竜太のカポエイラブログ(東京で道場持ってます。個人レッスンも。CM等色々出演)

竜太のカポエイラブログ(東京で道場持ってます。個人レッスンも。CM等色々出演)

大久保GENスポーツパレスに道場を持つ。鉄拳7エディ・ゴルド、爽健美茶黒冴CM、ミスチルPV他多数出演。ブラジル生まれの格闘技カポエイラの先生『須田竜太』。カポエィラ歴21年。ブラジル渡航13回。イベント情報、テレビ雑誌によく出るので裏話も。小学生男子2児の父

はじめて来ていただいた方へ!

このブログはカポエィラに関するいろんな事が書いていますが、多分みなさんが一番興味を持つのはこう言う記事かなーと思ってリストアップしてみました!
【動画アリ】本当に初心者だけのための!「いちばんわかりやすいカポエィラBOOK」DVD付き!
CM出演!【爽健美茶 黒冴】」動画アリ
氣志團綾小路翔さんデザイン【ピーチ・ジョンのパンツモデル】
AKB48 DIVA【エリアK】PVに1秒だけ出演しました。撮影話。動画リンクあり
安田大サーカスのクロちゃんが黄緑帯を取りました!
シド【乱舞のメロディ】PVに出演裏話
MONOBRIGHT【COME TOGETHER】PV
リクルート【L25】森下えみこのご趣味シュラン、カポエイラ体験マンガ掲載
アラサー女子が語る『カポエイラが健康とダイエットにいかに良いか』
3Dカポエィラ!InterBEEでのトムソン・カノープスブースにて新境地
某ディズ○ーダンサー達主催のイベント、DECAOに出演してみました
NHKとカポエィラ カポエイラ カポエィラ
PV出演とかについて。過去のPV映像とか見れます
和風な太鼓とカポエイラをミックスさせた舞台とVENEXリカバリーウェア
2010年ブラジルフェスティバル内カポエィラ・スペース1日目レポート!
テレビ東京【毎日かあさん】に小学生生徒とお母さんがゴリさんと出演撮影話
NHK【おはよう日本】生中継されました。4月10日(土)その話
ブラジル最後の日。子供クリスマスイベントで親子でカポエィラしてみたり
┗・・・2010年ブラジルカポエィラ修行(子連れ)の日記はここからスタート
晴れ


と言っても朝まで雨降ってた。


そう言えば書き忘れてたいつかのおもろい話。

ビーチサイドのスピージに行ったら、店入る前に「アサイーはないわよ」と言われた。

なんでアサイー食いたいってわかったの。


アサイー顔か。俺。


夕方に空港に向かう。
ので時間に余裕あるとは言え、荷造りはいつもテンパる。
あとはウーゴに預かってもらう荷物まとめたり。


昼飯はトニーに誘われてセルタォン イ マールへ。
黄色い店。



トニーがここが美味いんだとか言いながら取り分けてくれる。

とーちゃんか。

しかし美味かった。

大体トニーが、聞いたことある話をしてるだけなんだけど大事な話もできた。

あと、土曜のバチザードの帰りに見かけた事故現場みたいなのは事故じゃなくて殺人現場だった。

もう笑うしかない。


ルーとかビルーがピンタに会いに来る。

が、俺は汗をかきながら荷造り。
なんで俺は荷造り下手なんだろう。


ヴェフメーリョも会いに来てくれる。


はい、すみません。早く脚治して下さい(俺のせい)。


アニーに、1月末のサォン ラーザロ教会のお祭り、バイアニーニャス ジ サォン ラーザロの寄付を渡す。

日本のみんなからの寄付。後でみんなの名前をアニーに伝えます。


とかそんな感じで荷造りしながら人に会ってたらもうウーゴが迎えに来た。

道は混んでた。

トニーも何故か一緒に。


カヤック大好きウーゴは、スマホでカヤック映像を見ながら運転したり。
勘弁してー。



荷物降ろしたらあっけなくお別れだった。

さすがお別れ嫌いのトニー。
何故来た。

でもありがとう。


スーツケースのラッピングサービスが69レアルだった。
たけー。


サルヴァドールの空港の出発ゲート側はすげえオシャレになってた。



なぜかムカつく。

21年前とかのあの頃の面影は微塵もない。

2時間半かけてサルヴァドールから南のサンパウロに行って、そこで4時間待ってから北のドーハへ。

途中サルヴァドール上空を飛んでてちくしょーと思った。

凄い損した気分。

ドーハまで15時間。



みんな、コンプレフロスは手荷物検査で良く引っかかるよ!
なんか形状が謎すぎるからかな?


カタール航空は相変わらず飯がうまかった。

ドーハへの到着が遅れて、乗り継ぎ時間が少なくて焦ったけど。空港内移動で電車乗ったし。


機内で観た映画でおもろかったのは
ワイルド・スピード スーパーコンボ
ワイルド・スピード観たことないけどこんなアホ映画だったの!?

盛り込みすぎ。

最後の格闘シーンが面白すぎて声出して笑っちゃったから機内で観るのはダメだこりゃ!!!

さいこー

ドーハからさらに10時間で成田へ。
33時間とかね合計で。
ちなみに行きは偏西風の影響でもっと飛行時間長い。

て事は行きは東に飛ぶアメリカ経由、帰りも東に飛ぶユーラシア大陸経由がいいのかな?
そんなのねーか。


日本についたらまずはアレね。トイレに感動ね相変わらず。
ウォシュレット。
そして、トイレットペーパーを流せる!
ブラジルは流せないのです。空港とかでも。
慣れるまでキツイ。



と、言う事で多分無事に(膝の様子は来週MRI撮らないとちょい心配)帰れました今年は。


今年はとにかく去年のリベンジができて一安心です。
前十字靭帯再建手術からのリハビリをなんとか頑張って、ある程度闘えるぐらいまで復活させて戻ってこれた。

そして帯を取って日本のみんなとジョーゴをする(まだしてないけど怪我してないからできる!)。


留守番してくれてたみんなのおかげです。
とても助かりました。
ありがとう。

そして感謝を言葉だけじゃなくてカポエイラで表せるのが嬉しいです。今年は。


家族には寂しい思いをさせてしまいましたが、来年はみんなで行くぞ。


団体の代表が毎年ブラジルに行くのはとても大事な事なのを改めて認識しました。
うちは毎年夏に4人を一ヶ月呼ぶけど、呼ぶだけじゃ駄目だ。

行くのも仕事なんだからもっと頑張らなきゃですね。

生徒いつでも募集中です。


来年は膝を完璧に仕上げて、ガンガン闘いに行きます!


晴れ


明日帰国。 

昨日の夜から朝まで、水道の水が茶色くて困る。

水道管の工事をしてたんか。


今日はボンフィン教会前の広場で行われる、ムラーリャのグループ、ジデーのホーダに参加する。


前にも書いたけど、ムラーリャは20年前にお互いアソシアサォン ジ カポエィラ メストゥレ ビンバに所属していた時、仲良くしていた。
だけど俺の3回目のブラジルの時には団体を抜けてアバダに移籍していた。

少なくとも、当時こっちではアバダとは交流を持てなかったので共にカポエィラする事はなかった。
もちろん団体的に疎遠になるので会おうぜともならない。当時はSNSでつながるとかなかったし。


それが去年のブラジル最終日にヴェフメーリョが俺の空港見送りの写真をFacebookに載せたのをムラーリャが見つけ、
「リュウタかこれ!?」と。
そこからFacebookで繋がり、しかも今年彼がアバダを抜けて自分のグループを作った。
だったらうちのバチザードに呼べるよね?って事でトニーに許可を取りバチザードに来てもらったのです。


