自然療法的「更年期日記」⑯仕事と更年期。 | 心と身体のナチュラルケア♡自然療法ライターSayuriのボタニカル・エッセンス

心と身体のナチュラルケア♡自然療法ライターSayuriのボタニカル・エッセンス

ハーブやフラワーエッセンスのこと。食のこと。日々のあれこれ。


テーマ:

自然療法ライター&フラワーエッセンスアドバイザーのSayuriです。

 

以前、ライターの仕事で

「働く女性のキャリアと更年期」

というテーマの

原稿を書いたことがあります。
(自然療法ライターを名乗ってますが

そんなテーマも密かな得意分野です)

 

その原稿を書く中で、

更年期特有の不調が原因で

管理職や責任ある仕事への昇進を

辞退したことがある人
さらには、

仕事を辞めてしまった人

辞めようと思ったことがある人

が少なからずいることを知りました。

 

え?更年期で?

と思う方も多いかもしれませんね。

 

卵巣からのエストロゲン分泌が

急激に減少することで、

様々な更年期症状が起こりますが、
それには個人差があり、
まったく不調を感じず過ぎる人もいるし
仕事や家事などの日常生活に差し支える

不調に悩まされる人もいます。

 

閉経前後の45歳〜55歳の頃を

更年期と呼びますが、

正社員として勤務する女性であれば

管理職や責任ある立場に置かれることが

多い年代でもあります。

 

責任ある仕事を任されていることの

プレッシャーが

更年期に拍車をかけてしまうことも

あるのです。

 

「打合せ中にドッと汗が出て困る💦」

という人もいるだろうし、
「後輩の言動に超イライラするプンプン

という人もいるでしょう。


「疲れやすくて、以前のような

ハードワークがこなせないチュー

という人もきっといるはず。
(特にマスコミ関係には多いかも)


更年期の症状は

イライラやホットフラッシュのように

「あっ、これはきっと更年期!」

と誰もが気づく症状ばかりでは

ありません。
すぐに更年期と結びつかないような

症状もたくさん。

 

エストロゲンは脳にも影響するので、

集中力や思考力の欠如、

物忘れなんかも更年期の典型的な症状。


そうすると今までこなしていた仕事に

すごく時間がかかるようになったり、

うっかりミスをしたり。

パフォーマンスの低下を

自覚することも

あるんじゃないかと思います。


そんな時、

更年期にどんな症状が出るか知らないと

「何でできないんだろうショボーン」と

さらにイライラしたり落ち込んだり、

自信をなくしたり。

自分を責めてしまうこともあるかも。

 

更年期症状はストレスがかかることで

悪化すると言われているので、
落ち込んだり自分を責めるほど、

さらに更年期症状が強くなって、

悪循環のスパイラル…ということも。

 

責任感の強い人は特にね。

 

 

私はもともと

原稿を書くのが速くはないのですが、

最近はいつも以上に

集中力を保つのが大変で
1本の原稿を仕上げるのに

思った以上に時間がかかることも。

でも、

「そういうこともあるな」

と受け入れつつ、
上手に気分転換しながら、

丁寧に仕事するしかないと

思うようにしています。


一番大事なのは、
更年期になると

身体にどんなことが起こるかを

知っておくことなのだと思います。

 

それがずっと続く訳ではない

ということも。


「わからない」という状態は

不安を引き起こしますからね。

 

そして、「しんどいな」と思ったら、

我慢し続けずに、

何らかの対処をしてあげれば

身体はラクになります!


私は、

できるだけ自然にという考えなので、

これまでに書いてきたように
イソフラボンを効率的に摂取するサプリ
やハーブでケアしていますが、
それ以外に漢方薬も有効だと思うし、
本当に症状がひどい人の場合には

ホルモン治療も選択肢の一つに

なるのだと思います。


いずれにしても、

自分の身体を振り返って
生活や働き方を変えるタイミングだと

心得ることなのでしょうね。

 

人に迷惑をかけない範囲で

ペースを落とすことも必要。

 

私も昨年、

楽しそうな仕事がいろいろあったので

欲張ってあれこれ引き受けてしまい

ちょっと頑張りすぎちゃった後に
急に更年期的な症状が出てきちゃって。

 

だから、それ以来「欲張らない!」と

自分に言い聞かせています照れ

 

 

雇用機会均等法が施行され、

一般職・総合職のコース別人事制度が

始まったのが1986年。
その後まもなく社会に出た世代が

いまちょうど更年期に突入しています。

 

2016年に女性活躍推進法が施行され、

2020年には女性管理職を30%にする

というような

政府目標も掲げられています。

 

私は新卒で就職後に2回転職をして

やりたい仕事に就き

いまはフリーランスで働く身なので、
同じ会社でずっと勤め上げることや

管理職になることが

必ずしもベストとは思いません。

 

人それぞれに合った仕事の仕方が

あると思うので。


でも、入社以来コツコツと地道に

キャリアを積み上げてきた女性が
更年期の不調がきっかけで

本来の意思に反して

キャリアを断念したり

退職してしまうのは
とてももったいないことだな

と思います。


だから、みんな、

自分の身体がどう変わっていくか
きちんと知っておきましょうね!


そして、

自分の身体の急な変化に不安を覚えつつ

人にもなかなか相談できずに

仕事をしている同年代の女性のもとに
この文章が届けば嬉しく思いますニコニコ

 

 

{80B8F6FE-A9B9-42BC-86F3-ECFAAC859294}

 

 

これまでに書いた

「更年期日記」はこちら。

(それぞれ、リンク貼ってあります!)

 

⑮ハーブでのケア(その3【マリエン薬局の更年期対策ブレンド】

 

⑭フラワーエッセンスでのケア(その2【バッチ・レスキューレメディ】

 

⑬ハーブでのケア(その2【ローズマリー】

 

⑫話して聞いて癒される。

 

⑪ハーブでのケア(その1【アンジェリカ】)

 

⑩フラワーエッセンスでのケア(その1【バッチ】)

 

⑨嵐のコンサートに行ってきました!

 

⑧目が乾く…。

 

⑦受け入れるか、受け入れないか。

 

⑥家事動線でイライラ予防。

 

⑤大豆と女性ホルモン。

 

④ZUMBA、始めました!

 

③更年期と自律神経の関係。

 

②更年期と一口に言っても…。

 

①始めます~!

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

更年期の感情の揺れのケアに

バッチフラワーレメディ、おすすめです!

 

東京・吉祥寺で

バッチフラワーレメディのコンサルテーション、

マンツーマンの入門レッスンをしています。

セッションメニューの詳細はHPをご覧ください。

   ↓

ボタニカルヒーリング「KOMOREBI」

 

ワクワクするモノ探し「mybest」というサイトで

私のおすすめのフラワーエッセンスをご紹介しています。

  ↓

「フラワーエッセンスアドバイザーがおすすめするエッセンス8選」

 

 

 

Sayuriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス