年末から年度末まで、ぱっとした釣果が得られずうずうずしていたが、やはり調子がいいのはこの時期で、さっそく夜昼の通し釣行に行くことにした。

 

向かった先は、毎度お馴染みの佐田岬半島。

夜の部はメバル、昼の部はカワハギと狙いを定めいざ勝負。

まずは夜、いつものサルがお出迎えしてくれ、いつもの場所に車を停め、いつもの様に攻める。元気のいいメバルがアタックしてきてくれて、時にはホゴも登場する。ここはいつも何かと楽しませてくれる港である。大物は出なかったものの、満足して夜の部は終了。

 

 

続いて、昼の部である。

実は、今回温泉付きの釣行にしようと、温泉前の砂利浜での釣りを決行。

初めて入る場所だが、一度知り合いが真夏に入り、キスを大量に釣っているポイント付近なので、魚はいるだろうと思い、明るくなってから釣りを開始。

ゆっくり椅子に座ってアタリを待つと、左の岬付近の竿にアタリが出ている。カワハギ狙いなのですぐに合わせるとのった。すんなり寄せてくると、なんと22cmのキスであった。キスが三匹続けて釣れると仕掛けをカワハギ用からキス用に替えて狙いを変更。やはり仕掛け釣果は左右するのは言うまでもない。ここからエサ切れまで一度も素針を引くことなくキス、ベラ、ガッチョと釣り、キスには25cmといい型もでたので、次回はキス狙いの夜釣りを頭に思い描きながら終了とした。

 

 

帰りに温泉にゆっくり浸かり、少し昼寝をして気持ちいい海岸線を走って帰宅したとさ。

 

============================

場所:愛媛県西宇和郡伊方町

エサ:本虫、ゴカイ

釣果:メバル 16匹、ホゴ 4匹、キス 9匹、ベラ 2匹、 ガッチョ 8匹

サイズ:~20cm(メ)、~23cm(ホ)、~25cm(キ)、~18cm(べ)、~15cm(ガ)