カポエィラを続けていればいつかまた一緒にジョーゴできるんだ。



…そして今度はお前の所に行きたいと言ったら今日のホーダに誘ってくれた。

これが今回のブラジル滞在最後のカポエィラだ。



Uberでかなり遅刻して向かう。



こっち側来るのは今回初だなー。


どこもかしこも道路工事で、ボンフィン教会へ続く道も通行止めだった。
マジかよ。教会見えるのに…。


ぐるっと周って教会到着。
なんか周りも垢抜けたなあ。



そしてホーダは…



まだ始まっていなかった。おいー。

開始したのは予定時間より1時間ぐらい後。
やっぱりブラジルですよ。


ホーダに参加していたのはジデー、バーホ ネグロ、ベテウ カポエィラ、デンデー ジ アロ アマレーロ、そしてグルーポ テンポ。
そしてなんとアバダ カポエィラ。




詳しくムラーリャの独立話は聞いてないけどアバダの人、呼べるんだ。

って言うかアバダに残った嫁のモエマもおるやん!!!

彼女も20年ぶりの再会。

おむつしてた頃を知ってる娘のアンドリーニャも2人の子持ちで体がムラーリャみたいにデカイし。


当時ムラーリャはアソシアサォン系列のヒベイラにあるプロフェソール ザンビの生徒だったので、このボンフィン教会あたりには彼と良く来ていたり。

なかなか頭が混乱するね。

ホーダは木陰で。
地面はもちろん石畳。
念の為靴で来た。


まずは楽器演奏しながら、一人ひとりが名乗っていた。
面白かった。


ホーダの中を一周しながら、楽器の前で「ムラーリャ!」とか叫ぶの。

なんとなく和風な気がした。


ホーダの途中でムラーリャはちょいちょい止めてスピーチを挟むんだけど、
「一緒にホーダを囲んだ同士が名前も知らずに終わるのは悲しいじゃないか」
とか言っていた。
いいかも。





最初はビンゲーラ。ビリンバウはもちろん3本。
この国でこのスタイルでやるのは俺、はじめてかも。
本当にカポエィラ ヘジォナウしかやっていないので。


みんな笑顔で、実力者が揃っている感じで良い。

ここにはマウダージ(悪意)はなかった。

油断はまだしてはいけないけどね。



それよりもこの久しぶりの石畳と微妙な坂、きつい。
靴なので少し滑るし。

膝の事を考える余裕もないよ。



しばらくしたらフラカォンが家族で現れた。


あ、来てくれたのか~~~。
最初から最後までヨソ者は俺だけだと思っていたのでちょっと安心。
久しぶりのアウェー感を楽しんでたのはあるけど。


やがてサォン ベント グランジ ジ ヘジォナウになり、展開が速くなる。
キタキター。



誰も相手を思い切り倒そうとはしない。

ムラーリャが途中スピーチでそう言うのは無しねと言っていたのもあり。


誰も100%は出していないけど、要所要所で倒し技をマークしたりして、駆け引きを楽しんでいる。


夫婦対決。


伝説のおしりアウーしかしない子がいたり。



途中、爆竹ならしたり太鼓叩いたりしながら行進している人達が。
爆竹うるせーなーとか思ってたら、その中にカポエィリスタがいたのでホーダに入れたり。

って言うかその人達のTシャツ見て爆笑。


酒飲みながら行進しようぜ~~って意味。アホすぎ。
どんなイベントじゃ。


その中に凄い強い女がいたりして、アホ達侮れないなとも思ったり。



あと、俺が出したかったアウー シバータを先にフラカォンに出されてちくしょ~。

こいつとはやりたい!って思ってた上手いヤツともやれて良かった。
いい顔してるんだよコレが。
強かった。


そしてモエマともやれた!





ムラーリャとももちろん。


バチザードの時は気にならなかったけど
こ、この匂いは…

ムラーリャ独特の体臭!!!(臭いと言うわけではありません)

ジョーゴしながら軽く意識が飛んだ。(臭いと言うわけではありません)


匂いの記憶って強いよね。
お互いの歳もユニフォームも帯の色も20年前とは全然違うけど、俺はどうかわからんけどこいつの匂いはこのままだったか~。


一気に懐かしくなった。そのジョーゴは数十秒だったし、大した事してなかったけど濃かったな。


バチザードだけじゃなくてこのホーダでもやれて良かった。


ホーダはまだ続くけど、ウーゴのレストラン、カマフェウ ジ オショッスィにみんなで集まるので早退。





ピンタはなんとこの教会が開いてる時にはじめて来たのに、フィッタ(ミサンガって言った方がイメージ湧くのかな)を教会の柵に結ばなかった。
そんな日本人いるんかと思った。


まあこの場でフィッタ買うのウザいからな。フィッタ売りがウザい。
「日本人か?名古屋か?」
と言われたのがウケたけど。なぜ名古屋。



メルカド モデーロに到着。
1階のウーゴのジュースバーの店員、クレイトンとお別れ。テンションがヤバい。
うちの青帯でバイトしているサペッカはいなかった。


フラカォン一家にメシカーノ一家もプラスされる。
ヴェフメーリョの息子のマテウスは店員としてここにいる。

キャプテンアメリカ


おもろい。



ウーゴは仕事しながらちょいちょい座って飲んだり食べたり。
「うちが一番うまいから、俺は昼飯はここでしか食わないぜ!」
と言ってた。



みんなと楽しく話したりしようと思ってたんだけど、急に力が抜けてしまった。
ビール飲んでるのもあるけど。


今朝のホーダで今回のブラジルでのカポエィラは終了。
思えば練習でもホーダでも、毎回すごく緊張していた。
前十字靭帯再建から11ヶ月なので、完全ではない。医者は2年かかると言っていた。
ごついサポーターをしているからある程度の接触は大丈夫だとは思うけど、90度以上膝曲げた状態だと全然力が入らないのは克服間に合わなかった。

毎回緊張と言うか、毎回怖かった。
毎回カポエィラが終わるたび、「今日も生き延びた」と思っていた。ほんと。


特に今日のムラーリャのホーダは、ほぼ完全アウェーで、外だってのもあるし最後の最後にデカイ壁来たな~と。
まあムラーリャって「壁」って意味だけど。

ムラーリャの生徒や他団体のヤツは俺を歓迎してくれるとは限らないしね。
特に言っちゃなんだけどアバダは怖い。

でも実際に始まってみると悪意はなくて良かった。
ほどほどに出て早めに帰れば良いかなとか考えていたんだけど、雰囲気いいしうまいヤツ多いしで予定よりもたくさんジョーゴしてしまった。
どうしてもやりたくなってしまう。
途中、日本のみんなや家族の事を思い出して、もう一歩前に踏み込むのをやめたりしてたけど。

まあとにかく、色んな事が重なり、一気に呆けてしまった。
これ、日本だったら風邪引くな。

やばいな帰国したらみんなとやらないとだから。
しっかりしなきゃ。

来年は全力でやれるように、リハビリ更に頑張る。
間もなく42歳で、歳のことは気にしていたけどこっちのみんなを見てたらそれまだあんまり関係ないな。

まあまずは帰国後のMRIの結果次第だけど…。


あ、俺の診察してくれたダニエウ石川先生に会えなかったな…お母さん(日本人)に会いたかった。


日曜はメルカド モデーロは早く閉まるのかな。毎週かどうかしらんけどいつの間にかこうなっていた。



もちろんテカにも会わず。




強めのオカマいた。

…帰国後の日曜、女装誕生日ホーダなのよね〜。
ハードだわ。


夕飯はウーゴに連れて行かれたガソリンスタンドの串焼き屋に行ってみた。

握り寿司あったから米食いたくて頼んでみたけどこれはクソまずかったよ!
米が!
なんなの!


今日も眠くて超早く寝る。結局これはどうにもならなかったな…。
晴れ一時雨



つ、ついに俺の滞在中、日中に雨降った。

アニーの甥のジエゴが来たよ〜


5年前はタメのうちの長男と友情を築いてたのよね。
覚えてるかなあ。

アカデミーア1階の裏の崖にアニーが頑張って土台を作ってた。
凄い。
これがなかったら俺が来る前の雨でどうなってたか…

写真撮りたかったけど洗濯物あったのでまた今度…。

あとここに置いておく荷物の写真撮ったり荷造りしたり。


トニー、ビルー、ピンタと俺でバチザードに行く。

会場は高級マンションの中にあるバスケコートみたいな所なんだけど、この敷地のマンションの一つの名前がトーキョーって名前でびっくり。

よく、ここらへんのマンションには地名がつくんだけど、トーキョーははじめてだ。




会場についたらまさかのかなりのミニバチザード。

まず、俺とビルーはメストゥレ オレーリャに昇段の証明書にサインをしてもらう。やっと。




とりあえずこのために来た。

そして息子のダニーロもいたー!



こいつも今年の1月、左前十字靭帯断裂してる。

アルマーダ プランドの着地の時に。

膝仲間だ〜。

と思ったら5年前に右前十字靭帯も切ってた。
膝兄貴やん。

「膝自体良くなってきても、頭が追いつかないんだよね」

とか言ってた。わかる。

さすが兄貴。

て言うかサポーターしないでカポエィラしてるし。
すげえ〜!

俺が飛び蹴りとかしてるの見て驚いてたけど。

お互い褒め合う。

膝仲間最高。

この世の中、全員前十字靭帯再建してたらいいのにとかわけわからん妄想をした。




どうやら昔アソシアサォン ジ カポエィラ メストゥレ ビンバにいた、ゼー シウヴァ(当時のあだ名は、国語教師なので"プロフェソール")がここの敷地でやってるカポエィラ イウーナと言うグループのカポエィラ教室。


しかも最初の年らしく、生徒達ははじめての帯を貰う。

参加者はここの子供達と、メストゥレ オレーリャとダニーロと子供生徒2人とあとはうちらだけ!

こんなに小規模だとは思ってなかった。
(途中で気づいたけど、俺らいなかったらどうなってたの?)


そして周りを囲む保護者達。


最初は「うーん、この後ヴェフメーリョの嫁のホベルタにまた飯誘われてるから途中で帰ろうかな」

とか思ってたけど、

なんか雰囲気がとても良くて。

見守る保護者達がとても温かくて。

子供達もできないなりに一生懸命。
先生の人柄が彼らを通して見える。

オレーリャの子供生徒達がしっかり立場をわかって仕事をこなしてるのに感心して。

そして何より膝仲間のダニーロがいるー。

って事で最後までここで過ごしたくなった。










トニーも楽しそうやんけーー。

オレーリャとトニーはとにかく仲良すぎ。

オレーリャは歌いながら喋ったりしてておもしろおじさんすぎ。

俺がいると必ず歌の中で俺の事を言うし。

何故かまたセクエンスィア(型)やらされるし。
俺、41歳のプロフェソールやで。


しかもオレーリャの子供生徒と。

なんで俺なん。

気に入られてるんか。

でもその後、遠い日本で俺達のカポエイラをアホみたいに練習してる奴がこうやっているんだよとか、俺を使って生徒や保護者にカポエイラの素晴らしさとかトニーの素晴らしさをオレーリャは伝えるのよね。

まあ使って下さい。俺がブラジルに来る意味の1つだ。

君たちのカポエイラは素晴らしいんだぜ!

来年家族で来たらうちの子供達を是非使って下さい。



最初のホーダがやたら長くて困った。



ピンタは木曜のホーダで首痛めてジョーゴはできず。

ダニーロとやれた!






良かった〜来て良かったよ〜。


ダニーロとは何気に付き合い長いのよね。

俺の存在が、一時期カポエィラ辞めてた彼をまたカポエィラに戻した事もある。
(俺何もしてないけど)

5年前は到着初日のホーダで思い切り倒されて腰をずっと痛めたり…。
到着初日なのに。

そしてこれからは膝仲間じゃー。

 
そしてバチザードが始まる。
おーい、暗くなるよ〜。




ルーア(月)ちゃん

わいももちろん相手する。
みんなあだ名が既にあったから良かった〜。
なかったらジョーゴの相手した俺が付けなきゃ。

でもいつか俺、誰かにつけたいあだ名があるんだよな〜。
ぴったりな奴に出会いたい。



チグリ(虎)くん


暗くなり、足の裏は黒くなる。


結構順調に進み(トニーが相手するジョーゴだけ、ことごとく長すぎたけど)、全員帯を貰い終わる。

そして保護者代表からゼー シウヴィオに感謝の言葉。



ガチ泣きする親父。



そして1人1人のトークタイム。

オレーリャは無茶ぶりおじさんなのでゲスト全員に喋らせる。

自分の子供生徒にも喋らせる。



「今日は頭痛かったのですが僕は来ました」

みたいな事を言ってた。
ウケる。
 
トニーがとても素敵な事を言ってた。
何気に。

君達がブラジルの文化を守ってるんだぜとか。


なんとピンタにも喋らせようとしてた。

拒否ってた。
拒否るよね。


もちろん俺にも。


東京からトーキョーマンションに来ましたと言ったら大ウケしてたからよし。


あとは、このグループがとても気に入った。
まるで大きい家族みたいに本当に感じて素敵だったとか言ったら、みんな「その通りだよ」と反応してた。


いや、ほんと雰囲気良かったの。
特に保護者が。

良かった〜〜〜来れて良かった。


その後は親父たちのBLトーク。
昔話とか。
オレーリャはSUP(スタンドアップパドルボード)のせいで脚痛くて今日は動けなかったとか言ってた。

そしたらゼーシウヴィオが、それは嘘だね!俺とジョーゴするのが怖かったんだろ〜。
昔俺達は〜〜〜〜
とか。




たのしそ〜親父たち。

いいもん見たわ。

俺は俺でダニーロと膝トークで仲を深め合う。


お互い頑張ろうぜ〜。



撮影係?のピンタも呼ばれちゃったのでちゃんと集合写真撮れず。


トニーは置いといて3人で帰る。

Uberのおっちゃんはトニーばりにずっとビルーに話しかけてた。

まあ昨日のUber殺人事件のせいで喋っていたいのだろう。


途中、事故現場みたいなのもありつつ。

あれは遺体だよな〜とか思いながら。


そんでまたもお呼ばれでヴェフメーリョの家に。

昨日飯を作れなかった嫁のホベルタが改めてご馳走したいと。



息子のマテウスとたくさん話せて良かった。

本人はMMAやりたいらしいけどホベルタはぜーったい駄目だって。

何にせよ、17歳でカポエイラ、柔術、ヒップホップと3つの道で活躍していて、将来の夢もちゃんとあるのは素晴らしすぎる。

彼の柔術の道場はEdson Carvalho。
中国にも支部ある。
日本にはまだない。

マテウスが作ればいいじゃんと言っとく。

あと、来年は野菜食うよとか。


あと、サンダルでムカデを殺してた。

今日ムカデ良く出る……。

あ、また雨だ。
窓閉めなきゃ……

晴れ


今日は休むと決めてたのでマジで休む。

昨日の日記を書けないで寝たので書いたり。

月曜で帰国なのでそろそろ荷造り始めたり。


アミーゴ セクレート(プレゼント交換会)のプレゼント渡す相手決まったのでそれを買いにペロウリーニョにちょっと出たり。



この写真だとわかりづらいけどテヘイロ ジ ジェズスも凄く変わった。


オシャレな店がほんとに増えたし。

うちの生徒がペロウリーニョでガイドやってるのでみなさん是非。
英語できるってー。



アニーとジョアォンガブリエウとアカデミーア前で立ち話してたら、そう言えばUberなかなか来ないねと。

そしたらなんと今朝Uber運転手殺人事件があって、待遇改善とかでデモやってるらしい。
それで道が混んでたりでなかなか来ない。

マジか……。

ヴェフメーリョんちで夕飯誘われたので行く。

嫁のホベルタが作ってくれる予定だったんだけどそのUberのデモのせいやらで全然来ない。

テレビでそのニュースを見る。

犯人達は5台Uber呼んで、金出せとせまったけど1人が抵抗したのでナタで4人殺して、1人は逃げて警察に駆け込んだと。

ここ、サルヴァドールでの話…。

て事で運転手達は安全を求めたりしてデモしてた。

ちょうど先週?アメリカのUberでの犯罪のデータ出たりしてたけどどうなっていくんかね。


とりあえず今回の事件は、客にはあまり影響ないのかな…。
Uber一時的にやめる人出てきて、乗るのに困るかな。

ヴェフメーリョは「みんなマジで怒ってる。犯人絶対逃さないぜ」と言ってた。
まあほんと、Uberないと困るよね…。
タクシー業界は喜んでそう。


ウーゴに聞いたけど、今日はメルカドモデーロの1階で旅行客のアルゼンチン人が心臓発作で死んだらしい。
なかなか遺体を回収に来なくて置きっぱなしだったとか…。


あと、ペロウリーニョでも物売りが死んだらしい。


13日の金曜日だぜーって。


ホベルタは全然帰ってこれないのでヴェフメーリョが料理始める。




この前、カンボジアスタイルのおっちゃんから買ってた魚、コルヴィーナを使ったダイナミック料理。


ヴェフメーリョは食堂の息子だったので料理上手いのです。

いつも日本に来たらみんなのためにフェイジョアーダを振る舞ってくれるし。


食い始めたらやっとホベルタ帰ってきた。
辿り着くまで大変だったらしい。

マテウスも帰ってきた。

マテウスの柔術話をしたり。

こっちはコンクリートの上にジョイントマット敷いてるだけなので痛いよね?とか。

彼の道場はバーハにある。
土曜は歩行者天国になるのでそこにマット敷いて練習するらしい。

マジかよ……平らじゃないし。


一緒に古賀選手の動画見たり。


ヴェフメーリョは彼が大好き。


マテウスは帯が上がるので次からのトーナメントのレベルが上がるらしい。


がんばれー

長男の貫太のK-1アマチュアの試合の事とか聞かれた。
早く会わせたいな。



みなさん、荏原町のアクロ整骨院をよろしく!

晴れ


朝練習に青帯のブルーノが来てるよってので無理矢理起きてアカデミーアに行く。

やっと会えた〜。



まあピンタがずっと話して、俺はトニーに捕まる。

朝からハードやで。


夜のホーダにも来ると言ってた。
去年こいつとは楽しいジョーゴをしたもんだ。
良かったー。


ウーゴが昨日誕生日だったピンタのためにって飯に連れ出してくれる。

サルヴァドール ショッピンギって言う新しいショッピングモール。


とにかくでかかった。






ピンタはテンションがあがり、一人で周っていいかと。

どーぞどーぞ。

俺とウーゴは男デート。


ウーゴって名前がつくブランドはもう一個あった。

マカハォン(あだ名)がついてるブランドはないけどね〜と言いながら。



これは日本のアカデミーアに置いておこう。


目的のレストランはウーゴの嫁さんがバイトしている、カマラーダ カマラォン。


訳すと海老仲間達?

通称カマカマ(誰も言ってない)。


ウーゴもはじめて行くんだってさ〜。
すげえ混んでて待たされるので隣のバーみたいな所で待機。男子は。


とても興味深い話をたくさん聞けたけどプライベートすぎて書けない。

エロ話とか。

一つとても興味深かったのは、バーハにあるウーゴ家からここまで結構遠いので、嫁さんはどうやって通ってるの?大変だけどバスなの?
と聞いたとき、

「そうねーたまにUberも使うかな。
俺が送迎すると言っても断られるんだよね」って。

嫁がバイトしてるのは調理補助で、まだ下っ端なのでウーゴの三菱の高そうな車で送迎される自分を見られたくない。

同僚達が好きなので、そのみんなに格差を感じて自分と距離を取られたくないんだって。

日本では聞かないような話だった。



なかなかレストランに入れないので合流したピンタも含めてまた飲んだり。

嫁さんとショッピングモール来た時に、入り口すぐの1軒目の店、2軒目の店と立て続けに入って行かれて、まさかないだろと思ってたら3軒目のただの薬局にも入って行かれて驚愕した話とかしてた。

目を覚ませ!ただの薬局だぞ!
って。

買い物あるある的な。


やっとカマカマに入る。

まずはプレゼントを渡してたって言うか月末に誕生日のウーゴにもお返ししてた。


犬?



意外と悩んで悩んで、そして頼みすぎてた。うまかったけど。
持ち帰りした。

俺もウーゴも腹いっぱいで眠くなってしまう。

パスポート忘れたのでピンタは祝って貰えなかったけど、他の客たちが店員バンドに誕生日を祝ってもらってるのを聞いて、祝って貰わなくて良かったと思った。

いいですか、ブラジル人でもリズム感ない人はたくさんいます。


ピンタはまたショッピングモールの中に吸い込まれて行った。
すげえな。


そう言えばATMでクレジットキャッシングをこっちではするんだけど、使えないATMが多すぎて困る。

はじめてブラジル来る人は超焦るだろうなと思った。
隣のATMは大丈夫だったり、翌日大丈夫だったり…。

他人同士でそっちどう?とか聞きあったりしてる。


昼寝をして夜は今回最後のホーダ。



マテウスが来たー。
準備運動を子供達にさせていた。
17歳。素敵ねー。



残念ながら人数は少なかった。




でも途中からアソシアサォン ジ カポエィラ メストゥレ ビンバの、カベサォンとペザダォンが来た。

メストゥレ ルーカスは来なかった…歌覚えたのに…。






最後はピンタの誕生日ホーダ。





帰国のタイミング的にお別れホーダはないけど、同じぐらいたくさんジョーゴできてていいね。

最後はケーキ。




さあケーキを切ろうって時にブルーノがやっと登場。

無理矢理またホーダが始まる。



みんな優しいなあ。

俺も彼とやれて良かった。

別に生徒レベルの日本人がアカデミーアに訪れても、こっちのみんなには関係ないとか思うかもしれないけど意外とこうやってそれがきっかけとなって久しぶりの奴が顔を出したりとかある。

「あいつはどうしてる?」とか良く色んな人に聞かれるしね。




トニーが、集合写真撮るぞ!って。



こっちは誕生日の人がケーキを切り分ける。


一刀目は下から上に。


ギブミーギブミーしてんか





目つき。


トニーやさしーい。



トニーチョイスのケーキは普通にうまかった。甘すぎず。



アニー、エレナ、ジョアォンガブリエルの分を切ってくれと頼むトニー。
お父ちゃんひたすら優しい。
泣ける。

日本と同じで、2周目する子供がいたり。
こらー。


そしてウーゴとトニー、カベサォンとペザダォンと一緒にバーハのショッピングセンター近くのガソリンスタンドにあるレストランへ。


串焼きがめちゃうまい。
なんか和風。



なんなのこの手巻き寿司………。



ピカーニャ串焼き。
ちょっと塩強かったけどうまいわ。



ガソリンスタンドに飲み屋あるなんて日本ではありえないでしょーと言われた。

…そりゃ飲酒運転絶えないわ。