こんな女の日常ですが・・・

毎日、色々ありますがマイペースで生きていきます
だって自分の人生だもの・・・


※アメンバーの承認は髙橋大輔選手のファンの方のみにさせていただきます
 悪しからず・・・・m(_ _)m


テーマ:

暑中お見舞い・・・・と言いたいところですが

まだ、梅雨は明けてないんですよね

なのに、この暑さ・・・・蒸せるから、まだ梅雨明けじゃないんでしょうね・・・

 

こんなに暑いのに福岡の水害に合われている地区の皆様にはどんなに不自由で大変な環境で過ごされていることでしょう

どうか暑さの中、体調を崩されませんように

 

私は、相変わらず負傷した足にギプスがついたまま今日で10日が経ちました

先週の金曜日に、2回目の診察をしていただいたところ

初期の腫れは治まっているものの、時間とともに内出血があちこちに見えて、なんとも気持ちの悪い色に変色したむくみが広がっておりました・・・・ガックシ・・・・

まだ2週間くらい掛かるみたいです

暑い時期に包帯は嫌ですね・・・お風呂に浸けられないので、少々、痒いです・・・

 

ま、私の事はさて置き

今日のお昼に(日が変わったので昨日)N〇Kの地上波で“オリンピック・コンサート2017”が放送されました

崇ちゃん(小塚さん)の名前を見つけたので、観ようかな~と、なにげに観ていたのですが・・・・

“なにげ”だったので録画しておりませんでした

と、・・・・とても素敵なコンサートじゃありませんか

あららら、後から後悔しました

(先ほどHPにて再放送のリクエストしちゃいました)

 

夏季大会、冬季大会を通して古い大会の場面から、リオの大会まで

沢山の名場面がスクリーンに映されて

あぁ、やっぱりオリンピックってアスリートにとって特別な大会なんだなぁて

改めて思い知らされましたね

 

特に崇ちゃんが小谷さんと話していた

「オリンピック以外にも沢山、試合はあるけれど、オリンピックはオリンピックだけに集中できる試合」

という言葉に

あ~、そうだよなぁ

グランプリシリーズはファイナルに出る為に、ワールドは次のシーズンの国の出場枠取りのことも考えながら試合に臨むんですもんね

私自身、他の競技は、あまり詳しくルールを知らない競技が多いけど

きっと、どの競技もホスト国でない競技選手は、オリンピック出場に向かって日々、努力を重ねていくんですもんね

“オリンピックに出る”ことを一つの目標にして、邁進する毎日

ただ応援するだけの立場である自分は、頑張っている選手の努力が、どうか報われるように応援するだけですもん

 

コンサートでの使用された曲は

「新世界」や「韃靼人の踊り」等々

よく聞く曲を演奏してくれて、いいコンサートでした

 

極めつけ

なんと、「糸」を最後に合唱も交えて、次々にオリンピックの名シーンを流してくれて・・・

みゆきさんマニアとしては何故、沢山ある音楽の中からこの曲を選曲してくれたのか尋ねてみたい気がします

 

得にバンクーバーの大ちゃんの「La Strada」のシーン・・・

リンクサイドに戻った大ちゃんと歌子先生がハグをするシーン・・・

 

♪縦の糸はあなた 横の糸は私

 逢うべき糸に 出逢えることを

  人は仕合せと呼びます♬

 

みゆきさんは、ご自分が発表された作品を「こう聴いてほしい」とは、ほとんど仰いません

聴く側が、それぞれ自由に解釈して聴いてくれたらいいと、いつかお話されていました

 

みゆきさんは、人と人との繋がりや、目に見えない絆を“逢うべき糸”に例えて

布になって他者を暖かい気持ちにさせたり、傷ついた人を癒したりできるものだと

「糸」という詩に込められて曲にされています

 

原曲は1997年アルバム「EAST ASIA」のラストの曲です


              

 このアルバムが発表されて、もう20年が来るんですね(10月発売でしたので・・・)

 

 20年の間に、沢山のアーティストがカバーして発表されてます

 若い子は、原曲を知らない子もきっといるでしょうね

 

 20年経っても、全く色褪せることもなくこうして色んな場面で披露される「糸」

 それが、こんな大ちゃんと歌子先生、あっこちゃんと長久保先生、真央ちゃんと佐藤先生のシーンで

 使われるとは・・・

 双方のファンとしては感無量でございました

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今はスケートのシーズン中ですが
たまに振り返って聞きたい曲もあるんです・・・・
ついつい口ずさんでしまうのです・・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日2月23日は、私の愛して止まない、中島みゆき御姉様のお誕生日です
なんと・・・還暦です・・・
みゆきさんと出会ったのは私が12歳の頃
いつまでも美しいみゆき様、私は、ずっと作品を堪能し続けるでしょう・・・・・

  『二隻の舟』(夜会より)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
060503_0014~001.jpg
まず手始めに、みゆきさんの『夜会』で幕を明けました

感想は…
携帯から軽率に書き込むようなマネはできません(>_<)
とにかく感涙です
6日にゆっくり書き込むつもりです

おやすみなさい(-.-)zzZ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
060403_0039~001.jpg

届きました!

『中島みゆき 夜会2006-24時着 00時発』のチケット

やったー♪d(⌒〇⌒)b♪

暫く振りの『夜会』です! 東京公演は断念したので大阪は絶対に行きたいと願いを込めて応募してよかった~

思わずウキウキ)^o^(♪
5月に行きまーす
楽しみ~

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成17年度文部科学大臣賞受賞!

毎年文化庁が発表する文部科学大臣賞において

平成17年度 芸術選奨 文部科学大臣賞

大衆芸能部門でみゆきさんがポピュラー界で初の受賞となりました。

(でじなみより)


なんと!!素晴らしい!!

みゆき様が“文部科学大臣賞”を受けるなんて!!

まだ、谷村さんも、さださんも、受けた事がない!

ポピュラー界初!!


みゆきさ~~~~ん!!

お慕い申しております~~~~!

・・・付いて来てよかった・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

フジTVで24日から三夜連続で放映された

“女の一代記”と題した三人の女性の人生をドラマにした番組を観ました

24日は瀬戸内寂聴さん、25日は越路吹雪さん、26日は杉村春子さんの“女の人生”です

私、あまり普段はTVドラマを真剣に観ないのですが

今回は取り上げられた女性陣が素敵な方ばかりだったので

『これは観ないといけない』と思い、全て観賞しました


特に、宮沢りえさん演じる“瀬戸内寂聴”という方は私の大好きな女流作家の一人です

以前、寂聴先生自身の書かれた自叙伝的な作品を読んでいたので、先生の半生は幾らか知っていましたが 宮沢りえさんが演じるとなると、これは観ない訳にはいきません

“宮沢りえ”という女優さんの素晴らしい成長ぶりは目を見張るものがあると、最近、特に思ってました

脚本家の方のコメントに『寂聴さんを演じるのは、宮沢りえさんしかいない』とありますが、私も同感です

寂聴先生の若い頃は、あまり美人とは言えませんが、明るく朗らかでチャーミング

きっと男性からは“放っておけない”小悪魔的な部分があったのではないかと推測されます

そんな寂聴さんのイメージに宮沢りえさんはピッタリだと、ドラマのニュースを観た時から思っていたので、放映が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・

瀬戸内 寂聴人が好き「私の履歴書」
瀬戸内 寂聴 生きることば あなたへ

二日目の天海祐希さん演じる越路吹雪さんは、彼女一人だけじゃなく ずっと一緒に生きてきた、岩谷時子さんとの二人三脚の人生を描いていたような気がします

越路さんの“歌”への執着と、岩谷さんが名作詞家へ転身していく過程の二人の関係

 私が幼い頃に聴いていた、沢山の歌謡曲に「作詞:岩谷時子」の名前をよく目にしていました

あの岩谷さんと越路吹雪さんがこんな間柄だったなんて、全く知らなかった

とにかく、越路さんの“歌”への執着は物凄いものがあったんですね

旦那さんに支えられながらも“母”になる事を諦めて、“歌”を選択した執念というか“使命”なのかなぁ?

ドラマを思い出しながら“愛の賛歌”を改めて聴きたいと思います

越路吹雪ベストセレクションII
越路吹雪, 岩谷時子, 内藤法美ベスト・コレクション

三日目の米倉涼子さん演じる杉村春子さん

今、あんな“女優魂”がある女優は少ないなぁと思いながら観てました

ドラマを観ながら、乙羽信子さん、山岡久乃さん、京塚昌子さん、など名女優を思い浮かべていました

今はTVドラマが主流で、舞台をわざわざ観にいく事が少ないからでしょうか

殆どが“タレント”になってしまって、軽い感じの兼業女優が多いような気がします

仕方ないですかね・・TV時代ですもんね・・・

キングレコード女たちの忠臣蔵~いのち燃ゆるまで~

個人的に思うのは、ドラマ全体を盛り上げていたのは、やはり主題歌だと思うんです(めっちゃ贔屓?)

イントロが流れて、みゆきさんの声が聴こえると、どうしても涙が流れてくるんです


『命のリレー』 中島みゆき


この一生だけでは辿り着けないとしても
命のバトン掴んで 願いを引き継いでゆけ

僕の命を 僕は見えない
いつのまに走り始め いつまでを走るのだろう
星も礫も人も木の葉もひとつだけ運んでゆく 
次のスタートへ繋ぐ

この一生だけでは辿り着けないとしても
命のバトン掴んで 願いを引き継いでゆけ

それぞれの女性が、その持って生まれた使命に、ただ真っ直ぐに、必死に情熱を燃やしながら活きていく “この一生だけでは辿り着けないとしても”何かに突き動かされてただ真っ直ぐに


次に生まれてきても、きっと越路さんはまた“歌”に、杉村さんは“演技”に身を焦がすんでしょうね

そして寂聴先生は死ぬまで、小説を書き続けられるでしょう


私は何に身を焦がしましょうか・・・・

中島みゆき, 瀬尾一三  転生

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

中島みゆき様が、毎年11月末頃からクリスマスまで

渋谷の《シアター・コクーン》でコンサートでもない、お芝居でもない【夜会】という《実験劇》を1989年から、開催していました。

(去年と今年は年頭に全国ツアーをしたのでお休み)

'91年から、きちんとストーリー性のある〔物語り〕をみゆきさん自身が考案し

脚本を手掛けた舞台に仕上がったものになっていきました

ほとんど台詞は無く、みゆきさんがそれまでに発表した曲や書下ろしの曲で構成されたこの【夜会】

形にする事はみゆきさんが長年、夢に描いていた事だそうで、彼女は《シアター・コクーン》の

建築段階から携わっていました

一見オペラ劇場を思わせる舞台が変幻自在に稼動できて、客席との臨場感が味わえる空間

キャパも747席だけの中くらいの劇場です

私は今までに4回しか観劇できていません。

一度は立ち見・・・なにせチケットは高額なくせに入手が困難(s席\15,000!)

ファンクラブの会員でも、入手が難しい“プラチナ・チケット”なのです

毎回、色々なメディアで話題になっていて、有名な役者さんもたまに客席に座っているとかいないとか・・・

今年その【夜会】で開催された中の『2/2』というお話が映画になりました

(瀬戸朝香主演、渡部篤郎、高島礼子共演)

『2/2』 ← 公式サイト

【夜会】は1990年からの舞台がDVDも発売されてますし、一部、小説でも出ています

一度、【中島みゆきワールド】を覗いてみませんか?

ヤマハミュージックコミュニケーションズ
夜会1990
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
夜会 VOL.4 金環蝕
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
夜会 VOL.7 2/2
中島 みゆき
問う女
中島 みゆき
2/2(にぶんのに)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝『めざましTV』にて中島みゆき嬢の映画出演のニュースが流れた


そういえば、公式サイトに掲載されてたな『さよならCOLOR』

  8月中旬公開

 観たい!観たい!観たい!

竹中作品面白そう!


おまけの映画情報

こちらは唐十郎作品『ガラスの使徒(つかい)』 今冬公開

いや~みゆきさんデビュー30年にして女優に転身か?


 以前はフジTVドラマ『浅い眠り』の女医役や、竹中作品の『東京日和』のバーのママさん役で出演したけど・・・


夜会をやってて、役者に目覚めたのかな?

でも楽しみ(^^)絶対、観るもんね!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。