☆新宿☆正體(せいたい)治療と調圧ルーム&エステサロン アスクレ≪ASCLE≫
  • 24Oct
    • アスクレ通販一部再開について

      こんにちは。本日はアスクレネットショップからのお知らせです。9月末の閉鎖以来皆様にはご不便をおかけして大変申し訳なく思っております。現在は新しくなったアスクレのサイト(https://www.asclejp.com/)内で一部再開いたしました。しかしながら今は定価販売のみとなっておりまして、クリニック患者専用のサイトがご用意できない状況となっております。なお、お支払いに関しましてはペイパル(会員登録が必要です)、代引きがお使いいただけます。それでよろしければご利用くださいませ。また、クリニック患者専用サイト再開については11月中旬以降を予定しております。以前のサイトのポイントも移行できる予定です。お待たせして申し訳ございません。もしお急ぎの場合はアスクレに直接お電話いただいてのご注文を承ります。その場合は代引きか郵便振替用紙にてお支払いいただく事になります。ご不便をおかけしておりますが、少しでも早く全面再開できるように努力しておりますので今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

      1
      テーマ:
  • 29Sep
    • アスクレ通販サイト移行のお知らせ

      皆様こんにちは。今回はアスクレの通販サイトに関するお知らせです。先日もご案内いたしましたが、今回サイトリニューアルのため9/28より一時的にインターネットによる注文を停止させていただいております。ご不便をおかけして大変申し訳ありません。停止期間中にお急ぎで商品をご希望のかたはお電話にてご相談ください(03-3368-8188)。ただしその場合は代引きか郵便振替のみのお支払いとさせていただきます。新しい通販サイトはアスクレのサイト(https://www.asclejp.com/)より近日中にご案内する予定でおります。新しいサイトに関する情報はこちらのブログにて順次ご案内する予定でおります。より良いものとしていくために努力してまいりますので、今後ともご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。※定期購入に関しましては新サイトでは対応できない為、10月分の配送を持ちまして解約とさせていただきます。大変申し訳ありません。

      1
      テーマ:
  • 31Jul
    • 正體を再開しました

      酷暑の折、皆様いかがお過ごしでしょうか?急な移転で大変ご迷惑をおかけいたしましたが、おかげさまでこの度大久保駅北口から徒歩2分の場所に新店舗を構えることができました。城北信用金庫さんの隣り、ヒジカタ薬局の2階です。提携の丹羽クリニックは再開までもう少しお時間を頂きますが、正體は始まっております。アスクレのビタミンAやビタミンC等の健康食品、スキンケア商品の販売も行っております。また夏のキャンペーンといたしまして8月末まで全商品ポイント2倍となっております。さらにダブル企画としてモイスチャーセラム2本をお買い上げいただくと、ビタミンAとCを2週間分ずつセットにしてプレゼントいたします。是非ご利用ください。クリニックの再開に時間がかかっております関係で、お困りの方がいらっしゃるかと思います。薬が必要な方は紹介状をお出ししますのでご連絡ください。(03-3368-7587)お手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。新店舗案内東京都新宿区北新宿1-8-17 ヒジカタビル2階TEL 03-3368-7587 FAX 03-3368-7455

      11
      テーマ:
  • 01Jun
    • 丹羽クリニック 休診と移転のお知らせ

      新緑の候、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。突然で申し訳ございませんが、丹羽クリニックは入居しているビルの都合により5月25日からしばらく休診することとなりました。患者様には多大なご迷惑をおかけすることになってしまい、大変申し訳ございません。また、ご報告が事後になってしまったことを心よりお詫び申し上げます。現在、移転・再開に向けて準備をしております。今後のことは決定次第、順次お知らせいたします。引き続きご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。医療法人社団 丹伎会 丹羽クリニック※アスクレでは、取り急ぎビタミン類の販売を再開いたします。スキンケア等はもう少しお待ち下さい。ご来所での販売、お電話でのお申込み・郵送も承ります。場所:東京都杉並区高円寺北3-21-19 ライオンズプラザ高円寺1階F室電話:090-6024-5588 / 03-5356-6851(6月5日以降)受付時間:月・火・水・金・土 9時〜17時、木 9時〜11時30分《お買い物は現金のみで承ります。クレジットカードはお使いいただけませんのでご了承ください。》

      8
      テーマ:
  • 18May
    • 2種類のうつ病

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今回は 『定型うつ病・非定型うつ病』 についてのお話です。私たちが知っている『うつ病』にも大きく分けて2種類(定型うつ病・非定型うつ病)あるのはご存じでしたか?一般的によく言われる「定型うつ病(普通のうつ病)」と若い女性に多い「非定型うつ病」の症状や接し方の違いについてお話します。① 定型うつ病と非定型うつ病の違い 特長 気分 時間帯 睡眠 食欲 集中力 普通のうつ病 (メランコリー型うつ病) 几帳面で真面目。完璧主義者な人ほどなり易い傾向。 好きな事にもやる気が出ずいつも元気がない。 朝から午前中に調子が悪い。 寝つきが悪く早朝目覚める。 「不眠」傾向。 食欲は落ちて体重が減る。 頭の回転が鈍る。 ボーッとして集中力がない。 自信喪失。 非定型うつ病 (神経症性うつ病) 20~30代女性に増加。不安が多く、他人の顔色を窺う傾向。 憂うつな気分だが好きな事には元気が出る。 夕方から夜に具合が悪化する。 いくら寝ても眠い。 「過眠」傾向。 過食傾向で体重が増える。手足が鉛のように重い。 イライラして落ち着かない。 人間関係のトラブル多い。 ① 定型うつ病と非定型うつ病の接し方 定型型うつ病 非定型うつ病 がんばらない 少しがんばらないといけない 励まさない 多少は励ますのがいい あくまでもやさしく 言葉はやさしく 心は厳しく ゆっくり体を休める 本人の気力を奮いたたせる 絶望感で内にこもる 周囲の人に助けを求める このように「定型うつ病」と「非定型うつ病」には、症状の現れ方や家族の接し方が対象的であるのがお分かり頂けたと思います。ひとくくりに「うつ病」と判断せず、注意深く症状や生活態度を観察することが大事です。まずは生活のリズムを整え、規則正しい生活を送りましょう。朝はきちんと起き、三度の食事を食べ、夜は12時前には寝る。朝起きて目に光が入る事で、脳の松果体から出るメラトニンという睡眠物質の分泌が抑制され、睡眠がリセットされます。これにより、一日24時間でサイクルする体内リズムが整うのです。丹羽式正體術で頸部や脊柱周りの筋肉の緊張を弛緩することにより、自律神経の働きを正常な体内リズムに整えることができます。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについて

      7
      テーマ:
  • 16May
    • 冷え性・冷房病の予防

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今日も晴天で、暑くなりそうですね。昨日に引き続きエアコンをつけたくなります(*^o^*)そこで・・・冷え症・冷房病を予防するには予防のポイント☆・エアコンの設定温度は25~28℃をめやすにして、寒さを感じないレベルにしましょう。外気との温度差は3~4℃が理想。エアコンの風に直接あたらないようにしましょう。時々エアコンをとめて、窓を開けて外気を取り入れることも大切。オフィスなど、エアコンの湿度や風向きを勝手に設定できない場所では、膝掛けや薄手の腹巻、厚手の靴下、レッグウォーマーなどのグッズを上手に利用して、冷え症対策をしましょう。男性も便利なものは積極的に利用しましょう。暑いときは、冷たいものを食べたくなりますが、ほとんどの場所ではエアコンがきいていて、冷たい食べ物を食べると外からも中からも体を急速に冷やすことになります。 また、食欲があまりない場合など、冷たいものを食べると胃腸を冷やし、かえって体調を崩しかねません。エアコンのきいた部屋では、温かいものを食べたり飲んだりするようにしましょう。適度に運動をしたり、シャワーですませずにゆっくりとお風呂につかって血流をよくしましょう。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについて

      7
      テーマ:
  • 15May
    • そろそろエアコンかなぁ。

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》ですまだ5月だというのに、最近、暑い日が続きますね。もう、エアコンを使っている人もいるのではないでしょうか。暑いのを我慢するよりも、エアコンを使って快適に過ごしたいですよね・・・しかし、エアコンは・・・エアコンの効いた部屋にいると「ちょっと肌寒い」と感じることがありますよね。そうした状態を長時間続けていると体はおおきなストレスを受けます。暑い季節になるとわたしたちの体は、副交感神経が活発に働き、血管を拡張させ体内の熱を外に出そうとします。ところが、エアコンで体が冷えると、反対に体温を逃がさないように交感神経が働いて血管を収縮し、血流が悪くなり、冷えなどの症状が起こります。そしてそんな状態が続いていくと、自律神経がダメージを受けて、体温調節もうまくできなくなってしまいます。冷房病になると、外にでてもなかなか体が温まらず、汗もかきにくくなってしまいます。汗をかかないと乳酸などの疲労物質が体内に溜まるため、全身のだるさや疲れやすいといった症状がおこります。さらにはそれが夏バテの原因にもなってしまいます。自律神経は血液の流れだけではなく、胃腸の働きやホルモン分泌の調整などの機能も担っている為、自律神経の働きが乱れると全身に様々な症状が起こってくるのです。エアコンを多用する時こそ、一年中の冷え症にならないように、きちんとし対策をとることが大切です正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      4
      テーマ:
  • 10May
    • 人体のからくり ⑥免疫

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です●免疫の巻人のからだはそれぞれの器官が特有の役割をもって存在しています。言葉では聞いた事のある器官の分かっているつもりを、もう一度ここで再確認しましょう。6回目の今回のテーマは免疫です!細菌の侵入から体を守る。わずか500gの防御システム。免疫に関わる白血球類は全て骨髄の中で作られ、白血球の約30%がリンパ球で出来ている。リンパ球は二つの細胞からなり、体液性免疫担当B細胞と細胞性免疫担当のT細胞が連携して細菌やウィルスなどを撃退する!はしかやおたふくかぜ等は一度かかると二度とかからないのは、免疫により体内に抗体が出来ているから。(ワクチンは病原体を無毒化か弱毒化したもので、予め体内に取り入れて抗体を作り、本当にその病原体が侵入した時に発病しない予防方法)インフルエンザ等のウィルスは変異することが多いため、予防接種して抗体を作っても少しでも鍵穴が違うと殺傷力が低下する。そのため、新たな抗体を作るため一度かかってウィルスの特徴を記憶しなおす必要がある。インフルエンザが何度もかかってしまうのはこのためだ!・体に含まれる抗体の量=約270~560g・血漿中の抗体の濃度=0.5~1.6g/100cc詳しくはASCLEホームページで正體(せいたい)についてこちら温熱免疫ルームについてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら提携クリニックHPこちらアスクレ03-3368-8188平日9:00〜18:00木曜日9:00〜11:30土曜日9:00〜15:30日曜・祭日休み

      2
      テーマ:
  • 07May
    • 人体のからくり ⑤血管

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です●血管の巻人のからだはそれぞれの器官が特有の役割をもって存在しています。言葉では聞いた事のある器官の分かっているつもりを、もう一度ここで再確認しましょう。2月の関節に続く、今回のテーマは血管です!日本列島の約3倍の長さで全身を走る血液輸送路である。血管は、心臓から送り出された血液を運搬する動脈と、実際にガス交換を行う毛細血管、老廃物を回収して戻ってくる静脈の3つで構成されている。静脈には逆流を防ぐ弁がついている。血管は、寒い時は収縮して血液循環が悪くなり、皮膚に届く血流量も少なくなる。指先が冷たくなるのもこのためだ。血管の拡張と収縮を調整しているのが自律神経。寒いと体温が皮膚から奪われないよう血管収縮性の交感神経が働いて血管を縮める。それによって周囲の筋肉が硬くなり、柔軟性がなくなって血行を悪くする。つまり、自律神経のバランスが崩れると、体温調整が上手く行われなくなり冷え性・肩こりの原因となる!・血管の重さ=成人で体重の約3%・血管の全長=約6000km詳しくはASCLEホームページで正體(せいたい)についてこちら温熱免疫ルームについてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら提携クリニックHPこちらアスクレ03-3368-8188平日9:00〜18:00木曜日9:00〜11:30土曜日9:00〜15:30日曜・祭日休み

      4
      テーマ:
  • 02May
    • 五月の嵐

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》ですこんにちは、GWも後半に突入しようとしていますがお元気に過ごしていらっしゃいますか?天気予報を見ていたら関東は3~4日天気が崩れるそうでせっかく家人と休みが合うのに残念だなと思っていました。そこで「メイストーム」という言葉がよく出てきました。聞きなれない言葉だったので調べてみました。少し内容をご紹介したいと思いますWIKIによるとメイストームとは和製英語だそうです。意味はそのまま五月の嵐ですが春先に日本海周辺で温帯低気圧が台風並みに発達するとこうよばれるそうです。ちょうどGWと重なって海や山で遭難事故が増えやすいので要注意ですね。またこの言葉が出来たきっかけは1954年に猛烈に発達した低気圧で大しけになった海に漁に出ていた漁業者361人が犠牲になった出来事からきているそうです。連休で様々なレジャーに出掛ける方も多いでしょうが、くれぐれも安全に気を付けてお出かけくださいね。またWIKIには関連リンクで「メイストームデー」も紹介されていました。なんだろう、追悼集会とかかなと思っていたら全然違いました。これは日本独自の記念日でなんと「別れ話をするのに最適の日」なんだそうです。「八十八夜の別れ霜」という言葉があって、立春から八十八日目頃には霜が降りなくなるという意味なんだそうですがそれにちなんで作られたとか。でもメイストームデーは5/13です。これはバレンタインデーから数えて88日目なんですね。バレンタインをきっかけに付き合いだしたカップルが「やっぱりなんか違う・・・」と思うようになるころだから??誰が考えたのかは不明ですがきっと悲しい出来事があったのだろうなと想像を膨らませてしまいました。うーむ、5月は身も心も吹き荒れる嵐にご注意くださいね。何かあっても冷静に対処できるよう備えておきましょう・・・。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      6
      テーマ:
  • 25Apr
    • 呼吸筋のトレーニング?

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今週は、呼吸についてのお話しです。今回は呼吸筋のトレーニングについてですが、そんなに難しい事はしません。【簡単な事を如何に継続させるか】前回お話したように体内には横隔膜を始めする胸鎖乳突筋や腹斜筋や腹横筋、腹直筋、斜角筋のような呼吸筋・呼吸補助筋があります。それらの筋肉を鍛える方法ですが、簡単な物としてこれらの道具を使う方法があります。ハイ、子供のオモチャの風船と吹き戻しですが、これらを使って充分トレーニングになります。風船の場合↓毎日5~10回ひと息で膨らませられる直径を計る吹き戻しの場合↓1日10~20回(毎日)可能なら戻す時もゆっくりとやる。頑張れば子供でもできそうですよね?大切なのは、如何に継続させるか、です。皆さんも息の長い健康を目指してみてください!正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      9
      テーマ:
  • 23Apr
    • 呼吸筋とは?

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今週は、呼吸についてのお話しです。いきなりですが、あなたは日頃の呼吸でどれだけ筋肉を意識した事がありますか?そんなわけで、今回は呼吸筋についてです。【呼吸筋とは何ぞや?】まず、呼吸筋とは総称です。呼吸を行う際に関連がある幾つかの筋を呼吸筋と称しています。決して珍しいものばかりでなく、皆さん聞き覚えがある名もあるはずです。では、実際にどんな筋肉がそれにあたるのでしょうか?まずは、何と言っても横隔膜ですね。「えっ、横隔膜って筋肉なの?」そう思う方もいるかもしれませんが、横隔膜も立派な筋肉です。我々が意識しなくても勝手に働いてくれている、ありがたい呼吸筋です。役割としては、主に息を吸う時に働きます。横隔膜は肋骨の下方にくっついており、下がると肺が膨らんで空気が入るわけです。他にも、意識的に行う大きな呼吸や運動での激しい呼吸時において、胸鎖乳突筋や腹斜筋や腹横筋、腹直筋などが呼吸運動に関連しており、中には斜角筋のような呼吸補助筋も存在します。如何でしょうか?呼吸は筋肉によって行われていることがイメージできたでしょうか?だからこそ、呼吸も鍛えられるわけですね!次回は、呼吸を鍛える簡単な方法です。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      6
      テーマ:
    • 鼻呼吸と口呼吸

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今週は、呼吸についてのお話しです。呼吸の中でも日常よく聞く単語が、鼻呼吸 と 口呼吸ではないでしょうか?今回はその違いについてです。【鼻呼吸のメリットは?】まず鼻呼吸を行なうと、鼻の粘膜にある神経が刺激されて喉や気管といった空気の通り道が広がります。また、酸素が狭い鼻腔を通ると結果的に肺胞が膨らんだり血管が拡張して、酸素摂取量が口呼吸以上に増えるという事なのです。さらには、深呼吸や腹式呼吸を行う時も鼻呼吸になりますよね?自然と呼吸が深くなる為、副交感神経が刺激されてリラックスしやすいのです。そして、吸気時に外気とともに一緒に入ってくる細菌やウイルスも、鼻の粘膜には侵入を防ぐ機能があります。逆にもし鼻が詰まってしまうと、口呼吸をせざるを得なくなり、結果的には喉がウイルスや細菌にやられて腫れたり痛くなったりする事が多くなるようです。【では、口呼吸のメリットは?】口呼吸は呼吸が浅くなることで交感神経を刺激し、心拍数が高まると言われています。スポーツを行う際など、あえて心拍数を上げたい時は効果的なようです。それではまだまだ次回以降も、呼吸の色々な事について見直していきましょう!正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      4
      テーマ:
    • 呼吸について

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》ですこんにちは、まだまだ花粉が辛い時期ですね。どれだけ眼や口鼻を覆っても、呼吸している以上は外気と一緒に花粉を取り込んでしまいます。呼吸は、人間が生きる為に欠かせないものです。そこで今週は、呼吸についてお話しします。【そもそも呼吸って必要なの?】基本的には必要です。いまさら酸素や二酸化炭素の事は特に言いませんが、絶えず必要なので身体は不随意に行っています。つまり、我々は無意識の内に呼吸を行なっています。それとは別に、随意的(意識的)にも呼吸は行えます。たとえば、深呼吸をする時などですね。絶えず行われている不随意の呼吸に加え、意識に応じて随意の呼吸をプラスしているわけです。そして、呼吸は筋肉によって行われています。総称として呼吸筋と呼ばれる筋肉が実際にいくつかあります。……少し、呼吸についての見方が変わってきたでしょうか?今週は呼吸の色々な事について、見直しをしてみましょう。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      8
      テーマ:
  • 20Apr
    • ロコモ

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です●ロコモティブシンドロームとは?私たちの体は、骨や関節・筋肉などが連携することではじめて動かすことができます。この体の動きに関わる部分を総称して運動器(ロコモティブ)といいます。運動器が衰え、暮らしの中の自立度が低下してしまう状態が「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)=ロコモ」です。この状態が進行すると、近い将来、要介護または寝たきりになる可能性が高くなってしまいます。●ロコモ3大要因              1.脊柱管狭窄による脊髄・馬尾・神経根の障害 2.変形性関節症・関節炎による下肢の関節障害 3.骨粗鬆症・骨粗鬆症性骨折足腰が衰える事によりケガをしてしまったり、外出がおっくうになることによりますます筋肉が弱まり、自立が難しくなりベットから起き上がれないという悪循環を引き起こします。 ●ロコモ予備軍として次のチェックに当てはまりませんか?□ 片脚立ちで靴下が履けない      □ 家の中でつまずいたり滑ったりする□ 階段を上がるのに手すりが必要である  □ 横断歩道を青信号で渡りきれない□ 20分くらい続けて歩けない         □ 2キログラム程度の重さの物を持ち帰るのが困難である□ 正座ができない                □ 家での掃除機の使用、布団の上げ下ろしなどやや重い仕事が困難 上記の項目が一つでも当てはまれば要注意です。●ロコモ予防に丹羽式正體をお薦めします。ロコモ予防に一番重要なのは筋肉と骨格と神経を整えることです。体が動きづらくなると悪循環でさらに悪くなり、寝たきり状態もしくは要介護状態となりがちです。丹羽式正體で筋肉や骨格を正しい形状に戻し日常動作や正しい姿勢、直立二足歩行がしっかり行える筋肉を作っていきましょう。丹羽式正體は筋肉や骨格に着目して施術することで、すべての人が持ち合わせている自然治癒力を最大限に引き出し理想的な身体へと導いてくれます。開設以来27年間で5万人以上の実績があります。お困りのことがあったら何でもご相談ください。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      4
      テーマ:
  • 18Apr
    • 頭寒足熱

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です☆頭寒足熱とは?頭部を冷たく冷やし、足部を温かくする状態のことを言います。頭は常に冷静を保ち、足は運動をして温かくしておくことが健康になる秘訣です。人の体温は平均37°で、常に体温は自律神経により常に一定に保たれています。体温は、心臓から近い上半身(頭)は温度が高く、下半身(足)は温度が低いといわれています。現代人は、脳ばかり使いすぎて運動不足の人が多く、上半身に血液が多く集まりすぎています。すると頭寒足熱のバランスが崩れて頭熱足寒になり、病気の原因になります。また、頭に血がのぼり興奮した状態でも、眠りが浅くなり、足が冷えても同じく眠れないのです。これとは逆に、頭を冷やし足を温めると、気持ちが落ち着き安眠できるのです。人の体は意識を集中させたりよく動かすと、そこに血液が流れていきます。特に、足は第2の心臓といわれるように大切な所なので、足を温めたり運動をすることで筋肉収縮し血液(酸素、温度、栄養)を送りだしているのです。 ☆頭寒足熱への道~ 毛管運動で冷え解消運動不足だと血液循環が悪くなり手足が冷えたりむくみが出たり老廃物や疲労物質がたまりやすくなります。運動をしたり手足をよく動かすことで体中の老廃物を流し、全身を新鮮な血液で満たしてるのです。それには毛管運動がおすすめ!!寝た状態で手足を天井に向けブラブラ震わせることで全身の老廃物や疲労物質を流してくれます。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      6
      テーマ:
  • 17Apr
    • 五十肩

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今回は肩こりとは違う肩痛で代表的な『五十肩』についてご説明します。《五十肩》特別な原因もなく肩関節に痛みと運動制限を伴い、明確な整形外科的診断がつかない病態を広く『肩関節周囲炎』いわゆる五十肩と呼んでいます。40~50歳代に好発することから、「老化によるもの」とされてしまうことが多いようですが、生活習慣(運動不足、腕を過度に使う作業の継続、ゴルフやテニスのスイング、就寝時の姿勢など)が引き金になるケースもあります。(症状)日常生活においては、髪がとかせない、シャンプーがつらい、つり革をつかめない、エプロンの紐が結べないなど、肩関節周囲の痛みによる運動制限がみられます。症状は痛みや運動制限の程度によって、 ①急性期(患部が熱をもって腫れる)②慢性期(筋肉の拘縮がみられる)     ③回復期に分けられます。 手や腕には日常生活でいろいろな負荷がかかります。それによって、手や腕の動きに関係する筋肉の緊張のバランスがくずれ、腕全体にいわゆる『ねじれ』が生じてきます。それが過度になると腕の付け根である肩関節周囲の筋肉にまで影響を及ぼすようになります。また、肩関節の運動制限によって肩甲骨の可動域(動かすことができる範囲)も減少するため、肩甲骨に付着する筋肉も硬くなっていきます。丹羽式正體では、腕の筋肉を伸ばしてねじれをとり、肩関節の動きや肩甲骨の動きに関係する筋肉を緩めていくことで肩関節の可動域を広げ、症状の緩和をはかっていきます。さらにより早く楽になっていただくために、筋肉のむくみをとり炎症の治癒を早めるビタミンCや、血流を促進して筋肉をやわらかくするビタミンB12など、体質や症状にあわせてサプリメントを服用していただくことをおすすめしています。正體(せいたい)についてこちら調圧ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら

      3
      テーマ:
  • 10Apr
    • 欠けたとこ探しはエネルギーを消費する

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます 新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です今回は【欠けたとこ探しはエネルギーを消費する】のお話しカフェや電車のなかでたまにガミガミとうるさいおばさんの声が耳に入ってくることがあります。仲間と思われる二人づれ。あるいは若いお母さんのグループ、もう少し年齢がうえのグループなど。だいたい二人以上です。様々なグループで話してる内容のほとんどが「人のことです」。話をしている内容は、おおむね肯定的なことではなく、どうでもいいような内容でしょう。話をしているご当人にとってはどうでもいいことではないでしょうがただし、何か結論を求めているのでなく 「内容よりも話をすること」 だけに意味があるのでしょう。心理学では、円(〇)を二つ描いて、一つの円は完璧な〇、もう一つんの円は少し欠けていて〇になっていません。人は大多数が、この欠けている円の方が気になります。これは、心理学ではよく目にするゲシュタルトの 「欠けた円」 です。この図は、もともと、ドイツの心理学者フレデリック・パールズが提供したゲシュタルト療法からきています。ゲシュタルトはドイツ語で 形 という意味といわれています。ゲシュタルト療法は 【問題解決】 を図る際出来ている部分、満たされていない部分を含めた全体として人を捉えていこうとする考え方です。欠けている短所ばかりに目が行きがちですが、欠けていない長所の部分にも目を向けていきましょうということです。人は無意識でいると、欠けている部分に意識が向く傾向があります。ずっとその見方をあたり前のようにしている自分にたまには気付くことです。[俯瞰]をしてみる。視点を変えてみるということになります。集団でいると、集団的無意識として働き、その場にいない”人の欠点が話題に集中”するのが先によく耳にするといった状況です。これでいわゆる“ガス抜き”ストレス発散をしている面は多々ありますが何の解決もなく、解決をする気もないただのおしゃべりです。これが、習慣化してしまうと、個人の状態でもその見方が身についてしまいます。逆にいうとこのような個人が集まった集団やグループが出来上がると言えます。私達は習慣によってあらゆることが身についていきます。身につくということは上手になるということです。「人の良い部分にいつも焦点を当てている人は      さらに人の良い部分を見つけることが上手になります」「人の欠点にいつも焦点を当ててる人は    さらにちょっとした欠点まで見つけることが上手になるということです」ドイツの心理学者フレデリック・パールズの言葉です。仕事をしていく上でも気をつけていきたいものですね。円をたくさんつくれる人間でありたいものですね。正體(せいたい)についてこちら温熱免疫ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら提携クリニックHPこちらアスクレ03-3368-8188平日9:00〜18:00木曜日9:00〜11:30土曜日9:00〜15:30日曜・祭日休み

      4
      テーマ:
    • 徳積みの効用

      健康と美をプロデュースご訪問ありがとうございます 新宿区大久保駅そばアスクレ《ASCLE》です本日は致知出版社「偉人たちの一日一言」より、現代の花咲爺?竹田和平氏のお話です。┏━━━━━━━━━━┓ 偉人たちの一日一言 平成29年6月25日(日)┗━━━━━━━━━━┛ 「徳とは、 人を喜ばせることだと、私は思っています。人が喜べば、あなたにも喜びが 帰ってきます」 竹田和平 『竹田和平の人生訓』より                                         私が和平さんからもっとも学んだのは、「徳を高めること」です。多くの人は得をしようとばかり考えて、徳を忘れている。徳がすべての鍵である          真心が大切だ、という教えは、国際的に通用すると考えています。                            (中略)和平さんは、ただやさしいだけの人ではありませんでした。お話ししていて、時々、実業家、投資家としての辛口のコメントも出てきましたが、それも魅力でした。資本主義の現代で、現実的に生きるには、どうしても厳しさが必要になってくるからです。これから、私も、徳を高めて多くの人々に勇気を与えられるような人間になりたいと思います。 和平さんの哲学を 世界に広めていくことにワクワクしています。  ―作家 本田健ー(本書「刊行によせて」より)以上「偉人たちの一日一言」のお話でした徳を高めるのって大切なんですね。相手にしたことは必ず自分に返ってくるブーメランの法則因果は自分に返って感じですね。徳を与えれば与えるほど、それは自らに返り、人生を豊かなものにする。与えるのを待つ人間ではなく、自ら自分を変えれるようになりたいですね正體(せいたい)についてこちら温熱免疫ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら提携クリニックHPこちらアスクレ03-3368-8188平日9:00〜18:00木曜日9:00〜11:30土曜日9:00〜15:30日曜・祭日休み

      2
      テーマ:
  • 06Apr
    • マスクにご用心

      ご訪問ありがとうございます。新宿区大久保駅近くにあるアスクレ≪ascle≫です。冬のインフルエンザに春・秋の花粉、、、、、、。マスクが必要な時期ってけっこう長いですよね。私は以前はマスクが嫌いでした。息苦しいし、視界に入ってくるし。でも施術中はマスクをすることになっているので、だんだん慣れてきました。最近では、マスクをしている方が落ち着くというか安心するというか、、、、(^v^)しかしそれがいけなかった!!先日、鏡を見てびっくり(゜_゜)法令線が目立ってきている!?そう、頬がたるんできているのです。直観的にこれはマスクのせいだと思いました。人間は見られることで無意識に適度に緊張をします。顔の筋肉も同じです。通勤でも職場でもほとんどマスクで顔を隠している私。顔の筋肉は緊張感ゼロなのです(-_-)これからはマスクは必要最低限の時だけにしようと反省。そして顔のエクササイズをしたり、自分で正顔の施術をしたりしながら、もうちょっと気をつけようと思ったのでした。正體(せいたい)についてこちら温熱免疫ルームについてこちらフェイシャルCAREについてこちらフットCAREについてこちら提携クリニックHPこちらアスクレ03-3368-8188平日9:00〜18:00木曜日9:00〜11:30土曜日9:00〜15:30日曜・祭日休み

      7
      テーマ:

プロフィール

ascle

自己紹介:
ご訪問、ありがとうございます。 新宿区大久保駅そばにありますアスクレ《ASCLE》です。 融合医療で...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス