神様への質問を公開でお答えする、ドキドキ神様ほっとらいん ドキドキ

今回のご質問は、「ぱん」
さんからです。(質問受信日:09年4月4日)

-----

これまで付き合った人は、前の彼女のことを引き摺っていたり、結婚していたりと、私だけを見てくれる人と付き合ったことがありません。

自分に自信がないことが原因なのかと思うこともあります。

恋愛や結婚を妨げている原因が、私の中にあるのでしょうか?


それとも、
一生一人で生きていくことを決めて生まれてきたのでしょうか?

-----

龍:「ああ、これもよくある系のご質問ですねえ。。。」

神:「あなたは一生一人で生きていくことなどあり得ません
。」

龍:「おお!」

神:「恋愛や結婚を妨げている理由もありません。」

龍:「ああ!」

神:「今現在のあなた。それがあなた。そのままでいいのです。」

龍:「そのままの自分を認めて!」

神:「ただひとつだけ、あなたにヒントを差し上げるとすれば、
身奇麗にするといいことがある。ということを『知るだけ』です。」

アニキ:「右に?礼?(ぴょこん!)」

龍:「身奇麗だよっっっ!」

神:「身奇麗というのは、身の回りを綺麗にするということですね。」

龍:「
つまり、片付けるってことですね?」

神:「いいえ、違います(ぶ!)。『身』というのは、体のことですね。
体にくっつけるものや、体に入れるもの、体に纏う(まとう)もの、それらのものを今まで以上に気を使うということです。」

龍:「ほう!?」

神:「そうすることによって、あなたが、
自分の結界を張ることが出来ます。」

龍:「バリアーってことですね?」

神:「いいえ(ぎゃ!)、その結界とは、誰をも入れないものではなく、
その中を綺麗に保つという役割があります。」

龍:「!!!」

神:「清浄なる身には、
慈愛の魂が宿ります。その精神の高まりが、相手を見るときに、目の役割を果たしてくれます。」

龍:「いい相手かどうか、わかるようになるんですか?」

神:「本当に目で見てわかるわけではありませんが、
なんとなく感じることができるようになるということです。」

龍:「へええ~~~!でも、すごい!!!」

神:「背筋を真っ直ぐのばし、身奇麗にし、目を養えば、
あなたのパートナーはすぐ近くに居るはずです。」

龍:「おしゃっ!!!探してみましょう~っ!」

神:「ちなみに、
あなたが身奇麗ではなかったといっているのではありませんので、ご安心ください。それをすることによって、どんな力が得られるか、知識として持っておいていただければ、お役に立てると思い、申し上げた次第です。ご了解ください。」

龍:「あ、だから『知るだけ』でいいって、最初におっしゃったんですね!」

神:「はい。さて、自分に自信がないとのことですが、
あなたはあなた自身に対して、金賞を与えていませんね。」

龍:「金賞!懐かしい!」

神:「本気で『
金賞』を授与してください。過去にも申し上げましたが、自分を好きになるには、毎日の小さな一歩が大事です。チャンスを逃さないように細心の注意をはらって、あなたに金賞授与の瞬間を与えるようにしてください。」

龍:「参考記事、あげときますねっ!!!」

→中途半端な自分にイライラします


→恋愛に自信がありません



神:「それが、魅力の壷の中に貯まっていき、『誰にとっても宝物
』に変化していきます。過去の記事を読み、あなたの真の魅力を開花させてください。すると、あなた主導の楽しい恋ができますよ。」


以上です。

-----

身奇麗にするってことは、結界を作ること!でもそれはバリアーではなく、やさしい気持ちが高まって、相手を見る目が向上するということ!

そして単に、そのことを「知る」だけでいいこと!

僕も知らなかったお話で、すごい勉強になりました!

あとはぜひ、過去記事を読んでいただいて、自分を好きになるための参考にしていただけたら嬉しいです!

ちなみに、新規の神様ほっとらいんを投稿される皆さまも、ぜひ過去記事をお読みいただきたいです。過去記事の中に答えがある場合が多く見受けられ、とても歯がゆいのです。。。

質問の取り消し依頼も最近増えているのですが、その理由で圧倒的に多いのが、「過去記事を読んで腑に落ちました!」というものだったりします。(ありがとうございます!)

とはいえ過去記事は膨大ですので、とりあえずはカテゴリーから選んでいただければと思います!どうぞ宜しくお願いいたします!


自分に金賞をあげまくって・・・ニコニコ
「宝物な自分」になっちゃってくださいね!ラブラブ!



-----


さて、次回の神様ほっとらいんは、


「ピュコ」さんからいただいた、「時間のやりくりがヘタで困っています」という内容です。


どうぞ次回をお待ちくださいね!

AD