#074 の帰りは東武亀戸線に乗り換えて「東あずま」へ。同駅からJRの平井駅をめざしました。


途中、平井橋を通ると、旧中川が程よい感じで流れていて、足を止めたくなりました。橋の半分より手前で撮ったので、一応墨田区での一枚です。(橋の半分は江戸川区)


地図で見ると数字の3を反転させたようなカーブを描く旧中川ですが、ここはそのカーブとカーブの間の短い直線部分。護岸工事をしてあるのであまり風情はないのですが、いわゆる自然再生を施した実例 でもあるようです。


続 東京百景(BETA version)-#075 旧中川(カーブとカーブの間)


→こちらもどうぞ...「漂着モノログ」(REAL verison)~「不自然な川づくり

AD

5月初日だと言うのに、この日の東京はほぼ真夏日(→参考 。とにかく暑かった汗のですが、譲ってもらった自転車をある事務所からある事務所へ自分でこぎながら移動することにしたため、ちょっとしたサイクリング(またはエクササイズ?)デーになりました。


神保町から靖国通りに沿って東へ自転車。13:45、両国橋でひと休みしていたら、隅田川を水上バスが下っていきました。自転車移動の記念もこめ、撮影したのがこの一枚です。


続 東京百景(BETA version)-#036 墨田区と中央区の境(隅田川)


橋の真ん中で撮ったため、墨田区と中央区のちょうど区界に当たるのですが、水上バスの航路は墨田区上でその航路に近いため、今回は墨田区扱いとしました。ちなみにこの水上バス、東京都観光汽船の「隅田川ライン(浅草発、日の出桟橋行き)で、船の名は「リバータウン 」と言います。


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第215話 ~自転車で23区を走る

AD