田人町地域おこし協力隊ブログ −まいにち、たびと−
  • 09Aug
    • 清泉女子大学「福がーる」のカフェプロジェクト

      こんにちは いわき市田人町地域おこし協力隊のまほっぺです。連日、台風の影響で雨風が強くなっていますね外出の際はお気をつけてくださいね!▽▲▽▲▽▲▽▲▽さてさて、以前からこのブログでも度々登場してくれている女子大生による組織 福がーる福がーるに関するお話Vol.1Vol.2Vol.3彼女たちは、どうやったら自分たちが田人町の人たちを笑顔にできるのか???という、(わたしでもなかなか見つけられない)答えを、学生の視点で考え事業を起こしていってくれてます。その事業の一つであるカフェプロジェクト というなの商品開発チームでは、田人にあるフルーツを使ったスイーツを、彼女たちの通う大学『清泉女子大学』に併設されたカフェとコラボして販売しています!田人で生産されたものって、大規模に生産販売されているものが少ないんです。でも、田舎のお家って、「一家に一台!(?)」的な感じで、必ずと言っていいほど庭先や畑で生り物を育てているんですよね。(※生業として生産されている方もいます)じゃ、そうした生産物はどこで販売されていたり消費されているのか?っていうと、そのほとんどを自分の家や近所、親戚で消費し、町の直売所で販売されていたりします。そういった”おすそわけ”スピリット、素敵です。(わたしもいつもそのスピリットの恩恵をうけてます。ありがたや)その”おすそわけ”に、福がーるの学生さんたちが着目したそうです (⌒▽⌒)「そのフルーツを使って、田人の魅力をアピールさせてください!」と。第一弾として挑戦したのが、田人といえば!の一つでもあるイチゴこのイチゴを提供してくださったのは、田人町でいちご狩りやいちごの商品を販売している農家さん田人観光いちご園さんいちご狩りが終わった後、狩られなかったイチゴたちは農家さんの手によって丁寧に狩られ、ペーストやジャムにして保存されています。ペーストやジャムが多く作られていることを知ったのでそれらをつかって、カフェで何かできないか?と考えイチゴフェアを開催したそうです!!記事毎日新聞毎日新聞大学プレスセンターフェアは大成功だったそうです!そして、次のフェアへと準備をしている・・・ということで!次はブルーベリーをつかったフェアを行うということで、ブルーベリー!摘みにいきました!今年は、例年よりもかなり暑い日が続いているので収穫時期がかなり早くなっているそうで。先日摘みにお邪魔したら、美味しそうなブルーベリーがわんさか生っていました〜\( °∀° )/♡熟していて今が食べごろなブルーベリーがわんさかでした。(一生懸命口に摘んでました。詰んでました)わんさかわんさか摘ませていただき、およそ7キロものブルーベリーを収穫しました!ブルーベリー摘み、プチプチとれて、口にも詰めて、それぞれの木や品種で甘かったり酸っぱかったりとても面白かったです!♡学生の皆さんにもぜひ体験してほしかったな〜と思いました。ブルーベリーが今度はどんな商品になるのでしょうか・・・楽しみです (*゚ー゚*)地域の”おすそわけ”スピリットと、地域の”もったいない”にフォーカスしたこのプロジェクト今後、どんなかたちになっていくのでしょう。先はまだまだ見えませんが、可能性がたくさんあるからこそ、面白いんです。『地域から社会を変える』そんなスピリットをもって、わたしも活動していきたいと思います!▽▲▽▲▽▲▽▲▽福がーるの他にも、多くの大学生が田人町にやってきて、『町おこし』や『地方創生』ってことを真剣に考えて、大学生ながらにできることを考え、行動に移している姿を見るたび自分が学生だった頃のことを思い出します。自分以外の何かのために考えることをしなかったことを、社会人になって悔やむ日々です。と、まぁ悔やんでも変わらないので今できることをして、考えている人から学び、考えていこうと思います。 ┏( ^o^)┛タチナオリハハヤイホウ!おわり。

      4
      テーマ:
  • 07Aug
    • 7月のTBT

      こんにちは いわき市田人町地域おこし協力隊のまほっぺです。台風ですね。日本を異常気象や台風が襲いますが、どうか全ての方が安全に過ごされることを祈ります。また、大洪水の被害にあった地域で頑張ってらっしゃる方々が、一刻も早くホッとできる日がくるのを祈ります。日本に住む全員が笑って暮らせることが、何よりの地域おこしです。▽▲▽▲▽▲▽▲▽8月が始まって、早8日目ですね〜!みなさんはどんな夏をお過ごしですか?夏休みがこれからの方も、夏休みをエンジョイしている方も、夏休みを満喫しきった方も、体調にはお気をつけくださいネ。(*゚ー゚*)さて、先月末のお話ですが7月27日に7月のTBTが開催されました〜 \( °∀° )/♡(もはや何回目のTBTだかわからなくなっている)〜このブログを初めて見る方のための説明〜TBTとは 田人町に住んでる、田人町で働いてる、田人町が好き、とにかく田人町のために何かしたい!田人を楽しみたい!田人とつながりたい!何は無くとも田人!(どういうことよ) という、(気持ちが)若者たちの組織。です。そんな7月のTBTは、田人町にある直売所『旅人やさい館289』さんにて開催されました!「TBTに蕎麦振舞ってやるからおいで!!」という、地域の方の粋な計らいに喜びと感動の涙を流しながら、TBT×やさい館のコラボでした〜 (´;ω;`)♡7月のTBTはソバ × バーベキュー = ソバーベキュー   ( ´_ゝ`)(取り付けていただいた電気がいい味わい)『やさい館』という名前を掲げるだけあって、ここの直売所で買える野菜の美味しさは間違いないです。バーベキューで使うお野菜もたくさん準備していただきました!とうもろこしが甘くって、夏っていいなってしみじみ感じました (*゚ー゚*)7月のTBTは、はじめましての多いTBTでした!田人の外からも参加いただき、地域の若者や、地域のお父ちゃんたちとの交流が生まれました〜田人を注目している若者がこんなにたくさんいるんだなぁと嬉しくなりました。お隣町の『古殿町』から、地域おこし協力隊として活動しているサワヤカイケメン協力隊も遊びに来てくださってました!とてもサワヤカでとても熱い協力隊です。(頭が下がります)国道289号沿いの直売所で、たくさんの笑い声が夜の田人に響いていました!(旅人やさい館289の289は国道289の289なんだよ。298じゃないよ。特売じゃないよ)そして、7月のTBTのメイン打ち立てお蕎麦「バーベキューの〆に手打ちソバなんて贅沢!」って、噛み締めながら完食でした〜 (*゚ー゚*)ベツバラヨ!バーベキューでお肉と野菜をしこたま食べたのに、スルスル完食するやさい館さんの10割ソバは、毎週土曜日のお昼に「旅人やさい館289」さんで食べられます ┏( ^o^)┛数量限定なのでお早めに:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-田人をなんとかしたいと、田人でなんとかしたいと想い動くことって・・・『地域おこし』をお仕事ではなく、自分の生活の一部として動いている。それが普通にできる人たちってすごいなって思う。もし自分だったら・・・仕事に追われて生きて、休日は疲れて1日寝てる。(きっとそんな感じなんだろうな)そんなすごい人がいっぱいいる田人って・・・すごいなって思う。「地域にどのくらい人が住んでいるのか、って数字を見るのは簡単だけど、地域にどんな人が住んでいて、どう生きているのか、それを知る方がもっと重要なんです」って言葉に頷きました。地域を考えるとき、不思議と はたらきかた や いきかた に繋がるからすごいよね。『地域おこし』を生活の一部として考え、何ができるのか。TBTの今後の活動にもつながるし、自分たちの住む場所で”自分たち一人ひとりができること”にもつながってくるのかな。とにかく、TBTを開催して思うことは「仲間がいるってありがたい!」ってことですかね! (*´σー`)照れ以上、7月のTBT開催報告でした〜参加してくださった皆様、ありがとうございました!次回もお楽しみに! (*゚ー゚*)▽▲▽▲▽▲▽▲▽ずいぶん前になりますが、コミュニティハウスに若くて美人でできる女!な方々がいらっしゃってました〜♡ (*゚ー゚*)ウレシヤ~また取材に来てもらえるように、コミュニティハウスを盛り上げていきます〜 \( °∀° )/つづく。

      テーマ:
  • 19Jul
    • 最近のできごと(後編と見せかけて、田人の町中編)

      こんにちは いわき市田人町地域おこし協力隊のまほっぺです。▽▲▽▲▽▲▽▲▽7月も半ばということで冬が過ぎ、春が過ぎ、梅雨も明け、ずいぶんと日が長くなりました〜(夏至は過ぎましたが)夕陽はあっという間に山に隠れてしまいますが、赤く染まる空や雲がキレイだなぁと。ではさっそく、最近のできごとをお伝えしていきます ┏( ^o^)┛本日は、田人の町中編です。『ともだちが遊びに来たので田人自慢の週末』少し前に、大学時代のともだちが田人に遊びに来ていました。田人のおいしいものたらふく食べて帰って行きました。田人の人たちにたんまり癒されて帰って行きました。(田人(山沿い)自慢ですがここは小名浜(海沿い))田人に遊びにきてくれた方々を案内していると、わたしも知らないことを発見します。そして、いつの間にか見慣れていた景色にも改めて素晴らしさに気づかせてくれる。これがヨソの目の素晴らしさなんですね (*´σー`)自慢してたら見つけたものその1、「ながせ食堂」の緑の冷やし中華緑のこの麺!めちゃくちゃモチモチなんです!どのくらいモチモチかというと、モッチモチなんですよ! (語彙力)この麺、ここでしか食べられないっていうから、もう…田人に住んでる役得ですかって。(もちろん住んでなくても食べられますが)「これ食べたら他のやつなんて食べられません〜」ってよく言ってるグルメ番組、「嘘つけ」って思ってましたが (ひねくれ者)今ならわかります。その2、夏の「やさい館」夏空のしたでごはんいただけるなんてキャンプ気分です (*゚ー゚*)外で食べるごはんって、なんでこんなにワクワクするんだろう。そしてなんといっても、絶妙な味付けと、健康的な栄養バランス。「こんな食事毎日してたらめっちゃ健康になりそう!」らしいです(ともだち談)ナスの揚げ浸しがおいしすぎて、好きすぎて。「油で揚げてめんつゆに浸すのよ」って教えてもらってもこの味をうちで再現できない不思議。これ七不思議。 (腕の問題)その3、インスタ映え「MOMOcafe」「めっちゃ映える!!」だそうです(ともだち談)「ですよね!!!」時を忘れて、時を飛び越えて、学生時代にかえったように語らえるとっても幸せな時間でした。 (▰˘◡˘▰)また田人に遊びに来てくれる人がいた時いろんな田人を案内できるよう、田人をもっと勉強しようと思います。「このブログ、グルメリポートか」 (*゚ー゚*)『満照寺で瞑想』田人町にあるお寺、満照寺さん全てのお寺で座禅ができると思っていたわたしの「座禅やりたいです〜!」という無茶振りに「瞑想ならできますよ」という、お優しいお返事をいただきまして貴重なお時間をいただき、瞑想をさせていただきました!座禅であったり、瞑想であったり、なぜお寺なのに違うのかというとどうやら宗派が関係するようです。心を鎮めることは一緒のようですが、瞑想の場合は自分の過去をあらため、これからは真っ直ぐ生きていこう!ということを瞑想を繰り返すことで、仏と一心になれるということでした。(これからは素直に生き、怒らず、僻まず、人に優しく生きていこう)貴重な体験、ありがとうございました!(ユーモアのある住職さんです。ひょっこりはんじゃないです)『おふくろの宿田人物産展』先週の金曜日7月13日〜15日に田人町の唯一の宿、おふくろの宿にて田人や近隣の町の方々による物産展が開催されていました(⌒▽⌒)おふくろの宿の体育館いっぱいに、ものづくりワールドが広がっていました (田人では木炭作りもできます。)(田人では陶器作りもできます。)(田人には木のプロがいます。)(田人にはやきとりのプロもいます。) (※メインはステンレス)この他、たくさんの職人さんたちの品が並んでいました〜 大きな体育館いっぱいに出店があり田人のモノづくりの達人の多さにビックリしました!達人の皆さんで声をかけあって行われたこの物産展、みんなで盛り上げよう!って気持ちがステキだなって感じました♡普段、おふくろの宿さんにも販売されているものもあるので、ご興味ある方はぜひ〜 ┏( ^o^)┛おふくろの宿ホームページ▽▲▽▲▽▲▽▲▽最近、田人のあちこちで大きくてキレイなお花が咲いてます〜華麗に風に揺れてます〜なんだっけ、立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花でしたっけ?(無縁な言葉すぎて)ここ最近のご報告おわり。

      7
      テーマ:
  • 18Jul
    • 最近のできごと(前編)

      こんにちは いわき市田人町地域おこし協力隊のまほっぺです。▽▲▽▲▽▲▽▲▽お久しぶりです!元気です!(聞いてない)毎日暑いですね〜これが本気の田人の夏か。と、ぼやぼや町を歩いています。(声かけてください☆)まだまだ暑い日が続きますが、暑さを我慢せず、倒れないように水分補給をしっかりしてくださいね!ずいぶんブログの更新が空いてしまいました。 ( p_q)「ブログ更新してないでしょ〜」って言われるのが、なんだか嬉しい今日この頃。 (*゚ー゚*)読んでいただけてるの、嬉しいです(照れ) ありがとうございます(照れ)ここ最近の出来事や、夏だなぁ〜という情報をまとめてご報告しますね!(夏だなぁ〜)7月8日(日)晴れ(てた気がする)『第42回 いわき市消防操法大会』(あ、晴れてないですね。曇りですね)消防操法って、なんですか。そもそも消防団って、なんですか。団って、なんですか。そんな疑問を瞬時に解決してくれる検索エンジン。現代の文明でしょうか。 消防団は、消防本部や消防署と同様、消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置される消防機関。地域における消防防災のリーダーとして、平常時・非常時を問わずその地域に密着し、住民の安心と安全を守るという重要な役割を担います。また、近年は、女性の消防団への参加も増加しており、特に一人暮らし高齢者宅への防火訪問、応急手当の普及指導などにおいて活躍しています。地域を守っているんですね。地域を守ってくださっている存在を知らなかったなんて、恥ずかしいです。 ( p_q)消防操法とは、そんな、地域を守ってくださっている方々が行っている訓練のことなんですって!地域守るために訓練もされているんですね〜ありがたい限りです (`;ω;´)というわけで、『消防操法大会』の正体は訓練の成果を競う大会なんですね!(※わたしの勝手な解釈です)この大会、日本全国で行われているのでしょうか。どうやら全国大会まであるそうです。 (⌒▽⌒)ビックリこの大会、2年に1回行われているらしく大会メンバーの周期が、(いろいろ細かくわかれてて)8年に1回でまわってくるらしく今年はちょうど、その8年に1回の年だったらしく田人の消防団の皆さんが大会に出場されていました!(田人の中でも細かくわかれているらしいです。すごいね、いわき。すごいね、たびと。)8年に1回のタイミングで応援させていただけた奇跡! 奇跡!\( °∀° )/(田人はいわき市の中で「第3支団」という括りにはいるらしい)たくさんの応援に応えるように、みごと優勝を勝ち取っておりました!すばらしい! \( °∀° )/ めでたい! \( °∀° )/ビシッ!とした動きがかっこよかったです!ぼやぼやしててはいかんと思いました。次は県大会ということで、福島市にて8月26日に行われるそうです〜こんな頼もしい方々に守られて、田人も幸せですね。 (*゚ー゚*)オツカレサマデシタ7月8日(日)曇り『未来会議 @菩提院』「未来会議」ってご存知ですか?わたしの勝手な解釈よりも、こちらをご覧いただくのが何よりなのですが未来会議とは?勝手な解釈をお伝えしますと、2011年に起きた歴史的な大災害及び大事故「 東北大震災 原発事故 」をきっかけに、このできごとを抱える福島県において今、そしてこれからの未来に必要になってくるのは『対話』ではなかろうか。様々な業種の、様々なバックグラウンドを持つ人々が集まり自由に考え、自由に会話をする場それこそが、未来会議。 (どやぁ)です。ほんとうに、こちらをご覧いただければ。未来会議とは?栃木県から福島に移住してきたわたしにとって東北大震災も、福島原発の事故も、近いようで遠い存在でした。知らないままでいることはできるけど知るべき問題、というより、素直に「知りたい問題」でした。そんなことを思っていると、不思議とご縁があるようで「当時小学生や中学生だった子たちが、あのころを振り返って、そして今をどう考え生きているのかを聞けるよ」とお誘いいただき、初めて未来会議に参加させていただきました!テーマも、登壇者のお話も、進行も、すばらしいなと感じましたが何より、若者たちが自主的に集まり、自分の考えを誰かに伝える。それを周りが尊重できる。そんな場所ができあがっていることに感動しました。最近の若いの、すげーな!と。 (何目線だろう)定期的に、様々なテーマのもと開催されている未来会議。素敵な場所に参加できてとても嬉しかったです (*゚ー゚*)♡未来会議Facebook面白いひと、たくさんいらっしゃるので面白いひと不足の方もぜひ!▽▲▽▲▽▲▽▲▽今年も夏が来ます。(もう夏ですが)というわけで、今年も地域のお祭り(薬師尊祭典)に向けて太鼓叩いてます。「今年はもっとスマートに(いろんな意味で)」をモットーに練習に励んでおります!(夏だなぁ〜)今年のお祭りは、8月18日(土)になりました!ぜひ!見に!来て!ね!!!また練習風景をお伝えできればと思います。☆ではでは前編おわり。

      5
      テーマ:
  • 03Jul
    • not 地域を変える but 地域が変える

      こんにちは まほっぺです今週後半から、梅雨前線がウロウロするんですってまだ梅雨なんですねー▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽あついな〜あついよ〜って、髪の毛乾かさず扇風機にあたっていれば風邪だってなんだってひきますね。季節の変わり目ですからね、体調の変化にも気をつけましょう。 ( p_q)さて!一昨日から7月になりました!5月も飛ぶように過ぎて行きましたが、6月も倍速で飛んで行きました。7月ということで、ついに、いよいよ、田人のコミュニティハウスづくりが始まりました!築100年を超える古民家をお借りして、何かをします!何かをね!まだまだこの古民家で何をしていくのかは、(ぶっちゃけ)煮詰まっていません。「煮詰まってもないのに借りちゃったの?」って声が聞こえそうです。煮詰まってはいないのですが、夢は詰まってるんです。(煮詰まってないですが、煮始めてます)約1500人が住むいわき市田人町面積は約158㎢東京ディズニーリゾートの面積が2㎢らしいので、79個分ですね。え。ディズニーリゾート79個もつくれるの?! (どんな広さよ)話が逸れてしまいましたが、そんな田人町、というより名も知れぬ地方の町や村や市に、どうやったら人は来るのか。ということを地域おこし協力隊になってから、毎日のように考えていました。 (毎日は盛りました)ヨソから人が来ることが必ずしも地域おこしにつながるとは限らないということは言われていますが、田人に住んで、田人で1年間を過ごし、やっぱりヨソから人が来ると幸せ指数(ニコニコ度計測)があがるんだな。ってことが見えました。(わたしの話だけでは指がスイスイ動いてしまうと思うので、古民家の様子をのっけていきます)(障子を破いてひっぺがしてみた結果)もちろん、ヨソから人を呼ぶことだけが地域おこしでもない。地域にとっての地域おこしは地域それぞれ。だからこその”地域”おこし。地域の人が幸せになることが一番の地域おこしのかたちということはずっと変わらない軸なんです。それに加えて、わたしの完全なるエゴとして田人町が誰かを助ける場所になりたいという想いをずっと持っています。(この古時計をまわすと幸せなる。ってジンクスをつくるために幸せになろう)世界って、助けて助けられてできてるもんだと思うんです。お金持ちだから、貧乏だから、女だから、男だから、子供だから、大人だから、高齢者だから、肌が白いから、肌が黒いから、肌が黄色いから、そんなの関係なく、助け合って生きてるんじゃないかなと思うわけです。お互いに持ってないものを補えるから、生きていけるもんなんじゃないですかね。地方だから、過疎地域だから、中山間地域だから、そんな理由で100%助けられてばっかりの場所なんてないはずなんです。(囲炉裏で魚を焼くっていうベタなことしましょうよ)大学時代、違いを違いと認め、受け入れることを学びました。「そんなの自分には関係ない」といってしまうことは一番簡単なことです。でも、関係ないから知らないふりして生きていくんでしょうか。こんな言い方をすると、賛否両論ありますが自分が誰かを助けられる可能性と、自分が誰かに助けてもらえる可能性どちらも手放してしまうことになるんですよ。「関係ない」と思った瞬間、つながる可能性のあった糸を自分で切ってしまうんですよ。糸がどんどん少なくなっていったら、自分とつながってるものって何が残るんでしょうね。ただ、その糸だって目に見える糸だからいいんです。目に見えない糸だったら?蜘蛛の糸みたいにどこにあるんだかわからなかったら見つけられる人なんてもっと少なくなってしまう。(縁側で花火っていうベタなこともしましょうよ)田人町の地域おこし協力隊として、見えなかった糸を見えるようにできているのか、できるのか正直不安しかありません。でも、せめて雨を降らせることを続けたいなと思うんです。長くなりましたが、そのための新しい1歩がこのコミュニティハウスだと思っています。(#土間のある生活)これから、たくさんの人と協力しながらこの場所で、田人の魅力を伝えていきたいと思います。田人が誰かを助ける場所になるように、田人が何かを変える場所になるように雨に濡れた蜘蛛の糸に気づく人が現れるように、がんばります。 ┏( ^o^)┛(天井高い家に住むと身長伸びるって本当ですか)まずは、このコミュニティハウスの名前を決めねばです。  ┏( ^o^)┛┏( ^o^)┛▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽広いコミュニティハウスで、一人掃除をしていて思ったのですがやっぱり人は一人では生きていけないのですね。 (切なかった)おわり。

      3
      テーマ:
  • 28Jun
    • 福がーるの休日 in田人

      こんにちは まほっぺです今日は朝からモワ〜っとしてます梅雨から夏に近づいてるのかな▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽去年の夏は楽しかったけど、今年の夏もきっともっと楽しくなる気がしてます。 (*゚ー゚*)わくわく今年の夏はめちゃくちゃ暑くなるっていうから体調には気をつけていただきたい! (クーラー病にかからないように!)さて、先週?今週?の土曜と日曜の2日間田人町に、毎度お馴染みの福がーるが来ていたので、その情報をお伝えしていきます!このブログでも何度か登場している福がーる福がーるがやってきた話福がーるがやってきた話第2話今回、この梅雨の季節に雨を降らせにやってきてくれた・・・わけではありません! (雨降ったけどね)清泉女子大学の学生さんとして、田人の孫として、活動している福がーるのみなさんは現在、3つのプロジェクトを田人とタイアップで行っています。・商品開発・学園祭(清泉祭)への出店・サマーキャンプ事業これから検討して進めていくものや、もう既に始まっているもの、これから本格的に始まるもの!みなさん学生さんなのに素晴らしい動きですね。 (ちょっとは私も見習えってことです。はい)そんなプロジェクトのために田人にやってきていました!(福がーるのFポーズだそうです。かわいいかよ)1泊2日地域の方のお家に民泊でお世話になって、美味しいご飯を食べたり視察で広い田人をぐるぐる巡って、地域の方からお話を伺ったりとても濃密な2日間だったのではないかな、と思います。 (^∇^)学生さんたちが濃密な時間を過ごせたのは、紛れもなく地域の方々のご協力のおかげかな、と思います。 (^∇^)こんなに協力的な地域、地域おこし協力隊としては誇りきれないほど誇りです。1日目・カフェふぁん(※カフェ班が言えない)と清泉祭班によるプレゼン大学のカフェで、田人のフルーツを使った商品を販売するため地域のお母さんたちからアイデアをいただいてました。毎年、学園祭(清泉祭)にて力を借りているお母さんたち、集落支援員さんと今年はどんな商品で胃袋がっつり掴みにいこうか検討していました。・田人のご案内この度、福がーるに新入生が大量加入したそうで「はて、田人とは?」「はて、いわきとは?」「はて、おいしいのかいな?」状態だろうということで (そんなことはないです)田人の広大な面積やら、その広大な面積にどれだけの人が暮らしているのかやら、ご説明がありました。 (いわき市って東京都23区2個分らしいです)田人を学んで田人のプロフェッショナルが増えるといいなぁ。・民泊/星の森コテージ泊民泊の学生たちと、貝泊地区にあるコテージ星の森コテージ泊の学生にわかれて夕飯を食べました。コテージ泊組の学生たちは、おふくろの宿にてサッパリしてからのご飯でした。(風呂上がりはやっぱりアイスだよね。ご飯前のアイスだよね)みんなでワイワイ料理して、地域のみんなからワイワイ差し入れもらって気づいたらテーブルに収まりきらないほどの量に!これ全部、学生の胃袋に収まったのには驚いた。 ( °д°)夜は、遠くの空が明るくなるまで打ち合わせが続いてました。 (話は尽きませんね)/ あ さ だ よ ー ! \2日目/ き ょ う も げ ん き だ よ ー ! \・貝泊地区にて桜の森公園の整備のお手伝い(と見せかけた交流会)きゃぴきゃぴたちに終始圧倒される。(笑)地域の方々みんな、福がーるワールドに引き込まれてニッコニコ笑顔でした〜 (⌒▽⌒)・コミュニティハウス(名前はまだない)にてオベンキョ会なんだか夏合宿みたいでよいですね。こんなふうに、コミュニティハウスがたくさんの人たちが行き交う場所になっていってくれると嬉しいです。 (*゚ー゚*)♡ (そうさせなきゃならんのだ)(大家さんが活けてくださったアジサイ。ステキ)(またこの場所で時を刻み始めました)・入旅人地区にて視察及びプレゼン「都会の子供たちに田舎をつくってあげたい!」っていう学生たちの想いから、田人でサマーキャンプ ☆をやりたい!ということで、入旅人地区の方々に想いをぶつけていました。なぜ、入旅人地区なのか。学生さんたちが「田人にたくさんある廃校をつかいたいんです!」ってことからそれならば、と田人第二小学校を活用予定の入旅人地区の方々がご協力してくださることに。 ┏( ^o^)┛そうして嵐のような休日が終わっていきました・・・ (完)ところで、公共交通機関の一切ない田人町で学生たちがどうしてこれほど広範囲をわちゃわちゃ移動できたのかというと、おふくろの宿のバスを貸し切っていただき、さらに地域の方自ら運転もしてくださったという経緯があります。これほどまでに地域の方が協力してくださるのは、福がーるがそれだけ田人の孫であって、愛されている証拠なのですね〜 (*゚ー゚*)田人の孫たち、次は9月9日に行われる市民体育祭に遊びに来るらしいですヨそして、民泊もお願いしているみたいですヨ(わたしも民泊したことないのに羨ましい限りですまったく)今年は晴れの市民体育祭を期待していますヨ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽遠く離れた土地、東京田人から3時間以上かかっちゃう大学、清泉女子大学そんな遠くにいる学生さんたちが田人のことを想って一生懸命に活動してくれることは、田人町民として嬉しい限りです。(▰˘◡˘▰)そして、そんな学生さんたちの願いを快く受け入れてくれる田人のみなさん民泊なんて、本当はなかなか体験できないことなんだぞ!とわたしが嫉妬することも「大丈夫だ〜」っていって引き受けてくださる方がたくさんいることは、協力隊として幸せなことです。(▰˘◡˘▰)つまりは、わたしはとっても幸せ者なのですかね。 (*゚ー゚*)照れ幸せ噛み締めたところで、おわり。

      1
      2
      テーマ:
  • 22Jun
    • 田人を飛び出し棚倉へ

      こんにちは まほっぺですこの前、近くの商店で納豆と豆腐を買ったら「どっちも豆だよ」って。(*゚ー゚*)▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽もう気がついたら6月も終わりに近づいているんですね〜アジサイが綺麗なわけですよ〜アジサイといえば、栃木県栃木市にある『太平山』では神社まで続く約1000段の石段沿いにアジサイがわっさわっさ咲くあじさいまつりってのがあるので、あじさいの名所をお探しの方はぜひ \( °∀° )/(ここ最近、栃木市界隈の町おこしが注目されているので、めちゃくちゃ面白い街になっていってると思います)(栃木に負けてられねっ)(栃木は好きだけどねっ)さてさて、栃木に負けないくらい面白いのが福島!だと思ってる!福島を面白くしていってる先駆者たちがつくりあげているものを昨日は勉強させてもらいに行ってきました  ┏( ^o^)┛お邪魔しました 中通りお邪魔しました 東白川郡お邪魔しました 棚倉町お邪魔しました 駅前リビングルーム !棚倉町にある、磐城棚倉駅の目の前に構えるこちらの施設リビングルームなんて名前なのにはいろいろと理由があるのかな・・・ ふふふ地域の人たちが集まってできた”組織”が、地域のスペースをつくりあげているんです!なんといってもこの場所…カフェとしてのオープンが、月水の16:00〜22:00ということで学校帰りでもお仕事帰りでも、ほんのりゆったりお茶ができるしソファとパソコンさえあればそこは自分だけのワーキングスペースだし図書館には置いてなさそうな本も本屋で立ち読みするには熱が入りすぎちゃう本もゆっくり読めるし棚倉ってとこに来てみたけど、近くにはどんなものがあるんだっぺかと悩むそこの君のためにも棚倉からアクセスのよい観光情報取り揃えてるしとても素敵な場所でした〜 (*゚ー゚*)♡ところどころ溢れるセンスの良さが、作り手さんたちがアイデア持ち寄ってできてるんだなぁーって羨ましくなっちゃう場所でした!この場所で得られるものって、ステキな時間ももちろんなのですがこの場所に集まってくる人たちが”なんでこの場所に集まってくるのか”だと思うんです。”なんでこの場所に集まってくるのか”たぶん、日本全国、世界各国、どこにだって人が集まる場所があってコミュニティはあるんですよね。そのコミュニティって、簡単に出来上がるものじゃなくっていろんなストーリーがあるんだな、って感じてます。そのコミュニティに触れた時、ただの観光じゃない部分で初めて、その地域や土地を知れる気がするんですよね。『「コミュニティ」のもつ弊害について』とかよく言われるけど、コミュニティは十分な観光資源だと思うんですよね。場所だけじゃない、物だけじゃない、なにかが生まれたらそこには訪れる意味があるんだなと。コミュニティコミュニティ騒いでますが、これもきっと職業病ですね (笑)でも地域が面白くなってる背景には、絶対にオモシロ立役者がいるからそのオモシロ立役者と友達になったら自分もオモシロくなれると思うから自分がオモシロくなって誰かのオモシロいをつくれたら人生楽しそうだよね。なんてことを思いながら棚倉町の場所を探していたら(出典:コトバンク)あら、栃木県との県境なのね。こりゃどーもね。「買い物は那須に行くのが多いかな!」納得です。てなことで、コミュニティに飢えている方も、可愛い女性に飢えている方も(変な意味じゃないです)、なんかオモシロいことに飢えている方も、庭に何か植えている方も、訪れたらオモシロに一歩近づけること間違いなし!(と思います) ┏( ^o^)┛わたしもオモシロに近づくために、また行こう!(と思います) ┏( ^o^)┛駅前リビングルーム:たなぐら大家族 駅前リビングルーム(仮):駅前リビングルームFacebook▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽明日は、東京からはるばる田人まで福がーる(清泉女子大学の学生さんたち)がやってきます (*゚ー゚*)明日明後日、キャピキャピが田人をウロウロするそうです。お見かけの際は声をかけてあげてくださいね〜おわり。

      4
      テーマ:
  • 15Jun
    • MOMOフェスいよいよ明日開催!

      こんにちは まほっぺですいよいよ明日ですMOMOフェス▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽イベントまで、まだ一ヶ月はあるなぁ〜なんて思っていたら気づいた時には秒読みでした。いよいよ明日に迫ったMOMOフェスここにきてやっとこブログを書きます。 (おそくなってしまいました( p_q))今回のイベント、MOMOフェスはオープンからちょうど10年を迎えたMOMOcafeさんの10周年記念イベントなんです!!いつも素敵な音楽が流れるMOMOcafeさんは実は、音楽が大好きなオーナーさんと店長さんが経営されている知る人ぞ知る、おしゃれカフェ。そんな『音楽』で繋がったロックバンドが6組も集まって開催されるMOMOフェス【出演】ミーワムーラ鹿の一族miya takehiro内郷げんこつ会ドブロク今西太一(音楽にかなり疎いわたしですが)生の演奏を聴かせて頂いたら心が震えるということを知りました。(ってほど、今までに体験したことのない感動)『フェス』なのですが、なんと入場は無料になっています。 それは、主催者さんであるMOMOcafeのオーナーさんの熱い想いがあります。その場で自分が楽しかった気持ちだけそのパフォーマンスの素晴らしさの分だけお支払いください。いわゆる ”投げ銭制”自分がそのフェス自体に金額をつける。っていうのかなぁ義務じゃなくて、自分で決めることわたしも、この”投げ銭”って言葉を初めて聞いたのですが驚きました。自分で価値をつけるなんて・・・すごい時代だなぁって。この”投げ銭”という文化について、理由について、もっと詳しく知りたい方は、ぜひMOMOcafeのオーナーさんにお尋ねください!(決して説明を怠ったわけではないです)ちなみに、2000円以上の投げ銭をしてくださった方にはMOMOフェス限定オリジナル手ぬぐいがプレゼントされます〜 (*゚ー゚*)♡さてさて、フェスのもう一つの楽しみといったらやっぱり食べ物でしょう!!!!(いつなんどきも食べ物は楽しみですけどね!!!)【出店】田人観光いちご園村重燻製香房いぶし屋チャンドメラMOMOcafe田人地区集落支援員ながせ食堂ラーメン呑気やさい館289田人観光いちご園さんからは、いちご商品チャンドメラさんからは、カレーながせ食堂さんからは、ソースカツ丼MOMOcafeさんからは、マフィンと飲み物やさい館289さんからは、お惣菜田人地区集落支援員さんからは、すいとんとじゅうねんおはぎラーメン呑気さんからは、餃子(※写真は全てイメージす。ご了承ください o(_ _*)o)正直、田人の美味しいものが集結しすぎてビビってます。 (ヨダレ)数が少ないものもあるので、お買い求めはお早めに〜<参考>旅人やさい館289:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12282529487.htmlラーメン呑気:http://www.nonki-morinonaka.jpそして、こだわりの商品を販売するお店も出店します!【出店】箱崎りえキダサトコ石井克己motoneGENERAL STORE箱崎りえさんと、キダサトコさんから、陶器(作品のみ)石井克己さんからは、ひょうたんランタンmotoneさんからは、「ワークシャツ」GENERAL STOREさんからは、古着が販売されます。おしゃれな出店すぎて、お財布の中身確認してます。どれもこれも一点ものなので、じっくり吟味してみてください〜 (*゚ー゚*)<参考>motone:http://motone.jpGENERAL STORE:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12325081577.htmlさて、いかがでしょうか。楽しそうすぎるでしょ?わたしのブログからは伝えきれない情報がこちら↓でアップされております。MOMOフェス情報いわき経済新聞さんからも、イベントの趣旨などが100倍わかりやすく情報が出ています。こちら↓で。いわき経済新聞(最終的には情報源を頼っていくスタイル☆)田人の山に響く音楽と、田人に香る良い匂いと、田人の人の元気な声を頼りにadd 福島県いわき市 田人町南大平川平35-4ぜひぜひ、遊びに来てください〜 (^O^)▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽てるてる坊主作り忘れたー!!!晴れろーーー!!!おわり。

      7
      テーマ:
  • 13Jun
    • MOMOフェス(に出店することになったから、そのための)大試食会

      こんにちは まほっぺです今日みたいな青空見ていると梅雨なんて嘘なんじゃないかと思います。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽今週末はいよいよMOMOフェスが田人町のMOMOcafeで開催!!なので、雨だけは降らないでほしいよーって日々思ってます。MOMOフェス出店情報の詳細は、近々ブログにしますのでしばしお待ちを。 (*゚ー゚*)(近々しなかったらただの事後報告になってまう)そんなMOMOフェスで「『田人の美味しいものブース』を出してほしい」との要望にお応えしてくださるのが・・・田人地区の集落支援員さん!今日は、そんなこんなで先日行われた大試食会の様子をお届けしようと思います。 (*´σー`)MOMOフェス(に出店することになったから、そのための)大試食会定番の じゅうねんおはぎと、すいとんをつくることになりました〜。 \( °∀° )/ワーイ〜 おはぎ編もち米を炊きます。炊けるの待ちます。(じゅうねんはすって持ってきてくださってましたが、ご家庭でじゅうねんをする際は)フライパンでパチパチ音がするまで(する前の)じゅうねんを炒ります。その後、すり鉢でじゅうねんをすります。 (※手作業は根気が必要です)(ここいらじゃ、一家に一台すり鉢はマスト☆らしいよ)すったじゅうねんに、いい塩梅の砂糖と塩を入れて混ぜます。炊き上がったもち米をいい塩梅に丸めてじゅうねんにからめます。いい塩梅に出来上がりです。 \( °∀° )/ワーイこの日のいい塩梅はじゅうねん400gに対して、砂糖230gでした。(塩がどのくらい入ったのかを知る者はいない…(大嘘))〜 すいとん編湯をつくります。その湯にいい塩梅のめんつゆを投入します。すいとんの粉ですいとんの素を作っておきます。(気づいたら鍋の中に肉が入っていました)頃合い見計らって、すいとんを投入していきます。煮立ってるところにじゃんじゃん投入します。切ったネギも投入します。豆乳は豆乳しません。 (そんなことは聞いてない)完成です。 \( °∀° )/ワーイもちもちのすいとん (「もちもち」に食いつく女子)と、いい塩梅のじゅうねんおはぎ (「適量」級の破壊力「いい塩梅」)MOMOフェスに来る若者たちの胃袋、おふくろの味にガッと掴まれること間違いないよ!当日、集落支援員さんにお会いできるのも楽しみにしていただきたい! (*゚ー゚*)♡地域おこし協力隊になって、美味しいものをたくさんいただきながら地域のお母さんたちから、お料理に関していろんなことを教えてもらっています。作り方もそうですが、「この季節はあんな野菜がとれるから、こう料理したほうがいいね」「これは、また別なのに使ってもう一品作るんだよ」女子として、女性として、母は偉大なり。母のみなさんも、母になる前は誰かに教えてもらって料理を知ったのでしょうか。今となってはネットでいくらでもレシピが検索できる時代ですが画面がレシピを教えてくれない時代から受け継がれているものはやはりおふくろの味なのでしょうか。みなさんは、忘れられない味とか食べたくなる味とかありますか??わたしは、おばあちゃんがつくってくれたふわっふわの卵焼きと、さといもがゴロゴロ入ってるけんちん汁が大好きでした。大好きな味って、きっとたくさんの手間暇と愛情がつまってるんですねぇ (感傷)懐かしい味、このブログを読んで思い出してヨダレを垂らしてみてください。 ※責任は負いかねます。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽うちの町に、老舗の食堂があるんですけど「今年も冷やし中華はじめます」って教えてもらってさ。「うちの冷やし中華、緑色なんです」って教えてもらってさ。「その麺、今はうちでしか食べられないんです」って教えてもらってさ。いやぁ、まだまだ知らないことばっかりだなぁって思ってます。夏が楽しみです。こんな福島名物もあるんだってさ。福島も知らないことばっかりです。おわり。

      4
      テーマ:
  • 08Jun
    • 野菜いっぱい、お餅もいっぱい、調理実習

      こんにちは まほっぺです続々と梅雨入りしてますね〜今週末は福島も梅雨入りでしょうか。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽本日はとっても暑くなりましたたまに吹く風が心地よいです。梅雨がやってきますが、梅雨があけて夏がやってくるのが楽しみですね (*゚ー゚*)ワクワク夏がやってくるというと、そろそろお野菜がたくさんでき始める頃でしょうか?夏野菜、美味しいですよね〜ナスがたくさん食べられる季節がきて嬉しい限りです 昨日、農家さんから、たんまりとお野菜をいただきました!色鮮やかやね〜 (*´σー`)淡竹(はちく)っていう種類のタケノコもたんまりいただきましたタケノコって普通はアク抜きしなきゃならないのですが、この『淡竹』っていう種類のものはアク抜きなしで食べられるんです!なんてありがたい!そして、これまた農家さんからたんまりとお餅もいただきました!!美味しそうなものをたくさんいただいたので、美味しくいただきました。 ♡・じゅうねんだれのお餅・醤油と大根おろしのお餅・お醤油のお餅・タケノコと大根とじゃがいものお味噌汁(お味噌も自家製のやつを使わせてもらいました)タケノコはコリコリで美味しくって、餅はモチモチで美味しくって、お味噌は甘くて美味しくって、ほぼ100%田人産のランチでした\( °∀° )/(おいしいわけだよ!)コミュニティハウスで提供する食事も、田人の美味しいものがつまったものになるようにみんなでメニュー考案するの楽しみだなぁ ♡▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ふと、自分の腕と脚を見比べてみた。焼けたなぁ。(*´σー`) シガイセンニハキヲツケテ‼︎おわり。

      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • 愛宕山に登ってみた

      こんにちは まほっぺです好きな飴は中がトロっとしてるタイプのやつです▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽「飴って砂糖の塊じゃん」って突き放してきた友のことをわたしは今でも忘れない。さて、昨日は何の日だったかわかりますか??いわきのまちをきれいにする市民総ぐるみ運動の日でした〜いわき市をきれいにしようね☆ っていうことで、昨日は地域のお掃除をしてました! (*゚ー゚*)本来は道に生えてる草をヴィーーーーーンって刈らなきゃいけないんですが…そこは地域のお父ちゃんたちに甘えてます☆ (協力隊らしからぬ協力隊だよねまったく)改善センターっていう、地区によくある集会所チックな場所をお掃除してました〜そしたら10年前のポスター貼ってあったよ。わーお。(今年も走らねばならん季節が来るのだなぁ…まずは痩せなきゃ…)まぁ、せっかくのお休みだし、せっかくお天気もいいしってことで掃除のあとは山に登ってみました!(このリア充っぷりよ)わたしの住んでる地区、出旅人(でたびうと)地区とお隣の黒田地区にまたがる大きな山愛宕(あたご)山を、地域のお父ちゃんに連れられ道とは呼べない道をせっせせっせと登りました!(なんてったって近道☆)道じゃない道には面白いお花や、山菜がたくさんあるのね〜(名前は存じてないが、ピントはぼけている)(たらの芽ではあるが、ピントはぼけている)久しぶりに山に登りましたが、やっぱり山はいいもんです。ジリジリの太陽と、涼しい木陰と、じわーってかく汗と、見下ろす景色と、垂れ流れる鼻水と。(↑わたしの住む集落)にしても、出旅人っていいよなぁてか、旅人って地名がいいよなぁ「わたし旅人に住んでるんです」「え!?旅人!?住んでる!?どゆこと!?」(読み方”たびうと”なんだけどね)ってことを考えつつ、お父ちゃんとおしゃべりしてたらあら、あっという間にもうすぐらしい!そんでもって山頂らしい!365日登れる山、愛宕山ってことで標高365m (大嘘)山頂からの景色は、木ばっかりでしたが甘くっておいしいご褒美もらって上機嫌でした。 ♪ (ちょろい)自家製の干し柿がしみましたー♡いつも私たちの生活を見守るようにどーんとそびえる愛宕山。この度初めて登れてたのしかったです! (⌒▽⌒)愛宕山標高365m田人町黒田地区と出旅人地区にまたがる山登山道は黒田地区の一ノ倉(いちのくら)、旅人地区の滑石(なめいし)の2ルート登りが約1時間、下りは45分ほど (※まほっぺ調べ)森林浴にいかがでしょうか。山の守り神(のような地域のお父ちゃん)のガイドつき。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽田んぼにオタマジャクシがいっぱいいてびっくりしました。これが奏でる大合唱。うーん、眠れぬ夜は続きそう。おわり。

      3
      テーマ:
    • 噂の廃校「矢塚分校」@塙町

      ひきつづきどうも まほっぺです今年もブヨの季節がやってきました。こりゃダメだ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽今日のお天気がとっても良いです。とお話しましたが、週末もとっても良いお天気でした ☀︎どれだけお天気だったかというと、手に汗握るくらいお天気でした。 (ただの汗かき)そんなちょびっと汗ばむ土曜日は、巷でかなり噂の廃校を視察してきました。 \( °∀° )/『塙町片貝小学校矢塚分校』にお邪魔してきました〜こちらの分校は、廃校になった後さまざまな経歴を経て(?)、現在は「ふるさとカフェ矢塚分校」として地域のお母さんたちが運営するカフェになっています。とにかく山の中にある矢塚分校ですが、なんだか秘密基地みたいな・・・(はっ!)そんなカフェですが、玄関ではアザラシが出迎えてくれてます。(やけにシュールなアザラシよ)カフェのメニューはこちら。お母さんたちが手作りしているものばかり (*゚ー゚*)”手打ち”ってワードに心打たれけんちんうどんをいただきました!お野菜たっぷり。 ♡うどんの手打ち感満載でした (*゚ー゚*)こちらはラーメンしょっぱいものを食べたら甘いものよね。ってあんバターセットあんこの小豆は地元でとれたものだそう!クイニーアマン風トースト(※トーストは4枚なのよ☆)お腹いっぱいになるまで食べつくしてしまいました (*゚ー゚*)照それなのに、パンの匂いをかいでふつふつと沸き出す食欲。 (恐ろしいわぁ)こちらのパンは手作りの焼きたてを提供していて、できたてアツアツが食べられちゃうんですー♡(これまた心惹かれるワードよね)さすがにお持ち帰りましたー♡廃校カフェの全貌は、本当に秘密基地みたいな場所でした。卓球台とスコア表(と思われるもの)暇つぶしにはもってこいよ。子供の頃にこんな面白い場所が欲しかった。(もっぱら竹藪につくったブランコが秘密基地だった幼少期)この廃校がある片貝集落で、かつて地域おこし協力隊の方が活動されていたらしいんです。その協力隊が、巷で収まりきらないくらい有名だったらしくそんな有名人が拠点にしていた場所が、この片貝小学校矢塚分校だったんです。 (って)お会いしたことないんですけどね。 ( ´_ゝ`)地域の人にとって集まる理由になる”場”であって、外の人にとって訪れる理由になる”場”でもある。すっごく面白い場所があったんだよ。って、そりゃ、巷じゃ収まりきれんわ。全国から来るわ、山の中。何より、その方の魅力ってものが一番大きいんでしょうけどね。(田人から近いくせに)初めての塙町視察でした〜念願叶ってうれしかったです ・:*+.\(( °ω° ))/.:+そして、帰りがけにちろっと矢祭町にもお邪魔して名物食べてきました(*´σー`)ゆずみそ田楽(よう食うわ)さすが、こんにゃくとゆずの名産地。  (*゚ー゚*)うまでした!ふるさとカフェ矢塚分校:https://www.facebook.com/一般社団法人-矢塚明日香塾-787343414730530/矢祭町滝川渓谷:http://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/page/page000090.html▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽田人のコミュニティハウス(カフェとか学童とかその他もろもろ複合施設予定)もこんな秘密基地みたいに(あ、『天空の秘密基地』ってググると素敵なお写真がたくさん出てきますよ☆)田人らしい面白さと楽しさが溢れる場所にしていきたいなー、ってワクワクです (*゚.゚)ゞつづく。

      2
      テーマ:
    • 続、田植えっていう文化

      おはようございます まほっぺですお久しぶりです 元気です元気ですか?▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽あっという間に6月ですね!梅雨入りもそろそろでしょうか!今日はとってもいいお天気ですが!ブログの更新が滞りすぎていて、「まいにち更新☆」とか言えないです、もう。( p_q) スミマセン本日は、最近あったことをドドン!とお話していこうとおもいまーす ☆さて、まず、皆さんには内緒にしてました。前回のブログ、『田植えっていう文化』には続きがあったのです。(内緒じゃなくって、知らなかっただけです)続、田植えっていう文化びっしりと田んぼに苗が植え終わったら今年の五穀豊穣を祈り神棚にお供えをするんですよ。(にしても、立派な神棚よ)苗を。どどんこの儀式(?)は昔からの習わしだそうで、神様に見守っていてもらうことで苗もグングングングン成長して立派な稲穂になるのじゃねぇ。人間も苗も同じやねぇ。 (*゚ー゚*)ちなみにこのお供えした苗は、収穫の時期まで置いておくらしいです。ちなみにちなむと続、田植えっていう文化を教えてくださったお宅の田んぼは、全部合わせて3町歩町歩ってなんですのって。町かいなって。大きさ的には300メートル×300メートルなんですって。いや、300メートルってトラック(200メートル)一周と半分やんけ。(・・・やんけ)「たん(反)」とか「ちょう(町)」とか「ヘクタール」とか横文字で育ったわたし(大嘘)には魔法の呪文すぎてびっくりです。メートルかキロメートルでよろしく頼みたい。(なんならヘクタールも横文字)だって、たん!とか、ちょう!とか、計算ややこしいじゃないですかぁ! (わたしだけか)だから、面積をそのような単位で計算していた(る)日本人って賢いんだなぁ。と。 (*゚.゚)ドヤァ  (知らんくせにドヤ顔)びっちり苗が植えてある田んぼは、まっすぐだったり、ちょっと寄り道してたり、いろいろ。人間も田んぼも同じやねぇ。 (*゚ー゚*) ヨリミチバッカリヤ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽田んぼの緑がそよそよしている田人からお送りします。こんなに晴れた日は田人を徘徊するのに限ります。(できない現実)つづく。

      3
      テーマ:
  • 18May
    • 田植えっていう文化

      こんにちは まほっぺです。日焼けした腕がピリピリします春の日差しをなめてはいけませんでした。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽田植え稲の苗を苗代から水田に植えかえること。田舎といえば、田植えでしょ。(それだけじゃないけどね)ってお思いの方、多いと思います。わたしもそう思います。田人に来てから、1年と1ヶ月と10数日経過してるのですが、田植えに関わったことが一度もなかったんです。(もはや田んぼに関わらなかった)こりゃいかんよ!・・・ってわけではなかったのですが「田植えやるんだけど、見にくるけ〜?」ってお誘いいただいて(文字通り)お邪魔してきました!!田植えって、手で一本一本やるイメージでしたけどそれじゃあ日が暮れちまうそうです。田植えをする田んぼの面積が違うんですね〜なるほど〜、田植え専用機械があるんですね。「なんちゃらかんちゃら、クボター!」のcm思い出しました。 (某長澤さん)文明開化でしょうか。 (違う)機械ってすごいなぁ、ってつくづく感じました。芝生みたいなやつ(苗)を背負って、ガションガション芝生みたいなやつ(苗)が植えられていく〜〜昨日まで水がはられただけの田んぼに、気づいたら今日は緑が生えていた。っていう光景の裏側は、この機械の活躍があったのかぁ!と思いました (。+・`ω・´)キリッ昔は手で植えていたものが、機械が担う部分が大きくなってきて「だいぶ楽になったよ〜」っておしゃってました。それでも、やっぱり人手はかなり必要です。機械の運転はもちろん、苗のバケツリレーもしなっきゃだし、田んぼを平らにしなっきゃだし、『田植え』ひとつとっても、いろんな仕事があるんだなぁって勉強になりました!だから、この季節は親族(ほぼ)総出で田植えがはじまるんだそう。(だからみんな忙しそうなんだね)「昔は機械なんてなかったんだから、近所も総出だったんだからね〜」ってもはや一家総出では足りないレベルだったんですね ( °д°)「うちの田んぼが終わったら、その隣のうちの田んぼ、それが終わったらまた違ううちの田んぼ」「そうやって助け合って田んぼもやってたもんだ」それが、『結の精神』だったんでしょうね。 親戚で集まるのが盆暮れ正月 +田植えって素敵ですね。 (*゚ー゚*)いつもお世話になりっぱなしのおばあちゃんおじいちゃん、いつも行くたんびにお小遣いをくれるおばあちゃんおじいちゃん、いつもおもちゃもゲームもママに内緒で買ってくれるおばあちゃんおじいちゃん、”孫が恩返しできるチャンス”があるっていいなって思ってしまいました (*゚ー゚*)♡さてさて、作業は1日がかりでしたが(毎日田んぼ手伝ってもいいと思うほど)おいしい農家メシをいただいて元気になって頑張れました!  (声を張り上げられるほどお役にはたてませんでしたが)そして、綺麗に田植えされた田んぼと、大好きな荷路夫(にちぶ)の景色にすっかり癒されました。お手伝いさせていただいて思ったことは、やっぱり農家さんって大変なんだなぁってことでした。簡単に口にできるものは、決して簡単に作られてはいなくって…たぶん、続ける理由を探すより辞める理由を考えるほうが簡単で……ここで突如語り出しますが、許してください。農家さんを続けている人が偉いとか、農家をやめて田んぼをつぶしちゃったから悪いとか個人的にはそういうことは全くないと思っていて。人間がはじめて稲作を始めてから、どれだけの時間がたったのかは知りませんが、農業の方法も変わってきたし、働く方法も変わってきたし、なにより時代が変わってきたんですよね。(と、20歳そこそこの若造が時代を語る世の中にもなってしまいました)選択肢がたくさんある中で、『それを選ばざるを得なかった』から『それを選ぶべく選んだ』になってきた。選べる中から選んだものを「間違い」っていう権利は誰にもないと思っています。(そもそも間違いなんてないんじゃないか説)そして、誰だって生きていかなきゃならない。生きるためにお金が必要なら、お金を稼ぐ方法を選ばなきゃならない。お金を稼ぐ方法が、その人にとってどこにあるのかはわからないけどお金を稼ぐ場所が、誰にとっても開かれた場所であってほしいって思うので、田人は田人なりの”チャレンジの場所”にしていきたいと思ってます。そして、『選んだ人』がキラキラして見えるのは、科学ではつくりだせないフィルターがあるからだろうと、わたしは思っております。おわり。選んで生きてる人を見てると、自分を見つめ直してしまいます見つめ直す暇もないくらい、わたしもキラキラしたいと強く思います。田んぼのようにね。 ☆はじめての田植え体験、ありがとうございました(^∇^)気持ちいヘトヘト感が幸せでした!▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽今日は語ってしまった。 (これ読み返して恥ずかしいやつだきっと)いかに迷走しているのかがうかがえますね。わたしの思考は年中迷走中ですが、田人のプロジェクト諸々は突っ走っています。(引っ張ってくれるかたの偉大さよ)今日は金曜日ということで。素敵な週末をお過ごし下さい〜 (^O^)おわり。

      9
      テーマ:
  • 15May
    • 集落支援員さんと一緒に、「みつ花の里」

      こんにちは まほっぺです。新緑が美しいのでドライブしがいがありますね▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽週末、13日は母の日でした。みなさんはお母様にどんなプレゼントをしましたか?手料理でしょうか、感謝の気持ちでしょうか、マッサージ機でしょうか。わたしはまだプレゼントあげられていないので、帰省したら何か渡したいです。 (*゚ー゚*)(値段じゃないよね気持ちだよね)「お母さんって偉大だなぁ〜」って思いますねきっと何歳になっても母は越えられないのだろうなぁっていつも思いますね。(何があったんだろうって)さてさて、わたしにとっての地域でのお母さんたち集落支援員さんと一緒に、田人のお花スポットを回ったお話をしようと思います! 昨日は、集落支援員さんと一緒にお花めぐりツアーを決行しました。5月といえば… ツツジだよね!ということで、集落支援員さんオススメのツツジスポットを訪れました〜 (^O^)んですが、今年の異例な気候により、ツツジの時期は(田人でも)終わってしまっていました。 ( p_q)あっちでも↑貝泊(かいどまり)地区のツツジスポットこっちでも↑荷路夫(にちぶ)地区のツツジスポット満開だったら、山の斜面一面が真っ赤な景色や、高台から眼下一面に広がる真っ赤な景色が観れたんだよ〜って。来年のお楽しみだな。 (`;ω;´)ツツジが満開の景色は見られませんでしたが、素敵な(まさに絵に描いたようなね)田園風景が見られました。 (*゚ー゚*)(よき景色だ)ちなみに、この田んぼのフチ(?)のところこうやって、手作業で丁寧に綺麗に仕上げられてるんですよこの作業は、『畔塗り(くろぬり)』っていうらしく、最近は(最近って、どのくらいの最近なんだろう)機械でやっちゃうのがほとんどらしいです。だから、かなり貴重な光景らしいYO☆ ↑手作業でやることで、ヒビ割れとか防いで、水漏れとかモグラが入り込まないようになるんだって〜こだわりやね。 ふむ満開のツツジ!とはいきませんでしたが、可愛いツツジが最後の力振り絞って咲いてました。お天気もよかったし、結果オーライです。 たぶん。ところ変わりまして、お邪魔してきたのが『みつ花(みつか)の里』さん昨年もお邪魔しました、みつ花の里さん去年の様子:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12274035049.html今年も見事に、2万株の九輪草が咲いていました!見渡す限りの九輪草〜(去年より増えてるような気が…)みつ花の里のオーナーご夫婦が、愛情たっぷりこめて育ててらっしゃるのはわたしが語るよりも、訪れていただければ一発でわかるかと。(百聞は一見にしかずってやつか)オーナーさんが丁寧に教えてくださいます。「九輪草の時期だけじゃなくって、長い間お客さんに楽しんで欲しいから」ってことで、日光キスゲも育て中だそうで。そちらも咲くのが楽しみです。 ♡素敵な景色と、とても勉強になるお話、ありがとうございました!(九輪草に囲まれて幸せですネ)お花を売りにしている場所って、増えてきたなぁ〜(前から多かったのかなぁ)って思っていて、やっぱり話題のものはチャックしちゃうたちなんですけどね。 照れ大規模に展開している花園もある中、田人のクマガイソウとか九輪草が持つ不思議な力ってなんだろなぁ〜ってずっと考えてたんですけど『顔が見える花園』なんだなぁってわかりました。その場所を作った人、その花を育てている人その人たちの想いがわかることそれが不思議な力の正体でした。(※以下、ディスってるわけじゃないですよ)有名どころにお邪魔して、もちろん圧巻の景色に感動させられるんです。でも、それ以上に『顔が見える花園』にお邪魔して、お話しして、想いや夢を聞いたときにすっごいワクワクするんですよね。(※別にディスってるわけじゃないですよ)感動させられる花園はたくさんあるけど、期待させられる花園ってどれだけあるのかなぁ。いや、別に花園に期待を求めなくてもいいんですけどね。確実に個人的意見です。てより確実に職業病ですね。職業病。 (*゚ー゚*)照れという取り留めもない話でした。『顔の見える花園』は、秘密の花園なのかもです。詳細住所:福島県いわき市田人町南大平原口45入園料:お一人様/200円営業時間:AM10:00〜PM3:30お問い合わせ:080-5560-7073       080-6002-3496HP:http://mitukanosato.blog84.fc2.comお昼ご飯は、国道289にある『ほうき星』さんでいただきました〜クリームあんみつセット¥1500(幸せ溢れるほどお腹いっぱいになりました)詳細住所:福島県いわき市田人町南大平字椿立目20-1集落支援員さんと、お花スポットをまわりながら来月に控えているMOMOフェスに関して打ち合わせをしました!MOMOフェスに関する詳細は後ほどご報告しますね!Facebookページはこちらから〜 ♪https://www.facebook.com/tabitomomofes/ワクワク (*゚ー゚*)▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽今週も気づいたら始まっていますが、元気にいきましょう〜おわり。

      5
      テーマ:
  • 10May
    • 綱木クマガイソウ満開

      こんにちは 引き続きましてまほっぺです夜道はカエルを踏んづけないように注意してます▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽以前のブログにて、5月4日5日は綱木にいます〜とか言っていたのに、実はお手伝いしていませんでしたことを心よりお詫び申し上げます。m(_ _ )mわたしに会いに来てくれた方は、不在で申し訳ありません。(調子にのりすぎてますすみません)5月4日5日と、お天気も良く、連休の中日ということで多くのご来場者がいらっしゃったということでかなりの混雑があったそうです。 (((( ;°Д°))))お越しになられた方、道のりは大丈夫でしたか? (((( ;°Д°))))(((( ;°Д°))))「すごい道だねぇ〜」とか、「ヒヤヒヤしながら来ましたよ〜」とか道に関するご意見はたくさん聞こえてきます。 ( p_q)ですが、「でも、それ以上に素晴らしいクマガイソウですね!」とか、「来た甲斐がありました!」とかこの上ない言葉をかけてくださる方がたくさんいらっしゃって本当に嬉しい限りです。 ( p_q)♡そんな気持ちにさせるのは、目一杯広がってるクマガイソウの景色とクマガイソウを守る会や地域の方々のあったかい『おもてなし』があるからなんだろうなぁって、感じてます。(人々に温もり提供してくれてるドラム缶)(にしても、道のりが怖いのはわたしも同じくです)さて、そんなクマガイソウ連休中に満開になっていたそうで!なによりです!わたしも一昨日、お邪魔してきましたところ見事に満開のクマガイソウを拝見することができました (*゚ー゚*)♡何度見ても感動してしまうこの立派なクマガイソウの群生秘境の地に咲く5万株まさに穴場スポットなんでしょうね〜休憩スペースの窓から見えるクマガイソウは、まるでそれ自体が素敵な絵画のよう。 (しみじみ)一昨日も、ぐずついたお天気でしたが200人もの方が来場されていました。とっても寒い1日でしたがあったか〜い飲み物を準備してくれてたり、おいし〜いお惣菜売ってたり(お野菜も☆)寒い中、ありがとうございました。 ( p_q)雨の日が続いていてクマガイソウが踏ん張っていてくれてるか心配ですが、雨にぬれるクマガイソウが個人的に好きです。 ♡ぜひ、「まだ間に合うのかしら!?」って方はクマガイソウを守る会の方にご連絡ください。詳細記載ブログ:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12373119821.html秘境の地、多少険しい道のりかもしれませんが一見の価値ありです。 (。+・`ω・´)キリッ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽少しずつ少しずつ田人みんなで作るコミュニティハウスにむけて動き始めています「田人にこんな場所があったらなぁ」ってのを詰め込んだ場所であって他にはない面白さがある場所にする予定です。 (自分でハードル上げていくタイプ)でも、何をどうするかもどんなことするかもまだ真っ白。 (ベースはあれども可能性は無限大だからね)キャンバスは真っ白な方が描き甲斐があるということで。  (*゚.゚)ゞこれからの田人の動きに注目していてください〜おわり。

      3
      テーマ:
    • テッペンカケタカ〜綱木・クマガイソウの物語

      おはようございます まほっぺです急激に寒い日が続いて冬が戻ってきたような気分です。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽早くも梅雨入りした地域もあるようで ( °д°)春はどこへ行ってしまったのでしょうか。 (もう終わってしまったのか)さて、みなさんお久しぶりです m(_ _ )mゴールデンウイークはどうお過ごしでしたか。ゴールデンウイーク病に負けずに元気はつらつしてますか。 ゴールデンウイークの最終日、5月6日にいわき市の真ん中(あたり)にある『いわきアリオス』がそびえ立つ前の公園 (ややこしいですね)平中央公園っていう、とっても素敵な緑の広がる素敵な公園があるのですがそこで、川村亘平斎さんによる影絵作品『テッペンカケタカ〜綱木・クマガイソウの物語』が上映されました!日が沈んでいく一方で、カラスがおうちに帰っていく一方で、ワラワラワラワラ人が集まってきました。そうなんです。なんと上映は空の下。緑の中。星空シアターですね。  (*゚ー゚*)♡ワクワクを募らせて、いよいよテッペンカケタカ はじまりはじまり〜舞台は田人町石住地区の綱木「テッペンカケタカ〜」って鳴くホトトギス(テッペンカケタカの正体はホトトギスの鳴き声だったんですね)が紡ぎ出す物語。どんなお話が始まるのか…・:*+.\(( °ω° ))/.:+夜が更けていくほどに深まっていくお話川村さんが綱木のおじいちゃんおばあちゃんたちから聞いた『伝説』をつなぎ合わせて作られたお話クマガイソウがメインテーマ、というより、綱木の伝説のお話が川村さんによってリメイクされた感じです。そして、その伝説が時を超えて今の綱木の5万株のクマガイソウに繋がってくるという。すんばらしいストーリーでした!!(お話つくるの天才かって)ストーリーもさることながら、この影絵で演じる全ての役を川村さんお一人でやっていることに驚きでした。もちろん”影”も、ほぼ一人(とスタッフ1名)で作り出しているっていうからおったまげ。そんな舞台裏を覗かせていただきました〜(作品上映中も「舞台裏入っていいよ〜」とか「撮影ばりばりオッケーだよ〜」とか、エンターテイメントがすごい)素敵な作品の裏側はトリック満載でおもしろかったです! ( °д°)インドネシアで影絵というものに出会い心動かされ”新しい芸能のカタチ”を探すために、古き影絵を「現代アート」として多くの人に伝えている古きものを「伝統だから」と残そうとするのではなく現代にあう、現代らしい、現代ならではのカタチで残していこうということの重要性こんなことをお話されていてふんふん言いながら聞いてました。 (感心と尊敬と)伝統を残していってるとか、新たな可能性を切り開いてるってのももちろんかっこいいのですが何より、惚れ込んだものに一直線に真正面から向き合ってる生き様ってのが一番かっこよすぎました。そんなかっこよさを持って生きたいって思いました。そして、人にそう思わせる力ってすごいなぁって思います。翌日には、お話の舞台であるクマガイソウの群生地、綱木でも影絵作品『テッペンカケタカ』が上演されました!あいにくのお天気(雨ザーザー)でしたが、川村さんのアドリブが入ったこれまた一味違った作品でした〜 (*^.^*)おばあちゃんおじいちゃん、地区の方々、みんなで鑑賞してみんなで笑って、みんなですごいねぇ〜って。いつもは静かな綱木の夜ですが、この日は特別楽しい声が響いてたんじゃないかなぁ。 ♡星空シアターも、雨雲シアターも、とっても楽しかったです!素敵な公演ありがとうございました。 \( °∀° )/『テッペンカケタカ〜綱木・クマガイソウの物語』おしまい。▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽先日(一昨日)綱木にお邪魔してきましたところ、満開のクマガイソウが見られました!というお話諸々をしようと思います。ので、つづく。

      2
      テーマ:
  • 03May
    • 綱木クマガイソウ開園!

      こんにちは まほっぺです今日は憲法記念日ですねだからなんだってことはないんですが▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽これからの日本がどうなっていくのかひいてはこれからの世界がどうなっていくのかせっかくの憲法記念日ですからね、想いにふけってみるのもいいかもしれません。(毎日想いにふけるのもありですかね)さて!本日は待ちに待ちました、綱木(つなぎ)地区のクマガイソウの開園式でした!雨の中でしたが、『クマガイソウを守る会』の会員のみなさんが集まってのにぎやかな開園式となりました。 (*^.^*)クマガイソウを増やし始めた時から考えたら、きっと誰も予想もしなかったほどの目を見張るような景色となりきっと誰も予想はしなかったのかもしれないけれど、今では地域にとっての一つの宝となっているんですから本当に素晴らしい場所だと思います。この仕事についてから、「何か町おこしになることはじめよう!」って、町に来てもらう理由作りをしている方々ってすごいなぁって思うようになりました。それと同じくらい、「この譲り受けた場所を守っていきたい」って気持ちから始まったことが、結果として地域の財産となり、町おこしとなり、多くの人の誇りになっているってことが本当に素晴らしいなって思います。どちらも、「この場所が好き」って気持ちがあるからこそ続いていくし、繋がっていってるんだなって気づきました。そして、どちらも「この場所を守りたい」って気持ちが根底にはあるんですよね。きっと(そりゃそうか)そんな、地域の人が誇りを持ってる素敵な場所で咲くクマガイソウ本日既に見事に咲いていました! (*゚ー゚*)♡広い園内、例年では時間差で咲いているのですが今年はかなり開花がほぼ同時な印象を受けました!(↑もう少しで満開な気配)「毎年バージョンアップしていくね〜」って、みんなびっくりしちゃいます。見晴台も立派なものができあがっていましたー!ここ↑からの景色は圧巻です。今年は本当に暑い日が続いているので、そして、この後も雨が降って暑くなるそうなのでそうなると…クマガイソウに踏ん張ってもらうしかないですね。踏ん張っている間に見に行ってあげてください〜 ( p_q)こんな満開のクマガイソウが、5万株もみられますから。(今はそれ以上って噂です)ちなみに、開園時間は9:00〜16:00までですが入園は15:30までですので、時間に余裕を持って気をつけてお越しください!クマガイソウまでの道のりも、少々…少々?曲がりくねった道が続きますので、まぁ、WINDING ROADをテーマ曲にゆっくり焦らず(入園時間に間に合うように)お越しくだされば、と。そして、会場にいらっしゃる『クマガイソウを守る会』の会員のみなさんからクマガイソウや綱木のこと、いろんなお話を聞いてみてください(^O^)♡とってもあったかい”おもてなし”がある場所ですので。詳細所在地:いわき市田人町石住字綱木開園時間:9:00〜16:00(入園は15:30まで)入園料:保護協力金としてお一人300円駐車場:会場近くに在りお問い合わせ:0246−89−3404(開園時) 0246−89−2437(朝・夕)よろしければ、去年の様子やイベント情報も御覧ください:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12370614270.html▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽明日明後日は、わたしも綱木にお邪魔します〜おもてなしのお勉強しに行ってきます (*゚ー゚*)キランではでは〜おわり。

      7
      テーマ:
  • 02May
    • こんにゃく畑と田人の小学生たち

      こんにちは まほっぺです今日は午後からお天気悪くなりそう。なるそう。連休の雨は悲しい限りです ( p_q)▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽そうなんですよね〜〜 (急に)明日は、待ちに待った綱木のクマガイソウの開園式なのに〜お天気良くないみたいなんです。 ( p_q)ここは晴れ女のわたしのパワーでっ!って、言えればいいんですが。 (生粋の雨女)あいにくのお天気予報ですが、雨に濡れるクマガイソウも素敵だと思う。 (水も滴る的な)なにはともあれ、いよいよ開園!楽しみです! (*゚ー゚*)クマガイソウも咲き始めているので連休は、綱木目指していらしてみてくださいね〜参考までにさてさて、今年もいよいよついに田人小学校の生徒さん達による『こんにゃくプロジェクト』が始まりました!(※こんにゃくプロジェクトって名前ではないよ)1年前のこんにゃくプロジェクトの話:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12270681654.html今は使われなくなってしまった元田人中学校が、ぽつーんと寂しくならないように元田人中学校の端っこがこんにゃく畑になっています。 (と、勝手に解釈)うん、でもこんにゃく育てに子どもたちが元気に歩いてきてくれたら元田人中学校さんも嬉しいと思うんだよね。わたしが元田人中学校さんだったら嬉しいもんね。  ?というわけで、今日は、畑の草むしりとか石拾いとか肥料まきとかしていました。☆「暑いなぁ〜」って言いながらも頑張れちゃう小学生たちこりゃ美味しいこんにゃく芋が育ちますね。小学生だけじゃなくって、地域の人たちの助けによっても大事に育てられているこんにゃく芋たちみんなに可愛がられて幸せな畑だね。立派な芋を育ててください。 (*´σー`)(わたしは関係ないところ草むしりしてました←途中で気づいた)(田人マークの入ったツナギがオシャレすぎました)田人小学校の2年生から6年生までみんなで仲良くこんにゃくプロジェクト☆田人の子達に会うたびに思うことは小規模な学校だけど、小規模な学校だからこそ学年間の隔たりがなくって素敵だなぁ、って。わたしの小学校は、先輩・後輩ってカラーが強すぎて学年間の壁は高かったなぁ〜(それだけが理由じゃないと思いますが)って。そんな壁乗り越えて、いろんなこと話してみればよかったなぁ〜って思うときもありますね。そしたらもっといろんな世代の人たちといろんなお話ができるようになってたかもしれない。と、ふと思いますがこのコミュニケーション能力不足は自分でなんとかしていくしかないんですね。 (察した)これからのこんにゃくプロジェクトもお楽しみに!▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽みなさんはどんなゴールデンウイークをお過ごしですか?どんな場所に行きますか?どんな体験をしますか?どんなものを食べに行きますか?日本でも、海外でも、どこかに何かをしに行くってワクワクですよね! (⌒▽⌒)誰かと行くのも、一人で行くのも、誰かに会いに行くのも楽しいですよね!かくいうわたしは、そんなワクワクを妄想することにします。 (⌒▽⌒)楽しいお休みを!おわり。

      2
      テーマ:
  • 01May
    • 川前地区の鬼ヶ城にお邪魔して鬼さんに会ってきた

      こんにちは まほっぺですゴールデン真っ盛りでしょうか今日から5月ですね▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽今日、明日とお休みの人は9連休っていう噂です。9日もお休みだったら何ができるかって…なんでもできそう!  (*゚ー゚*)田人では草刈りラッシュが始まって、同タイミングで田んぼではカエルの合唱ラッシュも始まってるヨ わたしは、このゴールデンウィークはいわき市を探検しています。まだ見ぬいわき市(広すぎるんだっけ)を勉強させていただいてます〜連休の初日は、いまだ1度しかお邪魔していない(しかも夜の数十分ほど)川前地区に行ってきました!田人から川前まで、途中、古殿町・小野町を経由しまして1時間30分!もう一回言いますね。1時間30分!同じ市内なのになぁ。不思議よね。そんな川前地区で4月28日に、『桜祭り』が開催されていました〜 \( °∀° )/会場が、鬼ヶ城ってゆー施設なんですが鬼さん。お名前がわりとリアルよね。ひできくん。秀樹くんかしら。英樹くんかしら。それとも英輝くんかしら。?鬼ヶ城、山の上〜の上〜にあるんですけど、上〜の上〜だから見晴らしはいいし、夜は星がきれい(らしい)!素敵なバンガローとかコテージとかあるし、テントも張れるし、BBQもできるし(準備もしてくれるらしいし)グランピングとかできたらめっちゃ嬉しいわ〜めっちゃ嬉しいわ〜川前への道のりも、いい感じの単線が走ってたり、川と新緑を見ながら車を走らせられるのでドライブにはもってこいのスポットだと感じました。 (*゚ー゚*)なんとね、川前にはね、駅があるんだよ!!!妬いちゃう!!!駅の話:https://ameblo.jp/tabitonohibi/entry-12345431476.htmlちょっと話がずれましたが、そんな川前地区と鬼ヶ城を詳しく知れますので。どうぞ。👇http://onigajo.com桜祭りの開催日に、鬼ヶ城に新設されたドッグランのオープニングがありました〜地域の方が踊ったりスーツの方たちがテープ切ったりしてました。ワンちゃんもたくさんいました。田人でもコミュニティハウスをオープンするときテープ切りたい!あ、でもケーキ入刀でもいいかも!長いロールケーキ!美味しい!(もはやなんだかよくわかんない)鬼ヶ城は、福島県内でも最後の最後まで桜が楽しめるオススメスポットなんだぜ☆(こんなにポップには言っていなかった)ということを、川前地区の地域振興協議会の会長さんに教えていただきました。 \(( °ω° ))/例年どこもかしこも桜が終わり始めていますが(田人は緑が圧倒的に勝利)オススメスポットなだけあって、まだまだ鬼ヶ城は見事に咲いてましたね〜!鬼ヶ城の桜祭りでは、きじおこわを買い込んで美味しいものをたらふく食べました。お祭り、最高。(↑きじおこわじゃないよ)会場には、老若男女多くの方がいらしていて、空は青く澄み渡っていて心も体もポカポカして素敵なお祭りでした!今度は鬼ヶ城にお泊まりしに行きたいなぁ〜。♪ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽一昨日は、いつも取材する側のわたしがとってもありがたいことに取材をしていただきました〜 (涙溢れる)「田人のオススメスポットで〜」ってことでしたが、どこもかしこもオススメスポットなんですがね (*゚ー゚*)いつもお世話になっている、ホッとする場所でお話させていただきました。わたしは、自分のこと(協力隊になる理由とか、協力隊の存在についてとか)をあんまり評論家ちっくには表現できないのでわたしの感じた協力隊の本質的な部分とかって、あんまり語らないようにしてました(そもそも需要があるのかが不安すぎて不安すぎてふあ)(あ、でも気づかぬうちにブログで書いてたら前言撤回しますすみません)でも、「全国にこんなに多くの協力隊がいるのに、一つの理由とか考えとかないと思うの。いろんな在り方があって、それを多くの人に伝えたい。」ってこと言ってくださったので、とても嬉しくって嬉しくって (涙溢れる)ありのままのことをお話させていただきました。やっぱり、自分がちょっと”普通”じゃなかったり、批判を受けやすかったりする中で、全部の言葉を汲み取ってつなぎ合わせてくださって本当に嬉しい限りです。 (*゚ー゚*)♡この場をお借りして感謝の意をお伝えしたいです。わたしもこんな素敵なライターさんになりたいなぁ、って憧れた週末でした。おわり。

      5
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス