中高層建築群の問題

テーマ:

汐留だと貨物駅だった頃なら海風で都心が冷やされたが現在は中高層建築群が壁になっているから冷やされない。


どうしても何棟か中高層建築を新たに造りたいなら千葉県市川市の京葉線二俣新町駅前や船橋市の東京地下鉄東西線原木中山駅から若干離れた位置が相応しい。


豊かさの象徴かもしれないが緑地増加やヒートアイランド現象等の対策こそ必要で、なってからでは遅く、住民には無改善ぶりが不評だし、海の埋め立て地や沼を潰して自然景観を壊しまくる時代は終わったし、荒川区では富士見坂が正真正銘の富士見坂でなくなった等、中高層建築は景観を損ない、安全性も問題で、既存住宅地だけでなく各地に建てられ住環境や景観を壊すのに新たなる建築をあまりにも容認しすぎで、高層化の偏りは風の流れを変え、ヒートアイランド現象、転落事故発生、鳥の生活権を奪うこと、海風の遮断、電波障害、必要以上の発展や過剰供給等も問題。


前記の市川市等ではまだまだ発展が必要な地域が多いのに矛盾で、今後は老朽化と維持費の増大を待って順次削減が必要。


「高層建築より緑地を」という声もあり、ほかにも金をかける必要がある地域があるというのにせず、お金の使い方を誤りすぎ。


先進国との比較では日本は景観を無視した政策を取り過ぎで他国では中高層建築増加を疑問視する声が出ながら日本では少なすぎ。


東急では渋谷や二子玉川、等々力、神奈川県の武蔵小杉、綱島等で「住民や環境を無視し続けている」という声もあり、特に武蔵小杉なら「終の棲家を奪われた」とまで言われているから再開発に反対したい。


売主が決して伝えない あなたの知らない超高層マンション問題/作者不明
¥価格不明
Amazon.co.jp

弊ブログ発展のため↓のクリックもお願いします。


全国から注目されているサイトが大集合!日記・ブログ人気急上昇ランキング テクノラティプロフィール にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 芸能ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 地域生活ブログ 関東情報へ rank

AD