元女子アナ 小倉恵美の 世界一周リポート旅♡

テレビ東京系で女子アナをしておりました小倉恵美です。
世界中の「素敵!」「ワクワク♡」「知らなかったー!」を
体験するため2017年から夫婦で世界一周旅行に行ってきます★
自分が動けば世界はどんどん変わっていくことを発信しています♡

  夢の叶え方や人生の奇跡について全国で講演させていただき
       本も出版させていただきました。

      「世界を旅してそこで感じたことや
      人々の生き方を文字や言葉で伝えていく」
         という生き方をしています

       

       幸せオーダーメイドレシピ→


         ブロック解除について→


         司会のお仕事について→


         モデルのお仕事について→


          講演について→♡



NEW !
テーマ:

2017.7.8(木)

 

食費502ルピー 883円

(scoop!でCHANNA CHAAT70,Cheese Naan76,Dal Makhni184,Garlic Naan76+tax)

 

乗り物250ルピー 440円

(タクシー200、オークしゃ50)

 

タバコ140 246円

(インドのタバコって高ーい!!

10本入りで250円くらい!!

東南アジアから入る人は

東南アジアで

タバコ大量買いしてきた方がいいかも!!!!)

↑「ビリー」っていうインドのタバコは

20本20円くらいでした笑

好き嫌いあるみたいですが

主人は好きみたい★

 

 

チャイ 12ルピー 21円(3杯飲んでこれ!!)

 

朝の揚げ物 2ルピー 4円

 

ざくろ+マンゴー 220ルピー 387円

 

バス16ルピー 28円

(小1時間のって2人でこれ!!笑)

 

 

 

食費 1295円

雑費 246円

移動費 468円

 

合計 2009円

 

 

 

 

コルカタの超ローカルエリアを歩いていると

道端にこんなおじ様がベル

 

 

 

天秤?みたいなものに

「これください〜」ってお客さんが言った果物乗せて

 

石ころみたいな測りがいくつかあるんだけど

それを乗せて重さ測定して

値段お伝えするスタイル笑

 

 

マンゴー大好きなんだけど

片手が持てないくらいの大きさのマンゴーだったから

購入してみた♡

 

 

 

 

 

面白かったのが

「マンゴー?」っておじ様に聞いたら

 

おじ様及び周囲の方々が

「おおおおおおおキラキラキラキラキラキラキラキラ」ってなって。

 

インドでもマンゴーってマンゴーなのかな?

 

「マンゴー、ってインド語

知ってるぞおおおお!!!!」と

大騒ぎグッ

 

 

 

 

その後

それに気をよくしたのか

このおじ様の後ろにいる人たちが

チャイをおごってくれましたはーとはーとはーと

(ピンクの人とか青の人)

 

 

 

 

コルカタは

イスラム教徒が80%を占める場所で

 

だからこのおじ様もイスラム教の服だと思うんだけど

 

なんかこの衣装と環境が

私にとって初めての世界で

なんだかその世界に関われたことが面白かったな〜!

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

インドのローカルバスって

どこがバス停かも分からないし

みんな

ちょっっっっっとだけ

スピード落としたバスに飛び乗っているし

もう意味不明雷雷

 

行き先の見方も

さっっっっっっっぱり分からなかったんだけど

 

主人がカウチサーファーのおうちの近くにある

駅の名前を覚えてくれていて

 

来るバス来るバス全てに

「~行く??」と聞きまくってくれ

無事バスを見つけることができましたーっっ!!!!

 

 

 

バス中央に1箇所だけある出入り口は

扉が常に空いていて

そこでスタッフさんが半身乗り出し

「`*$($#~~」と

恐らく行き先を連呼しながら爆走しています

 

 

↑だいぶ空いた時に撮影した

車内の様子

 

 

 

乗る時は思いっきり存在をアピールするか

バスの車体を叩いたら

ドライバーさんが減速してくれて

(停まるわけではない)

飛び乗ります笑

 

私の時はスタッフさんが引き上げてくれました

 

 

このスタッフさん、

客引きはするは

アテンドはするは

料金の徴収はするは・・

 

しかも大混雑&人の入れ替えが激しい車内で

ちゃんと料金払った人の顔を覚えていて

的確に料金徴収してる・・・

 

ほんと、すごい働きをされていました

 

バスのあれこれは動画撮ったから載せたいんだけど

重くて載せられなくて残念><

 

すごい揺れるしもちろん煩いんだけど

なんだかんだ寝てて笑

 

降りたかった場所が終点だったみたいで

起こしてもらいました笑

 

終点だから

飛び降りなくてよかった!!!

 

面白かったー!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

インドにおいては

「大げさ」という言葉が

存在しないように思いますもやもや

 

世界一周に出る前、

東南アジアについて書かれた

いろんなブログや本で読んできて

「うわ~大変そう~」と覚悟していましたが

 

想像以上のしんどさや汚さ、ありえなさだったことは

1度もなく

「みんな脅しすぎでしょ」という

正直な感想をもったことが多々ありました

 

インドも同じように

みんな言っていることは

ちょっと過剰表現だと思ってて

 

その中の1つが

「インドは何をするにも時間がかかる」

ということでした。

 

 

今日はコルカタからバラナシの

列車のチケットの予約購入へ双葉

 

私たちが泊まらせていただいている場所から

チケットセンターまでは

片道20キロ以上。。。

 

前日はその道のりを

WiFi欲しさだけのために往復で歩いたりしたのですが

もうそんなことはしたくない!!!!

 

サイクルリキシャーとタクシーを使って

2時間くらいかけて11時に

チケットセンター着ーーー!!!!

 

(コルカタは外国人専用窓口が駅ではないので注意です

オールドマーケットの近くです)

 

 

このチケットセンターは仕事が超遅く

1時間に10人くらいしか

チケット捌けないパックパック

 

だから10時オープンにいた方がいい!

という情報を聞いていたのですが

予想以上に

交渉やリキシャー探しに時間がかかっちゃいました・・・

 

恐る恐る入ったチケットセンターは

「・・・は!???」というほどの大混雑笑

 

 

 

11時時点で

73番の番号札を渡され

 

その時アナウンスでは

「11番の人~」といっていました笑

 

 

1日仕事になることを覚悟し

 

というよりもこのチケットセンターは5時に閉まるので

お客さんいても5時に締めるのえ

5時までに呼ばれることを期待しつつ待機。

 

そこで本当にザ!好青年!!な世界一周中

日本人大学生ブルくんと出会い

お話ししてたり

ご飯食べに行ったり

大雨の中チケットセンターに帰ったりしていたら

あっという間に4時!!!

 

帰ってみると80番台が呼ばれていて

恐る恐る窓口に行くと間に入れてくれました♡

 

(チケットセンターで大きい順番取ってしまったら

オールドマーケットとかで時間潰すのがオススメです)

 

色々書き方に不備があったぽく

あと1時間しかないのに

お客さんはたくさんいるので

窓口の女性が「早く書けえええええ」って怒鳴り散らしてくる・・・笑

じゃあ朝から頑張ってよ笑

 

順番が来たら意外とチケット購入はパパッとできました~!

乗りたい日の3日前に取りにいったんだけど

2日後のチケットは

もう売り切れのクラスもあるっぽいので

色々と早めの方がいいかもでーす

 

列車のチケット取るためだけに

1日が終わるって本当すごい国だな~

(バラナシ・アーグラ・ジョードブル・ジャイプルは

駅の近くや中に外国人専用窓口があって

ここは10分くらいしか待たなかったです^^)

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

2017.7.7(水)

 

食費398ルピー 700円

(scoop!でCheese Dossa120,Chicken lima Naan82,Moong Dal Tadka135+tax)

乗り物100ルピー 176円

(謎のリキシャーというかゴミ収集車?)

 

食費 700円

移動費 176円

 

 

100ルピー=176円

 

合計876円

 

 

 

 

日本って普通数が大きくなればなるほど

紙幣の大きさも大きくなると思うんだけど

 

インドは変わっていて

100ルピーの方が

500ルピーよりも大きい

 

 

コインも同じ数字なのに

大きさや柄が違うのがあって

(新コインなのかな??)

これからどんなものに会えるのか楽しみーっっ

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

お世話になっているカウチサーフィンのホスト

アクターのおうちには

WiFiがなかった

 

コルカタから次の町、

バラナシへの移動の仕方すら分かっていなかったため

 

今日はバックパッカー達が集まる観光エリアに行って

WiFiを探すことにした。

(WiFi使うための日って・・・インド旅っぽーーい!!笑)

 

 

アクターのおうちが

リアルにローカルエリアにあるため

タクシーとかバスとか、

バイクに座席がくっついたような

オークリクシャーも走ってなくて

 

自転車の後ろに座席がある

サイクルリクシャーが走っている程度。

 

行きたいエリアまでは20キロくらい離れてて

サイクルリクシャーじゃあ

そのエリアまで行けないだろう、ということで

適当に歩いて途中でタクシーを拾うことにした

 

ら、これが大間違いだった。

 

2キロくらい歩いたタイミングで

地図を見間違えていて

完全に逆方向に行っていたことが判明。

 

しかも台風並みの大雨が降り始めた

 

雨季のインドの雨って

今まで旅してきた東南アジアよりも

はるかに強くて長い雨が降る

 

この時も30分くらい雨宿りしてたんだけど

全然止む気配がなく

もう諦めて歩くことに。

 

(一緒に雨宿りしてたインドの人たちは

そのまま焦る様子もなく雨宿りしてた

次の予定とか大丈夫なのかな、って思ったりしたけど

これがインド時間なんだろうな)

 

 

行きたいエリアまでは22キロ。笑

 

WiFi使うためだけに・・って

絶望的な気持ちで歩いていると

 

自転車の後ろに

鉄でできた荷台がくっついた乗り物に乗った

2人の男性(自転車漕いでいる人と荷台に乗っている人)が

私たちの前で止まって「乗りな」って感じで

合図してくれた。

 

「絶対お金いるやつじゃん!!」と思って断ると

彼らが目の前の道を顎で示す。

 

 

・・・・・!!!

冠水してまーーーーすキラキラ

 

 

インド2日目で

何が流れているか分からない

インドの冠水道路を

素足で歩くのは抵抗があり

 

 

 

「いくら?」と聞くと

「いらないよ~」的な雰囲気を出してくれたので

(多分2人とも英語話せないんだけど

なんとなくそんな雰囲気だった)

 

「もうお金かかってもいいじゃん」と乗り込んだ。

 

冠水した道路を抜けたので降りようとすると

「座って座って」とドンドン進んでいく。

 

途中で荷台に乗っていた男性は

本当にお金を払わずに降りていって

自転車漕いでいる人も

「インド人だから!!」って

「インド人は優しいから」

みたいなニュアンスを伝えてくる

 

 

そのままぐんぐんぐんぐん進んでくれて

「どこに行ってるんだろう」と不安になりながらも

GPS的には

行きたい場所にどんどん近づいていっている不思議笑

 

 

「もう行くところまで行こう」と身を任せていると

ようやく「どこ行きたいの?」って聞いてくれて(多分)

行きたいエリアにある有名な観光地を言うと

私たちの発音がダメだったみたいで全く通じない笑

 

そしたらそのドライバーさんが周りの人に声かけてくれて

(多分「英語できる人~」って聞いてくれてた)

近くにいた人が通訳してくれて

行きたい所を伝えることができた

 

インドではおそらく首をかしげるのが

「OKサイン」みたいで

「大丈夫?」って聞くと

いっつも首をかしげてくれる笑

 

大丈夫なんだろうけど

日本人的にはなんとなく不安になる笑

 

 

 

 

そんなこんなでガンガン進んでいって

とある道を曲がると

なんとひざ下まで冠水してるエリアが突如現れた笑

 

 

 

もうびっくりしすぎて爆笑

 

 

しかも

後日気づいたんだけど

多分私たちが乗らしてもらってたのって

ゴミ拾いを生業にしている人たちが

ゴミを集める時に使うもの

すれ違う人みーーんな私たち見て爆笑!笑

 

↑ちょっと違うんだけどこんなのだった

 

 

 

ドライバーさんも「ジャパニーズ乗せてるぜ~!」って

みんなに紹介してて

 

川みたいになった道路を

みんながひざ下まで浸かりながら歩いてて

その道の真ん中を

ゴミ収集車の荷台に乗せてもらって

笑われ、笑っているのって

本当に楽しかったーっっっ!!

 

インド人って「あれ?あなたとこの人友達なの??」レベルで

すれ違う人とすぐ話すし

いろんなことを聞いたり頼ったりする

そういうのすごい好きだな~♩

 

 

 

とても平和的な空気の中。

 

行きたいエリアまであと3キロかな~くらいのタイミングで

ドライバーさんが「マネー」って言い始めた。

 

最初はヒンドゥー語かと思ったけど

やっぱり「お金」っていってるらしかった。

 

途中何人か面白がって

私たちと一緒に荷台に乗って移動した人がいたんだけど

その人たちは本当にタダで降りていってた。

 

だけど

日本人を本当にタダで乗せてくれるとは思ってなかったし

私たちもこの時には

もしタダだとしてもお金払おうと思ってたから

 

(インドにはチップ文化もあるから

何かしてもらった対価としてお金を払うことは

そんなに変な目で見られないと判断した)

 

「もちろん」って言ってたんだけど

いくら払えば適正なのか分からなかった

 

前日に20キロくらいタクシー乗った時は

適正価格が300ルピーで

 

オークリキシャっていう

バイクに荷台ついたようなものに乗った時は

5キロくらいで3人乗って50ルピーだったし

 

財布の中にも

500ルピー何枚かと

10ルピー札10枚しかなかったから

100ルピー払おう、と主人と話していた。

 

 

 

ただ、やっぱり分からなかったから

「いくら払えばいい??」と聞くと

「500ルピー」と言われて

 

自転車だし

水にも濡れてるし

すごくよくしてもらったのは分かったから

 

「目的地まで行ったら払うね」というと

「そこまで行くんなら700ルピーだ」と。

 

さすがにそれは高いな、という話になって

100ルピー払って荷台を降りた。

 

100ルピーで怒らなかったから

それで良かったみたいだし

別れる時に「バイバイ」って手を振ってくれたんだけど

 

最後すごい悲しそうな顔をしてて

私たちも

とっても楽しい時間が

最後喧嘩別れみたいになって悲しかった。

 

 

と思ったら

途中もう1回例のドライバーさんに会ったんだけど

さっきの言い争いがなかったみたいに

「はーい」って手を振ってくれて

「乗る??」って初めて会ったみたいに声かけてくれて

過ぎ去ったことを綺麗に忘れられる

インドの人たちの性格っていいな、って思った

 

降りた場所もしっかり冠水してて

インドに来て2日目にして

足首まで水に浸かりながら3キロ歩く、という

体験もできた笑

 

 

今までの国にあったレストランは

「WiFiある」ということを売りにしている所ばかりで

インドでも当然そうかと思いきや

全くWiFi押してるところない!!!

 

ケンタッキーがあったから

入ってきいてみると「15分だけ使えるよ」と。

 

えーー、と思っていたら

隣にあった店がトリップアドバイザーのシール貼られてて

「トリップアドバイザーで高評価ならWiFiあるのでは」と思って聞いてみたら

案の定あったので

そこで2時間くらい食べたり調べ物させてもらったりした

 

 

帰りはタクシーも捕まえられず

バスの乗り方も分からず

オートリクシャにも帰りたい場所が伝わらず・・・で

20キロを徒歩で帰宅笑

 

2時間くらいかかったーーー!!

 

インドは街灯がとっても少なくて

お店がない場所は真っ暗!

 

無事帰れてよかったー!

 

 

「生地屋さん」が本当に多いな~と思っていたら

こちらでは洋服着ている人ほとんどいないし

サリーってオーダーメイドなのか

日本でいう服屋さんが多いのと同じ原理だった。

 

洋服は町の中心部でしか見なかったな~!

まだこんなにも民族衣装が主流な国があったんだ!!!

面白ーい!!

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

インドのコルカタでお世話になっている

カウチサーフィンのホスト

「アクター」は

 

コルカタにあるスラムに住む子ども達のための

フリースクールを開校している

NGOの代表者だった。

 

ということで

早速お邪魔させてもらいました!!

 

 

 

そのNGOは

雑居ビルの1フロアーにあった。

 

真っ暗な階段と廊下の先に

子ども達の笑い声と

明るい教室があった。

 

私たちがお邪魔すると

全ての子どもたちが

「Good afternoon madam」って言ってくれて

「私の名前は~です

あなたのお名前は?」と握手しながら聞いてきてくれて

スラムに住む子ども、のイメージとは全く違う

綺麗で礼儀正しい子どもたちばかりだった

 

 

フリースクールは

朝10時から午後4時まで開講しているらしく

 

朝は就学前の子ども達、

そして昼過ぎからは

小学校、中学校が終わった子どもたちがきて

宿題をするみたい

 

(日本と教育システムが多分違う。

私たちが昼過ぎに行った時は

10歳から16歳までの子どもがきていた)

 

 

 

外部の人間がよく来るのか

子どもたちも一通り自分たちの宿題が終わった後

私たちを別室に連れて行ってくれて

そこで10歳から16歳までの子どもたちと一緒に

歌やゲームをして遊んでくれた

 

「ダンス」「演劇」「モデル歩き」「歌」と

それぞれ書かれた紙を引いて

引いた紙に書いてあることを

みんなの前でやる、っていう

とってもシュールな遊びもあった笑

 

 

日本の子どもだったら

6歳くらいまでしか楽しまないであろう遊びを

もう見た目はすっかり大人なメンバーまでもが

楽しそうにやっていて

インドの思春期の子どもって

何して遊んでるんだろう?ってすごく不思議だった

 

 

私たちはジャンケン列車とだるまさんが転んだ、を

お伝えさせてもらった♩

 

インドの人って

立ってるだけで絵になる。

子ども達も自分の美しさを研究しつくしているのか

立ち振る舞い全てが舞台女優みたいに綺麗で

思わず見惚れる。

 

この子ども達がスラムに住んでいる子なんだ?

スラムってことは多分カースト的には下の方だよね?

 

産まれながらにして

身分も職業も決まってしまうという

「人格や努力をみない仕組み」の残酷さを

彼らと触れ合うことで痛いほど感じるようになった

 

 

私が本当に本当に疑問だったのは

「カースト制度」という

生まれながらにして職業が決まっている、というインドにおいて

教育がどのくらい

子どもたちの人生を変える力があるのか、ということ。

 

難しい英語が全然分からないから

表面的なことしか理解できなかったんだけど

 

カースト制度も大分

変化しているらしく

今は国の機関において

「⚪︎%は~の人を雇用しなさい」というような法律もあるらしい。

(し、街を歩く感じでは

明らかな差別とか、

カーストが見分けられるほど

明確な差があるようにも見えなかった。

大分変わってきてるのかな??)

 

だから

「教育を受けることで

ゴミ拾いしか仕事がない子ども達の未来が変わる」って

まっすぐな目でアクターが教えてくれて

すごく希望が持てたし

なんだか楽になった。

 

 

実はアクターは10年ほど前に

2年間北海道に住んでいたらしい。

そこで本当に壮絶な色々があって

心がボロボロになってインドに帰ってきたらしい。

 

心がからっぽになったアクターが

「いくら食べたって満たされるのはお腹だけ」

「心を満たさないと」

このNGOを始めることにしたらしい。

 

2年間、日本で必死にためたお金を元手に

学校もどんどん大きくなってきていて

今まで見てきた子ども達は200人以上。

「僕には200人の子どもがいる。

今本当に幸せ」って話していた。

 

学校の運営は

今はボランティア達の支援で成り立っているみたい。

 

 

ボランティア達が描いた教室の壁♡

 

アクターの素晴らしい取り組みを聞いていると

今すぐにお金がぽーんと出せない自分たち

がすごく申し訳なくなった

 

でもアクターは私たちのことを

「ボランティア」って呼んでくれていて

 

「君たちが来ることで子どもが笑顔になる。

それも十分なボランティア」って言ってくれて

本当に心が楽になった

 

 

 

 

そしてアクターは

子ども達のためにお金を100%使えるよう

「自分の生活費」のために

ジュースショップと軽食屋も営んでいた!!!

 

 

ジュースショップも軽食屋さんもとっても賑わっていて

本当にやりたいことをするために

頭を使って稼ぐアクターって本当にかっこよかった!

 

 

 

そして晩御飯は

アクターの実家へ連れて行ってくれた

 

12畳くらいのおうちは

キッチンとベットで満帆で

ご飯はベットの上にビニールシート乗せて食べた

 

ここに3人で暮らしてるんだってー

 

 

「子ども達の父親」

「良き息子」

「インド人としての生活」

「経営者としての顔」

4つの面を1日でたっぷり見させてくれて

本当にありがたかったー!!

 

踏み込めば踏み込むほど

疑問が増えて行くインド。

 

全て理解できるなんて思わないけど

1ミリでも

インドの人たちの大切にしている気持ちや生活が

理解できるようになりたいな!

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

私は飲み物の中で水が1番好き

味がついた飲料水が特に好きではない。

 

主人も

お菓子や甘い系のものは

全く摂取しない人間。

 

しかーーし

インドのおもてなしってチャイなのか?

 

インド・コルカタの

カウチサーフィンでお世話になった

アクターの家でくつろいでいると

 

アクターのNGOで学び

今もアクターと仕事をしている男の子が

何杯もチャイを入れてくれる笑

 

しかもチャイが

めちゃくちゃに美味しい!!

 

初日だけでカップ4杯分くらい飲んだ気がする笑

 

 

ミルクティーだったら絶対に無理だけど

なぜか、

チャイ

チャイの入れ物

インド

だったら飲めちゃうんだよなあああああはーとはーとはーと

 

 

チャイが入っているこの入れ物は

使い捨てらしく

(5杯分くらい自分の水筒に入れる時も

この入れ物ついてくる)

 

これも

「違うカーストの人と同じ食器を使わないように」

っていう考えが

根底にあっての文化らしい

(スプーンを使わず手でご飯食べるのも

同じ理由みたいだよー)

 

 

 

そしてついに町歩きの時に

自らチャイを購入するレベルで

チャイを愛してしまうようになった笑

 

1杯7円くらいだし

街角でインド人と混ざって

熱々のチャイを飲むのって

(そして若干容器の土の味もしながら)

すごいワクワクしちゃう時間なんだよなああああ

 

 

カロリーと砂糖すごいだろうから

虫歯気をつけまーーーす!

 

 

 

 

7月6日目家計簿

チェンマイーコルカタ航空券:3万7000円

 

アライバルビザ:4030R 7000円

 

空港ーおうち:800R 1400円

 

移動2回:100R 180円

 

 

合計:4万5580円

生活費合計:1580円

 

 

内訳

国境越え移動費:3万7000円

 

雑費:7000円

 

移動費:1580円

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

私は物心ついた時から

「インド」になぜか強烈な憧れがあった。

 

歳を重ね

「インドに行ったら人生変わるらしい」

「ガンジス河に遺灰を流されることを

夢見る人がいるらしい」

そんなことを知るたびに

 

ますますインドに行きたくなって

同時に「インド」へのハードルがものすごく上がり

 

就活の時に

「今行きたい場所はどこですか?」との問いに

「ガンジス河で生死について考えたいです」と答えるほど

 

「世界一周どこが楽しみ?」と聞かれ

「インドとパリ」と答えるほど

インドが神格化されていた。

 

そんな憧れの地、インドに降り立ってしまった。

 

「憧れ」の「正体」を知ってしまう。

「想像」が「真実」に変わってしまう。

 

心の拠り所だった「神」が

「ただの人間だった」と言われるような

そんな恐さがあった

 

 

「旅行」ってよく考えるとかなり変で

基本的に「知っているからこそ行く」ことが多い。

 

「マチュピチュってすごいらしい、と聞いた」から「行く」

「ウユニ塩湖の素晴らしい写真を見た」から「行く」

 

知っている知識や

見たことある景色の

答え合わせに行っているんじゃないか、ってくらい

 

「知ってるけど、行く」

 

 

その結果

結構「ああ、こんな感じか」ということが多い。

 

ガイドブックのプロが紡いだ言葉達は確実に

「憧れ」を助長させるし

写真や映像はもちろん一流のものばかり。

 

「最高の瞬間」を

もう日本で何度も見てきてしまっているので

 

正直

今までの海外旅行や世界一周で

期待以上、想像以上の場所だったことって

そんなにない。笑

(だから「ふと行ってみた」全く知らなかった所の方が

満足度高かったりするんだろうね)

 

だから

同じことが

インドでも起こると思っていた

 

「想像以上」

「期待以上」

「聞いている話以上」のことはないだろう。と。

 

そんな思いは空港を出て1秒で杞憂へと変わった

 

 

さすがインド様!!!

この国は違った

 

インドは

想像以上にインドだった。

 

テレビで見るインドや

本で読むインドって

むしろかなり「洗練されたインド」なんだろうな、と

現地に行って思った。

 

五感で感じるインドは

もっと

もっっっっっと、

もっっっっっっっっっっっと、インドだった。

 

 

インドって

サリーとか民族衣装を着た女性のイメージがあるけど

文字通り「みんな」サリーを着ているって知らなかった。

 

「サリーを着ている女性」を撮影しているんだろうな、

と思ってた。

 

日本で普段着物を着ている女性になかなか出会えないけど

ガイドブックには着物の女性が写っているように。

 

町のど真ん中に行くと

2割くらい洋服着ている人にも出会うんだけど

(もしかしたらインド人じゃないかも)

 

ど真ん中から3キロも離れてしまうと・・・・

岡山市内で宇宙に行ったことのある人探すレベルで

民族衣装以外の服を着ている人を見ない

 

 

色んな宗教が入り混じっていて

サリーとか

なんだっけ、黒い布のイスラム教の女性とか

白い服とかターバン巻いた人とかが

目の前をどんどん通り過ぎていく

 

 

私はインドに着て一瞬で「日本」の存在を忘れた

「インドって世界そのものだったんじゃないか」ってくらい

色んなものがうごめいていた。

 

 

いつもは「わー珍しい~~」ですぐに写真とる私だけど。

 

360度24時間

全て「珍しい」と「何あれ」と「びっくり」なインドでは

カメラを向けるべき先が分からない笑

 

結果、全然写真撮れない!!!笑

 

「写真を撮る」って

「撮る対象物」が決まっているから出来ることなんだなって

インドに着て理解しました笑

 

 

インド4日目、

全然、写真が撮れずにいます笑

 

 

 

インド、完全にハマるタイプの人間です笑

 

 

お世話になっているカウチサーファーのおうちは

みんながコルカタで泊まるであろう場所から

10キロくらい離れていて

観光とか便利さからは

かなりほど遠いんだけど

 

コルカタでは観光するのやめよう、

この家の周りの方が絶対面白いから、って思うほど

 

インドは観光する、というよりも

現地に溶け込むのが楽しい場所なんだと思います

 

 

インドに沈没者が多いのよく分かる、

宿から外をみているだけで面白い、数少ない場所。

 


 

こちらは

お世話になったカウチサーファーのおうちの近くで

「写真撮らないで〜〜」って言いながら

写真撮られたがっていた

 

道路に設置されている水道を

お風呂代わりにしている人笑

 

こんなの序の口なインド笑

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日

「ヨーロッパから

何かプレゼントお送りしますーーっ!」と行った

思いつき企画花花花

 

 

100名近い方々にご参加いただき

私自身とっっっっても楽しい体験でしたベルベル

▶︎102人で旅した数日間♡

 

 

でねっっ!

なんと「お金払うから送ってー!!」

というリクエストを

何件かいただき・・・

 

そんな需要あるんだ!???とびっっくり!!!

 

 

 

今って輸入品とかいっくらでもあるし

ネット販売もたくさんあるけど

 

やっぱり海外の街をぶらぶらするからこそ

出会うモノもたっくさんあってキラキラ

 

 

望んでくださる方には

そういった「海外の空気」を送りたいな〜って

思うようになりました♩

 

 

 

 

前回のように

「無料ーーーっっ!!」を

無限には続けられないので

今回からはこんな風にしていきたいと思いますっっっ♩

 

 

 

花花海外福袋はっじめるよーーん花花

①私に

郵便番号・住所・フルネームをご連絡ください

「FB:小倉恵美」のメッセンジャーor

「e.taiyou.mi⭐︎gmail.com」まで

 

 

②3000円以上の金額を

私の口座にお振込ください♩

(手数料はご負担お願いします)

 

③お振込いただいた金額から

郵送費を引いた分のプレゼントを

海外のどこかで購入し

お送りいたしますキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

⭐︎ご了承ください⭐︎

①いつどこにいるか分からないので

プレゼントのリクエストはお受けできません

 

②郵送費が結構かかると思います。

また、郵送費は郵便局に行って初めて分かるので

きっかりした金額にならないかもしれません

ご了承ください!

 

③1度日本にある私の実家に荷物を送り

そこから国内発送でお届けします

 

④いつ届くかはっきり分かりません><

 

⑤郵送先の住所が日本の方のみお願いします!

 

 

 

 

海外からの郵送って

不安要素、不確定要素が多いですし

トラブルも十分考えられます

 

お金を預かる身で

このようなことを申し上げるのも心苦しいですが

「プレゼント何か分かんないけど

そういうの何だかおもしろそーーっっ!」っていう

遊び半分の方からの応募のみ

お待ちしていますキラキラ

 

 

一旦9月17日まで募集しまーす♩

 

 

よかったら

色んな場所の空気

感じてみてねっっっ♩♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今ヨーロッパのポーランドにいます!

 

世界一周してて

本当に心底実感しました

 

自分が本当に満たされた時

溢れてくるのは

「人に何かしたい。

喜んでもらいたい」っていう欲求だこと。

 

 

偽善でもなんでもなく

ひたすら自分が楽しかったら

私ですら

「人様に何かしたい」って本当に自然に思ったんだよね

 

 

世界一周中、

私たちが何か人様に出来ることなんて

本当になく

毎秒毎瞬、与えてもらってばかり。

 

こんな生活を4ヶ月してきて

 

そんな中で

私の今までの人生を見つめ直すことも多々あり

私の心が初めてこんな言葉を叫んだ

 

「もう、愛され尽くした!!

もう、十分!!!」

って。

 

 

自分でもびっくり!!

 

 

俗にいうホームシックにはまだなってないんだけど

「日本にいる誰かに何かして

よろこんでもらいたい!!」っていう欲求が

無性に溢れてきた。

 

私にとってはこれがホームシック雷

この欲求をどうしても叶えたかった

 

そんな中で

1週間くらい前に

ワクワクすることを

思いついちゃいましたはーとはーとはーとはーと

 

 

題して

「誕生日にプレゼント

送らせて〜企画!!」笑笑

 

 

 

ヨーロッパでは

自分の誕生日に

本人が感謝の気持ちを込めて

周りにプレゼントを贈ることがあるそうベルベルベル

 

 

 

で!

私ちょうど1ヶ月後くらいに誕生日なので

「かわいいものがたっくさんある

ヨーロッパで何か買って

誕生日のタイミングくらいで

日本にいる誰かに届けたいっっっ!!!」

 

 

思いついたら居てもたってもいられなくなる私。

FB上で

「コメントくださった方の中から3名に

プレゼント贈ります」って企画を投稿しました

 

 

すると

100名近い方々に応募いただいて

あみだくじで3名の方に決定させていただきました

 

 

 

・・・さて。

 

 

 

突然ですが皆さん、

短期旅行者には関係あって

世界一周旅行者には関係ないものって

なーーーんだ!!笑

 

 

 

正解は・・・

「お土産」ですっっっっっっっ笑笑笑

 

 

 

30キロ近い荷物を持って

移動している我々。

 

もうお土産なんて

本当に買ってられない雷雷雷

(日本へ送るのもとっっっても高い!!!!)

 

 

でもねっっっっ!!

この企画を思いついた瞬間、

街を見る目が変わったんですはーとはーとはーと

 

企画構想からプレゼント贈る方が決まる間までって

結構時間があって

 

その間に私

シチリア、ナポリ、

ポーランドのワルシャワ、クラクフと

4都市移動してるんですよね

 

普段はお土産なんて見ても欲しくなるだけだから

お土産屋さんなんて行ったことないし

町歩きの時にお土産みても

「かわい〜!!」って思うくらい。

 

 

それが、この企画のおかげで

 

当選者決まる前から

コメントいただいている方の名前は分かっているので

「わ〜♡

これ、○○さん喜んでくれそ〜!!」

 

「わー!!

こんなお土産あるんだ!」って

 

今までの旅の中ではなかった

「お土産をみて回る」という

楽しみが出来ました♩

 

 

当選者が決まった後は

その方々のFBの投稿とか見て

その方が好きそうなものとか

興味とかをリサーチちゅー

 

すると

私の好き嫌いと

その方々の好き嫌いって全く違うから

 

「その方々の目線」で町歩きが出来て

「あの人子どもいるから〜」とか

益々

私にはない視点で町歩き出来たっっっはーとはーとはーとはーと

 

 

いや〜

4ヶ月の旅の中ではなかった日々がおくれて

本当に楽しかったなーーっっっはーとはーと

 

 

人にプレゼントを送らせていただく、って企画

 

物質的な視点のみだと

私が「送る側」なんだけど

 

結局

1番楽しんで

1番いただいたのは私でした照れ照れ

 

 

 

 

 

 

そして

1日の予算があって

結構シビアに過ごしている中で

 

私の思いつきの企画に

なーにも言わず

 

むしろ「これ喜んでくれるんじゃない!?」って

提案までしてくれた主人には

感謝しかなーい♡

(FB投稿するまで主人には

この企画の相談すらしてなかった笑)

 

 

 

 

「プレゼント気になるーっっ」って声もあったので

「こんな素敵なものありますよ♡」ってことで

またご本人たちにプレゼント届いたら

ご紹介しますねーっっ♩

 

 

また気まぐれの何かするかもですので

お楽しみにっっっっ⭐︎

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています^^

 

「へ〜」

「ほ〜〜」

「いいね!」と思っていただいたら

1日1回

ポチッと応援御願いします♩

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。