以前、「前世を旅する宝探し」シリーズで、同行をお願いした読者の「銀月」さんから、とっても嬉しいご報告をいただきました!

その内容の素晴らしさに、ブログで紹介していいでしょうか、とお伺いしたところ、ありがたいことに快諾をいただきまして、下記に全文を掲載させていただきます。

ぜひぜひ、お読みいただければと思います!

→銀月さんの宝探しレポートはこちらです!

-----


突然の連絡で失礼いたします。

昨年11月の宝探しに参加させていただきました、
銀月と申します。

その節は大変お世話になりました。


どうしてもお伝えしたいことがあり、
連絡をさせていただきました。

今まで就職活動を続けてきたのですが、
先日ようやく就職先が決まりました。


宝探しに参加する以前から史料を後世に伝えていくための勉強を始
めてはいたものの、本当にこれでいいのか不安でした。

そんな時に宝探しに誘われ、
その結果これまでの道は間違っていない、地元の歴史や史料を後世に伝えていくことこそ私のやるべきことなのだと強く自覚いたしました。

そして資料保存の業務に携われる企業や博物館への就職を目指して
就職活動を進めて参りました。

しかし、大学の専攻が歴史や文化財関係ではないことに加え、
実務経験者か最低修士以上でないと応募すら難しくなかなか決まりませんでした。

卒業の日や借りている部屋の引き払いが迫っているので、
本当に辛かったです。


しかし、先日やっと就職先が決まりました。

今まで勉強してきたことを活かせる、
まさに私にピッタリの会社です。

最初の数ヶ月はアルバイトとして研修を受ける形になりますが、
自分の希望に沿ったところに就職できることになり大変嬉しく思っております。

この会社で一生懸命働き、史料の収集・保存・管理・
公開に関する知識、技術を習得させて頂くつもりです。

そして、いつか必ず地元の眠っている貴重な史料をまとめ、
多くの方が利活用できる形で提供できればと思っております。


やりたいことが沢山あってドキドキワクワクします。

今からとても楽しみです。


希望の職に就くことができましたのも、皆様のおかげです。

宝探しに参加させて頂いたことで、
自分のやりたいことが明確になり自信を持つ(=自分を信じる)ことができました。

また、面接当日は「生きる証を探そう」
を聴いて元気と勇気を頂きました。

心から感謝しております。


僕アニに関しましては、
見ていることしか出来ませんが、毎日応援しております。

サイン2も是非購入させていただきますね。


いつかまた、お会いできたら嬉しく思います。

それまで精一杯頑張ります。

最後になりましたが、龍様はじめ関係者の皆様のご健康とご活躍、
そしてアニキ様の1日も早いご回復を心よりお祈りいたしております。


銀月 拝

-----

以上です。

う、う、う、うれしいいいいい~~~!!!!!(涙涙涙)

これは、僕たちの力でもなんでもなく、銀月さんが最初から持っていらした「志」を信じ、貫いたからこそ、の快挙ですよね!

ただでさえ就職難なこの時期、焦る気持ちは相当なものだったでしょうが、最後まであきらめず、よく頑張りましたで金賞を差し上げたいです!

銀月さんの熱い思いとこれからの行動に、地元の歴史はさらに輝きを増していくことでしょうね。

メッセージでも触れられている通り、いままで闇の中にあった美談なども掘り出したりして、人の心の温かさを世に知らしめることができたら、もう、最高の「生きる証」になっちゃうかと!(いいなあ~!)

このご報告に、僕も大きな勇気を頂きました。

僕も銀月さんを見習って、心の底からわきあがる「志」を信じ、世のため、人のためになることを、精一杯頑張っていこうと思います。

これからの銀月さんに、ますますの幸あらんことを、心からお祈りいたします!!!!!

AD