〔603〕失望落胆

テーマ:

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

愛媛県9位です。↑のリンクをクリックして、応援してください2位字源と漢和辞典のブログ  3位女と男の漢字ブログFC24位名前漢字と名付けお助けブログ5三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)6位動物ブログ8位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、13位の国字と異体字のブログ 、15位のオノマトペと慣用句のブログ17位動植物と難読漢字のブログ 、18位のこの漢字にこんな意外な意味があったのか なども私のブログです。


   人気blogランキング

55位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください6位名前漢字と名付けお助けブログ32位の字源と漢和辞典のブログ42位女と男の漢字ブログFC235位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite) 、47位の国字と異体字のブログ88位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、97位のオノマトペと慣用句のブログ も私のブログです。



  
49位です。↑のリンクをクリックして、応援してください15位名前漢字と名付けお助けブログ18位字源と漢和辞典のブログ 19位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ も私のブログです。



 「しつぼうらくたん」と読む。漢検3級


 希望したことと違ったり、期待はずれで、大変がっかりすること。


 読者登録すると、相手のブログから自分のブログにもリンクがはられるシステムであるため、読者になりたいというより、このリンク目的の人が、ブログに関する感想を書かずに、どのブログに対するコメントも同じもので済ませるようになってきた。


 今日も読者登録が増えていたので、期待してみてみたが、先日登録した方がした、IDは変えてたが、文章は、そのままというものだった。


 このような登録に関しては、失望落胆するしかないので、読者として公開することはしない。




 最近はじめた、Google検索三字熟語ブログ最高峰三字熟語と漢字のブログ も当ブログともども、応援していただきたい。



 
 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、ランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。




    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

愛媛県9位です。↑のリンクをクリックして、応援してください2位字源と漢和辞典のブログ  3位女と男の漢字ブログFC24位名前漢字と名付けお助けブログ5三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)6位動物ブログ8位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、13位の国字と異体字のブログ 、15位のオノマトペと慣用句のブログ17位動植物と難読漢字のブログ 、18位のこの漢字にこんな意外な意味があったのか なども私のブログです。


   人気blogランキング

55位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください6位名前漢字と名付けお助けブログ32位の字源と漢和辞典のブログ42位女と男の漢字ブログFC235位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite) 、47位の国字と異体字のブログ88位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、97位のオノマトペと慣用句のブログ も私のブログです。


  
49位です。↑のリンクをクリックして、応援してください15位名前漢字と名付けお助けブログ18位字源と漢和辞典のブログ 19位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ も私のブログです。





こちらを設置すると、本日と前日・本月の訪問者実人数が分かりますが、

クリックされても数値は増えません。

AD

〔586〕衆寡不敵

テーマ:

       人気blogランキング

 38位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください18位名前漢字と名付けお助けブログ29位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです





 「しゅうかふてき」と読む。出典は、『三国志』。漢検2級


 戦争でも、勝負でも、見方が多いほうが有利であり、少数では多数にかなわないということ。ことわざで言えば、多勢に無勢。


 少数精鋭などといってみても、彼我の兵力が100倍も違っては、衆寡不敵というのが当たり前で、かなうはずもなかった。



 最近はじめた、Google認定三字熟語ブログ最高峰三字熟語と漢字のブログ も当ブログともども、応援していただきたい。



 
 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、ランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。



       人気blogランキング

 38位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください18位名前漢字と名付けお助けブログ29位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです




 なお、amabaでの第2ブログとして日本語学習者のためのオノマトペ(擬音語・擬態語)と慣用句のブログ第3ブログとしてこのこの漢字にこんな意外な意味があった を開設しましたので、ご覧いただければ、幸いです。

AD

〔578〕十全十美

テーマ:

ブログランキング 7最高3位)です。2位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」3位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 9位最高3位)です。5位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。


       人気blogランキング

 25位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「じゅうぜんじゅうび」と読む。漢検5級


 すべてに完全で、整っていること。


 いかなるものにも、十全十美なものは、まずなく、どんな美人にでも、不美人に見える瞬間があり、名のある辞典にも、誤りがある。

 最近はじめた、Google認定三字熟語ブログ最高峰三字熟語と漢字のブログ も当ブログともども、応援していただきたい。



 
 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 9位最高3位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください5位名前漢字と名付けお助けブログ 10位四字熟語っぽくない四字熟語11位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです。ご覧いただければ、幸いです。


       人気blogランキング

 23位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください29位名前漢字と名付けお助けブログ 33位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです


ブログランキング 最高3位)です。2位字源と漢和辞典のブログ 3位名前漢字と名付けお助けブログ 4位四字熟語っぽくない四字熟語 も私のブログです。今後とも応援をお願いします。



 なお、amabaでの第2ブログとして日本語学習者のためのオノマトペ(擬音語・擬態語)と慣用句のブログ第3ブログとしてこのこの漢字にこんな意外な意味があった を開設しましたので、ご覧いただければ、幸いです。

AD

〔575〕心機一転

テーマ:

ブログランキング 10最高3位)です。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 8位最高3位)です。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。


       人気blogランキング

 24位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「しんきいってん」と読む。漢検5級


 何かがきっかけで、気の持ちようが、がらりと変わってしまうこと。


 「女と男の漢字ブログFC2」等と言うブログを作っていると、心機一転して、やわらかめのブログを作ったのかと、思われそうであるが、「漢字ブログ」であることには、変わりない。

 最近はじめた、Google認定三字熟語ブログ最高峰三字熟語と漢字のブログ も当ブログともども、応援していただきたい。



 
 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください2位名前漢字と名付けお助けブログ 7位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです。ご覧いただければ、幸いです。


       人気blogランキング

 28位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください12位名前漢字と名付けお助けブログ 19位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです


ブログランキング 10最高3位)です。2位名前漢字と名付けお助けブログ 3位字源と漢和辞典のブログ も私のブログです。今後とも応援をお願いします。



 なお、amabaでの第2ブログとして日本語学習者のためのオノマトペ(擬音語・擬態語)と慣用句のブログ第3ブログとしてこの漢字にこんな意外な意味があった を開設しましたので、ご覧いただければ、幸いです。

〔539〕指鹿為馬

テーマ:

ブログランキング 4最高3位)です(学ぶ教育ランキング全体で17)。3位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 6位最高3位)です。3位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。


       人気blogランキング

 18位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「しろくいば」と読む。出典は、『史記』。漢検準1級

 始皇帝の死後、趙高が、2世皇帝に、鹿を馬だと言って、献上し、鹿だといったものを罪に陥れたと言う故事から、道理の通らないことを無理に押し進めることを言う。


 現代では、さすがに鹿を馬と言いくるめることはできないと思われそうだが、データを改竄するなどして、指鹿為馬し、富や地位を手に入れようとする輩は、後をたたないように思う。

 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 6位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 18位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


ブログランキング 4最高3位)です。今後とも応援をお願いします。

〔528〕神工鬼斧

テーマ:

ブログランキング 4最高3位)まで復帰しました。今後とも応援をお願いします。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 6位最高3位)です。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。


       人気blogランキング

 27位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「しんこうきふ」と読む。出典は、『荘子』。漢検準1級


 ただの名人というレベルではない神業といえるほどの職人の技やその職人が作った作品や細工物。


 軽薄短小の時代にあって、機械でも到達できない精度の部品を作る職人の芸は、まさに神工鬼斧というべきであって、人間国宝などという人のレベルでたたえるのは、失礼とさえ思ってしまうことがある。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 6位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 27位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


ブログランキング 4最高3位)です。今後とも応援をお願いします。

〔525〕実事求是

テーマ:

ブログランキング 8最高3位)に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 8位最高3位)です。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。



       人気blogランキング

 24位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「じつじきゅうぜ」と読む。出典は、『漢書』。漢検4級


 事実の実証にもとづき、真理を追究すること。


 歴史学の研究には、一次資料やそれに近い事実に基づく実事求是が必要であるが、自然科学においては、事実から導き出された仮説を実証していくという方法による実事求是の実現が図られる。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 24位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


ブログランキング 8最高3位)に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。

〔523〕十死一生

テーマ:

ブログランキング 5最高3位)に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 7位最高3位)まで復帰しました。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。



       人気blogランキング

 24位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「じっしいっしょう」と読む。出典は、『漢書』。漢検5級


 10のうち9、死にかけたことを「九死一生」というから、十死一生というと、明日どころか今日をも分からない厳しい状態から助かったということになるだろう。


 幼い時には、30歳まで生きられないだろうと言われていた私でも、あの病気からの生還は、まさに十死一生というほどの奇跡であった(もちろん単なる用例です)。


 『漢検四字熟語辞典』に「じゅっしいっしょう」とも読むとあるが、好ましくないと思う。俗に「じゅっしいっしょう」とも読むが、正しくは、「じっしいっしょう」と書いてほしかった。




 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 24位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください

〔519〕四面楚歌

テーマ:
     ホームページランキング

 7位最高3位)まで復帰しました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 8最高3位)に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 38位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「しめんそか」と読む。


 周りが敵だらけで、自分に賛成し、味方してくれる人のいないこと。


 項羽が劉邦軍に取り囲まれたとき、周囲から楚の歌が聞こえ、楚の民衆まで、劉邦の味方となり、周りが敵だらけになったと感じたという故事による。


 ほとんどすべての人が自分に反対して、四面楚歌という状態になったときに、自分を信じて、味方してくれる人こそ、本当に信頼できる人であり、親友とするに値するものである。


 四面楚歌という四字熟語を知ったとき、回りから楚の歌が聞こえてきたときに、楚の武将たちが、劉邦の包囲を打ち破って、助け出しに来てくれたのではないかと、一瞬でも思わなかったのだろうかと思ったことがある。



 しかし、一度は天下を掌握し、劉邦を漢王に封じた項羽であるからこそ、そんなことはありえないことがわかっていたのであろうと今は思っている。

 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 38位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

〔494〕身心一如

テーマ:
 ホームページランキング

 5位最高3位)まで復活しました。上位とは差があり、下位とは接戦です。引き続き、上のリンクをクリックして、応援してください。



ブログランキング こちらにも参加しました。1位も私のブログです。あわせて応援をお願いします。



 「しんしんいちにょ」と読む。漢検2級


 仏教で、心と体は、一つのものの両面であり、分けることが出来ないものとする考え方。


 私は、無神論者で、宗教もあまり好きなほうではないが、身心一如という考え方は、西洋の唯物論や唯心論を超えた優れた考え方のように思う。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。



      ホームページランキング

 5位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 27位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。