先日、1位~12位を完全制覇しましたが、すぐ崩れてしまいました。

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

愛媛県9位です。↑のリンクをクリックして、応援してください1位字源と漢和辞典のブログ 2位名前漢字と名付けお助けブログ7三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)3位のnon四字熟語のブログ、4位女と男の漢字ブログFC2 、6位の国字と異体字のブログ8位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、5位のこの漢字にこんな意外な意味があったのか 、10位のオノマトペと慣用句のブログ12位動物ブログ 13位動植物と難読漢字のブログ も私のブログです。


   人気blogランキング

40位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください9位名前漢字と名付けお助けブログ27位の字源と漢和辞典のブログ 、52位のこの漢字にこんな意外な意味があったのか 、63位の国字と異体字のブログ65位女と男の漢字ブログFC287位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)88位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、89位のオノマトペと慣用句のブログ も私のブログです。



  
41位です。↑のリンクをクリックして、応援してください17位字源と漢和辞典のブログ38位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ40位名前漢字と名付けお助けブログ も私のブログです。




 冬至には、カボチャを食べるといいますが、漢字で書けますか。


 同僚に「スイカは、西瓜だけどカボチャは」と質問したところ、「東瓜」と回答がありました。


 皆さんは、当然「南瓜」だと知っていますよね


 ついでに「東瓜」は、同音ということで、「冬瓜」のことを、まれにこう書くことがあるそうです。


 ちなみに、北瓜は、私にもわかりません


 ご存知の方があれば、ご教示ください。


 最近はじめた、Google検索三字熟語ブログ最高峰三字熟語と漢字のブログ も当ブログともども、応援していただきたい。



 
 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、ランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。






   人気blogランキング

40位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください9位名前漢字と名付けお助けブログ27位の字源と漢和辞典のブログ 、52位のこの漢字にこんな意外な意味があったのか 、63位の国字と異体字のブログ65位女と男の漢字ブログFC287位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)88位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、89位のオノマトペと慣用句のブログ も私のブログです。


  
41位です。↑のリンクをクリックして、応援してください17位字源と漢和辞典のブログ38位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ40位名前漢字と名付けお助けブログ も私のブログです。



1位~12位完全制覇ご訪問・応援感謝します。


    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

四国7位です。↑のリンクをクリックして、応援してください1位名前漢字と名付けお助けブログ2位字源と漢和辞典のブログ 3三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)4位のnon四字熟語のブログ、5位女と男の漢字ブログFC2 、6位の国字と異体字のブログ8位四字熟語っぽくない四字熟語のブログ 、9位のこの漢字にこんな意外な意味があったのか 、10位のオノマトペと慣用句のブログ11位動物ブログ 12位動植物と難読漢字のブログ も私のブログです。



こちらを設置すると、本日と前日・本月の訪問者実人数が分かりますが、

クリックされても数値は増えません。



AD

ブログランキング 4最高3位)まで復帰しました(学ぶ教育ランキング全体で11)。今後とも応援をお願いします。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


   ホームページランキング

 6位最高3位)です。2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。引き続き、あわせて応援してください。


       人気blogランキング

 25位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 最近、四字熟語の話題が続いていたので、四字熟語のブログだと思われていないだろうかと思っています。

 四字熟語の話のために、読者登録していただいた方には申し訳ないのですが、ブログ名のとおり、こういった話もするブログなのです。


 ところで、二番目の字は、ぱっと見ると「事」の字に見えるので、そんなの小学生でも知っているといわれそうです。事実、「事」の異体字なのですが、「口」の部分が、「兼・券」の字の上の部分のようになっているのです。

 「赱」の字のほうは、やや難しいのですが、「事」の話から類推がついた方も多いのではないでしょうか。分かられた方もあるように「走」の崩れた字なのです。


 この2文字は、今普通に使われているパソコンであれば、表示が可能なJIS第2水準までにある字ですが、見たことがない人の方が多いのではないでしょうか。


 しかし、少し事情が変われば、良く見慣れた字になる可能性があった字なのです。


 戦後制定された当用漢字には、この2字のような俗字が多く採用されています。


 要するに、この2文字は、当用漢字・常用漢字の選定の際に、選にもれた俗字と言えるのです。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、いずれかのランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 6位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 25位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


ブログランキング 4最高3位)です。今後とも応援をお願いします。

AD
      ホームページランキング

 7位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 1週間もたたないのに、8位になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。




 他のブログの範囲かなと思って、こちらに書かなかったのですが、このブログについたコメントがきっかけで書いたことなので、一部書き直して、転載しました。



 伝説上の人物というのを除けば、作者がわかっているという字はそれほど多くない。

 「膵・腺」は、江戸時代後期に蘭医の宇田川榛齋(玄眞。1769-1834年)が作ったというのは、有名である。

 また、「国構えに書」の図書館の意の字も、中国人、杜定友が作ったということも何回も言ってきたのでご存知の方がいるかもしれない。JIS補助漢字JIS第4水準にある。

 魯迅が、『故郷』の中で作っている「獣偏に査の異体字」の「チャー」という「アライグマ」に似た動物を表す字も知っている方が割合多いかもしれない。JIS第4水準にある。

 「車偏に因」の「とこ」と読む字は、芥川竜之介が作った。JIS第4水準にある。

 「黒の旧字体に玄」という吉本隆明が作った「くろい」という字になってくるとちょっとマニアックかと思う。JIS第4水準にある。

 宮沢賢治が作った「サンズイに影」は、教科書に載っているのを、見たという方以外知っている人は、めずらしいだろう。JIS第4水準にある。

 もっとマニアックな字であれば、もっとあるが、それでも漢字全体からすると、ほんの一握りに過ぎない。



 ここまでの文章に突っ込みを入れることが出来ないという方は、漢字が得意などと言ってはいけない。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 26位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

AD

〔458〕海老と蝦の違い

テーマ:

感謝ホームページランキング3位復帰

      ↑をクリックして、応援してください。



 漢検から出ている漢字誤変換を集めた本の「カーテン替え日(カーテンが蝦)」にこの違いが書いてある。


 海老とは大型のエビで海底を歩くもの。蝦は水中を泳ぐものという使い分けがあり、伊勢海老・車蝦などの使い分けも出ている。


 眉唾ではないかと思い、『漢検漢字辞典』を見てみると、「蝦」の項に「大きな形のエビ(海老)。」などと書いてある。


 漢検さん、どっちが正しいのと言いたくなる


 もっと言えば、「蝦」の偏を魚偏にしたもの、旁を「老」にしたもの、さらにこの「老」の下に「日」をつけたものなどもあるが、使い分けなんて、ほんとにあるのと言いたくなる。なお、「虫偏に老」以下は、国字である。



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。



      ホームページランキング

 3位最高3位復帰。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(1位5位6位・7位・18位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、良いことだと歓迎したい。


       人気blogランキング

 21位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(8位16位29位・41位も私のブログです)。


      

 クリックして応援してください。


 102人(ページビューは、126)に来ていただき、総合順位は1,979位から1,994位に落ちたが、ジャンル順位は26位のままであった。本日は、すでに132アクセスあり、ご訪問いただいた方には、記して感謝の意を表したい。


 月代わりの時期には、毎度の事ながら、順位の乱高下に驚かされる。以前2回は、このたび下がったのとは、比較できないほど上がっている(2回目は、2,000位ぐらいから1,100位ぐらいになった)ので、致し方ないと言わざるを得ない。しかし、上がった分ぐらい落ちてしまった



 「なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします。」と言っていたが、このブログぐらいでは、上位を目指せないレベルにあるのではないかと思っていた。ジャンル順位10位以内(1日だけで、現在は、26位)を達成し、総合1,000位以内も、今一歩で達成できそうなところまで行っていた再度挑戦したいので、今後とも応援をお願いしたい

 「三水に雪」という字知っていますか。


 四こま漫画の中で、のび太が「ゆき」の字として、この字を書いて、先生に×をつけられるシーンがあるんです。


 そして、「雪は溶けたら水になるから三水をつけた」と言っているんです。


 多くの方が、「のび太らしい誤字だと思うけど、そんな漫画も字も知らない」と言われるんじゃないでしょうか。


 この字は、「和製漢字の辞典 」や「ブログ 和製漢字の辞典 」(15回)でも書いたように日本でできた「雪」の異体字と考えられます。ただし、のび太が言っている字源が正しいかどうかは、「漢字・字源・漢和辞典 」の範疇になるので、こちらでは触れません。


 よって、先生は、「この字は確かに「ゆき」と読む字だけれど、小学校で教えないし、大きな漢和辞典にもない。小学校での試験には、小学校で習う字を書かないと次から○をあげられない」というべきなのです。


 これは、小学館から加納先生(「学研新漢和大字典」の編者)を著者として、小学生向きに出している漢字の本にある漫画なのです。


 おそらく、加納先生も、この字が「雪」の異体字として、日本の古辞書に出ていることは、ご存じなかったんでしょうね。




 今後とも、「四字熟語のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いします。



     ホームページランキング

 15位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(2位5位6位・17位・24位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。


      人気blogランキング

 24位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(9位17位25位も私のブログです)。


      

 クリックして応援してください。


 137人(ページビューは、176)に来ていただき、総合順位は1,343位から1,354位に落ちたが、ジャンル順位は16位のままであった。本日も、すでに29アクセスあり、ご訪問いただいた方には、記して感謝の意を表したい。



 「なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします。」と言っていたが、このブログぐらいでは、上位を目指せないレベルにあるのではないかと思っていた。ジャンル順位10位以内(1日だけで、現在は、17位)を達成し、総合1,000位以内も、今一歩で達成できそうなところまで行っていた再度挑戦したいので、今後とも応援をお願いしたい 

〔415〕年齢の別称

テーマ:

 コメントで、取り上げられていたので、主なもののみ、一覧しておく(上寿などは諸説あるので、またの機会にしたい)。


 孩提(がいてい)は、2・3歳、三尺童子(さんせきのどうじ)は7・8歳、幼学(ようがく)は10歳、志学(しがく)は15歳、笄年(けいねん)は女性の15歳、破瓜(はか)は女性16歳・男性64歳、弱冠(じゃっかん)は男性の20歳、丁年(ていねん)は20歳または60歳、而立(じりつ)は30歳、不惑(ふわく)は40歳、桑年(そうねん)は48歳、知命(ちめい)は50歳、艾年(がいねん)は50歳、耳順(じじゅん)は60歳、還暦(かんれき)は61歳(満60歳)、従心(じゅうしん)は70歳、古稀(こき)は70歳。


 崩し字や略字その他から、喜寿(きじゅ)は77歳、傘寿(さんじゅ)は80歳、米寿(べいじゅ)は88歳、白寿(はくじゅ)は99歳、茶寿(ちゃじゅ)は108歳、皇寿(こうじゅ)は111歳。


 卒寿(そつじゅ)の90歳は、「卒」が死ぬ意にも使われるので、好ましくないともされる。



     ホームページランキング

 17位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(2位3位9位・15位・26位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。


      人気blogランキング

 26位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(8位22位31位も私のブログです)。


        

 4位です。クリックして応援してください(3位9位10位・11位・15位・17位も私のブログです。5位以上完全制覇は、一瞬でした。)。

 164人(ページビューは、212)に来ていただいたが、総合順位は1,301位から1,308位に落ちたが、ジャンル順位は16位のままであった。本日も、すでに189アクセスあり、ご訪問いただいた方には、記して感謝の意を表したい。



 「なお、近い目標として、総合で1,000位以内ジャンル順位10位以内を目指したいと思いますので、応援をお願いします。」と言っていたが、このブログぐらいでは、上位を目指せないレベルにあるのではないかと思っていた。ジャンル順位10位以内(1日だけで、現在は、16位)を達成し、総合1,000位以内も、今一歩で達成できそうなところまで行っていた再度挑戦したいので、今後とも応援をお願いしたい 

 両方とも「はんざつ」と読み、どちらの状態もかかわりあいたくないような、そんな気分で使い分けも、分かりにくいですね。


 字面から判断すると、煩雑は量が多いということより「一つ一つの処理が煩わしい」ということに力点があるようです。


 繁雑は、一つ一つが煩わしいということより、その処理が頻繁に起こるということに力点があるようです。


       ホームページランキング

17位(最高3位)に落ちました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(2位・5位・7位・9位・22位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。

 私のブログで、最近書き込みが一番多いのに、このランキングでは、私のブログ6つのうち5位なのは、なぜだろう。


       人気blogランキング

20位(最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(18位・31位・51位も私のブログです)。



       

3位です 。クリックして応援してください(1位・5位・6位・9位・15位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 昨日、1回しか更新できなかったにもかかわらず、総合順位が1,894位から1,855位にあがり、ジャンル順位は27位のままであった。今まで最高の173人に来ていただいたからだと思う(ページビューも最高の213)。ご訪問いただいた方に感謝いたしたい。

〔297〕消化不良

テーマ:

 「しょうかふりょう」と読む。


 食べ物が、胃腸でよく消化されていないこと。転じて、知識や技術などの取得したものが、理解不足で十分自分のものとされていないこと。


 偉そうなことを言いながら、消化不良のブログを書き続ける、当ブログの著者に、こんな言葉を取り上げる資格があるのだろうか。



       人気blogランキング

16位(最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(21位・34位・39位も私のブログです)。


       ホームページランキング

8位(最高3位)に落ちました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(3位・4位・5位・10位・22位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。

 私のブログで、最近書き込みが一番多いのに、このランキングでは、私のブログ6つのうち4位なのは、なぜだろう。


       

6位です 。クリックして応援してください(2位・3位・5位・7位・10位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 総合順位が1,974位、ジャンル順位が30位と下がった。ランキング付けの方法が大きく変わったのであろうか。ちょっとショックではあるが、ご訪問いただいた方には感謝したい。

 

〔291〕錦上花を添える

テーマ:
 「きんじょうはなをそえる」と読む。


 美しい錦の上に美しい花を添えるということから、美しいものの上にさらに美しいものを添えること。


 また、良いことが重なること。


 ネット上で、最近すばらしい女性に出会った。


 心栄えは錦のごとく、見かけは花の如し、まさに錦上花を添える美人といえる。


 若い女性には、私のことと、うぬぼれてほしいし、若い男性は、このような歯の浮くようなせりふを彼女にと考えてもらいたい。


       人気blogランキング

16位(最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください(20位・31位・37位も私のブログです)。


       ホームページランキング

6位(最高3位)になれました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(3位・4位・5位・11位・17位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。

 私のブログで、最近書き込みが一番多いのに、このランキングでは、私のブログ6つのうち4位なのは、なぜだろう。


       

5位です 。クリックして応援してください(2位・4位・7位・8位・10位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 久しぶりに、総合順位は1,929位と大きく上がったが、ジャンル順位が28位と大きく下がった。ランキング付けの方法が大きく変わったのであろうか。ちょっとショックではあるが、ご訪問いただいた方には感謝したい。

 

 お手元の漢和辞典には、おそらくこの漢字は載っていないだろう。


 この字は、『万葉集』にある国字なので、漢検1級の対象漢字に含めてくれるよう言ってみるつもりだがどうだろうか。


 この字は、『学研新漢和大字典』に解説をつけて、載せてくれるように依頼した字である。


 この辞典には、私が書いた解説がそのまま載っている。


 今、読み返してみると、いまどき、こんな子いるのっていう解説を書いている。


 ちなみに、「乙女(おとめ)」という意味である。


 「女偏に感じる」だってと、助平な意味を思い浮かべた方は、いなかったであろうか。


       人気blogランキング

16位(最高13位)になりました。↑のリンクをクリックして、応援してください(21位・32位・41位も私のブログです)。


       ホームページランキング

8位(最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。(3位・4位・5位・11位・17位も私のブログです。)以前のように、1・2位になれないのは残念だが、この分野のブログが活発になることは、いいことだと歓迎したい。

 私のブログで、最近書き込みが一番多いのに、このランキングでは、私のブログ6つのうち4位なのは、なぜだろう。


       

5位になりました 。クリックして応援してください(2位・3位・6位・9位・11位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日のごとくであります。)。


 久しぶりに、総合順位(2,085位)とジャンル順位(23位)ともに上がった。ご訪問いただいた方に感謝する。