和馬's Kitchen Car 〜人生はありがとうでできている〜
四国初フレンチトーストをメインにした移動販売車
その名は『和馬's Kitchen Car』
鉄板で焼いた”ふわふわフレンチトースト”や、飲んだらやみつきの”ばななじゅうちゅ”は絶品!



番外編
~晴れときどき釣り~
趣味の投げ釣りをメインに、様々な釣りに挑戦!
  • 02Sep
    • 世界選手権からのジャパンツアーと日本初!!

      この夏、最大のビックイベントが8月30日からの4日間開催!!まずは、8月30日~9月2日に開催される、WWAウェイクボード世界選手権大会2018徳島県三好市池田ダムにて開催されるにあたり、大会一日前から徳島県入り。雨が予想されていたが、ここは晴れ男が会場入りする事により、暑いほどの晴天に!会場入り間もなく、和馬くらぶ東京代表の成田童夢くんや旅すする詩人和馬氏と合流し、久しぶりにお会いするので、にやにやしていると元AKB48の濱松里緒菜さんを紹介されて挨拶。しかも「本日、ソロCDの販売日なんです!」と伝えられ、みんなでおめでとー!!!とお祝い!みんなでわいわいお話をしていると、マルシェ担当さんからキッチンカーの場所の案内説明があり、設営にとりかかる。湖面ではすでに、選手が調整をしていてテンションが上がるが、自分は水には浸かれない…だって着替えがないんだもん…泣明日の販売の流れの説明もマルシェ担当さんから聞きながらのんびり設営。池田ののんびりと流れる雰囲気が気持ちよく、密かにテントを持ってきてキャンプをすればよかったと思ってしまう。物販の設営とキッチンカーの設営も終わり、今日は宿舎のチェックインもある為、早めに会場を後にする。童夢くんの宿舎に寄ってから、宿舎に着くと、人の良さそうな女将さんが出迎えてくれ部屋の案内もそこそこに、目の前の銭湯にみんなで汗を流しに入ることにした。銭湯も高校以来で、懐かしんでいると、丁度、池田高校野球部の子達が元気よく挨拶とともに入ってきた。一人はピッチャーで一年生からエース!来年は是非、甲子園に行ってもらいたく、帰り際に、応援してるよ!と声をかけて銭湯を後にした。大会当日、開会式もそこそこに、すぐに競技もスタート!周りを見渡せば海外選手が至る所にいる。英語なんて話せないのでこれが困った。ハウマッチ?フィフティーハンドレット!YES会話はこれくらいしかできないが、困ったのが千円単位のご注文。ハウマッチ?…えーと…えーと…困ったあげく出した答えが、「フィフティーンゼロゼロ!!」Oh!OK、OK!!笑伝わったが、自分でも爆笑!なんじゃこりゃ!笑  まさに某番組コーナーの出川哲朗と同じ!爆笑生ビールを売り、豚焼きやフランクフルトかき氷…このまま残り二日の体力は持つのか心配になるが、手を抜くわけにもいかない。そうこうしていると、濱松里緒菜さんがやってきて一緒にパシャリ二日目は、今大会の公式ソング「BEAT WAVE」を歌うHALUKAさんとお会いして、リハーサルも近くで見させて頂いて迫力あるドラムと歌唱力に圧倒されました。HALUKAさんには、キッチンカーにも来て頂き一緒にパシャリ。これから成長して、武道館ライブを必ずします!!と言っており、益々応援したくなりました。リハーサルですでにファンになっちゃいましたよ!!笑二日目は、花火も上がり会場は一気にハイテンションに!でも、今日帰ることになっている和馬's Kitchen Car…頭の中はすでに明日のジャパンビーチバレーツアー2018。二日目も終了して愛媛に帰る準備中、ずっと離れない一人の女の子。昼間から、ドリンクタンクの水の掛け合いをして常に笑顔にさせてくれるこの子は、イケダコイレブンの選手であった。いつもは、めったに撮らない写真もみんなと一緒に今回はよく撮った。この子も将来はビックプレイヤーになるであろう!!月は変わり9月に入って場所は、愛媛県松山市堀之内にある城山公園!今年は、毎年開催していた海岸から城山公園に場所を移し、同時にフードフェスも開催されました。全部で12台のキッチンカーが会場を盛り上げましたが、初日は生憎の雨…しかも豪雨雨天決行であるため会場入りをして、雨が弱くなったタイミングをみて設営をするが、とにかく雨雨雨…昼を過ぎたあたりからテレビの取材等で少しだけばたばたしたが無事一日目を終了。お客さんが少なかった事もあり、いろんな方とゆっくりお話ができました。高校時代奇跡のバックホームで有名の矢野さんや、浅尾美和さんともペアを組んでいた草野さんともお話ができた事が、いい刺激になりました。大会二日目は、昨日と打って変わって暑すぎる晴天。今日は、大会後にもう一件イベントに参加する為、冷蔵庫いっぱいに仕込みをしてきたが、11時から始まった長蛇の行列で全て完売!新居浜の先輩や、今年結婚した後輩も来てくれて、なんだか嬉しいイベントになっとさ。そして最後は、株式会社FEASTさんでのオープニングイベント!!日本初BBSジャパンショールームをFEASTにオープン!しかも、この大事なイベントの会場となるショールームの入り口前にキッチンカーを置かせて頂き、本当に感謝感謝でした。この平成最後の夏は、忘れる事のない暑く忙しい夏に、また、沢山の方々とお会いできた夏となったとさ!!

      3
      テーマ:
  • 07Aug
    • 中野町夏まつりは大変なことに!!

      どうも、和馬’s kitchen Carです!!夏になってイベントにお祭りに引っ張りだこで、毎日愛媛県内を右往左往していますが、お蔭様で真っ黒に日焼けしています。(笑)今回、松山市内の思い出の地、中野町での夏祭り!16時に会場入りをして挨拶を済ませ、ゆっくり設営作業をしていると目に入ってきたのがなんと、「かき氷¥100」の文字。初めて見るコスパのよさに思わず買いに行っちゃいました。まだ人もまばらで、のんびりした大好きな雰囲気で祭りがスタート。徐々に地元の方々が家族で境内に入ってきて、初めて見る和馬ずキッチンカーにくぎ付けの皆さん。日が陰り始めた19時過ぎからぞろぞろと集まりだして、気付けば境内は人、人、人。ここから怒涛のフレンチトーストの注文のラッシュである。ふと車内から全体を見渡すと大行列になっていて、フレンチトースト!かき氷!たまにアイスクリーム!と皆さん食べたい商品を次々と注文して頂き、少し落ち着いたので休憩でもと思った矢先、第2次ラッシュがはじまりそのまま最後まで。今回のお祭りで4回もフレンチトーストを注文してくれたお客さんもいたり、フレンチトーストは完売し、かき氷も残りわずかでお祭りが終了。最後に来てくれたお客さんが、将来、ここで働きたい!って言ってくれたのが嬉しくて、待ってるよ!と答えてしまいましたとさ(笑)今後、中野町のお祭りや、地域のイベントにはどんどん参加していきますよ!!皆さん、お楽しみに\(^o^)/<イベント出店情報>8月25日(土):えひめこどもの城20周年記念8月30日(木)・31(金):ウェイクボード世界大会(徳島県池田)

      6
      テーマ:
  • 28Jul
    • 風早海まつり

      毎月恒例のきまぐれ市に参加した今日、いつもは和馬グッズをどっさり持って参加していましたが、今回から和馬's Kitchen Car での参加となりました。SNS等で知っている人やまだ知らない人もいましたが、とにかくイベント会場の松山コミュニティセンターに着いたとたんに注目の的に!そう言えば先日、雑誌の取材を受けてきたが、その時も取材担当の方が「うちの編集部で、あのキッチンカーはなんだ!と話題になっています」と、言っていたな…国道沿いに停めてあるのでかなり目立つのかなとおもいきや、車が派手なのと、フレンチトーストのキッチンカーが気になるみたいです(照笑)そんな和馬's Kitchen Carでのイベント参加が楽しみで、実は前日、小学生の遠足前夜の様に寝れず、仕込みをしていました!!きまぐれ市の当日、予想進路が真西に向いている奇妙な台風が心配でしたが、程よい風と少し曇った天気で過ごしやすいイベント日和に。イベントの主催者に挨拶を済ませ、キッチンカーが5台も出店していたので挨拶廻りです。まだまだ知られていない、走り出したばかりの和馬's Kitchen Carですが、「インスタ見てます!」「気になっていました!」のお声を多数頂き、一人でも多くの方に人気のフレンチトーストや生果肉たっぷりのかき氷を食べて頂きたく、一所懸命に作っていると気づけば14時に。今日は、北条にあるシーパMAKOTOさんで風早海まつりに参加するので、早めの撤収予定が時間をみればかなりオーバーしている…自分の時間で早めに終わり撤収する…今日のイベントの名にふさわしい「きまぐれ市」!!!そんなきまぐれ市が大好きです。てなことで、せっせと帰り支度。片付けもほどほどに済ませて、目指すは、北条シーパMAKOTOさん。以前から「道の駅 風早の郷 風和里」さんでご厚意をいただき風早海まつりに参加させて頂いて感謝です。交通規制が16時からなので早めに松山市を出発したつもりがやはり渋滞に。いつもより車が多く、規制5分前に目的地のシーパMAKOTOさんに到着。先ほどのきまぐれ市で食事ができてなく、腹が減っては戦はできぬと、和馬さん含め、和馬くらぶ執行役員と徳島店スタッフの4人で軽くうどんを食べて、ゆっくり準備にとりかかる。徐々に人も増えてきて、高校時代の後輩から始まり、高校の同級生夫婦や元同僚、道の駅で仲良くなったお客様や道の駅スタッフのお母さん等々、沢山の方々が来て下さり、お蔭様で大盛況で終える事が出来ました。風早海祭りでは、旅する詩人和馬氏も和馬's Kitchen Car前で筆を持ち、300近くの執筆を!風早海まつりでも、「インスタみてます」「会いたかったです」と言ったお声が和馬氏の元に続々と!和馬's Kitchen Carにも、「インスタみてます」「この前、車の後ろを走っていて気になっていました」「またフレンチトーストを食べに来ました」等々、沢山の方々にお越し頂き、ふわふわフレンチトーストも売切れ、スティックフレンチトーストも売切れと大盛況でした。なんといっても和馬's Kitchen Carを皆さんに知ってもらえただけでも嬉しく、旅する詩人和馬の事を知って頂き、中々お会いできる機会がない中、実際にお会いでき書いて頂いたお客様が、笑顔で花火を見に行かれる姿を見えたのが何よりの幸せな時間でした。中には、泣いているお客様もおられました。人それぞれ思いは持っていますが、人生楽しんで、笑顔で人生の歩を進めて欲しい!これが和馬's Kitchen Carからの願いです!!次回は、どんなお祭りに参加できるかな。予定:8月3日「松山市中野町心行寺」8月5日「TSUTAYA松山インター店駐車場 夏祭り」を予定しております。皆さんお誘いの上、多数のお越しをお待ちしております。各種イベントや、学校でのお昼休みの販売、会社での販売もお待ちしております。愛媛県内、どこでもお伺いいたしますので、遠慮なくご連絡して下さい!お待ちしております。==========================和馬くらぶ愛媛 和馬's Kitchen CarTEL:090-4785-2219mail:kazumaclub.ryoeri@gmail.com担当:眞鍋諒史

      2
      テーマ:
  • 22Jul
    • 噂?え?ほんと??

      皆さんどうもお疲れ様です!!この度、和馬's Kitchen Carは、皆様からの多数のご要望がありましたので、イベント情報等を発信していこうと、Facebookページを開設しました沢山のいいね!を下記よりお待ちしております@kazumaclub.kitchencarさてさて、本題にはいるとして、先週は、松山市北条にある、道の駅「風早の郷 風和里」での販売をしておりましたこの道の駅は、バイクツーリングやサイクリングの休憩ポイントであったり、待ち合わせの場所としても有名な道の駅週末のお客さんから、こんなお言葉が!バイクツーリング者、いわゆるバイカーの間で、最近、風和里に停まっているキッチンカーのばななじゅうちゅが美味しい!と噂になっているとのことこれには正直驚いていますだってまだ1週間しか走ってないんですよなのに、もう噂になっているなんて思ってもいないですよでも、美味しいです!と言って笑顔で帰って行くお客さんの姿を車内から見送るのが幸せで嬉しいかぎりですかき氷も、果肉が入っていて美味しいと、学生さんが別の日に新たに学生さんを呼んで来てくれたり、ここのメニューは何でも美味しい!と言ってくれる可愛い小学5年生がいたりと、幅広い年齢層から美味しい!のお声を頂き、暑い日が続きますが、頑張れるバロメーターになっていますこれから夏休みに入って家族連れや仲間たち、恋人と一緒に道の駅の目の前にある海水浴場にお越しの際は、是非、和馬's Kitchen Carにお越しください。お待ちしております。

      5
      テーマ:
  • 16Jul
    • 3連休を終えて

      7月の3連休を、auショップ空港通り店様で販売させて頂き、沢山の方と出会う事が出来ました毎月、出店しているきまぐれ市で知り合い、話していくうちにキッチンカーの話題が出てのイベント単独出店に繋がり、本当に感謝しております有り難う御座いました初日は、お客様から「何を売っていますか?」の声が多く聞こえてきましたが、二日目からは、インスタみました!、紹介されてきました!車のデザインに惹かれて来ました!…と、初日とは違った声が多数聞こえてきました西は西条市、東は伊方町からお越し下さったお客様がおり、 「今度は、うちの近所にも来てよ」と言った声もあったり、何より「美味しかった!」の声が一番嬉しかったです四国初の食べ歩きが出来るスティックフレンチトーストは大人気で完売更に、ばななじゅうちゅも、飲みやすくて美味しい!と、おかわりまでご注文頂いたお客様がいらしたくらい大好評でした東京月島でも販売した生果肉たっぷりのかき氷は、愛媛松山でも高評価を頂いておりますおもてなし缶バッチも販売しており、テレビで見ました!と言ってご購入下さったお客様もいたりと、ダウンタウンDXをみんな見ていたんだなと思いました3日目は何と、リピート下さったお客様が4組もいて、奥様を連れて来て下さった方、近所なのでまた来ちゃいました、などなど、皆さん、美味しい!と、お褒めのお言葉を頂戴しましたなんと、高校卒業して以来の同級生に偶然再会し、びっくりした一幕も明日から土曜日までは、北条道の駅風早の郷風和里で出店この時期は、海水浴に来られたお客様や、バイクツーリング、仕事の合間の休憩にと色々なお客様がいらっしゃいます。潮の香りと共に営業をし、皆様が笑顔で帰って行く姿を見ると自然と嬉しく思い幸せですここでお知らせ7月28日に、あの旅する詩人和馬が愛媛にやってくる!!これまた、和馬さんが来るとなるとお祭りになりますね(笑)昼過ぎまではきまぐれ市に参加し、終わり次第一緒に北条道の駅風早の郷風和里に移動して、キッチンカーと共に一緒に花火を見ますよ!もしかすると、キッチンカー横で執筆をしているかも!!!気になる方は、是非いらして下さい明日からも引き続き、和馬's Kitchen Carを宜しくお願い致します営業場所は、カレンダーに記載してありますので、ご確認を!それでは皆さん、お待ちしております。暑い日が続きますので、熱中症などには十分注意をして、お身体ご自愛くださいませ。

      4
      テーマ:
  • 11Jul
    • 待ちに待った初日!!

      ついに、ついに、平成30年7月11日に和馬's Kitchen Carがスタート!!前日まで、東京の月島で開催されていた草市に参加し、東京での和馬’s CAFEの物件探しと大忙し無事に愛媛に帰ってきて、最後の準備で徹夜の仕込み作業。気が付けば空も白けてきており、何処からか鶏の声が聞こえてくる時間帯になっていました少しだけ仮眠をとり、車に荷物を積み込んでいざ初陣である向かうは、愛媛県松山市北条にある、道の駅「風早の郷風和里」ここは、昔からよく来ていて、海水浴場が真ん前にあり夕陽も綺麗で、ロケーション抜群の大好きな道の駅国道沿いである為か、ツーリングや仕事の休憩、家族連れが多く訪れるこの場所で、四国初のフレンチトーストをメインにしたキッチンカーを始める事ができる幸せを噛みしめながら、ハンドルを握って現地に到着天気も〇、気分も〇事務所に立ち寄り、駐車場所等の確認を終えてからゆっくりと潮風を浴びながら準備をしていくすると、まだ鉄板に火をいれていない中、仲のよさそうなカップルが、まだ準備中ですか?と声をかけてくれて、5分だけ待ってください!と対応はーい!との元気な返事をもらい、まだまだ慣れない準備をせっせと済まして営業をスタートしました毎日、自分でフレンチトーストを焼き、自分で食べてを何度も繰り返し、鉄板にも慣れコテにも慣れての初のご注文はなんと、「スティックフレンチトーストを4つちょうだーい!」のお声時間は少しかかりましたが、しっかり調理をしてお渡ししましたが、待ち切れなかったのかフォークを使わずそのまま手で食べて、「美味しい、美味しい!」と言って頂き、最後に「ありがとう」の一言を添えて足早に去って行ったお客様の背中を見て、本当に始まったんだな、と実感が湧きました。夕方には、愛媛県西条市にある、野球の地元の先輩、BodyCare道のオーナーが花を片手に遠路はるばる北条まで来て頂き、お祝いにと石鹸で作った花束を頂きました。お祝いの電話や連絡が数多く来ました。この場をおかりして、御礼申し上げます。有り難う御座いました。この日の感謝の気持ちをこれからも忘れる事なく頑張っていくと、改めて思った今日一日でしたとさ追記歴史的大雨が降り、各地で浸水や氾濫などで西日本が大変な中、和馬's Kitchen Carは皆様のお力添えを受け、無事に初日を迎える事が出来ました。この場をおかりして、心から御礼申し上げます。本当に、有り難う御座いました。そして、西日本各地で被害に遭われた方々に、一日も早い復興をお祈り致します。

      2
      テーマ:
  • 04Jul
    • ついに完成!!

      先日までの雨が嘘のよう上がり、全国で2番目の暑さを記録した本日7月4日、ついに完成した『和馬’s Kitchen Car』四国初のフレンチトーストをメインにした移動販売車で、食べ歩きが可能なスティックフレンチトーストや豪華なふわふわフレンチトースト、他にも、ばななじゅうちゅや夏季限定生果肉を使用したかき氷なども!梅雨の長雨が続き、おまけに台風の影響で悪天候の愛媛県内だったが、一昨日、FEAST(車屋さん)の社長から連絡があり、明後日頃には納車できるよ!との連絡が来ていた為、きっと雨なんだろうな…って思っていた。しかし、今日は朝からフレンチトーストに使用するパン屋さんのウエスタンさんに行ったり、食材を仕入れに中央市場へ行ったりと、朝から松山市内を車で走っていると、突然電話が鳴った。ディスプレーにはFEAST社長の文字が流れていて、待ってましたとばかりに電話に出ると、今日納車できるよ!とのこと。咄嗟に時間を確認して、納車後に神社へ行き、昼一の取引先との商談に間に合うかを確認した後、今日行きます!!と、もう口から言葉が出ていた。そのまま向かった先は、勿論、松前町にあるFEASTさん。社長には無理なお願いもして、スタッフの方にもお忙しい中色々と手伝って頂いたたりと、ご迷惑をお掛けしましたが、しっかりと職人の腕をみせて頂き、綺麗に仕上げて頂きました。沢山の方の想いがつまり、協力をして頂いて完成したこの和馬’s Kitchen Car!デザインも一から自分で考え、和馬氏の言葉も色々と考えたのですが、やはりこのキッチンカーが走る様になったのは支えてくれた皆様のお蔭だと思い、どうしても「ありがとう」の言葉を入れたかった。~人生はありがとうでできている~正に、この言葉通りの想いがつまったキッチンカーで、愛媛県内を走ります!これからいろんな形で恩返しがしたい、ありがとうと伝えたい、それをいつまでも心に持ち周りの人にも伝えていきたい。皆が笑顔になり、幸せな気分になれる様なキッチンカーにしていきます。納車後すぐに椿神社でお祓いを受け、足早に松山市内へとハンドルを握った。。これから、東京本部でも秋葉原で和馬’sCAFE1号店が出ます。沖縄国際通りからもカフェのオファーの声がかかっております。和馬くらぶ愛媛では、Kitchen Carを走らせ、各イベントににも積極的に参加、当ブログのTOPより、カレンダーで月別でキッチンカーの居場所がわかる。イベント主催者の方に、うちで出してください!と、お声をかけて頂いたくことも増えてきました。記念すべき1回目は、ふわりでお馴染みの、道の駅風早の郷風和里さんでお世話になります。夏の海水浴シーズンになるので、今年は風和里に是非、海水浴にいらして下さい。皆様の多数のお越しをお待ちしております。イベント等のお問い合わせは下記URLにて和馬くらぶ愛媛:090-4785-2219kazumaclub.ryoei@gmail.com

      3
      テーマ:
  • 28Jun
    • ついに本格始動間近!!

      和馬くらぶ愛媛より、四国初フレンチトーストをメインにした移動販売車『和馬's Kitchen Car』がついに動きだす!!ふわふわフレンチトーストにスティックフレンチトースト、果肉たっぷりのかき氷やアイスクリームにばななじゅうちゅ等々、幅広いメニューを載せた和馬's Kitchen Carのブログを開設!!イベント等の営業場所等を随時公開していきますまずは、6月下旬にキッチンカーに載せたのだが、冷蔵機器を業者さんに運搬して頂き一緒に積み込みを手伝うが、いっぱいいっぱいで入らない!注文する際にも、もしかしたら入らないかもしれません‼(笑)と冗談半分で言っていまして、当日、何度も載せようとするが、どうしても入らない。計算上では入るが、なんと言っても間口が1500mm、機械が1500mm…考えが甘かったのか、なんなのか手を変え品を変えても入らないので、最後の手段、車屋さんの皆さんに手伝ってもらい窓から入れてみる事にしたこれがまた測ったかのようにぴったりとあっさりと入ってしまった業者さんは、興奮して入りましたねー、と何度も言っていまいたが、あれほどまでぴったりと入るとは、本当に驚きました帰るまで何度も何度も言っていたので、余程入った事が嬉しかったのが伝わり、自然と笑みがこぼれてしまうこれで機械を載せる作業は終了あとは、小さい機械や備品等を載せれば内装は終了だが、ここからが時間がかかります次の作業は外装ですが、旅する詩人和馬の詩や、LINEスタンプを用いて、デザインしたもので車体を綺麗に仕上げてもらいます因みに、デザインの原画は自ら作成。センスがあるのやらないのやら…更に、キャンピングカーではお馴染みの、サイドオーニングを取り付けて座席を設けるスペースを作りますサイドオーニング内では、日陰でゆっくりと旅する詩人和馬の詩を読みながらご注文した商品が出来上がるまで待って頂き、ふわふわフレンチトーストや、ばななじゅうちゅをお召し上がり下さればと思っています勿論、和馬グッズも同時に販売しておりますので、ご購入いただけますよ!この外装がどこまで変身するか楽しみで仕方がないです内装もできた事なので、保健所で検査を受けて営業許可書も作成して頂き、後は車体の完成を待つだけに!次回は、完成した和馬's Kitchen Carを紹介しますよ\(^o^)/お楽しみに!!車体はまだ完成していないが、愛媛県内のイベントへの参加依頼が続々と舞い込んできております。和馬くらぶ愛媛は、一人でもお客様が和馬's Kitchen Carを楽しみに待って下さるなら、愛媛県内どこまでもお伺いさせて頂きます!下記までご連絡いただければ笑顔で行きますので、遠慮なくご連絡下さい!!和馬くらぶ愛媛:TEL:090-4785-2219mail:kazumaclub.ryoei@gmail.com

      5
      テーマ:
  • 11May
    • 夏になる前に、あいつと勝負

      八十八夜も過ぎ、日に日に暑くなってきて、SNSのフォロワーさん達がキスを釣り上げているので、キスが頭をよぎるが、ここはグッと我慢して先月行けなかったカワハギと勝負をすることにした。仕事終わりの夕方に出発して次の日の昼までのロングラン釣行を計画したが、流石に体力がもたないと思い仮眠を家でとり明朝に出発することにした。朝2時に起き準備をして向かった先は、数年前に尺超えのカワハギを仕留めている場所、カワハギ鉄板ポイント佐田岬半島である。空が白けてきた時間帯にポイントに到着したので、明るくなるまでゆっくりと仕掛けの準備をしたが、やっぱり待ち切れずに第一投を静まりきった海に投入した。次の仕掛けを作っている間に投入した仕掛けに糸ふけが出ていたので、竿を持ち糸ふけをとるといきなりひったくられるアタリが手元に伝わって来たので即合わせを入れると、カワハギ特有のズンズンといった重い引きが伝わってきてカワハギと確信する。それにしても重い…もしかして尺か?っと思いながら回収すると、なんといきなりの25cmのダブル!!今日はどんな日になるのかと思いながら3本の仕掛けを入れるが、それっきりアタリが出ない…まずい予感もしつつ何度も手返しをするが、エサも綺麗に残ったままでエサ取りさえもいない状況に頭を悩ませ試行錯誤する。投げる場所を変え、エサの付け方を変え、釣り方を変え…それでも魚からのシグナルは返ってこず、ドラグを緩めて気分転換に波止をうろうろ。一通り歩いて戻ると、いきなり左のリールからドラグが鳴る。急いで合わせると乗ったようである。これもいい引きなのでまたダブルかと思っていたら、見えた魚体は結構な大きさで、ついつい、これはいっただろ!と独り言を言いつつ抜き上げる。仕掛けをはずし、メジャーで測ってみると29cm。あと1cm…残念だがこれが現実である。この時期に大物が上がるこのポイントは、いつもそわそわさせてくれるから好きだ。この1匹をかわきりに怒涛のラッシュが始まる。エサをゴカイの2匹掛けから3匹掛けにし、アピールアップにすると、アタリが頻発。次のアタリに反応し巻き上げると、またしても夫婦のダブルである。魚を絞め、エサを付けて再度投入すると直ぐに違う竿にアタリがでる。カワハギは即合わせをしないと直ぐにエサを放してしまうので、必ず即合わせをしている。1匹、又1匹と釣果を伸ばし、結局、ダブルを3回も引き当て活性の高さを実感した。ラッシュが終わり、また沈黙が続きだしたので、クーラーの魚を並べて記念撮影をし、仕掛けを1本づつ片付けていると残りの1本にもアタリが出て、結局12匹の釣果になった。実は、アタリのない間にイカも狙ってみたが、アタリもなく姿も見れずで撃沈。カワハギも数が上がって満足し、少し早めの納竿にしたのは、帰り道のキスの様子をうかがう為であり、足早に佐田岬半島のポイントを後にし、向かった先は、伊予市。釣り人はおらず、広い砂利浜は貸し切り状態。しかし、アタリはあるものの針掛かりしない状態が続き、挙句の果てには潮止まりになったので、完全に納竿としたとさ。今回は、キスではなくカワハギ狙いで正解であり、型・数によかったので満足した釣行であった。次回は、キスの数釣りのプランでもねりたい所だが、松山市内での移動販売が始まるので中々行ける時間はとれそうにもない。移動販売に関しては、また進捗状況等でブログにてアップする予定ですのでお楽しみに\(^o^)/==================場所:愛媛県西予市佐田岬半島エサ:ゴカイ(房掛け)釣果:カワハギ、メバル、ガッチョサイズ:~29cm(カ)、22cm(メ)、小型(ガ)

      11
      テーマ:
  • 30Mar
    • ねばって、ねばって…ついに!!

      桜が満開になり、昨日花見もすませた今回、ふと昼間に、毎年この時期に勝負をするスズキが頭をよぎる。アサリ掘りも視野に入れながら…と考えているうちに、時計を見るとすでに15時を回っている。今回は、月末の週末なので場所取り合戦が過激さを増している予感がしたので、アサリは諦め釣りに専念することにした。道中ポイントを考えながら移動していると、やはり1級ポイントに入りたく、まずは、そこを目指してハンドルをにぎる。一度入っていい思い出があるので、ワクワクしながら到着すると、なんと誰もいない。直ぐに荷物を下ろし波止先端へ。家の近所は風が強かったので少し心配したが、ポイントは全くの無風。しかもべた凪で、最高のコンディションである。綺麗な夕陽を見ながら1本、また1本と仕掛けを作り、前回釣れたポイントへ順番に投入していく。潮は丁度、干潮からの返しで、いい夕マヅメであるがアタリは無し。ここからが長かった。一度、近投している竿が跳ね、糸ふけが出るカレイの様なアタリがあったが、エサだけ取られてちょっと嫌な雰囲気になってきた。そこからアタリも無く、無音状態が続き、とうとう満潮の潮止まりが来てしまった。潮止まり前が勝負と思っていたが空振りに終わり、挙句の果てに、当たったと思ったらボラが跳ねてラインに接触しただけ。今日はなんだか魚に遊ばれている気分になる。負けず嫌いに火が付き、潮が引きに入ったところで、日付が変わる辺りが最後のチャンスだとふみ、エサを新しいものに替え、潮目の見えている辺りに投げ入れ、竿先のホタルとにらめっこしていると、ついにアタリがでる。スズキには珍しく、竿先にアタリが出た後に、お待ちかねの、ドラグ音。スズキを釣りに行くと、静寂を切り裂く、闇夜に響くドラグ音がなんとも言えない気持ちにさせてくれる。合わせを入れ、無理をせず慎重に寄せてくる。初めはクロダイかもと、頭をよぎったが、水面に姿を見せたのは、いい体格をした60cmのスズキ。正直、ホッとした気持ちになり、タモを入れを一発で決めて勝負あり。その後一時間粘ってみたものの、また、静寂が続いたので今回は、この辺でとばかりに納竿としたとさ。今回、思った以上に厳しい時間が続いたが、粘りに粘って釣った1本は、値打ちがある1本になりました。============================場所:愛媛県四国中央市エサ:ユ虫釣果:スズキサイズ:60cm

      4
      テーマ:
  • 03Mar
    • お初!もうすぐ春ですね!!

      久しぶりに天気もまあまあなので、ちょいと食材を求めて北条方面へ。もうカレイのシーズンも終わり、これから、スズキを求めて東へ行きたい所だが、とにかく時間がない…誰かに時間を分けてもらいたいが、流石に無理なので、北条での釣りを決行!しかし、先日の春一番の影響か、濁りもあり魚からのシグナルはゼロ。これは辛いな…と思いつつロッドケースにあるエギング用の竿を出して見よう見まねでとにかくシャクリを繰り返すと…なんと!!小さいがイカちゃん発見!!!!程よい距離でホバリングを続けて中々乗らない…テンションはMAXに近くなってるが乗らないのは、中々腹立たしい。イカがいた方向の少し沖にエギえを入れてから誘いをかけるが乗らない…なんせ、イカを釣った事がないので要領が分からないのである。海面近くにエギが上がって来たのが見えたとたんに、イカ墨が水中に漂った。もしかして?と思いフッキングをするとなんと乗っちゃいました。すんなり寄って来てくれて、抜き上げて勝負あり。初のイカは、アオリイカ。これは、嬉しくてたまらない。続けてもう一匹と思うが、そうは問屋が卸してくれない。全く違う方向に投げてみるが…しかし、着底後にシャクリを入れると、引ったくられた様な感じを捉え、反射的に合わせるとイカが噴射して抵抗しているのが分かるくらい引いている。さっきのアオリイカより大きいのは素人ながら分かる。慎重に寄せてくると、なんと、コウイカが食っていた。大丈夫だろうとそのまま抜き上げ、こちらもゲット。その後、色々試したが、後は続かずゲームセット。気付けば、投げ釣りそっちのけでエギングに夢中になっていたが、結局、投げ釣りは何も釣れずじまいだった。帰りに、釣具屋により、調子に乗ってエギングロッドとエギを買い帰路についたとさ。もう少し暖かくなれば、イカを狙いにメッカの宇和島に行ってみようかな。イカレンジャーとなり、また一つ、釣りを覚えたので幅が広がって嬉しくてたまらない!!============================場所:愛媛県松山市北条エサ:エギ釣果:アオリイカx1、コウイカx1

      4
      テーマ:
  • 22Jul
    • 夏のカワハギは旨い

      仕事が変わり自由に時間が使える様になったが、中々釣りに行ける時間がとれない。今回は、いい潮があり、どうしても夏のカワハギが食べたいのでいざ実釣とした。目指すは、大好きなカワハギポイント、佐田岬半島。行く場所が決まってきているが、食べたい魚を釣るのがモットーでるために、これでよし。釣り場に着きゆっくりと準備をして仕掛けが出来たものから投入し、あまり長い時間するつもりもないので手返しよく、丁寧にアタリを拾っていく。昔、ゴカイの房掛けでカワハギの釣果がよかったのを思い出し、房掛けオンリーで攻めるが、中々のアタリが続く。逆にトラハゼと言ったなんちゃって外道もあまり釣れないので、カワハギ狙いなら房掛けがいいのがよく分かった。途中、先端部におっちゃんがどうしても入らせてくれと言ってきたので譲ってあげて、波止中央部に釣り座を変更するが、目の前にいい潮目ができてもしかしたらマダイが食うかもと、いらぬ予想をしてからカワハギの食いも悪くなり、エサも無くなったので終了とした。実は、夜のメバルもやっており、型は小さいが久しぶりののべ竿釣りも楽しく、もう少し、昼のキスが釣れれば満足したのだが、次回リベンジにのけておくとする。============================場所:愛媛県西宇和郡伊方町エサ:ゴカイ釣果:カワハギ 9匹、キス 2匹、チャリコ 1匹、メバル 10匹、ホゴ 1匹サイズ:~23cm(カ)、~20cm(キ)、~18cm(メ)、24cm(ホ)

      テーマ:
  • 08Apr
    • お待たせしました!4年ぶりの釣行

      皆さん、お久しぶりです。長期出張であったため釣りにも行けず、釣りの事を忘れてしまいそうになっていたが、愛媛に帰ってきて約半年が経ったが、ようやく釣りに行ける機会が巡ってきた。正直、もう辞めてもいいかなと思っていたが、やはり瀬戸内の海をみると投げたくなる。と、言うことで、夜のこの時期は、スズキを狙らうため東へ行く。久しぶりにいく為、ポイントがどうなっているのかもわからないので、今まで通りに行ってみると雰囲気もそのままで、以前の様に攻める事にした。初めは、エサ取りが多く悩まされるが、いつもの敷石が浸かるくらいが時合だったのを思い出し、投げ返しを早めていったが、アタリなし。久しぶりの釣りがまさかのボウズはきついなと思いながら、根気よく粘っていると潮止まり前にドラグが鳴る。合わせて寄せてくると、予想外のキビレである。ここでキビレを釣ったのは初めてで、驚きもあるが、後が続かない。潮が止まって、動き始めてすぐにアタリが出た。これを少しだけドラグが鳴るのでチヌかなと思いながら、寄せてくるとやはりチヌ。しかも連続のキビレであった。エサも残りがなくなってきたので、片付けをしていると強烈なドラグが鳴る。これはスズキかなと思いながら寄せてくると、これもキビレ…。型が見事に40cmとお揃いで、久しぶりの釣りで良型キビレが3枚ならいいかなと思い終了とした。============================場所:愛媛県四国中央市土居エサ:ユ虫釣果:キビレ 3匹サイズ:~40cm

      テーマ:
  • 30Apr
    • 八十八夜が来る前でもあいつが旬

      年末から年度末まで、ぱっとした釣果が得られずうずうずしていたが、やはり調子がいいのはこの時期で、さっそく夜昼の通し釣行に行くことにした。向かった先は、毎度お馴染みの佐田岬半島。夜の部はメバル、昼の部はカワハギと狙いを定めいざ勝負。まずは夜、いつものサルがお出迎えしてくれ、いつもの場所に車を停め、いつもの様に攻める。元気のいいメバルがアタックしてきてくれて、時にはホゴも登場する。ここはいつも何かと楽しませてくれる港である。大物は出なかったものの、満足して夜の部は終了。続いて、昼の部である。実は、今回温泉付きの釣行にしようと、温泉前の砂利浜での釣りを決行。初めて入る場所だが、一度知り合いが真夏に入り、キスを大量に釣っているポイント付近なので、魚はいるだろうと思い、明るくなってから釣りを開始。ゆっくり椅子に座ってアタリを待つと、左の岬付近の竿にアタリが出ている。カワハギ狙いなのですぐに合わせるとのった。すんなり寄せてくると、なんと22cmのキスであった。キスが三匹続けて釣れると仕掛けをカワハギ用からキス用に替えて狙いを変更。やはり仕掛け釣果は左右するのは言うまでもない。ここからエサ切れまで一度も素針を引くことなくキス、ベラ、ガッチョと釣り、キスには25cmといい型もでたので、次回はキス狙いの夜釣りを頭に思い描きながら終了とした。帰りに温泉にゆっくり浸かり、少し昼寝をして気持ちいい海岸線を走って帰宅したとさ。============================場所:愛媛県西宇和郡伊方町エサ:本虫、ゴカイ釣果:メバル 16匹、ホゴ 4匹、キス 9匹、ベラ 2匹、 ガッチョ 8匹サイズ:~20cm(メ)、~23cm(ホ)、~25cm(キ)、~18cm(べ)、~15cm(ガ)

      テーマ:
  • 07Jul
    • 尺キスを求めて

      ここ近年ピンギスばかりで、目標の尺ギスを求めて、南予地区へ突撃か悩んだ挙句、長浜へ突撃することにする。長浜地区の砂置き場が大物ポイントだが先客がおり、一帯のポイントは全て入られていた。しかし、前日まで雨が降っていたのを考えると、濁りが入っている=内港だと決め、敢えて内港で勝負することにした。車を横付けできる楽ちんポイントで、すぐに仕掛けを準備し投入する。やはり沖合は濁りがきつく、引き潮に変わった辺りから、濁りが湾内に入ってき始めた。少し大きめにエサを付け、潮に乗せて流す釣りをする。するとアナゴが異様によく釣れる。地元の漁師が今年はアナゴが不漁で商売にならないと、嘆いていたが嘘の様によく釣れる。朝まで粘り、夜明け前のいい時間帯に、ドラグを鳴らすいいアタリあり、よく飲み込ませた後、合わせると初めはエソかと思いきや、よく見ると大キスである。そのまま抜き上げて尺いったか!と思って、測ってみると…25cm。残念だが5cm足りなかった。尺キスとは、まだ大きいとは想像がつかない。次は、大物を求め南予に行ってみたいと思ったとさ。後日、南予地区三瓶町に行ってみたが、尺キスにあわ会うことが出来ず苦い思いだけが残った釣行になった。============================場所:愛媛県大洲市長浜エサ:本虫、チロり釣果:キス 10匹サイズ:~25cm

      テーマ:
  • 20May
    • 幸運の持ち主

      お師匠さんから一本の電話。今日、三崎に釣りに行ったら甘鯛とカワハギを釣ったよ!とのこと。しかも、三崎で一番の激戦ポイントが空いており、入れたと嬉しさが伝わる電話であり、明日休みなので同じポイントに行ってみる事にした。夜中に出てのんびり1時間半走り、到着したが車がない。お師匠さんに連絡をし、場所を確認したところ合っている。そのまま三脚を波止先端に置き仮眠する為に車に戻る。朝目覚ましで起き、道具を下ろしていると、車が沢山停まっているのに驚くが、釣り場は確保してある為、獣道の山肌を降りていきポイントへ入る。ここの地区は、どこに行ってもロケーションがいい。早速、仕掛けを用意し順番に入れていく。カワハギ、甘鯛、マダイ、チヌ、アジ、青物となんでも釣れるポイントらしく、いろんな釣りができるので激戦区になるのがよく分かった。いつもすんなりとポイントに入れるので幸運を持っているのかと天狗になりそうである。竿出しからコンスタントにカワハギを追加していき、潮止まり前に大きなアタリ。すぐに合わせると、かなりの手応えが伝わり大物と確信。なんども突っ込むので、竿を立て浮かせたのは28cmのカワハギだ。その後左の竿からドラグが鳴り、合わせるとこれも大きい。カワハギとは違った引きだったので慎重に寄せると甘鯛である。型は小さいが初の甘鯛に興奮し、タモですくい勝負あり。満足のいく釣果で、エサも切れたので終了とした。今回は、ゴカイの房掛けを試した結果、本虫より良かったので次回から房掛けで勝負してみる事にしたとさ。============================場所:愛媛県西宇和郡伊方町エサ:本虫、ゴカイ釣果:カワハギ 9匹、甘鯛サイズ:~28cm(カ)、32cm(甘)

      テーマ:
  • 29Apr
    • 久しぶりの夜からの日中釣行!!しかし大事件が…

      4月に入って大好きな桜のシーズンになり、菜の花も咲き、ピンクと黄色のコラボレーションが何とも言えない季節に、軽くいつもの港でメバルをやり、ゴールデンウイークの頭に夜から昼過ぎまで通しの釣りに出掛けた。夜の部は、いつもの場所でメバルとホゴ。昼の部は、激戦区のカワハギに決定。まずは夜の部。もうお馴染みのポイントなので、攻める順番さえ決まってきているので、いつも通り、コーナーから先端にかけて攻めていく。一投目のコーナーは、まず確実にいい型のメバルかホゴが釣れる。今回は18cmのメバルが釣れた。しかし、この後が続かない。いつものホゴポイント、大物ポイントと攻めるがだめだ。早めに切り上げ昼の部の場所取りに向かう。その前に、ここの波止先端部で、いつかカワハギかキスをやってみたいと思う様になり下見をしてみる。次に隣の港に行ってみると、ここも中々の雰囲気。また日を改めて来ることにした。昼の部のポイントに着いたが、何台か車が停まっているが、投げ釣りはいないだろうと思い三脚だけ立てに行くと、なんと石波止先端に三脚が…まだ夜中の3時で、どれだけ早く来ているのかと驚く。波止中間に三脚を置き車で仮眠をとることにした。目覚ましが鳴り、道具を持って釣り場へ行くとやはり三脚がある。中間での釣りも慣れているので支障はないが、やはり先端に入りたかったのが本音。仕方がないので準備をし一本ずつ仕掛けを投入していくが、今日はついてないのか、アタリすらない。こんなのは初めてである。そうこうしているうちに、先端の方が起きてきたので、後入りの為、挨拶と断りを入れると快く返事を返してくれた。聞くところによると、岡山のクラブの方らしい。昼前まで何とかキープできる型を揃えて、岡山の方とも仲良くなり、帰る準備をそろそろ始めようとしたその時、石波止の隙間に車のカギを落とす大事件が。慌てて探すが、奥の奥にまで転がっていき、姿すら見えない。家にスペアもないのでもう最悪…。JAFに連絡し、鍵を開けてもらい、車を近くのディーラーまで回送してもらったが、JAFはそこまでしか運べない。自分の帰る足が無くなって万事窮すかと思っていると、岡山の方が、今日帰るから松山まで乗せて帰って上げるよと、神のようなお言葉を。甘えさせてもらい、ディーラーでJAFを待って、車の受け取りをした後、松山市まで送って頂きました。見ず知らずの人がここまでしてくれたのに感激し、後で御礼をさせて頂きました。皆さん、釣りに行く際は、大事なものはポケットではなく、絶対に落ちない場所へ仕舞う事をオススメします。============================場所:愛媛県西宇和郡伊方町エサ:本虫、ゴカイ釣果:メバル 5匹、ホゴ 1匹、カワハギ 9匹サイズ:~18cm(メ)、18cm(ホ)、23cm(カ)

      テーマ:
  • 17Mar
    • ちょっと暇つぶしに

      家でゆっくりしていると、投げ釣りまでとは言わないが、ちょっとだけ糸を垂らしたくなった。近所でちょい釣りと言えばあそこしかない、と言うことで、のべ竿片手にちょっとしたおかずを釣りに行くことにした。車で20分弱の釣り場へ、ゴカイ100円分だけを持って、いざ実釣。波止根本から外側を丁寧に探っていくがアタリなし。ここは、波止から5mほど沖に敷石やテトラが入っているのでホゴやアコウのポイントになっている。エサを上から下に落として誘うとアタリがないが、逆に、底まで落としてジワッと上げて誘うと食ってくるのが分かってきた。メバルもいるが、少し沖合にいるので手前のはと際はホゴが多い。深い場所=敷石の隙間なので丹念に狙っていくとホゴがぽつぽつ上がってくる。小さいのはリリースとし、食べ頃サイズはキープしていく。エサが100円分で少ないので、長い時間は釣りができない。そもそも今回は気晴らしの暇つぶし。エサが無くなれば即終了としていたので、気分も楽。最後の一投をよさそうな穴に落とすといいアタリがあり、最後に20cmのホゴが釣れてよしとした。100円でこの釣果なら十分満足だ。============================場所:愛媛県松山市今出エサ:ゴカイ釣果:ホゴ 10匹サイズ:~20cm

      テーマ:
  • 10Feb
    • 夜の一級ポイントへ

      昨年から毎月の様に釣りに行っているが、行く度に好釣果を出しているので、調子に乗ってスズキの大型好ポイントへ行くことにした。このポイントは、超が付くほど激戦区。祈りながらポイントへ行ってみると誰もいない。これはテンションが上がりせっせと荷物を下ろし、先端へルンルン気分で歩いていく。車に携帯を忘れたので取りに戻ると、一台の車が駐車場に来た。運転手が、今日は釣りですか?と聞いてくるので、そうですよ!と答えると、残念そうな顔をする。タッチの差で先に入れたと分かり、激戦区の厳しさを思い知らされた。ゆっくり準備をし、右にいい潮目がでていたので潮目に沿って三本の仕掛けを入れ、前回同様、4本目は左に捨て竿として入れることにした。いい時間帯になってもなにもアタリはなく、たまにドラグが一瞬鳴るのでさびくと、何も乗らない。しかもエサすら突かれていない状況なので、カニがいたずらをしているのかと思いながら手返しを繰り返す。そして、あいつは突然、なんの前触れもなくやってきた。エイ並み、いやそれ以上の激しいドラグ音。これは大物と確信し、止まってから大合わせを入れると、かなりの抵抗と重さ。無理はせず、時間をかけて寄せてくると明らかに大物。まだ潮が低い時間帯だった為、下の敷石まで下りていき、タモに収めて勝負あり。測ると72cm。自己記録更新である。この一本が時合の合図になり、立て続けにスズキとチヌを上釣りげ、潮が止まったので終了とした。よく見ると2匹目のスズキはホシスズキであり、初めて釣ったのでダブルで嬉しくなった。今回は、実家にお裾分けをし、ゆっくり家に帰ったとさ。============================場所:愛媛県四国中央市伊予三島エサ:ユ虫釣果:スズキ、ホシスズキ、チヌサイズ:72cm(ス)、58cm(ホ)、41cm(チ)

      テーマ:
  • 14Jan
    • 今年初はドラグ音

      新年に入り、初釣りをどこにしようか考えていたところ、四国中央市のスズキがいいとの情報が入ったので、昨年調子が良かったカレイはそっちのけで、スズキに決定。目指すは、毎度お馴染みの四国中央市土居。静かでのんびりできるポイントなので好きな釣り場の一つである。夕方前からゆっくり家を出て、魚のエサと人間のエサを買い、釣り場へGO。遠目からでも先客がいるのが分かったが、取り敢えず行ってみると反対側の波止が空いていたので入ることにした。こっちではやったことがないが、一晩一人でやって10匹という爆釣も出ている波止なので、一概に敬遠することもできない。準備をし3本の仕掛けをフル遠投し、1本は捨て竿で横方向へ入れてみる。仕掛けが馴染ませ、後はドラグ音を待つだけなので、おにぎりを食べていると、いきなり捨て竿からドラグ音。おにぎりを置き、合わせて寄せてくると47cmのスズキであった。まさか捨て竿にくるとは驚きで、こういうこともあるのが釣りの面白さでもあり、今晩はいい夜になりそうな予感がしてきた。隣の波止下の敷石が波をかぶりだしたので、そろそろ時合突入である。セオリー通りに真ん中の竿からドラグが鳴り、47cmを仕留め出だし好調。隣の先に入ってる人は全く反応がなさそうで、こちらばっかりにアタリが集中している。そうこうしていると、少し左に入れていた竿がアタリ、上げると60cmあり、満足する。今回は、少な目にエサを用意したので残りを投げ返して、ゆっくり片付けをしているとドラグが鳴っているのが聞こえ、ホタルが揺れている。合わせて寄せてくると47cmのスズキ。エサもなくなり片付けも終わったので帰ることにしたとさ。============================場所:愛媛県四国中央市土居エサ:ユ虫釣果:スズキ 4匹サイズ:~60cm

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス