〔538〕哀鳴啾啾

テーマ:

ブログランキング 4最高3位)に落ちましたが、抜かれたのは、自分のブログで、複雑な心境です(学ぶ教育ランキング全体で14)。3位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 5位最高3位)です。4位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。


       人気blogランキング

 17位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「あいめいしゅうしゅう」と読む。漢検1級


 虫や鳥が悲しげに鳴くこと。

 夜半に自宅へ帰る途中、虫や鳥が、哀鳴啾啾するのを聞くと、何とはなしに、異形のものでも出てきそうで、気持ち悪いのは、私ばかりではないだろう。

 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 5位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 17位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


ブログランキング 4最高3位)です。今後とも応援をお願いします。

AD

〔505〕愛毀骨立

テーマ:

       ホームページランキング

 7位最高3位)まで復帰しました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 6位5位同点)になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 31位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「あいきこつりつ」と読む。漢検1級


 親と死別して、悲しみのあまり骨と皮ばかりに見えるほど、肉が落ち、やせ細ること。


 親しい人と別れるのは、寂しいことであり、まして死別とならば、格別のことであろうが、今時、愛毀骨立するほど悲しむ人は見たことがない。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 31位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

AD

〔487〕哀哀父母

テーマ:

 「あいあいふぼ」と読む。出典は『詩経』。漢検5級


 自分を産み育ててくれた父母の死をいたみ、恩に報いることのできなかったことを嘆くという意味。


 私には哀哀父母という考え方はなく、子供にもそれを押し付ける意思はないというと、「孝」は、人の道の基本ではないかという方がいるかもしれない。



      ホームページランキング

 12位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 28位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

AD

〔481〕安居危思

テーマ:

 「あんきょきし」と読む。出典は、『春秋左史伝』。漢検5級


 平時の穏やかなときにも、万が一の危険を考えて、備えを怠らないことが重要であるという戒めである。  


 四字熟語がいかに多くあるとはいえ、安居危思ぐらい保険の外交員に喜ばれるものはないだろう。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。




      ホームページランキング

 15位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 30位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。


 

 

〔454〕合縁奇縁

テーマ:

 「あいえんきえん」と読む。漢検4級


 人と人のめぐり合わせや気が合うかどうかというのは、不思議な因縁によるということ。


 男女の仲によらず、人と人のめぐり合わせは、まことに合縁奇縁と言うべきものである。


 私がホームページをきちんと作れる力があれば、小林さんのサイトでいろいろ指摘したとしても、「日本語を読むための漢字辞典」において、小林さんの協力を得て、250万アクセスを超える漢字専門サイトの雄になることも出来なかったと思っている。




 他のブログ作者の奮励努力に期待したい


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。



     ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(1位3位4位・6位・11位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。


      人気blogランキング

 25位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(6位22位28位・43位も私のブログです)。


      

 クリックして応援してください。


 134人(ページビューは、169)に来ていただき、総合順位は1,959位から1,962位に落ちたが、ジャンル順位は26位のままであった。本日は、すでに97アクセスあり、ご訪問いただいた方には、記して感謝の意を表したい。


 月代わりの時期には、毎度の事ながら、順位の乱高下に驚かされる。以前2回は、このたび下がったのとは、比較できないほど上がっている(2回目は、2,000位ぐらいから1,100位ぐらいになった)ので、致し方ないと言わざるを得ない。しかし、上がった分ぐらい落ちてしまった



 「なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします。」と言っていたが、このブログぐらいでは、上位を目指せないレベルにあるのではないかと思っていた。ジャンル順位10位以内(1日だけで、現在は、26位)を達成し、総合1,000位以内も、今一歩で達成できそうなところまで行っていた再度挑戦したいので、今後とも応援をお願いしたい

〔448〕愛屋及烏

テーマ:
 「あいおくきゅうう」と読む。出典は、『尚書大伝』。


 人を愛すると、その人の家にいる烏まで好ましく思えるということ。


 いかになんでも愛屋及烏と言うのは、極端すぎる。せめて、烏(からす)ではなく、鳥(とり)なら理解できるのだが。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。



     ホームページランキング

 5位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(1位4位9位・13位・19位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。


      人気blogランキング

 20位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(6位21位33位・81位も私のブログです)。


      

 クリックして応援してください。


 118人(ページビューは、135)に来ていただき、総合順位は1,841位から1,898位に落ちたが、ジャンル順位は25位のままであった。本日は、すでに65アクセスあり、ご訪問いただいた方には、記して感謝の意を表したい。


 月代わりの時期には、毎度の事ながら、順位の乱高下に驚かされる。以前2回は、このたび下がったのとは、比較できないほど上がっている(2回目は、2,000位ぐらいから1,100位ぐらいになった)ので、致し方ないと言わざるを得ない。



 「なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします。」と言っていたが、このブログぐらいでは、上位を目指せないレベルにあるのではないかと思っていた。ジャンル順位10位以内(1日だけで、現在は、25位)を達成し、総合1,000位以内も、今一歩で達成できそうなところまで行っていた再度挑戦したいので、今後とも応援をお願いしたい 

 

〔364〕一闔一闢

テーマ:

 「いっこういちびゃく」と読む。


 閉じる一方で開き、開く一方で閉じること。また、陰陽が衰えたり盛んになったりすること。


 私のサイトはホームページが5つ、ブログが7つ、掲示板が2つあって、そうアクセス数は、500万近くあるが、一朝一夕でできたものではない。


 その間には、20以上のホームページ、10以上のブログを一闔一闢してなったものであり、すべてが存在していたら、600万アクセスは、超えていたことに相違ないが、ないものねだりしても致し方ない。


       ホームページランキング

 5位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(2位3位・4位・6位・18位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい(2位から6位まで、私の5つのブログが並んだが、1位から5位まで並んだとき以来である)。


        人気blogランキング

 15位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(8位7位同点17位・23位も私のブログです)。


        

 2です。クリックして応援してください(3位4位・5位・9位・10位・11位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 188人(ページビューは、215)に来ていただいたが、総合順位は1,048位から1,095位に落ち、ジャンル順位は12位のままであった。本日も、すでに312アクセスあり、ご訪問いただいた方に感謝いたしたい。



 「なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします。」と言っていたが、このブログぐらいでは、上位を目指せないレベルにあるのではないかと思っている(名前漢字と名付けお助けブログ」なら1日平均600アクセス以上あるので、可能だったかもしれない)。

〔350〕可惜身命

テーマ:

 「あたらしんみょう」と読む。「不惜身命」の対義語と言われる。


 体や命は、大事なものであるから、このまま空しく終わらせるべきでなく、惜しむべきであると言うこと。


 「可惜身命」は、「不惜身命」の対義語と言われるが、命を惜しんで何もしないという意味ではない。


 「不惜身命」は、命がけでやるほどのという心がまえを言っているのであり、「可惜身命」も命をおろそかにしてはいけないという心構えを言っているのである。


 いずれも大事にしなければならないものについての心構えを言っているだけで、対義語ではないと思う。

 

 

 一昨年はじめたブログは、現在、公開しているものだけで、7つになり、このブログはじめ、多くのブログで、分野別ランキング1位など上位ランキングを取ることができました。応援いただいた方に感謝します。


        ホームページランキング

 4位最高3位)になれました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(2位3位・5位・10位・18位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。


        人気blogランキング

 17位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(13位・18位・22位も私のブログです)。


        

 1に復帰しましたが、僅差です。クリックして応援してください(2位3位・4位・6位・7位・8位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 184人(ページビューは、211で、ともに今まで最高)に来ていただき、総合順位が1,080位から1,028位にあがったが、ジャンル順位は11位のままであった。本日も、すでに162アクセスあり、ご訪問いただいた方に感謝いたしたい。


 なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします



 「原則として正月休み中は、このブログは、休みますので、Bookmarkしている他のブログを見ていただければ、幸いです。」と言いながら、元旦以外は、休みませんでした。


〔342〕一文不通

テーマ:

 「いちもんふつう」と読む。


 一つの文字も知らないと言うこと。無学文盲・無知蒙昧に近い言葉。


 一文無痛のやからが難しいことを言うなといわれそうなので、簡単なものを中心にしているので、漢検1級の方には、物足りないだろう。

        ホームページランキング

 4位最高3位)になれました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(2位・3位・5位・11位・19位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。


        人気blogランキング

 16位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(19位・22位・26位も私のブログです)。



       

 1に復帰しましたが、僅差です。クリックして応援してください(2位・3位・8位・9位・10位・14位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。



 139人(ページビューは、171)に来ていただき、総合順位が1,586位から1,578位にあがり、ジャンル順位は20位のままであった。本日も、すでに55アクセスあり、ご訪問いただいた方に感謝いたしたい。


 予想に反して、今日も書き込むことができました。明日以降も可能なら書き込みに町に出ますが、原則として正月休み中は、このブログは、休みますので、Bookmarkしている他のブログを見ていただければ、幸いです。


〔307〕羽化登仙

テーマ:

 「うかとうせん」と読む。


 羽が生えて仙人となって天に登るような気持ちがすること。


 酒に程よく酔って、ほろ酔い気分で、心地よい状態のこと。


 私の知人に、酒をいくら飲んでも、ほろ酔いにすらならないという人がいるが、下戸というレベルを超えて、ビールを数回なめただけで、二日酔いという私も、いずれも羽化登仙の気分を味わうことは、到底無理なことである。

       人気blogランキング

19位(最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(22位・33位・43位も私のブログです)。


       ホームページランキング

9位(最高3位)に落ちました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(3位・4位・7位・18位・23位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。

 私のブログで、最近書き込みが一番多いのに、このランキングでは、私のブログ6つのうち4位なのは、なぜだろう。


       

4位です 。クリックして応援してください(2位・3位・9位・10位・13位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 昨日1回しか更新できなかったにもかかわらず、総合順位が2,009位から1,951位にあがり、ジャンル順位は31位のままであった。ご訪問いただいた方に感謝いたしたい。


 昨日は、このブログ最高159人に来ていただき、感謝の言葉もない(他のブログだと1,000アクセス以上の事もあったが、人数は、わからない)。