金鷲旗、開幕!

テーマ:

 

みなさん、こんにちは。

 

夏休みに入り、大会シーズンがやって来ました。

 

 

 

柔道の夏は、毎年福岡で行われている

 

金鷲旗高校柔道大会からスタートします。

 

開会式は明日21日、試合は22日から始まります。

 

 

 

今年でなんと92回目を迎える伝統ある大会ですが、

 

とにかくビッグ!

 

予選なしのオープン参加であることから、

 

出場条件を満たせばどんなチームでも参加できます。

 

というわけで、今年は男女合わせて


約550チームが


エントリーしているということです。

 

すごいです!

 

 

しかも今年は、

 

昨年12月、私がハワイで柔道教室を行った際、

 

現地でお世話になったPearl City High Schoolのみなさんが出場するとのことです。

 

金鷲旗は彼らにとっても憧れの大会だったということで、

 

出場チームに名を連ねることの誇りと喜びはそれはそれは大きいそうです。

 

全ての出場チームと大会運営者のみなさんに敬意を持ちながら、

 

思いきり自分たちの柔道をしたいと話していました。

 

 

 

試合形式は、団体の勝ち抜き戦。

 

選手は勝てば次も試合があり、その次も勝てば試合があり…と勝ち続ける限り、試合が続きます。

 

1人1試合と決まっている(代表戦を除く)


点取り戦とは違って、

 

強い選手がいればどんどん勝ち抜いていくので、


結果の予想がつきにくく面白いのも特徴です。

 


もちろん、


私も高校時代に出場し、

 

悔しい思いも、


嬉しい思いもたくさん味わいました。

 

 

 

今年はどんな大会となるのでしょうか。

 

出場されるすべての皆さん、


日ごろの練習の成果を思いきり発揮してください。

 

健闘を祈ります!


くれぐれも熱中症には気をつけてください!

 

 

我々全日本男子強化チームもクロアチア遠征に出発、

 

アジア競技大会と世界選手権に向け、準備を進めていきます!