竜太のカポエイラブログ(東京で教室やってます。個人レッスンも。CM等色々出演)

大久保GENスポーツパレスに道場を持つ。鉄拳7エディ・ゴルド、爽健美茶黒冴CM、ミスチルPV他多数出演。ブラジル生まれの格闘技カポエイラの先生『須田竜太』。カポエィラ歴20年。ブラジル渡航12回。イベント情報、テレビ雑誌によく出るので裏話も。2児の父


テーマ:
はじめまして、ビジターのまりともうします。
普段はあん摩師の専門学生やったり、整体師見習いしたり、デザイナーやったり、
ヨガおしえたり、健康コンサルタントしたりしている新米アラサーです。
意外と、メンバーさんビジターさんもこの「アラサー女子」が多くて
嬉しいカポエイラ教室。
そしてみなさん見た目が若くて年齢不詳という!すてきです!



さて私が今回なぜ日記をかかせていただくことになったかというと
カポエイラが健康とダイエットにいかにいいかを竜太先生にチラリと熱く語ったら、
書いてくださいと頼まれたのがきっかけです。

私、職業柄、健康マニアでして…
自身も生理学解剖学大好き、ベジタリアン、各種自然療法、
いろいろ実践しまくりな生活を送っています。

当然カポエィラに興味をもったのも
例にもれず、健康によいと思ったことが、はじめたきっかけの一つです。
もちろん他にも楽しそう!とかうちの旦那さんと一緒にできそう!とか
お金あんまりかからなそう!とか書ききれないぐらいたくさんあるのですが、
そういう部分は他のみなさまがたくさん書いてくださっているので、
今日は私のこの健康マニアな特性を生かして
いかにカポエィラが健康に良いか、
ダイエットにいかに有効か
という観点から熱く語らせていただきたいと思います。
長くなりますがよろしくお願いします!

さてカポエィラが健康にとって
そしてダイエットにとっていかに素晴らしいかということを簡単にまとめていくと
4つほど項目があります。



【1.有酸素運動による基礎体力・基礎代謝向上】

基本的にジンガという動きでずっーっと動いているので体力が養われます。
最初はこれがとってもしんどくて、まだまだ私は後半はバテテますが…。
素早い動きと遅い動き、緩急がありながらもずーっと動いてるので冬でも汗だらだらです。

また足を常に動かすということは、ふくらはぎを使うということ。
ふくらはぎは第二の心臓とよばれるポンプの作用があり、
重力によって下にたまりやすい老廃物や古い血液を
ここを動かすことによって循環をよくし、基礎代謝力があがっていきます。

また裸足でやるので、足の裏にあるたくさんのツボを刺激。
その刺激は反射して内蔵機能の向上は基礎代謝の向上につながります。

ちなみに私はカポエィラをはじめて5kmランニングが余裕になりました。
メンバーの方々はフルマラソン余裕なんじゃないかしら…というぐらい
ずっと動いています。すごいです。



【2.全身の筋力・柔軟性アップ】

カポエィラは蹴ったり、まわったり、足ひろげたり。足だけじゃなく腕も使います。
間にたくさん柔軟もします。
当然高く蹴るには、低くよけるには、全身の柔軟性と筋力、両方必要です。

そして何より素晴らしいのが、道具をつかわないシンプルな動きですので、
自分の体重体型に見合った自然な柔軟性・筋力がつくということ。
ボディビルのようなマッチョな体型でも、マラソン選手のようなガリマッチョでもなく、
均整のとれた素敵な体型になっていきます。見本は竜太先生。
他にも細マッチョ界の神の様な体型の方が、カポエィラ教室にはゴロゴロいます。



【3.身体のゆがみがとれる】

カポエィラで大事なのは筋力・柔軟性もありますが、重心移動も大事な要素です。
当然バランス感覚も大事で、左右均等に蹴りやよけの練習をしていきます。
そうすると、これらの動きを上手にやるためには
必然的に身体の筋力柔軟性の左右差をとることに繋がります。

身体のゆがみをとると内蔵のパフォーマンス向上につながり、
上で書いた基礎代謝アップや老廃物代謝にもつながってきます。
身体の癖がなくなると姿勢がよくなるのでそれだけでも痩せて見えてくるのでお得ですね!



【4.相手を見続けること=今の自分を客観視していく精神性が見につく】

相手を常にみて、常に今の自分が何をしているかを考えて動くことが
カポエィラでは求められてると思います。
これはダイエットや健康維持には必要なことです。
太ってるのに太ってないと言い張ってるうちは痩せませんよね。

自分と相手をみて、自分の何が悪いのか、
相手の良い部分を盗み、かつ自分に生かしていく。
それは時に見たくない現実もきちんと直視できるからこそできることです。

カポエィラはうまい人ほど相手をものすごい見ているとタリ先生がいっていたので
そういう方はきっと精神性も素晴らしいと思います。
実際に先生方をはじめよくお会いするメンバーさんは
みなさんとっても優しくフレンドリーです。

-------------------------------------------------



さて、だらだらと書いてきましたが、だいたいざっくりいうとこんなかんじです。
もうこれを読むだけで痩せた気がするぐらい素晴らしいメリットばかりですね。
でも痩せる話の本番はここからです!

では、ここで女性のみなさまメタボなおじさま必見!!な
『カポエイラがなぜダイエットにいいか』という部分に特化して
少し生理学の話を交えながら力説していきたいと思います。



なぜカポエィラがダイエットにいいのか。
みなさんヨガやウォーキングで痩せないと思った事ありませんか?
私はちなみにヨガもウォーキングも趣味ですが
両方別に痩せたという経験はないです。
もちろん中には痩せた!という方もいますが私の経験上
ウォーキング90分よりもカポエラ60分のほうが簡単に身体がしまる。
食べる量かえてないのに。
もう、むくんでる時にカポエィラにくると鏡にうつる自分がみるみるやせていくので
イリュージョンのようです(笑)

いつも教室へ行くたんびに「なんでだろう、不思議だなぁ」と思っていたら
先日、私の通う専門学校の病理学の先生からこんな話を伺いました。


『食物摂取量を変えずに、体内にある脂肪細胞を脂肪酸に変えて、
血中の脂肪酸を筋肉に代謝させるための条件にかかせないのは、
アドレナリンの分泌である』


これを聞いてもう目からうろこが真鯛15匹分ぐらいでました。ぼろぼろと。

アドレナリンは交感神経が興奮した状態に分泌されるホルモンです。
すなわち、闘争や危機を感じたとき、また動物が獲物を捕獲するときにでます。
カポエィラは格闘+舞踊ですから、実際相手に当てないので闘争とはいかなくても
かなり一生懸命になりますし、蹴られそうになると危機を感じまくります。
私なんて下手なヘタレで気分も状況も蹴られる側というかんじですから、
練習中はだいたいいつも危機的状況ですね。
そのわりに私は負けず嫌いなので、できないと悔しい気持ちがわいてきます。
これもアドレナリン分泌をさかんにする感情です。

まずここまでで、すでにアドレナリンでまくりです。



さらに、私は…ですが、カポエィラをいつも空腹時にやっていました。
基本的に運動は空腹時にやるべきものなのですが、
特にカポエィラは逆さになったり、しゃがんだり、まわったりなど、動きが多いので
うっかり食べて、もしくは消化が終わってない状態で参加しようもんなら、
もう、大変です。リバースです。気持ち悪いです。
なのでいつも空腹状態でいきます。
実はこれが、アドレナリン分泌には大変重要な要素なのです。

上にも書いたようにアドレナリンは獲物を捕獲する時にでます。
これは空腹時にアドレナリンが出るということです。
お腹が減っているときにイライラした経験ありませんか?
ライオンはお腹が減ってるときに近づくと殺されちゃいますが、
満腹時なら見向きもしないというのもこのアドレナリンの作用ですね。



まとめますと、

『食べる量をかえず
気持ちのいい運動をしていても、脂肪ではなく体内に貯めてある糖を燃焼するだけ、
脂肪を燃やすには空腹時に一生懸命やらなきゃいけない運動をすることが必須!』

ということになります。



なかなか一人じゃこういった頑張りはできにくいですよね。
一人でそんなに追いつめられたくないですよね。

正直これは私の体感ですが、
カポエィラは一生懸命やらないとついていけないです。
そしてみなさんうまいのでついていけないと悔しい気持ちがわいてきます。
ですが、同時に自然と一生懸命やりたくなる魅力あふれる動きと、先生方と、
ラテンで陽気な音楽、それから楽しい雰囲気があります。

それが練習中
「きつい…しんどい、もう心ポッキポキに折れた…(泣)」とか、
「え、え、どうしようできない~~~(泣)」とか思っても
半日ぐらいたつとまた行きたい!と思わせられる、続けられる部分だと思います。



そんな魅力満載、飴と鞭かげんの素晴らしい、無理なく一生懸命やれるカポエィラ。
ぜひ空腹時にいらしてみてはいかがでしょうか?
わりと移り気な私ですが、自信をもってオススメしたいと思います!

以上、長文乱文読んでくださってありがとうございました。ビジターのまりでした。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

竜太(カポエィラ・テンポ日本支部代表)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります