はぴねす♡LIFE 研究所

はぴねす♡LIFE 研究所

ラミアストリア代表/自分開花ナビゲーター
こばやし かなこ

はじめまして♡

 


数あるブログの中から当ブログをご覧いただき、ありがとうございます♡


 


ラミアストリア代表のこばやし かなこと申します。


 


現在、ラミアストリアでは


*輝く女性たちの「わたしの物語」インタビューをnoteに連載


*ヒロインマインドを目覚めさせ、“主役”にふさわしい女性を養成する【コノハナサクヤ塾】運営


などを行っています。


 


 



花束Information花束


 


乙女のトキメキただいま募集中のサービス乙女のトキメキ


>> CHECK <<


カラオケ「わたしの物語」インタビューカラオケ


>> noteにて記事掲載中 <<


まじかるクラウン代表プロフィールまじかるクラウン


>> 略歴と想いをしたためました♡ <<


カメラ代表Instagramカメラ


>> インタビュー動画やライフスタイル公開 <<


ラブレター公式メルマガ「はぴらぼ♡研究レポート」ラブレター


>> ご登録はこちら <<


PCお問い合わせ・お仕事のご依頼PC


>> 問い合わせフォーム <<


こんにちは!

時間と空間を“好き”で満たしハッピーに生きるママの味方♡

ストレスフリー片付けコーチングのこばやし かなこです花束

 

 

今日は学校からのお便りやプリント、郵便物の収納場所についてのご質問にお答えしていきます!

 

 

紙モノ=片付け界のモンスター

 

 

紙モノって実は、片付け界でもモンスターだといわれています…

 

 

ちなみにわたしのなかでは、

  • 紙モノ=モンスター
  • 押し入れ=魔窟

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

紙モノは、中に書いてある情報を確認しないと捨てられないから労力がかかるのに、1枚あたりの量は0.1ミリ以下でペラッペラ。

100枚処分したところでたいした達成感がなかったりします。

 

 

だからこそ、できるだけ保管や処分のルールを決めて、時間も労力もかけない仕組みをつくることが大切なんです!

 

 

 

書類を分類するときのコツ

 

学校や幼稚園・保育園からのプリント類は大きく分けて、「1年間保管しておきたいお知らせ」「〇月〇日までに申し込みが必要なもの」「毎月のお便り」などがありますよね。

 

 

たとえば小学生のいる我が家なら、次のように分かれます。

 

  • 年間保管:クラス名簿の載った新年度開始時の学年便り、体操着を販売している提携店の案内、写真注文サービスのパスワードなど
  • 期限まで保管:社会科見学の申込書(期日までに申し込み→見学当日まで詳細を確認するために保管)、学期ごとの旗振り当番表、絵の具セットや彫刻刀の購入用封筒など
  • 1ヶ月保管:学校便り、学年だより、下校時間一覧、給食献立表など

 

これをクリアファイルにポイポイはさんでまとめるだけ^^

できるだけ管理のハードルを下げるために、ファイリングするときもパンチで穴を開けたり1枚1枚ビニールのクリアポケットに入れるなどの手間は省いています。

 

 

 

1ヶ月保管のファイルの中身は、新しい月になったらまるっと処分。

期限ありのファイルは都度チェック(わたしは提出期限などがあるものは手帳にメモしたりも)。

年間保管は必要になったときだけ取り出して見る感じです。

 

 

子どもが複数人いる場合も、学年ごととか幼稚園/小学校などごとに分ける必要はないかな?と思っています。

枚数でいったらそんなに多いわけではないし、ファイルが増えれば増えたぶん仕組みが複雑になるし、結局見るタイミングはほぼ変わらないですからね。

 

 

そのほか、習い事のお知らせの書類は仕切りがついた3ポケット式のファイルを活用。

①娘の習い事(長期保管)②息子の習い事(長期保管)③両方共通の短期保管&期限ありの書類で分けて、それぞれポケットに放り込んでいます。

 

 

おすすめの保管場所は?

 

年間保管の書類はたまにしか見ないことがほとんどだと思いますので、ある程度出しにくい場所にしまってあっても大丈夫。

期限まで保管の書類と1ヶ月保管の書類は、見る人がふだんよくいる場所がおすすめです。

 

 

ママが見るのがメインなら、ママがいつも座っているダイニングテーブルのそばの収納だったり、人によってはキッチンの食品棚の引き出しの一つだったり。

 

「え、食器棚に書類…!?」と思われるかもしれませんが、『食器棚だから食器しか収納してはいけない』なんてことはなく、そこがいちばん便利なら全然構わない♪

 

 

ストレスフリーな収納の仕組みを作るためには、固定観念をいったん取り払うことも重要ですよ♡

 

 

 

 

ママだけではなく家族も見るなら、家族が集まるリビングなどもいいかもしれません。

 

我が家はズボラなタイプが多いので(笑)収納棚の中などにしまい込んでしまうと出しっぱなしになること間違いなし…!

 

なので、いちばん人流のあるキッチンカウンターに3段の書類ラックを置き、子どもたちの書類・わたしの書類・主人の書類を分けてファイルをバッサバッサ重ねていけるようにしています。

 

「お、ねだん以上。ニトリ」さんで購入。今はもうないかもですが、こちらの色違いのホワイトを利用しています。

 

 

我が家は子どもたちがある程度の大きさになってきたので(小学4年生と5年生)、「ママ、〇〇っていつ〜?」とか聞かれても、「プリント置き場にお便りあるから自分で見てね〜」と言い放ちます真顔

 

ママの労力をなるべく軽減!

