#075 に続き、今回も川景色ですが、やはり荒川はスケールが違います。西新井橋から上流側を眺めると、実に広々とした視界が開け、首都高速(右)も扇大橋(奥)も模型のように見えてしまうのでした。


左側には当地の名所でもあるヨシ原(足立の語源でもあるアシですが、‘悪し’に通じることからヨシとします)と干潟が続きます。船舶が通る船と、このように波が立つので、今では消波の仕掛けを設け、ヨシを保護しているそうですが、効果の程はどうなんでしょうね。


波があったらあったで、流体の躍動感のようなものを感じることができるので、‘ヨシ’としたいところです。もともとそこにあった在来種であれば、きっと逞しいはず。人が手出しをするのは最低限でいいのです。


続 東京百景(BETA version)-#076 西新井橋から荒川上流側を一望


→こちらもどうぞ...「漂着モノログ」(REAL verison)~「西新井橋から荒川と河川敷を望む

AD

#074 堀切駅(2006.10.07)

テーマ:

先月の「出没!アド街ック天国」あしでは、「京成関屋 」の枠になってしまいましたが、駅名の知名度は関屋よりも上でしょう。金八先生でおなじみの堀切駅(東武伊勢崎線)です。


陸橋を渡ると、荒川はすぐそこ。隅田川と荒川を結ぶ隅田水門もすぐに見つかると思います。


続 東京百景(BETA version)-#074 堀切駅


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第219話 ~散髪 30分間

AD

東京メトロの一日乗車券を駆使して、北千住駅に到着。つくばエクスプレス(TX)の開業初日なので、何らかの華々しさがあって然るべき?と駅の外観を撮影した訳ですが、マルイの一角に懸垂幕があるばかりでそれほどでも...(もちろんTXの駅構内は盛り上がってましたが)


「祝 つくばエクスプレス 開業」よりも、その隣の「HANDS MESSE」の方がカラフル虹で目立つ、というのがまた何とも、ですね。


何はともあれ北千住駅、随分と変わったものだと思います。


続 東京百景(BETA version)-#061 北千住駅西口(TX開業記念日)(


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第192話 ~つくばエクスプレス開業初日レポート


AD