日常にまぎれたフランス語
  • 09Jun
    • ブログお引越しのお知らせ

      こんにちは。前回の投稿から3カ月程、空いてしまいましたが5月からパリでの生活を始めました。引越し直前まで仕事を続けていたためバタバタな状態での準備でしたが何とか無事に移住する事ができこちらの生活にも慣れてきました。このたび、身の回りの環境に大きな変化がありブログも一新しよう!という想いからこちらにお引越ししました。 ↓ ↓ ↓☆新ブログページパリでの生活で感じたことや時々、フランスの田舎の事などを綴っていきます。よろしければ、今後もお付き合いいただけると嬉しいです。それではこれまでお読みいただきありがとうございました。良い週末をお過ごしください。

      263
      テーマ:
  • 15Mar
    • パリとの出会い

      Bonjour!私にとって、初めてのパリは最悪な気分から始まりました。私が初めてパリを訪れたのは大学の卒業旅行。ドイツのロマンティック街道をめぐりその後、パリで3泊するツアーに参加しました。そして、ドイツ最終日。その日は飛行機でパリへ移動する日でした。朝から大雪。雪で、景色が全く見えないくらいでした。そして、午後イチに空港に着き添乗員さんから告げられたのはフライトのキャンセルでした。悪天候で全てのフライトがキャンセルされていたのです。夕方前にパリに着く予定だったのに日が落ちても、まだフランクフルト。飛び立つ目処もたちませんでした。ようやくセキュリティゲートを抜けたのは夜の9時。やっとパリに行ける、と思いきや・・・そこからも長かった。最終的に飛行機に搭乗したのは夜中の12時を過ぎてから。更に機内で1時間以上待ちようやくテイクオフ✈パリに到着したのは、朝3時でした。到着して喜んだのも、つかの間一緒に旅行していた友達のひとりのスーツケースが出てこない・・・海外旅行初心者だった私達はパニックでした。ホテルに着いたのは、朝5時。ホテルで寝ることもなくそのまま朝食を食べて観光へ出かけました。前日の足止めでみんな疲れきっているし、荷物が無くなったショックから立ち直れない友人。女子7人での旅行で気疲れもピークでした。こんな状態で、パリを楽しめるのか?と不安もありました。そして、メトロに乗り最初に降りた駅は『Opéra』。地下鉄を降りて、地上に上がった瞬間気分は一転しました。ちょうど、オペラ・ガルニエの正面で目の前に広がる光景が、それまで見たことがないくらい『キラキラ✨』していました。もう、疲れなんて完全に吹き飛んで夢中で写真を撮りました。どこを歩いても計算し尽くされた、綺麗な街並みが広がっていて、映画のセットの中に迷い込んだような気分でした。最悪な気分から始まりましたが『本当に来れて良かった!』と思いました。一瞬にして私を魅了したパリ。でも、もっと知りたいと思えば思うほどフランス語が話せないことによる壁を感じる事も多いです。行く度にフランス語を話せるようになってまた戻ってきたいと思いいつか住めたらいいなぁ・・・そんな淡い夢を抱いていました。実現することのないただの夢だと思っていました。しかし今、2ヶ月後に渡仏するための準備をしています。そして昨日、ビザの申請に行きました。フランス語を学び始めたときは全く上達することが想像できませんでした。でも、ある出会いによって楽しく学習できるようになりいつの間にか上達していました。そのお話は、こちらで紹介しています。↓ ↓ ↓人生を変えたフランス語学習日常が単調で、『何かを変えたい!』とモヤモヤした気持ちを持っている方にぜひ、読んでいただきたいです。今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      586
      1
      テーマ:
  • 09Mar
    • みんな病気なの?

      Bonjour!2週間ぶりのブログマラソンです。予告通り、今回からは題材が新しくなりました。フランス人の男女二人が日本人のあることについて不思議がっている会話が届きました。そして、今週の不思議は『les masques』私たち日本人にとっては当たり前なマスクですがフランス人から見ると、至るところでたくさんの人がマスクを着けてるのは不思議なのだそうです。その会話は、こちらです。ぜひ、聞いて書き取ってみてください。ネイティブ同士の会話でこれまでの映像教材以上に話すスピードが早く感じました。そして、ネイティブならではの表現がつまっていてまた、日本語に直すと同じ意味なのにフランス語のままだとニュアンスが微妙に異なる表現があったりして新しい発見もありました。それを身近な話題で学べるのも嬉しいことです。まずは、何も無しに聞き取るということを体験していただきたいためこちらの音声からの学びは次回、書きたいと思います。そして実は、前回のこちらの記事はこの会話がもととなっています。今後をお楽しみに~✨私の現実を変えたフランス語学習。こちらで、その秘密を紹介しています。↓ ↓ ↓いつの間にかフランス語が話せるようになった秘密今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      293
      テーマ:
  • 04Mar
    • 日本には不思議がいっぱい

      Bonjour!フランス人が日本に来て不思議に思うことがどんなことだと思いますか?実は今、フランス語の先生と一緒にフランス人が思う日本の不思議について対談を行っています。先生が思う疑問に答えてそして、その不思議に答えるためのフランス語のフレーズも教えてもらおう!ということをコンセプトにみなさまにお届けしたいと思っています。そして、昨日1回目の音声を録音しました。自分の声を録音してさらにそれを公開するなんて初めての体験。公開までもう少し時間がかかりますが楽しみにしていてください。フランス語を学んで世界を広げてみませんか?いつの間にかフランス語が話せるようになった秘密を公開中。今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      277
      テーマ:
  • 27Feb
    • 懐かしのパリ

      Bonjour!ふと考えた、最後にパリを訪れたのはいつだろう? ・ ・ ・5年くらい前?思い出せない。そして見つけた、懐かしの写真。人が写り込まないよう朝イチにノートルダム大聖堂に行き撮影しました。日付を見ると、2011年。7年前です。満員電車に揺られて会社に行き夜遅くまでビルにとじ込もって働き家に帰れば寝るだけ。そんな毎日の繰り返しに疲れて1年に1回の長期休暇だけが楽しみでした。そして長期休暇に訪れたパリ。もう全てが夢のようでした。この頃は、フランス語を学び始めるずっと前。地元の人で賑わってるビストロに入っては『英語のメニューはない』とあしらわれタクシーに乗っては『フランス語を話しなさい』と叱られました。それでも、パリの街並みの美しさ食べ物の美味しさの虜になりまた訪れたいと思う。『フランス語を勉強してまた来たい』と、行く度に思いました。フランス語を学んだ今、パリの街はどのように見えるのだろう?実は今、2ヶ月後に渡仏をするための準備をしています。渡仏を決心できたのもフランス語を学んだから。こちらで私のフランス語学習の秘密を紹介しています。いつの間にかフランス語が話せるようになった秘密少しでも日常を変えたい!という方はぜひ、ご覧くださいませ。今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      302
      テーマ:
  • 23Feb
    • 秘密のパリへ連れてって~不思議な空間②~

      Bonjour!ブログマラソン6回目です。前回に引き続き、Dinoさんがメゾンデロールを案内してくれます。前回の記事はこちらです。 ↓ ↓ ↓秘密のパリへ連れてって~不思議な空間~では、映像に入り込み聴いて書き取ってみましょう。(30秒程の短い映像です)いかがでしょうか。やっぱり難しいですね。全てを完璧に書き出すのは難しいですが何度も繰り返し挑戦して『これ以上無理!』というところまで書き出してみることが上達への近道です。私は、壊れたレコードのように聞き取れない部分を何度も途中で戻ってこの短い映像と30分も格闘しました(笑)それでも完璧に書き出すことができませんでした。しかし、この映像を始めてみた頃は書き取るどころではなかったです。1つか2つ書き出せれば良い方でした。そう思うと、かなり上達しました。できないことに自信を無くすのではなく1ヶ月後、3ヶ月後の今より少し上達した自分を楽しみに取り組んでほしいなぁ、と思います。<答え合わせをしてみましょう>書き取ったものを答え合わせをしてみましょう。(赤字は私が書き取れなかった部分です)Ça en fait, c'est une planche de maison Deyrolle, mais traduite en arabe. Donc en fait c'était... à un moment c'était... c'était une vraie référence sur le monde botanique, zoologique... mondialement reconnue. Donc, en fait, la maison Deyrolle a commencé à s'exporter partout. Là, on a encore des ouvrages publiés et parfois juste distribués par la maison.これはメゾンデロールの図版がアラブ語に訳されたものです。なので一時期は植物学界や動物学界では世界的に名の知れた重要参考文献でした。こういったことからメゾンデロールは世に影響を与え始めたのです。また出版された著作物にはメゾンデロールのみによって配布されるものもあるのです。<映像からの学び>◇momentを使った時をあらわす表現≪映像で出てきた表現≫①je crois que c'est ferméen ce moment, mais il y a aussi de très belles choses ici.②Donc en fait c'étaità un momoentc'était... c'était une vraie référece sur le monde botanique, zoologique... mondialement reconnue.≪前置詞との組み合わせで以下のように表現できる≫ ・en ce moment:今の時期 ・à un momoent:一時期、当時 ・à aucun moment:決して、一度も ・à certains moments:時々 ・à tout moment/à tous moments:いつでも ・au dernier moment:時間ぎりぎりに ・pour le moment:今のところ ・pour un moment:しばらくの間 ・sur le moment:その瞬間に、とっさに◇exporter とs'exporter のちがいla maison Deyrolle a commencé às'exporterpartout.・exporter:輸出する・s'exporter:輸出される(辞書の意) ⇒『いろんな所に広まって影響を与える』 というニュアンスで使用される※代名動詞になることで、 抽象的な意味合いがでる秘密のパリへ連れてってシリーズは今回で終了です。次回からは、フランス人の男女による会話で学習していきます。どのような音声が届くのか楽しみにしていてくださぁい✨∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴楽しくフランス語を学んでいつの間にか身に付いている。そんな体験をあなたもしてみませんか?↓ ↓ ↓挫折知らずのフランス語学習の秘密をみてみる∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      264
      3
      テーマ:
  • 20Feb
    • フランス語の耳 発達中

      Bonjour!フランス語の耳が育ってることを実感するできごとがありました。家でテレビを見ていたときのこと。CM中、スマホをいじっていてテレビを全然見ていなかったのですが聞こえてくるフランス語に思わず、耳が反応したのです。これは、生のフランス語でディクテを少しずつ積み重ねてきた効果を感じた瞬間でした。そのCMとはこちらです。東京オリンピックを意識したCM。普段の学習では、なかなか上達を感じられずに心が折れそうになりますが継続して得た効果は、急に現れるものだなぁと思いました。2020年に向けて外国人観光客が増えると共にフランス語を話す外国人観光客もどんどん増えています。ぜひ、楽しみながらフランス語を習得して来日するフランス語ネイティブの方々を驚かせたいものですフランス語の耳を育てることができたのはディクテと音読を継続的に行ったから。そして、続けることができたのはこちらのおかげです。 ↓ ↓ ↓フランス語耳を育てる学習の秘密をみてみる今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      246
      テーマ:
  • 16Feb
    • 秘密のパリへ連れてって~不思議な空間~

      Bonjour!ブログマラソン5回目です。ナビゲータが変わり、パリで歌手をしているDinoさんが案内してくれます。そして、連れていってもらったのは、オルセー美術館の近くにある老舗の標本屋『メゾン・デロール』です。様々な動物の剥製や昆虫の標本がお店の中に溢れていて、なんとも不思議な空間です。普通のパリ観光に飽きたら、こちらを訪れてみるのはいかがでしょうか。パリのディープスポットの1つとして紹介されているのを見つけました。 ↓パリのディープスポット10選では、映像に入り込み聴いて書き取ってみましょう。(40秒程の短い映像です)いかがでしょうか。なかなか難しいですね。何度も繰り返し挑戦して『これ以上無理!』というところまで書き出してみてください。<答え合わせをしてみましょう>書き取ったものを答え合わせをしてみましょう。(赤字は私が書き取れなかった部分です)Et donc, en fait là... La maison Deyrolle en fait, a publié beaucoup de planches qui expliquent la faune, la flore, l'anatomie... Donc, c'est des planches scientifiques euh... pédagogiques. Et, ces planches là ont été mondialement distribuées et ont été aussi traduites en plusieurs langues. Là, par exemple, c'est en arabe.<会話の内容>ここ、メゾンデロールは動物、植物、解剖学に関する図版をたくさん出版しています。科学的、教育目的の図版ですね。そしてこれらの図版は世界中に配布され、またいくつもの言語に翻訳されています。ほら、例えばこれはアラブ語に訳されたものです。<映像からの学び>la maison Deyrolle, en fait, a publié beaucoup deplanchesqui expliquent lafaune, laflore, l'anatomie...〇planche:図版、版画、黒板、板〇faune(n.f):動物相〇flore(n.f):植物相〇anatomie(n.f):解剖学今回は聞きなれない単語が多くて難しく感じました。単語帳や教科書から覚えた単語だと、あまり実感が持てずにすぐに忘れてしまうけれど、こんな風に生の映像に触れて、五感を使いながら修得した単語は記憶に残りやすいです。短くてもたくさんの映像に触れることで、聞き取る力だけでなく、語彙力も上げていきたいですね。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴一緒に楽しくフランス語を学んでみませんか?フランスダイレクトスクールにはフランス語を楽しく学べる秘密があります。↓ ↓ ↓挫折知らずのフランス語学習の秘密をみてみる☆今なら、無料体験登録で 今回学習した映像教材と解説授業を 見ることができる、電子書籍(PDF版)が プレゼントされます 。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後までお読みくださりありがとうございます。Á bientôt !

      308
      テーマ:
  • 12Feb
    • 『pain perdu』でグランプリをいただきました

      Bonjour!毎週お届けしているブログマラソンですが実は、毎週、参加者の中からグランプリが選ばれています。そして、1回目の週にグランプリをいただき、こちらで紹介していただきました🎵 ↓1回目ブログマラソン実況中継ぜひ、ご覧くださいませ。私がフランス語を学んでいるフランスダイレクトスクールは、インターネット上のスクールのため直接他のメンバーと会うことは無いですがFacebookやブログ上でつながり、学習の状況をお互いに見ることができます。自分独りでは学習を続けるのは大変ですがこのように、シェアする機会があるから頑張れます。そしてそれが、自宅に居ながら自分のペースでできるのです。また、インターネットのいいところは普段知り合うことのできない人と繋がることができること。メンバーは全国各地、および外国にも散らばっていて、年齢も職業もフランス語のレベルも様々です。だからブログの内容もメンバーの個性が輝いていて、勉強になるのはもちろん、たくさんの刺激をもらうことができます。例えば、ディクテをするといってもみんなそれぞれノートの作り方が違っていて教材で出てきたフレーズを定着させるために様々な工夫をされています。また、同じ素材で学習しているのに調べる単語が違ったりもします。これは、メンバーが増えれば増えるほど面白くなると思っています。あなたもメンバーになって、一緒にフランス語を学びませんか?ぜひ、こちらから詳細をご確認くださいませ。 ↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクールでフランス語を学ぶ効果とは?今日も最後までお読みくださりありがとうございます。À bientôt !

      251
      2
      テーマ:
  • 09Feb
    • 秘密のパリへ連れてって~Musée national de la céramique②~

      Bonjour !ブログマラソン4回目です。前回に引き続き、陶器博物館『Musée National de la Céramique』からの映像です。前回の記事はこちらです。 ↓秘密のパリへ連れてって~Musée de la céramique~今回の映像はこちらです。聴いて書き取ってみましょう。書き取れたでしょうか?前回の映像より、更に聞き取りづらい部分が多かったと思います。<答え合わせをしてみましょう>映像をみて、どれだけ書き取れたでしょうか?答え合わせをしてみましょう。(赤字は私が書き取れなかった部分です)Charlotte :Ouais, je crois que c'est fermé en ce moment, mais il y a aussi de très belles choses ici. Il y a beaucoup de ... il y a aussi des travaux d'artistes contemporains qui sont exposés. Qui ont été faits aussi à la manufacture.Interprète :Oui, j'ai vu une sculpture de Louise Bourgeois. Louis Bourgeois ou Bourgeoise ?Charlotte : Bourgeois. Il y a des pièces qui sont incroyables. Comme celle là...Interprète :Ça, c'est quoi ?『il y a』が4回登場していますが、1回も聞き取れませんでした。あまり重要な情報でないため軽い発音になり、『イリヤ』とはっきり発音しないということかわかりましたね。<会話の内容>-そうね。今の時期は閉まってるんだと思うわ。でも、ここにもとても素敵なものがあるわ。現代作家の作品も展示されてるしね。工房で作られたものでもあるんだけど。-そうだね。ルイーズ・ブルジョワの彫刻を見つけたわ。ルイーズ・ブルジョワ?それともブルジョワーズ?-ブルジョワよ。あと、こんな風に素晴らしい展示品もあるわ。-これは何?<映像からの学び>il y a aussi des travaux d'artistescontemporainsqui sont exposés.〇contemporains:同時代の、現代の ※con(同時に)+temps(時代)から成り立っているje crois que c'est fermé en ce moment・・・〇croireとpenserの違いどちらも『思う』と訳すことができるが、ニュアンスが異なる。croire:信じる→根拠は無いがそう思うときに使うpenser:考える、思考する→確信をもっていたり裏付ける理由があるときに使う▶croireは、主観的な思いを語っていて「よくわからないけど、たぶん~だと思う」のようなニュアンスになる。<日本のセラミック美術館>日本でセラミックの美術館というと、まず頭に浮かんだのは、大塚国際美術館。鳴門海峡のすぐ近くにあります。モネやゴッホ、ルノワール、ピカソ、ミケランジェロ・・・などなど、名画はほぼすべて揃っていますが、全てレプリカなのです。それは、陶板に絵を焼き付けたものが展示されているからです。さらに絵画だけでなく、バチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂までが、セラミックで再現されています。鳴門海峡を訪れるなら、ぜひおすすめしたいです。フランス語で紹介してみます。Le musée de la céramique au Japon, c'est le musée de Otsuka qui est situé près de détroit de Naruto. Il y a presque tous les peintures qui sont bien connues au monde, mais ce sont tous imitations. Parce que toutes les pièces sont reproduites en céramique. En plus, ils ont reproduit la chapelle Sixtine en céramique. C'est magnifique !Je vous conseille d'y aller, si vous allez au détroit de Naruto.『フランス語を学んでるんだからフランスのことを知りたい』と思っていたけれど、フランス人と話していて気付いたのは『フランス語を使ってまず表現するのは、自分のことや日本のことである』ということ。そして、日本のことをフランス語でフランス語圏の国々の方に紹介できると素敵だなぁ、と思うようになりました。学んで得た表現を自分の身の回りのことに応用して、もっと理解が深めてみましょう✨∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴フランス語学習に行き詰まっていませんか?私はフランスダイレクトスクールに出会って、フランス語学習がどんどん楽しくなりました。↓ ↓ ↓挫折知らずのフランス語学習の秘密をみてみる☆今なら、無料体験登録で 今回学習した映像教材と解説授業を 見ることができる、電子書籍(PDF版)が プレゼントされます 。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後までお読みくださりありがとうございます。Á bientôt !

      287
      テーマ:
  • 06Feb
    • フランス人との会話を続けるために・・・

      Bonjour !あなたは、外国人に日本のことを聞かれて答えることができるでしょうか?先日、フランス語の先生と話をしていると『おせち』にはどんな意味があるの?と聞かれました。それぞれに意味があることは知ってるし、健康や長寿を祈ったり、縁起ものであるということはなんとなく知っている。でも、ちゃんと知らない。 ・ ・ ・私は答えられませんでした。フランス語が話せるかどうか以前にフランス人との会話のネタになることをきちんと知らなかったのです日本に来る外国人は日本に興味があるし、現地で友達になるにしても、お互いのことを知るために、日本のことを聞かれることは予想がつきます。しかし、そんなときに答えられないと会話が続きませんよね。思い返してみれば・・・夫の家族が来日した時のこと神社に行き、質問されたことが鳥居に掛けてある縄から垂れ下がったヒラヒラの紙を見て、名前は何? や、狛犬を見て、何のためにあるの?などということでした。私が無知なだけかもしれませんが考えたこともなかったことばかり。。。聞かれる度にあわててスマホで検索しました。当然、会話は途切れ、忘れた頃に『あれはね・・・』と説明をすることになってしまったのです。その時は、ほとんどフランス語が話せなくて英語での会話だったし、一族全員での移動に必死だったからすっかり忘れていたけれど、改めてフランス語を学んで、フランス人やフランス語圏の人達と仲良くなりたいのなら日本のことをきちんと知っておかなければならない、と思いました。特に、2020年の東京オリンピックに向けてますます、来日するフランス人が増えるといわれています。それは、フランスに行かなくても、フランス語を使えるチャンスが増えるということです。そんなときに、さりげなくフランス語で日本のことを紹介できると素敵ですよね。フランス語学習に行き詰まっていませんか?しかしそれは、あなたのせいではありません。夢中になれる教材を手にして、フランス語の先を見てみませんか? ↓ ↓ ↓挫折知らずのフランス語学習の秘密をみてみる今日も最後までお読みくださりありがとうございます。Á bientôt !

      302
      4
      テーマ:
  • 02Feb
    • 秘密のパリへ連れてって~Musée National de la Céramique~

      Bonjour !ブログマラソン3回目です。今回はナビゲーターが変わり、陶器博物館『Musée National de la Céramique』からの映像です。<映像教材の内容>陶器の展示を見ながら、こんな会話がされています。―展示されてるものでどれが好き?―そうね、私は古い陶器が好きだわ。中世やルネサンスの頃のもので、色が鮮やかなの。下の展示室にあるんじゃないかしら。今は閉まっているんだけど。―今閉まっているの?今回の映像はこちらです。ぜひ、聴いて書き取ってみてください。この記事の最後に答えがありますので書き取ったら、ぜひ答え合わせをしてみてください。ただし!必ず、答えを見る前にディクテに挑戦することをおすすめします。なぜなら今回、声が聞こえづらいと思いながらディクテをしていたのですが答え合わせをした後で、もう一度聞いたらなんと、全てハッキリと聞き取れたのです。声が聞こえないと思った部分も、充分聞き取れるボリュームに感じたのです。ということは・・・答えがわかっていると、脳がそれを聞き取れたと錯覚してしまうので、本当の意味での聞き取り力アップの訓練にならないのです。<映像からの学び>j'aime bien la céramique plus ancienne en fait, donc plusmédiéaleou renaissance avec descouleurs très vives.〇médiéale:中世の [histoire médiéale 中世史]〇色の表現・couleur vive:鮮やかな色・couleur claire:明るい色・couleur foncée:濃い色・couleurs fondamentales:原色色の名前は覚えたけれど、このような色のニュアンスを伝える表現はなかなか覚える機会がないですね。<答え合わせをしてみましょう>映像をみて、どれだけ書き取れたでしょうか?こちらから答え合わせをしてみましょう。(赤字は私が書き取れなかった部分です)Interprète: Parmi les choses exposées que tu aimes bien, parmi d'autres ?Charlotte : Euh... oui. Moi, j'aime bien la céramique plus ancienne en fait, donc médiévale ou renaissance avec des couleurs très vives. Je pense que c'est plutôt dans les salles en bas, qui sont fermées...Interprète: Ah, elle est fermée maintenant ?今回は、博物館内ということもあり声が抑えめで聞き取り辛い部分が多かったと思います。でも、それがリアルな会話でもありますね。リアルな場面では、雑音に声がかき消されるということもありますしね。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴フランス語学習に行き詰まっていませんか?私はフランスダイレクトスクールに出会って、フランス語学習がどんどん楽しくなりました。↓ ↓ ↓挫折知らずのフランス語学習の秘密をみてみる☆今なら、無料体験登録で 今回学習した映像教材と解説授業を 見ることができる、電子書籍(PDF版)が プレゼントされます 。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      322
      テーマ:
  • 31Jan
    • 王様のケーキ~北仏と南仏の争い~

      Bonjour !1月も最終日になりましたがフランスでは、1月に新年を祝うために、あるケーキを食べる習慣があります。正式には、1月6日なのですが、1月中は何度も食べるそうです。日本でも1月前半はパン屋さんやケーキ屋さんの店頭に並ぶのでご存知の方も多いと思います。それは『Galette des rois』。実はこちらのケーキ、フランスを2つに分断していることをご存知でしょうか?おもしろい記事を見つけましたので、紹介させてください。それは、こちらの記事です。↓ ↓ ↓Galette des rois contre couronne des rois≪記事タイトルを一緒に読んでみましょう≫C’est le sujet qui divise la France en deux. D’un côté les partisans de la galette des rois frangipane, de l’autre les irréductibles défenseurs de la couronne des Rois briochée. Un combat qui dure depuis la nuit des temps (au moins) et qui n’est pas près de s’éteindre. Et vous, dans quel camp êtes-vous ?これは、フランスを2つに分断する話題であり一方は、『Galette des rois』を支持し、もう一方は、『Couronne des rois』を断固として守ろうとしている。そしてこの争いは、少なくとも太古の昔に始まり、終わることがない。あなたはどちら側ですか?diviser A en deux:Aを2つに分けるd'un côté ~, de l'autre ...:一方は~で、もう一方は...frangipane:アーモンド入りクリーム(が詰まったお菓子)couronne:冠、環状のものirréductibles:断固とした、1歩も退かないla nuit des temps:暗闇▶太古の昔n’est pas près de s’éteindre「s'éteindre=消え去る」に近くない▶消え去ることがない ▶終わらない こちらは、テキストではあまり見かけない表現で 個人的にはおもしろい表現だと思いました。 ➡言い換えると・・・ ・qui n'arrive pas à sa fin ・qui ne finit pas こちらの表現の方が馴染みがありますね。『Couronne des rois』はこちらです。そして、更に読んでいくとボルドーとニースを結ぶ線を境界に北側では、『Galette des rois』南側では、『Couronne des rois』と、お祝いのために食べるケーキが異なるということです。上の文章は少し大袈裟ですが実際に、南西部に位置するトゥールーズで生まれ育った夫にとっては、『Couronne des rois』が馴染み深いそうです。そして、学生時代、パリで生活を始めたときに『Galette des rois』を見て驚いたそうです。でも、どちらも美味しいから両方良い!とのことでした。日本で知ることができるフランスはパリのことが中心ですが、地域による違いについて知ることもとても興味深いなぁと思います。しかし、日本語だと情報が限られているので、もっとたくさんのフランス語記事を読めるようになりたいものです。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴フランス語学習に行き詰まっていませんか?それはあなたのせいではありません。↓ ↓ ↓挫折知らずのフランス語学習の秘密をみてみる∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。À bientôt !

      282
      テーマ:
  • 24Jan
    • 秘密のパリに連れてって~迷い込んで出会った素敵な場所~

      Bonjour!ブログマラソン2回目です。今回の映像教材は、前回の続きです。前回の記事はこちらです。 ↓小路に迷ったら・・・<映像教材の内容>小路に迷って偶然見つけた教会。中ではオルガンが響きわたりミサが行われています。その様子について、教会内部の映像と共に描写されています。↓こちらです。<映像からの学び>◇ 「~のように(comme+冠詞+名詞)」の冠詞の使い分けon entend l'orgue dans l'Eglise, c'estcomme ungrand piano.「comme~」は一般的な例えとして使用されるため、不定冠詞(un,une,des)が使用されることがほとんど。話し手と聞き手である具体的な一致している認識がある場合のみ定冠詞となる。≪例≫・comme des enfants:子供のように(一般的に子供っぽいことを表す)・comme les enfants:あの子たちのように(特定の友人などの子供たちを指す場合)※ただし、季節をあらわす場合には不定冠詞ではなく定冠詞が使用される(不特定多数存在するものではないため) ・comme le printemps:春のように ・comme au printemps:春という季節にいるように ・comme ce printemps:今年の春のように<私のディクテ方法>これまでの記事で何度もディクテの重要性をお伝えしてきました。ここで、私のディクテ方法を紹介します。◆イヤホン/ヘッドホンを使うディクテをするときは音に集中したいのでイヤホンで聞くようにしています。聞き取れないなぁ、と思ってもイヤホンを付けるとクリアに聞こえることもあるので、イヤホンを使われていない場合は、ぜひ試してみてください。◆書き取る聞きながら同時に書くのは大変ですね。だから、少しずつ何度も途中で一時停止して書し出します。1フレーズ毎に①②③を何度も繰返し限界まで書き取ったら次のフレーズに進みます。①よく聞く ↓②一時停止 ↓③書き取る聞いてもわからない部分は空白にすることもありますが、以下の通りできる範囲で聞こえた音を書き出します。・聞こえた音を綴り字にあてはめて書く・カタカナで聞こえた音を書く・聞こえた音をアルファベットだけ書く(例えば『r』の音が聞こえたら『r』だけ書く)こうすることでそこに入るはずだった単語がどのように聞こえたのかを見直すことができます。◆ディクテ初心者の場合もしあなたがディクテを始めたばかりなら聞こえた単語を書き出すだけでOKです。私も最初はそうでした。1つでも、正しい単語を書き出せていれば良いことにしましょう。できないことにストレスを感じるより1つでも多く書き出せるようになることを楽しんで、続けることが大事です。◆ディクテ素材ネイティブのリアルな音声で続けることが上達への近道です。一般的な教材の音声は文法通りに作りこまれた文章を日本人が聞き取りやすいスピードで、分かりやすい音で録音されていて、実際のネイティブの話し方とかけ離れていることが多いです。だから、ネイティブと向き合った時に、『勉強したフランス語じゃない』という現実にぶつかるのですね。◆FDSの映像教材を使う効果フランスダイレクトスクールの映像教材はネイティブの音声が加工されていません。ナチュラルスピードで、話し手の口癖が挟まっていたり、話が飛んだりします。理解するのは難しいですが、実際には教科書のような話し方をする人はいないので、こちらの方が実践的なのです。また、このリアルなスピードに慣れていたおかげで、仏検受験時に、リスニング問題がスローモーションのように聞こえて、楽に問題を解くことが出来ました。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴リアルなフランス語を学べるフランスダイレクトスクール。フランス語に興味があるまたは、実力をのばしたい方こちらに登録してスクールを覗いてみませんか?↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録☆今なら、今回学習した映像教材と解説授業を 見ることができる、電子書籍(PDF版)が プレゼントされます 。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      409
      2
      テーマ:
  • 21Jan
    • 子供の頃からずっと不思議だったこと

      Bonjour!私が子供の頃、実家にはピアノの楽譜がたくさんありました。そしてその中のある1冊の楽譜の表紙を見てずっと不思議だったことがありました。ピアノを習ったことがある方なら、必ず1度は感じたことがある、あの疑問。そしてこの不思議のこたえは、フランス語を学ぶうえでの大切なことの1つと関係していたのです。不思議だったこととは、こちらのお方。Frédéric François Chopinこちらの曲が有名ですね。そうです、ショパンです。『Chopin』と書いて、どうして『ショパン』と読むのか?どう考えても『チョピン』じゃないか?😁と、ずっと不思議でした。そしてフランス語を学びはじめたある日フランス語の綴り字を学んで、ようやく納得しました。≪綴り字に当てはめてみると≫ch:シュ ▶ cho:ショin:アン ▶ pin:パン ➡Chopin:ショパンなのですね。これは、私がフランス語を学んでいるフランスダイレクトスクールの『発話力養成講座』から学んだことなのですがフランス人に通じるフランス語を発するためには、『r』の発音練習を必死でするよりも綴り字を勉強することの方が大事なのだそうです。以前のこちらの記事と少し重なりますがリズムよくフランス語を話すためのベースとなるのが綴り字なのですね。↓ ↓ ↓フランス語音読で大切なこと≪綴り字を理解した効果≫私は、綴り字を理解したことではじめて見る単語でも発音できるようになり、聞いた音から単語の綴りを推測できるようになりました。もっというと、音と綴りの関係がわかるので単語の綴りも覚えやすくなりました。うまく発音ができないなぁ、単語の綴りが覚えられないなぁという悩みを持たれている場合には一度、綴り字を学んでみるのはいかがでしょうか。*****フランスダイレクトスクールでは綴り字を体系的に学ぶ教材があり、最初にこれを学んだおかげでその後の学習が進めやすくなりました。ぜひ、あなたも体験してみませんか。↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録興味がある方は、ぜひこちらから登録して詳細をご覧ください。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      337
      テーマ:
  • 17Jan
    • 小路で迷ったら・・・

      Bonjour!フランスダイレクトスクールで行われているブログマラソン。年末にお届けしたものはプロローグで今回からが本番です。フランスダイレクトスクールの映像教材『秘密のパリに連れてって』シリーズの未公開シーンで学習し、学びをアウトプットしていきます。<映像教材の内容>パリジェンヌがパリのお気に入りの場所を紹介してくれるのですが・・・あれ!?たどり着く直前で、道に迷ったようです。そんな、道に迷った時に交わされた生の会話が、パリの素敵な小路に迷い込んだ映像とともに紹介されています。<映像教材を効果的に使うには?>映像教材の効果的な使い方の解説が届きましたので、紹介します。①映像の世界に浸る 自分がその場にいるつもりで、 五感をフル活用して何度も見る②言葉に触れる 話している内容をできる限り聞き ノートに書き取る(単語だけでもいい)▶実際に、これをするようになってから聞き取る力が 上がり、以前 全く聞き取れなかった音声が、 クリアに聞こえるようになっていて 驚きの効果を感じました!③言葉を放つ 学んだ表現を使って、自分の身の回りの ことで作文をしてみる ▶使う相手がいなくても、自分のことに置き換えて 作文することで、学びの定着度が格段に上がります。<映像教材からの学び>◆「わかる」の言い方いろいろc'est un restaurant rapide, c'est avec des hamburgers enfin,tu verras!(ファストフード店なんだけど、ハンバーガーをやっているお店で、まあ行けば分かるわ。)〇tu verras単純未来形で表現することで『これからわかりますよ』『後でわかるよ』の意味になる。≪「わかった」と相槌を打つ場合の表現≫会話のレベルによって、以下のように使い分ける・友達どうしの会話など砕けた表現 ▶Oui、OK、D'accord・フォーマルな場面での表現 ▶Je vois、Je comprends※Je comprendsは、情報量が多かったり 複雑な話をきちんと理解したときに 使用する≪なぜvoir(みる)を使う?≫相手の話がわかったということは、『頭の中で相手の話していることを イメージとして見えている』というニュアンスがあるため。≪口癖にも・・・≫義母が来日した時のことですが義母は、話の最後によく『Tu vois?』と言ってました。『わかった?』と確認する意味もありますが口癖のようにセンテンスが切れる度に使う人もいるそうです。◆道に迷っちゃった・・・On s'est perdues.(道に迷っちゃった。)動画では女性が2人登場しているので、『perdues』『perdre(・・・を見失う)』の過去分詞で女性複数形が使用されています。誰が道に迷ったのかで以下の通り変化しますね。 男性1人:perdu 女性1人:perdue 男性/または男女混合の複数人:perdus≪固くなったバゲット≫『perdre』には、他にも様々な意味がありある甘い食べ物の名前にもなっています。パンを卵液に浸して作る、あの食べ物🍞 ・ ・ ・それは『フレンチトースト』フランスでは『pain perdu』と呼ばれます。食べ残して固くなったフランスパンを美味しく食べるために考え出されたから。食べ頃を逃したパンを意味する『pain perdu』が名前になったと言われています。<言葉を放つ>学んだ表現を使ってみましょう!都内にある、私のお気に入りのレストランを紹介します。お店には看板がなく、入り口も小さくメニューもない。正に秘密のレストランです。そして、いつも迷います◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆C'est un restaurant qui a du bœuf japonais très très bon enfin, tu verras.Mais il n'y a pas d'enseigne devant le restaurant et l'entrée est petite, et on s'est perdus. On ne s'est pas vraiment perdus, parce que ce n'est pas très loin.◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆あなたなら、どこを紹介しますか?ぜひ、フランス語での作文に挑戦みてください✨∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴リアルなフランス語を学べるフランスダイレクトスクール。フランス語に興味があるまたは、実力をのばしたい方こちらに登録してスクールを覗いてみませんか?↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録☆今なら、今回学習した映像教材と解説授業を 見ることができる、電子書籍(PDF版)が プレゼントされます 。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      321
      テーマ:
  • 14Jan
    • 日本で見つけた本物のカマンベールチーズ!

      Bonjour !今回はチーズシリーズ3回目。チーズを通してフランス語に触れてみましょう先日、成城石井に行くと本物のカマンベールチーズを見つけました!高級スーパーとはいえ日本のスーパーで見つけられると思わなかったので、嬉しくて写真を撮ってしまいましたしかも、意外と安い❗私が知っている都内のチーズ専門店だと2倍はします。他のものと同じように並んでいたのですがさて、どれが本物でしょうか?こちらの記事を読んでいただいた方には簡単ですね(笑)見分け方はこちら ↓カマンベールチーズ どれが本物?写真が小さすぎて分かりづらいかも・・・答えは ・ ・ ・こちらです左側にCamembert de Normandieau lait cru右側(内側)にMoulé à la loucheが記載されていますね。そして右側(外側)に記載されているAppellation d'origineこれは、『appellation d'origine protégée』または『appellation d'origine contrôlée』のことで一定の規定を満たしている証拠です。(ワイン好きの方には馴染みがあるかも しれません。)重さや大きさ、牛の種類、製法について規定があるようです。 ↓camembert(AOP)≪大きさの規定≫重さ:250g以上直径:10.5~11.5cm厚さ:3cm許容される直径の誤差が1cm以内であることに驚きました。≪大きさを表すフランス語表現≫上記の規定を表現している箇所を少し見てみましょう。Il estdeformecylindrique de 3 cm d'épaisseur(厚さ3cmの円柱形)et d'undiamètre variant entre 10,5 et 11,5 cm(直径10.5~11.5cm). Il doitpeser au moins 250g(重さ250g以上)etprésenter au moins 115g d'extraits sec(水分を除いた状態でも115g以上)et 45% de maitières grasses(脂肪分が45%以上).・de forme + 形容詞:~形の・cylindrique :円柱状の ▶de formecylindrique:円柱形の・épaisseur:厚さ・diamètre:直径・variant:varier(変化する)の現在分詞・entre A et B:AとBの間 ▶AとBの間で直径が変化する ➡直径が10.5~11.5cmの範囲内・Il doit + 動詞の原形:~しなければならない・peser:~の重さがある・au moins:少なくとも身近なものの形状や大きさを表現するのに使ってみようと思います∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴リアルなフランス語を学べるフランスダイレクトスクール。フランス語に興味があるまたは、実力をのばしたい方こちらに登録してスクールを覗いてみませんか。↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      326
      11
      2
      テーマ:
  • 10Jan
    • 急に他人行儀にならないで

      Bonjour !プレゼントにまつわる記事と関連してもう1つ小話をお届けしたいと思います。プレゼントにまつわる記事はこちら ↓①フランス人からプレゼントをもらったら!?②嬉しい気持ちは○○で相手に『Merci』と言われたら何と答えますか?語学学校や文法書で学ぶ、あの言葉。相手が知らない人や上司ならいいのですがせっかく仲良くなった友達や家族に使うと嫌がられます。その言葉はJe vous en prie.なぜなら『vous』を使うからです。親しい関係で『tu』で会話しているのに急に『vous』を使うと、ネイティブにとっては急に他人になったような違和感があるようです。丁寧な言い方を使えば無難な気がしますが『tu』で会話している相手には『tu』を貫かないと、『vous』を使うと嫌われちゃった?、とか怒らせた?仲良くなったと思ったのに。。。ということになるのですね。日本語で考えてみるとため口で話している相手に、急に敬語を使われる感覚でしょうか。そう考えると違和感を感じるのもわかりますねなので親しい関係ならJe t'en prie. (⬅ vousではなくte)あとは、どのような関係かにかかわらずAvec plaisir.De rien.個人的には『Avec plaisir』が好きですがどれを使うかは、人それぞれです。実はこの話、私の母と義母の間で交わされたものなのですが母がフランス語の先生から習ったのを丸暗記したまま使ったことが原因でした。先生とは『vous』を使って会話することが多いと思うので、親しい人と話すときには要注意です。またこの出来事から使えるフランス語を身に付けるにはフレーズを丸暗記するのではなくきちんと理解して自分の中に定着させることが大切だと実感しました。そして理解しようとしているフレーズが、フランス人が実際に使っているリアルなフランス語であることがベストですね。∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴自宅でリアルなフランス語を学べるフランスダイレクトスクール。フランス語を通して世界を広げてみませんか?↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録してみる∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      337
      テーマ:
  • 08Jan
    • 嬉しい気持ちは○○で

      Bonjour!前回はフランス人からプレゼントをもらったらその場で開けて感想を伝えるのが大切であることをお届けしました。そして今回は・もう1つの大切なこと・なぜ私が相手に不快感を与えたのか?についてお届けします。前回の記事はこちら↓ ↓ ↓フランス人からプレゼントをもらったら!?もう1つの大切なこととは?フランスに行くと、時々見かける○○です。はじめて見かけたときは衝撃的でした。それはla bise(ビズ)家族や友人と会ったときに挨拶として頬っぺたでキスをしますがプレゼントをもらった時にもします挨拶だけでなく嬉しい時にもするのですね。la bise(ビズ)とは?頬っぺたをくっつけてするキスのことです。こちらの動画がわかりやすいです。地域によって回数が違っていてそのことが話されています。ということで・・・私が、お祝いに来てくれた方に不快感を与えてしまったのはプレゼントをもらった時にビズをするということを知らなかったからでした。私は全く気づいてなかったのですが相手の方は、私にプレゼントを手渡したあとビズをするために待っていたそうです。でも、私は気付かずにソファに座り唖然としていたそう。。。そして、中身を確認したところで夫が『ビズをしないと』と言ったのです。でも、私は信じられなくて何度も『本当に!?』と聞き返しているとその場にいた人はみんな大笑いでした。ようやく理解して、ビズをしたのでした。少しずつ紹介しようと思いますがこちらの記事でなぜビズをするのか語られています。 ↓Pourquoi se fait-on la bise?***リアルなフランス語を学んでフランス文化に触れてみませんか?こちらから無料体験登録をするとフランスダイレクトスクールの詳細を受け取ることができます。↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      240
      2
      テーマ:
  • 07Jan
    • フランス人からプレゼントをもらったら!?

      Bonjour !クリスマスを始まりとしてこの時期は、人が集まりプレゼントや手土産を交換することが多いですね。そんな、プレゼントをもらった時あなたはその場で開けますか?包装紙を開く時、躊躇せずに破りますか?おそらく、日本人の私たちは『No』と答える方が多いのではないでしょうか。しかしフランスでは、その逆が大多数です。もらったその場でプレゼントを開けるのです。そして包装紙を綺麗にとっておく習慣がなくそれよりも、早く中身を見たいという気持ちが勝って包装紙を破って開けます。相手がフランス人であればその場で包装紙を破って開けて嬉しい気持ちを伝えるととても喜ばれます✨プレゼントを贈った人にとって相手が、それ気に入ったかどうかを確認することが大事なのだと義母が言ってました。そしてもう1つ大切なことがあります。実は、はじめて夫の家族に会うためにフランスへ行った時に、その事を知らずお祝いに来てくれた方に不快感を与えてしまいました。今となっては笑い話ですが知らないと、誤解が生じることもあるので気を付けたいですね。その、もう1つの大切なこととは・・・?次回に続きます。≪プレゼントをもらって喜びを伝える表現≫①まずはお礼をMerci beaucoup.②親切心に感謝Il ne fallait pas, mais c'est gentil.(必要ないのに、親切にありがとう。)③高そうなものだったらTu as fait des folies.(こんな高価な物をいただいて申し訳ない)※相手があまり親しくない or 目上の人なら Vous avez fait des folies.④物をほめるC'est joli ! (きれい!)C'est génial ! (すごい!)C'est parfait ! (完璧!)Juste ce que je voulais ! (ちょうど欲しかったの!)⑤食べ物だったらÇa a l'air très bon. (美味しそう)→Ça a l'air + 形容詞 で 他の表現に変えることもできます。⑥嬉しい気持ちを伝えるÇa me fait plaisir ! (嬉しい!)いろんな表現を学んでフランス語で嬉しい気持ちを伝えられるようになりたいですね✨*****リアルなフランス語が学べるフランスダイレクトスクール。こちらから無料体験登録をして一緒にフランス語を学んでみませんか?↓ ↓ ↓フランスダイレクトスクール、無料体験登録今日も最後までお読みいただきありがとうございます。À bientôt !

      149
      2
      テーマ:

プロフィール

Tomo

性別:
女性
血液型:
B型
自己紹介:
≪2002年≫ 大学で建築を学び、授業中に見た フランスのある田舎にたたずむ小さな教会に心を奪われ ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス