手術。

テーマ:

朝から手術で予定は1時間もかからないはずだったのだが


何も連絡がなくて心配になって昼前にメールした。


すぐに無事に手術は済んだと母親からメールをもらった。



夕方もらった電話で

出血が多くて手術に2時間かかってしまったそうだ。


とりあえずばあちゃんは術後も輸血してたらしい。


丸1日は痛みとの戦いらしいのでほんとかわいそう。



手術の前日(水曜日)にばあちゃんのところで


看護師さんからの術前の説明を一緒に聞いていたので


一応、針で腰椎麻酔を24時間やることは聞いているし


だいたいの流れはわかるけど痛みについては我慢しないでねってことしかわからないから


ばあちゃんが我慢しないで痛いときは痛いといってくれることを祈るのみ・・・


我慢してしまうことで血圧など他に影響があることがあるそうなので・・・



今日(金曜日)に相方と一緒に顔を見に行くので様子がわかるかな。


相方はばあちゃんのブーメラントークを聞いていると寝てしまうので


とっととおつかいにでも出して近所をぶらぶらしてもらって


ばあちゃんの話をゆっくり聞こうかな。



このままばあちゃんが無事リハビリをすすめて少しでも以前のように戻れるよう


協力していけたらいいなぁと思います。




火曜日の

テーマ:

火曜日は仕事の合間におばあちゃんの所によって来ました。


土曜日に会った時とは全く違って

少しは入院生活に慣れて落ち着いたのか

いつもばあちゃんちに行った時みたいに話している

ほんといつものばあちゃんって感じでした。



土曜日に行った時は一番最初にばあちゃんが見た幻覚の話を

少し高揚したように話していたのが気になったのだけど

今日は夢と認識した上でそういのを見るのはその時期に気になったことだからかなぁ

とばあちゃんもいたって冷静で

昨日くらいから怖い夢も見なくなったと言ってました。




ベッド上で体を動かすようにと先生や看護師さんからも言われているようで

折れたほうの足は足首を動かして足先のほうだけ動かし

折れていない右足はひざを立てたり伸ばしたりもして

首の後ろに手をおいて軽い腹筋運動のようなこともして

こまめに運動をしているようです。




手術後のリハビリが痛いのではないかということも気にならなくなったようで

手術に向けて体調を整えていこうとしているような感じでした。



今日の話の内容はうちの母親が


若いころから働き尽くめでどれだけ苦労しているか

(18歳で結婚して20歳で自分を生んでのちに2人産んでいるので・・・

人に対してお金を貸して欲しいと言う事はどれだけ大変なことか・・・

(ばあちゃんもかなり貸しているようだ・・・

家庭を持った今だからこそ自分にそんな話をするのだから

(こういった話は自分の弟や妹には話せないということらしい・・・

自分だけでもうちの母親のことをわかって欲しい。って話で

ほんと苦痛でした・・・


否定するべきではないと思っても

否定したくなって軽く反論したり・・・

まぁばあちゃんはそんなこと気にせず

うちの母親をフォローするんだけどね・・・

自分にとっては母親でもばあちゃんにとっては娘だからね・・・


母姉は上から厳しいことを言うだけだから

(かなり理にかなったことを現実的に指摘する感じなので…

うちの母親のことは気にしてあげないといけないという

末っ子かわいがり~な話は正直言って不快です。


まぁどの世代でもそういうことなんだろうねと

理解するより他ないというか・・・

そこのところを突き詰めて

ばあちゃんと議論しても仕方ないのでね。


とりあえずばあちゃんには無事手術を迎えてもらって

前向きにリハビリしていってもらえるよう寄り添うだけです。







とりあえず良好?

テーマ:

ばあちゃんは元気でした。



土曜日の日はちょうど健康診断で引っかかったのを診てもらう予定で


しかもおばあちゃんが入院中の病院で去年は検査してもらってるのでちょうど良かった♪


診察が終わって検査の予約をしてばあちゃんの病室へ・・・



ばあちゃんには健康診断に来たついでってことで・・・


(忙しいのにわざわざ来てもらっちゃ申し訳ない~ってなっちゃうので・・・



なんだかんだで気づけば5時間もばあちゃんと話してました~


(というかばあちゃんが9割以上話してたけど・・・



手術前の検査はとても良好で年齢と比較するとかなり若い感じらしい


とりあえずこのままの状態を維持して行けば手術できるってこと。



今度は火曜日に行く予定。

(これまた仕事の空き時間。



その後のリハビリや退院後の話は手術をしてからかな。