中山貴弘センター長のブログ
  • 03Jun
    • 妊活最強食「サバ缶」を食べようの画像

      妊活最強食「サバ缶」を食べよう

      サバやイワシなどの青魚🐟にたくさん含まれているDHAやEPAは「頭がよくなる物質」としてよく知られています。DHAやEPAはオメガ3脂肪酸と呼ばれていますが、このオメガ3脂肪酸が大量に含まれていて、安価でおいしい食材「サバ缶」を子供に食べさせて頭を良くしようという話は昔からよく聞きますね。オメガ3脂肪酸を日常的にかつ効率的に取るのは「サバ缶」が最適であるということです。特に水煮やオリーブオイル煮はいろいろな料理のレシピに使うことができます。このオメガ3脂肪酸が妊活にも良いという研究結果が最近多数出ています。特にハーバード大学から出された論文は有名でよく引用されています。その内容ですが、体外受精を受けておられる232人を対象に血液中のオメガ3脂肪酸の濃度と体外受精の成績との関係を調べたところ、オメガ3脂肪酸の濃度が高いほど妊娠率が上昇することがわかりました。もし、現在の食事からとっているエネルギーの1%をオメガ3脂肪酸に置き換えると妊娠率・出生率が2.3倍に増えるという驚異的な内容です。ちなみに被験者のオメガ3脂肪酸はほとんどサバ、イワシなどの青魚から取られていました。このデータを見ると「サバ缶」を食べない手はありませんね。そしてオメガ3脂肪酸が何故効くのかその作用機序も明らかになっています。マウスによる研究ではオメガ3脂肪酸は卵巣内の卵子の数を増やしたりミトコンドリアの質や数を改善させる効果が認められています。また高年齢の個体では染色体の不分離(ダウン症などの原因になります)を防いでいることがわかりました。さらにさらに、オメガ3脂肪酸は精子の形成にも重要な働きをしています。積極的な摂取で精子の運動率が改善したという研究結果が多数報告されています。男女ともに妊活にぴったりの優れもの「サバ缶」を使った料理レシピをご家庭で是非考えてみてください。あっ!あと大事なことですが、妊活のためだからといってサプリ感覚や嫌いだけど体育会系のノリで無理くりでは食べないでくださいね。サバやイワシは元々美味しい食材ですからね。しっかり味わって食べましょう!

  • 01May
    • 着床障害の話 ‐ 着床の窓はなぜあるの? その3 -

      前回、胚盤胞の分泌するhCGは子宮内膜表面のコーティングを溶かす作用があり、胚盤胞が着床するためには大切な物質であると言うことをお話ししました。それではです、このことを踏まえて多くの人が思いつくであろう着床障害の治療方法ですけれども、胚移植前にこのhCGを子宮の中に注入して内膜表面のコーティングを溶かしてから移植するという方法 はありでしょうか?実はありです!私は25年ほど前、大学病院で実はこの方法を試したことがありました。結果ですが、うまくいきませんでした。そして足立病院へ来てすぐの時にあきらめきれず再度hCGを投与して移植をしたことがあります。で、結果は?うまく行きませんでした。そして「こりゃだめだ」とあきらめていたのですが、それから今に至るまでやはり生殖医療専門医の考えることは同じでした。下の論文によりますと世界中で15施設ほど私と同じように胚移植前にhCGの子宮内膜空内投与を行った報告があります。Intrauterine injection of human chorionic gonadotropin before embryo transfer can improve in vitro fertilization-embryo transfer outcomes: a meta-analysis of randomized controlled trialsMingXia Gao1,XiangYan Jiang2,Bin Li3,LiFei Li1,MengTao Duan2,XueHong Zhang4,JinHui Tian5,KeYan Qi6Fertil Steril. 112(1):89-97 2019で、この論文の内容ですと胚移植前のhCGの子宮内膜空内投与はやはり着床促進効果があるようです。投与する量は500 単位、1000単位など様々ありますが、ごく少量の500単位が1番効果的との報告です。そして投与の時期ですが移植直前、具体的には15分前が1番成功率が高いようです。また当院でも検討してみたいと思いますが、どうでしょう。現在行っているSEET法やSEG法も同じような機序、つまり子宮内膜のコーティングを溶かすという作用でも有効に働いている可能性はありますね。ただ、この業界(不妊治療)は有効な方法はほっといても流行るのですぐわかるのですが、hCGの子宮内腔投与は「なかなか流行っていません」。これからも慎重に有効性を見極めていきたいと思っています。..

  • 23Apr
    • 着床障害の話 ‐ 着床の窓はなぜあるの? その2 -

      突然ですが、皆様はテフロン加工のフライパンを金属たわしでゴシゴシこすって怒られた事はありませんか  ないですよね。自慢じゃないですが私はあります それも1度や2度ではありません。言い訳をさせていただきますと、テフロン加工は私の人生の途中から突如出現した画期的な新技術であります。ですので、私の中の生まれた時からの常識およびボーイスカウトで培った常識、「フライパンの頑固な汚れは金属たわしで徹底的にこするべし」 がついていかず、頑固な汚れはついつい金属たわしでゴシゴシこすってしまうのです。「中山君がこすったら焦げ付き良く落ちるなあ」とボーイスカウト隊長から褒められた快感が忘れられず、わが家でフライパン洗いのお手伝いをしようと思っていたのに…「あぁ~ なんてことするの」と突如、大声で怒鳴られ、心臓が止まりそうになるほどびっくりした事は、私の私歴の中でPTSD並みのトラウマとなっています。ところで子宮内膜もテフロン加工のフライパンと同じく、通常その表面はコーティングされています。そのためどこでもベタベタくっつく胚盤胞もさすがにくっつくことができません。(目玉焼きがテフロン加工フライパンにくっつかないようなものでしょうか)ではなぜ子宮内膜はいつも表面がコーティング加工されていると言う事ですが、あくまで私の推測ですが、子宮内膜は腟を通して外界とつながっているわけですので常に細菌やウィルスの感染の脅威にさらされています。このためコーティング物質で覆って病原菌の付着や内膜内部への侵入を阻止しているものと思われます。で、このコーティング物質ですが、同定されていて(ムコ多糖類です)これが着床の窓では剝がれていることが分かっています。胚移植の時もぜひとも剥がれていてほしいですよね このコーティングを剥がす良い物質があればと思われますが実はあります日常的に皆様に普通に使わせていただいていますhCGです。hCGはムコ多糖類を溶かす作用があります。そしてhCGを分泌しているのは絨毛、つまり胚盤胞の胎盤になる部分ですよね。ここまでお話しいたしますと気がつかれる方がおられると思いますが、胚盤胞は自ら分泌するhCGで子宮内膜のコーティングを溶かしながら着床を試みています。何かけなげですね hCGって子宮内膜表面のコーティングを取ると言う意味では私の金属たわしみたいに大事な物質なんですね。  ...... ......違うか~  続く

  • 13Apr
    • 着床障害の話 - 着床の窓はなぜあるの? その1 -

      今回よりしばらく私の専門でもある着床の話をして行きたいと思います。皆様ご存じのように、着床障害でお悩みの方は大変多いです。かく言う私も日々の診療で頑固な着床障害に対して奮闘努力の連続です。「何でこんなきれいな胚盤胞が(子宮に)着かへんねん!」と毎日のように心の中で叫んでいます。「こうなったら気合いでくっ付けるしかない!」と思ったりすることもあります。事実、われわれの業界では「一球入魂」ならぬ「一胚入魂」という言葉があります(といっても多くのドクターは知らないですが)。これは胚移植の時に「着床してくれ!」と念じて胚を子宮内に送り出すという行為ですが、ベテランの同業者の方は誰に教えられるでもなく結構自主的に行っています。私もいつのころからかこの「着け~ 」という「念」を入れて移植する習慣がついていました。効いているかどうかはわかりませんが。しかし、あとこれでマントラとかブツブツ唱えだしたら結構危ないですね。 私、凝り性ですのでエスカレートしないように十分注意致します。ところで、そんな私たちの悩みとは裏腹に、実は、胚盤胞はどこでも「べちゃべちゃ」くっつきます。私は大学時代の研究生活で、マウスの胚盤胞や時には廃棄予定の方のヒト胚盤胞をいただいて体外での着床の研究をしていました。胚盤胞を寒天のようなところに置いてしばらく観察しますと孵化した後、すぐに寒天表面にくっついて(着床ですね)、アメーバのようにどんどん広がっていきます。それと同時に、寒天の中にも足?を侵入させて潜り込んでいきます。実際の着床期の子宮内膜でも同じことが起こっている訳で、体外の環境でも、ある程度リアルな着床の再現ができるわけですね。見ているととても神秘的で面白いですよ。そして、胚盤胞はこのような寒天の表面でなくても、孵化後、フツーの胚培養用プラスチック容器のツルッとした底面にも張り付いて数日は増殖することができます。このように胚盤胞は基本的にどこにでもべちゃべちゃくっつくと思って良いです。そこで素朴な疑問が発生します。一番くっつきやすいハズの子宮に何故なかなかくっつかないかと言うことです。 実は子宮は通常、強固に胚盤胞がくっつくのを拒絶しています。そんなことしなけりゃこちらも楽なんですが…。ただ胚を拒絶しっぱなしだと元も子もありませんのでほんの短期間だけ着床を許します。これが「着床の窓」なんですね。この期間ですが大体2日程度と言われています。でも私はもう少し短くて1.5日程度ではないかと思っています。この着床の窓はなぜ必要なのかよく分かりませんが必要であるからあるのでしょう。禅問答のようになってしまいました。申し訳ないです。次回、その理由について考えてみたいと思います。続く

  • 04Feb
    • 最強の最新型培養庫エンブリオスコープ®  -顕微鏡での胚観察は胚にとってダメージとなります-の画像

      最強の最新型培養庫エンブリオスコープ® -顕微鏡での胚観察は胚にとってダメージとなります-

      私は昔々、大学で生殖医療の臨床医として働いておりました傍ら、体外受精の成績を上げるべく、基礎研究も行っていました。ある日、顕微鏡による観察で胚がこうむる酸化の悪影響についての研究をしておりましたところ、衝撃的な現象に気が付きました。それは顕微鏡の光を当てると胚の中(厳密に言いますと細胞質内)の活性酸素がどんどん増えていくという現象です。 下の図を見てください。 ハムスターとネズミの胚に顕微鏡の光を当てた時に細胞の中の活性酸素が増えるのかどうかを測定したものです。顕微鏡の光を当て始めて30秒くらいならまだマシですが、その後は両方ともに急速に胚の細胞質内の活性酸素の量が増えているのが分かります。さらに申し上げますとハムスターの方が増え方が激しいですよね。実は、当時ハムスター胚は培養が非常に難しく、発育停止を起こしやすいので有名でした。胚の細胞質内の活性酸素が増えやすいのが原因かもしれないですね。顕微鏡の光=活性酸素の増加=胚DNAの損傷=胚が傷つく、弱る(発育悪化)と言えます。まあ、ヒトの胚でも似たようなことが起こっている可能性が高いです。そして個人差があって、ハムスターのように活性酸素が増えやすい方もおられるかも知れません。胚の観察が毎日5日間続くとなるとさすがに胚の発育に影響しそうですよねこれだけでも胚の顕微鏡観察がいらないエンブリオスコープは随分と胚に優しいシステムということが言えますまた胚観察をどうしても培養庫外に出して観察しなければならない場合は、できたら30秒以内が望ましいと思います。その後は胚の中の活性酸素濃度が急速に上昇してくることが推察されますので。時々、リアルタイムで顕微鏡下での胚の映像を見ながら丁寧に説明してもらいましたと言われる方がおられますが、あまりお勧めしない習慣であるということはお分かりいただけると思います。この仕事は30年近く前、ヨーロッパ生殖医学会で発表し、皆さんに褒められた記憶があります。私の学位論文の一つでもあります。久々に古い論文集から引っ張り出してきて、懐かしかったですね。30年前のこの仕事が、現在使用しているエンブリオスコープの開発とごくわずかでもつながっているんじゃないかなぁ…と想像すると感慨深いものがあります

  • 27Jan
    • 生殖医療専門医になるのは難しいです!

