あのさ

テーマ:

久々にあれこれ心にたまったこと記してみる・・・




ともだちだと思っていた友人にあれこれ裏で言われていたことを知り


葛藤した学期末





あのね


すみません


すべてめんどくさい!!!!!!!!!





この一言でしかない



生きている人間ってめんどくさい。





でもリアルでこれを言うと



あたしが×なだけ



人間失格





輪に入れないとだめらしいよ




全てが面ど臭くなって



私を ×と言っている人を放置していても


身近な世の中は回っているんだって



かかわらないといけいない世界広がるの面どい


それでも子供産んだら広がる世界・・・










あのね、私人間嫌いです。


だけど子どもには普通と世の中に思われる感覚を育てたいです。





自分にない感覚を与えることがどうしたらできるのだろう・・・・



私は普通の人でしかないのに普通が与えられない・・・



普通って一番難しい・・・




AD

無題

テーマ:

家族だから分かり合えるとか幻想を抱く者たちよ


それは夢です



自分の心を真に分かり合えるなんてことはこの世ではないし


心のバケツを満たすことは難しいです



自己肯定感を持つということは本当に難しい


幼いころからの感情や経験が今の自分につながっているのなら


なぜ今の自分はこの状態なのだろう・・・




満たされないのではなく


自分を認められない・・・



常にこの世にいることに違和感を感じる・・・


この自分が息子に自己肯定感を持たすのことができるのだろうか・・・


持たせてあげないと本当につらい・・・


ただただ苦しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あれこれ思うこと

テーマ:

自分をカミングアウトする相手は選ばねばと


息子の母親の自分を演じ続けている。




これから先息子の成長ともに付き合っていくことになるであろう人たち


楽しく会話していてもあれもこれも話せる相手かどうか・・


息子が赤ちゃんのころに知り合って


引っ越してからも付き合っている友人たちにも話さない。



当然入園してから知り合った園の人たちにも話さない。




王様の耳はロバの耳




ここはそういう場所。






自尊感情

テーマ:

自分の生きにくい原因は自尊感情の低さによるものだと


子育て講座の話で気づいた。


自尊感情ということを絡めて自分自身を考えると


いろんなことが自尊感情の欠落によってしっくりはまってくる。


自傷行為も人への関心が薄いことも・・・



ということはチビ殿を自分のように育てないためには


自尊感情を高めてあげられるように接していくことが大切なのであろう。


こういうことを知ることができるので話を聞きに行くのは大切だと思うが


自分自身に置き換え自分の幼少期からの経験として足りなかったものを見せつけられ精神的にしんどい


これも修行。自分自身のたりないかけらを得るという作業なのだろう。



最近幼稚園のことであれこれ忙しく人に会うことも多く


息子にも旦那にもお金にも振り回され


精神疲弊…



たまにはぼやいてみました・・・