1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-11-30 16:39:55

明日から12月

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。

11月30日

そうでしょうね。

さすがに空き缶も、昨日書いた、「支持率が1%になっても辞めない」とは言ってないみたいですね。


毎日の記事に次の記事がありました。

 

鳩山氏は28日、同県取手市でも講演し、27日に行われた鳩山氏と菅直人首相との会談で、首相が「(内閣支持率が)1%になっても辞めない」と語ったと報じられたことについて「首相が言ったのではなく、(首相の)友達が1%になっても辞めないでくれと激励した。間違って報道されている」と述べた。


まあ、鳩山氏も首相の時、空き缶から、「支持率が0%になっても辞めるな」と言われたらしいから、事実はどうなんでしょうね。

 

いずれにしても、鳩山氏も言っているようですが、来年には解散総選挙があるようで、空き缶政権も長くは続かないようですが、何と言っても現職は強みがあるから、まったく予断は許しません。

まだ、菅首相が、悪徳ペンタゴンから使い道があると思われれば、何が起きるか(正確に言うと何を起こされるか・・・・かな・・・)分からないですしね・・・・・。

考えすぎかと言う人もいると思いますが、植草一秀氏も指摘しているように、今回の韓国・北朝鮮の軍事紛争も、辺野古沖への移設をしたいと考えるものにとってみれば、確かに良いタイミングですよね。

 

ところで昨日の沖縄県知事選挙は、残念ながらと言うか、前宜野湾市長の伊波氏が負けて、結局のところ、普天間の辺野古沖への移設を容認する可能性が高い現職の仲井真氏が勝ちました。

その原因は、選挙が始まってから、現職の仲井真氏も、移設は県外と言い出したから、前宜野湾市長の伊波氏との争点がぼやけたこと。そして、何よりも有利に働いたのは、現職の方が沖縄の経済振興、良くない沖縄の景気を何とかしてくれそうな期待感を持たせられたこと。そして、このことが決め手になるくらい、沖縄の経済状況は良くないことが大きな要因だと思います。さらに、本来なら、民主党は地元の沖縄県連が推す伊波氏をサポートするのが本当だと思いますが、アメリカなどへの配慮で、空き缶たちの優柔不断もあって、自由投票にしたこと。要は、普天間基地の移設問題に対して党としての方針を決めきらなかったことも、現職有利に働いたと思います。

 

確かに、経済対策については、どうしても現職の方が強く見えるから仕方ないけど、沖縄の県外移設なんて、これはかなりいい加減な話だと思います。

多分、微々たる規模でも、県外に出せればと公約どおりになるのかもしれないけれど、私は県外移設ほど、本当の意味での実現性は極めて難しく、一体どこの県が移設を容認するのか?またそこで基地問題が起こるだけで、もちろん実現できれば、沖縄の人の負担は軽減できるから良いけれど、非常に実現は難しいと思うので、こんなことよりも、伊波氏が主張するグアム島への移設の方が、アメリカとの重たい交渉はあるかもしれないけれど、よほど実現性が高いと私は思うのですが、いかがでしょうか。

私が独善的に勝手に考えていることですが、アメリカが普天間基地の移設先を辺野古沖に拘るのは、実質的には、グアム島へ移転することが決まっているし、日本の防衛など本気でアメリカはする気もないから、どうでも良い事だけれど、一つでも、日本の民意で一旦日米合意されたことが覆されると、ドミノ倒し的に、様々な問題が顕在化して困ること。さらには日米双方に、辺野古沖への移設で利権を享受できる者が存在することが理由だと思っているので、今の空き缶みたいな交渉する気も力もない政権じゃ無理だけど、交渉力ある政権なら、県内移設よりは、よほど実現の可能性が高いと思います。

 

ただ、大きな問題は、沖縄の知り合いに聞いても、やはり、基地問題は、非常に複雑。つまり、基地の弊害は本当に大きいけれど、基地があることで、経済がもっていることも、これまた現実で、この部分のクリアができないと、やはり、心底、革新系の候補を支持する気持ちにはなれないと言っている人が多いと言うのも事実で、伊波氏も、この部分の現実的な政策が弱かった側面は否めないと思います。

伊波氏に限らず、沖縄の経済振興は、もし基地をなくす方向に進めるとしたら、同時に他の産業の振興、特に雇用の問題はとても大きいと思うので、沖縄の脱基地経済を具体化する政治への期待は大きいし、この問題は、再選された仲井真氏にとっては本当に実現していかないと言えない政策課題だと思います。

でも、この部分を国は利用して、経済振興と辺野古沖への移設など基地問題をバーターされる懸念は大きいから、今後も沖縄知事の政治力はとても大切だと思います。

 

政権の党になった、民主党も、確かにマニフェスト2010の中では、具体的な記述はありませんが、私の記憶では、今の民主党が与党になった昨年の参院選では、確か、沖縄の県外、国外移設は、公約になっていたと思われるので、この部分では、鳩山氏の責任も大きいけど、鳩山氏にプレッシャーをかけた、大マスコミ責任も重大だし、まして、鳩山氏の後を受けた、菅首相の責任も、解散総選挙をして新たに民意を問うた後ならまだしも、昨年の夏に国民と約束した、普天間基地の県外、国外移設の問題を、まったく無視するのは怪しからぬと思います。また、現実的対応として、まったく批判しない大マスコミもかなり変だと思いますけれど、上手い具合に、朝鮮半島でも緊張が高まってきているから、上手くごまかしていると思いますね。

 

話はグッグッっと変わりますが、明日から師走ですね。

急に猛暑の夏から冬のような寒い気候になり、ここのところ少し暖かく秋の感じですが、次の写真は、昨日歩いた自宅近くの、善福寺川緑地と大宮八幡宮の写真です。

秋ですねーーーーニコニコ



思うように資金調達ができない方へ

思うように資金調達ができない方へ

思うように資金調達ができない方へ
 


ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。

  

・パチンコ業界の方、あるいは、ご人脈がある方へのビジネス情報

au携帯端末によるホール向けビジネスサービスの件ですが、弊社の紹介でも準大手のホール企業数社での導入がほぼ決まったり、当初、管理システムなんて、すでに導入しているから必要ないと言っていたホール企業の中でも、詳しい説明やデモでのプレゼンによって、他に類を見ない新規性と利便性などにご興味を持っていただき、見積もりを出すまでの段階に進んだりと、着々と拡販業務が進んでおります。・・・・・・・(記事)

 

・飲食店舗の買い取り&保証金流動化サービス

ご存知のように、店舗閉店時には、リース・割賦残金の清算、解約予告家賃の負担(通常6ヶ月程度)、原状回復費用、各種設備の処分など様々な費用や手間が発生します。

それを居抜きで買取るサービスを受けることで、自己資金支出を避け、手元にキャッシュを残して撤退できるようにするサービスです。・・・・・(記事)

 

・ガリアプラスが融資をしなくなってお困りの方へ

 

日本の独立/植草一秀

¥1,800

Amazon.co.jp

 

今、世界経済で何が起こっているのか?/三橋 貴明

¥1,600

Amazon.co.jp

   
アメリカにはもう頼れない 日本の外交戦略の失敗をどう正すか/日高義樹

¥1,470
Amazon.co.jp
 
   
新たなる金融危機に向かう世界/副島隆彦


¥1,680
Amazon.co.jp
    
新版 副島隆彦の今こそ金そして銀を買う/副島隆彦


¥1,260
Amazon.co.jp
        
いつまでも経済がわからない日本人 「借金大国」というウソに騙されるな/三橋貴明


¥1,575
Amazon.co.jp
        
日本経済のウソ (ちくま新書)/高橋 洋一


¥777
Amazon.co.jp

         
日本を貧困化させる経済学の大間違い/堂免信義

¥1,785

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-11-27 17:43:40

ついに空き缶が居直った!いや狂ったかな・・・・

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。
 

   

11月29日

無能で腑抜けで、どうしようもないと、とっくの昔に見切った空き缶ですが、一昨日、次の記事を携帯で見て驚きました。


首相「支持率1%でも辞めない」 鳩山氏と会談(日経)

菅直人首相は27日、都内で鳩山由紀夫前首相と会談し、内閣支持率が急落していることについて「(支持率が)1%でも辞めない」と述べ、今後支持率がさらに下がった場合でも辞任する考えがないと強調した。会談は首相側が呼びかけて実現した。両氏は政権運営のあり方などを巡っても、意見交換した。

 

以前の空き缶なら、日経は叩きたい筈だから、また嘘八百の記事かと思いますが、今の空き缶は、悪徳ペンタゴン御用達の政治家だから、多分嘘ではないと思いますから、多分言ったのでしょう。

いくら従順に従う空き缶に対しても、そのあまりにもひどい無能ぶりに、悪徳ペンタゴンも見限ったのかなとも思いますが。

でも、どうしたんでしょうね叫びドクロ目

 

支持率1%でも辞めない。

確かに、大マスコミの支持率はインチキでどうしようもないことも事実です。

でも、このせりふは首相は心の中で思っていても言ってはいけないですよね。

いまさら民主主義がどうのこうのと言うレベルではなく、こんなことを言ったら、叩かれまくるのは明白なのに、なんでこんな馬鹿な居直りとしか思えないことを言うのか・・・・

この間辞めた軽口の法務大臣と良い勝負です。


とにかく、この記事を読む限り、世論調査の支持率と言うよりは、どんなに国民の支持をなくしても辞めないと言うことなんでしょうね。

要は自分のやっていることは正しく、後年になって評価されるはずだから、今は国民の支持がなくなっても、自分はやらねばならないと言うことなのでしょうか。

 

これじゃ、参院選や北海道の補選や、松戸市議選で負けたって、辞めるはずもありません。

こりゃもう、早く鈴をつけて辞めさせないとえらい事になりそうですよね。

ひょっとしたら、この記事が、悪徳ペンタゴンが空き缶を見限り、配下のマスコミが付けた鈴なんでしょうか・・・

でも、「支持率1%でも辞めない。」と本当に言っていたら、悪徳ペンタゴンの差し金でなくても、どんな記者でも聞けば書くでしょうね。

我々の首相の頭は、本当に狂ってしまったんでしょうか叫び叫び長音記号1長音記号1叫び


各紙確認しましたが、あくまでもサイトですが、毎日以外の各紙には、「支持率1%でも辞めない。」の記事がありました。まあ記者クラブがあるから当たり前ですが。なぜ毎日には載っていないのか?????

私が見落としたのかもしれません・・・・。

 

ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。
 

  

・パチンコ業界の方、あるいは、ご人脈がある方へのビジネス情報

au携帯端末によるホール向けビジネスサービスの件ですが、弊社の紹介でも準大手のホール企業数社での導入がほぼ決まったり、当初、管理システムなんて、すでに導入しているから必要ないと言っていたホール企業の中でも、詳しい説明やデモでのプレゼンによって、他に類を見ない新規性と利便性などにご興味を持っていただき、見積もりを出すまでの段階に進んだりと、着々と拡販業務が進んでおります。・・・・・・・(記事)

 

・飲食店舗の買い取り&保証金流動化サービス

ご存知のように、店舗閉店時には、リース・割賦残金の清算、解約予告家賃の負担(通常6ヶ月程度)、原状回復費用、各種設備の処分など様々な費用や手間が発生します。

それを居抜きで買取るサービスを受けることで、自己資金支出を避け、手元にキャッシュを残して撤退できるようにするサービスです。・・・・・(記事)

 

・ガリアプラスが融資をしなくなってお困りの方へ

 

日本の独立/植草一秀

¥1,800

Amazon.co.jp

 

今、世界経済で何が起こっているのか?/三橋 貴明

¥1,600

Amazon.co.jp

   
アメリカにはもう頼れない 日本の外交戦略の失敗をどう正すか/日高義樹

¥1,470
Amazon.co.jp
 
   
新たなる金融危機に向かう世界/副島隆彦


¥1,680
Amazon.co.jp
    
新版 副島隆彦の今こそ金そして銀を買う/副島隆彦


¥1,260
Amazon.co.jp
        
いつまでも経済がわからない日本人 「借金大国」というウソに騙されるな/三橋貴明


¥1,575
Amazon.co.jp
        
日本経済のウソ (ちくま新書)/高橋 洋一


¥777
Amazon.co.jp

         
日本を貧困化させる経済学の大間違い/堂免信義

¥1,785

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-11-27 03:29:26

ぜひご一読いただきたい植草氏のブログの記事 沖縄県知事選挙

テーマ:日々のことから


思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。
 

  

11月28日②

今日は沖縄県の県知事選挙です。

この選挙は普天間基地が辺野古沖へ移転されるかどうか、決まる選挙でもありますし、もっと言えば日米関係の今後にも大きな影響を与える重要な選挙です。

今日、この選挙を迎えるこの時期にぜひ植草一秀氏のブログの記事 をお読みいただければと思います。重要箇所を全文転載いたしますので、ご一読ください。

また、できれば、「沖縄県知事選に向けウォルフレン氏のメッセージ」 の記事も合わせてお読みください。 

   

当面の最重要政治日程は沖縄県知事選 である。国会では補正予算の審議が行われているが、採決をいつ行うかとの政党間の駆け引きが行われているだけで、緊張感が存在しない。
 
 沖縄の命運、日本の命運を左右する重要な政治日程が沖縄県知事選である。このタイミングに合わせるかのように、韓国・北朝鮮の国境近辺で軍事紛争が発生した。日本のマスゴミは号外まで発行して問題を伝えている。
 
 東アジア情勢の不安定化を強調することは、沖縄における米軍駐留の必要性を主張する論者の常とう手段である。今回の事案が沖縄県知事選での投票誘導を狙ったものであるとの疑いを持たねばならないと思われる。
 
 そもそも戦争においては、戦争で対立する両者にまたがって活動する事業者,死の商人が暗躍することが多い。このことは歴史の事実が示している。中国にも米国と連携して行動してもおかしくない勢力が政権中枢に存在する。
 
 沖縄県知事選の投票日まで、驚くような出来事が相次いで発生する可能性は極めて高いが、沖縄県民はこうした目先の変動に惑わされずに、沖縄の未来、日本の未来を考察して知事選に臨む必要がある。
 
 政治学者の渡邉良明氏が「植草事件の真相掲示板」に貴重な論評を掲載 されている。マスゴミは沖縄県知事選に触れずに、東アジアの不安定性を強調する報道を展開し、沖縄の普天間飛行場の危険性が維持されるリスクを強調する報道を展開している。これらの報道が、辺野古海岸破壊軍事基地建設を最終的に容認すると見られる仲井真弘多氏の再選を誘導しようとするためのものであることは間違いないと思われる。
 
 普天間の危険を除去すべきことは当然だが、その代償として辺野古の美しい海岸を破壊して巨大軍事基地を建設することを日本の主権者国民は容認するべきでないと思う。この日本の主権者国民の意思を貫けるのかどうか。米国に対して、主権国家日本が正々堂々と自らの意思を主張できるのかどうか。このことを決定するのが今回の沖縄県知事選である。
 
 沖縄で知事選への投票を検討している主権者は、この点を熟慮して投票に臨んで欲しい。日本の方向を定めるのは日本国民。沖縄の方向を定めるのは沖縄県民である。その重要な一票の重みをよく考えて投票を決定していただきたいと思う。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /