夏のカワハギは旨い

テーマ:

仕事が変わり自由に時間が使える様になったが、中々釣りに行ける時間がとれない。

今回は、いい潮があり、どうしても夏のカワハギが食べたいのでいざ実釣とした。

 

目指すは、大好きなカワハギポイント、佐田岬半島。

行く場所が決まってきているが、食べたい魚を釣るのがモットーでるために、これでよし。

 

 

釣り場に着きゆっくりと準備をして仕掛けが出来たものから投入し、あまり長い時間するつもりもないので手返しよく、丁寧にアタリを拾っていく。

昔、ゴカイの房掛けでカワハギの釣果がよかったのを思い出し、房掛けオンリーで攻めるが、中々のアタリが続く。

逆にトラハゼと言ったなんちゃって外道もあまり釣れないので、カワハギ狙いなら房掛けがいいのがよく分かった。

 

 

途中、先端部におっちゃんがどうしても入らせてくれと言ってきたので譲ってあげて、波止中央部に釣り座を変更するが、目の前にいい潮目ができてもしかしたらマダイが食うかもと、いらぬ予想をしてからカワハギの食いも悪くなり、エサも無くなったので終了とした。

 

実は、夜のメバルもやっており、型は小さいが久しぶりののべ竿釣りも楽しく、もう少し、昼のキスが釣れれば満足したのだが、次回リベンジにのけておくとする。

 

============================

場所:愛媛県西宇和郡伊方町

エサ:ゴカイ

釣果:カワハギ 9匹、キス 2匹、チャリコ 1匹、メバル 10匹、ホゴ 1匹

サイズ:~23cm(カ)、~20cm(キ)、~18cm(メ)、24cm(ホ)