心屋カウンセラーそら(SORA) 〜好きを見つけて幸せの種を育てよう
  • 26Jul
    • Jinさんのクラウドファンディングはあと2日です!の画像

      Jinさんのクラウドファンディングはあと2日です!

      書店で平積みされた本。タイトルに思わず手に取ってそれをきっかけにブログを読むようになりました。そこから9年。ずっとずっとそうするのが当たり前と思っていた既成概念を次々と超えていく姿を見せ続けてくださったこの方。新たな世界へと歩みを進めるチャレンジ。その1歩目のチャレンジがあと2日で終了します!Office仁【Jin 佐伯仁志】ゼロからの紅白!アーティストJin 活動応援プロジェクト!www.muevo.jpこんにちは。心屋カウンセラーのSORA(そら)です。心屋仁之助として活動して来られた頃からJin(佐伯仁志)さんは、悩んでいるひとに数々のカウンセリングを提供して来られました。Beトレでの公開カウンセリングで相談者の方のお話に共感してかけられる言葉の数々が周りで聞いている人の心にも響いていく。そんな場面をたくさん見てきました。響いた言葉に心が解されていく。その感覚がやがて自分で自分を赦していく過程につながっていきました。Jinさんの音楽はその言葉を曲に乗せて伝えてくださるもの。ただ聞いているだけで癒されていく。今までの自分と今の自分に許可が出せたりするのです。今までの僕の歌が届かなかった世界へ、分野へ、「魔法のうた」が、きっと必要なひとたちへ届けに行く。ということを夢見ています。「もしそうなったら(広がった)としたらどうなってる?どんか象徴的な場面がある?」と想像したときに出てきた「紅白に出場」を一里塚の目標として、秋から音楽活動を本格的にスタートさせます。最初はまた一人で何とかしようと思っていました。これまでのアルバムもそうして来たし。でも「今まで以上に広がる」には「紅白レベルまで広げるには」自分ひとりじゃやっぱり無理で、それは分かっていたはずなのに本名でリスタートするときには、またひとりで何とかしようとしていました。だってその方が楽だったから。でも、そんな水臭いことはやめる。一緒に、遊ばない?無名のアーティストを紅白まで連れていくゲーム。みんなで、あなたの手で、僕と同じミラクルな風景を見ませんか?Jinさんを紅白に!その道筋を共に歩く。それがこのクラウドファンディングです。期限まであと2日!一緒に歩こうとするその道筋で新しい自分を見つけていけるかも知れませんよ。https://www.muevo.jp/campaigns/2876Office仁【Jin 佐伯仁志】ゼロからの紅白!アーティストJin 活動応援プロジェクト!www.muevo.jp

  • 25Jul
    • 数秘の魅力満載!「きみちゃん数秘術」を受講しました!の画像

      数秘の魅力満載!「きみちゃん数秘術」を受講しました!

      心屋大好き、ぢんさん大好きな心屋仲間のきみちゃん。潜在数秘術マスターでもあり、今までに、他にも色んな数秘術を学んでその全ての要素を盛り込んでわかりやすく伝えるそんな講座を開催してくださいました。こんにちは。心屋カウンセラーのSORA(そら)です。講座はねいやー、もう楽しかったーのひと言!『きみちゃん数秘術』として今までの知識を全て盛り込んだ盛りだくさんなテキストを作って、導入になる数字の意味や成り立ちも前もって準備講座を開催してくださっての準備万端の本講座。丸1日の講座だったけど、まさに数字の不思議と魅力に惹きつけられ本当にあっという間の時間でした。特に講師のきみちゃん始め、講座に参加された方の数字がバラバラ。自分の数字を別の方に読み解いていただくワークの中でそれぞれの方の読み解きの中に数字の持つ魅力が現れてくるのがとっても面白い!LPと言われる本質の数字が8の方は簡潔にそしてわかりやすく伝えてくださる。LP11の方はスピリチュアルな力があると言われる通り、数字の意味を独特な感性で読み解かれてまさに天からのメッセージを聞いているよう。LP5のわたしは自分の体感も交えて色んな方向から伝えたいタイプ。わたしの数字を読み解いていただいた方はLP7という分析力をお持ちの方で細やかな分析力と優しい言葉遣いに聞いているだけで自分が癒されていくような感覚に包まれました。ひとはみんな違っていい。そのままの姿で生きることで誰もが輝ける!そんな言葉が浮かびました。違いがあるから面白い。違いがあるから支え合っていける。役に立つことも誰かに助けてもらうこともあってひとは生きるのが楽しくなる。数字の違うみんなの言葉に触れて、欠けているように感じる自分のダメな部分も隠さず助けてもらっていこうと思えました。きみちゃん素敵な講座をありがとうございました♡

  • 23Jul
    • 言葉の持つちからの画像

      言葉の持つちから

      「言葉がトリガーになる」置かれた状況や環境に甘んじることなく生きるためにいまある自分の能力を使って努力で可能性を広げていく。その弛まぬ努力とともに何度も何度も繰り返し自分を鼓舞するように呟いてきた言葉。幼い頃からずっと。やがて自身の努力と共に呟き続けたその言葉は脳に伝わり身体的能力を引き出すトリガーとなって限界をも超える爆発的な力をもたらし金メダルに繋がっていく。実験で証明される事実。そんな驚きの番組を見た。こんにちは。心屋カウンセラーのSORA(そら)です。何気なくつけたテレビに映し出されたのはNHKスペシャルタモリ×山中伸弥 「超人たちの人体〜アスリート 限界への挑戦〜」スペシャル - NHK超人たちの体内を最先端の技術で可視化する世界初の挑戦に“人類最速の男”ウサイン・ボルトが登場。競泳世界選手権6冠を達成したケレブ・ドレセルの無呼吸泳法。リオパラリンピック陸上で、全距離種目メダル獲得のタチアナ・マクファーデンの強じんな精神。ベルリンマラソンで世界新記録を達成したエリウド・キプチョゲの2時間切りへの挑戦。最先端の科学で、驚異的な強さの秘密に探り…www.nhk.jpそして取り上げられていたその人はリオパラリンピックの陸上、金メダリスト車椅子ランナーのタチアナ・マクファーデン選手。短距離からマラソンまで数々のメダルを獲ったタチアナさん。短距離とマラソンでは好成績を収めるのに違う身体機能がいるのにそこにチャレンジをしてメダルを獲得したタチアナさん。そこまでの成績を収めるのにいくつもの努力を積み重ねた上に幼い頃から彼女が呟き続けてきたひとつの言葉がさらに彼女の力を引き出す。その言葉は『ヤ・サマ!(Ya sama!)』ロシア語で「私にはできる」という意味。その言葉がトリガーとなって脳に作用して脳が出す制限の司令を超えて爆発的な力がもたらされる。それが数々のメダルに繋がっていったことを番組では証明していた。7月28日夜8時までNHKプラスで見逃し配信があります。タチアナさんの素晴らしさも言葉の力もよりリアルに感じてみてください。自分に負けない。諦めない。上手く行かなくても何度も立ち上がる。ひとつの言葉を呟きながら。それは自分へのエールとなり、より大きな力を生み出す。言葉の持つちからの偉大さ。そのちからをわたしも信じてみようと思う。オリンピックが始まりましたね。色んな考え方はあると思うけれど、計り知れない努力を続けて来られた選手の皆さんが、精一杯力を発揮されますように。言葉の持つ力は人の限界をも超える力を生み出す。そんな場面を楽しみにテレビで応援しています!

  • 19Jul
    • マスターコース124期卒業!15名の心屋リセットカウンセラーが誕生しました!の画像

      マスターコース124期卒業!15名の心屋リセットカウンセラーが誕生しました!

      木立の緑の隙間から夏の青空が見える窓。緊張感の中にも鳥のさえずりが彩りを添えてくれた大広間。2か月のお休み期間を経て15名全員の受講生が揃ってマスターコース124期(講師はしぐちのりこさん)の最終合宿が始まりました。こんにちは。心屋認定カウンセラーのSORA(そら)です。マスターコースが始まったのは昨年11月。オンラインも選択できるハイブリッド型で行われ、全国から受講生の皆さんが集まってくださいました。お仕事の関係でやむ無くずっとオンライン参加だった方もあり、全員がリアルに会えた合宿。初めて会うけど既に気持ちはつながっていて、やっと会えたね〜!と喜び合いながら2日間がスタートしました。最終合宿は文字通り今までの12日間の学びの総決算の場所です。受講生の皆さんは学びを実践してチャレンジし悩み気付き、互いに思いを伝え合い、カウンセリングの練習もして前進や停滞や逆戻りをも体験しながらも里の行を続けてきてくれました。わたしはその受講生の皆さんの姿を9ヶ月間アシスタントとして見守らせていただきました。その変化はもうね、表情が違うのです!そして発する言葉が変わっているのです。自分なんて…と存在を否定するような気持ちを抱えていた人が自分を認められるようになったと、目の前の相手にザワザワとした心のざらつきを感じていた人がざらつきの種を自分の中に見つけられて全ては自分からなんだと思えるようになったとその変化を語ってくれました。その目の輝きにこれから何があってもみんなは大丈夫!それを確信することができました。マスターコースのカリキュラムは気付きを引き出すものだけれど、本当に怖さや不安を打ち破れるのは自分だけ。怖さがあっても外に出る!と自分が決めないと出られない。そのきっかけに気付くためのヒントを惜しみなく注いでおられたはしのんさん。その思いを受講生のみなさんがしっかり受け取ってくださって変化につながったのだなと感じています。とっても素敵な個性あふれる124期のみんな!ご卒業おめでとうございます♡本当によく頑張ったねー!ここからのみんなの未来は何があっても大丈夫しかないです。ずっとずっと応援しています!写真を撮ってくれてたまきろんは右上に^ ^まきろんありがとう♡受講生の皆さんから素敵なフォトブックと可愛いお花をいただきました。とってもとっても嬉しかったです。本当にありがとう♡みんなに会えて幸せでした。講師のはしのんさんのお写真たっぷりな速報ブログもご覧になってください。はしのんさんのマスタコースは9月から京都で土日コースと平日コースの 2コースが始まります!詳しくはこちらからどうぞ!【7/16更新】今後開催予定のマスターコース | 性格リフォーム 心理カウンセリング 心屋 KOKORO-YA今後、開催予定のマスターコースの情報を更新しました! 募集期間は、各ページの担当講師欄の2行目をご確認ください。 ※募集開始時は、メルマガ、ブログ(心屋、各講師)で開始となりますので  チェッ ...www.kokoro-ya.jp読んでくださった皆さんにもきっと幸せが届きます♡ありがとうございます♡

  • 29May
    • あしたてんきになあれの画像

      あしたてんきになあれ

      「いいお天気!」今朝カーテンを開けた時思わず声が出ました。こころって不思議ですね。晴れてると気持ちが軽くなる。雨だと気持ちまでちょっとしっとりしてしまう。そんなことありませんか?こんにちは。そらゆきこ(SORA)です。先日電車の中でこんな言葉を見つけました。"あした転機になあれ"転職フェアの広告だったのですけれど、なんかいい言葉だなと思ったのです。あしたの天気をどうにかすることは出来ないしあしたがいい日になるかは誰にもわからない。転機がくるかもわからない。でも、転機を捕まえに行こうとするかは自分自身で決められる。そして、あしたの自分のこころを天気にもできるんじゃないかなと思います。きょうもあしたも心地よい自分でいましょうね。きょうもいい一日になりますように。

  • 26May
    • この指と〜まれ!Jinさんのクラウドファンディングが始まるよーの画像

      この指と〜まれ!Jinさんのクラウドファンディングが始まるよー

      満月の夜、そして皆既月蝕の夜8時にJinさんのクラウドファンディングがスタートします。こんにちは。そら ゆきこ(SORA)です。ブログの中でJinさんはこんな言葉を書かれています。*********ネガティブ思考なんて直らないし変わらないでもそんなネガティヴで自分責めをしてしまう人がちょっと笑えるように一緒に笑って暮らせるように。なれたらいいな。って思う。そしてもしあなたも僕と同じように自分の人生で「この指とまれ」するのが怖いのだとしたらその勇気が出せないのだとしたら代わりに僕が指を上げる。乗っかってみないかい?そんなあなたの行動が、明日の自分の勇気につながるかもしれないんだ。*********Jinさんのクラウドファンディングは、Jinさんだけのものではなくて、わたしが一生共に歩く自分自身と手を繋いで自分の気持ちに正直に生きる、そんな気持ちを新たにするきっかけにもなると感じています。ぢんさんの歌がもっと広がってたくさんの方に届くといいなぁ♡Jinさんのクラウドファンディングのサイトはこちらです。Office仁【Jin 佐伯仁志】ゼロからの紅白!アーティストJin 活動応援プロジェクト!www.muevo.jp

  • 12Apr
    • "ある!"を見つめた1日〜マスターコース124期 11日目の画像

      "ある!"を見つめた1日〜マスターコース124期 11日目

      「ほんとうに着ていいのかな?」素敵な服は自分には似合わない。女性らしさを出してはいけない。これはないわーとずっと避けてきた。合わないからと選ばないジャンルだった。そんな選んだことのなかった服を身につけた受講生さんはとってもとっても輝いて見えました。こんにちは。心屋カウンセラーのSORAです。一昨日は心屋塾マスターコース124期の11日目。講師のはしのんさんが学ばれた土居コウタロウ先生のファッションロジックの理論を学ぶ1日でした。着こなしの方法を解説中のコウタロウ先生。「外見は一番外側の中身」だからこそ自分の魅力や雰囲気を知りどんな服を見に纏うかはとっても大切。コウタロウ先生はそのための理論やポイントを色んなケースや体験を交えて具体的に教えてくださいました。考え方は理論に基づいたとてもシンプルなもの。応用することでオシャレの幅が広がるものでメモをとる受講生さんの表情もとっても楽しそう。そして理論の後は自分が持つ魅力を知るワークにもチャレンジしました。女性には8つ、男性は4つのタイプがあって、どのタイプかを人にインタビューして自分を知ることに向き合いました。その結果は、自分が思っているタイプや憧れているタイプとは真逆だったひともいて、受け入れられないと思う人もあり、やっぱりそのタイプなんだと諦めたひともありで、さまざまな反応が見受けられました。ちなみにわたしの結果は8つのタイプに平均的に票をいただいたのですが1タイプだけ0票のものがありました。それは米倉涼子さんのようなカッコよくていわゆるお仕事出来る系のイメージ。若い頃は憧れた時期もあったけど、うんうん、そのタイプではないよねーと納得の結果でございました。そしてそこからのお着替えタイム。コウタロウ先生お見立ての服へのお着替えにチャレンジしてくれたのは5人。女性陣は特にドキドキしながらの着替えで気持ちは目一杯尻込みしながらも勇気を出して変身!試着のお部屋から登場の瞬間、ギャラリーのみんなからは可愛い、ステキ、かっこいい!と声があがりました。どなたも、出さないようにしてきた魅力にスポットライトが当たって女性らしさや華やかさ大人の女性のカッコ良さなどそれぞれの魅力が溢れて輝いて見えました。マスターコースで心のことを学んで自分を内側から整えるとともに洋服というツールを使って外側から自分を整えていく。 アプローチは違うけれど、自分に焦点を当てるのは同じ。自分の中には"ない"と思っていたものが"ある"ことに気付いて、それを受け入れていくことでさらに輝ける。魅せ方で生き方も変わる!と教えていただきました。コウタロウ先生素敵なお話をありがとうございました。コウタロウ先生はこんな学びのコースを作られています。(下のリンクは4月開講コースのご案内になっています)次回は5月末から6月初めにかけて2つのコースを予定されているそうです。ファッションTPOマスター養成コースファッションTPOマスター養成コースあなたの毎日があなたらしく輝き、周りとも調和する、そんな素敵な日々になるように基礎からファッションの基礎理論を勉強をしませんか?oshare-live.comまたYouTubeやブログでもファッションの情報をきめ細やかに発信されています。土居コウタロウ先生のブログパーソナルスタイリスト養成スクール オシャレライブ代表 土居コウタロウ ブログ大阪梅田東京新宿[ファッションはおもてなし]オシャレ悩み解決の為のFロジックさんのブログです。最近の記事は「UNIQLO✖️PAUL &JOEコラボのアイテムを二つ解説しました。(画像あり)」です。ameblo.jpファッションロジック土居コウタロウチャンネルファッションロジック土居コウタロウチャンネルファッショロジック®という服のことを言葉で説明するメソッドを使って、自分らしく輝くファッションのことをわかりやすくご紹介しています。35歳以上の男女に向けての動画をお送りします。チャンネル登録をよろしくお願いします。youtube.comぜひ一度アクセスして旬なオシャレ情報をチェックしてみてくださいね。コウタロウ先生と124期のみんな♡ちょっとおすましして記念撮影。

  • 06Apr
    • 今年出会った桜たちの画像

      今年出会った桜たち

      今年は早かった桜の季節。春になると思うことがあります。今年も桜を見ることができたなと。一年無事に過ごせてきて良かったなと。満開の桜の前に来るとそんな感謝の気持ちが湧いてきて思わず立ち止まって見上げてしまいます。色んな思い出ともリンクする桜の花。今ブログを読んでくださっているあなたにはどんな思い出がおありですか?桜を見るための遠出は出来なかったけれど、出先で撮った桜たちを貴方の思い出と共にご覧になっていただけたらと思います。ブログをお休みしていた間に誕生日を迎え暦が還る歳になりました。ひと桁上がると感じることが変わってきますね。体の衰えは感じるけれど心はいつまでも若く(笑)生きることを楽しんで行きたいなと思います。読んでくださってありがとうございます。明日もいい日でありますように。

  • 28Feb
    • 寝違えましたの画像

      寝違えました

      「痛たたた…」朝起きたら体が痛い。動かしても息をしても痛い。どんな寝相で寝てたのでしょう。こんにちは。SORAです。何ごともない時それを当たり前のように感じている。今朝のように何かの痛みを感じて初めて、痛みがないっていいな動けるっていいなと気付く。同じように幸せや心地よさはどんな時もそばにあるのにその幸せを意識していなかったりする。失くしてから気付くなんて本末転倒(笑)多少の苛立ちや気に病むことがあっても大きな問題なく日々暮らせているとしたらまずそれをちゃんとありがたいことと受け止める。そうすることで、"在る"を実感できてネガティブな気持ちだけに引っ張られなくなるのだと感じます。日々頑張ってくれている身体さんに感謝して労ります。昨日のお月様^ ^読んでくださってありがとうございます。今日もいい日でありますように。

  • 19Feb
    • 罪悪感が人生を変える"罪悪感と人生のストーリー"の画像

      罪悪感が人生を変える"罪悪感と人生のストーリー"

      罪悪感。そう聞いて貴方は何を感じますか?わたしは無くそうとしても無くならないもの。そして、嫌なものではあるけれど、自分のこころの中を見せてくれるバロメーターのように感じています。こんにちは。SORAです。今日は午後からこちらの講座に参加してきました。心理カウンセラーはしぐちのりこさん主催のココケン(ココロのしくみ研究室)『【残席4】ココケン第30回(2月開催)「罪悪感と人生のストーリー」 は明日です!』わたしを知ろう。わたしがわたしのプロフェッショナルになろう。はしぐちのりこです。毎月開催しています、ココロのしくみ研究室。第30回(2月開催)…ameblo.jpテーマは【罪悪感と人生のストーリー】罪悪感とは何か?私たちが罪悪感を感じるパターンは?そして罪悪感のと付き合い方まではしのんさんは色んな具体例を取り入れて解説してくださいました。わたしは小さな頃から罪悪感と共に生きてきたと思うくらいたくさんの罪悪感を抱えていたように思います。家事や子育ては妻の仕事と家庭を顧みない父。ひとりで奔走する母。生まれてきてよかったのだろうかと思い役に立とうとしても母の思い通りにはできなくて不器用と叱られた時には役に立たなくてごめんなさいと自分を責めました。罪悪感というのは罪悪ではなくて罪悪"感"。親の価値観によって自分が持ってしまったもの。それがあると平和な世界に罪悪"感"を発動させ、迷惑をかける人、かけられる人を作り出してしまうとはしのんさん。その説明の通りに、事あるごとにわたしのせいで嫌な思いをさせていると感じる現実を作り出しました。役に立てない期待されていない何をしてもほめてもらえない逆にダメ出しされる出来ない奴と言われるなどなど。そのうちに人と話すのが怖くなりました。ただ、わたしのせいでわたしが悪いと思い続けると自分の中でわたしだけが悪いんじゃないと反発が起きてきました。一生懸命頑張っていることを知っているわたしの中の"わたし"が反発し始めたのです。そこからあなたのせい!とひとを責め始める思考回路が動き始めました。はしのんさんは自分の罪を認めるとさらに罪深くなるのが怖くてその罪を人になすりつけ始めると説明してくださいました。あなたのせいで!をたくさん発動。迷惑をかける人に認定したのは母と夫。あなたの育て方でこんなわたしになってしまったと心の中で母を責め、あなたが理解してくれていたら今こんな状況に陥っていなかったのにと夫を責めました。酷い奴です。やつあたりなのです。ただ、自分を守るためにはそうするしかなかったのだと今ならわかります。もともと自分が持ってしまった"役に立たない罪人のわたし"という罪悪感が家族を巻き込んで責めて責められるの自作自演の壮大なドラマを作り出していただけ。人生を賭けての大コントです。罪悪感の目的は人生を進めなくするのと、自分の視線を未来をみるべき方向からそらさせること。 とはしのんさん。気付いたらその手には乗らないぞ!と言って、罪悪感と私を切り離して見てみる。そして、その根源の小さい時に持った価値観やべきやねばを緩めてみる。誰かを笑顔にしたくてそれが出来ずに持った罪悪感ならその愛を見てみる。そんな罪悪感の扱い方も教えてくださいました。はしのんさんは最後に「罪悪感を手放してほしいのは、 やりたい人生をやってほしいから。 役に立とうとしてきた人は 今度は愛を受け取って 愛を循環させる 人生にして欲しいと思います」と話してくださいました。生きている限りゼロにはならない罪悪感。でも、この仕組みを知って罪悪感に翻弄されずに生きられたら今とは違う明るい未来が見えてくる。そう感じることができた最終回のココケンでした。はしのんさんのココロのしくみ研究室ココケンは今の形では今回が最終回。ただ、リニューアルした講座を今後展開させていかれるそうです。3月にはお花見も開催予定とのこと。興味がある方ははしのんさんのブログをチェックしていてくださいね。喜びの世界を生きるコツ/ はしぐちのりこ 心屋認定講師はしぐちのりこ さんのブログです。最近の記事は「見るべきもの。それは罪悪感の裏にあるもの。(画像あり)」です。ameblo.jp

    • 鍵になった息子の言葉の画像

      鍵になった息子の言葉

      「それを言ったらおしまいだよ」その昔、高校生の息子から投げかけられた言葉。確かにそうだけど…わかってるんだけど…黙ってしまったわたしに息子は言いました。「しょうがないって」「そのひと言で諦めてばかりで」「お母さんはそれでいいの?」こんにちは。SORAです。息子からその言葉を聞いたのは今から10年以上前。ちょうど母の病気がわかって我が家と仕事と実家と病院への往復を繰り返していた頃だと思います。ルーティーンのように時間が過ぎ余裕を失っていた頃。明るさの兆しも見えない、まさに八方塞がりといった時期でした。その頃、何かにつけて"しょうがない"を連発していたわたし。息子に指摘されるまでは無意識に使っていました。言われて気付いて自分の言葉を見るようにしたら出てくる出てくる"しょうがない"の嵐。その言葉を使うことで現状に抗わず現状を諦めて受け止めて思考停止させていた方が都合良かったのでしょう。ただ、こころの中は明らかに暗かった。楽しさなんてカケラもなかった。ただただ必死に目の前に来ることをこなしていた。そんなわたしに救いの手を差し伸べたくて息子が言ってくれた言葉。その時は最終的に「だってしょうがないやん」と身も蓋もない返事をした記憶があるのですが、息子の言葉は明らかにわたしの固く閉じた思考を開けてくれる鍵になりました。それからも"しょうがない"は続きましたが、それでもなんでしょうがないと片付けるのかな?と時折り考えるようにもなりました。そうしていくうちに、閉めていたこころのシャッターが少しずつ開いてきたのでしょう。口ぐせのように使っていたその言葉はいつのまにか出てこなくなりました。今はたとえ出てきたとしてもその頃とは違う前向きな"しょうがない"。現状肯定のために"しょうがない" と折り合いをつけてそこから先を考えることができるようになったと思います。人生には"しょうがない"のひと言で片付けながら暗いトンネルを歩く時期もあるかと思いますそれが自分を守るための最良の選択ならその選択もあっていい。そして、何かのタイミングでこの現状はホントに"しょうがない"のか?と思えたら、それをきっかけに少しずつ考えてみればいいのだと思います。自分の人生を決めているのは自分。だからこそやってきたきっかけに気付いたら見て見ぬ振りをせずにチラッと視線を傾けてみる。それだけで何かが変わっていくかもしれません。勇気はいらない。"しょうがない"はホント???と自分のこころに問いかけてみてくださいね。

  • 18Feb
    • スタバで失敗した話の画像

      スタバで失敗した話

      「すみません…紅茶を頼んだのですが…」出てきた商品はティーラテ。その商品を前に一瞬悩み、でも聞いてみようと店員さんに話しかけました。こんにちは。SORAです。先日、ちょっとひと休みしたくてスタバに立ち寄りました。スタバの雰囲気は好きで時々行くのですが、メニューも季節限定やら色々でカスタマイズなんて知らなくて注文する時ちょっとドキドキするのです。この前頼んだのは紅茶のつもりでした。でも、出てきたのはティーラテ。このまま受け取るか?聞いてみるか?一瞬躊躇しましたが、牛乳が体質的に苦手なのでせっかくひと休みしようと来たのに、飲めない飲み物を無理して飲むのは違うかなと思い切って伝えました。店員さんは笑顔で失礼しましたと謝ってくださって、返金や作り直しにも素早く対応してくださいました。さすがスタバ!!返金対応のレジの方にはちゃんと伝えられなくてレシートでも気付かなくてごめんなさいと伝えて作り直してくださった方にもありがとうございますと伝えて商品を受け取って席につきました。それからもしばらくメニュー表の"ティー"を指差して"紅茶で"と言ったけど、あれはラテのバリエーション欄だったの?とか金額で気付くよね?とかあのラテ、捨てられちゃってかわいそうなどなど頭の中はダメ出しで騒がしかったのですが、笑顔で即対応してくださったスタッフの方に感謝しながら紅茶とケーキを味わいました。今まではこういうケースの時言えなかったんですよね。自分がちゃんと言えなかったことで迷惑かけちゃうと申し訳ないと思って。ちゃんと出来ない自分が悪いのだからと我慢して結局、嫌な気持ちを引きずっていました。わたしも長年飲食店で仕事をしてたので逆のパターンだと同じように対応していたと思うのです。ただクレーム的に言われるとちょっとイラッとすることもある(笑)他の人がしてもOKなのに自分がするのは許せないことってありませんか?そんな所にOKが出せるとありがたいなぁと感謝が湧いてきたりひとの優しさが素直に受け取れるようになって、心がほんわか暖かくなるような小さな幸せを感じられる瞬間が増えるのかなと思います。自分にも優しくありましょうね♡読んでくださってありがとうございます。今日は寒いですね。どうぞ暖かくしてお過ごしください♡

  • 14Feb
    • セルフイメージを変えると⁈の画像

      セルフイメージを変えると⁈

      「セルフイメージを変えたら いいことが起きました!」えっ?そんな都合のいいこと起きるはずがない?普通はそう思うだろうけれど実は起きちゃったりするのです。こんにちは。心屋カウンセラーのSORAです。この土日は心屋塾マスターコース124期の7日目、8日目でした。マスターコースは自分と自分の中の今までの価値観と向き合って生きやすい自分に変えていく場。その中で自分が自分のことをどんな自分だと思っているかつまり"セルフイメージ"にもたくさん向き合います。どんなセルフイメージを持っているか?そのセルフイメージで人生が停滞してるならひっくり返してみよう!そんなことにも取り組んだりします。冒頭の"セルフイメージを変えたらいいことが起きた"実際にその体験をした報告も"自分を大切にしたら収入が増えた"とか色々聞かせていただきました。わたし自身マスターコースを受講した時そんな都合がいいこと起きるはずがないと思っていました。でも、この歳で厚かましくも自分を姫だとセルフイメージを書き換えた頃から夫が優しくなったと感じられる時が増えましたよ。仕組みはわからないなんか知らんけどの世界です(笑)でも自分の中で何がが変わるとそれに伴って外の現象も変化してくるそれが現れてるのかなと思います。今回受講生のみかちゃんが今までは人に見せることを考えていなかったという自作の絵の数々を披露してくれました。みかちゃんギャラリーはとっても素敵で絵には引き込まれそうな魅力を感じました。この展示をしたことでみかちゃんの中で起きた変化と気付きも聞かせてくださいました。実体験から得た気付きは何物にも変えがたい力があります。勇気を出して自分を出してみる。セルフイメージを変えてそれを人に伝えてみる。とってもとっても勇気のいることだけれど、そこから自分の中の何かが変わり外の世界に共鳴していくのだと思います。みんなが変わっていく姿を近くで見せてもらえるそんなマスターコースという場に関わらせてもらえてとても幸せです。土曜日には始まる前に心屋仲間の松よし美ちゃんが素敵なお花と美味しいお菓子を持ってみんなの応援に来てくださいました。こうして卒業の期を超えて受講生やスタッフを応援してくださる方がある。そんな繋がりも心屋塾のステキな所だと感じました。よし美ちゃんありがとう♡11月にスタートしたマスターコース124期もあと3ヶ月。カウンセリングのお勉強も佳境に入ります。自分と向き合い本当の自分の望みに気付いたり嫌な自分を見つけてしまったり。楽しいことも苦しいこともみんなで乗り越えて行きましょうね。

  • 06Feb
    • 見えないものは心地よさで選んでいいよの画像

      見えないものは心地よさで選んでいいよ

      「今日は居るのですね」なんとなくなんとなくだけどそこに居るのか居ないのか感じてしまう。そんな感覚ありませんか?こんにちは。"生きる"を見つめる心屋&終活カウンセラーSORAです。昨日はしなければならない用事をパスしてお墓参りに行ってきました。母の誕生日にふと逢いに行きたくなったのです。亡くなって12年経ちます。生きてれば85歳。どんなおばあちゃんになってた?腰は曲がってたかな?細やかさは変わっていないのかな?と色々考えてみたりします。母の名前は"節子"節分の頃に生まれたから。よくあるパターンだと思いますが、自分ならもうちょっと考えて〜!と言いたくなったかも知れません(笑)お墓参りに行った時、なんとなく感じることがあります。"千の風に乗って" ではないですが、母がそこに居ると感じる時と居ないと思う時とがあって。居ないと思う時はしばらくして虫になって現れたり。この間は玉虫でした^ ^そんなことあるかい?と思わないでもないですが、亡くなった人やペットなどとの関わりは自分が心地よく感じること自分が癒されること思わず微笑んでしまうことを採用していいのだと感じています。そしてそれをブログに書いてもいい(笑)いのちって目に見えるものではなく、身体という入れ物がある時は"そこにある"と信じてるだけ。なので、身体が亡くなっても目には見えないけど共にあると思っていてもいいのだと思います。自分が心地よくいられる考え方を採用して大切な存在とともに笑って生きられるようになる日が来る。そんなふうに感じています。陽射しの暖かさに春を感じる季節になりましたね。今日も佳き日でありますように♡

  • 04Feb
    • 福を選ぶと付いてくるのは?の画像

      福を選ぶと付いてくるのは?

      「鬼は〜外、福は〜内」子どもの頃は小さいながら一軒家で庭に向かって兄弟3人揃って豆を投げていた。鬼は怖い存在。どこか他にいて、怖がらせにやってくる存在。だから鬼が来ないようにと豆を投げていたような気がするのです。こんにちは。"生きる"を見つめる心屋&終活カウンセラーのSORAです。一昨日は124年ぶりの1日早い節分、そして昨日は立春でしたね。本格的に新しい年に入りましたがどんな気持ちでいらっしゃいますか?昨年はずっと足踏み状態だったわたし。世の中全体の動きも内に内に入るようになって今まで広がっていた自分の世界が急に狭くなってそんな狭い世界で身をかがめて息を潜めて生きていたそんな一年だった気がしています。冒頭の豆まきの話、いまのご時世で考えると鬼はウィルスとも思えるし、この状況そのものとも取れる。ただ、もっと小さな世界例えば自分をひとつの世界と捉えたら鬼も福も自分の中にいると捉えたら自分にとっての鬼はどんな意味を持つのだろうとちょっと考えてみたのですね。出てきたのは2つの鬼。わたしを責めてる鬼と叱咤激励してる鬼責めてる鬼は事あるごとに粗探しをするようにわたしのダメだと思ってる所を責めてくる。叱咤激励してる鬼は自分のダメな所をダメだと思うなら変える努力をしろ!と甘え心が出ないように諭してくれている。つまり、自分にとって厳しいことを言ってくる厳しいことを作り出すそんな存在=鬼そんな図式が出来あがりました。排除しようと「鬼は〜外」と言ってもこの世が陰陽の世界で太陽と月があるように朝と夜があるようにどちらもがあることで成り立つ世界なら"福がある限り鬼もある"はず。福を選んだらもれなく鬼も付いてきます!な世界。だとしたら鬼を排除するのではなく鬼を自分の中に取り込んでその厳しさをも楽しむ!くらいの気持ちで生きる!と決めた方が新しい自分が見えてくる!そんな結論に至りました。今年は「鬼は〜外、福は〜内」ではなくて「福は〜内、鬼も〜内」な気持ちで厳しい鬼を味方に付けて一年を過ごしてみたいなと思います。貴方にとって鬼とは何ですか?皆さんにとっても楽しいことがたくさん訪れるステキな年でありますように♡

  • 05Jan
    • 今年はどんな年にしていきますか?の画像

      今年はどんな年にしていきますか?

      あけましておめでとうございます。新年も5日目。もうお仕事の方もいらっしゃるかと思いますどんなお正月を過ごされましたか?2021年の初日の出。こんにちは。SORAです。子どもたちが独立して早6年。それまでもお正月は家で過ごす派でしたが夫婦2人になってからはもっとそれぞれ自由に過ごすようになりました。わたしはお正月は駅伝で始まりテレビは駅伝オンリー。特に箱根駅伝のドラマには毎年色んなことを感じてそれぞれの選手に思わず頑張れーとエールを送る自分がいます。当日まで一生懸命準備をしていても結果が出ない選手もいる。かと思えば前評判とは違ったチーム力を発揮するチームもある。いい成績を残せれば大喜びで終われるけれどそれがたとえどんな結果でも頑張った経験は人生の糧になるとおばちゃんは思うのです。このお正月、夫がテレビを見ていて何を感じたのかふと「小学校に上がる前くらいが一番無邪気に楽しく過ごせてた気がする」と言いました。「そうなんだね」と答えながら思ったのは、大きくなるにつれて色んな知恵がつくと同時に色んな制限を感じてしまうことでした。親の目や期待や世間の常識や自分の限界を感じて自分で自分を過小評価したりして夢を見ることも忘れてしまう。親に守られていた小さな頃とは違って大人になれば背負うものも大きくなったりしていつのまにか自由に伸びる力を手放して安全範囲に留まろうとする。でもね、きっと大人になっても自由でいいのですよね。自分の枠を超えてチャレンジしてまだ知らないことと出会っていく。いくつになってもそんな人生を送れたらいいなと駅伝の選手の頑張りを見ながら今年も頑張ろう!と思ったのでした。2021年どんな年にしていきますか?牛の歩みのように焦らずじっくりコツコツと素敵な1年を描いていきましょうね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます♡

  • 31Dec
    • 今年もありがとうございました♡の画像

      今年もありがとうございました♡

      「さぁこれからお節作りだ〜〜」昨日のうちに買い出しは完了!朝から1番出汁も準備した!さあ!と思った所でブログが書きたくなりました(笑)集中力の無さは相変わらずです(⌒-⌒; )こんにちは。心屋カウンセラーのSORAです。今年も今日一日ですね。一年あっという間だったという感覚なのですが皆さんはいかがですか?でも、あっという間で終わらせてはもったいないとどんなことがあったのか今年のうちに一年を振り返ろうと昨晩スケジュール帳を見ながら1月から順に振り返っておりました。3月までは毎月Beトレに行ってぢんさんのお話を聞いたり、カウンセラー仲間と会ったりして楽しい時間を過ごしていたんだなぁと思い、うえさまと共にうえゼミ生リリー、ゆみねぇと。心屋おしゃべりサロン神戸でいっぺん死んでみるWSをさせてもらったりうえさまの初級セミナーでアシスタントをさせていただいたり、エデンの森の認定講師になってWS開催していくぞーと思ってたり、秋月 雅ちゃんにお写真を撮ってもらったり、体調管理に気をつけながらも行きたい所へ行ってやってみたいことをやってみる日々が持てていました。4月からは生活が一変。これは今ブログを読んでくださっている皆さんも同じだったと思います。それまで人と会えていたこと出かけられていたことそこにあった日常がとても貴重な時間であったことを感じながらの毎日でした。8月頃まではスケジュール帳もほぼ空白。しんどい時期だったなぁと思います。そんな中師匠との再会。写真を撮る時だけマスクを外してパチリ。この頃から少しずつ気持ちも上向きになってきました。10月頃からやっと以前と同じような気持ちで毎日を過ごせるようになり、11月からははしのんさんの心屋塾マスターコース124期でアシスタントをさせていただき、マスター生との出会いやみんなの真剣な姿に刺激を受けて、出会いの素晴らしさとありがたさを感じる日々を送れています。昨年の12月ココロのしくみ研究室ココケンで2020年の一文字を決めた時"変"の文字を選んだわたし。この文字通り変化を余儀なくされた一年だったなぁと選んだことに驚いています。カウンセラーとして動き出してここからと思っていた時期に全てを止めることになってとっても苦しかった年でもありました。ただそんな中でもオンラインで60期の仲間と繋がれたり新しくご縁が繋がった方々もあって、どんな時も自分が心を閉ざさなければ繋がることができると感じられた年でもありました。緊急事態宣言の時に生まれた孫もお座りやつかまり立ちができるようになり時は確実に進んでいることを見せてくれています。今年は全ての人が変化や緊張感の中、一生懸命頑張って生きた一年だったと思います。大晦日の今日まずは一年無事に過ごせたことに感謝して「一年よく頑張ったね〜」と自分自身をねぎらいましょうね。そして来たる2021年を明るい気持ちで迎えていただけたらと思います。この一年お会いできた皆様新しく出会ってくださった皆様そしてブログを読んでくださった皆さま本当にありがとうございました。また来年もココロのことやいのちのことをボツボツ発信していきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします♡2021年が皆さまにとって明るい年になりますようお祈り申し上げますどうぞ皆さま良いお年を♡

  • 30Dec
    • 夢は見るものじゃなくてかなえるものの画像

      夢は見るものじゃなくてかなえるもの

      「夢は見るものじゃなくて かなえるものなんだよ」何かの本に出てきそうな言葉。聞いた瞬間びっくりしたわたし。なぜならそれを言ったのが4歳になったばかりの孫だったからです。こんにちは。心屋&終活カウンセラーのSORA(そら)です。先日のクリスマスの時サンタさんから大好きなプリキュアのパジャマをもらった孫着て見せてくれた孫に「今夜はいい夢が見られそうね」と言ったとき間髪いれず「夢は見ないよー」と返事が。「なんで?」と聞き返すわたしに「だって、夢はね、見るものじゃなくてかなえるものなんだよ」と言ったのです。いつその言葉を知ったのでしょう。孫はわからないと言って笑っているだけ。"夢は見るものじゃなくて叶えるもの"今年は特に夢を見ることを忘れて現実の世界に翻弄された年だったけれどどんな時でも夢を思い描いてそれを叶えようと未来に向かう気持ちは忘れないでねとそんなメッセージをもらったような気がしました。ひょっとしたらこの言葉はサンタさんからのプレゼントだったのかも知れませんね。今年もあと2日。お正月の準備でバタバタする時期だけどちょっと時間を取って今年を振り返ってみて来年への夢を膨らませるのもステキですね。寒い年の瀬になりそうです。どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。木々も春への準備が進んでいます。お読みいただきありがとうございます♡

  • 20Dec
    • 感じるままを言葉にする〜心屋塾マスターコース124期の画像

      感じるままを言葉にする〜心屋塾マスターコース124期

      「あっ!私こんなこと思ってたんだ」何かを聞かれて一生懸命頭で考えて捻り出す言葉よりふと思いついたまま出た言葉が気付きにつながる。そんな感覚を感じたことはありませんか?心屋カウンセラーのSORAです。こんにちは。昨日は心屋塾マスターコース124期(講師はしぐちのりこさん)の3日目でした。マスターコースはこころをみつめて自分の棚卸をする場です。色々なワークがあってその中にはしっかり考えるものと直感で進めるものがあるように思います。3日目のワークも両方あって受講生の皆さんは頭から煙が出そうなくらい頑張ってワークに取り組んでおられました。直感ってね、頭で考えること優位になると気付きにくくなります。いえ、正確には気づいてるんだけど、頭で考えた正答に直感で思ったことが即座に却下されてその場で無かったことにされてしまいます。それはもう見事に瞬間の作業です。そうやって、何が正しい?何をするのが役に立つ?と自分でない誰かのための選択を優先すると次第に直感は感じとれなくなっていくように思います。その感覚を取り戻していくのは練習のみ。自分の感覚をキャッチしたら一旦言葉にして意識してみる。そうするとそれを繰り返す度に自分の感覚が戻ってくると思います。そして、それが今必要なことか判断をするのはそれから。そうすると自分の気持ちはこちらだけど、今回は目の前の人を大切にして相手の意見を採用しようとか目の前の人の選択に従いつつもそれを自分が決めたと自分軸の判断ができて、穏やかな心でいられると思います。慣れるまでは日々練習あるのみ。マスターコース124期 4日目。今日も受講生さんと一緒に練習してきます。では、行ってきます!

  • 18Dec
    • 12月京都Beトレ〜ジブンラシク〜の画像

      12月京都Beトレ〜ジブンラシク〜

      12月の心屋塾京都Beトレ。ぢんさんが心屋仁之助さんとしてステージで話される最後のBeトレになりました。こんにちは。心屋&終活カウンセラーのSORA(そら)です。ぢんさんの新たなステージに向けての旅立ちをお祝いするかのような明るい日差しに包まれた京都。次のステージへというお話がぢんさんの口から出るようになって、その日がいつか来るとは思っていたけれどとうとうこの日が来たのだなぁと思いながらステージを見ていました。この日はダンディな黒のスーツ姿。116回のBeトレを振り返りながら、お話を進められました。最終回のテーマは "ジブンラシク"2012年の春にぢんさんの「性格は捨てられる」という本に出会ってそこから心屋の学びが始まったのだけれど、8年の間に捨てようと嫌ってきた性格がやっぱり自分の大切な一部だったと感じられるようになったのです。それが、たとえ親に嫌われないためのものであったとしてもカッコ悪いものでも、ある意味、自分を守るために手にした武器や拗ねであったとしても、生きてくるのに必要だと思っていたものには違いなくて、それを嫌って無くしてしまおうとしなくてもいいと思えたのですね。そしてそれと同時にそうやって自分を守らなくても"世の中は優しいよ"と教えてもらえたのが心屋で、ダメだと嫌っていた所を出してもいいと教えてもらい、そんなダメさを一緒に笑ってくれるひとにも出会えて、頑張っていた時よりずっとラクに生きられるようになりました。ただそうは言っても昔の癖はしつこく出てきてまだまだ悩むこともあるし、落ち込むこともあるし、ふーん族なのにめっちゃ族になりたいと頑張って気付いたらエネルギーが枯渇してることも(笑)そんな自分に呆れたりしながらも、そんな自分でまあいいかと思えるようになった今の自分は、理想の自分像になって素晴らしい自分で生きる!と思っていた頃より豊かだなぁと思えるのです。ぢんさんは"ジブンラシク"とは"ジブンに嘘をつかないこと"と話されました。だとしたら、心屋に出会う前のハリボテな自分より、今の自分の方が"ジブンラシク"に近付けているように感じました。8年間、いつも1番にBeトレの予定を手帳に書いて9割は参加してきたBeトレ。今回初めて会場を京都劇場と勘違いしたのです。頭の中にはロームシアターの会場が浮かんでたのに向かってたのは京都劇場(笑)そんな風に前者アプリが外れてきたのも心屋効果かも知れませんね^ ^これからも良い加減に力を抜いてジブンに嘘をつかず"ジブンラシク"生きていけたらいいなぁと感じています。心屋という宝物を私たちに授けてくださったぢんさん。ありがとうございました。これからも私たちに生きることの意味を見せてくださるのだろうなと感じています。先陣切って進むチャレンジャーぢんさん。これからも応援しています!

topbanner