心と身体のナチュラルケア♡自然療法ライターSayuriのボタニカル・エッセンス
  • 01Sep
    • アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス‥植物療法にもいろいろあるけれど。の画像

      アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス‥植物療法にもいろいろあるけれど。

      今日から9月。朝、散歩に行ったら、急に涼しくてびっくり!午前中、オンラインでのバッチフラワーレメディ入門レッスンから今月がスタートしました。私が植物療法の学びを始めたのは、いまから15年くらい前のこと。アロマはすでに流行り始めていたし、検定制度も整っていたので、まずはアロマから。いま暮らしに取り入れられているので、基本的なことを学んでおいて良かったと思っていますが、その時に感じたのは「私にはアロマの香りは強すぎるかな‥」ということ。そして、ハーブへ興味が移り、さらにフラワーエッセンスへと興味が広がっていきました。今日、レッスンを受けてくださった方も「私にはアロマは強すぎる気がして‥」とおっしゃっていました。それはあくまで個人的な感覚で、もちろん、それぞれにいい所があります。でも、使ってみての体感は何より大事にしたほうがいい。そう思っています。食事療法も植物療法も合うか合わないか。それによって、身体にいい変化をもたらしてくれるのだと思います。写真は、ウォルナットのレメディ。人生の変化の時期でストレスを感じた時、周りの影響を受けやすい敏感体質の方に。コロナ禍で環境が大きく変化したいま、多くの方におすすめしたいレメディです対面レッスンの場合、ご自分で選んだレメディをブレンドした自分だけのトリートメントボトルを作ってお持ち帰りいただいておりますが、オンラインは残念ながらそれはできません。その分、レッスン料をお安くしています!詳細はこちらを。  ↓ボタニカルヒーリング「komorebi」フラワーエッセンス・メニュー手軽に様々な講座が受けられると人気の学びのポータルサイト「ストアカ(ストリートアカデミー)」からもお申し込みいただけます。「ストアカ」の会員登録をしていただくお手間が少しかかりますが、こちらからお申し込みいただくほうがお得な価格で受講できます! ↓心のセルフケアに!バッチフラワーレメディ入門レッスン開催リクエスト、お待ちしております

  • 31Jul
    • 心のセルフケア。バッチフラワーレメディのオンライン入門レッスンのリクエストが増えています!の画像

      心のセルフケア。バッチフラワーレメディのオンライン入門レッスンのリクエストが増えています!

      5月頃からオンラインでのバッチフラワーレメディのカウンセリング形式のセッションを始めておりましたが、最近になって、オンラインでの入門レッスンのリクエストが続いています。先週末には、「2名で参加したい」というリクエストで3人でつながり、グループレッスンを。一昨日は、マンツーマンでのレッスンを行いました。レッスンは、3月に対面で行った以来。すでにコロナが流行していたので、マスクをして1時間以上しゃべり続けると酸欠っぽくなって困ったのを思い出します。その点、オンラインだとマスクなしで酸欠やマスク頭痛の心配もせず心置きなくしゃべり続けられて安心緊急事態宣言中は、日々の感染予防や家族の健康を守ることで精一杯で自分の心に目を向ける余裕もなかったけどウィズコロナの生活が想像以上に長引き、そして、まだまだ続きそう・・・という最近になって「ストレスを感じる」「感情のバランスを崩している」という人が多い印象です。そして、セッションやレッスンで花の写真のカードを選んでもらうと普段は選ばれることが少ない「これは、この状況ならではだな‥‥」というある花を選ぶ方が増えコロナ禍だからこその感情面の特徴も感じられます。対面レッスンの場合、ご自分で選んだレメディをブレンドした自分だけのトリートメントボトルを作ってお持ち帰りいただいておりますが、オンラインは残念ながらそれはできません。その分、レッスン料をお安くしています!詳細はこちらを。  ↓ボタニカルヒーリング「komorebi」フラワーエッセンス・メニュー手軽に様々な講座が受けられると人気の学びのポータルサイト「ストアカ(ストリートアカデミー)」からもお申し込みいただけます!「ストアカ」の会員登録をしていただくお手間が少しかかりますが、こちらからお申し込みいただくほうがお得な価格で受講できます。直近では、8月4日(火)13:30~のレッスンを予定しています!  ↓心のセルフケアに!バッチフラワーレメディ入門レッスン私も自粛生活になってから「ストアカ」で気になる講座をいろいろ受講して楽しんでいますが、そういった経験も、いざ自分が開催するとなると「ここはこうしたほうがいいな!」と参考になります。「ストアカ」では、より気軽に受けられるワンコインのメニューもご用意しています♪  ↓ワンコイン!フラワーカードカウンセリング体験バッチフラワーレメディのいい所は使い方と選び方のコツさえ知れば、セルフケアとして取り入れやすいこと。ご興味がある方がいらっしゃったらおうち時間が増えたこの機会にいかがでしょうか。人と対面で話すこともままならない昨今。家族以外とあんまり話してないという方も多いのではないでしょうか。オンラインとはいえ、「話す」ということだけでも気分が変わることもある。そう思います。私自身もそうですからご希望の日時がございましたら、開催リクエスト、お待ちしております!

  • 11Jul
    • 今年も旬のラベンダーを楽しみました!の画像

      今年も旬のラベンダーを楽しみました!

      今週の水曜日は、この季節だけのお楽しみフレッシュなラベンダーを使ったラベンダーバンドルズ作りを楽しみました!数年前からゆるゆる楽しんでいるハーブサークルの素敵なお仲間たちと。昨年はみんなで集まって作りましたが、今年は5人でzoomでつながって行いました。5月頃には「今年は無理かな」と思ってたけど心と身体に緊張をためている今年こそ、鎮静作用の高いラベンダーの香りを!とも思ったので。精油ではいつでも嗅げるラベンダーの香り。でも、フレッシュな花のやさしい香りは格別です。まず、月曜日にいつもお世話になっている田無のニイクラファームさんへラベンダーを取りに。ラベンダーグロッソの畑。ラベンダーの花は雨に弱いので、花がついてから雨にあまり当たらないように花穂が開きすぎないようにとタイミングを見計らって摘むのが大変。「この日に使いたい!」と思っても、なかなかちょうど良くいかないことも。昨年は摘む楽しみも味わいたいと自分で収穫させてもらいましたが、今年は雨続きでタイミングが難しく、事前に収穫しておいてもらいました。実は、本当は6月中に開催しようと予定していたのだけど、今年は開花が遅めで延期したのです。自然のものなので人間の都合通りにはいかないですよね。それも含めての「ハーブとの暮らし」ですラベンダーのとなりにはローズマリー。ニイクラファームさんには何箇所かローズマリーの畑があって、どれも勢いがすごいです(笑)。ラベンダーの開花が遅めな代わりに5月に満開を迎えるカモミールの花がまだ少し残って咲き続けていました。普段はそんなことないそう。それも今年の気候の影響かしら。収穫したラベンダーを家に持ち帰り、仕分けしてそれぞれのご自宅に発送しました。もうその時点で部屋中がラベンダーの香り。そして、当日。zoomで開催したおかげで、それぞれの自宅でマスクをすることなくラベンダーの香りをいっぱい感じる幸せ。画面越しとはいえ、久しぶりにあれこれおしゃべりしての作業はとても楽しい時間でした♪地方からやお子さんがいる方も参加できてオンラインこそのメリットもいろいろ。こういう季節の手仕事って、ひとりで黙々とやるよりもみんなでおしゃべりしながらのほうが断然楽しい!今年もできてよかったな~と思いますウィズ・コロナでもハーブを楽しむ方法。また、何か企画しようかしら‥。

  • 09May
    • バッチフラワーレメディのオンライン体験レッスンもスタートします!の画像

      バッチフラワーレメディのオンライン体験レッスンもスタートします!

      先週末は2日続けて、モニターになってくださった方とのバッチフラワーレメディのオンラインセッションを行いました!マンツーマンでのカウンセリング形式のセッションです。対面セッションでも重要な役割の花の写真のカードをオンライン上でも選んでもらいたいと思いついた方法を試してみたら、想像以上にスムーズにできてひと安心。カードを選ぶというと占いやスピリチュアルなものをイメージされるかもしれませんが、これは占いではありません。自分に似た性質を持つ花に引きつけられ、それによって、その背景にある感情を探っていくもの。そのカードの意味をお伝えするとオンラインのセッションでも対面のセッションの時と同じように「その通りです。びっくりしました!」という声をもらえました。不思議ですよね。私もやっていていつも驚きます会話の部分でも、ご自宅という寛いだ空間でセッションをすることでリラックスして話していただけるし、私も落ち着いた気持ちで聞けるというオンラインならではのメリットを感じました。というわけで、モニター様のご協力のおかげで安心してオンラインセッションが始められそうです。ありがとうございました!バッチフラワーレメディオンラインセッション詳細はこちら。さらに、まなびのマーケットとして国内最大級のスキルシェアを誇る「ストアカ(ストリートアカデミー)」のサイト上で「バッチフラワーレメディ体験レッスン」の募集もスタートいたしました!こちらは、フラワーエッセンスを暮らしに取り入れたいという方向けのストアカのみメニューです。マンツーマンですので、その方がフラワーエッセンスをどの程度ご存じか知りたいことは何かに合わせてレッスンを進めたいと考えております。こちらでも花の写真のカード診断をご体験いただけます。「ストアカ」のページはこちら。「ストアカ」のメニューは多くの方に気軽に受けていただきたいとただいま早割キャンペーン中です!いくつかの日程をアップしていますがご希望の日程の開催リクエストにも可能な範囲で対応させていただければと思っています。「カウンセリング時間を多く取ってほしい」という方はオンラインセッションを「基礎知識を知ってから使いたい」という方は、ストアカの体験レッスンを選んでいだたければ。(現在、レッスンはこのストアカ経由のメニューのみになっております)感染予防のための自粛生活が続き、心がざわついている方も多いのではないかと思います。一番最初のフラワーエッセンスとして80年以上の歴史を持つバッチフラワーレメディを使った花療法は感情のバランスの乱れを整えてくれるもの。何よりいいのは、バッチ博士が「セルフヘルプ」のツールとして作ったものなので、自宅でのセルフケアアイテムとして人と接することなく使える点です。おうち時間が増えたこの機会にフラワーエッセンスのある暮らしそして、バッチフラワーレメディでのセルフケアの第一歩を踏み出されてみてはいかがでしょうかご縁がある方とオンラインでお会いできますことを楽しみにしております~。

  • 27Apr
    • ZOOMを使ったバッチフラワーレメディのオンラインセッションをスタートします!の画像

      ZOOMを使ったバッチフラワーレメディのオンラインセッションをスタートします!

      皆さま、自粛生活が続いて、お疲れは出ていないでしょうか?私は外出しての取材は3月31日まで。電車に乗ったのは、4月7日が最後(それも、一駅だけ)。外食したのも、3月24日が最後かな?もともと出不精で、取材に出掛ける以外は地元から出ずに過ごすことも多いのですが、こんな状態はさすがに初めてです。さて、本日は、ライターの仕事と並行しながらマイペースで続けているバッチフラワーレメディのセッションについてのご報告です。3月初旬にマンツーマンの入門レッスンを開催したのを最後に新型コロナ感染予防のために対面でのセッションは休止しておりました。以前から地方の方とはメールのセッションでやりとりしていてSkypeを使ってみようかしら・・・と思ったりもしていたのですが、なかなか取りかかることもできずにいて。そんな何かを始めるまでに腰が重い私も今回はさすがに「オンラインでやろう!」と気合いが入り、準備を整え、本日、ZOOMを使ったオンライン個人セッションのご案内をHPにアップいたしました。ライターとしてのオンライン取材は経験済みですが、セッションとなるとまた異なる部分もあり、最初は慣れないこともあるかと思います。そのため、2020年5月末まで期間限定のモニター価格でご提供させていただく予定です。初回 60~70分程度 5,000円   →期間限定モニター価格 4,000円2回目以降 50分 4,000円  →期間限定モニター価格 3,000円(すべて税込価格)対面のセッションで取り入れているフラワーカード(花の写真のカード)もオンライン上で選んでいただけます!トリートメントボトルの作成および郵送のサービスはございませんので、使ってみたいバッチフラワーレメディのシングルボトルをご自分でご購入のうえ、お試し下さい。(セッション後にバッチフラワーレメディを購入できるオンラインショップをいくつかご案内いたします)時間は14時~、21時~の1日2枠となります。夫と2人でのテレワーク生活にも慣れてきてその時間帯なら落ち着いてお話できると判断しました。スタート時間の多少の前後は可能ですので、ご相談下さい!詳細はHPのメニューをご覧下さいませ。 ↓フラワーエッセンス・メニュー予約フォームにて第三希望くらいまで希望日を教えていただけますと調整しやすく助かります🙏ただいま最短で4月30日からのご予約が可能でございます。お問い合わせ・ご予約は、こちらからオンラインになることで、遠方の方ともつながることができるとワクワクしております。また、子育てや介護など諸々な事情で外出が自由にならない方にも、バッチフラワーレメディの癒しをお伝えできればいいなと思っておりますご不明点は気軽にお問い合わせ下さい!

