石川. それも全部◯◯てないんで。米里. ◯◯、みんな◯◯てないかな??(笑)石川. でも、自分、その分、もうほんと、    一番◯◯きしたんで。。。。Q. 相部屋は、どなたでした?石川. 相部屋は、康介っすね。川口の早津康介。Q. 相部屋の康介選手、いいところは?石川. いいとこ? 何も気にしないところですね。    お互い何も気にしないんで、もう、お互い自由っすね。Q. 「ここ、直してほしい」とか、ありました?米里. 朝、朝! 朝起きないっすね。二人だと。石川. あー、朝、二人して起きれないんすよ。    いつも。いつも二人して、起きないんで。米里. 自分、隣の部屋なんで。石川. いつも起こしに来てくれるんですけど、ヨネとかが。    自分と康介、起きないんで。    起こしてくれるようになってくれれば、    自分のこと。まあ、でも、これから選手になったら、    自分で起きないといけないんですよね。。。Q. 自分で起きるどころか、みんな起こさないといけない!石川. そうですね。。。。    もう、そこは、ちょっとしっかり頑張っていきます。はい。Q. まもなくデビューですけど?石川. デビュー戦は、応援してもらっている人とか、    いっぱいいるんで、その人たちに、    恥のないようなレースをができればいいなって    いうふうに思ってますね、はい。Q. ではサインを。石川. はい。Q. 競走車の由来は? 名前なんですかね?石川. スーパーカーが好きで、で、   そのスーパーカーのカウンタックっていう車を   つくった人の名前がこの人の名前だったんで、そこから。Q. おしゃれですね。石川. そうっすね。スーパーカー好きなんですけど、    自分まだ全然スーパーカーじゃないんで。    遅いんで、まだ(笑)Q. これからがんばればスーパーカー買えますよ!石川. はい! ガンバリマス!米里候補生が乱入してきてとても楽しそうでしたテンションも、最後はぐわ〜っと上がって本当にこれからが楽しみですね!もちろん、親子対決も期待しています!好恵でした

  • 30Jun
    • 卒業スペシャル その12の画像

      卒業スペシャル その12

      ご機嫌いかがですか 好恵です。34期生の卒業スペシャル、お楽しみ頂いていますか?20人、すべてのインタビューを掲載しますから、楽しみにしてくださいね。さぁ、お待たせしました!今回の『養成テンションUP&DOWN』インタビューは、女子としては初めて優秀賞を受賞した松尾彩選手ですどんな養成所生活だったのでしょうか?では、インタビュー行ってみよう!Q. じゃあ「養成テンションUP&DOWN表」  説明してもらってもいい?松尾. 入所前は、不安いっぱい、期待いっぱい。    ちょっと半分、半分っていうか。    ちょっとテンションは高めで入所したんですけど、    入所式でこの辺で、まだ競走車に触れてなくて、    何か草むしりだったり、筋トレだったり、    そういうのがいっぱいあって。    福岡を離れた寂しさもあって、    1回ちょっとテンションが落ちたんですけど、    まあ、こっから競走車もらって乗り出して、    どんどんどんどんテンション上がって、    それからもうずっとマックスでした。    で、帰省のときは、それはもう楽しんで、楽しんで。    楽しみだったんで、帰省のときは、    マックス以上にマックスで振り切って。    まあ戻ってきて、またここでマックスで    頑張ってたんですけど、4月になって、    もう少しで実地訓練で、まあ、家に帰れると思うと、    何か、今まで、こう、まあ、「年上だから」って思って、    頑張って我慢してたこと、ちょっと爆発しそうになって。Q. あら、我慢してたの?松尾. いろいろ、やっぱり我慢してたんで。    ちょっと、こう、ブルーになったときも    あったんですけど、やっぱり実地訓練行って    競走車に乗ると、凄い楽しくて。    卒業式、今日も凄い楽しくて振り切りました。Q. 養成期間9ヶ月、長く感じました? 短く感じました?松尾. 長かったです。 ここの実地訓練行く前は、「8ヶ月終わったんだ」って、 感じだったんですけど、いま思えば長く、、、    もう戻りたくないと思います(笑)Q. どうして戻りたくない?松尾. やっぱ、この閉ざされた世界の中でいると、    自分がちっちゃくなるんですよ。    何か、許せることも許せなくなったり。    でもそこを我慢しなきゃいけないじゃないですか、    年長者として。そういうところがあると、    まあ、発散するとこもなかったですし、    ちょっと辛かった。我慢したことがいっぱいありました。    我慢して、つとめて明るく振舞ってました。Q. 何か、偉いね!松尾. はい!Q. じゃあ、訓練で、楽しいこと、辛かったことは?松尾. 競走車に乗っているときが、本当に一番楽しくて、    もう、「四六時中、乗ってたい」って思うぐらい    楽しかったです。    辛かったことは、ご飯の早食いが本当に辛くて(泣)    10分で食べるっていうことが、凄い自分の中で、    プレッシャーというか、、、    でもこれは選手になってからも続くことですし、    これからも頑張ろうと思います。Q. 結構、女子が言ってて、「朝、早いのが苦手」   とかいうのがあったよ。その辺は?松尾. それは大丈夫です。    もう、何か、自分がいまからやりたいことを    やるために早く起きるんで、    そういうのは苦にならなかったです!Q. では、サイン見せてください。松尾. はい。Q. おっ!松尾. 2個、書いたんですけど。Q. どうして2個書いたの?松尾. これは、自分で考えた松尾彩の「松」っていう    文字を文字って、この競走車名を    付けたんですけど、こっちは、    師匠の佐々木啓選手が、    私のためにつくってくれたサインで!Q. 師匠がサインつくってくれたの。松尾. はい!Q. 優しい師匠だね。松尾. はい。ものすごい格好良くて!    いいサインだったんで、    どっちも使って行こうと思って2つ書きました。Q. 競走車は「シエル」って、どういう意味ですか。松尾. フランス語で空っていう意味で、    私、空が好きなんですよ。Q. 空、好きなんだ。日本語じゃ駄目だったの?松尾. 日本語でもちょっと考えたんですけど、    ちょっと格好つけちゃいました(笑)Q. デビュー戦は飯塚でですよね?松尾. 飯塚です、はい。Q. デビュー戦に向けて、意気込みを!松尾. できればデビュー戦、1着で帰ってこれるように、    誰の背中も見ずにゴール線を切れるように    頑張りますので、応援よろしくお願いします!Q. おー、しっかりしたこと言うね!松尾. ありがとうございます(笑)Q. 養成生活で、「あれが辛かった」「これが嫌だった」とか?松尾. そうですね。本当に言えないやらかしは、、、    ◯◯したかったんですけど、、、Q. したかった?松尾. もう、本当にしたかったんですけど。。。Q. どうして◯◯したかったの?松尾. やっぱね、ここにいると、    閉ざされた世界の中にいると。    外の世界の空気を吸いたくなるんですけど。    しかも、ちょっと悪いことをしたいっていう。    真面目だったんで、『悪いことしようかな!』って。    でも今期から◯◯が設置されて、、、    出来なかったんです(泣)Q. そっか。。。でも◯◯は優しくしてくれてなかった?松尾. いや~、、、 優しい時は優しいんですが、、、    ◯◯なときは◯◯でしたね!    ここはピーでお願いします(笑)Q. 誰と一番仲が良かった?松尾. N教官です!!!Q. あー、別に教官とは聞いてないんだけど、、、松尾. あははっ、もう、両思いでした(笑)    イケメンですね。Q. N教官のどこが良かった?松尾.いや、もう、何か、私には、本当に◯◯的な   ◯◯が多くて、、、◯◯れたり、◯◯れたりしたんです。   もうそれも何か、こう、愛情表現だと思って。   「私のこと好きだな💛」と思って、見てました(笑)Q. 候補生の中で、誰が一番仲が良かったですか。松尾.候補生は、みんな平等に仲良かったです!Q. ほんとに?松尾.はい。そんな誰と一番っていうのはなかったかも。    教官のほうが仲良かったかも!    N教官と、K教官、結構喋ってました。はい!Q. 実地訓練、楽しかった?松尾.楽しかったです。もうほんと、   グループのみなさんと、師匠の佐々木啓選手が   凄い優しく、いろんなことを教えていただけたので。Q. 小林啓二(元選手)さん、何か教えてくれた?  共通のお知り合いがいるとか、、、松尾.あ、小林啓二さんですね。   はい、いろいろ教えてもらって、、、あの。。。Q. 啓二さんにチラッと聞いたら、   「一人だけに教えるわけにはいかないからな!」って。松尾.そうそう、そうだったんです。。。Q. 啓二さん、話おもしろいでしょ!松尾.もちろん、すごく面白いですし、うまいですね!Q. どんな選手になりたい?松尾.そうですね。大変ですけど、、、   有名になれるように、ビッグになれるように!Q. ビッグ。名前? お金?松尾.いや、名前。名誉。名誉(笑)Q. オートレースの女子選手といえば、松尾っていう?松尾.そうですね。何か、森且行選手に負けないくらい!Q. 森選手? ハードル上げるね~松尾.やっぱり、オートレースといえば森選手なんで!Q. オートといえば、松尾というふうに。松尾.そうですね。そうなれるようになりたいです!Q. 森選手みたいに強くないと取材来ないよ!松尾.そうですね、強くなって取材来てほしいです!    頑張ります!Q. ありがとうございました。優秀賞の記念を手にしてハイポーズ!本当に光り輝いています!松尾選手は山陽オート所属になります。山陽に女子選手が所属するのは初めてとのことです。ここでまた、オートレースの歴史が変わるかもしれません。頑張れ!松尾選手!好恵でした。卒業スペシャルは、まだ続きますよ〜!

  • 29Jun
    • 卒業スペシャル その11の画像

      卒業スペシャル その11

      はいは〜いっ 好恵っす『養成テンションUP&DOWN』インタビュー、今回は、山本翔選手です。山本選手はパパでもあります。家族と離れて養成所での訓練生活を送っていました。これは、養成所時代の山本選手のデスク。お子様の写真が貼ってありました。怪我を乗り越え、卒業の日を迎えました。『養成テンションUP&DOWN』インタビュー、行ってみましょう!Q. テンションUP&DOWNグラフ、  一つひとつ説明してもらってもいいですか?山本.入所前は普通だったんで、ゼロなんですけど、    入所して、草むしりとか、結構きつかったんで、 ゴーンッて落ちて、で、そっから、もうずっと 面白くなかったんですけど、、、   ここで1回、骨折しちゃって、、、   一時帰省あったんですよね。   そんときに、家族に会えたっていうことで、   ちょっと戻ったんですけど、またすぐ戻っちゃって。   で、それからまた帰省まで、ずっと下で、   帰省になって上まで延びて、帰ってきて、また落ちちゃって、   で、実地訓練までずっと楽しくなくて。   実地訓練で帰れたってことで、この辺まで上がって、   で、また養成所帰ってきたんで下がっちゃって、   で、卒業式迎えてピークって感じですね。Q. 帰省のとこだけでプラスになっているんだね?山本.そうですね。Q. 養成中は、プラスの気持ちはなかったの?山本.なかったです(泣)    競走車に乗るのは楽しかったんですけど!Q. 競走車に乗るのは途中から、乗り始めてるでしょ?山本.はい。けど、競走走乗るのより、    やっぱ生活面で注意されることが多かったんで、、、    そこでやっぱモチベーションが下がってるっていうか。。。Q. 養成期間中は、何が一番楽しくて、何が一番辛かった?山本.えー、養成期間中はやっぱ家族とか友達とかと    会えたんで、もう凄い楽しかったんですけど。Q. それは、帰省のときだけ?山本.はい。帰省のときだけです!Q. 帰省以外で、一番辛かったことは?山本.一番辛かったことは、骨折しちゃったことですね。   楽しかったことは、まあ、みんなでお風呂とか、   21時~22時までは自由時間なんですけど、   その自由時間は、みんなと喋れたんで、   そこが楽しかったですね。Q. 普通の養成の訓練とかで、楽しいところはなかった?山本.訓練で、、、 楽しいとかは全然なかったですね。Q. 辛いことばっかり?山本.辛いことばっかりでした(泣)Q. 何か、途中で悪いことした?山本.1回謹慎になったんですけど。◯◯ぎて、   みんなで話てたら、所長が来て「何してんだ?」って、   ◯◯を◯◯させられまして、、、、夜中まで。。。。   そのときが謹慎なんですね。Q. あはは! では、サイン見せていただけますか?山本.はい。Q. 初めて書いたサインですね。競走車の名前「アリシアル」。  どういう意味ですか?山本.えー、家族の頭文字を全部とって、   それを並べ変えたときに、何か、綺麗な字に!   綺麗な読み方になるので、これを選びました!Q. 山陽オートの所属になりました。  デビュー戦に向けて一言お願いします。山本.はい。最後まで諦めないで、   1着目指して頑張ります。応援よろしくお願いします!Q. デビュー戦、緊張する?山本.緊張しますね、たぶん。。。Q. ありがとうございました!山本.ありがとうございました。卒業式には、山本選手の奥様とお子様もいらしてましたよ!とてもうれしそうな山本選手!卒業スペシャルはまだ続きます!

  • 28Jun
    • 卒業スペシャル その10の画像

      卒業スペシャル その10

      はいはいっ!好恵です。34期、ぞくぞくデビューレースを迎えていますね。好恵もドキドキしながら、レースを見ていますさて、今回の『養成テンションUP&DOWN』インタビュー山陽に配属になった古城龍之介選手です。デビューレースは7月8日の予定です。Q.養成所に入ってから卒業まで、 折れ線グラフの気持ち、教えてもらっていいですか。古城. まあ、あの。単純に、中の生活が大変だったんで、    はい。なんで、もう入ってすぐ下がっちゃいました。はい。Q.実地訓練が終わって、卒業式まで振り切っているよね。古城. そうですね。実地訓練も楽しかったんで、 まあ、それなりに、ゼロよりはあって。 で、まあ、やっとこの生活から解放されるんで、 もう、はい、もう突き抜けちゃいました。Q.この養成所生活は、辛かったですか?古城. 辛かったですね!Q.何が、辛かった?古城. もう、何か理不尽でしたね、とにかく。。。。    もうなにもかも従わなきゃいけない、みたいな。。。Q.黒なら黒と。古城. そうです、そうです、そうです!!!    もう何か、無茶苦茶でしたね!!!Q.本当に。よく耐えたね。古城. はい(笑)Q.養成の訓練はどうでした?古城. まったく知らないものを扱うので、    部品にしろ、構造にしろ、覚えるのが大変でした。    ただ、覚えてしまったら、結構、作業的には    一緒のことやるだけなんで、あといかに速くなるか、    できるかみたいなのを突き詰めるのも結構、    大変でしたね、はい。Q.養成所で一番仲がいいのは誰でしたか?古城. 所属が一緒になる山本翔とは、最初から、    仲が良かったですね。あとは、川口裕司です。    最初からずっと仲が良かったです。Q.製鉄所で、クレーンのオペレーターやってたの?古城. そうなんですよ。クレーンのオペレーターしてました。Q.オートレースに入るきっかけは?YouTubeで、映像見たの?古城. そうですね。父に「こんなの、どう!」    みたいなので勧められて。    で、まあ、知らなかったんで、YouTube見て    「あ、格好いいな」と思ったのが、はい、きっかけですね。Q.その映像を見ていなかったら、どんな道に行ってました?古城. いや、でもたぶん見てなくても、ずっと親父が、    「オートレーサーなったら」って言ってたんで、    とりあず自分的に夢はなかったんですよ。    なんで、まあ、とりあえずは受けてみたかなと思うので、    そうですね。どうかは、ちょっと分かんないですね。    なってないかもしれないし、まあ、もしかしたら、    その工場にいたかもしれないし、ですね。Q.じゃあ、初めて書いたサイン、見せてもらってもいいですか。古城. はい。名前、書いただけです。サイン考えてないんで。。。Q.これから考えるの?古城. うーん。いや、でも面倒くさいんで、    「このままいこうかな」と思ったり。    僕、結構自分の字、好きなんですよ。    格好いいじゃないですか。Q.いい名前だよね。古城. はい!Q.じゃあ、イクシオン。 競走車の由来は?古城. これは、僕、ゲームが好きなんで、    その好きなゲームの中のキャラクターの    名前をちょっともらって、イクシオンです!Q.どんなゲーム?古城. あの、ファイナルファンタジーって!    結構、有名なゲームなんですけど(笑)Q.ロールプレイングゲーム。古城. そうですね。Q.そっちの系のゲームが好きなんだ。古城. ゲームは、結構、全般的にFPSとかもやりますし、    もう何でも、結構やりますね。Q.そういうふうに見えなかった。ボルダリングもやるんだ。古城. あ、ボルダリングも。結構、多趣味なんですよ。    自分が「楽しい」と思ったことは、    何でもずっと継続してやっちゃうんで。Q.そう言えば、謹慎あったよね?古城. あ、しました。謹慎しました。Q.走路の横で穴を掘っているのを見た。。。古城. あー、あー、あー、そうです。。。Q.すごい暑いときに。みんなで練習しないで、  ずっと穴掘ってた。あれは、結構な人数いたよね?古城. 10月のあれですね!    月に1日の、外出があるんですけど、    外出ってちょっとテンション上がるじゃないですか。    なんで、外出の前の日の◯◯に、    ちょっと◯◯してたんですよ。 ◯◯過ぎて。    そしたら、怒られて謹慎になって、    走路の横に看板建てるのに穴掘ってました、はい。。。Q.みんな男性だったよね、確かね。古城. そうですね。みんな男です。。。Q.話変わって、、、 いよいよプロレーサーですね?古城. そうですね。。。    9ヶ月、ゼロから、バイク乗っただけの人間が、    ベテラン選手の中に出て行くんで、    ちょっと不安ではありますね。    でも、しっかり頑張って稼げるようになりたいです!Q.では、デビュー戦に向けて意気込みお願いします。古城. はい。山陽のデビューちょっと遅くて、    期間空いちゃうんですけど、    全力で走って1着取れるように頑張ります。こちらは、山陽オートのメンバーでパチリッ!謝恩会でのひとこま。卒業スペシャルはまだまだ続くよ!好恵でしたっ

  • 27Jun
    • 卒業スペシャル その9の画像

      卒業スペシャル その9

      こんにちはっ  好恵です卒業スペシャル『養成テンションUP&DOWN』インタビューお送りしています。今回は、最年少、長田稚也選手です。長田稚也選手のお兄さんは山陽32期の長田恭徳選手です。兄弟オートレーサーの誕生ですね!では、インタビューいってみよ〜!Q.お名前からお願いします。長田. 長田稚也です。Q.養成テンションアップダウンなんですけど、  説明してもらっていいですか?長田. 最初は、まあ、期待と不安、まあ、 混じって半分ぐらいで入ってきて、 入所式までずっと草むしりで、きつすぎて、 もうテンションめちゃくちゃ下がるんですけど、 まあ、入所式があって、ちょっと上がってきながら、 走行も始まった、帰省に向けて、 どんどんどんどん上がってきて、 で、また帰ってきて、ま、いろいろきついこともあって、 実地訓練、帰れるってなって上がってきて、    もういまは上いっぱいです!Q.やはりお兄さんから聞いてたから、  テンションが高めなのかな?長田. いや、たぶん自分のテンションが    元々高いんで耐えたんだと思います!Q.なるほど。帰省はどうでした?長田. 最高でしたね!Q.実地訓練、いかがでした?長田. 実地訓練も、凄い、先輩たちにマンツーマンで、    おやじさん(師匠)とかに教えていただいて、    もう、養成所のときより、練習の質が上がって、    凄い得るものが大きかったかな、と思ってます。Q.飯塚配属ですよね。長田. はい。Q.いわゆる地元、西、山陽のほう。長田. 自分、出身が広島です。Q.あ、広島でしたね。近いところが山陽だったけど、 実際に、お兄さんと違うレース場になってみてどう?長田. 何も感じることはなかったですかね。    飯塚も、小さい頃から何回か見に行ってたんで、    凄い見慣れた景色の中で。    まあ、中から見る景色も「凄い、いいな」って走ってました。Q.養成中に「これ、やっちゃったな」。今だから言える、  みたいなこと、何かあります?長田. 養成所中っすか? 自分、それないっすよね!    あー、でも、ここピーッですよね?Q.ピーッです、ピーッです。長田. あの、◯◯行って、◯◯を◯◯ち◯んで◯◯ってました。Q.それ、結構みなさん言ってました(笑)長田. 言ってました? みんなも帰ってくるたびに、    もうバーッて走って帰ってきて、「集合」ってなって、    ◯◯開いて、「はい、今日◯◯ってきた」みたいな感じ。Q.全然足りないんですか?長田. 今回あんまり選手から◯◯なかったんで、、、Q.相部屋、誰でしたっけ?長田. 前半が道智で、後半が古城でした。Q.えーと、相部屋の人のいいところは?長田. うーん、道智は、何て言うんですか、、、    もう、我が道を行くって感じですかね(笑)    まあ、古城も、凄い面白くて、    同じ部屋として凄い過ごしやすかったですね、はい。Q.じゃあ、サインを見せてください。長田. はい。Q.車名は、何でその名前に?長田. これは、えっと、自分、ワンピース凄い好きなので!    ワンピースの中のキャラクターです!Q.結構飯塚の選手、ワンピースの車つけている人、多いですね。長田. そうですね、結構、多いですね。Q.それに乗っかったわけじゃない?長田. 乗っかったわけじゃないですね。    自分がワンピースが好きで、    こっから取ろうと思って付けました。Q.今日の日を迎えて、お兄さんは何か言ってました?長田.今日は何も。今回に向けても何も言われてないですね。Q.そうですか。何か報告とかされます、このあと?長田. そうですね。もう、無事卒業したことと、    まあ、これからのことについて、    また話せたらいいなと思ってます。Q.まもなくデビュー戦ですけども、意気込みをお願いします。長田. そうですね。もう、着、関係なく、    お客にさんに応援してもらっているんで、    最後ゴールするまで、一走一走、    全力で走りきりたいと思います。お兄さんと、直接対決する日もありそうですね!長田稚也選手は、平成12年11月2日生まれの18歳。輝かしい未来が待っているぞ〜〜!こちらは、長田選手も所属する飯塚オートと山陽オートの選手で集合写真!がんばれ〜

  • 24Jun
    • 卒業スペシャル その8の画像

      卒業スペシャル その8

      こんにちはっ!好恵っすとっても嬉しいニュースが続いていますね。そうです。34期、上和田拓海選手の快進撃です。デビュー節を無傷の4連勝でなんて、すごすぎ!すでに、スーパールーキと、大評判!最優秀賞を受賞し、卒業式では答辞も読みました。今回は、そんな上和田選手、卒業式の時の、『養成テンションUP&DOWN』インタビューです。Q.まずお名前から教えてください。上和田. はい、上和田拓海です。    Q.テンションアップダウンを書いていただきました。  説明していただいていいですか?上和田. まあ入所した時は、入所してしまったな、     って感じで入って。で、入所式終わった後から     乗れるって聞いていたので、     「うっしゃ、これから乗れる」って思ったら、     押し掛けから始まって、全く乗れずに。     で、しばらく…。まあ、乗り始めてもなんか、     発進停止の練習とか。外線走行だったり。     パイロンがあってしっかり走れなかったり。     多分11月過ぎてからしっかりスピードを出して、     こう上がってきて。その辺から全開になってきて、     面白くなってきたなっていう意味でこう    (※グラフ急上昇)上がっていって。     やっぱり帰省はすごく、飛びぬけるぐらい楽しくて。     帰ってきたときはもう、やっぱ、ちょっと下がって。     でもここは(※1月から3月あたり)すごく充実した     訓練ができたな、っていう意味で、     ある程度のところでキープして。     で、4月に実地訓練があって。     実地訓練はすごく楽しくて。で、     実地訓練終わったぐらいのところからまた、     ああ、戻ってきてしまったなって、4日くらい前で。     これから選手になるにつれて、卒業していって。     選手になって上り調子でいけたらなって意味で     こんな感じです!Q.経験者だから、最初はちょっと物足りなかったのかな?   上和田.そうですね、正直言ってしまえば、      今になって、その、発進停止だったり。      シフトアップの練習だったりっていうのは。      すると思っていなかったので。      まあ、その辺はすごく自分としては、      今までやってきたことを考えれば、      ちょっと退屈だったなって気はするんですけど。Q.じゃあ、早く走りたくてたまらなかったってことなのかな?上和田.そうですね、早くレーススピードで      走りたいっていう気持ちはずっとありました!Q.12月からぐわーっと気持ち盛り上がっていたみたいね?上和田.はい、そうですね。      現実的にタイムと向き合うようになってきて、      しっかりタイム、上がっていくのも自分の中で、      感じてきて。自分がステップアップしていく段階で、      すごく楽しめたかなっていう意味ですね。Q.さすがに特例で経験者ということで、この9か月間、  他の候補生を引っ張ってきたなっていうような  印象を受けてるんですけど…。上和田. そうですね、まあ、その…。      自分を見て、候補生、同期全員がしっかりと 全体で速くなれたらなっていう風には 最初から思っていましたし。 そうですね、終わってみれば、しっかり候補生全員、 高いレベルで卒業できると思っていますし。 まあ、自分だけではなくって、34期全体で 速くなれたことがすごく嬉しいことだと思います。Q.そういった努力の甲斐あって、最優秀賞!上和田. はい。そうですね、、、      最優秀賞はいただけたんですけど、 自分としては養成所に入る前に描いていた想像を     下回る結果で終わってしまいましたし。      自分が思っていた、想像にたどり着く前に 卒業になってしまったので、その辺はもう、 訓練ていうのができないので。選手になって少しずつ、 師匠とかに教えてもらいながら少しずつ ステップアップしていかなきゃいけない 部分だな、と思っています。Q.どのあたりが下回っちゃったのかな?上和田. そうですね、やっぱりその…。 ロードを走っていた時から、整備面では 全く知識がなかったですし。ロード走っていた時は メカニックの方が付いていて、バイクをずっと 整備していただいていたので。 整備面では本当にゼロからのスタートだったので、 そういう面でもありますし。自分の目標にしていた タイムであったりとか、走行面でもまだ足りない部分が 多い中での、訓練が終わってしまった段階なので。 そうですね、、、選手になるにはまだ、     未完成かなって思っています。Q.じゃあ話は変わりますが、養成所生活はいかがでしたか?上和田.一日一日、本当に長くて。。。      辛いことばかりだったんですけど。 本当に同期同士で助け合って。 自分の中では、充実した毎日を送れましたし、 9か月、長かったですけど早い…。 みんな終わってみれば早く感じたって言う方はすごく、 候補生の中では多いと思うんですけど。 自分は本当にもう、家にも帰れないですし、 本当に長くは感じたんですけど、 その中でしっかり成長できたと思いますし、 充実した毎日を過ごせたかな、と思っています。Q.相部屋の仲間とは上手くいきましたか?上和田.もちろん。今一番仲良いのは相部屋の人です! 藤川(竜)ですね。すごく仲良くできたと思います。Q.同期って一生の宝だ、って言うよね?上和田.はい。そうですね。本当に!      卒業して気づかされた部分はすごくあります。      やっぱり同期っていうのはすごく大切です。      これから一生付き合っていく中で、しっかりと      同期同士で助け合って、少しでも底上げできて、      34期は速いんだぞっていうのを見せつけたいな、      と思っています!Q.サイン、見せていただけますか!上和田.はい。Q.おっと、ここに…。これはマシンの名前ですね?  ちょっと紹介してください。上和田.はい。「N(エヌ) エストレーラ」です。Q.どういう意味でこの名前をつけたの?上和田.Nっていうのはロードの時にお世話になっていた      チームの、「チーム ノリック」っていう、      ノリックさんの名前から頂いたんですけど。      エストレーラっていうのは、そのノリックさんが      世界GPを走っていた時の、トレードマークの      星っていうのをポルトガル語で示したもので。      ノリックさんが世界GPで優勝した地がブラジルで。      ブラジル語がないのでポルトガル語になるんですけど。      そこから頂いて「Nエストレーラ」になりました。Q.じゃあそのロードレース時代の仲間、  天国にいる人もいます。今もお名前、  出てきましたけど。何か一言、  頑張るぞっていう今の自分の気持ち、伝えてください!上和田.はい。そうですね…。     やっとこれから選手になって、     お世話になった恩師でもある阿部光雄(元選手)さんに、     やっとこれから結果で恩返しできるようになったので。     これからがスタートラインだと思いますし。     少しでもたくさんの人の目に留まるような、     盛り上げられるような走りをしたいと思っているので、     応援していただけたら嬉しいです。     よろしくお願いします。素晴らしいデビューを飾った上和田選手の活躍、本当に嬉しいです。好恵は上和田選手のやっぱり同期っていうのはすごく大切です。これから一生付き合っていく中で、しっかりと同期同士で助け合って、少しでも底上げできて、34期は速いんだぞ!っていうのを見せつけたいな、と思っています!という言葉が印象的でした。本当に、34期みんなで、オートレースを盛り上げてほしいです!