月曜、日帰りですが長良川へ向かって車を走らせます車

けど、下流域からしてなんか川が濁ってまして、美濃地区では明らかにカフェオレ色してましたショボーン

 

相戸堰堤まで来たのですが、濁りが強くていったん中央管轄の板取川の様子を見ることにしてUターン。

しかし板取川は下流域もさらに上流記域もクリームソーダ色してました(笑

そのまま郡上に進路を変更し、様子をみると吉田川がまさにダダ濁り・・・

大和地区から白鳥地区まで様子をみると白鳥市区なら薄濁り程度なので、初めてのポイントで竿出し開始です!

 

 

開始30分で今年№1サイズの23mGET!

 


これを囮にすると二匹目も瞬殺(嬉

しかもサイズはほぼ一緒♪

でも次がいくら探っても来ず、下流に30mほど下って泳がすと3匹目!

囮交換し上飛ばしで4匹目!!

その囮で瀬を引くと5匹目が口掛でバレた(涙

気を取り直して再び5匹目が掛かったのですが、今度は身切れ(泣

このタイミングで仕掛けを複合に替え、さらに針を7号にUPしたのですが、お昼まで鮎は掛かりませんでした。

おにぎりを食べながら場所移動するか思案したのですが、とりあえず入川ポイントの上流を触ってないので、今後のために調査することにします。

しかしあえなく鮎の反応は無く、場所移動決定(^^;

次は鮎パークの上流部です。

 

先の大雨でもう見た目からして川が違う印象を受けましたよ(@@;

とりあえず、流れの主流を探ってみるのですが、全く反応ありませんえーん

さらに空からは稲光と数秒後の雷鳴が・・ガーン

パラパラと降り出した小雨が、やがてバラバラバラバラと久々のスコール並みに降り注ぎあえなく撤収。

最後は悔いが残る結果となりましたよ。

まぁ自然相手の趣味ですから仕方ないですね。

 

ちなみに帰路に撮った、須原神社近くの川の状態はこんな感じでした。

 

俺は竿出さない色です(^^;

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日時:08月13日(月)晴れ
河川:岐阜県 長良川 水位:平水に近い水位
水温:19℃ (AM9:30)
竿:FW H2.6  サンテック ARIUS CP2 8m
仕掛け:ナイロン 0.2  複合メタル 0.05
針:6.5号、7.0号 4本錨
サイズ:21から23cm
トラブル:根掛り放流 × 1
釣果 :4匹  シーズン5日目合計:61匹