  • 26Jan
    • 「フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り」@吉祥寺、開催しました!次回は2/15(土)に♪の画像

      「フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り」@吉祥寺、開催しました!次回は2/15(土)に♪

      寒い日曜日。明日はもっと寒く雪が降るのでしょうか。やはり寒く雪まじりの雨だった先週の土曜日、「フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り」ワークショップを吉祥寺の「i-dream」で開催いたしました。悪天候にもかかわらず5名の方が参加してくださって、段取りの悪さや「しまった!」ということなど、反省点は多々ありながらも、楽しく終了させていただきました。感謝です🙏ワークショップでも個人セッションでも、38枚の花の写真のカードから気になるものを何枚か選んでいただくのですが、いつも驚くのは、皆さんが自分の抱えている感情を癒してくれるレメディの花の写真を自然と選ぶということ。選ばれたご本人も驚くし、見ていて私も驚かされます。フラワーエッセンスとアロマとハーブという植物療法を組み合わせることで植物の力をより感じることができるし、フラワーエッセンスに興味を持っていただくきっかけになればいいと思っています♪次回は、2月15日(土)13時〜15時に同じ場所で開催予定です! ↓2/15(土)開催!フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り学びのマーケット「ストアカ」からもお申し込みできます! ↓フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り@ストアカご縁がある方とお会いできるのを楽しみにしております■フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)の個人セッションを行っています!・フラワーエッセンスとは・セッションメニュー・お問い合わせ・ご予約

  • 10Jan
    • 今日は今年初のバッチフラワーレメディの個人セッションでした!

      この投稿をInstagramで見る 今日は今年初のバッチフラワーレメディの個人セッションでした! いつもお世話になっている「sunmoon floweressence cafe」にて。(写真のボトルはセッションで選んだものではなく、無作為に置いたものです) ライターの仕事もセッションも「人の話を聞き出す」という点は同じだけど、それぞれに別のスイッチが入ります。でも、それぞれに活かされていることももちろんあって。 ライターの仕事では「取材受けるの初めてです!」という方も多く、そんな方がその後みるみる活躍していく‥という状況が私の中ではあるあるで、取材ってある意味、コーチングみたいなものだなと思ったりしてます。 「その仕事についたきっかけは?」から始まって、苦労したこと、嬉しかったことを聞き、これからの目標を聞いて終わる。初心を思い出し、どうありたいかを言葉にすることで、その人にスイッチが入る。だから、その後の活躍につながるのではないかと。 でも、そんな想いがすぐには言葉になって出てこない人もいて、私はバッチのセッションをしているおかげで、そんな言葉を引き出してあげることが得意かもしれないと。 年明け早々、自画自賛(笑)。 #話すは放す #感情のふたを開ける #バッチフラワーレメディ #フラワーエッセンス #植物療法 #自然療法 #ハーブのある暮らし #サンムーンフラワーエッセンスカフェ sayuri nakazawa(@sayuri_n0308)がシェアした投稿 - 2020年Jan月9日pm11時30分PST

  • 06Jan
    • 1/18(土)「フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り」ワークショップ@吉祥寺、開催します!の画像

      1/18(土)「フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り」ワークショップ@吉祥寺、開催します!

      新年あけましておめでとうございます。今日から仕事始めの方が多いでしょうね。私は、外出しての取材始めは9日ですが、今日から家でぼちぼちスタートでパソコン開きました。お正月休みの間はなるべくパソコンを開かないようにして過ごしていたら、肩こりと目の疲れが明らかに和らいでいます。でも、パソコンに向かわないことには仕事にならないので、今年はメリハリをつけて、ずーっと画面を見続けないことを心がけていこうと思います。昨年はライターとしての取材執筆の仕事の他に、ボタニカル・ヒーリング「komorebi」という屋号のもと、フラワーエッセンスやハーブを暮らしに取り入れる方法をご紹介するワークショップを何回か開催させてもらい、新しい経験が増えました!その2つがあることで、私自身もバランスがとれて元気でいられる。そう思うので、今年もその2つを楽しく両立していきたいと思っていますそんな活動の2020年第一弾は、「フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り」。1月18日(土)の午後に吉祥寺での開催。参加者受付中です~!3つの植物療法、ハーブとアロマとフラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)を使い、あなただけのオリジナルロールオンを作るワークショップです。ハーブがゆらゆらと漂うさまはまるでハーバリウムのよう。持ち歩いて手首などに塗って、植物のエネルギーでリフレッシュしましょう。更年期でなんとなくネガティブな気分になっているという方にも、香りとバッチフラワーレメディを合わせたケア、とてもおすすめですよ!私もいつも持ち歩いています♪フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)は感情のセルフケアに適したツール。このワークショップでは、その基礎知識も学べます。スポイトから口の中に垂らしたり、飲み物の中に入れて飲用するのがポピュラーですが、その他に、身体に塗るといった使い方もでき、今回ご紹介するのはその使い方。フラワーカードのリーディングも体験していただきながら、バッチフラワーレメディ39種類の中からいまの気分に合うものを何本か選んで、ロールオンの中に。香りは、女性のケアのために女性ホルモンのプロが作った「柔(やわらか)」「安(やすらぎ)」「艶(つややか)」の3本のブレンドアロマ(発売元:あしたるんるんラボ)からお好きなものをお選びいただきます。そして、ローズ、カモミール、ラベンダーなどのハーブの花を入れれば、小さなハーバリウムのようなあなただけの1本が完成です。<ワークショップの流れ>3つの植物療法(ハーブ・アロマ・フラワーエッセンス)の特徴と使い方の違いは? ↓あなたに合ったフラワーエッセンスを選んでみましょう(フラワーカード診断を体験) ↓好きな香りを選んで、ロールオンを作りましょうフラワーエッセンスとアロマのロールオン作り■日時:2020年1月18日(土) 13:30~15:30■会場:「i-dream吉祥寺」(武蔵野市吉祥寺本町2-12-5)JR/井の頭線 吉祥寺駅徒歩3分アクセスはこちら■参加費 :3,500円(税込)(ハーブティーとお菓子、ロールオン材料費含む)■定員:6名様■講師:ボタニカル・ヒーリング「komorebi」主宰 中澤小百合 (ハーバルセラピスト/フラワーエッセンス花療法士)お申込みは以下のご予約フォームに「1/18 参加希望」とご明記のうえ、 ご送信ください。    ↓お問合せ・お申込みはこちら※申込締切は1月15日(水)午前中までHPにも詳細ページを設けました! ↓1/18(土)開催!フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り学びのマーケット「ストアカ」からもお申し込みできます! ↓フラワーエッセンスとアロマのロールオン作り@ストアカご縁がある方とお会いできるのを楽しみにしております■フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)の個人セッションを行っています!・フラワーエッセンスとは・セッションメニュー・お問い合わせ・ご予約

  • 13Nov
    • 気になったときは、必要としているとき。の画像

      気になったときは、必要としているとき。

      先日の土曜日の午後、「バッチフラワーレメディ体験レッスン」を吉祥寺で開催しました!ご都合が合わなくなった方もあり、1名のみの参加者様でしたが、マンツーマンでのんびりお茶を飲みながら(グリーンルイボスティーをご用意しました!)、おすすめのレメディのアドバイスもさせていただきました普段のコンサルテーションやレッスンもマンツーマンで行うことがほとんどですが、今回ワークショップ形式にするにあたって内容を考えたり、当日、参加者の方と話すなかで、普段のセッションとは違う気づきがいろいろありました。感謝今回参加してくださったのは、以前バッチフラワーレメディを使ったことはあるけれど、その時はあまり使いこなせず、最近またちょっと気になったので・・・という方。コンサルテーションに来てくださるのも、そういう方が多いのです。気になったときは、きっと必要としているとき。そう思います。私もそうでしたフラワーエッセンスの場合は、特にそういった感覚を大事にするといい。そう感じています。これからも、そんな方に気軽に来ていただけるようなレッスンを続けていきます。12月はライターの仕事が忙しくなりそうなのでお休みして、次回は1月に少し内容を変えて開催しようかと。今回は、アロマとバッチフラワーレメディを使ったルームミストを作ってお持ち帰りいただきましたが、次回はアロマとハーブとバッチフラワーレメディを使ったロールオンにしようかな...なんて考えております💕また、日程が決まりましたら、ご案内させていただきますね~。

  • 28Oct
    • ハーブに癒されながら女性ホルモンを整える。の画像

      ハーブに癒されながら女性ホルモンを整える。

      このところ、なんとなく時間に追われがちな日が続いていたので「今日は時間を気にせず、自分のペースで過ごそう」と思いつつ、朝、しいたけ占いを見たら、今週の魚座は「好きな時間に好きなようにフラフラすることも大事」と。そうそう。さすが、しいたけさん!そんな月曜日。さて、昨日は、一般社団法人 女性ホルモンバランスプランナー協会のF-life主催の「ハーブを五感で楽しむ」という講座で講師を務めさせていただきました!お勉強というより体験型のレッスンにしたかったので、まずドライとフレッシュの香りの違いを感じながらスペアミント、レモングラス、レモンバーム、マジョラムの4種類のフレッシュハーブティーを楽しんでもらいました。マジョラムは精油は好きでいつも使っているけれど、フレッシュティーは私も今回が初めて。ニイクラファームさんにハーブを仕入れに行った時にすすめられて、試してみました。「飲んだ後の身体のゆるみ感がすごい!」とみんな感動。私も新発見で、夜のリラックスタイムに取り入れたいと思います!ハーブは触感を楽しめるのもいいところ。家の庭から摘んでいったラムズイヤーやゼラニウムの葉のフワフワ感やレモンユーカリを触った時に手に残るスーッとした香りも楽しんでもらいました。フワフワしたものを触ると癒しホルモンのオキシトシンがアップするので、おすすめ!こちらは、いつもいろいろなことを教えてもらっているご近所のアロマ&ハーブスクール「ハーバルラボ」のかな先生のお宅のティーツリーの木を剪定した枝を分けてもらったもの。ティーツリーの精油はよく使っても生の枝を見る機会ってないんじゃないかな?と思い、持って行きました。アルコールに漬けてチンキにしたら、深く美しい緑に!ハーブティー以外の使い方の見本として事前に漬け込んでおいたハーブオイルとラベンダーワインも持参。ラベンダーを入れると白ワインがキレイなピンク色に♪ 夜に飲んで安眠対策に。レッスンの最後には、ドライハーブを使ったバスソルト作りを。ラベンダー、カモミール、ローズレッド、ローズピンクの4種のハーブと白とピンクの2種のヒマラヤ岩塩をご用意しました。いい香り!この袋のままポチャンとお風呂に入れれば、お掃除もラクチンです。今回、講座の内容を考えるにあたって、与えられたテーマは「女性ホルモンとハーブ」。メディカルハーブにはフィトエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンに似た働きをするハーブがあり、それを摂取することで女性ホルモンのバランスを整えることが期待できると言われています。でも今回の講座はそれを紹介するのではなく、「ハーブで五感を刺激しながら、ストレスケアして女性ホルモンを整えましょう」というもの。フィトエストロゲンハーブの働きももちろん素晴らしいのですが、女性ホルモンのバランスを乱す根本的な原因となるストレスフルな生活はそのままで緊張してガチガチな身体では、ハーブの持つ薬効もなかなかうまく働かない。そう思っています。だからまずは暮らしの中にハーブを取り入れて、身体をゆるめてあげましょうというご提案です。そこには、私自身の体験が役に立っています。私はいまから10年くらい前、女性ホルモンに関連した疾患である「月経随伴性気胸」と診断されました。肺の近辺や横隔膜に子宮内膜が飛んで増殖する異所性子宮内膜症のひとつで、一般の子宮内膜症に比べ非常に患者数が少ない稀少疾患です。ひどい時には1~2か月おきに肺がつぶれて「気胸」という状態になるしんどい日々の中で、運よく信頼できる医師に出会えましたが、医師の治療に頼るだけでは治らない・・・そう感じました。病気の原因は女性ホルモンだけど、その背景には生活習慣やストレスが関わっているはず。それを変えようとしない限り、いくら治療をしてもつらい症状はなかなか改善しないのかもと。それから、ハーブやフラワーエッセンス、食事療法などを取り入れながら生活を変えていくうちに確実に体調が良くなっていくことを体感しました。女性の場合はストレスが女性ホルモンの乱れに直結し、不調となって現れやすいというのはラッキーなことだと思います。だって、身体が悲鳴をあげているサインにいち早く気づける訳ですから。そのおかげで男性より女性のほうが長生きなのかもしれませんね。だから、そんなサインを感じたら、身体の声を聴き、ケアしてあげる。そんな時、ハーブはとても役に立ちます。これからも、ハーブを気軽に暮らしに取り入れながらストレスケアに役立てるような講座やワークショップをマイペースでやっていきたいと思っています!11/9(土)13:00~バッチフラワーレメディ体験ワークショップ @吉祥寺 参加者募集中!バッチフラワーレメディを暮らしに取り入れるコツをお教えします。ペットへの使い方なども♪

  • 21Oct
    • 犬のホリスティックケア講座「わん!ぽじうむ」を受講してきました!の画像

      犬のホリスティックケア講座「わん!ぽじうむ」を受講してきました!

      昨日は、自由が丘のグリーンフラスコで開催された犬のためのホリスティックケア講座「わん!ぽじうむ」を受講してきました。11時から17時までの講座は学校の授業形式。1時間目はエッセンシアハーブスの堂山祐子先生によるドッグホリスティック概論。2時間目は引き続き、堂山先生によるわんこごはん。その間に給食の時間を挟み(おしゃれでヘルシーなお弁当でした♪)3時間目はノラ・コーポレーション代表で日本メディカルハーブ協会監事の金田俊介先生によるわんこのためのチンキ剤。4時間目はアロマスペースNICOの姫野純子先生によるわんこのためのバッチフラワーレメディ。5時間目はグリーンフラスコの林真一郎先生と有坂理英先生によるわんこのハーブふりかけ。長時間座ってお尻が痛くなりつつもいつもキュートな林先生の楽しいお話や知りたかったことがいっぱい詰まったとても有意義な時間でした!!参加者の方との素敵な出会いもあり行ってよかった最後には卒業証書もいただきました(笑)。我が家の愛犬・山さんは14歳。お散歩中、他の飼い主さんに歳を聞かれ「もう14歳なんですよ」と答えると必ず「え~??」と驚かれる若見え男です。「何を食べさせているんですか?」と聞かれることもあり、「いや、普通にドッグフードを・・・」と答えていましたが昨日の講座を聴いて、自己流であげていたハーブの力が少なからず発揮されているのかもと。と言ってもたいしたことをしている訳ではなくワクチンや薬を身体に入れた後はデトックス系ハーブのパウダーをごはんに振りかけてあげたり、なんとなく元気がないと思ったら、庭のセージを摘んで食べさせてみたり本当に些細なことばかり。でも、そんなことでも続けているときっと違うのだなと自信が持てました。そして、もう少しちゃんと勉強して私にしてあげられることをできるだけしてあげたいなとも思えました。ビルベリーのチンキ剤は数年前からご飯にまぜてあげていたら、14歳のいまでもキレイな目を保てていて夜でも遠くにいる犬を見つけられるので、最近、疲れ目がひどい私も摂ろうと昨日、買って帰りました。(どちらも、金田先生のノラ・コーポレーションの商品。ペット用の物を買わずに人間用で共用も可能です)そんなふうに、愛犬にハーブを使って効果を感じて自分や家族にも・・・と愛用するようになる方も多いそうです。新製品のわんこ用ハーブふりかけも買ってみました!家にあるハーブをブレンドして自分でも作ってみようと思います。講座修了後、林先生と「ペットの植物療法をもっと広めていきたいですね!」という話になったので、自分で実践しつつ、メディアでも発信していく機会をつくり微力ながら普及に貢献していけたらと思います10月27日(日)10:30~私が講師を務めさせていただく「五感で楽しむハーブ」@吉祥寺 まだ参加者受付中です!

  • 14Oct
    • 台風とバッチフラワーレメディ。の画像

      台風とバッチフラワーレメディ。

      台風が過ぎ去ったと思ったら、東京は今日も雨。他の地域も雨のところが多いのでしょうか。被害の大きかった地域の方々が1日も早く安心して暮らせるようお祈りしています。台風の渦中にあった土曜日、家から徒歩15分位の所に川があるので、近隣の情報を知りたいとTwitterをチェックしていました。すると、とある方が「商店街を犬がさまよい歩いてました」とつぶやいているのを発見。台風の中、迷い犬かしら?と心配しながら、その後またチェックしてみると飼い主さんが見つかったとのこと。あぁ、よかった、とひと安心。以前、犬の雑誌のライターの仕事でペット探偵さんに取材をしたことがあります。迷い犬捜索の依頼の際、逃げた原因として「花火大会の音にびっくりして逃げた」「雷に驚いて、ドアを開けた瞬間に逃げた」というものがとても多いとのことでした。うちの愛犬は図太いのか、動じませんが大きな音に驚いて怖がる犬は多いです。花火や雷など音の波動も一緒に伝わるものは特にかもしれません。台風の強風などもそうですね。でも、それはしつけではなかなか直せないのも難しいところ。そんな時に試してみてほしいのが、バッチフラワーレメディのレスキューレメディです。緊急時のパニックや恐怖を抑えてくれるレスキューレメディを台風が来る少し前から飲み水にまぜたりして与えておく。それだけです。犬の雑誌で取材した獣医師さんにもこのレスキューレメディを取り入れている方が何人かいて、診察時に動揺して暴れてしまう子などにその効果を感じていらっしゃいました。ペット医療の分野では人間よりも統合医療が進んでいて、東洋医学やバッチフラワーレメディなどの自然療法を取り入れている獣医師が結構いるのです。ちなみに犬に与える時に注意したいのは、アルコールを含有していない物を選ぶこと。日本で売られている正規品のグリセリンベースのものを選べば、アルコールフリーなので安心です。ペット専用の商品も売られていますが、うちでは私が使うグリセリンベースの物を共用しています。その辺はどちらでも。ちなみに、犬だけに限らず、うちの母も台風や雷が苦手(笑)。台風の音だけでなく、テレビの報道とかニュース速報とかに影響されてぐったりしてしまうタイプ。台風以外でもいろいろデリケートなのでレスキューレメディのスプレータイプを「なんか嫌だな、不安だなという時はこれをシュッと口に入れてみてね」と少し前から渡しております。すると先日、「なくなったからまた欲しいわ」と。効果を感じてくれているようです上の写真の左がスプレータイプ。右は、レスキューレメディのビッグサイズ。こちらはアルコールベースなので、私専用。それぞれネットで購入できるので、用途や使い勝手に合わせて選んで下さいね!11/9(土)13:00~バッチフラワーレメディ体験ワークショップ @吉祥寺 参加者募集中!バッチフラワーレメディを暮らしに取り入れるコツをお教えします。ペットへの使い方なども♪フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)の個人セッションを行っています!・フラワーエッセンスとは・セッションメニュー・お問い合わせ・ご予約

  • 28Sep
    • 10/27(日)「ハーブを五感で楽しむ」ワークショップを開催します!の画像

      10/27(日)「ハーブを五感で楽しむ」ワークショップを開催します!

      お彼岸も過ぎて、だいぶ秋っぽくなってきましたね。10月に入ったら、またぐーんと秋の気配になるのでしょうね。先日のブログで、10月にバッチフラワーレメディのワークショップを開催する予定と書きましたが、10月にはもうひとつ、ハーブのワークショップの講師も務めさせていただきます植物に癒されて女性ホルモンを整えよう!「ハーブを五感で楽しむ」日時:2019年10月27日(日)10:30~12:00場所:一般社団法人 女性ホルモンバランスプランナー協会東京都武蔵野市吉祥寺本町3-8-11 TWINZビル吉祥寺202(JR・井の頭線 吉祥寺駅徒歩10分)アクセスはこちら参加費:3,500円(税込)定員:8名様お申込みは私のホームページもしくは、女性ホルモンバランスプランナー協会のどちらかへ「10/27ハーブ講座参加希望」とご明記のうえ、お申込みください!ボタニカル・ヒーリング「komorebi」お問い合わせ・ご予約女性ホルモンバランスプランナー協会こちらは、一般社団法人 女性ホルモンバランスプランナー協会主催の「F-life(エフライフ)」という講座のひとつとして開催されるもの。F= Femalehormone(女性ホルモン)。F-life(エフライフ)では、女性ホルモンライフを楽しんでいけるようなワークショップが随時行われています。自律神経の働きを司る視床下部は、同時にホルモン分泌を担っているため、ストレスなどで心身の緊張が続いて自律神経が乱れると、その乱れがホルモン中枢にも影響して、女性ホルモンバランスの乱れにもつながってしまいます。ですから、暮らしの中にリラックスできる習慣を上手に取り入れて、ストレスケアすることが女性ホルモンのバランスを整えるためには重要。ハーブをライフスタイルに取り入れる効果はハーブティーとして飲むことによる薬効成分の効果だけではありません。味覚、嗅覚、視覚、触覚、聴覚・・・さまざまな感覚を通してリラックスを促し、ストレスで緊張した身体を緩めてくれます。このワークショップでは、ドライのハーブティーを飲むだけではない「五感に働きかける」ハーブによるケアを取り入れる方法をご提案します。フレッシュなハーブを使ったハーブティーを楽しみながら、数種類のドライハーブを使ったバスソルト作りもご体験いただきます!「ハーブを暮らしに取り入れてみたい」と思っても、ハーブの講座は資格取得のためのものが多く、敷居が高く感じてしまう方もいるのではないでしょうか。ですから今回は「お勉強」という感じではなく、ハーブを身近に感じて「ちょっと取り入れてみようかな」というきっかけになるようなお話ができればと思っています。「仕事が忙しくて自律神経が乱れまくり!」という若い世代から、「最近の不調はもしかして更年期?」という思う40代、50代の方まで、幅広い年代の方とお会いできたら嬉しく思います10月13日(日)には、バッチフラワーレメディ初心者の方のためのワークショップも吉祥寺にて開催。そちらも参加者募集中です!詳細はこちら

  • 11Sep
    • バッチフラワーのルームミストで秋の感情のセルフケア。

      この投稿をInstagramで見る 不安を感じやすい人にプレゼントするためのバッチフラワーレメディのミスト。 原因がわかっている不安にミムラス。これといった理由があるわけではないけれど、なんとなんとなくザワザワと嫌な感じ…の不安にアスペン。どちらか一方を使う場合もありますが、両方をおすすめすることも多いです。そして、敏感体質の方を守ってくれるウォルナット。 クロモジなど森のアロマで香りをつけたので、気分を変えるためにルームミストとして。ミストを自分の身体に纏うようにしても。 秋は感情が不安定になったり、メランコリーになりがちな季節。上手にセルフケアできたらいいですね(^ ^) この秋から、「バッチフラワーレメディのお茶会」と題した初心者向けのワークショップを吉祥寺で開催します! 会の最後にご自分で選んだレメディを使ったアロマの香りのルームミストを作っていただきます。 第1回は、10月13日(日)10時30分〜。吉祥寺駅徒歩3分「i-dream」にて。 詳細はこちら。 http://www.kichi-bloom.com/lecturesearch/detail/538?page= こちらのHPの「お問合せ・ご予約」のページのフォームからもお申し込みできます! https://www.komorebi-botanical.com/ #バッチフラワーレメディ #バッチフラワー #バッチフラワーレメディのお茶会 #バッチフラワーレメディ講座 #フラワーエッセンス #フラワーエッセンスセラピー #フラワーエッセンスのある暮らし #フラワーエッセンスな日々 #花療法 #季節の変わり目 sayuri nakazawaさん(@sayuri_n0308)がシェアした投稿 - 2019年Sep月11日am3時09分PDT

  • 10Sep
    • 認知症と補完療法。の画像

      認知症と補完療法。

      先週末に発売になった『セラピスト』10月号は認知症ケア特集。私は脳神経外科医に取材した認知症の基礎知識と音楽療法のページを書いています。私の祖母はアルツハイマー型認知症でした。もう30年以上前に亡くなりましたが、一緒に暮らしていたので、今回の取材でいろいろなことが思い出されました。認知症の症状が出始めたのは私が中学生だった頃で、家に遊びに来た友達に同じことを繰り返し話して恥ずかしいと思ってしまっていたな…とか。大学に入ってからは車を運転して、病院に通う母をたまに送ったりはしていたけれど、もっともっと手伝ってあげればよかったな…とか。祖母を看取ってまもなく、母も体調を崩して入院したりしたので、きっと疲れやストレスがたまっていたのだろうと思います。その頃は「アルツハイマー」という言葉も今ほど周知されていなかったように思いますが、たまたま何軒目かに転院した病院の医師が熱心に認知症の研究をしていたため、はっきり診断されていました。祖母の身体も研究材料にしていただき、その後その先生は「レビー小体型認知症」を見つけて発表し、日本の認知症の権威として活躍されることになりました。いまでは進行を遅らせる薬もあり、なるべく早く見つけて治療を開始することが大事です。それに加えて、今回取材した脳神経外科の先生はアロマやリフレを始めとする補完療法の可能性を信じて、様々な試みをされていました。今回の特集では、アロマ、音楽療法、アートセラピーなどでの認知症ケアが紹介されています。セラピストさんもそうでない方も、ご興味ある方はぜひお手にとってみてください! セラピスト 2019年 10月号 990円 Amazon フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)の個人セッションを行っています!・フラワーエッセンスとは・セッションメニュー・お問い合わせ・ご予約

  • 08Sep
    • 今年の夏、何回も作ったミントシロップ。

      この投稿をInstagramで見る 台風が来る前に庭のミントを収穫して、夜にコトコト煮てシロップに。今年の夏はこのシロップに結構はまってました!軽井沢の市場で買ってきたミントで作ったときのは味が強くて特に美味しかったなぁ。まだしばらく暑そうだから、冷やしたソーダで割って♡ うちのほうも雨が強くなってきたー。 #ミント #ミントシロップ #ハーブコーディアル #ハーブ #ハーブのある暮らし #ホワイトラムと合わせてモヒートにも sayuri nakazawaさん(@sayuri_n0308)がシェアした投稿 - 2019年Sep月8日am7時47分PDT

    • 愛犬のケアにもバッチフラワーを。

      この投稿をInstagramで見る 自分用と一緒に愛犬用のトリートメントボトルも久しぶりに作成。 14歳という歳のせいで、耳が遠くなったり身体の変化も。ウォルナットでそんな変化にうまく順応していけるように。自分の思い通りのペースで物事が進まないとワンワン吠えるせっかちさんにはインパチェンス。手足のペロペロ癖の緩和にクラブアップル。夏の終わりのエネルギー補給にオリーブ。ストレスなく穏やかに過ごせるように願ってのブレンドです。 犬用のトリートメントボトルはブランデーなどのアルコールは含まず、ミネラルウォーターだけで作って冷蔵庫で保管します。 この秋から、「バッチフラワーレメディのお茶会」と題した初心者向けのワークショップを吉祥寺で開催します! 自分と家族のケアはもちろん、ペットのケアにどう使っているかもお話できればと思います(^ ^) 第1回は、10月13日(日)10時30分〜。吉祥寺駅徒歩3分「i-dream」にて。 詳細はこちら。 http://www.kichi-bloom.com/lecturesearch/detail/538?page= こちらのHPの「お問合せ・ご予約」のページのフォームからもお申し込みできます! https://www.komorebi-botanical.com/ #バッチフラワーレメディ #バッチフラワー #バッチフラワーレメディのお茶会 #バッチフラワーレメディ講座 #フラワーエッセンス #フラワーエッセンスセラピー #フラワーエッセンスのある暮らし #フラワーエッセンスな日々 #花療法 #ペットのフラワーレメディ sayuri nakazawaさん(@sayuri_n0308)がシェアした投稿 - 2019年Sep月8日am12時10分PDT

    • 季節の変わり目のバッチフラワーブレンド。

      この投稿をInstagramで見る 夏バテはあまりしないけれど、台風の気圧は苦手。体調や気分に結構影響します〜。 久しぶりに自分用のトリートメントボトル作り。やりたいことがいろいろあるのに、なんだかお尻が重いので、ホーンビームとクレマチスで気合いを入れる的な。ウォルナットは周囲からの影響に敏感な人のための保護のレメディ。気候の変化に敏感で気分や体調が左右されやすい時にもいいように思います。 この秋から、「バッチフラワーレメディのお茶会」と題した初心者向けのワークショップを吉祥寺で開催します! 第1回は、10月13日(日)10時30分〜。吉祥寺駅徒歩3分「i-dream」にて。 詳細はこちら。 http://www.kichi-bloom.com/lecturesearch/detail/538?page= こちらのHPの「お問合せ・ご予約」のページのフォームからもお申し込みできます! https://www.komorebi-botanical.com/ #バッチフラワーレメディ #バッチフラワー #バッチフラワーレメディのお茶会 #バッチフラワーレメディ講座 #フラワーエッセンス #フラワーエッセンスセラピー #フラワーエッセンスのある暮らし #フラワーエッセンスな日々 #花療法 sayuri nakazawaさん(@sayuri_n0308)がシェアした投稿 - 2019年Sep月8日am12時10分PDT

  • 03Sep
    • 10/13(日)「バッチフラワーレメディのお茶会」を開催いたします!の画像

      10/13(日)「バッチフラワーレメディのお茶会」を開催いたします!

      今日はバッチフラワーレメディの個人コンサルテーションでした。今日来てくださったのは、初めましての方。5年前に初めてフラワーエッセンスを使って、その効果を体感していて、その後ずっと使い続けていたわけではないけれど、「いま、また使うべきだな」と感じたと、検索して私の所に来てくださいました。それはすごくいい使い方だと思います!フラワーエッセンスはずっと使い続けなくてはいけないものではありません。でも、しばらく離れていたとしても、また必要だと感じたときに大きな助けになってくれます。そういう使い方ができるのも、最初に体感した経験があったからこそ。だから、フラワーエッセンスは言葉で説明するより、ご自身で体感してもらうのが一番だと思っています。私自身もいまこうしてセッションなどを行なっているのは、自分が助けられた経験があるから。その体感のおかげで自信を持っておすすめできるし、必要としている人に伝えていきたいとも思っています。でも、マンツーマンのコンサルテーションは敷居が高く感じる方も多いだろうなぁとも常々感じていて、このたび新しい試みを開始することに!この秋から、月1回のペースで「バッチフラワーレメディのお茶会」と題した、ワークショップを定期開催することになりました。開催場所は、吉祥寺駅から徒歩3分のレンタルスペース「i-dream吉祥寺」。人気の中道通りエリアの便利な場所です。第1回は、2019年10月13日(日)。ただいま参加者を募集中です!【バッチフラワーレメディのお茶会】■日時:2019年10月13日(日)10:30~12:30■会場:「i-dream吉祥寺」武蔵野市吉祥寺本町2-12-5http://www.i-dreamkichi.com/■講座概要:フラワーエッセンスは花のエネルギーを水に転写したもので、植物療法のひとつ。その中でも、イギリスで80年以上前に生まれたバッチフラワーレメディは、感情のセルフケアに適したツールです。「バッチフラワーレメディが気になっているけれど、カウンセリング形式のコンサルテーションはなんとなく敷居が高い…」。そんな方に向けた、ハーブティーを楽しみながら、ざっくばらんにお話する会です。■講座詳細:<主な内容>フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)とは/どうやって使うの?/どうやって選ぶの?/感情のセルフケアって何?フラワーカードのミニリーディングも体験していただきながら、おすすめのエッセンスのアドバイスもいたします。会の最後にはバッチフラワーレメディ38種類の中から何本かを選んでルームミストを作り、お持ち帰りいただきます。■参加費 :3,000円(税込)(ハーブティーとお菓子、フラワーカードによるミニリーディング、ルームミスト作成付き)■定員:4名様季節に合わせたハーブティーをお出ししながら、バッチフラワーレメディをどんなふうに暮らしに取り入れたらいいかをお話する定員4名のこじんまりとした会です。すでに使ったことはあるけれど「久しぶりに」という方も大歓迎です!お申込みは以下のご予約フォームに、「10/13 参加希望」とご明記のうえ、ご送信ください。   ↓お問い合わせ・ご予約はこちら。私は先の予定を固めるのが苦手で(笑)、定期開催なんて緊張する…と及び腰だったのですが、担当者の方にお尻を叩いていただき、地域の創業支援「吉祥寺Bloom」の登録講師という形で開催させてもらうことになりました。そちらのサイトからもお申込みいただけます。   ↓吉祥寺Bloomご縁がある方とお会いできるのを楽しみにしております!■フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)の個人セッションを行っています・フラワーエッセンスとは・セッションメニュー・お問い合わせ・ご予約

  • 05Jul
    • ラベンダーづくし。の画像

      ラベンダーづくし。

      今年の梅雨は、いかにも梅雨~っていう日が続きますね。そんななか、この時期ならではのラベンダーの花に囲まれた日々を送っておりました!先週の月曜、火曜とラベンダースティック作りのワークショップをやることになってたので、まずは雨の合間をぬって西東京市のニイクラファームさんにラベンダーを摘みに。ちょうど、夏至の日でした!左側が早咲きのアングスティフォリア、右側がラバンディン(グロッソ)。両方合わせて400〜500本ほど摘ませてもらいました。ちょうどいい時期に摘みに行けたけど、その分、ミツバチの数がすごかった!!ビビっていると「よほどのことがない限り刺しませんよ」と新倉さんに言われつつ。それに、ラベンダーにいるミツバチは他に比べて穏やかな気がすると新倉さん。なるほど~。ラベンダーには鎮静作用があるものね。食べたものが人を作ると言われるけどそれは虫たちも同じことなのね。あともうひとつ、なるほどなことが。ラベンダーはグロッソのほうが少し遅れて咲くのですよね。6月初めに下見に行った時はこんな感じでまだグロッソは咲いてませんでした。でも、咲き始めると先に咲いていた花の香りがよりいっそう強くなるらしい。虫を呼ぶために競いあって香りを出すということかしらね。なるほど、なるほど。摘んだものを送ってもらってもいいけどこうして自分で収穫すると勉強になることがたくさんあるし、何より収穫作業の大変さがわかる!!「大事に使わせてもらおう」という気持ちも強くなります。ニイクラファームさんまでは家から30分くらいで行けちゃうので、そんな近くにこんなにパワフルなハーブが育つ畑があることに感謝です。まず月曜は7名でのラベンダースティックの会。女性ホルモンバランスプランナー協会の会員のセラピストさんが中心のハーブサークルの活動です。赤ちゃんをおんぶして参加してくれた方もいました!摘んだラベンダーは2日間、協会事務所の冷蔵庫に保管してもらい、いい状態が保てました。ありがとうございました!初めて作るという方ばかりでしたが、集中し始めると、会話も少なくなり(笑)。私は、束ねたラベンダーに黙々とリボンを編み込んでいく作業がとても好きなのだけど、みんな「楽しい!はまる!!」と言ってくれ「でしょ、でしょ!」と嬉しい気分。自分で作るとどうしてもパープルとかピンクのリボンを選びがちでなるべくいろいろな色のリボンを用意したら選ぶ色が本当にさまざまで個性が出ました!ラベンダーがたくさん用意できたのでせっかくだからユーカリ、スターチス、かすみ草と合わせたミニスワッグ作りもしました。そして、次の日には西荻窪のインザラフというカフェで開かれた「うふ会」というイベントの中でもラベンダースティック作りを。お気に入りのラベンダー色のブラウスを着て行きましたよ。(このブラウス、気に入りすぎて、同じもの2枚持ってるの…笑)この日は、ニイクラファームで摘んできたものに加えて埼玉県朝霞市の栽培家さんから取り寄せた立派なラベンダーグロッソも使いました。キムチのワークショップがあったり、米粉パンやマクロビスイーツが食べられたり美味しいコーヒーが飲めたりとても素敵なイベントでした!そんななかで旬のラベンダーの香りを味わっていただけて嬉しい限りです。その合間には、定期的に通っているつちやよしこ先生のレッスンでラベンダーリースも作りました。贅沢に150本ものラベンダーを使って!そして、リース台はラベンダーの茎を丸めて。すごいアイデアだなぁ…。ラベンダーバスケットの作り方も教えていただきました。ワークショップ用に用意した分で50本ほど残ったラベンダーは深夜、夫が寝静まってからひとりで黙々とラベンダースティックを作ったり。(頭が無になる感じがよくて…笑)束ねてつるしてドライにもしています。スティックを作る時によけた葉と落ちた花穂はサシェに。塩と花穂をまぜてモイストポプリにも。茎はお風呂に入れて、ハーブバスに。ラベンダーは無駄にするところがないのが素晴らしい!ラベンダーがとにかく好きなので、それをみんなで楽しみたい!という一心で準備しましたが、ラベンダーの香りに包まれた日々が送れて何より私自身が楽しかった!!植物が放つエネルギーは素晴らしいな。あぁ、楽しかった…

topbanner