 

子どもたちもそれを学習し、今では何も言わずに自分で確認しにいっています。

 

 

 

また、お便りやプリントだけではなく、大人側の郵便物や書類も、保管する期間に応じてファイルを分け、必要な期間別に保管場所を決めると良いですね。

 

例えばマンションの管理組合の書類は滅多に使わないからひとまとめにして納戸へ、支払い書類は期限ありファイルにはさんですぐ取り出せる場所へ、など。

 

 

 

いつ誰がどのくらいの頻度で手にするものなのか?を基準に考えてみてください♡

 

 

 

 

 

自分や家族に合った収納アイテムの選び方や収納方法などを掲載したPDFをプレゼントしています♪

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

▼プレンゼントを受け取る

 

 

こんにちは!

時間を空間を《好き》で満たしハッピーに生きたいママの味方♡

ストレスフリー片付けコーチングのこばやし かなこです花束

 

 

収納グッズは断捨離後に決めた方がいいですか?

 

以前、インスタストーリーでのアンケートに、「収納グッズは断捨離後に決めた方がいいですか?」というご質問をいただきました♪♪

 

 

はい!

これはもう、絶対ですね!!

 

理由は3つあります^^

 

 

すでに家の中に収納用品がたくさんある

 

新しく買わなくても、もうすでに家の中に収納グッズがたくさんありませんか?

 

とりあえず買っちゃったけどうまく使いこなせなくて積み上げられたままになっていたり、使ってはいるけど全然意味のない収納用品。

 

今は何となくモノを収納して使っているけれど、断捨離をしてモノが減れば、必然的にそのモノが入っていた収納用品が空になり、それを使い回すこともできます。

 

 

 

モノが減るから実は収納用品が要らなくなる

断捨離って、基本的にモノを減らすためにおこないますよね?

 

たとえ今はモノが収納から飛び出してあちこちに散乱していて「絶対に収納用品が必要!」と思っても、実際に断捨離してモノが減ったら、今ある収納のなかに十分収められるかもしれません。

 

もし収納用品を先に買ってしまっていたら、中に入れるモノがなくなった収納用品が今度は邪魔に。

「でも、買ったばかりだし…」「また何かで使うかもしれないし…」と新たな不用品を生み出してしまいます。

 

 

残ったモノの量・大きさと収める場所に合わせて購入する

断捨離して不要なモノを手放すことができたら、さぁいよいよモノを納めましょう!!(笑)

 

 

そのとき、ただ空いてるスペースに適当にモノを突っ込むだけでは何も解決していません。それじゃあリバウンドまっしぐらです。

 

 

どこに何を置いたら使いやすい?

そこにどれくらいの量のモノを置く?

 

その計画に合わせた収納用品を買わなくては、入れたいモノが入りきらない!ボックスのサイズが収納場所に合わなくて使えなかった!なんてことになりがち。

 

モノの量と大きさを把握し、しっかりサイズも測って購入しましょうね♡

 

 

 

収納用品を買ったら、

・なんとなく片付けのモチベーションが上がる♡

・収納用品を使うと「片付けた」感が出る♡

という方もいるかもしれませんが、“収納用品もモノ”ということをお忘れなく!

 

使いやすく収めるための収納用品ならいいですが、むやみやたらに収納用品を乱用するのはオススメしません。

 

そしてモノが収納スペースから溢れるから…と新しい収納棚をすぐ買ってしまうのも注意!

そのぶん、あなたや家族が心地よく過ごすための居住スペースが狭くなってしまいます。

 

 

本当に今ある収納スペースに収まらないのか?

そこまでしても所有しておきたい大切なモノなのか?

 

不必要な収納用品を増やしてしまわないように気をつけましょう!

 

 

 

モノを所有する理由・量・収納場所を見直して、いざ収納用品を買うときにどんな収納用品がいいのかしら?と疑問に思った方は、「片付けタイプ別おすすめ収納用品」のPDFをプレゼントしていますのでぜひ受け取ってくださいね♡

 

 

▼プレンゼントを受け取る

 

こんばんは!

時間と空間を“好き”で満たしてハッピーに生きたいママの味方♡

ストレスフリー片付けコーチングのこばやし かなこです花束

 

 

11月に入りましたね!!今年もあと2ヶ月〜。

 

 

 

わたしは月末月初に、必ず振り返りと計画立案をするようにしています。

 

 

11月のテーマは早送り&濃縮!!

 

今は半年を3ヶ月くらいにギュッと縮める感じで年末くらいまで駆け抜けたい気分…!

 

 

こちらの手帳は松浦有珂さんのライフクリエイトダイアリー(略してLCD)という手帳で、振り返り&計画はもっぱらこのLCDを使っておこなっています^^

 

いろんな手帳に月のテーマを書き出すページはありますが、月の振り返りをしっかりできるページがある手帳ってなかなか少ないんですよね。

 

未来を思い描くのも大事だけど、きちんと振り返りをするのも大事♪

 

テーマのページも手帳によって記入項目が違ったりするので、自分にとって必要なもの、しっくりくるものを見つけられたら最高です!

 

 

実はいま自分でいろんな手帳のいいとこ取りをした、手帳のワーク部分を自作しているの。来年からはそれを使うかもしれない♡(オリジナル手帳制作への第一歩♡)

 

こんな感じので、自分が欲しいワークを思う存分作りまくっている(笑)

 

 

手帳を味方につけて、最高の人生をデザインしていきたいですよね!!

 

 

今年もやります!年末手帳講座♡

 

 

幸せになりたいと思うなら、まずは『自分の幸せを知っておくこと』が大事!

自分の心と向き合って、2022年を「なりたい私」で生きるためのワークをメインに進めます♡

 

自作ワークと合わせて、今年はワークを一新するかも♪

 

 

詳細・お申し込みは上記リンクから!

 

お問い合わせもお気軽にどうぞ♪