元・放浪女子の恋とか、愛とか・・・、しばし京都拠点の日々。
Hello for allラブラブ

おんな一人4年強掛けて、世界を歩きました。

旅に全てを費やした20代を経て、
縁あって移住したオーストラリア。

世界一周した時のブログはこちら から

no love no life-世界一周〝旅恋日記〟-


しばしシドニーに生息中なので、この地での暮らしや恋バナ、

ふと心に浮かんだことなどを、ソコハカトナクカキツヅリます。


世界一周を終えた元旅人の生息や、
良い年齢に差し掛かった女心の変化などが
リアルに共感いただけるかも!? しれません。w
  • 18Nov
    • 取材が楽しく充実しているほど、ライターはその後頭を悩ませている…。

      大阪・西天満の街角にイタリア発見ーこんばんはー!久々に今回の大きな目的のひとつ、ライターの諸々について書きまーす仕事関係の内容は、ライター用の別のブログを運営していて、そっちでアウトプットしているのですが、クライアント様も見ていただいているのでね。こっちでは引き続き、「んもー、ちょっと聞いて聞いてぇ」な内容なんかを、アップしていきます。w私は今、取材ライターを主な生業としています。取材ライターって、読んで字のごとく、取材をしてその内容を記事に落とし込む、お仕事。通常、出版社さんとか代理店さんとのやり取りだと、取材依頼をいただき、その日にスケジュールを組んで下さる。これに慣れてしまっていたので、最近始めた、お店の選定→アポ取り→取材→校了という一連の流れを全てこなす仕事は、最初正直大変でした。wが!最近こちらの方も少し慣れてきて、自由度の高さもそんな悪くなくて、自分の興味のあるお店さんに媒体名を使ってアプローチができるという、とっても素敵なお仕事、と気付きましたで、タイトル通りなのですが、こないだ訪れたお店がね、フランチャコルタを専門に扱うオステリア。(まだ公開されてないので名前は伏せますが、トップ画像が、それです)オーナーはイタリアのフランチャコルタ地方で、13年もの修行を積んで最後には自身のお店までオープン、ですがフランチャコルタを日本でも広めたいと、日本でイタリアの郷土料理とフランチャコルタが愉しめるお店をオープンされました。控えめで若いシェフですが、フランチャコルタになると途端に情熱的に!wまるでコルクを抜いたように興味深いお話が次から次へと…あ、フランチャコルタって、その地方で造られるスパークリングワインです、一言でいうと。よくシャンパーニュ地方で生産されるシャンパンと比べられますが、フランチャコルタは規模がぐんと小さい分統制が取りやすく、その厳しい条件で造られる「奇跡のワイン」と呼ばれる希少さなんです。その繊細で弾ける華やかな泡立ちは、滋味さえ感じる奥深さでしかもお料理も抜群に、美味しい!これね、取材は本当に楽しかったのですが今、案の条頭を抱えてうんうんなってまーす。w一旦色々書き出してみたんですが、撮り過ぎた写真も多過ぎるんじゃないかとか、文章が全体的に説明っぽくなっているんじゃないかとか。なんでこういう時は、数日寝かしたり時々さっと客観的に、第三者の目で見るようにしています。とはいえ一応、締め切りもあるので、も少し唸りまーすではでは、日曜の夜ですね、皆さま。ゆったりと素敵な週末の最後をお過ごしください読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      NEW!

      8
      2
      テーマ:
  • 16Nov
    • お楽しみを習慣化して、日々を彩る♡

      TGI Friday for all!!花金ですよー、皆さん♡フルイw今回、2018年の日本滞在で、私が習慣化している、お楽しみの時間、があります。そ・れ・は…パターンA:映画&ベーグルの日♡月1度は映画を見ること。もちろん水曜日、しかも、一か月貯めたWAONpointで割引してもらう!wwwお分かりいただけるでしょうか、これぞ大阪人の血といいますか、倹約している充足感を感じながらね。wさらに、代わりにと言ってはなんですが、最近マイブームのベーグル屋さんで、こだわりのベーグルを大人買い午後になってしまうと、ほとんどの商品が売切れになり、結果お店の全商品を買い占めることに。こないだは開店とほぼ同時に行ったので、見たこともないような種類のベーグルを発見し、大興奮しながら色々買い占めました。wこちらのベーグル、天然酵母や全粒粉の生地に、よもぎや黒豆、マロンやカボチャ、さらには酒糟などを練り込んだりと旬の自然素材をふーんだんに使った、丁寧なこだわりがお気に入りですこのベーグルを持って、その中のひとつとコーヒーで、映画を1本見る、という至福…。さらに、パターンB:アーシング&温泉の日♡これは近所の神社に、樹齢1000年以上の楠を発見今まで気付かなかった、その何という贅沢なスルー。w最近これも月一くらいで通い、いつもより多めのお賽銭をして挨拶、その巨木の根っこに素足を乗せて、アーシングしていますパソコンと1日中向き合う仕事だから、たまにはこうして有害と言われている電磁波を、自然を通して放電してあげるように。ちなみにシドニーにいるときは、しょっちゅうビーチや水辺でしていたけど、やはり都市部に住むとなかなか、ねぇ…。で、そのままその近くの天然温泉で癒されるという、コース。しかもこの温泉、大楠の近くだからか、浄化パワーがもらえる気すら、します。こちらもお気に入りの新・習慣。どちらも月一程度のものですが、習慣にする、ってなんかいいですね。こう、どっしりした安定を感じることができます。こういう生活に根付いた、自分を満たす習慣って、大切。最近じわじわそう感じています。後はー、この界隈に行ったら、ここのコーヒーと自家製ケーキを食べる、とかそういうスポットを充足させる、とかね。日々を彩る習慣を、どこにいても見つけていける人でありたいなー、と。皆さんは、そんな習慣ありますか?読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      6
      4
      テーマ:
  • 14Nov
    • 伊良部から那覇に寄って「mana」にてナチュラルランチ♡

      テーブルさえもとてもフォトジェニック!長きに渡りお付き合いいただいた、沖縄伊良部の旅、もう最終章です。最後のフライトの乗り継ぎに迷い、宮古では車もなくひとりじゃできることも少ないと、那覇でトランジット、日中を過ごすことにしました。最初思い描いていたのは、那覇のビーチで最後にジャポンと浸かって、2018年の海納めをしよう、というもの。ですが結局、人里離れた伊良部にいたためか、人口密度の高い那覇で人酔いして疲れ、結局街中に出るもランチとお土産物色で、退散ーならランチくらい素敵なところで、とちゃんと探して見つけたこちらで“自然食とおやつ mana”植物性の食材だけで作っている、とのことなのでヴィーガンぽいですね。何より惹かれたのは、沖縄の太陽をたっぷり浴びた大地の恵み、現地の自然栽培や無農薬の野菜を中心に、伝統の製法で作られる調味料を使ったお料理がいただけるというところ♡日替わりランチ、だったかな。ゴーヤやもずく、スターフルーツ、そしてファラフェルがワンプレートにな、なんとオキナワン、なのだ食べるだけで陽気になりそうな素材が、丁寧に一品一品調理されていました。旅の疲れが出ていたところ、体の芯から満ち足りていくようあーーーー、美味しかった、ご馳走様でした。窓側の席を選んで大正解!ではでは、沖縄よ、ありがとう。サヨナラ、いつか、またね読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      8
      テーマ:
  • 12Nov
    • 近場のビーチで朝日に染まる時間に浸かる♡

      とろんとしたピンクと青の組み合わせって、至福感近場の名もなきビーチ(あ、あるのかも)で、朝の時間を過ごす。朝日は背後から上がって来る、ぐんぐんと。あまりにも静寂に包まれた温かい時間。気持ちよくて浸っていると、元気なおじぃが話しかけてきたぞ!おじぃ「ここらへんの人?」私「いえ、違います、旅行で。」おじぃ「田舎はどこ?」私「大阪です!」おじぃ、急に顔がぱぁっとなって、「わしも、大阪よ、八尾に住んどったよ!」伊良部島の最終日にやっと、地元の人との交流を楽しんだつもりが、20年伊良部在住の大阪人だったとはー!しかも八尾ですかー、割と近しい。wでもこのおじぃは、道行く人への挨拶がお手本並みに元気いっぱいでつい笑顔になれるありがとうねー、良い朝になりましたよ!そしてありがとうねー、伊良部島。サヨナラ、またね読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      10
      テーマ:
  • 11Nov
    • 【宮古グルメ】歌って笑って踊って、沖縄んグルメの美味しい宵「うさぎや」。

      そうそうたるラインナップ♡今回の3泊した伊良部滞在では、夜は基本的に皆で食卓を囲む“ゆんたく”!宿のオーナーお手製のお食事はどれもとっても美味しくいただいたのですが、最終日はその“ゆんたく”がお休みのため、宮古島まで外食しに行きましたー。現地人の知り合いのおすすめで、“うさぎや”に決定ー!こちらの何がいいって、それはもうベタベタな沖縄のお店。1日2ステージのライブが催行され、私たちが参加したものが、もう最高潮に盛り上がったのでした掛け声や小さな楽器で唄に参加したり、あげく席を離れて輪になって踊ったり腹の底から声を出すチャキチャキの島人店員さん達に圧倒されながら、地元っぽいお客さんのこなれた楽器使いに関心しながら、いつの間にか、私たちもその世界へと…そしたら、なんっっっと気持ちいいことか腹の底から歌って、笑って、踊って、そのひとつひとつが、快感ーあぁ、と気付いたんですよ。今の日本人に足りないのは、これ、これ!純粋な悦びとか、細胞が躍り出しそうになる、この感じ輪になって踊りながら、どの顔もキラキラと輝いていたこのワクワクや楽しみがもっと、必要!都会に住む利便性と引き換えに生きている、全ての人に今ここの空気を吸って欲しいと思った。沖縄は、日本の宝なんだ、と。ここに美味しいお酒と料理。もう天国みたいな夜でした。もちろん、日常になると色々とあるだろうし。エンターテイメント性抜群の店員さん達だって、いつもこんなにパワフルではいられないだろう。でも、こういう瞬間を持てるのだ、ということを知っているだけで、辛くなったときにその淵からさっと掬い上げてくれる“何か”、になり得る気がして心強いと思う。本当にいい宵、今夜は。では、お料理。写真の左上から時計回りに、・ミミガー・イカ墨の焼きそば・島らっきょうの天ぷら・もずくの天ぷら・揚げ出しじーまみー豆腐・宮古牛の炙り寿司ほかにもお刺身やら諸々をたらふくいただきましたご馳走さま、そしてありがとうございました!読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      4
      2
      テーマ:
  • 10Nov
    • 【伊良部スポット】唯一無二の透明感と美しさなら「渡口の浜」♡

      水の中は温かめだけれど、出たら少し肌寒い…Hello from the heavenこれは、ヘブン、天国、別天地!50mほどの幅の砂浜が、緩やかな弧を描きながら広がる、およそ800mほどのビーチ。ビーチへの入り口辺りビーチの端には小さな商店や、有料のシャワールームなどがあり、“中の島”よりは遊泳用設備が整っています。とはいえ、10月下旬ということもあってか、海で泳いでいる人も、ほとんどいない!たまに人がどこからともなくやって来ては、ビーチで「映え」そうな写真を取り合ってる女性を見かけるくらい。映えますよ、そりゃあ、だってこの青ですものさらに特筆すべきは、この砂浜!今までに経験したこともないような、極上のサラサラ砂が、素足に心地いい。こんな贅沢、なかなかありません。足の裏から、大地のパワーをぐんぐん吸い上げる、イメージ。じわじわとパワーチャージ見てください、サムネ写真の私の表情!これ以上になく、満ち満ちているww結局、数時間は皆で過ごしました。初伊良部、3泊4日でこの濃度のツアーは、やはり伊良部を愛する人が見せてくれたから、こそ!感謝でいっぱいです最終日の夜ご飯に続きまーす読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      9
      テーマ:
  • 09Nov
    • 【パワースポット】生まれ変われると言い伝えられる、神秘のスポット♡

      今回は本当に、初伊良部島なのにも関わらず、伊良部ラブ(韻が合った!w)のリーダーのおかげで、いいところだけをギュッと凝縮した内容に実は今回の場所は、そのリーダー格の彼でさえ、初めて訪れる場所だったそう。彼の仲良しの伊良部在住者に、連れて行ってもらうことに…!その場所は、“鍋底池”沖縄の天然記念物として知られる、見る角度や時間で色が変わる神秘の池、“通り池”を横目に遊歩道を歩き、通常の観光はここまで…かなその遊歩道が途切れた…、ら、そこから月の表面に降り立ったようなデコボコの道なき道を歩きます。タビブーツをレンタルしました、マスト!この足裏に刺さりまくる岩肌歩くこと2-30分程度。やはりデコボコしていて足場が極端に悪いため、時間が掛かります。で、ジャーーーーン!ここが“鍋底池”。この鍾乳洞の中にある神秘的な池のことで、海が荒れると沸騰した鍋底のように泡立つことから、このような名前が付けられたそう。ここはまた、「生まれ変わりの場所」としても知られており、この池まで辿り着く岩肌の小さな穴の道中を“参道”、海に繋がる池そのものを“子宮”に例えられています。下まで降りて、池のパワーをもらって上がって来ることで、まるで生まれ変わったような自分になれるとか、なれないとか…⁉池の全景はこんな感じそう、水面下には、海に繋がる穴があってスキンダイブできれば見ることができるのですよ!少し深く潜らないと海へと抜ける穴は見えず、15人くらいで行ったのですが恐らく見えたのは、3分の1くらいかなー。私?見ましたよ、もちのろんw ふふ生まれ変われるという、神秘のパワースポットなので、自分の殻を破りたいとか、もっとダイナミックに生きたいとか、そういうタイミングで訪れると土地とのパワーが相まって良さそうその後また、来た道を引き返します。清々しく、まるで産卵を終えた海ガメのように、道なき道から突如、遊歩道に現れた私たちは、不思議そうに注目を浴びることになるのでした読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      6
      テーマ:
    • 【※追記あり】朝から衝撃!バルコニーに不法侵入者…⁉ w

      【24号直前】そしてまた嵐。旅行レポは一旦置いておき、今朝から衝撃の1コマがあったためブログにしまーす。w台風21号のためにぶっ飛んだパーテーションで、うちとお隣さんとの間には壁がない、のですが。でね、そのお隣さんって、実は20年以上に越して来たときから、一度も会っていません。まぁ、つまりそれって、居ないってことです。w台風でこんなことになっても様子を見に来る気配もなく、片付けも私がちょっと不法侵入(許可もらってマス)して、かなりきちんと綺麗に片付けたんですよ。そしてその開放的な景色に、最近慣れ親しんできたところだったのですが…。今朝、機嫌よく洗濯物を干そうと外に出た瞬間、…足音が聞こえる!私がこうなって一番懸念していたのが、不法侵入とか犯罪面でもあったので、時が来た…(こんな朝からか⁉ )!と思っていると、「あ、すいません」と、その足音の人が言うではないですか!そう、私絶対的に安心して、とんでもないゆるゆるな格好で、まぁ、さすがに裸じゃないですが、かなりの格好で外に出てたわけです。そしてつい出た言葉が、「いや、それはないですって。それは酷いな。」でしたいや、酷いですよ、何の仕打ちかと思いました。人がご機嫌にリラックスしているところ、いきなり不審者が現れるこの心のざわめき!そして自分の見られたくないような格好を誰や知らん人に晒す、という。引き続き状況が飲み込めていない私。私「何で入れるんですか、管理人が入れたんですか」男「いや、工事で」で、はぁ?となってると、奥から見たこともない小さいおっさんが出て来て、「すみません。家、売ろうと思って。」とのこと。「そうですか、それは良かったですね。でもビックリするんで、ちょっと考慮して欲しかった」と、お伝えしました。通常マンションなどの場合、工事する際には上下左右のお部屋に工事して音を出す旨を伝え、合意を得るようです。ここ1年で2軒ほどサインしましたから、知ってます。なのに、ずっといなかったくせに(だからかな!)、しかも今パーテーションもない状態、相手に迷惑掛けるのわかっているのに、せめて業者などを入れる前に知らせるとか、そう、せめて、挨拶に、来いや(⤵⤴⤵※発音要注意w)そうしたら今朝のような鉢合わせは、避けられたのに。せめてせめて、一言メモを入れるとか、私なら、するね。不特定多数の業者が出入りする期間とか、さ。でもま、その期待こそが、怒りを生むのよねー。あーーー、本当、やだわー。ま、やだわー、で済んで良かったわよ。まじでこれ夜なら、私つい物を投げ付けていたかも!wwwやはり不用心な環境は怖いですわね。はーーーーー、やれやれささ、今日は木曜日、私は仕事はなく、夜のライター会だけがありますしかも、お・で・ん。思ったより寒くならなかったけど。wあー、楽しみ追記:結局、しれっとお隣(20年以上で最初で最後の)が引っ越したことと、一応事後報告を管理人にして理解もらったことで、今後このようなことは起こらないよう伏線を張ったので、一安心、という感じです!ちなみにパーテーションは来年の3月頃、修復予定の長い道のりス。お騒がせしましたーHave a nice day for all! X読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      6
      テーマ:
  • 06Nov
    • ひとり宿時間からの、ご近所にてほっこり浜呑み♪

      引き続き沖縄リポートの続きです。沖縄ツアーの中日、ひとり時間を謳歌中。美味しい「かめそば」をいただいた後は、宿に戻ってテラスで乾杯ー。wそんな風にまったりと過ごしていると、途中から参加の女性が合流!他のメンバーが出ていたので、たまたま宿にいた私が出迎えて(もちろん初対面w)、「もうじき夕陽の時間だし、せっかくなんで出会いの浜呑みしませんか」と、誘ってみたところ、ジャーーーーーン彼女の希望でじーまみー豆腐と、私のすでにお気に入りになったお菓子、「亀の甲せんべい」をアテにOrionをプシューーこんな景色を前にさ、好きなものばかり並べて、同世代の女2人集まれば、初対面とか、関係ないよねー。wてなわけで、自己紹介兼ねての浜呑みは、想像以上に盛り上がったのでした。wもりもりと美しいスポットを巡るもいいけど、立ち止まってその場所を楽しむ、のもやっぱり大事。この後宿で合流したツアー帰りメンバーに、「何かリフレッシュした顔してる」と言われたのでした。wへへ、バレてるーそしてこの晩も、ゆんたく。宿のオーナー手作りのご飯を、皆で囲む時間はなんだかほっこり。2日目もいい時間を過ごしたのでした。読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      6
      テーマ:
  • 05Nov
    • 【沖縄グルメ】そしてひとりでぶらりランチも、やっぱりそば♡「伊良部かめそば」

      噂を聞きつけて行って来ました、“伊良部かめそば”団体行動からすっぽり抜けた午後のひととき、宿のお姉さんも美味しいというこちらの一軒で。そしてそのお姉さんのおすすめのこちら、「かめそば」650円三枚肉・ソーキ・手作りゆし豆腐等の具材をふんだんに使用したボリューミーな一品。そもそもふんだんに盛り付けられた素材のどれもが沖縄語。wうんでも何か、豆腐みたいなのと湯葉っぽいものと肉っぽいものとかが入っていました!もちっとした噛み応えもある麺は自家製かな、美味しかったです。それにこのお店の雰囲気もいい。古き良きっていう感じが、とてもいいのでした。ご馳走様でしたー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      5
      テーマ:
  • 04Nov
    • 【下地島スポット】ニモにも会える、スノーケリングスポットは「中の島ビーチ」!

      さー、どんどん行きますよ、沖縄離島のスポット紹介♡行った場所が全て良かったので、全て紹介したいのです。w青い海、白いビーチ、とくれば後はサンゴ礁ですよね!オープンウォーターの受講者ですが、それっきりダイビングはしていないので、もちろんスノーケリングの方で連れて行ってもらったのはこちら、“中の島ビーチ”現地ではありがたいことに、常に車でガイドをしてもらったので知らなかったのですが、調べてみるとこちらもどうやら下地島のスポット!大小のサンゴのかけらで覆われた海岸に、岩礁域が点在し、一歩水に踏み入れて顔を浸ければ、鮮やかなサンゴやその周りにはクマノミ(ニモ)などあらゆる魚達が自在に泳ぎ回っている久々、キターーーーー、状態wテンション上がりっぱなしで、ぐんぐん水の中を泳ぎ進め、サンゴテーブルの周りを回ったり、素潜りして魚に近付いたり…さー、準備して水に入りますよーっこの奥には世にも美しい水中の世界を湛えている後ここはやはり、ダイバーたちのスポットでもあるらしい。ビーチエントリー組のダイバーさんたちがそこかしこに…。はー、美しかったわてなわけで、大阪の地名みたいですが、“中の島ビーチ”ですよ、皆さま読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      4
      テーマ:
    • ビーサンを一年中買える軽やかさが欲しい。

      私が沖縄に行ったのは、10月の最終週。平成最後の夏(←言いたいダケ)の思い出作りへと向かったのだけど。準備の段階でね、前日ギリギリになって、気付いたんですよ。あ、ビーサン、ないわーでもま、どこかにあるって思いますよね。まだ10月という、夏の終わりのような時期でもあるし。100円ショップとか、スーパーとかね。最低限、空港で買えると信じていました。…が!!!見事に見事に見事に、見当たらない「季節が終わったので、ないですね」だとか。え、え!?ビーサンって1年中置いているもんじゃ、ないの?しかも空港ならこれから、真夏へ飛ぶ人だって、いるしさ。ビーサン、ビーサンと血眼で探すうち、何だかとっても重い気持ちになりました。苦笑。オーストラリアと比べられないけど、あっちは絶対手に入る、よなーとか。wちゃんと冬が来るシドニーですら、量販店やスーパー、100円ショップ的な場所では、ちゃんとビーサンが置かれているのに。あの安心感が、恋しかった…季節外れのものを置いているって、お店的にだらしない、ってなるのかもしれないけど。でもせめて空港のショップでは、売って欲しいなー。私、ビーサン、大好きなんですよw履くと地に足がしっかり付く感じがするし、自然と近くなるでしょ。できるだけビーサンで過ごしたいって思うほどです。日本でもよく履きます。wで、まぁ結局、現地(宮古島のドンキ)で買いました。しかもこの写真に写っているタイプを、大人買い(もう一色はパープルです)「あー、ビーサン?あるよ。」そんな軽やかさを日本にも。w徒然なるままの心の記録、でした。読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      2
      テーマ:
  • 03Nov
    • 【下地島スポット】この透明度は一見の価値あり♡「17エンド」に立ち寄ろう。

      「日本一美しい桟橋」通称「17エンド」と呼ばれる桟橋は、他にもそう称されることもあるそう。この絶景を拝めるのは、伊良部島より橋繋がりで行ける下地島で、この島は大半がパイロット訓練用の空港なんだって。引き潮の時ほど美しさを極め、白い浜が姿を現しグラデーションのようになる、その時間帯が特におすすめなのだとか!私は今回、この地をよく知る人にガイドしてもらったのですっかりお任せしちゃった。wタイミングはよくわかりませんが、でも、でもでも、この美しさ♡白い浜も少しその姿を現しているし、真っ白な砂地が透けて見えて、それはもう天国かと思うような美しさ。うん、思い出すね、あの場所↓。“ホワイトヘブンビーチという楽園。”まぁそうよな、世界周って来てるし、何ならトロピカルな南半球に住んでたしな色々見てきた、それでもやはり感動する。このキラキラと輝く透明な水辺には、いつも何度でも…ただ、ゆっくり下に降りて水と戯れる時間は、なし。今度はゆっくりして水としゃばしゃばしたいなーでも十二分に、目の保養。ただただ美しかった、ありがとー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      3
      2
      テーマ:
  • 02Nov
    • 【沖縄グルメ】毎朝カットする生アロエ入りヨーグルトで朝食♡

      イメージです♡沖縄での朝食は3日とも、“アロエヨーグルト”でした。というのも、まず宮古島に着いて早々、リーダー格の方が連れて行ってくれたのが、地元の食材が一同に介した巨大スーパー!そこは、さたぱんびん(宮古島のさーたーあんだぎー)、パパイヤ、うこんなどなど南国の太陽をふんだんに浴びた、食べると元気をもらえそうな食材の宝庫!同じ日本なのに不思議なのだけど、南国らしく野菜や果物もヴィヴィッドな色の、トロピカルなものがたくさん手に入る嬉しさよ。で、朝食ね。ひとりだったら絶対、さたぱんびんにコーヒーという、体には決してよくはないけどクセになる旨さであろう組み合わせを選んだはず。苦笑。うん絶対、てか一度くらいすれば良かったー、次回な。wですがヘルスコンシャスなメンバーがいたおかげで、毎朝ごつごつとしたアロエベラを丁寧にカットしてくれて、無糖のヨーグルトにどっさり投入していただく、という健康的な朝食に混ぜてもらいました♡見よ、これが野生の持つパワー!wこんな風に生のアロエを食べたのは初めてだったのですが、自然の恵みって、やっぱりすごいよ、すごいパワー感じる!写真には写らなかったけど、それはもうねっとりと粘り、とろーり糸引くアロエってば、何かもうすごい!どうやらこれがアロエの持つ有効成分の主たるもの、 多糖体だそう。またアロエの持つ良さって色々あるみたいだけど、旅先で食べることのメリットのひとつはきっとこれ。なんとアロエに含まれるアロインのおかげで、腸内の善玉菌を増やし、整腸効果があるのだとか!w食事中にすみません、の話題になりますが、やはり旅先でのお通じはなかなか厄介な人もいるので、この朝食はとってもいいねーという話に。wだいたい写真の巨大アロエ1本で、130円前後とあり、リーズナブルさも魅力これから沖縄に行かれる皆さま、そんなわけで生アロエ入りヨーグルト、おすすめです読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      4
      2
      テーマ:
  • 01Nov
    • 【沖縄グルメ】記念すべき一食目はやっぱり沖縄そば、ならぬ宮古そば「古謝そば屋」♡

      沖縄から戻ってきましたー。新しい旅の境地を開拓した今回の沖縄旅行。なっかなか濃いメンバーとの即席ツアー、でした。wそんなメンバーとの、「初めまして!」からのすぐランチ。宮古ラブ♡のリーダー方が連れて行ってくれた、こちらのお店で、記念すべき初宮古グルメ。“古謝そば屋”昭和7年創業、80年以上に渡って宮古の地で愛され続けた伝統のそば屋。とーっても人気のお店のようで、訪れたのは午後2時頃だったのですが、地元の人から観光客までずらり、行列のできるお蕎麦屋さん、だったのですバナナの木で囲まれたお店は、赤レンガで覆われた天井にお決まりのシーサーがちょこんと鎮座。天井が高く、陽の光が燦々と降り注ぐ店内は、解放感たーっぷり!私はシンプルに「宮古そば」のセット800円を。日替わりおかずや漬物、もずく、じゅーしーに1ドリンクが付きますじゅーしーとはなんと、沖縄流炊き込みご飯。炭水化物を炭水化物でいただく、だなんて、何かとても馴染みのある食文化ね。wお味の方は南国のお蕎麦だなーって感じ、です甘さと出汁をどちらも舌が感じる、大らかな味わいでした。乗っていたお肉にもス―プの味が染みていて、美味。歯応えすら感じる沖縄のもずくや(大阪でも沖縄もずくを選んで買ってます、美味しいし)、肉の旨みが溶け込んだじゅーしーが、想像以上に美味しかったです!もちろん、お腹いっぱいです老舗だけどとてもきれいにされてます一人旅では恐らく辿り着けなかったお店、やはり持つべきものはその土地のエキスパートですね。はー、ご馳走様でした読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      2
      テーマ:
  • 27Oct
    • これぞフリーで仕事にしているからこそ、かな!

      IrabuBlue(伊良部ブルー)だってーHappy Weekend for all!!!なーんて言いつつ、先日まで休暇をいただいてきたばかりの私です。写真の通り、伊良部島ですよ、宮古、沖縄一週間早くても数日遅くても、「雨」だったそうですが、私のいたときは全日程、ハレ最高にツイてましたね、嬉しい!沖縄トリップについてはまた書くとして、本題ですが、昨日の深夜、日付を跨ぐ頃に、帰宅しました。遅めのフライトだったため、いつも使う空港から地元へのシャトルに乗れず、なんと関西国際空港より2時間以上も掛け、えっちらおっちら帰って来たのです。もうね、疲労困憊また秋の沖縄、海に入るのも寒いとのことで、ラッシュガードやレギンスなども必要、服も羽織りものがマストな季節のため、荷物も多く。肩にずしーんと荷物の重みと疲労がのしかかり、ヘロヘロで帰宅した昨夜。でもね、今日は朝から2つ仕事をこなしましたー他の人たちは、「明日はさすがに仕事ないよねー」「いや、それが実はあるねん。3時からだけど。」「うそー、大変!疲れ取れへんやん!」などと会話をしていて、それを聞きながら私はほくそ笑み、私だって仕事溜まってるもんねー、と。wで、朝イチで起きてサクサクとこなして、今ひと段落したところです。でもこれが、これこそが、フリーで仕事をしているからこそ、いい意味で!家でできるから起きてすぐにできること、自分のペースでできること、しかも私にとって好きなことだから苦にならない!さらに、旅行で疲れも溜まっているのにもう仕事ができる自分、に充足感すら感じますあー、メリットしかない!w旅行だろ、遊んできたんだろ、と言われてしまいそうですが。まぁ、これは私にとっても新たなチャレンジみたいな旅行で、いつもの自由な愛するひとり旅、ではなく。縁があって声を掛けてもらった旅行に参加したら、かなりの大所帯での自由度低き旅行だったもんで。自分が集団の中でどんな風な気持ちで過ごすか、とか、そんな中でどうしたら軽やかな気持ちを保てるか、とかさ。wそんなことも色々学んだ4日間でした。あ、そして、フリーだからこそノマド的に、パソコンを持って仕事しても良かったのですが。新しい人たちとの出会いもあったしそんな時間もないだろうと、持って行かなかったのです。はーい、大正解!wwそんな時間どこにあんねん、な詰め込みツアーでしたエニウェイ、今日は今から先日取材に行っていた案件分の原稿を書き始めまーす。週末お休みの皆さまは、良き土曜日をー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      5
      2
      テーマ:
  • 11Oct
    • ご無沙汰しています!近況をば♡

      わーーーー、アメブロ!ただいまー驚きました、なんと先月2度しか更新していませんあれほど日々更新していた、私のマスターピース思い起こせば全ては南半球、ケアンズの主婦ライフからはじまり、シドニーでの“home”で“family”たちと愛ある日々を過ごし、その間に大失恋や身近な家族との永久の別れ、そんな人生の転機を様々に経験してきた、約8年の日々の記録。今は書くことを生業にしてしまい、ブログを書くとしてもお仕事用ブログになり、この濃密なプライベートブログから、足が手が遠ざかっておりましたー。…と、一通り懐かしみ言い訳してから、皆さま、いかがお過ごしですか⁉ wまぁ、当ブログがご無沙汰だったのは、単純に、プライベートの大きな変化がなかった、ということに他なりません…フリーライターになって、早丸7か月が経ちました!今でも正直申し上げて…、“無人の実家をメンテナンスする”というそれらしき言い訳で自分(と周り⁉ )を納得させ、家賃フリーで暮らしているからこそ、フリーライター、と名乗ることができる日々です!wただ、徐々にではありますが、前の代理店で働いていた頃の月給に、ほぼ近いほどの収入に達しそうな月もあり。が、翌月は10万を切る…とか、ほら、フリーってそういうもんでしたよね。今は理想だった京都拠点の雑誌を中心に、ありがたいことに元同僚からもらう仕事や、大阪の20-30代女性に向けた媒体のグルメ記事など、いくつか決まったお仕事が付きそうな感じです。ただただありがたい同様に今、他に考えていることもあり、私という媒体を使ってできることを、もっと増やしていきたい、可能性を広げたい、という想いももちろんあります。やっぱりね、ひとつ進むと次が見える。それはもう自動的な流れとして、そうなる!wだからもう結局は今目の前にあることを、やる。心を込めて、愛を込めて。すると色々と閃きが生まれるんですよね、(こんなこともできそう)(これとあれ、繋がりそう)。とか、そんな風にです。ただ、居るべき場所にいるな、と。とりあえず軌道修正を達成した感が半端なく。wそれだけで焦燥感は消え去り、どっしり目の前のことに向き合える気がする。やっぱり、“違う”ことは手放さなきゃです、本当。少なくとも、それがわかっている場合。違和感、は立派なセンサーですから、鈍らせないで。身を持って、そう思います。で、でですね、プライベートは、本当にほぼ皆無で。当ブログのタイトル変えなきゃくらい、惚れた腫れたが何もないその上何なら、取材×家で書くの繰り返しなので、遊びに行かない、同僚もいないし、という感じ。wwwただこれ、マイナスではなく、今の私に心地いいスタイルなのでねとりあえず最初一年は、集中して爆走する覚悟なので、こんな感じの日々かしらねー。あー、やっぱアメブロっていいな。“放浪女子ブログ”っていいな。wwwここに打ち込んでいると色んな澱のようなものが、さーーーーっと抜けていく、そんな感覚さえある。今、書く前よりスキッとしている感じです。ではでは、ご無沙汰していました、近況報告のひとり言でした。Have an awesome day for all!!読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      24
      2
      テーマ:
  • 29Sep
    • 【24号直前】そしてまた嵐。

      なんということか、21号の爪痕も癒えぬまま、また同等サイズの24号が!しかも、その直前に台風と真逆の快晴、青空が広がったところまで、そーっくり。そして油断した、あの時は。こんな穏やかなのに、台風なんて来るのかしら。来てもまぁ、知れてるしな、大阪はいつも大丈夫。そしたら、怖い目を見た。だから今回は学んだ知識を生かしたよ。ベランダの飛びそうだったものとか、もし窓に何かが飛んできても、大惨事を避けるための対策を練ったり。ひとりでできることなんて、知れてる。でも、もうあんな思いはごめんだから関西上陸前日は立ち込める怪しい雲パーテイーションが飛んだからベランダサイズが倍以上の今wそしてこの台風は、見事なまでに日本列島を直撃予定!まるで狙ったように列島に沿う奇跡!皆さま、くれぐれも、くれぐれもお気を付けください読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      16
      テーマ:
  • 05Sep
    • 嵐が過ぎても。

      関西の皆さま、台風の影響を受けた皆さま、ご無事でしょうか。先日の台風21号で、嵐でさまざまなもやっとしたものが、暴風で根こそぎ吹き飛ばされたのか、暴雨で洗い流されたのか、空気の済んだ気持ちのいい朝を迎えた、大阪です!風速45m以上を記録したのは、なんと57年振りだそう!これねぇ、外に出ない、ことは大前提ですが、もうどこにいても、危ない!ってことです。とにかくこれほどの風を経験したことがないので、正直、かなり甘く見てました、台風!関西の多くの人が。私の家は築年数のまぁまぁある、マンションの10階部分にあります。ここからの景色は、ある種“この世の果て”、のようで映画のようでもありました。3.11とは比べ物になりませんでしょうが、その場の臨場感や、どこか現実離れした感覚を味わうことになりました。とにかくあらゆるものが空に舞い、対岸のマンション(少し距離あり)から、真っ黒の何かが大量に飛んできたり、何かが電柱に引っか掛かるのか、大きな火花が時折上がります。そうこうしているうち、ベランダに面した3部屋の窓ガラスの端から、吹き出すように浸水が始まりました…!え、10階なのに、浸水⁉ そうなのです…。苦笑。ピューーーーと、吹き出すように細くとめどなく水が入ってきます。でね、タオルやシーツなどを詰めて、拭き取ったりしているとき、なんか違和感を感じるんですよ。その時私は一番端の部屋にいたのですが、妙に視界が開けているんです…。うん???うん??????視界の左端に入るはずの、パテーションが、ない!お隣さんとの仕切りという重大な役目を果たす、あれ、です。ひーーーーーー!笑。しかも、そのパテーションは破壊され、辺り一面飛び散っています。これらが次の突風で吹き飛ばされて窓に激突したら間違いなく窓は割れます。鋭利なものでもそうでなくても、野外にあり括りつけられていないものは、すべからく、凶器!でもこの段階では、風圧で窓が全く開かない状態。ベランダに出て様子を見ることもできません。まぁ、出ない方がいいのですがね。そこへこちらのブログ(→☆)の、KoeriちゃんよりLINE。「怖いよー」と可愛い連絡がきたので、私は変なテンションのまま速攻で電話!笑。ここからひとり暮らし者同士、「怖いねー」「怖いよー」と恐怖を分かち合う。笑。思い返してもこの頃がきっと、一番荒れに荒れていた時間。彼女の友達が関空に閉じ込められているのも心配だったし、かといって私たちがいる場所も安全ではない。水、というのは来る経路がある程度はわかる。でも風、というのは無制限無秩序に吹き荒れる。これはもうお手上げ、どうしようもない!ということだけがわかり、彼女ともうこうなったら…、「飲もう!」と私が言い、「いいねー、飲もう」と彼女が言い。二人で一杯ずつ用意して、乾杯家の中で一番安全な場所に避難し、私は焼酎の抹茶割りをグビグビ。そういえば、地震のときもこうやってやり取りしたっけ。いつも震災など何かがあると友のありがたみが身に沁みます。お互いが恐怖を感じていても、ただ言い合うだけで吸収され、その分量は減少するように思うよ。途中からお互い驚き続けて疲れ、お互いのテレビの音がお互いの耳に少し遅れて入る、を繰り返すだけ…。ただ繋がってくれた存在がありがたい午後4時頃になり、私たちも暴風に慣れたのもあり、実際台風も落ち着いたので、お互い仕事しよーってことで、解散。笑。こんな時間を過ごせたことで、結果なんだか楽しい思い出とすら思える。そんな風に書き換えられた、記憶。ただ破壊されたものや、飛んでったものは、現実。笑。今朝起きて、ベランダを見ても、やはり現実。昨日と今日で数々の凶器になり得た破片を、ひとりで黙々と片付けながら(お隣さん、たぶん不在)、今まで20年以上住んでいたのに初めてみる、2軒分のバルコニーに解放感を覚えています。もはや清々しい!笑。例えば私はこれくらいで済んだけれど、ここ連日の災害などで浸水したり、台風でも家が飛んだり、ガラス割れたりさ。もう本当テレビの中では、見て驚いてその瞬間終わりだけど、実際はその後も続く、ことを少し理解できた。地震とか災害でさ、避難している人の生活は、前と同じじゃないのに、世間ではもうとっくに過去のように時間は流れることとか。私もいつもテレビのこっち側だったから、向こう側の人の恐怖や、どうしようもない感じとかさ、少しは感覚で理解できるようになった…気がしています。しかもさ、線路には瓦礫が散乱していたのに、昨日の夜に何度も試運転して、今朝は始発から電車も走ってる。こんな状況で働いてくれた人々にも、本当感謝!台風が去った後、小さい虹が表れた!まだ崩れ残り、といわれる状況もあるようなので、皆さま外出の際にはお互い気を付けましょうー!Have a lovely Wednesday for everyone!!X読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      34
      2
      テーマ:
  • 18Aug
    • ご先祖様に挨拶とかペーパーワークとか色々!

      この一週間ほどは、お盆だし世間は夏休みだし。一日休みを死守して行った海の話は書いたけど、そのほかにもモリモリ満載の日々でした!やっぱりお盆だからさ(←言いたいダケw)、家族と過ごす時間を大切にしたかったし、ご先祖様に挨拶にもひとりで行ったりした。これはやっぱり外(海外)に出たら、余計感じる日本らしさのひとつとして。そういう感覚を味わってみたかった…。まずは恒例、父をもてなすご飯、万願寺唐辛子とナスの煮浸しや、ホタテとエビのセビーチェ(これはペルー風)、モロヘイヤとトマトの素麺、鶏の照り焼きの梅味、雑穀ご飯と豆腐とニラの味噌汁…。夏らしい素材を使って、そして張り切って作ったらこんな感じに仕上がったわ。wそして相変わらず父とケラケラ笑い合って。からの、ひとりお墓参り(父方)、からの、ハハとお墓参り(母方)に、京都五条へ。というのを理由にしつつね、母娘で祇園を堪能したのでした。wなるべく空いているところを探して、気になっていた「万治カフェ」さんへ。抹茶のお店なのに2人ともコーヒー頼んじゃったでも美味しかった、ブラウニーやケーキともどもそして今日は、こないだの怒涛の仕事の請求書作成やオーストラリアのタックスリターンなど、ペイパーワークをこつこつと、ね。2018年夏、平成最後の夏は、怒涛のように過ぎていきましたね。もうここ数日秋の香りがするもの。人生なんてきっと、瞬きするようにあっという間。瞬間瞬間を生きているうち、いつのまにかおばあちゃんか!www余韻に浸る間もなかなか、ない、フリーランス一年生の夏、です。今日はテレビで怖い話やるねもう今から楽しみでスケジュールにもしっかり入れていたからね!ww夏に怖い番組を見るのは、風物詩のひとつ。皆さんも最後まで夏楽しみ切りましょうねー!読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      21
      テーマ:

プロフィール

mia

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
元バックパッカー(放浪歴は下記参照♡) 元バリスタ(Sydney&Cairns) 現フリー...

続きを見る >

フォロー

クローバー執筆依頼についてクローバー

【ライティング全般引き受けます】

宝石ブルー経歴
◇某旅行誌の広告ディレクター
◇求人広告コピーライター
◇海外日本語フリー紙の編集と旅コラム執筆
◇情報・旅行誌、ビジネス誌の広告、プレス執筆etc(現在)

宝石白得意分野
海外歴10年、クリエイティブ歴6年以上。

商業ライティングはもちろん、旅や恋愛など自身の経験を活かしたエッセイなどもお受けします。

こちらのCONTACT(←クリック)からお気軽にどうぞキラキラ

ご訪問ありがとうございますニコニコ
ゆっくりしていって下さいビックリマーク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オリジナルバナー(しかも巨大!)作ってみました♪
ポチっとしてもらえると大いに励みになります。w

ありがとうございます!









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス