幸運の持ち主

テーマ:

お師匠さんから一本の電話。

今日、三崎に釣りに行ったら甘鯛とカワハギを釣ったよ!とのこと。

しかも、三崎で一番の激戦ポイントが空いており、入れたと嬉しさが伝わる電話であり、明日休みなので同じポイントに行ってみる事にした。

 

夜中に出てのんびり1時間半走り、到着したが車がない。

お師匠さんに連絡をし、場所を確認したところ合っている。そのまま三脚を波止先端に置き仮眠する為に車に戻る。

朝目覚ましで起き、道具を下ろしていると、車が沢山停まっているのに驚くが、釣り場は確保してある為、獣道の山肌を降りていきポイントへ入る。

ここの地区は、どこに行ってもロケーションがいい。早速、仕掛けを用意し順番に入れていく。

カワハギ、甘鯛、マダイ、チヌ、アジ、青物となんでも釣れるポイントらしく、いろんな釣りができるので激戦区になるのがよく分かった。

いつもすんなりとポイントに入れるので幸運を持っているのかと天狗になりそうである。

 

竿出しからコンスタントにカワハギを追加していき、潮止まり前に大きなアタリ。

すぐに合わせると、かなりの手応えが伝わり大物と確信。なんども突っ込むので、竿を立て浮かせたのは28cmのカワハギだ。

その後左の竿からドラグが鳴り、合わせるとこれも大きい。カワハギとは違った引きだったので慎重に寄せると甘鯛である。型は小さいが初の甘鯛に興奮し、タモですくい勝負あり。

 

 

満足のいく釣果で、エサも切れたので終了とした。

今回は、ゴカイの房掛けを試した結果、本虫より良かったので次回から房掛けで勝負してみる事にしたとさ。

 

============================

場所:愛媛県西宇和郡伊方町

エサ:本虫、ゴカイ

釣果:カワハギ 9匹、甘鯛

サイズ:~28cm(カ)、32cm(甘)