プリフォンテーン

テーマ:

VHS発掘シリーズの第54弾です。

昨日、宣言いたしました「スティーブ・プリフォンテーン」の実話に基づく映画の第一弾は、まずはブエナビスタ(ウォルト・ディズニー)作品から。

陸上に限らず、選手を育成している指導者の方には必見の映画です。

プリフォンテーン【字幕版】 [VHS]
スティーブ・ジェームス,ジャレド・レト
プリフォンテーン
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

全米陸上で数々の記録を塗り替えていくプリフォンテーンは「プリ」のニックネームで親しまれ、ミュンヘン・オリンピックでは5000mでの金メダルが期待されていた・・・が、監督の戦略とプリフォンテーンの意思が噛み合わず、メダルに届かない4位に終わる。

次のモントリオールまで待ち切れず、フィンランドのビレンの記録を破るだけではなく、同じトラックで勝負にも勝ちたいと思っているプリフォンテーンは、フィンランドの代表チームを大学に招いて自主開催の大会で決着を付けるべく動き始める。

しかし、これを面白く思わないアマチュア協会は、強行するならアマチュア資格を剥奪し、次のオリンピックには出場させないと脅しをかける・・・

これによって、プリフォンテーンのアイデアは支援したいが、オリンピックには出たいという仲間たちの心は・・・。

【ペップトークの見所】

ペップトークの見どころも結構たくさんあるのですが・・・ってか、このコーチ(後のナイキの共同設立者でもありオレゴン大学のコーチとして、選手の靴を自作しつづけていたというビル・バウワーマン氏)の話って含蓄があってペップトーク以外も全部参考になります。

そんななかでナイスなペップトーク
1:23’51”~

プリフォンテーンも記者会見でナイスなスピーチ
1:24’34”~

コレはオマケ(笑)
コーチとプリの間で、「ナイキ」というブランド名と「スウィッシュ」のデザインに関する会話が・・・
1:30’04”~





VHS発掘シリーズの本作除く53本(うち23本はアメフト)のうち
アメフト以外の30本はコチラです。

冬の恋人たち」(フィギュアスケート)
ドリームゴール」(サッカー)
美人コーチのお色気大逆転」(バスケットボール)
タイカップ」(野球)
エアバディ/ダンクを決めろ」(バスケットボール)
D3 マイティダックス 飛べないアヒル3」(アイスホッケー)
チアリング・ハイスクール」(チア・リーダー)
レッツゴー!恋のチアガール」(チア・リーダー)
サイドアウト/ビーチバレーに賭けた夏」(ビーチバレー)
ゴースト・ブラザー/天国から来たヒーロー」(バスケットボール)
ダンクブラザース/脱線ファンにご用心」(バスケットボール)
マッド・アバウト・マンボ」(サッカー)
プライベイト・スクール」(サッカー)
プロミストランド」(バスケットボール)
ポーキーズ 最後の反撃」(バスケットボール)
リチー・リッチ」(野球)
フ^プ・ドリームス」(バスケットボール)
ハード・チェック」(バスケットボール)
エディ 勝利の天使」(バスケットボール)
ダンク・ストリート」(バスケットボール)
ワンオンワン ファイナルゲーム」(バスケットボール)
ビッグ・グリーン/でこぼこイレブン大旋風」(サッカー)
エイトメンアウト」(野球)
ボールズ・ボールズ2 成金ゴルフマッチ」(ゴルフ)
ベスト・ショット」(テニス)
いつも一緒にいてほしい」(テニス)
ビバリーヒルズLOVEゲーム」(テニス)
リトル・モー」(テニス)
パッコン学園」(テニス)
スプリング・フィーバー」(テニス)



VHS発掘アメフトシリーズの過去の23本はコチラです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD