テーマ:
昨日は朝7時に出発。
夫のお供で鳥取県に出かけました。
日帰りドライブ旅行です。
 
第一の目的は……
こんなダイレクトに縁起の良さそうな名前の神社はここだけ、という
金持神社にお参りすること。
 
{C12ED280-8C0B-4FCA-8079-D01F4725BAC8}
 
無料の駐車場に車を止めて、いざ橋を渡り、
手水場で手を清めます。
 
{4C561ED2-0584-4C8C-B930-925D4102F4A8}
 
七十五段(数え間違い、覚え間違いがあったらごめんなさい)の
階段を登って行きます。
 
{72D6D669-4C4F-4FC9-860D-FBAF978A9DB8}
 
最初の十一段を登ったところに鎮座する狛犬。
「あ」のほうです。
{6F50135F-5094-4A1C-88FB-789E9DC52390}
 
登りきったところにある本堂横の狛犬は
さらに年輪を重ねていました。
これも「あ」ですね。
頭の上にはお賽銭が置かれていました。
 
{20394B21-6786-4608-B88F-2213E3848208}
 
参拝後、おみくじを引くと夫は大吉、私は吉でした。
{B67C45F1-3A6C-437F-BD29-6C5E7007A211}
ちなみに、このおみくじで「凶」を引いた人には、
開運のお守りがプレゼントされるんですよ。
だから安心して引いてくださいね。
 
参拝後、帰り道。
上から見ると、木の立派さがいっそうわかりやすいです。
 
{6BFFB1FD-5EBA-4379-966B-DBD2BB90339D}
 
さて、続いて向かったのは鳥取砂丘。
日本海に面した海岸べりには風車がたくさんありました。
 
{83090C79-8771-4114-AD08-56D74B1DBBF4}
 
日本海。
いいお天気に恵まれました。
うっかり帽子もかぶらず、日傘も忘れて行ったので、
日焼けしちゃいましたよ。
 
{051A99A4-86BD-4BCD-A9EF-EF5EBECE2E91}
 
お昼ご飯は「砂丘フレンド」でいただきました。
 
{E622613E-17FB-40A9-84D7-5943ACBA6A4B}
 
私が小学校六年生の時、修学旅行の行き先は鳥取砂丘と余部海岸でした。
バスで学校を出て、この砂丘フレンドの2階で
ご飯を食べたことをよく覚えています。
また、宿泊もここだったと記憶しています。
年ごとに交代で、私たちの学年は男子が数名の個室、
女子は2階の大広間で泊まりました。
 
昨日のドライブ旅行はこの子も一緒だったんですヨ。
{E343DAD0-BD20-40B6-973E-FDFFF714A749}
 
それについては、毎月12日にアップしている
シュヴァルツ・権三通信で詳しくレポートしますね。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

 ポチッとクリックよろしくお願いします。

   ↓


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は甑島周遊のあと、指宿へ。
サザエさんのオープニングでも見たことがある
砂蒸し風呂を初体験しました。
 
あれって意外と熱いものだったんですね。
しかも出てくるのは自己判断。
 
10分以上入っていると、
気分が悪くなったり、
低温やけどをおうこともあります

という注意書きを読んで、
もともと心配性の私がどれほどドキドキしたか。
以前、湯たんぽで足首に低温やけどを負って、
大変な思いをしたんですからね。
時計をにらんで、かっきり10分で出てきましたよ。
 
砂を落として、シャワーを浴びて、
お風呂に入るとお肌ツルツル!
たった10分しか入っていないのに、
いつまでもホコホコしています。
砂風呂おそるべし。
 
少し早めにチェックイン。
二日目は吟松別邸 悠離庵に泊まりました。
 
{5AC8AC37-5756-4FEA-A35F-6FD9F8E9E949}
ここは、全て離れ(ロッジふう)形式、
ほぼ東京ドーム一個分の敷地に
17室のしつらえです。
フロントからはカートで送っていただきました。
山の中にある立地をそのまま生かしていて、
各部屋の間はほぼ森です。
 
私たちのロッジは露天風呂と温泉水プール付き。
小さいながらにパターゴルフと
ブランコもありました。
 
{D4DFF6B0-8E40-4B51-8DDA-38E53705CD45}
 
プール及び温泉水プールからは
錦江湾が見えます。
 
{D35A8668-08E7-4022-BCA4-FED870D148AE}
 
少し早めに夕食を。
お食事スペースも、それぞれ個室になっていて、
気兼ねなく楽しめるようになっていました。
 
夕ご飯をサーブしてくれた宿のスタッフさんと
あれこれ話をしているうちに、
この旅の目的について話が及びました。
夫「甑島に行くフェリーに乗ったことあります?」
「はい、何度か」
夫「あの船内アナウンスは(私を指差し)」
「えええええええええっ!」
お目々をまん丸に見開いて、
本気で驚いて下さいました。
「次に乗る時、しっかり聞きますねっ!」
嬉しい……
 
海の幸もおいしいし……
{2CF25FE4-6638-4821-9FD5-4FEFFC74E9CE}
 
黒毛和牛と黒豚のしゃぶしゃぶも美味。
2人してお米もモリモリ食べちゃって
もうもう、ダイエットなんて知るもんか〜!!
{8756C81A-B5FA-47BB-8D03-42E45DF34ABF}
お食事後、カクテルのサービスをいただいたあと、
「腹ごなしに歩いて帰ります」
と言ったものの、しばらく歩いて絶句。
暗い!怖い!
森の中を足元の常夜灯だけを頼りに帰るのが
こんなに怖いなんて!
綾辻行人さんの昔の作品を思い出し、
茂みからガサガサっと殺人鬼が出てきたら、
叫んでもフロントまで声が届かないよなぁ……
なんて自分の妄想でどんどん恐怖心がますのでした。
こんなことならカートで送ってもらえば良かった。
 
しかし当然ながら、何事もなく無事帰還。
朝まで気持ちよく眠りました。
 
 
さて午前5時。
東向きの部屋なので、
錦江湾越しの朝日を拝めます。
{5901C217-C24B-4C16-98A5-F4D9AE60065C}
 
朝焼けの中、入浴中の夫。
背中に向けて「撮るよ」と言うと、
振り向きもせずこのポーズ。
{71B99625-002B-45EE-A1C3-D6AA8019598F}
 
二日間快晴に恵まれましたが、
今日はどんより曇り空。
午後からは雨が降りそう。
 
まずは、伊能忠敬が
「けだし、天下の絶景なり」
と讃えた番所鼻へ。
海岸、波、そして開聞岳、
この風景を伊能忠敬も見たのですね。
{D766C6C7-73B3-4787-94AA-59F5B1AFA603}
 
番所鼻公園にある吉鐘。
番所鼻の海岸に住むタツノオトシゴにちなみ、
鳴らす鐘の回数によって異なる吉祥が訪れるとか。
1つ鳴らすと幸運、
2つ鳴らすと健康、
3つ鳴らすと縁結び・夫婦円満
4つ鳴らすと子宝
5つ鳴らすと安産だそうです。
 
わたしたは一応3つ鳴らしました。
{1989D551-081C-49AD-BFEC-4C10ECFC996B}
 
続いて訪れたのは釜蓋神社。
神社に大きな釜の蓋が飾られているのが
遠目に見てもわかりますよね?
 
備え付けられた釜蓋を頭に乗せ、
手で支えずに
鳥居からお賽銭箱まで歩けたら厄除開運。
落としたらもう一度やり直し。
夫は一回でクリア、
私はテイク3でやっと出来ましたよ。
平日の午前、他に参拝者がおられず、
お待たせする心配がなかったのが良かったです。
{A5E6F813-30AE-47D5-8F74-59DDB14AB14F}
 
このあと、知覧特攻平和会館へ。
百田尚樹さんの『永遠の0』の宮部さんじゃないけれど、
生還0パーセントの特攻を「作戦」なんて言えません。
まだ少年のような人たちの遺影を見て、涙。
特攻隊を美化するわけでも、
戦争を礼賛しているわけでもありません。
今私が当たり前のように受け止めている平和には
この方々の命が含まれていることを
絶対に忘れてはならないと思います。
 
{902DF218-C30B-431A-867B-AF3DA7DC2828}
 
{E93222F7-A377-42BB-9AD2-8D94E6D0A19F}
 
楽しかった鹿児島旅行も終わり。
新幹線までの時間調整のため、
鹿児島中央駅ビル屋上の観覧車アミュランに乗りました。
普通のゴンドラ、ポケモンのゴンドラ、
シースルーのゴンドラの3種類あるのですね。
私たちはシースルーのゴンドラに乗りましたよ。
 
{48D570A0-8828-45DE-873D-55B7F56919F8}
 
座席も足元も全て透明なのです。
{9EDCE85C-E4DA-493F-952B-DE8CA9164FF2}
 
ああ、桜島が見ゆる!
{632A0984-0E5B-4D1F-9E29-C64043677B32}

帰りは「さくら」ではなく、「みずほ」に乗って帰ります。
 
新幹線大好きな私。
九州新幹線に乗れたのも嬉しかったです。
改めて、このCMを見直しました。

 

 

ありがとう九州!

ありがとう鹿児島!

ありがとう甑島!!

 

楽しかったです。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

 ポチッとクリックよろしくお願いします。

   ↓

 

 

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の更新です。
 
昨日は鹿児島サンロイヤルホテルに泊まりました。
向かって右に見える白い建物です。
道路も南国感いっぱい。
全体的に、鹿児島の植物は背が高い!
そりゃこれだけお日さまを浴びれば
すくすく育つでしょうね。
 
{C569F1E6-082F-49B7-8F9B-4A391B8DDE6D}
 
お部屋は桜島ビュー。
真っ正面に見えます。
 
{B9CF0CFC-33F4-4376-A425-6537AF68FC3A}
 
しばらくしたら夫が
「噴煙が上がっている!」と大騒ぎ。
見に行くと、向かって右側の部分に
濃いグレーの噴煙が上がっています。
おおお〜
{0E784B20-3F58-40E6-BBBB-937A5348EDD4}
 
そして朝5時台の桜島。
 
桜島は絶えず生きている感じがして、
見飽きるということがありません。
その生命力に癒されました。
{1436FF04-B342-4CFB-9877-B5B0FCFF25BC}
 
さて、今日は今回の鹿児島旅行のメイン、
甑島周遊を楽しみました。
 
 
そもそも今回の旅行のテーマは
「鹿児島で私に会う」。
 
鹿児島 川内港と甑島(上甑、中甑、下甑)を結ぶ
高速艇およびフェリーの船内アナウンス、
チケット発券機のガイダンスのナレーションを
私が担当させていただいているのです。
 
昨年度はテレビ『ボンビーガール』のため、
一時お休みだったものが、
この春再び私の声に戻りました。
それなら一度聞いてみようということになって
今回の鹿児島旅行になりました。
 
甑島遊覧に関しては、関係者の皆様から
至れり尽くせりのお心遣いをいただきました!
本当にありがたいです。
 
私たちが乗り込んだ高速艇「甑島」を
港から撮っていただいたものです。↓
{41F2BD9D-E0D3-448D-B458-CF51563B3677}
 
高速船 甑島のデザインは、
九州新幹線やななつ星、おれんじ食堂を手掛けている
工業デザイナーの水戸岡鋭治さんによるもの。
ステキ!
 
この高速艇もフェリーも、
観光のためだけでなく、
島民の足という意義が大きいのです。
そういう船を充実させるって
素晴らしいと思いました。
 
{58F9B49A-2C43-423D-ABF6-4B7851398271}
 
{0FDAD430-C1BF-42FF-A686-A0BEE2A0EEB0}
 
高速艇は港を出て、
船内アナウンスが始まりました。
夫が「こ、こっぱずかしい!」と申しております。
その気持ちわかる。でも嬉しい!
思わず録音して、親に送りましたワ。
 
この船内アナウンスはGPSで、
あるポイントを通過すると
開始するシステムなんですって。
なるほど〜。
 
それにしても景色と、
海の美しさには感動しました。
 
私たちは、途中下船せずにぐるっと周って
再び川内港に戻るまで3時間。
 
途中退屈するかもと、
文庫本を持って乗り込みましたが、
全然退屈しません!
本など手に取る暇もなし。
 
波をぼーっと見ているだけで
10分20分はあっという間に過ぎます。
 
そのうち、夫が「あ、トビウオ!」
なぬっ!?
気合を入れて海面を見てみたら、
ホントだ!!トビウオが飛んだ〜!
うわーっ、肉眼で見るのは初めて!
お、また飛んだ!
うひゃー、また!あ、まただっ!
飛ぶというか、滑空ですね。
思ったより滞空時間が長かったです。
 
夫はその後、オットセイだか、アザラシだか、
見分けがつかないけど、
ゴマちゃんみたいなのも見たんですって。
でもその話をすると、
関係者の方はただ笑って首をひねるばかり。
夫は何を見たのかしら。
真面目な話、運の良い人は
鯨を見ることもあるそうです。
 
ああ、いくら頑張ってもiPhoneのカメラでは
この感動を伝えられないのが残念ですわ。
 
次来たら甑島に泊まろう、と、
夫婦の意見は一致しました。
良いところだ。
 
 
この発券機のガイダンスもワタクシの声です。
そう思うとハグしたいほど愛おしい。
{F081744C-CBA7-4783-ACE1-478410DB8C2E}

この発券機もある、乗船受付の建物が可愛い。
 
{D65F4665-5642-4BF5-A6A5-DBDF5950D765}

その隣には川内港とれたて市場。
{87B952EC-5C41-46D3-A793-556ECD8AC3C5}
 
ここでご馳走していただいた
海の幸のおいしいこと!
{595FA844-9FEB-466D-9183-4E46F30C184C}
煮付け、フライはもちろん、
お刺身は鮮度が良くて、
「おいしい」「おいしい」
連呼しながら食べました。
{87FB48F5-6AD7-4BB0-9E61-0CEA903B90C1}
 
お食事のためだけに来ておられるお客様もおられましたよ。
それだけの価値アリ、でした。

隣接する広大な駐車場は無料。
だから、フェリーや高速艇に乗って甑島に行き、
泊まって戻っても、駐車料金は心配いりません。
良心的だわ。
 
本当に楽しい甑島周遊でした。
おもてなししてくださった皆様に
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
 
これを読んでくださったかた、
鹿児島に行かれたら是非 
甑島商船をご利用になってくださいね!
不肖ワタクシが島をご案内いたします。
 
このあと指宿の砂風呂に向かい、
昨日とはまた違う宿に宿泊します。
 
私たち夫婦は二人とも、
ここまで鹿児島の食べ物は
全ておいしくいただいています。
人は優しいし。
鹿児島バンザイ!
 
明日は最終日です。

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

 ポチッとクリックよろしくお願いします。

   ↓

 

 

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から夫婦で旅行に出かけます。
シュヴァルツ権三は昨夜、
かかりつけの動物病院にお預けしています。
猫砂、猫のご飯、お水も万全に準備。
朝5時30分に家を出ましたよ。
 
{34955635-AA96-4CEF-9453-E5D9DE465E87}
 
新幹線さくらに乗っていざ!
{D3597EDA-ADD2-4979-A60C-FD4B4EF2272F}
 
車内で食べるおやつもあらかじめ準備。
もともと新幹線が大好きな私は
四時間たっぷり楽しみましたよ。
{4B0AAF23-0F0B-406C-AA0D-88D2373D723A}
 
鹿児島中央駅に降り立ちました。
空がね、青いんですよ!
そして日差しの強いこと。
暑い!でもそれが嬉しかったりして。
{3500B4EC-0C0A-4160-9725-EE7E6D379E33}
 
お昼どきです。
薩摩黒豚を求めて、まずは有名な「川久」さんへ。
すると、お店の前には大行列が。
元々並ぶのが嫌いな私たち。
その上この炎天下、
日陰もないところに並ぶなんて寿命が縮む!
 
次に行ったのは「黒かつ亭」。
こちらも炎天下待たなくてはいけません。
 
うー。
鹿児島中央駅ビルに戻ってみると、
地下一階にありましたよ、カツのお店が。
「とんかつ かつ寿」さん。
ここは穴場でした!
すぐに入れたし、店員の方がいい感じだし。
三度目の正直だ〜。
 
ヒレカツとミンチカツのセットを食べました。
おいしいのなんのって!
豚ってこんなにフワフワだったの?
エアリアルなミンチカツにも大感動でした。
キャベツおかわり自由なのも嬉しかったです。
{3E322A89-61E6-4675-958D-286E5E741960}
 
腹ごしらえができたところで、
レンタカーを借りまして、
西南戦争最後の激戦地、城山公園へ。
高台から望む桜島の勇壮なこと。
星組『桜花に舞え』の場面も思い出したりして。
{3271F80B-2F45-43CE-B623-5789D4EA6C2E}
 
次は霧島神宮へ。
{8194CBDA-5C52-4F83-A001-A4F33869CC5C}
 
手水場の龍の苔に重みを感じました。
{F10C94CB-F648-441C-B2C7-9E9D2EC21D28}
 
霧島神宮は有名なパワースポット。
しっかりお参りさせて頂きました。
{D0D387B3-D45A-4939-92AA-0BB88BC4EDCF}
 
それにしても暑い。
汗だらだら。
 
こうなると食べずにはいられませんよね。
本場の白熊を。
 
白熊のルーツと言われている天文館むじゃきへ。
並ぶのが嫌いな私たちも、行列に並びました。
{1D9EADD6-06D5-4BC3-AFFB-332975A21C49}
 
手前が白熊スペシャル、夫が頼んだのはプリン白熊。
 
{09264449-F08C-45FC-887A-3F5684C3667E}

約ひと月コツコツ頑張ったゆる糖質オフダイエットが、
一発でチャラになりましたわ。
ホホホ。
 
こうなりゃヤケだ!
この後チェックインしたら、
夜の天文館通りに繰り出し、
鹿児島のおいしいものを制覇してきます!
 
 
実は先週から今週にかけて、いろいろあり、
精神的にヘトヘトになっていました。
この旅行で命の洗濯が出来そうです。
 
 

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

 ポチッとクリックよろしくお願いします。

   ↓

 

 

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の更新です。
 
昨日は夫と神戸へ。
神戸モザイクから出向し、瀬戸内をクルーズする
コンチェルトの乗船券をいただいたのです。
 
なんども見かけたことはあるものの、
コンチェルトの乗船は初めてのことです。
{A54202F9-BB5A-4B91-A576-D56018DB6263}
 
コンチェルトは、ランチクルーズ、ティークルーズ、
トワイライトクルーズ、ナイトクルーズと、1日4便。
 
海から眺める100万ドルの夜景が目当てなのでしょう、
ナイトクルーズは予約が取れず。
お手頃なランチクルーズも満杯でした。
ということで、14:30からのティークルーズを選びました。
 
乗船すると、ロビーでは生演奏が。
{C3545321-F1BC-4F92-81AF-8B3AF9A6A8EC}

 

ティークルーズで選べるメニューは、

ケーキセット、ワインセット、鉄板焼きコースの三種類と、お子様メニュー。

私たちは、鉄板焼きコースの海岳コースを選んで、

遅めのランチをいただきました。

 

目の前で焼いてもらいながら、景色も楽しめるんですよ。

さぁ、出発!

ちなみに、シェフの撮影はいつでもOKと、確認済みです。

{1C07AEF9-6079-4BB8-9630-893D7231DD94}

 

まずはスパークリングワインで乾杯。

{B8400B19-1DE7-4EDE-86BA-5B10645DDB58}

 

海岳コースのメニューは

・タコのライムマリネ

・トウモロコシの冷製スープ

・焼き野菜5種類

・黒毛和牛サーロイン

・ガーリックライス又は鉄板で焼き上げる炊き込みご飯

・フルーツの盛り合わせ

・コーヒーまたは紅茶

 

オードブルのタコのマリネ、目に美しく、美味しい〜。

{26FFE07E-2244-463E-9CE8-9E2613945423}

 

メインのお肉。

ううう〜、早く食べたい〜。

 

{D03EF17C-CD3E-48E8-A3D4-A09B6FC300F8}

 

香ばしいガーリックと一緒にいただきました。

{BA2DCF71-E9C0-423E-8D86-D47F10B1CBFD}

ご飯ものもガーリックライスをチョイス。

元気が出るわ〜。

 

フルーツでお口直し。

{6183401E-B344-4785-B214-EE4A5E6B5D55}

 

1時間半のクルーズでは、明石海峡大橋が望めるところまで。

梅雨入りしたのに、お天気に恵まれたので、景色も楽しめました。

私たちが座っていたのは矢印のあたりデス。

{66746B4F-1D4F-4A5F-9146-49FD365C03E5}

乗船券をプレゼントしていただいたおかげで、

楽しいひとときを過ごせました。

ありがとうございました!

 

番外編

神戸ハーバーランド モザイクから山側をのぞんだところ。

ん?右側に何かある。

{1830CF55-221E-4718-9522-CFF9DA1DB245}

 

近寄ってみたら、郵便ポストでした!

{B32ECBFB-4E8C-4088-8251-F5A505C0DBEA}
このポストは「愛の郵便ポスト」なのだそう。
2007年3月に、神戸ハーバーランドは
愛を語る、プロポーズをするのにふさわしい場所として、
「恋人の聖地」認定を受けたんですって。
その年の10月に、神戸ハーバーランド街開き15周年記念に、
このポストが制作されたんですって。
「恋人の聖地」にあやかって、
ラブレターや旅の便りをこのポストで出したり、
記念写真を撮るカップルも増えているそう。
 

もう一つ、素通りしかけて二度見したベンチ。

サイドが駱駝なのよ!

 

{643FB6DB-83DC-45CA-AD8B-0FDC9025FB4A}

 

神戸はいろいろおしゃれだなァ。

探せばもっといろいろなものがあるかもね。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

 ポチッとクリックよろしくお願いします。

 ↓

   

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。