御殿山の桜桜を観た後、品川駅に戻る途中で撮った一枚です。右手の八ツ山橋も「撮り鉄」(JR+京急)スポットですが、ビル群(品川グランドコモンズ)の下をすり抜ける京浜急行を撮るなら、橋を含めたこの位置合いが良さそうです。


車の往来が途切れると、第一京浜はより広く見えます。視界が確保できたところで、電車が通れば言うことなし。これだけの高層建築をバックに車両全体が撮れる場所はそうそうないと思います。


続 東京百景(BETA version)-#093 ビル群をすり抜ける赤い線(品川GCと京急)


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第174話 ~ANAとHANEDA空港飛行機

AD

かつては大井工場と呼ばれていましたが、今は「JR東日本 東京総合車両センター」。8月下旬になると「夏休みフェア」が行われ、一般公開されます。これは2年前に訪れた際に撮った一枚です。


左側の車両は湘南新宿ラインでもおなじみですが、ここでは東海道線ということにしましょう。対する右側はズバリ横須賀線、ですね。都内の駅ではなかなかこういう構図では揃わない(品川だと離れてしまうので、隣り合わせになるのはせいぜい西大井くらい...)ので、ちょっとレアなシーンと言えそうです。


2009年は、8月22日(土)開催とのこと。電車(特に車両)電車好きの方はぜひ!(最寄駅:大井町)


続 東京百景(BETA version)-#062 東海道線&横須賀線@大井工場


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第171話 ~グリーン車がやって来た


AD

屋上緑化霧の実例を見学するならここ品川区役所の「エコ・ヒーリングガーデン」(→参考 がいいでしょう。この日は一応見学に来たのですが、屋上だけに眺望もなかなか。あいにくの曇天ながら、こんな感じで広々とした景色が見られるので、確かにヒーリング効果はありそうです。


写真は西の方角を写したものです。新幹線ビュー新幹線が楽しめます。


続 東京百景(BETA version)-#048 品川区役所 屋上ビュー


→こちらもどうぞ...「漂着モノログ」(REAL verison)~「トレインビュー@北品川

AD

この日の午後は不意の土砂降り雨で大変でした。外を歩いている最中は幸い降られなかったので、雨の写真はありませんが、降った後はこの通り。まだ怪しげな雲が漂っていますが、東急大井町線が向かう西の方角はうっすらと紅くなっていて、「明日は晴!」と予感させます。(事実、5/20は晴天でした。)


大井町駅は随分と様変わりしましたが、高架の線路が走る風景は変わらず、線路上の空も広いまま。あまり乗り降りする駅ではありませんが、近くに来ることがあれば足を延ばしたくなるのが大井町です。


この線路沿いに歩けるのは500m程ですが、品川区役所方面を進み、さらに行くと今度は湘南新宿ラインが通る線路に沿って歩けます。(距離はそこそこありますが、気が付くと大崎に着いている、そんな感じかと。)


続 東京百景(BETA version)-#040 東急大井町線と西空


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第163話 ~水質調査と人力車@大崎