- Regular Program -
TOKYO MX「5時に夢中!」毎週 月曜~金曜 17:00 ~ 18:00
J-WAVE「OTHERS」毎週土曜 22:00 ~ 24:00
NHK-FM「きらクラ!」毎週日曜 14:00 ~ 15:55
(再放送:毎週月曜 7:25 ~ 9:20)
TBS「ひるおび!」木曜 11:00 ~ 13:50

ふかわりょうオフィシャルサイト HappyNote
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-23 08:44:19

第659回「引き算なんて、できやしねぇ」

テーマ:ブログ
「ハリウッド映画の編集権は、監督にない」というのを聞いたことがあります。真偽はわかりませんが、もしあるとすればそれは、思い入れが邪魔をして、冷静に編集できないからかもしれません。たしかにそうです。数ヶ月、へたしたら何年も情熱を注いで撮影したにもかかわらず使わない、つまり、捨てるなんてなかなかできることではありません。だからといって、監督の思い入れに影響された作品が、観衆にとって心地よいものになるとはかぎらない。むしろ、なんの思い入れもなく、ただ観客にとって心地いいかどうかだけで判断できる人の尺度が必要なのではないか。理屈としては納得できます。引き算をする人の存在がとても重要であること。それで、監督が編集したディレクターズカットが存在するわけです。

「ニュー・シネマ・パラダイス」のディレクターズカットを見ると、「え?こんなに重要な部分があったの?!」というくらい、大きな違いがあります。こんな重要な部分を捨ててしまうなんて。ただ、重要ではあるけれど、長くなってしまうし、胃もたれする可能性もあります。DVDならまだしも、映画館での回転率もあるでしょう。とはいえ、これだけ重要な部分を自ら捨てることができる監督なんて、イカれているとしか思えません。どちらがいいかどうかは別として、「監督が編集しない」というシステムは、とても理にかなっているといえるでしょう。

 曲のミックスもしかり。ピアノの音が好きだからといって、過度にピアノの音を持ち上げると、なんの思い入れもない人間からすれば、うるさく感じてしまいます。だからこそ、レコーディングをしたら、あとはエンジニアにお任せというのが、健全なのかもしれません。ここにも、引き算をしてくれる人の存在。やはり、ものづくりに引き算は重要なのです。

 そこで今回のアルバム。13曲で64分。これまでは14曲入りでしたが、一曲減らしてもトータル時間は変わらない。これはどういうことか。そうです、引き算なんて、全然していないのです。

 かつて、メジャーレーベルでやっていたときは、レコーディングの際に「ふかわさん、あと30秒短くしませんか?」なんて、機嫌を損ねないように打診してきたスタッフがいました。もちろん、理屈もわかっていますし、スタジオ代などすべてレコード会社のお金なので、断腸の思いで従いました。ですが、自主レーベルを立ち上げ、ひとたび自由を手にいれた僕は、そのような打診ボーイを失い、すべて自らの尺度で構築するようになりました。自由を手にいれた分、引き算を失ったのです。こういう人間をアーティストと呼ぶのか、アーティスト失格と言うべきか。

「人生、引き算が大切」なんて偉そうなこと言っておりますが、言うは易し、行うは難し。引き算なんてできない、それどころか、やろうとも思っていない。だから見てください。最後の2曲なんてそれぞれ6分を越えています。嫌がらせではありません。僕のなかで気持ちのいい時間なのです。ここから引き算できるようになるには、あと何年か経って、曲のことなんてどうでもよくなってきたとき。ベスト盤用にエディットし直すなんてことがあればきっと、引き算の鬼と化して、バシバシ削ることでしょう。

 鉄は熱いうちに打て、曲は熱いうちに作れ。でも、熱いと引き算ができない。鉄が熱いうちに引き算ができるようになるのはどうしたらいいのか。それはきっと、老いが解決してくれるでしょう。



AD
いいね!(368)  |  コメント(44)  |  リブログ(0)
ふかわりょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-20 07:00:39

できたよ〜☆☆

テーマ:ブログ

やっと届きました~!!

今夜は乾杯だ~!!


{565722B1-E6AA-468D-B119-8B3053E8087E:01}



{02230358-E4B1-4F7F-8AFA-B4C42677F259:01}


発売まであと12日!!



サイン会参加受付中~
6月4日13時~  タワーレコード渋谷




そして今夜はロケットマンデラックス@三宿web


いいね!(355)  |  コメント(62)  |  リブログ(0)
ふかわりょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 23:42:16

生出演後の生ジャンプ

テーマ:ブログ
いいね!(337)  |  コメント(52)  |  リブログ(0)
ふかわりょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 10:00:00

BEST DAYS OF MY LIFE

テーマ:ブログ

本日、今回のアルバムに参加してくれた

トミタ栞さんの「だめラジオ」に出演します!

久しぶりのFM横浜、ハマっ子にはたまりません!

とても嬉しい!

そして、日付が変わって、明日18日は

「BEST DAYS OF MY LIFE feat.トミタ栞」が配信となります!

この曲は、明るく前向きになれる曲なので、

是非とも、みなさんに聴いてほしいです。

今日もきっとかかるかな。


トミタ栞のだめラジオ @FM横浜22:00~生放送











撮影:かくたみほ









いいね!(279)  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
ふかわりょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-16 12:23:40

第658回「いろんな絵の具を借りて」

テーマ:ブログ
 今回のアルバムが、とてもカラフルになったのは、たくさんの絵の具を借りているから。絵の具が先か、描きたいものが先か。いずれにしても、白と黒しか持っていない僕のところに、いろんな色が集まって、色彩豊かな世界ができました。

 まず、今回初めてお借りした「MICO」さんという絵の具。これ自体、とても特徴的で、非常に存在感がある、いわば、赤のような色。「chocolate bossa」「愛はしんどい」「君とSUNDAY」、俗にいう情緒不安定3部作は、同じ絵の具でも、使う量や薄め方はそれぞれ異なります。歌っている人物こそ同ものの、人格が違うのは、ひとりの人間でもいろんな側面があるからでしょう。

 続いて、トミタ栞さん。こちらの絵の具もはじめてお借りしました。トレーナーの色にあるような、明るく前向きな印象を与える新緑の色。若草色。漠然と、明るい曲や違うテンポの曲を作りたいと思い、作曲していたところ、次第に女性の声が聞こえてきて、近寄ってみると、彼女の姿が現れました。もともと、同じレコーディングスタジオを使用していることや、テレビ神奈川の番組を拝見していたことで、僕の頭のなかにはいっていたのでしょう。実際、はじめてお会いする日がレコーディングだったのですが、別の世界に誘われながらもしっかり自己表現しようとする姿勢に、イメージ以上のものを感じました。彼女の色のおかげで、「BEST DAYS OF MY LIFE」は、とても明るく前向きな曲になりました。

 続いて、ミズノマリさん。もう、何度もお借りしているこの絵の具は、色に例えると、みずいろのような印象。水のように掴めそうで掴めない。トラックを製作していて、ひとたびミズノさんの声が聞こえてしまうと、もう離れられません。彼女の涼しげな色を使って描いた「SUMMER SAMBA」からは、夏の香りがしてくると思います。

 そして、ザ・おかわりシスターズ。こちらの絵の具は、薄紫というか、橙色というか、どこか哀愁が漂う色。Satokoの卒業とともに、涙の解散となりましたが、とてもいい思い出ができたと思っています。今回は、iTunesでダンスチャート1位に輝いた「期待感ゼロ」が配信のみだったので、アルバムに収録しました。

 そして、ひときわ目立つこの色は、ショッキング・ピンクといったところでしょうか。平野ノラ扮するバブリー美奈子が唄う「OK!バブリー!!」。実を言うと、もともとは、「ARE YOU READY?」という曲としてトラックを製作していました。それがあるとき、「OK!バブリー!!」という言葉が聞こえてきてしまい。なので、最初は「ARE YOU READY?」の別バージョン的な感じで彼女に声をかけようかと思ったのですが、いつのまにか、「OK!バブリー!!」が「ARE YOU READY?」を越えてしまいました。平野ノラという芸人さんと出会っていなかったら、こんなことにはなりませんでしたが、バブルという強烈な印象がなかったらCDを作りたいとも思わなかったでしょう。

 そして、こちらもおなじみのガウちゃん。彼女はやはりゴールドでしょうか。今回はカーペンターズの「CLOSE TO YOU」を歌ってもらいましたが、英語の曲がはさまると、アルバム全体に奥行きがでて華やかになります。また、初のオリジナル楽曲、「Beyond the light」はガウちゃんの声量だからこそ描けた曲であることはいうまでもありません。今回インストで収録してある「over the rainbow」も、いつかガウちゃんに歌ってもらいたいものです。

 このように、「I’M MUSIC」の世界は、たくさんの絵の具をお借りして描くことができました。自分ひとりでは描けません。本当、みなさんに感謝です。さて、次は、モノクロの世界を描いてみようかな。




いいね!(290)  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
ふかわりょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み