テーマ:

本日2回目の更新です。

 

目が覚めると雨でした。

ああ、なーちゃんは雨女だったなぁ。

 

今日は元宝塚歌劇団 花組トップスター大浦みずきの命日です。

訃報を知った日についてはこちらをご覧くださいませ。

旧・茶々吉24時「哀悼 なーちゃん(大浦みずき)」

 

宝塚ファン歴42年の私。

その歴史の中で、なーちゃんファンとして宝塚大劇場に通い詰めた日々が

私の青春だったことは間違いありません。

ホント、暇さえあればムラに入り浸っていましたから。

 

初めてなーちゃんを意識したのは

ジュンコさん(元雪組トップスター 汀夏子)の

『丘の上のジョニー』でした。

ターコさん(麻実れい)の子ども時代を演じていたのです。

何を考えていたのか(何も考えていなかったのか)

なーちゃんはこのとき、

真っ金金に髪を染めてしまっていて、

初日は「幼少時代金髪だった子(なーちゃん)が、

大人になると漆黒の艶髪(ターコさん)になっていた」

という椿事が起こったのでした。

私は客席で「なんでこうなる?」と思い、

プログラムに書かれた「大浦みずき」という名前を

記憶したのでした。

 

そんな妙なことはありましたが、

なーちゃんは基本的には優等生で、

歌もダンスもお芝居もバランスが取れていたように思います。

 

でもその中で突出していたのはやはりダンス。

それは誰もが思うことで、

宝塚歌劇団の演出家 谷正純先生なんかは、

『秋…冬への前奏曲(プレリュード)』のラストで、

ピストルで撃たれたヤン・ヤナーチェク(なーちゃんの役)に

死ぬまで踊らせていましたっけ。

あのお芝居、今でも

「ヤン・ヤナーチェク、踊らずに病院に搬送されていたら

 死なずに済んだんじゃなかろうか」

と思いますもんねぇ。

そうなると、ドラマ性はなくなりますけどね。

 

なーちゃんのダンスの名場面は数え上げればきりがありません。

その中で私が一番好きなのは、これです。

これ見たさに何回通ったか!

こんなに滑らかなステップを踏める人を他に知りません。

そしてこんな美しくて洒落た場面も他に見たことがない。

ショーの一場面としてはちょっと長尺なんですけど、

10分ほどお時間があればぜひご覧ください。

 

なーちゃんのステップ、

キャルさん(ひびき美都)の美しい裾さばきを堪能していただきたいワ。

 

※しばらくは引きの画面で、誰が誰かわかりませんが、

 すぐにアップになりますヨ

それにしても まだ二番手だったなーちゃんに、

こんな長尺の素晴らしい場面をくださった小原弘稔先生は神様だ!

 

上の映像を注意深くご覧くださいな。

なーちゃんがマイクを付け忘れて出ているんです。

あとでソロの歌があるのに!

気づいた なーちゃんは舞台上で下級生に事情を説明。

時間でいうと50秒のあたり。

ご老人から掠め取った招待状を渡したときに言ったみたいです。

下級生(執事みたいな役の人)は

「かしこまりました」とお客様に対する芝居をしつつ、

袖に引っ込みマイクを持ってきて、

なーちゃんに手渡します。

1分14秒のあたりで なーちゃんはマイクを持ちながら踊っています。

その後なーちゃんは一旦マイクをポケットに。

そして銀橋の付け根で、キャルさんと向き合いながら

ポケットからさりげなくマイクを取り出し、胸元に装着。

(1分32秒のところ)

ことなきを得ております。

録画の日にこんなポカをしてしまい、

しかもうまく切り抜けちゃう、さすが なーちゃん。

 

私はなーちゃんの歌声も好きでした。

なーちゃんといえば『テンダーグリーン』の「心の翼」。

歌詞といいメロディといい、名曲です。

が、実は私はなーちゃんの声で聞いた主題歌の中では

「ジタン・デ・ジタン」がもっとも好きなのです。

プロローグは最高にワクワクしました。

探したけれど舞台の動画は見つけられず、

退団後、寺田瀧雄先生のメモリアルコンサートで歌った場面を。

「ジタン・デ・ジタン」と「Dance with me」のメドレーです。

 

改めて、なーちゃん脚長すぎる!!

 

つい先日、ある講演会でお聞きしました。

カトリック教会では11月を「死者の月」とし、

亡くなった方々を偲び祈る時期としているそうです。

 

なーちゃんを、そして今は居ない皆様が

安らかに眠っておられますように。



最後になりましたが、

youtubeのUP主様に深く感謝します。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワタクシ今年4月から、地元自治会役員(「組長」なんです)になり、

毎週特定の曜日に 当番を仰せつかっております。

そのため元宝塚歌劇団 立ともみ先生のストレッチレッスンを

1年間休むことになってしまったのがなんとも残念。

 

時々レッスン仲間から連絡をいただいたり、

ともみ先生のオフィシャルウェブサイトが更新されたりするのを

楽しみにしています。

 

ともみ先生がオフィシャルウェブサイトを更新されました。

今夜8時30分からのラジオ番組にご出演されるんですって。

番組収録のため久しぶりに訪れた三宮での楽しい時間についても

書かれています。

ぜひぜひ、お読みください。

立ともみOfficial Website『緊急報告!』

 

ともみ先生がご出演される番組は

ラジオ関西(Radikoなどでも聴けます)

20:30〜21:00「風さやか 愛と夢 永遠のタカラジェンヌ」。

お聴き逃しなく。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2回目の更新です。

 

ワタクシ今年4月から、地元自治会役員(「組長」なんです)になり、

毎週特定の曜日に 当番を仰せつかっております。

そのため元宝塚歌劇団 立ともみ先生のストレッチレッスンを

1年間休むことになってしまったのがなんとも残念。

 

時々レッスン仲間から連絡をいただいたり、

ともみ先生のオフィシャルウェブサイトが更新されたりするのを

楽しみにしています。

 

ともみ先生がオフィシャルウェブサイトを更新されました。

ぜひぜひ、お読みください。

立ともみOfficial Website『H29年度「宝友会総会」』

 

「宝友会」とは宝塚歌劇団OG会。

ともみ先生は3年まえに会長に選出され、

このたび3年間の任期を全うされました。

お疲れ様でした。

 

掲載されているお写真は、

クリックすると拡大されます。

 

集合写真の後ろの列には、

夏目佳奈さん、未沙のえるさん、愛奈まゆきさん、

前列には

明都ゆたかさん、ともみ先生、みさとけいさん、真琴愛さんのお顔が。

(↑学年順ではなく、お写真の並び順です

 私の記憶があいまいな方は、間違えると失礼なので

 お名前をあげませんでした)

 

TAKARAZUKA FOREVERですね。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2回目の更新です。

今日は宝塚SORIOにあるパンケーキのお店café de Voilaで、

星組の男役 隼玲央さんのTea Partyが開催されました。

 

{543E34A5-150D-4C9D-8FAB-6CE93D5ED62A}

今回は一部条件はあるもののレポート禁止ではないということで、

プログラムの流れに沿って

いつもより詳しくレポートさせていただきますね。

 

{559F0DB4-4FF8-46B1-9D44-8654F89DC1AF}

●到着、ご挨拶、乾杯

黒系のスーツに赤いシャツ、蝶ネクタイで登場。

本当にスリムです。


●トーク&質問への回答

本公演、新人公演、オフについての質問。


Q 一番気に入っているお衣装は?

A お芝居では、撮影シーンの軍服。

     ショーでは、プロローグとフィナーレで着ている

     サーモンピンクの衣装。新調です。


Q 今ハマっていることは?

A 筋肉をつけることですね。

などなど。


筋肉をつけたことで、身体が締まり、

痩せて見えるようで

皆さんがご心配くださるけれど、

本当にとても元気です、というお話も。



●写真撮影

 恒例のツーショット写真撮影は、

 隼くんにお好みのポーズをお願いできます。

 たとえば、後ろからハグしていただく、とかね。

 決めかねるかたにはあらかじめ肩よせポーズが提案されていました。

    みなさん、様々なポーズをお願いされていて、

両手を頭頂部に当てるポーズをお願いされているのを見て

私はてっきり赤塚不二夫の「シェー!」と思ったら

「ハートポーズです!」とのこと。

赤面!!


 撮影が終了すると、隼くんはお色直しへ。

 

●クイズ

 今回の公演『ベルリン、その愛』『Bouquet de TAKARAZUKA』の

 本公演と新人公演にちなんだ問題が8問。

 その場の小道具や、衣装にちなんだ問題です。

 今回、小テストのように、あらかじめ問題と三択の回答を記入した用紙がわたされ、

 あいている時間に回答しておく段取りになっていました。

 

 さきほどお色直しに退出された隼くんがわずかな時間で再登場。

 なんと、新人公演で演じたロベルト・エバール氏に変身!!

 大きくせり出したお腹にヒゲ!

 そしてエバールさんがクイズの答え合わせをしてくれたのですが、

 クイズで高得点をとった人への賞が、

 エバールさんのLoverになること!

 隼くんはエバール氏には5人愛人がいる設定で演じていたそうで、

    クイズで高得点の順に5人がloverに認定され、

 エバールさんから巨大な指輪(実はお菓子)がプレゼントされました。

   男性も勝ち残ったので、指輪の贈呈はなかなか面白い感じになりました。


   クイズが終わるとエバールさんは

   「ベルリンで会議に出なくてはならんのでな」と、

     ドイツに帰っていかれました。

{FA64939F-2A0E-49AD-B4E2-87CE3FD666D6}



しばらくすると、隼くんが再びスーツ姿に戻って登場。

紫色のシャツに着替え、開襟でした。

キャー😍

 

●抽選

   お写真やサイン入りパンフレットなど。

   抽選に当たらなかった人も残念賞をいただけました。

 

●じゃんけんでチェキ

 隼くんのTea Partyでは恒例のじゃんけん大会です。

 隼くんとお客様全員がじゃんけん。

 最後まで勝ち残ったの方のところに

    隼くんがインスタントカメラ チェキを持ってやってきます。

 そして自撮りでツーショットをおさめ、その場でプレゼント。

 今日は3回勝負でした。

 

●シークレットプレゼント

 新しい形のプレゼントでした。

 まずは抽選で3人が選ばれます。

 先のグッズ抽選で当たった人も外れた人も一旦リセット。

 全員に権利があるのが嬉しいところ。

 選ばれた3人の前には、封筒が3つ差し出されます。

 一人一つ封筒を取り、隼くんに手渡します。

 封筒の中に秘密のプレゼントの目録が入っているので、

 いったい何のプレゼントなのか見当がつかない、

 ドキドキわくわくの時間でした。


    気になるプレゼントの正体は……

    「壁ドン」「頭ポンポン(よしよし)」「愛の告白」。

     壁ドンは男性に当たったので、失礼ながら場内爆笑でした。ノリの良い男性でよかったです。

 

●トーク、今後の予定、明日の入り時間

    前の公演『オーム・シャンティ・オーム』のお話や、

    初めての中日劇場へのご出演について。



●お見送り

 出口で一人一人お話をし、握手をしてお別れしました。

 

 隼くんの素敵なアイデア満載の楽しいTea  Partyでした。


 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2回目の更新です。

 

今日は思いがけず、貸切公演のチケットをいただき、

二度目の星組観劇でした。

 

この公演は本公演、新人公演ともに見ております。

本公演の感想はこちら

茶々吉24時「星組『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA』」

 

(2017年10月2日)

 

新人公演の感想はこちら

茶々吉24時「星組新人公演『ベルリン、わが愛』」

(2017年10月24日)

 

 

さて、宝塚歌劇の貸切公演では、

そのスポンサーのアピールを

随所に散りばめるのが通例です。

リピート観劇しているファンにとっては、

そのアドリブがちょっとしたお楽しみなのです。

 

今日は加美乃素さんの貸切。

私が覚えている範囲でアドリブをレポートします。

 

キャストは

テオ:紅ゆずる

エーリッヒ:礼真琴

ジル:綺咲愛里

ビクトール・ライマン:天寿光希

レーニ:音波みのり

グレゴール:ひろ香祐

です。

 

ネルゾン劇場の楽屋で、箱を抱えたスタッフが通りかかり、

テオ「その箱の中身は何?」

スタッフ3人「加美乃素の製品です!」

スタッフ三人は箱から商品を取り出し、

両手で高く掲げて振る!

その後通常通り芝居が続いた後、

上手にはけるテオがエーリッヒの肩を抱きながら、

「俺も加美乃素を使うぞー!!」

 

 

次は映画撮影のメイク室で。

主役になったレーニが緊張をほぐすために発声練習をする場面で

「かみのもとぉ〜!かみのもとぉ〜!!」

ジル「大丈夫よ」

何が大丈夫なんだか(笑)

 

ベテラン俳優ビクトール・ライマン。

サイレント映画で鳴らした彼も、

初のトーキー出演に緊張気味。

控え室の姿見に自分をうつしながら発声練習する場面。

「加美乃素〜♪ 加美乃素〜♪

 あなたの長〜い髪がぁ〜♫」

とCMソングで発声練習。

ここは天寿さん、焦らず騒がず、

かなり長尺で引っ張りました。

そして付き人のグレゴールに対し「どうだ?」

グレゴールが声も姿も良いです!とヨイショすると

「そうじゃない!髪は決まっているかと聞いている」

下手からテオが登場。

「テオ、君の髪は決まっているじゃないか。

 何を使っているんだい?」

「加美乃素Aです」(キリッ)

「加美乃素A♪か。私にも貸してくれ」

「ダメです。残り少ないので」

 

これまでいくつか貸切公演を見たことがありますが、

お芝居でここまでアピールするのは初めてだわ。

 

 

『Bouquet de TAKARAZUKA』では、

まず、ピギャールの場面、ギャルソンが全員アフロだぁっ!!

テンション上がるぅ。

 

その後、ナイフで刺し殺されたかいちゃん(七海ひろき)が

むくっと起き上がり、観光客向けのパフォーマンスでした

「5フランいただきます」という場面。

「5フラン?ないんだけど、それより良いものをあげるわ」

バッグから何やら取り出して

「テオ・ヴェーグマン監督も使っている加美乃素A!!」

『ベルリン、その愛』のアドリブを転用していました。

それを受けて美稀 千種さんが

「私はもっと良いものを使っている。

 ⚪︎⚪︎⚪︎ゲン!」

と仰ったのですが、商品名を聞き取れませんでした。

なんだったんだろ。

ちなみに美稀さんはいつになく金髪ロン毛で、

製品の品質をアピールしておられました。

 

礼真琴くんはセンターで決めポーズで

「加美乃素!!」

と叫ぶし、

中詰の「セ・マニフィーク」の場面では

紅ゆずる氏が、普段だったら

「オラオラオラオラ」というような場面で

「加美 加美 加美 加美 加美!!」

と煽り倒すし、すごかったです。

加美乃素の関係者さまも、大満足だったことでしょう。

 

大劇場のロビーには、このように加美乃素のプチ出店(?)が設置され、

開演前の劇場内には加美乃素のCMソングがエンドレスで流れるなど、

なかなかにシュール。

{61B85669-3F9A-444E-A4EA-5DA35D2F8617}
 
普通、こういうイベントごとの時にはプロの司会者が進行しそうですが、
今日は加美乃素の社長さんが自らマイクを持ちMC。
人任せにできない性格でいらっしゃるのだなと、拝察しました。
ところが、しょっぱな
「今日は私どもとご縁の深い宙組さん……」
と発言され、会場からどよめきが起こりました。
「をいをいをい、星組ですやん」と客席ではみなさん
内心激しく突っ込んだことと思います。
すぐに気がついた社長さん
「ほ、星組です!!」
と訂正。客席は爆笑でした。
 
終演後は社長の進行で、トップコンビのご挨拶がありました。
ところがここでも綺咲愛里(きさき あいり)さんのことを
「きさき あいかさん」とご紹介。
アワアワしながら訂正されていました。
その余波を受けてか、紅さんまでもが
ちょっとカミカミになっていましたが、
ま、良いか。加美乃素だけにカミカミでも。
終始笑いが絶えない楽しい貸切公演でした。
また見たい!!
 
ちなみに私も加美乃素商品を使っていましてよ。
 
{4A22A479-250A-4ED7-A5C7-57505CF2E93B}
 
これからも貸切公演を続けていただけるよう、
みんなで使いましょー!!
VIVA!! 加美乃素!!

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。