#062 での大井町から、京急バスバスに乗ってお台場へ。企画展の招待券をもらっていたので、まずは日本科学未来館に寄り、その後はヴィーナスフォート経由で、りんかい線の東京テレポート駅に向かいました。


駅前のシンボルプロムナード公園からフジテレビ本社ビルを主に写したのがこの一枚です。夏のお台場と言えば、海浜公園や潮風公園、つまりシーサイド船のイメージが強いですが、陸側はこんな具合でどこか牧歌的。喧騒を離れて過ごしたい人にはこっちの公園、オススメです。


続 東京百景(BETA version)-#063 東京テレポート駅前からフジテレビ方面


→こちらもどうぞ...「サイエンスニュース!アジア展 」(日本科学未来館ホームページより)


AD

#025 の文化学院を撮った日と同じ、3年前の3月27日はよく動いた一日でした。神保町で所用を済ませた後は、新宿、東京を経て、豊洲へ。ゆりかもめが有明から延びて豊洲まで達した延伸開業の初日だったため、出来立ての路線と駅を見物しに出かけたのでした。(「市場前」駅で下車して撮影したのがこの一枚です。)


東京都による「豊洲新市場基本計画 」を見ると、この工事中のエリアは4街区に当たり、市場や流通に関係する施設は設置されない見込み。何ができるか不明ながら、しっかり整地は進められていて、トラックの往来も激しかったのを思い出します。(今はどうなっているんでしょうね。)


青いカーブは晴海大橋(2日前に開通)、その先にそびえるのは晴海アイランド トリトンスクエアのオフィスビルです。


続 東京百景(BETA version)-ゆりかもめ延伸開業初日の市場前


→こちらもどうぞ...ENVIROASIA記事~「築地市場の移転先、豊洲の土壌汚染をめぐる行方

AD

「深川車両基地」で検索すると、この日のイベントレポートが続々と出てきます。それだけセンセーショナルな催しだった、ということなのでしょう。


車両の引退セレモニーは、記念運行という形態もありますが、車両基地で見学というのもある訳で、この「さようなら東西線5000系」イベントは、正に見学会。停車中の車両をじっくり、というのもいいものだと思いました。


写真はその5000系を手前に、旧→新の順で並んだ状態を撮影したものです。労いの意と敬意を表しつつ、百景に加えさせていただきます。


続 東京百景(BETA version)-#012 東西線@深川車両基地


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第154話 ~東急東横線二題

AD

東京を中心とした筆者日常の「生活と環境」等を綴る「東京モノローグ 」という随筆がございます。かれこれ11年余り連載(月に二度ペース)を続け、先日第271話を掲載したところです。


271ということはあと一年+αで300に達することになる訳ですが、100の区切りを迎えるとなれば、ちょっとした特集があって然るべき。第100話 の時に一度展開しましたが、ここはやはり「東京百景」の続編で行くのがよかろう、と思いつき、どうせ載せるなら予告編を兼ねて長々と、という訳で今回このような形でスタートしてみることにしました。


2010年2月までに百景そろえば、3月の第300話で一気に振り返りができるという仕掛けですが、そのためには週に二度はアップしていかないといけません。ブログのペースとしては間延びした感じになりますが、不肖筆者としてはこれくらいがちょうどいい?と思ってます。(^^)


*撮れたての旬な一枚を載せていってもいいのですが、ちょっとしたストックから復刻したりするのが東京モノローグ的アプローチ。前回の東京百景の続きとするなら、ここ4~5年の間で撮りだめした中から、掲載日と同じくらいの時期のものを選んで載せてみるのもいいだろう、と考えました。


さて、前置きが長くなりましたが、今回はこの一枚。2007年12月15日、「エコプロダクツ2007」の見学(or取材 )を終えて、国際展示場正門駅に向かう途中で撮影したものです。印象的な夕映えでした。


続 東京百景(BETA version)-#001 東京ビッグサイトからお台場方面


ちなみに最新のモノローグ(第271話 )は、10周年となる「エコプロダクツ2008」の駄文レポートです。あわせてご笑覧いただければ幸いです。