Hello for allラブラブ

おんな一人4年強掛けて、世界を歩きました。

旅に全てを費やした20代を経て、
縁あって移住したオーストラリア。

世界一周した時のブログはこちら から

no love no life-世界一周〝旅恋日記〟-


しばしシドニーに生息中なので、この地での暮らしや恋バナ、

ふと心に浮かんだことなどを、ソコハカトナクカキツヅリます。


世界一周を終えた元旅人の生息や、
良い年齢に差し掛かった女心の変化などが
リアルに共感いただけるかも!? しれません。w
  • 22Apr
    • することをひとつに絞ったら、そこから可能性が広がる。

      【note for myself】することが様々に枝分かれしているとき、それらを順番にこなすのが中心の日々だった。やることがひとつの幹になったとき、そこから広がる可能性の枝をワクワクと追いかける日々に変わった。私の幹はまだまだ新芽のように、弱々しくって実も花も付けていない。だけど、することをひとつに決めて、淀みがなくなり、芯に強さが増した。ここからは地味な歩みかもしれないけれど、ただ「楽しい!」と心底思えることを、積み上げていく日々にしたいなーって思う。また、少し試されているような、お仕事のオファーをいただき、とてもありがたいことなんだけど。もう頭で考えずに心でシンプルに決めよう。フリーランスだからなるべく、クライアント候補はkeepしたいとか、そういう損得考えないで、ね。その仕事を受けなくっても、今は私はその幹から伸びそうな枝のアイデアが色々湧いて来るんで!…という、自分へのメモ書き。Have a nice n relaxing Sunday night for all! X読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      17
      テーマ:
  • 18Apr
    • 仕事終わりの遅めのランチは、芝生の上で。

      今日は一軒だけの、取材。京都の北山という閑静な界隈。目の前には…、京都府立植物園!もちろん、行きますよね。取材中も仕事終わりが楽しみで楽しみで…ブリアン北山店(Briant)さんで、私好みの黒っぽい固いパンを、2つほど調達していざ、入園き、き、気持ち良いーーーーーーライ麦を使ったパン、ココアクランベリーのパンちなみにね、コーヒーは中でテイクアウトでもって、考えていたのですが…、外の自動販売機には、カップ入りコーヒーはあったけれど、なんとなくレストランのコーヒーがいいなーと思っていて。が、園内のレストランでテイクアウトがなく。でもね、店内のスタッフさんが、「持ち出し用のカップはありませんが、代わりにこのカップ、どこに持ち出してもいいですよ、最後に返してもらえれば。」って言ってくれました。なんか、日本でね、こんな風に柔軟な対応をしてもらったのが、心から嬉しくて嬉しくてだって皆、固いんだもん。「そういうことになってますから!」と、頑なな人って本当多い。嬉しくて、お店を飛び出し、大芝生のど真ん中へ360度の芝生に囲まれて、前日の雨でか芝生は濡れてたけど、そんなの全くお構いなしでさ。w靴を脱いで、食後はごろんと大の字にあーーーーーーー、これこれこれ!こういう時間が、圧倒的に足りなかった!地に足を付ける時間。大地を全身で受け取る、この感覚…恋しかったわ目を瞑ってごろんとして、また目を開けたら、色が全く違って見えた。不思議ー。そして感じるバイブは、なんとボンダイビーチと激似!違いは…、たまに目を横切るメンズが、イケメンマッチョか、よぼよぼのおじいちゃん。wwwひー、イケメンちょいマッチョ、恋しいエニウェイ、にしても大芝生のバイブ、良かったわ。こないだ御所に行ったときも、最高に気が抜けて寛げたんだけど、あちらは全く違う、なんか神聖な感じ。今日は開放感を、パンとコーヒーと一緒に貪り食ってパワーチャージその後はしばらく植物園を歩いて、そのまま、賀茂川を歩いて、やっぱりこの界隈は今日も、天国、でした(→★こんな記事も書いてます)。これ以上ない、仕事終わりです。出版社の担当さんはね、いつも取材一件しか入らないと、申し訳なさそうに言ってくれるんだけど、私としてはこうやって大好き京都を散策できるので、全く苦にならない!だって交通費付きで、京都を肌で感じて色々学べる。今はだいぶ土地勘が付いた大きな収穫です今日も皆さまにとって、素晴らしい日で、ありましたように…読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      14
      4
      テーマ:
  • 15Apr
    • 私たちは、それぞれの世界の住人達。

      前回のブログにて、<そう考える人はそういう現実が用意され、その人はその人の世界で生きていくの。という、考え方が最近、マイブームということをちらっと書きましたが、前々から感じていたけど、やっぱりそうだなーと。実感することも多いので、共有まで例えば、ある出来事が起きたとき。それをどう捉えるかで、その先に起こることは、それこそ月とすっぽん並みに、変化が出る。出来事はただ、起きているだけで、それ自体をどう感じるかは、その人次第。そして感じたものがその人からもあっと発せられて、それがその人の世界を創り上げる、一部になるさらにその出来事に対して、どうリアクション/行動したかで、その先の未来にもっとカタチがつく。感じて、行動する。ただそういうことの繰り返しが、自分たちのそれぞれの世界を延々と創り続けているのだなぁ、って。そしてそれはつまり、何を信じているかってことで。その分岐点は何度も何度も訪れるし、その都度自分の心地いい選択をし続ければ、きっと心の中の理想郷のような場所に、近い将来住んでいるかもしれないな…。そう思い至ると、世の中の一般論とか、エビデンスとか、そういう「こうだから、こう!」「そうあるべき」という“多いから安心”みたいな意見とか、元からあんま影響受けてないけど、益々私には力及ぼさないなぁって。苦笑。でもま、そういうのを信じている人にとって、そういう世界が、その人の世界ですので。そしてもちろん、また別の世界もあって、それこそ100人いれば100世界あるので。いやー、でも。信じているものの違いで、住む世界まで変わって来るなら、やはり心が沿う軸を中心に置きたい!そうゆうのってやっぱ、意識するのとしないのでは全然違うって思うんですよね。さ、今から仕事します!私の住む世界では、仕事は基本ノッて来た時にすること、になりつつあります。なーんて、実は久々に高熱出して、昨日ぶっ倒れてたので。でもたった一日で全開ですでは、皆さま良い夕方を読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      15
      3
      テーマ:
  • 11Apr
    • 「フリーになって最初は我慢」なんて誰が言ったのー?

      フリーになるって、人それぞれだなぁと思う。シドニーで留学エージェント勤務で、心沿わない日々を送っていたとき、フリーランスの下調べをしててね、ネット上なんかでは、「フリーなんて誰でもなれるし、プーだよね、結局」「フリーランスなんて最初の数年は稼げないし」「1記事100円の原稿を夜も寝ずに数こなしました!」…ひーーーーーっ、と背筋も凍るようなフリーランスの現実を突きつけられていましたが。それはその人の、現実なんだー、と思え少し楽になりました。そう考える人はそういう現実が用意され、その人はその人の世界で生きていくの。という、考え方が最近、マイブーム少なくとも私はちょっと違う、スタートを切れているみたいです。もちろん、一寸先がわからないのが、フリーランスの闇でもあり、まぁ、ワクワクでもありますが。私のフリーランスデビュー1.5か月目はこんな感じ。クライアントLさま【雑誌】週に数日は大好きな京都で取材。そこから営業日中2日で納品。クライアントTさま【WEB】新規サイトの立ち上げライターとして、今月は何十本単位で原稿依頼。クライアントSさま【WEB】以前何度もやり取りさせていただき、現在保留だけど近いうちに依頼予定。クライアント自体はまだ少ないですが、今同時進行で商材/PRになるような、ブログをどんどん作り込んでいく作業も。こちらは直接収入にはならなくても、近いうち自ら営業をしてもらうための、ツールとなりますので、大切に育てますフリーランスにとっては、これも仕事の一部です。それに今までの心に沿わないことを全てスッキリさせた状態のため、考えること思いつくこと妄想の、全てが、自分の好きなこと関連のみお金に換算される仕事以外も入れて、一日7から8時間くらい結局、働いています。まさか、こんなに集中できるとは、思ってなかった…。苦笑。さらに、やりたいことやアイデアが泉のように湧いて来るし、これから学んでみたいこともあって、学習意欲が絶賛向上中!なんだか、日本帰ってから携帯を変えたのもあり、連絡先がうまく引き継げてないとか、新しいSNSでまだ友人と繋がってないとか、まだその辺が、少し雑くなっております…ゆえにこのブログで近況報告も、兼ねて。皆さま、私は元気にやっています。皆さまの、元気を願っています。読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      15
      テーマ:
  • 06Apr
    • 桜散ってなお、ここは、天国。

      私の名前には、京、という漢字があります。人の名前には意味があるんだと、最近読んだ本に、書かれていました。例えそれが、親が適当に付けたり、誰かに頼んだにしろ。一生を掛けて、受け継ぐ意味のある何か名前。私は、京都、です。あれほど世界を見てきても、私の心が今この場所でこんなに安らぐのはもしかしたら、やはり縁がある地なのかも、しれません。桜が散り始めてますね。もう、散ったのかなー。一日中家で籠っているので、外の気配に疎くなります。週に数日は家から出ず仕事をして、週に数日は京都に行くようにしています。取材が入ればお仕事として、入らなくても探索しています。いつか住む場所、もしくは別荘の場所を探しに。wこちら、こないだ行った京都です、平日だったので人も少なく、気候も温かく風も心地良く、川のせせらぎに桜吹雪の演出も、もうこれ以上完璧なことってあるの、と思うほど。新しいカフェの開拓に行く予定が、近くにあったローソンでざる蕎麦と、アメリカンドックを買い、ピクニック。お洒落な町家カフェのランチより、この日だけは鴨川縁のローソンに、軍配が上がりました。しばらく動けずにね、一口ずつ噛みしめながらざる蕎麦を食べて。その後に、コーヒーをすすってね。平和や…。地球上に天国という場所があるなら、きっと、この瞬間、私は天国にいたはず。て、書いていたら、ちょうどハハからLINEきて、「NHKで祇園の桜特集やってる!」て。相変わらずツーツーです。では、皆さま、ハッピーフライデー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      17
      2
      テーマ:
  • 01Apr
    • ウソのない4.1、今の幸せ。

      “説明くさいこと、止めまーす♪”あれ、全く同じ状況になっている。4年の間に、2度も同じ状況に。そして、どちらも日本に連れ戻っている。戻されている、ではない。あくまで、自分で戻って来た。↑のブログとは、状況が、少し違う。それに、孤独でもない。色んな要素が絡まって時間が追い打ちを掛けて、ほとんど誰にもproper goodbyeはできていない。また戻るかもしれないし、別の地へ行くかもしれない。ごめんなさい、でももうそれも、仕方ないなって思ってる。だって、自分でもどうなるか状況がわかってなかったもの。日本がいいからとか、オーストラリアがいいからとか、どっちが合う合わないじゃなくて、さ。私と国の相性とか、単純な良し悪しだけじゃない。私と私の相性、でしょうか、強いて言うなら。wきっかけは確かに、急を要することだったけど、今は色々と落ち着いてね。実は帰国後、ゆうに一ヵ月以上たってます。ほとんど、人と会ってません。ブログもなかなかアップできませんでした。実は今、全部で3つのブログを運営しているので、一番私のマスターピースであるこちらのブログには、ちょっと甘えてアップの頻度がばらけてしまった。で、ですね。今何をしているかというと、私、やっと書くことを生業としていまーす。それも初めて企業のお抱えではなく、ずっと言い続けていたフリーランスとして。生活はまだ儘なりませんが…。ちゃんと名刺作って、ブログも作りました。想像していた通り、とーっても地味な生活だし、家から出ないことも多いので、独り言もうんと増えました。今は、京都拠点のライターとして、京都の出版社に売り込んで、契約いただいたり、前に採用は決まっていた、なかなか面白そうなグルメ系の、新ウェブサイトの立ち上げライターとしてやっと稼働を始めたりしています。まだまだ地味な日々ですが、ただ、胸張って言えることは、今、自分の中でぶれが全くない、ことそしてその世界がとてつもなく、幸せの予感しかない、ということ!そしてそして…。私がたぶん、日本へ帰って来たのは、私はやはり日本語という言語そのものを、愛してやまないからなのだということ毎日毎日本を読んでいます。勉強という名の読書まみれです。何件ものBOOK OFFを巡り、図書館では毎回限度冊いっぱい借ります。小説からエッセイやスピ系のもの、働き方とか菜食の本にも興味あります。ただただ美しい言葉の羅列を前に、そんな表現ができる書き手に、羨望と嫉妬の入り混じった気持ちで、でもやっぱり、純粋に尊敬しています。これからのことは、もういいです。今、このやっと掴んだ幸せのしっぽを、手繰り寄せて大切に温めるだけです。ここからの展開は、もう天に、宇宙にお任せしました。でもやっと、入り口まで来られたので。今私は、まるっと生まれ変わった気分です。そして、春が来ました。桜が咲き乱れています。この奇跡みたいな時期に、日本にいられるのも嬉しい。全てが完璧過ぎて、泣けてきます。ひとりなのに、まったく孤独じゃない。これはちゃんと自分が自分の奥深くと繋がった何よりの証じゃなかろうか。4.1、エイプリルフールだというのに。くそマジメな内容で失礼あそばせ。w皆さまのブログにはよく、遊びに行かせてもらってます。皆さまにとって素晴らしい日でありましたように。読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      17
      6
      テーマ:
  • 23Mar
    • サヨナラいつか、シドニー♡今の心境。

      “生きてくための仕事、辞めました【長文】!”自分の中で、何気にとても大きな転機を迎えています。静かに、でもとてつもなくパワフルな転機。しばらく、ホリデー+の日本帰国を決めました。やりたいことを、成し遂げるまで、日本にいると思う。それと、日本を次に出るときは、必ずしも、シドニーとは限らない。そんな気持ちすら、あります。気持ちの上でも大きな変化です。でもやっぱり、シドニー!となったら、そのときは、この記事を笑ってください。wただ、今、本当に色んな意味で、人は自然の一部であることを痛感し、その感覚を取り戻したくて…。そのためには、自分の心の在り方も、生活習慣も、全てをより自然なものを選びたい。そんな気持ちが抑えられません。ちょっとズレていた、様々なもの。理由を付けて正当化していたもの、世の中で刷り込まれてまるで自分のもののように感じていた価値観。そういう不自然なものや不要なものが、今さらですが、やっと少しずつクリアになり、物ごとの本質とか、自分というものをありのまま、受け入れる作業をしている気分でも、あります。これだけ好きなこと、心動くものに突き動かされてきた人 (あ、私ですw) でもこんななんだー。wと、客観的に自分を見て、驚愕する想いです。w今回のシドニーに来てから日々のように、忍耐の時期があって、良かった。wその大き過ぎる反動が今、きてます。自然に任せて生きると、人生っていうのは驚くほど展開が早くなる、と言われます。ちょっと、覚悟決めます。w行きたい、生きたい場所の候補地は、それこそ日本中・世界中のどこにでもあります。場所、だけでなく、自分の内への探求。しばし、スナフキンになります。どこにいても、自分らしく居続けます。でも、どこに行くか、私にもわかりません。wだからまた、事後報告になっても、許してくださいね。とりあえず、今日は大好き京都。やりたいことはもう動き出しています。雑誌の取材が3件、入っています。        Sydney my loved oneThank you for letting me being there last half decade!Such a beautiful place in the world..I will miss you as always i did everytime i was away.Bye for now till our pass will cross again読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      13
      2
      テーマ:
  • 20Mar
    • しばしで最後の晩餐を、気心知れた友人と。

      シドニーの最終日、この上なくハッピーな時間を、最近の心友と過ごす。彼女が日本からのホリデーを終え、私が日本へのホリデーへと旅立つ。その貴重過ぎる1日を、一緒に過ごさない…わけがなーい。w彼女と、共通のイタリアンの友人に、海が大好きな私のためにって、こーんな素敵な場所へ、連れて行ってもらいました!“manly pavilion”グレイな空が、神秘的な印象を醸します ※実は嵐でしたwレターと本をもらいました本格的イタリアンを、イタリア出身の友人チョイスでボールルームとしても使用される、このレストランはちょっと余所行き仕様です。お洒落した紳士淑女も目立ちますね。舌の肥えたイタリア人友人が選ぶ料理はどれも、滋味深い素晴らしいお味。キンキンに冷えた上質ロゼと一緒に。笑いに溢れた、美味しい時間。それだけでもう、宝物みたいなもんなのよね。しかもこんなに美しいオーシャンビューと…さらに、選別までいただきました!Book Loverの私にピッタリ、2人とも本まぁ、着火、するよね。だって楽しいもんねー、途中から記憶、薄いよね。w夜は更け、えぇ、もちろん、深夜のカラオケ決行でしたよ最後に良い思い出、作れました。次帰って来るまで、記憶に残る時間。どうもどうも、ありがとう読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      10
      テーマ:
  • 16Mar
    • 美女と海と絶景♡

      なんだか、部屋とTシャツと私、みたいなタイトルに…(時代が…)この日、マンリーに出かけたのは、こちらの美女。顔の広い人なので、プライベートは顔を隠しておきます、一応。この写真もまた美女なのに、もったないけど。www彼女の笑顔と、私の突っ込みが止まらないボケ具合に癒される予約で全席埋まっていたので、私たちに許されたのは30分だけ。ロゼを1杯と、オリーブを摘まむ、オサレ時間。こういう非日常を日常に挟み込むのが、やっぱり大好きだなー。この直後すぐ人で埋まってしまいました…このパブレストランはほぼ、ビーチにせり出して立っているので、海が本当に、目の前なんです。ボンダイ(橋より南の東部)に住んでいるため、マンリー(北のもっと北)まではなかなか来ない。こんな機会でもないと、来なかったので良かったです。これは、実はただの序章。これからさらに素敵な時間が始まるのでしたー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      9
      テーマ:
  • 14Mar
    • フェリーの予想外のサービスに気分、最高潮♡

      シドニーには、交通機関のひとつとして、フェリーがあります。優雅…ですよねー、通勤に使う人も多いんですよ!電車やバスよりは、多少高めのお値段設定ですが、交通渋滞もないし、毎日観光気分を味わえてお得。友人はまさにCityからフェリーで10分、というロケーションに住んでいますが、まだやはりフェリーからの景色には、感動を覚えるようです、特に朝陽や夕暮れなんて最高ですよねー。そんな中、こないだ友人とノースエリアの有名なマンリービーチへ行ってきました。もちろん、フェリーで大きなフェリーターミナルである、サーキュラーキーからマンリーまで。今まで知らなかったのですが、この路線では、な、な、なんと、アルコールバーがフェリーが出発した途端、カウンターに群がる人々。私と友人はそんなこと知らず、おしゃべりに夢中でしたが、カウンターから戻った人が手にビールボトルを持っているのを見て、ってなってw、ビールを半分こ。たった30分しかない、乗船時間の半分くらいしか、もう残ってませんでして…そしてこの日、この時間、華金のアフター5とあれば、そりゃあ、帰宅するサラリーマンたちが一杯引っ掛けるのに、これ以上の瞬間があるのでしょうか仕事終わり、フェリーで飲む、1杯。そこにニーズがあるから、ですよね。私と友人も、テンション一気にwこういう、日常の中に散りばめられた、キラキラした瞬間って、本当に宝物みたいなんだよなー。って、心の中で呟く私、なのでした読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      10
      テーマ:
  • 10Mar
    • 和テイストを積極的に取り入れるカフェ。

      “チーム元同僚!こだわりをカタチにしたカフェ。”↑こちらの記事と同じ、元同僚のカフェ。“AGAINST THE GRIND”住んでいるエリアから少し離れているので、たまに、しか行けないのですが、行くときはいつもブランチ。ガッツリ食べて、ガッツリ飲んで(コーヒーを)、楽しみます。こちらのカフェがあるのは、ノースシドニー。閑静な住宅街で生粋のオーストラリア人も多いですが、昔から日本人の駐在員が多く住んでいたなごりで、日本人が未だ多く住む、日本食も豊富な界隈です。そういう土地柄もあって、こちらのカフェでも、和テイストを取り入れてるよう。抹茶を使ったコーヒーも、考案していると言ってましたが、フードメニューにも、Chicken Katsuを使った一皿が!メニュー名は忘れたけど、下にはご飯が引かれているので、丼的なものだったと思います。白・黒ゴマが掛かっているのも、和!こちらレモンを絞って、いただきます。サクッサクのカツは旨みが深く、ジューシー!彼らのことだからもちろん素材にもこだわっているはず。添えられたサラダさえもフレッシュで美味しい!ちなみにカツ / Katsuと言えば、日本人には馴染みの響きですがヨーロッパでは、シュニッチェル / schnitzelと呼ばれ、これまた馴染みの深い料理法なんですねー。さらに、こちらでPOKE / ポキをいただいたこともむむむ…。この鮮度、サーモンのごろごろした存在感忘れられないひと時となりました。引き続き、いろいろと試行錯誤しているようなので、“AGAINST THE GRIND”の今後の展開から、目が離せませんよー行かれる方は、「miaがブログで紹介してる」って、言ってみてください!w特典があるかはわかりませんが(忙しさにもよる)、でも言ってみる価値は大いにあると思いますよー。読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      9
      テーマ:
  • 09Mar
    • 日本食レストラン“四季”での家族時間。

      “2日来豪のハハとカフェ行脚♡”こちらの記事の続きです。ハハとカフェでのブランチを楽しみつつ、夜はハハのパートナーとの会食もWashoku Loversのマーケット部門で、World Rice Festivalに参加したり、「コウノトリ育むお米」のPR活動をしたり、一緒に頑張った仲間である、たくみ氏。彼が料理長として働く、日本食レストラン「四季」へ!本人に予約をお願いし、数か月、船上や観光地での食事。“美味しい和食”が食べたいという、特にハハの強い希望で決定私にとっても「四季」に行けるなんてラッキーw見た目に美しいだけでなく、味も上品で美味しい「お寿司が食べたい!」と豪語するものの、自他共に認める小食なハハなので、きっとアラカルトになるだろうと思いつつ、結局、見た目に涼し気で美しい、「夏限定コース」で決定!それぞれ1コースとさらにハハの希望のお寿司を追加で。…が!厨房よりたくみ氏がやって来て、「ちょっと、多いと思うよ!」、と。「コースは2人前と、お寿司にしておこうか。」との、的確なアドバイスをいただきましたーハハの小食を伝えておいて、良かった!苦笑。コースは季節感を表現し、食材のみならぬ設えも夏っぽい。どの一皿も「美味しいね!」と言い合いながらいただきました。さらにたくみ氏の粋な計らいで、メニューにないこだわりの逸品、例えば「カンガルー肉のタタキ」などをサービスしてもらったり、常にスタッフさんに気を掛けていただいたり、おかげさまで、本当に素晴らしくハッピーな時間でした美味しい食事を囲む、家族とのひととき。しかも、オーストラリアのシドニーにて。思い出に残る時間になりました、たくみ氏、心からありがとう読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      6
      テーマ:
  • 08Mar
    • マイ・パワースポットを持つ。

      2018年、元旦から時間を過ごしたスポットがあります。私はここを、マイ・パワースポットと勝手に呼んで何度も足を運んでいます。名もない場所。実はここ、私が初めてシドニーに足を踏み入れた、2001年。当時の友達とぷらぷら歩いていたら辿り着いた公園で、歩き疲れて公園の子供向け遊具に座って、なんか取り留めもない話をしていた記憶が。17年後の今年、思い立って確かこの辺だったよな、と1人でぷらぷら歩いていたら、急に開けた視界…胸の中に眠っていた記憶が、目の前の景色と一致しました。この場所へ辿り着く直前、眼下に広がる景色がね、あの映画を彷彿させるんです。あれですよ、私の大好きな…。w“魔女の宅急便”あの映画を初めて見たときからずっと、海辺に暮らしたかった。ヨーロッパはじめ世界中に、その舞台と称される場所があったけど、私にとっての“魔女宅”は、シドニーでした。この写真の角度を変えれば、大洋に面した高台の上の、オレンジレンガの屋根が見えます。そのコントラストや全体の雰囲気が、私にとってはあの映画そのもの。ずっと大好きな街です。それは特にこういう景色が、目の前に広がったときに、鳥肌が立ちそうなくらい痛感します。加えてなぜか今は、シドニーの象徴であるとされる美しいインナーハーバー(内海の港)より、水平線にパワーを感じて仕方ないのですそれは繊細さよりも、ずっと大胆でパワフルで、未知で神秘的で可能性に満ちている、そういう特徴が私の今の求めているものに、ちょうど当てはまるからなんでしょうね。ここではただベンチに座って、深呼吸をしたり音楽を聴いて、ボーっと過ごします。自然の力と恵を体中で受け取りながら、パワーの粒子が吸収できるよう…。そんなパワースポット、自分だけが良さをわかる、とっておきのマイ・パワースポット。住んでいるエリアで見つけられたら、幸せですよねー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      11
      テーマ:
  • 07Mar
    • 2日渡豪のハハとカフェ行脚♡

      少し遡りますが、タイトルの通りハハが、クルーズの寄港地として、たった2日のみシドニーへ!最初は、私が住んでいる「ビーチエリアに行きたーい」と言っていたのですが、想像以上に移動時間が長かったらしく(とはいえcityから45分くらいデスヨ!)、急に思い立って私の“home”時代、約3年を過ごしたエリアを案内することにEastern Suburbバリスタとして働いていた時期もある、何かと思い出多き、界隈ですハハとまず膨大なキャッチアップをこなすのに、訪れたのは私がひとりでも当時の仲良しの友人とも、何度も足繋く通った思い出のカフェへ。“ULIVETO”これは犬かな?コアラにも見える?w懐かしい、懐かし過ぎて、この場所にハハといる不思議。アジア系の中年のおじさんがバリスタなのも、変わっていない、器用な手先でコーヒーにアートを施してくれるのも、変わってない。オーストラリアに来たら、ブランチがお約束なので、Savoryとsweetをどちらも1皿ずつ小食のハハは、自分で組み合わせられるオーダーブレックファースト。ポーチドエッグとアボカドをチョイス。手前のが私のオーダーした、「Fruit bruschetta; Seasonal fruit on toast baked with seeds, maple syrup & cinnamon」$12パンの歯応えや味も抜群で、ご覧の通りどちらも絶品です。後よく、お約束のエッグスベネディクトも食べていましたよ、ここで。澄み渡る真っ青な空の下、お腹いっぱいになるまで、ブランチとコーヒーを楽しんだら…、な、懐かしい…こここそ、さまざまな思い出が交差する、青春最終章を過ごした場所だな。ビーチは少し遠かったけれど、このULIVETOから坂を下りること10分弱で、ハーバーが目の前の公園へ到着。犬の散歩をしたり、日向ぼっこをしたり、ピクニックをしたり、トレーニングをしたり、地元の人が思い思いに過ごしています。ハハとのキャッチアップは、公園に着いてからも続きます。懐かしい景色と懐かしい人と。w良い時間です。で、翌日もまた、ブランチスケジュールなどの都合上、Cityの中で自然に触れられる場所が希望というハハのリクエストにより、“Metro St.James”「Smashed Avocado Stack」$15(手前), 「Sweet Pancakes」$18 ここは初めてでしたが、味は美味しかったー!コーヒーも繊細で美味しく、ミールも食べ応えがありました。お会計も各自でカウンターで最初に注文して済ませてしまうので、帰る時が気楽なのもただ!店員さんのサービスが微妙でした全員ではなく、店内を回っているスタッフね。お客は自分でカウンターオーダーするし、カッタリーもお客自ら取るんだから、仕事は皿下げくらいしかないはずなのに。wぶ・あ・い・そ・うもったいないなー、こんな気持ちの良い場所で。もったいないなー、とっても可愛くなく見えちゃう。w人の振り見て…ですね。アハハオーストラリアってカフェの接客は、結構レベル高いんですがねー(元バリスタ)。w実は前もテイクアウェイコーヒー頼んだときも、フロアに出てるスタッフの対応が微妙でした…。Cityのど真ん中、観光客相手なので、仕方ないっかー!でも、公園の緑に囲まれて良い時間でしたお酒も置いてるし、夜まで空いている貴重な1軒です。読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      9
      テーマ:
  • 05Mar
    • 仕事を退職した日の開放感!

      またまたご無沙汰しております!前回書いたブログ、たくさん読んでいただいて、どうもありがとうございますしかも嬉しいことにこの記事、翌日から数日間、ブログ村内で1位をいただきました!31st / Jan / 2018晴れてこの日を持ちまして、前職を退職いたしました!そして、この日のアフター6は、やっとこのメンバーで揃えるとあり、私は一日中ウキウキ私のシドニーへ来た当初からの友人、ブルック筆頭に愉快な仲間たちですちなみにこの日は、ブルックの遅めの誕生日でした。それぞれにプレゼントを持参し、思い出を幾つも作ったこの場所へ。あんなこともこんなことも、あんな人やこんな人とも、たくさんの思い出があるわーThe Golden Sheaf Double Baysame old friendsブルック以外のそれぞれが、順番にスパークリングワインのボトルに次ぐボトル、とライトミールを。女4人も集まれば、お察しの通り・・、盛り上がる盛り上がる最初は結構ハイソでイケてるメンズ(古い)が多かった店内、週のど真ん中ともあり、夜が更けていくほどに、入れ替わるがことく若年層が増えていく、不思議。w最終的に、クラブ化した店内で踊っていたのは、良い歳したレディース4名と、10代後半の若者たちのみという…。w私もやっとのことで取れた足かせや、これから育てていく新しい未来への希望で、気持ちは軽く、さらに高揚していくのを抑えられないただただ笑って楽しく、「こういうのもっとしなきゃね!」と、子育てが一通り落ち着いたクレアが。やっぱりママも大人の時間が楽しめるのは、いいこと!大人ソーシャルな場所があるから、オーストラリアってやっぱ好きー読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      8
      テーマ:
  • 23Feb
    • 生きてくための仕事、辞めました【長文】!

      今回のオーストラリア滞在、今までとは違うことをしたい、接客業も卒業!日本とオーストラリアを繋ぐことをしたいー!!できれば、もう雇われずに、自分で何かしたい。でも、その何かがカタチにならず、シェアハウスの中の小さな小さな部屋を、月90000円ほど払って暮らすために、心が沿わない人と職場で約8か月…。その間に素晴らしい出逢いもあり、非常に面白い経験もさせてもらい、でも根本には、その“心が沿わない”場所に、籍を置き続けている自分に、もううんざり!が限界でした。実は、最初から合わなかった。www実は、最初からボスにその話をしていました。でも、トリッキーだったのは、ボスがとても良い人だったこと。そしていつも私のためを想って、話を聞いて解決策を提案してくれたこと!そしてそれらは、何一つ、実現しなかったこと!ボスに悪気がないこともまた、罪深い。wwwそんなわけで私はまるで、ニンジンを前に吊るされた馬のごとく、とにかくそこに居続けるしかなかったのです。その様子を身近に見ていた親友と呼べる友人は、「今まではもっと心に従って、スパッと辞めたりしていたのに。 そういう素質を持ってるmiaが、なんで今回は違うの?」と、確信を突いてくれたりしましたが。もう少し着いていきたいと思える素敵なボスだったこと、さらに正直なところ私は、疲れていたのです。wまた手放して、ゼロから構築して、育てていく、その過程に…!www私としたことが、もうそういう諸々に、ただ疲れていたのですよ。何度も何度もボスに話しました、そのやり取りにも疲れていました。www最終的に私は、「2017年末で辞めます!」と、円満退社を試みていましたが、「2月が忙しいのよね…」と言われつつ、やっと、やっと、やっと!!!1月末で、辞めることができました。2018年1月31日といえば奇しくも、皆既月食・フルムーン・ブルームーンという、なんともレアな夜でしたよね。この円満退社も、ただの八方美人とかじゃなく、(というか私は真逆ですww)今後、私のやりたい分野の仕事の窓口を、私にしてくれると、それならフリーでできる、と。そのように提案してくれていたから、ですね。wもう、この期に及んで!ですよね。wwwでも実は、このタイミングで日本の家族とどうしても、キャッチアップしておきたいことがあり、ホリデーも兼ねて即帰国を決めました。w期間未定!今の間にフリーランスの準備とか、心の望むものとか色々シンプルに感じたい。最近ブログが書けなかったのも、自分の名刺代わりとなるライターとしてのサイトの構成や内容を考えているからです。そんなわけで私、生きていくための仕事、辞めました。これからはさらに好きなことだけ中心に置きます。そして私の今の究極は、シドニー×京都のデュアルライフ!そう、今そして京都に呼ばれています。なぜかわからないけど、京都、そう感じます。そういうときは、その場所に行ってみます。前から漏らしてはいたけれど、大好きなシドニーと京都の2都市をベースに暮らしていけたら最高水のシドニー、森の京都。動のシドニー、静の京都。カフェのシドニー、和食の京都。そのバランス感、たるやその可能性も、探ってきます!そのうちブログタイトルも、目指せ♡シドニー×京都のデュアルライフとかになるかもね、どうでしょう。シドニーのマイ・パワースポット♡ この地平線からもらうパワー、半端なし!でももちろん、この嫌々な8か月がなければ良かったのか、と言えば答えはもちろん、NO!全ては完璧なタイミングで何事も逃さないように、最善の場所に向かうためだけに、起きているそしてもし、シドニーでない場所としたら…。そういう枠外しもたまに、します。そうすると、こんな返事がきます。南米!wいやいやいや、遠いわ。そんな私の現状でした。長々とお付き合いいただいて、本当にいつも感謝ですTGI Friday for all!!読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      26
      3
      テーマ:
  • 22Feb
    • 1を10に膨らませて、書くということ。

      ご無沙汰しています年を越してからまた怒涛の日々でして、またその辺については追々…さて、ワタクシ、引き続き、時々以前働いていた広告代理店より、ありがたくもお仕事をいただいています。で、久し振りに原稿依頼いただき、さ、やるぞーと資料を見たところ、送られてきた情報が、ペッラペラ!うむー…。通常そういうときはこちらで、リサーチ掛けて情報収集をします。…が!このお客さんは自社ウェブサイトを持っておらず、情報がほとんどない。他の情報もさまざまな角度から調べてみるも…皆無。そんな中、1Pのボリュームですてか、もーーーーう、ここの営業君/ちゃんたち、相変わらずこんな仕事の仕方をしているのか!と、元身内ならではの愛のムチ的に思ってみたり…。w雑誌の1Pって安くないんですよ⁉しかも人気シリーズの雑誌だよ。なるべく良い原稿にしたいじゃない、そのためにはヒアリング、だよ今回に至っては、検索しても情報拾えなかったけど、検索しても手に入らない現場の声、舞台裏、お客さんの声なんかもいいね。そういうヒアリングってやっぱり、お客さんの立場に立つこと、お客さんに寄り添うこと、だよね。細かいヒアリングができていればできているほど、お客さんの本質からずれない、魅力が伝わる原稿になる。本当はライターが取材するのがベスト、現場の空気感やら、味なんかも落とし込めるから。でも無理な場合(多々ある)は、営業がするの。これは、広告代理店で働いていたら、通る道だからね。自分で原稿書かなくても、提案するためにも必要でしょう、ヒアリングってさ。ま、今回それが欠けていたため、1の素材を10に膨らませて、ね。w先ほど納品しました、大丈夫かな?Have a lovely afternoon everyone!X読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      7
      2
      テーマ:
  • 03Feb
    • 世界の翻訳家、山川紘矢・亜希子ご夫妻にシドニーで。

      「山川紘矢・明子ご夫婦&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【前編】!「山川紘矢・明子ご夫婦&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【後編】!詳しくは、ぜひ上記リンクから「聖なる予言」「アルケミスト」「ザ・シークレット」の翻訳者であり、ご自身も著書を出している、山川ご夫婦のセミナーへ。歩くパワースポット、自称されてますが。会えるだけでツイてる!そう人に思わせられる人って、やっぱりすごいんだな。w私には必要な夜でした、この直後、大きなシンクロ起きました。これもきっと、山川マジックですねwEverything happens for a reason!Have a lovely weekend for all! Xx読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      25
      テーマ:
  • 21Jan
    • ほんだらけさん新年会&14周年記念。と、ご縁。

      シドニー本のオアシス、ほんだらけさん新年会&14周年記念!↑シドニーの達人で書かせてもらっているブログに書いた記事よりご縁と繋がり。シドニーで日本語の古本が買える、この本の虫にとっては癒しの場所で、どんどん人と人、出来事が繋がる。シドニーのみならず、私の第三の故郷ともいえる、ケアンズの友人との繋がりもここに生まれつつある。全てが繋がっていく様子を、偶然を装ったその必然の様子を、私は驚きつつも興味深く見ている。店主のとみんごさん(写真)との出会いは、2012年あたりの本当にひょんなことで、そのタイミングでその場所だったから叶った。Everything happen for a reasonそして、私にとって、変わらず心地良いと感じる場所だから、同じように時間を掛けながらも、完璧なタイミングで、出逢うべく人と人がそこで出逢い、新しい人間関係や出来事が生まれ、次に繋がり続けるんだろうな。と、新年パーティーからの、ご縁と繋がりの想うこと徒然、でした。皆さま、良い日曜日をHappy Sunday for all! Xx読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      26
      テーマ:
  • 20Jan
    • ご機嫌な毎瞬が創り出す世界♪

      「いつも本ま楽しそうやねー」「悩みなんてないでしょう!!」本当に若いとき。例えば10代とか20代前半の、親とか学校とか多くのものに守られているようだったときは、こんな風に言われるたびに、「私だって色々考えてるもん、色々あるもん!知ったように言わないで、何も知らないくせに。」心の中で、チッという小さな舌打ちとともに気分を害していたものです。でも今ならわかります。もし本当にそんな心の内を抱えつつ、そんな風に人の目に映っているとしたら、それは、素晴らしいじゃないかー、私、とあれからさらに経験を積み、あの頃の倍くらいの年齢になり。仕事とか、恋愛とか、健康とか、生活環境とか。はたまた自分のことではなく、家族や身内などの状況が、自分の生活を左右することもある。そんな風に、さまざまなことが立ちはだかったり、行く手を遮るようなことがあるとき・・・。私はそれでも、ご機嫌にいられるのか。そう、笑ってばかりいられないことが起きたときこそ、いかに笑えるように心を整えるか、いかに物事の希望の側面に焦点を当てるか、いかに毎瞬、毎日をご機嫌に過ごせるか。目的はひとつ、心の中が現実世界にそのまま映し出されるように、ご機嫌な現実をたっくさん生きたいからです。ぶっちゃけ、去年の4月にオーストラリアに戻ってからね、期待通りでないことが、少なくなかった気がします。文句も不満も感じていたし、正直、垂れ流していました。周りにいてくださった方、ごめんなさーい・・・楽しい瞬間もありがたく過ごしましたが、逆の瞬間も嫌な想いで過ごしていました。そんなだからもちろん、現状の変化は遅かったです。※あ、あくまで私にとっては、です。だって、心のダークな部分がところどころ、足を引っ張ったり、現実に反映されちゃうので。wただ、そんな中でも明るく差し込んだ光、私を別の場所へ導いてくれている光を、去年のうちに私は見つけていました。その希望を大切に温めて育てて、不平不満に埋もれないように、今やっと優先順位の上に持ってきました。希望とか、純粋な楽しみとか、愛とか、そういう明るいもの全てを・・・。だから新年と共に決めたんです現状がどうであれ、毎瞬ご機嫌で過ごすことを。落ち込むのが悪いとかじゃないし、自分の心を感じるため、そういう感情は一旦感じるのは大切。ただ、そこに浸る、文句を生む、さらに浸かる、の悪循環からサクっと切り替えるってことかな!?これね、ちょっと自分で実験しています。ちょっともっと面白い人生を生きたくて、ちょっとこの先の様々な世界を見てみたくて。心の内が、感情が、映し出す、その面白いまでのピュアな世界を、ちょっと試しためし、目指しています。窓から見えた虹Have a fabulous weekend for all! Xx読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!にほんブログ村にほんブログ村そのクリックが励みになります、ありがとうございました( ´艸`)!

      10
      2
      テーマ:

プロフィール

mia

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
初めて訪れたときから恋に落ち、 いつか住むつもりでいたオーストラリアに 移住しました(202...

続きを見る >

読者になる

クローバー執筆依頼についてクローバー

【ライティング全般引き受けます】

宝石ブルー経歴
◇某旅行誌の広告ディレクター
◇求人広告コピーライター
◇海外日本語フリー紙の編集と旅コラム執筆
◇情報・旅行誌、ビジネス誌の広告、プレス執筆etc(現在)

宝石白得意分野
海外歴10年、クリエイティブ歴6年以上。

商業ライティングはもちろん、旅や恋愛など自身の経験を活かしたエッセイなどもお受けします。

こちらのCONTACT(←クリック)からお気軽にどうぞキラキラ

ご訪問ありがとうございますニコニコ
ゆっくりしていって下さいビックリマーク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オリジナルバナー(しかも巨大!)作ってみました♪
ポチっとしてもらえると大いに励みになります。w

ありがとうございます!









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。