テーマ:
つい先日、某デパートの特設会場で、
エスニック小物のバーゲンをしていました。
夏のシルクショールが並んでいるところで、
思わず足が止まりました。
これ、帯揚げに使えるんじゃない?!
 
ただ、どのショールもくすんだ色ばかりで、
パーソナルカラーがスプリングな私にはちょっと地味すぎる。
夏の着物の帯上げに使うなら、
もう少しカラフルな色合いのものが欲しいなァ。
 
それでも一番使いやすそうなものを購入しました。
 
ストールとして使うならこんな感じ。
この部分絞りが和テイストなんですよ。
 
{43717853-FE53-4D1A-8ACE-EE7DB66B3DFB}

 

夏の帯揚げと比べてみると、長さも幅も十分にありそう。

 

 

{062ADADC-5AAB-42C1-9490-37A27B277288}
 
この絹のショール、お値段は税込み2,160円でした。
和洋どちらでも使えるうえに、手洗い可能だというから、
いいお買い物ができたと満足しています。
 
 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

 ↓

 

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年一月、母が引越すことになり、
色々なものを処分することになりました。
私が着られそうな着物は貰い受けたのですが、
その中の一枚のお仕立て直しが終わりました。

元々はクリーム色の綸子に、
紅葉の刺繍が施された、なかなか上品な着物でした。

が!
ビフォーアフター比較の写真撮影を断念するほど、
あちらこちらにシミが出ていました。
食べこぼし、というのではなく、
汗やちょっとした汚れがあるのに気付かず、
そのまま長い年月(30年くらい?)
タンスに眠らせていたため、
汚れが浮き上がり、そのまま定着してしまったよう。

でも捨てるには惜しい気がして、
いつもお世話になっている悉皆のお店に相談に上がりました。

シミ抜きにも限度があるだろうということは
私にもわかりました。
幸い元の地色が淡い色なので、思い切って染め直しすることに。

しかし、シミを隠すにはそれなりに濃い色でなくてはなりません。
結局、お抹茶のようなみどりに決めました。

iPhoneで何も設定せずに撮影したら、
全然色の再現ができなくて、
3枚とも色がばらばら。

一番最後のアップが、もっとも本当の色に近いです。


{BD688B36-C657-42B7-9CC3-3C7827BC5A2A}

八掛は柿色。
{7E09F8CE-87F8-404E-81BA-75E665AB4C9E}

もとは、黄色や緑、赤といった、
様々な季節のカエデの刺繍だったのですが、
絹糸だったらしく、一緒に染まってしまったのは残念。
(化繊での刺繍なら、染まらずに元の色が残る)

{53E6ED65-866A-4D3C-BD02-0381CE6AF6A4}

ま、これもレリーフのような味わいがあって良いかも。
遠目に見たら色無地に見えます。
あと10年くらいしたらこの色を着こなせるかな?




それにしても母の引越しに際しては、
不要な品を捨てる捨てないでひと騒動でした。
その時のことはこちらをご覧ください。
茶々吉24時「日々の捨て活の重要性再認識@母のお引越し」



ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は花組『邪馬台国の風』『Sante!!』を観劇しました。

宝塚花の道でお会いした着物美人さん。

私のブログに時々登場してくださるHachiさんです。

涼しげな浴衣に可愛らしい半幅帯。

なぜかこの時だけiPhoneのカメラが
 スクエア設定になっていました。
おまけに頭が切れてしまってスミマセン!

{C450E892-A00F-4017-A656-1EEFB44F382E}


帯に注目!

カルタ結び、可愛らしい!
なんとこの帯は手ぬぐい4本を使って
ご自分で作られたものなんですって!
6月なので紫陽花柄が表に出るような
帯結びをされていますが、
他の模様を表に出すこともできるとか。
なんという遊び心!

{20CEB693-5C7E-4C0C-9B34-4579A3BB19D1}

私のコーデです。
白大島に夏物の袋帯を合わせました。
帯の模様はうまく出せなかったナァ。

{B0ACF30E-774B-4D33-A388-E777C3CEC2E4}

後ろのお太鼓の模様はこれ。
{CF96FF55-EDD2-4827-A2D8-3A69A89289DA}

夏の帯や着物には涼を求めて、
秋冬の植物が描かれることが多いです。
これも水仙、菊、紅葉。
帯の黄緑色に合わせて帯締めを選びましたよ。


花組の感想はまた改めて。
あんまり書けないかもしれない……

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

 ↓

  

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はきものでお出かけ。
雪組公演『幕末太陽傳』『Dramatic "S"!』、二度目の観劇でした。
どうしても見に行けないので、と託されたのは1階4列!!
なんというありがたいことでしょう。
 
今年度は地域自治会の組長になっていて、
火曜日は当番なのですが、このチャンスを逃してなんとする?!
 
町内の方にお願いして、今日だけお当番を代わっていただき、
行ってまいりましたよ。
 
暑くなるのはわかっていたので、
ウォッシャブルの単衣。
汗をかいても平気さ〜。
 
とはいえ、本当に暑くって、
こんな日に、こういう温かな色合いのコーデは暑苦しいなと
反省しています。
もっと涼やかな色の着物を選べばよかった……
{61821945-EE55-45D8-8D3D-5077BED95E16}
ちなみに、帯締めは自分で組んだものです。
着物の色とほぼ同じなので、写真で見ると良い感じですが、
近づいてみたら、粗が目立つんですよ。
 

花の道はまぶしい日差しで、バラが綺麗でした。

{9C69F7D5-D898-4685-9670-003505090CE4}

 

 

{67D94182-DB7C-4213-8C18-4AAB561E049C}
 
ああ、幸せだったナァ。
二度目の雪組観劇の、感想はまた改めて。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

 ↓

   

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年、母が引っ越しをしました。
その前に実家が引っ越しをしたのは私が二十歳の時。
以来、30年以上同じ場所に住んでいた母。
日ごろから物を捨てられない母が溜めに溜め込んだものを
断捨離するのが大変だったことは、このブログでもご報告しました。
捨てたくない母を説得した顛末はこちら。
 
その際、何枚か着物や帯、着付け小物を貰い受けたのですが、
保存状態が悪くて、洗い張りや染め直しに出さねばならなかったのです。
(痛い出費だけど仕方あるまい)
 
ろうけつ染めの道中着は、丸洗いだけで済んだので、
一足先に手元に戻ってきました。
 
びっくりするような色ですが、母にはよく似合っていたんですよ。
確か紬など濃い色の着物に合わせていたように思います。
{F996D8B9-8661-4DE5-A45B-98B3E9D35AB8}
しかし、改めて見てみると、個性的すぎる色だわ。
私はパーソナルカラーがSpringなもので、
手持ちの着物は淡いパステルカラーが多いのです。
この道中着に合う着物が一枚もないかも……
 
そう思いながら、洋服の上から羽織ってみたら、
まぁなんということでしょう!!
ジャケット感覚で洋服として着てみたら、
以外にもイケてるではないですか。
 
ほほー!
こんどパーティの席に着て行ってみようかな。
その時に全身写真をアップしますね。

 

これは一度も身につけていない袋帯。

何年くらい母のタンスの中で眠っていたことやら。

写真だとくすんで見えますが、ゴールドです。

{EF1E6C24-8369-4AD6-AD4C-61352A2FB4E7}

 

中心にカルタの模様が出るようになっているみたい。

小野小町ですね。

{64499415-6C45-4E23-81A8-58092054535F}

 

もう一つの袋帯は、何度か母が身につけているを見たことがあります。

グレーが基調の上品な帯です。

{73E523D8-AD30-4D02-8092-A70D2EEDE77E}
 
こんどは私が宝の持ち腐れにしないように、
ちょくちょく着物を着ないといけませんね。
 
染め直しと洗い張りに出している着物が仕上がったらまた
ご覧いただきますね。
 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。