      世間では今年もコロナ禍に関係なく入試の季節になりました早々と試験を済まされました受験生の皆様は、合格発表を前にさぞかしドキドキされておられることでしょう。そういえば私もそうでした振り返ると懐かしいですね実はいま、産婦人科医、特に不妊治療に関わる医師にとってはとっても大事な試験の合格発表の時期です。『日本生殖医学会認定の生殖医療専門医試験』すべての診療科のドクターは国家試験に合格し医師免許を取得したのも束の間…その先には各科専門医試験が待っています。医師人生をあきらめていない限り、ほぼすべてのドクターはこの専門医試験の合格を目指して日夜、研鑽を積んでいます。国家試験を突破しても、うかうかしていられません専門医試験は全部で数十種類ありますが、その中でも最も難しくかつ価値があるとされている資格の一つに、この生殖医療専門医があります。いわば生殖医療のスペシャリストとしてのお墨付きです体外受精(IVF)に代表される高度生殖医療に携わっている産婦人科医と泌尿器科医が受験対象で、今までに700名余りがその資格を取得しています。現在、そのうちの約半数のドクターが首都圏で診療を行っており、その一方で生殖医療専門医が2~3名あるいは1名しかおられない県もあります。このように専門医の数の地域差は大きく、それがそのままその地域で受けることのできる生殖医療の質に結びついているような気がします。京都府の生殖医療専門医は全員で16名です。そのうち当院の医師が6名(市岡泌尿器科クリニックの市岡先生を入れると7名)を占め、医師数では全国有数を誇ります。滋賀県も12名と全国平均をかなり上回りますね。この生殖医療専門医の数が京滋地域の生殖医療レベルの高さを物語っているといえます。全国の生殖医療専門医名簿のURLを添付しておきました。遠方へ引っ越しの際などのクリニック選びの大事な指標となりますのでご覧ください。一般社団法人日本生殖医学会|生殖医療専門医制度 - 認定者一覧www.jsrm.or.jp生殖医療専門医の資格は数ある専門医の中でも最も価値の高いものの1つ、難しいもの1つだと言われています。受験資格もまず、産婦人科専門医、泌尿器科専門医資格を取得していることが必須です。また試験に2回落ちた3回落ちたと言う話もよく聞きます。私が平成18年に試験を受けた時も非常に難しい問題で難儀しました。その時の状況を説明しますと…試験中は、久々に持った鉛筆なめなめ(マークシートでした)「だれや?こんな重箱の隅ほじくったような問題作ったの?」「自分やったらもっと良問作るわ。」と何の生産性もない言葉をブツブツつぶやきながら問題を解いていた記憶があります隣の席が、超博学でありますIVF大阪の福田愛作先生(尊敬しております京大研究室の大先輩)で、試験の後、二人で顔を見合わせて「難しかった!」と同じ言葉を一言。「通るかどうか分からんな」と福田先生がポツリ…。「エーー」「じゃ、私はどうなるの?… 福田先生落ちたら僕100%落ちるやん。」と大変不安でした。幸い、訳わからないまま合格通知をいただきましたが、資格取得後にもさらに試練が待っています。5年ごとの資格見直し基準をクリアしなければ資格は容赦なく剥奪されます。実際、剥奪されかけたという人も何人かいて、実はみんな結構恐れています。もう少しゆるくしてほしいのが本音です。まあこの厳しさがあるのでサボらずに生殖医療の勉学に励んでいるところはありますが。その分この資格のメリットも大きいです。不妊治療全般をつかさどる日本産科婦人科学会の会告には「IVFなどの高度生殖医療を提供する施設には生殖医療専門医がいることが望ましい」と明記されているからです。「望ましい」との表現ですので、資格を持っていなくても不妊治療施設として開業することは可能ですし、実際にこの生殖医療専門医の資格を持たずに開業している方もたくさんおられます。しかし、やはり生殖医療専門医としての誇りと苦労して培った技術を持って大切な患者様の診療にあたりたいですよね。当院では現在、このような高い志をもったドクターがさらに数名、スペシャリストに成るべく生殖医療専門医の取得を目指して研鑽を積んでおります。将来的には常勤の生殖医療専門医数日本一を目指してます。そのことがそのままこの地域での不妊治療レベルの向上につながると信じておりますのでどうぞご期待ください

  • 20Jan
    • 最強の最新型培養庫エンブリオスコープ®その② -インキュベータを住まいに例えると-

      前回お話ししました最新型タイムラプス培養庫エンブリオスコープについてその特徴をお話ししていきたいと思いますここ数年来、異常気象による自然災害が多発していますが、体育館などで何世帯もの方が雑魚寝で避難生活をされている姿を見ると心が痛みます。自分だったら我慢できるかなぁ…と思ってしまいそれだけでストレスを感じます。また過去に、避難所でインフルエンザが蔓延したというニュースを耳にしたことがあります。これも当然起こるべくして起こったことではありますが、もしこれがコロナだったら大変なことですね。さて、本題に入りますが、初期のインキュベータはこの避難所と同じような構造でした。同じ一つの空間に、胚が入ったディッシュ(皿)が数人分置かれていました。避難所に例えますと…ディッシュがパテーションで、その中の胚が一家族といった感じです。そしてディッシュを取り出すときは名前を慎重に確認して、取り違えの起こらないように必死でした。また、ある施設ではディッシュの一つに感染が起こり、他のディッシュにも伝染して、インキュベータ内の胚がすべて失われたという悲惨な話も聞いたことがあります。この型のインキュベータの最大の欠点は、扉の開閉回数です(入っているディッシュ数×開け閉め)その度にインキュベータの気相(酸素や二酸化炭素の濃度)や温度が変わってしまいます。完全回復までに10分以上はかかりますので、当然、胚培養成績はかなり落ちます。そしてその次の世代はK-system G210などに代表される、各患者様の胚が個別の部屋で管理されているインキュベータです。これならまだ扉の開閉操作はありますが一応その回数は減ります。胚の取り間違えもありません。胚はまとめて一つの空間で培養されます。ただ、培養しているうちにどの胚か区別がつかなくなるので、個々の胚のアイデンティティはありません。住居で例えるならワンルームマンションや1Kアパートで雑魚寝という感じでしょうか。そして寝ている人が長男か次男か、はたまた父親か母親かの区別は付きません。この機種が発売された当時は画期的でしたが、住居に例えて考えますとある意味当たり前のことですよね。日々の生活を避難所のような環境で暮らすことはありえません。家族ごとに別空間で暮らすのは最低限の条件といえます。そして最新の世代がエンブリオスコープです。このシステムではさらに胚ひとつひとつがセパレートされています家族全員に個室があてがわれている一戸建てといった感じでしょうか。(天井はつながっていますのでお互いの存在はわかりますが)扉の開閉は無く、授精をしたらすぐに各部屋に移され、胚盤胞に成長するまでそこで過ごします。そして監視カメラがついていて、その動向は逐一記録されています。個々の胚のアイデンティティが究極まで尊重されているといって良いと思います。ただ人に例えると監視カメラ付きの生活は嫌ですが…(笑)さて、話は変わりますが昔、大阪勤務だったころ、私の患者様で6畳1Kのアパートに親子4人で住んでいた方がおられました。食事になったらちゃぶ台を広げて食事をとり、寝るときはそれを片付けて布団を4つ敷きます。朝になったら布団を片付けて、またちゃぶ台を広げみんなで朝食をとる…裕福ではないご家庭でしたが大変幸せそうに話されていました近年では昔に比べて家族団らんの時間が減少して、その分、一人の部屋で過ごす時間は増えてきているのではないでしょうか。若い方はゲームやSNSをする時間も必要でしょうしね。しかし、考えるに、人に関してはK-systemのような家族ごちゃ混ぜ生活も悪くはないような気がします。原始時代からの人類の歴史を考えれば、その大半の期間は家族全員がごちゃ混ぜ生活を送ってきたものと思われますから。「本当の意味で豊かな生活って何なの?」と思わず考えさせられました話がだいぶんそれてしまいましたが、次からもエンブリオスコープの特長について解説していきますね。つづく

