品川駅西口から案内板に従って行けば何とかたどり着けますが、高輪方面からだとおそらく迷ってしまうでしょう。そんな不思議な一隅にある「一年中クリスマスのお店」クリスマスツリー、その外観です。


実際に目にした時もそうですが、撮影したものを見てもこの通り、店も樹木も幻惑してしまう程の眩さです。寒い時期ほどイルミネーションは暖かく見えるものですが、ここまで明るいと上気してしまいそうです。(^^)


続 東京百景(BETA version)-#090 1年中クリスマスのお店


→こちらもどうぞ...「クリスマスショップ


【掲載遅れについて】


12/10~12の3日間、東京ビッグサイトで開催されていた「エコプロダクツ2009」に(運営スタッフとして)出ておりました。掲載が遅れ、失礼しました。(今月は中4日ペースでアップしていくつもりでしたので、次回以降は12/16・21・26を予定しています。)

AD

#085 外苑前三叉路(2007.11.19)

テーマ:

青山一丁目から渋谷めざして歩いた際、途中で撮った「外苑前三叉路」(≠交差点)です。


なぜわざわざ歩いたのかについては、こちら をご覧いただくとして、とにかく青山通りは歩くのに適した道であることがこの時よくわかりました。


空の色といい、ヘッドライトの明るさといい、夜中のように見えますが、実はまだ17時台。冬至に向かうまでのこの1カ月(&冬至後の1カ月)のいいところは、「アフター5で早々と夜景が撮れること」夜の街ですね。


続 東京百景(BETA version)-#085 外苑前三叉路


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第138話 ~止めてもいいけど...

AD

#080 お台場の海(2008.11.01)

テーマ:

2008年11月1日三部作のラスト、お台場海浜公園からの海景です。この海もそうですが、#078#079 ~と歩いてきたルートはいずれも港区内。広い港区にある小さな海、といったところですね。


折りよく東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)のヒミコ号 が入港してきたので、停泊するのを待って撮りました。この船にはまだ乗ったことがないので、何とか機会を作ろうと思うものの、そう易々と乗れない(浅草の乗船場では長蛇の列に遭遇)こともわかっているので、こうして眺めるばかりです。(^^;


ただ、レインボーブリッジの下を通るにはこうした船を利用するしかありません。やはりいずれは、と改めて思います。


続 東京百景(BETA version)-#080 お台場の海


→こちらもどうぞ...「出没!アド街ック天国」あし水上バスで行く 東京ベイエリア (2007.08.25)

AD

#078 の続き、レインボーブリッジ虹編です。


10時過ぎでしたが、その陽射しは朝早々のようで実に静か。海面はまるで肌理(キメ)のような模様を漂わせ、光を受け止めています。思わず息を呑みつつ、撮影しました。


左はお台場、中央には東京港トンネル(首都高速湾岸線)の換気塔、航路船をはさんで大井埠頭、そして右側の品川埠頭...こんな感じで一望できるのはレインボーブリッジならでは。ここが「東京港」であることがよくわかる光景です。


続 東京百景(BETA version)-#079 レインボーブリッジから見渡す東京港


→こちらもどうぞ...「東京モノローグ」第290話東京ベイエリア petit エコツアー

今日同様、2008年の11月1日も天気は上々晴れでした。この日は芝浦からレインボーブリッジを経由してお台場まで歩くイベントに参加。風景を楽しみつつ、いい写真カメラを多く撮ることができました。


まずは、スタート地点に近い芝潟橋から。芝浦アイランドの高層建築 を眺めていたら、ちょうどモノレールが通ったのですかさず撮りました。


テーマは、運河の‘静’とモノレールの‘動’です。(^^)


続 東京百景(BETA version)-#078 芝浦アイランドと東京モノレール


→こちらもどうぞ...「漂着モノログ」(REAL verison)~「京浜運河と東京モノレール