  • 14Jan
    • 『 治療方針相談外来 』の開設♪

      さて、私こと昨年秋口より長らく、具体的には19年間診療を続けて参りました土曜日午後診を辞し『 特別外来 』 なるものを行っております『 特別外来って何なん』と思われている方いらっしゃると思います。『 VIPみている』『 特別料金』との憶測も飛んでおりますが、実は何のことはない「普通の外来」です。 皆様の診療待ち時間を少しでも減らすため、治療が複雑で十分な説明・準備時間が必要な方を選んで診察しています。お一人20~30分、長い方で1時間程度の時間を要します。話の内容が複雑な場合はご主人の同伴も可能です。料金は再診料のみです。このような内容ですので、利用された皆様にはとても好評です。ただ、まだまだ認知度は低いですし、ネットからは予約取れません。そこで、今回、少しでも多くの皆様に利用していただきたく思い、非常に誤解を招く外来名の変更を行うことになりました。 最初のネーミングがまずかったなあ、硬かったなあと思って反省少し、柔らかくして「治療方針相談(外来)」に変更し吉田師長に伝えました。師長もなかなか「良い~」との評価「良かった~」「でも…」次の日…思いました。「これ、まだ硬いんじゃない❓」そこで、さらに考えて思いついたのが「何でも質問外来」さらに副題として「時間無制限一本勝負」私の話に納得していただければ私の勝ち患者様が納得されなければ私の負けという真剣勝負の意味です「これはいい」「あきれるほど柔らかい」と自画自賛次の日、さっそく吉田師長に「治療方針相談やめて何でも質問外来はどうかなあ?」と相談⇒即時、却下。具体的な会話はこんな感じ「ねえ、師長。特別外来の名前変更の件やけど、やっぱり治療方針相談をやめて、何でも質問外来、時間無♠%&♪…はい!それダメ~。もう治療方針相談外来に決めてる~。」中山、吉田の会話が入り混じっています(笑)ということで治療方針外来を開設する運びとなりました。日当たりと風通しの良い別空間を用意しておりますのでご夫婦での受診が可能です。相談内容ですが、なんでもOKです具体例を出しますと、今の自分の状況が分からない。過去の治療内容を詳しく説明してほしい。各Drの説明に食い違いがあるので混乱している。治療不成功が続いているので今後の見通しを聞きたい。ご主人と一緒に話を聞きたい。治療のこと考えると気分が沈む。  等々。もちろん、これ以外の内容でもウエルカムです。診療時間は原則お一人20分程度を予定しておりますが、延長となることも十分想定しておりますので時間を気にせずにご相談ください。料金は再診料のみです。またご主人のみでも受診可能です(過去にご主人のお悩み相談を受けたことも多数あります)。つたない私ですがご主人に対してもアドバイスさせていただきます。それでは皆様、宜しくご利用くださいませ。

  • 12Jan
    • 最強の最新型胚培養庫エンブリオスコープ®その① -導入までの経緯-

      皆さま、今どうしても買いたいものありますか~スマホや雑誌の写真を見て、ため息をつきながら…「買いたいナ~」「でも見ているだけでも幸せ」なんて感じた経験ありますよね私も一昨年、仕事道具(生殖医療に関連するもの)で「買いたいナ~」と写真や動画を見ながら思っていたものがありました。それが…『 タイムラプスインキュベーター』その中でも最人気のエンブリオスコープ®です。(実はうちの胚培養士長も思っていたみたいです…)「でも高額だし…」「買うとなったら取り扱う胚の個数からして4台買わないといけない…」「立派な一戸建て買える予算必要…」…とウジウジしておりました。しかし「これは高度生殖医療に携わっている生殖医療専門医なら誰もが欲しいと思っているハズだ!」と奮起 そこで懇意にしている全国有名不妊クリニックの先生方に聞きました。(※ちなみにQは私のクエスチョン、Aは諸先生方のアンサー、Rは私のリアクションです)Q 「やっぱりいいですか?」A 「必須やね!」R 「」A 「世界でも導入が進んでますよ。欧米では学会の論文や成績発表、薬の治験はもうタイムラプスインキュベータを使っていることが条件となってる。」R 「」A 「うちでもK-systemと比べて成績が明らかに上がったね。胚盤胞率と妊娠率両方ともだよ。」R 「」A 「知識の豊富な患者さんはタイムラプスインキュベーターがあるかどうかでクリニックを選んでいるよ。」R 「…」A 「まだ持ってないの?」R 「…」A 「早く導入しないと患者さんかわいそうだよ。だって、最新の生殖医療を提供してないじゃん。」R 「……」A 「導入してない?? 胚かわいそ~。発育判定のために庫外に取り出されて、大気の活性酸素に曝され、光に曝され、温度変化に曝され。それと1日1回で5日間、計5回の胚観察ポイントの画面だけで、胚の正しい評価ができるの?それも人の目で。エンブリオスコープは8,000回近くの胚観察ポイント画面すべてを使ってAIが胚の評価をするんだよ。」R 「   みんな導入しはじめていたんだ」聞いていたら…使っていた旧式のK-systemのインキュベーターがポンコツに思えてきて…いてもたってもいられませんでした。K-systemのインキュベーターとエンブリオスコープ®の機能を比較した場合飛行機で例えるとプロペラ機とジェット機バイオリンで例えると学生が使う100万円レベルとプロが使う1000万円レベル(金額はそのくらい違う)うーん、他のたとえだと…サッポロ一番の味噌ラーメンとすみれの味噌ラーメン(でもサッポロ一番も好き…あんまり差ない?)位の違いがありますということで畑山理事長に相談。中山 「導入したいんですが」理事長 「あー。先生が欲しかったらいいよ。いいよ。買っても。」 中山 「ありがとうございます!」「それと、言い忘れてましたが買うの4台ですけど。」理事長 「あー…」「……」「……」「できるだけ値切ってね…」ということで一般の会社では考えられないような決裁過程を経て、一昨年に導入しました。現在、当院では国内最大規模を誇るエンブリオスコープ®4台を有しております。皆様のすべての胚は一つ一つ個別のチェンバー(小部屋)の中で安定した環境のもと日夜、管理され、AIがそれを評価し続けています。胚培養士が観察のために庫外に取り出して顕微鏡で見ることはありません。 胚にとって庫外に取り出されて顕微鏡の光を浴びせられるほど嫌なことはありませんからね。やはり素晴らしい昨年の培養成績も上がりました畑山理事長ありがとうございました! K-systemのインキュベーター長い間お疲れさま、ありがとう!ポンコツとか思ってごめんなさい次回よりエンブリオスコープ®の凄さについて私なりに解説していきます。ご期待くださいエンブリオスコープ®は胚培養士長のブログでも胚培養士の視点から詳しく解説しています。(続く)

  • 08Jan
    • ご挨拶

      皆様、少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます昨年はコロナ禍での診療体制の縮小、問診・検温やご主人の入室制限などいろいろとご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。とくにご主人が廊下の踊り場で皆様の診察が終わるのをジッと待たれている姿を見るにつけ、改めて「頑張って皆様に妊娠していただこう」と自分自身を鼓舞してる毎日です。ご主人様、私の熱い視線に気が付かれた方おられましたでしょうかまた新年早々、外来改装工事で大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。予想を覆す大音量でしたが皆様におかれましては、辛抱強く対応していただきました。誠にありがとうございました。おかげさまで昨日、無事第一弾を終了することができました(実はまた第二弾があるのですが)。これにより懸案であります皆様の処置時間短縮が少しでも実現できましたら幸いであります。新年に当たりまして、当センターの今年の計画や目標をいろいろと立てておりますが、これは次回以降に順を追ってお話ししていきたいと思います。とにかく、「理想の不妊治療施設を作って日本の人口を一人でも多く増やす」という開設以来の目標と情熱は今も変わっておりません。昨年は1,500名以上の方が妊娠されました。本年の目標の一つはこれを上回る方に妊娠していただくことであります。本年もスタッフ一同全力で、皆様のご懐妊に向け、いつも皆様に寄り添って診療に当たらせていただきます。あと、お知らせですが、来る1月10日、日曜日22時からのKBS京都ラジオ「ハリある暮らし」に出演いたしますので、ご興味がありましたら是非お聞きください。今回は「卵子の質を上げる生活習慣」と題して、過去の経験を踏まえて私の卵子の質に対する考え方をお話しさせていただきます。放送終了後でも1週間以内ならアプリ「ラジコ」で随時、視聴可能です。それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。一緒にゴールに向かって頑張ってまいりましょう

  • 27Dec
    • 卵子の話(3)毒ミルク

      ミルクと言えば、むかしヒ素ミルク中毒事件なるものがありました。赤ちゃん用の粉ミルクの製造過程において使われる安定剤の中にヒ素が混入していて、これを飲んだたくさんの赤ちゃんが中毒になりました。100人を超える赤ちゃんが亡くなり、私より少し上の年代の方、数百名が今でも後遺症で苦しんでいます。母親から聞いたところによると、私が生まれるちょっと前まで、このヒ素ミルクは近所にも出回っていて、私も危うく飲むところであったとのことです。あと、ヒ素といえば和歌山カレー事件で使用されたシロアリ用殺虫剤がありますが、いずれにしてもヒ素は猛毒であるため昔からかなり厳密に管理されているようです。でも、じつは皆さん、日常的にコンスタントにヒ素を摂取しています。そう、ご存知の方も多いと思いますが、ヒ素はタバコの煙の中にかなりの量、含まれています。自分は、タバコも吸わないし、副流煙も気を付けている、と思われている方もおられるかと思います。しかし、世の中にタバコの煙がある限り、人ごみに出かけると空気中に漂う微量のヒ素を摂取しているはずです。(引きこもっている方は別ですが)タバコの煙の中にはヒ素だけではなく猛毒と呼ばれるものがたくさん入っています。一酸化炭素やニコチン、タールはもちろんのこと、工業溶剤のトルエン、カドミウム、青酸、鉛、毒ガスで使用されたシアン化水素等々です。本当にタバコを吸うことは、自ら身を滅ぼし、他人にも迷惑をかけるという意味では麻薬を常用していることに準ずるものだと思っております。精子なんか、かなりの頻度でタバコによって悪くなります。明らかに数も減り、運動性も落ちます。精子は男性の分身であり、身体の具合、健康状態のパラメーターであるといってよいと思われますが、タバコを吸うことで精子が弱るということは、それだけ身体も猛毒でダメージを受け、弱っていると考えないといけません。さて、このタバコの煙が卵巣動脈を流れてこれから発育する卵子にミルクとしていきわたったらどのようなことになるでしょうか。当たり前の話ですが、子供にタバコを吸わせるのはもっての外ですね。胎児にタバコを吸わせる(妊婦さんが吸う)のも、もっての外です。それと同じで卵巣の卵子にタバコを吸わせるのも、もっての外なのです。卵巣の中の卵子は、まるでヒ素ミルク中毒になった赤ちゃんと同じ境遇ではないでしょうか。とにかく、どのような経路であれ体内に摂取されたものは、すべて血液を介して卵子のもとに送り届けられます。これを覚えていていただきたいと思います。皆さんなら、卵巣の中の卵子にどのようなミルクを与えたいですか?少なくとも毒入りミルクは避けたいですよね。卵子の話(3)毒ミルク 続く

  • 29Sep
    • 卵子の話(2)卵子のミルク

      今回から卵子の話の本題に入るわけですが、最初に身近にある電気製品のコンセントを見てみましょう。標準的~少し小さめのものを見てください。それが大まかな卵巣の大きさです。この卵巣は子宮の横にひも状のものでくっついております。コンセントについているコードと同じ構造です。このコードでお腹の中でブラブラしているわけですね。このひも状のものは卵巣固有靭帯と呼ばれていて、中に2本の血管(卵巣動脈と卵巣静脈)が通っています。コードの中にある2本の電線の束と同じです。この卵巣動脈を通る血液で卵巣・卵子は養われています。実際のところ靭帯は、コードよりやや細くて、血管は電線の束よりさらに細いです。 卵子は卵巣の表皮のすぐ下、コンセントで言いますと表面のビニール直下に、全周囲にわたりちりばめられたように存在します。そしてご存知のように、卵巣内の卵子は生まれた後はその数が増えることはありません。生まれた時には誰しも数十万個の卵子を持っていますが、それが生涯にわたり減るいっぽうになります。毎月の排卵で1個ずつなくなっていきますがその数は知れています。計算してみますと、閉経までに40年間、毎月排卵を続けるとして、それが年に12回ですから計480個が使われるのみです。その他はどうなるのか?自然消滅していきます。一日に数個~10個、1か月に100個~300個が所有者の意思とは関係なく消えていきます。皆さま、小学生のときとかに、頭をぶつけた時に、「痛~っ!いまおれの脳細胞が1万個破壊された~」とよく言っていたと思いますが、(えっ、言ってたことない!?)卵子も脳細胞と同様(?)、何らかの外的な要因でこの消滅のスピードが速まります。そしてこの消滅のカギを握っているのが、卵巣動脈を流れる血液の量と質です。卵子はこの血液だけが頼りです。いわば、生まれたての赤ちゃんとお母さんが与えるミルクとの関係に似ていますね。赤ちゃんは自分で食べることができません。お母さんのミルクだけが命綱です。ミルク不足やミルクの質が悪いとミルクだけが頼りの赤ちゃんにとっては大変深刻な事態となってしまうわけです。続く

  • 30Aug
    • 卵子の話(1)男性と女性、どちらが機能的に優れているか?

      今回は、男性と女性では、どちらが機能的に優れているか?という、生殖医療からいささか逸れたお話です。太古の昔より、この世の中では力の強い男性が女性を虐げてきたと言っても過言ではないでしょう。今でも倫理感の乏しい国々では女性の地位は低く、そのようなところでは男女問わず、まずほとんどの人が「そりゃ男性の方が優れているに決まっている」と考えていると思います。しかしながら、ものの解釈によるとキリスト教的には女性の方が男性より上みたいです。聖書に書いてあるようです。「そんなの一言も書いてない。」と聖書に詳しい方やキリスト教徒の方がいらっしゃったら思われるかも知れません。聖書の創世記には、まず神様は男性(アダム)を造られて、その肋骨から女性(イヴ)を造られたと書いてあるようです。「ほら!女性は男性の一部から作られたんだから男性の方が優れているじゃない。」と思われた方、それは間違った解釈です!話は逸れますが、私、昔、トヨタのウインダムという高級車に乗っていました。これが素晴らしい車で、10年間乗っていて故障ゼロでした。外国の方を乗せた時、あまりの乗り心地の良さに感激されて、「この車、私もほしい!○○国でも買えるか?」と言わしめたほどです。実は、このウインダムは格下の大衆車、カムリの部品をベースに作られていました。ドアとかはカムリと全く同じものですが、他の部分は少しづつレベルアップしています。カムリの改良型です。ここまで書くとお分かりいただけた方も多いかとは思いますが、  男性から女性が作られたという文章をそのまま解釈すると、女性も男性の改良型(高級仕様)のようです(☜かなり決めつけている)。男性に子供を産み、お乳で育てるという機能を付加した創造物です。男性=大衆車、女性=高級車でしょうか。私は産婦人科医なので?この解釈には賛成です。私見では公平公正にみて女性の方が機能的には優れていると思います。ただ、こうなると泌尿器科の先生の意見も聞きたいですね。「そりゃ機能的には男性の方が優れてますよ。」とか言われたらまたそれはそれで面白いですよね(たぶん顔見知りの先生は全員、言いそうな予感)。でも皆さまは、体の中に卵子を持っていて、そしてその卵子を赤ちゃんまで育て上げる子宮も持っていてすごいと思います。ホントにすごいことですよ。これからしばらくの間、その卵子や子宮に目を向けて一緒に考えていきましょう。皆様の自身が持っている卵子や子宮への理解がより一層深まれば幸いです。続く

  • 27Jun
    • 理想の先生とはの画像

      理想の先生とは

      昨今、学校の先生の良からぬ言動が時折、メディアで報道されています。私が義務教育を受けていた今から50年近く昔も、そのようなことは日常茶飯事に起きていました。当時、学校の先生は地域社会の中では地位が高く、ある程度何かしても許される風潮がありましたね。体罰も教育の一環でごく当たり前のこととして認識されていましたし、生徒にとってはとても文章に書けないような理不尽なこともありました。先生が朝からべろべろに酔っぱらっていたり、怒って生徒に唾を吐きかけたり等々。(普通に書いてるやん)でも、そのような昔と違って今の学校の先生はストレスが多くて色々と大変だと思います。今どきの学生は昔みたいに先生に絶対服従ではないでしょうし、学習の達成目標もありますからね。昔は皆無だったモンスターペアレントもいますし。やはり教員の方の不妊症にも仕事場での精神的肉体的ストレスの関与は少なからずあると思います。われわれも、われわれのできる患者様のストレス解消法は何かを今後も追求していきたいと思っています。さて、 よく、「小学校の恩師、中学や高校の恩師」という言葉を耳にしますが、私は常々、「そういう先生に出会えた人は幸せだな、うらやましいな」と感じながら聞いていました。「小中高での恩師みたいな先生は?」と聞かれても残念ながら私には思い浮かばないからです。  ところが、ついこの間、昔の大事にしていたものを整理していたら、小・中学校の時に通っていた英語塾の月謝袋(下図)が出てきました。タルイ塾とみんな呼んでまして、タルイ先生(そういえば漢字を知りませんでした)というおじいちゃん先生が教えていました。50年近く前の山間の超田舎でそんなハイカラなものがあったのか、中山は英才教育受けてるやん、と思われる方もおられるかもしれませんが、このタルイ塾は、私が生涯で月謝を払って通った唯一の学習塾です。そして、タルイ先生は尋常小学校が最終学歴の田舎のおじいちゃんです。なんでも、先生は尋常小学校卒業後、進駐軍相手のバーテンで生計を立てていて、その時英語を見よう見まねで覚えたそうです。塾の机も寺子屋と同じ二人用の長机、座布団座りでした。今になってよくよく考えてみれば「私の小中高大の恩師」は、このタルイ先生だったかなと思います。立派な恩師といっても過言ではない存在です。それでこの月謝袋も何となく無意識のうちに50年近く捨てることなく大事にとっていたのでしょう。 タルイ塾の内容は昔としてはかなりの高水準で、先生は授業中、質問攻めでした。息つく暇がありません。1時間の授業でしたが、中身濃厚で終了後はいつも達成感がありました。テストも頻繁にあり、採点後みんなの前で返されます。成績の良し悪しはすぐわかります。返す時に先生の顔が変わるからです。良い点数や良いアンサーをしたときはこの上なく嬉しそうにします。でも言葉は一切発しません。至福の表情だけです。そして、成績が悪かったり、間違ったアンサーの時は、決して怒りません。ただ悲しそうな顔をするのです。やはり何も言いません。そうしてその顔にはこう書いてあります。(一体どうした? 君だとこれくらいできるはず。自分の教え方が悪かった? 残念だ。)ちなみに良い時の顔に書いてあるのは、(よくやった。だいぶん実力つけたな。すごくうれしい。教師冥利に尽きる。)目を細くしてとてもいい笑顔です。お地蔵さんのようです。そういえば、特によくできた月はよっぽどうれしかったのでしょう、次月の月謝をタダにしてくれました。私は、「このタルイ先生を悲しませてはいけない。」、「喜ばせてあげたい。」と思って一生懸命勉強しました。今思えば、「自分の成績が悪いことで先生を悲しませてはいけない」「成績を上げて先生を喜ばせてあげたい」と生徒に思わせ、その思いが勉強に対する強力なモチベーションになる先生って究極の先生ではないでしょうか。私にも立派な恩師がいたということです。 ところで、世の中で、あと先生といえば、代議士、弁護士、、、そして医師ですね。私もタルイ先生のおかげで「先生」の一人になりました。今からでも、遅くない。タルイ先生のような理想の先生(医師)になりたいものです。タルイ先生が医者だったら、不妊治療担当医師だったらどんな人物になっていたでしょうか、と考えました。まず、自分の人生目標、生きている証を、無意識のうちに自分のことよりも患者様の幸福(妊娠・出産)実現に設定しているでしょう。そして患者様と同等以上に患者様の幸福を切望していると思います。そしてその思いは言葉に出さなくても、患者様にひしひしと伝わり、それが妊娠へ向けての治療の大きなエネルギーになるでしょう。「この先生の思いに応えないといけない」といったところでしょうか。ここまでくると、もうお地蔵さんというよりも地蔵菩薩の領域ですね。 このように考えますと、若輩者の私は、その道を極める厳しさに気が遠くなりそうです。まだまだ、タルイ先生の足元にも及びません。恩師タルイ先生の姿を自分に重ね合わせて少しでもそれに近づけるよう今後も精進していきたいと思います。                                  完追記 皆様、お気づきでしょうか?月謝袋に書いてある ”チャーリー” は、塾での私の英名でした。タルイ先生には塾以外でもチャーリーとしか呼ばれたことがありません。私はこの名前が好きではありませんでした。チャーリーというとチャーリーブラウンとかチャーリー浜(芸は好きですが)を連想させるからです。トムとかベンとかが羨ましかったです。過去に国外で「チャーリー!」との言葉に思わず振り向いたことが二回あります。たぶん国内でも後ろから「チャーリー!」と呼ばれたらまず振り向くと思います(笑)。

  • 01Apr
    • 精子の話(7)熱と精子 その4

      私は週に1~2回ですがダイエットのためジムに泳ぎに行っております。泳ぐのはとても心地よくて楽しく、良い雰囲気のジムなのですが、ただ一つ不満あり。それは、・・・・・お風呂のお湯が熱すぎる!一応表示には42度ですと書いてありますが、「これ絶対ちゃうやろ!」というくらい熱い。「絶対43度、ヘタしたら43.5度あるわ。これ。」とかなり疑いの目をもって、いつも浴槽を横目で見ながら、水温40度のシャワーを浴びています(熱くて入れない)。そして水風呂、これがむちゃくちゃ冷たい! 入っている人見たことない。「絶対、水道水そのまま入れてるやろ!」「大寒波きて水道管凍結した日の水温はほとんど0度やろ!」 風呂でむちゃくちゃ熱くて、次、水風呂でむちゃくちゃ冷たい、、、「どっちも入られへんやろ!これ拷問かい?!」・・・・・・え~とまあ、そうゆうわけでこのような急激な温度変化は、絶対、体(心臓)に良くないと思います。人間、体調を崩しやすいのは日々の寒暖の差が大きい時なんですね。毎日、斎場の前を通って出勤しますが、急に暑くなったり、急に寒くなったりした後は葬儀がどうも多くなるような印象があります。なので、長生きしようと思ったら気温が暑かろうが寒かろうが、年間を通じて気温の変化が少ないところがお勧めです。ここで本題ですが、実は、精子や卵子も同じことが言えます。精子を採取後保温して早めに持ってきてくださいと申しておりますのはやはり、冷えると傷がついて弱ってしまうからなんです。もう少し具体的に申しますと、温度変化により精子のDNAが切断されます。これと同じことが卵子や胚にも起こります。例えば室温で顕微授精操作や日々の胚発育の観察などを漫然と行っておりますと、知らないうちにDNAに少しずつ傷がついて弱ってきます。この弱り(ダメージ)は肉眼ではわからない(見かけは同じ胚のグレード)ことも多いのです。ですから、これらの温度変化による潜在的な精子や胚のDNAの劣化を防ぐためには、それを取り扱う胚培養士にスピード感が求められます。特に顕微授精操作はいちばん胚培養士の技術が要求される手技です。早くて丁寧でないとダメです。世間では遅くて丁寧でもOKという風潮がありますが、それは間違っています。一般的に件数をたくさん行っている施設(胚培養士)の方が顕微授精の成績が良いといわれておりますが、それもこのような理由によるものだと思います。当院の経験豊富な胚培養士達は、抜群のスピード感を持った丁寧な顕微授精を行い、その他この温度変化に対応するために胚の取り扱いにおいて様々な工夫をいたしておりますのでご安心いただけたらと思います。このように精子(卵子や胚も)は、熱い環境だけではなくて冷えすぎても良くないんですね。非常にナイーブです。おそらく精子は細胞質が卵細胞に比べてほとんどないので、核にあるDNAが外部温度変化の影響をモロに受けやすいのでしょう。痩せてる人が脂肪が少ないため寒がり暑がりであると似ていますね。ということは、ヒトもある程度脂肪がついていた方が、温度変化を受けにくいという点で健康に良いのかも知れません。そう考えると、・・・・・・私もダイエットの必要がないということか!???精子の話(完)

  • 17Mar
    • 精子の話(6)熱と精子 その3

      精子の中の大切な配線、それは遺伝情報が刷り込まれているコード、DNAです。カセットテープのテープに例えると解り易いですかね。えっ? カセットテープ使ったことない? 今は昔の話ですが、音楽鑑賞用のカセットテープを車の中に置いたままにしておくと、夏の高温によりテープが伸びて音質が変わったり聞けなくなったりしました。実は精子のDNAでもそれが起こります。精子が高温にさらされるとDNAの劣化(断裂)が起こり、遺伝情報が正しく伝わらない事態となります。そしてその後の胚の発育にも多大な影響を及ぼしてしまいます。カセットテープの再生音が変になって変な音楽ができてしまうのと同じです。実際の臨床の場では、精子を取り巻く環境が高温になる代表的な疾患として精索静脈瘤が挙げられます。精索静脈瘤では睾丸表面の静脈の流れが滞ることによって睾丸の温度が体温と同じ37度に温められる状態となります。ちょうど湯たんぽで睾丸を温めている状態ですね。一見、37度は体温と同じですから普通の温度のようですが、精子たちにとっては私のワーゲンの電気配線が切れてしまうくらいの高温なんですね。ただし精索静脈瘤で温められて弱った精子でも、顕微授精で強制的に卵子内に注入すると、難なく受精し妊娠も成立します。が、しかし、最近ではそれでも精索静脈瘤の手術をあえて行い精子の状態を改善したうえで顕微授精を行うという選択肢もあるようです。顕微授精を行っても良質の胚ができない場合は、精子の質の改善を図るという意味でこの精索静脈瘤の手術は選択肢のひとつかもしれません。職場環境によって精子が悪くなるケースもあります。昔からよく言われているのが日常的に高温にさらされている製鉄所勤務の方です。また暑い日でも一日中戸外で働いている方、このような方も精子が常に高温の環境に置かれ続けているといってよいでしょう。「あつい」環境といえば夏の暑さはどうでしょうか?実はこれも精子に影響を及ぼしているらしいことが解ってきています。「夏は精子の状態が悪くなる」?いえ、実は一年のうちで精液所見が悪くなるのは秋のようです。一見不思議ですが...ただ、皆さまご存知ですよね、精子は二か月半かかって丁寧に作られていることを。なので、その製造過程である過去二か月半の間に起った睾丸の高温状態は、精子に何らかの影響を及ぼしているといっても過言ではないでしょう。例えば3月に行った精液検査がすごく悪くて、よく考えたら新年早々にインフルエンザにかかっていたとかよくある話です。同じように8月の暑さの影響は10月、11月に完成品となる精子の品質に現れてくるというわけです。では、さらなる疑問がわきます。暑い気候の国の人は男性不妊症が多いのか? 例えばアフリカの人とか。残念ながら、これはデータ不足でわからないようです。 しかし、どう考えてもアフリカ男子と比べて、日本男児の妊孕力が勝っているとは思えません(これは完全に個人的な見解です)。暑い気候の国の男性は、暑さというハンディを凌駕する妊孕性増強ファクターを持っているのかも知れませんね。暇があったら研究してみたい興味あるテーマです。               よく考えますと、日本の夏もアフリカなみに温度が上がりますので男性の方はこれからの季節、注意しましょう!精子の話(6)熱と精子 続く

  • 05Aug
    • 精子の話(5)熱と精子 その2

      ようやく店じまいしている近くの土産物屋から電話をかけさせてもらって、修理工場と連絡がついた時は本当にホッとしました。何せ日曜日の夕方6時ごろですからね。夕闇を催促しているような蜩の声のシャワーの中で、電話口での修理工場のおじさんの声が神様の声に聞こえました。おじさん「今、クルマ動かないのね?」中山「いや~。一応動きますけれど、低速で止まったり動いたり止まったり動いたりしてます。」おじさん「??」「そんなん、聞いたことないなあ~」「車、大分古いの?」中山「いや~。中古ですが買って間もないんですぅ~」おじさん「とにかく、ここまで2キロ程だけど来れる?」中山「ガタガタしながらなんとか行ってみます。」そして、止まったり動いたりガタガタしながらようやく目的の修理工場へ着きました。 ボンネットを開け、おじさんといっしょにエンジンの点火プラグの辺をのぞき込んだその時、おじさんが叫びました。「危ない!」「手を持ってきちゃダメ!」中山「はいぃ~!?」「??」おじさん「こりゃ、すごいことになっとるな。」「見てみい。熱で点火プラグの配線が融けて断線しとる。」「けれど、空中放電しながらなんとか点火プラグへ電流は伝わってるわ。」「こんなん見たことない。」確かに断線した線の端と端の間を青白い稲妻のような電流が放電されているのが見えます。この空中放電で何とか電流が伝わりエンジンがガタガタと動いていたのです。まさに雷が落ちるのと同じです。おじさん「この放電にさわったら間違いなく心臓止まるから。」「大体、このクルマ欠陥車やからもうドイツでは作られてないんや。」「エンジンがごつすぎてラジエターが冷やしきれないんや。」中山「...」おじさん「一応、配線取り換えといたけどまた熱で切れるかもしれん。」「ええか!」「放電に触れると心臓止まるで!」中山「...」その夜、極度の疲労と落胆の下、何とか大阪までたどり着きました。そして次の日からです、私が頼まれた産直バイトは一切断らず新たな車購入のため馬車馬のように働きはじめたのは。先輩Dr「中山クン、そんな産直バイトしまくって身体大丈夫か?」 中山「いや、何せ、命かかってるんで。」先輩Dr「??」と、このように熱で車の配線も融けることがあるんだということが分かり、なかなかクルマ屋さんでも経験できない経験ができたわけです。実は、精子も車と同じで、精子が熱でやられるのも、その内部で断線が起こるからなんです。精子の話(5)熱と精子 続く

  • 03Aug
    • 精子の話(4)熱と精子 その1

      精子は熱に弱いと言われています。ご存知の方も多いと思います。実際に、体温は37℃でも睾丸の温度は32℃程度に保たれています。これは睾丸が体腔外に出ていて、表皮を通して数ミリ先の大気温で冷やされていることと、表皮が身体の中で唯一、シワシワとなっていて熱の放散を助けていることによります。そう考えると男性はぴちぃとした下着よりもトランクスの方がベターということがお分かりいただけると思います。とにかく、神様は何としてもあらゆる手を使って睾丸を冷やしたかったみたいですね。私は、20年以上続けている医学部生の講義で、このシワシワを車やバイクのラジエターに例えて解説してきました。ところがです、数年ほど前よりある異変に気付くようになりました。それは、ここ近年、学生さんに「ラジエターのような構造」と言っても通じないのです。 昔の学生さんは「あ~!なるほど!」と反応がよかったのですが、今では「それ、何ですか?」という感じです。「ここは大きく相槌を打つところですよ~」と思わず突っ込みたくなります。 ある日、不思議に思って聞きました。「君達、車のボンネットの中見たことあるよね?」ほとんど全員「ありません。」の返事。「ラジエター知ってる?」「知らない」あるいは「知ってるけど見たことない」の返事。「そうか~!」「今の車は故障しないんだ~!」と思わず絶句。(そうだよな。今のクルマは完成度高いからな~)(今どき、道の真ん中でエンストしまくるってうちの畑山院長の新車ぐらいか......)  その時、講義中にもかかわらずラジエターにまつわる昔の苦い記憶がフツフツと浮かんできたのでした。そう、それは、忘れもしません。大阪で非常勤の研修医をしていた頃のことです。月十数万円のなけなしの給料と産直バイト(他院のお産の当直)で貯めたお金で、中古ですが念願の愛車を手に入れました。フォルクスワーゲンのサンタナです。スタイルにほれ込んで買いましたが、これがまたとんでもない車だったのです。ビートルやゴルフは素晴らしい車なのに何故?どうして?といった感じです。 買った当初から異常には気付いていましたが、2時間ほど走行するとエンジンルームからの熱が伝わってきてオーディオなどの基板が触れることができないほど熱くなります。冬は、この熱でエアコンいらないぐらいです。ラジエター液やバッテリー液の減少もハイペースで、小まめに補充しないとすぐ危険水位になってしまします。エンジンルームは異常な高温になっていることが容易に想像つきました。そしてある日、石川県と福井県まで長距離ドライブにでかけた帰り道、車がガタガタと振動を始めました。エンスト直前の状態です。「何とかもってくれ」と祈るような気持ちで運転していましたが、永平寺の駐車場を閉門時間で追い出された後、ついに走行不能となってしまったのです。 今日のような暑い夏の日の夕暮でした。当時は携帯電話もありません。土産物店も閉店し、周囲にはもう車も人影もありません。日が暮れていくにつれ、途方に暮れた私の心細さを増幅させるように蜩の声もどんどん増していって木々の間で共鳴していました。精子の話(4)熱と精子 続く

  • 25Jul
    • 精子の話(3)一球入魂

      また高校野球の季節がやってきましたね~。ところで、とても突然な話ですが、子供の頃、好きなテレビ番組の中にウルトラセブンとバビル2世がありました。特にウルトラセブンはウルトラマンシリーズの中でも最高傑作だと思います。そして、奇しくもこの二つの作品に共通点があるのです。何だと思いますか?と言っても、皆様ご覧なったことないから分からないですよね。それでは正解を申し上げますと、共通点は両作品とも主人公にシモベがいることです!「えっ? ウルトラマンにシモベいたの?」と思われた方、ちがいます。ウルトラセブンです。それでも不審に思われる方はYou Tubeで確認してください。カプセル怪獣のウインダムとミクラスです。今リバイバルのポケモンもこれをヒントにして作られたのではないかと思っているのですが、ふだんはカプセルの中に収納されていて主人公のダン隊員が身につけてます。そしてダン隊員がピンチになるとウルトラセブンに変身するまでの時間かせぎに投入されます。 ダン隊員が「行け!ウインダム!」「頼んだぞ!ミクラス!」と掛け声をかけてカプセルを投げるとシモベが出てきます。でも、100%、1分ほどでやられてしましますが、バビル2世のシモベはロデム(黒ヒョウ)、ロプロス(巨大鳥型ロボット)、ポセイドン(巨大ヒト型ロボット)です。脱線しますが、「この中で一つ君にあげるよ」と言われたら何をもらうかです。子供の頃からずっと自問自答を続けておりましたが、......これは断然、ロデムでしょう。大きな黒ヒョウを犬みたいに従えているのってうれしいですよね!(??)また実用的で背中に乗って高速で走ることもできます。そして、元々スライム状なので何にでも変身でき、普段は横山光輝定番のきれいなお姉さん姿です!! ......えー...が多くなって話が行き詰ってきましたので、今回の本題に話を戻しますと、世の男性もシモベと言ってよいものを持っていますね。そう、精子です。シモベというより自分の分身と言った方が正確かもしれません。自分の体の中で作られ、自分と同じ遺伝子を持っています。そして子孫を残すという男性の最大の使命の一つをご主人さまに託されるわけですから、ある意味お姉さん姿のロデムより上、1分もたないミクラスより断然りっぱなシモベだと思います。ご主人の命を受けて、卵子に向かって進んでいくのです。そして、ここでご主人に対するアドバイスですが、タイミングを取る時です。自分がガンバルというというよりも「俺の精子がんばってくれ!」という気持ちで送り出してみたらどうでしょうか。実際、頑張らないといけないのは、ご主人自身よりも精子たちなのですから。念を込めるのです。そう!高校野球で言うなら、一球入魂!私の好きな言葉です。「行け!俺のシモベ達」、「頼んだぞ!俺のシモベ達」と心の中で念じてみてください。より卵子に届きやすいと思いますよ。「そんなあほな!」と思われるかもしれません。しかし、結構、この念というものは男女問わず、妊活には重要なんです。(またいずれ詳しく書きますね)精子の話(3)一球入魂 完