カニコロの下剋上、1口馬主 と 株のブログ

カニコロの下剋上、1口馬主 と 株のブログ

キャロット、シルク、東サラで、1口馬主をやっています。
あとは重賞予想メインで書いています。

キャロットクラブ様からの掲載の写真使用や文章引用に際しましては、許可を
  いただいて転載しています。

シルクホースクラブ様のホームページ掲載の情報につきましても、許可をいた
  だいて転載しています。

東京サラブレッドクラブ様のホームページ掲載の情報について、ブログへの記
  事・転載の件、承認していただいています。

 

 

 

【2019年度1歳馬・第1次募集最終結果】 (19/9/18)

 

【第1次募集最終結果】
<母馬優先対象馬>
A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
10.バウンスシャッセの18

B・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

C・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
70.マルティンスタークの18

D・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
11.フロアクラフトの18
14.マリアライトの18
30.ロスヴァイセの18
33.ピュクシスの18
39.マイティースルーの18
58.ケルシャンスの18
67.ラフォルジュルネの18

E・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
03.ラドラーダの18

F・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
08.ディアデラノビアの18

G・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
55.ペルレンケッテの18
56.カイゼリンの18

H・母馬優先+最優先および最優先希望枠内は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および一般出資枠内で抽選
05.サンブルエミューズの18
69.アンレールの18

I・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選
15.ケイティーズハートの18
16.ローズノーブルの18
22.ブルーメンブラットの18
24.ヴィータアレグリアの18
25.ローガンサファイアの18
26.エカルラートの18
27.エンシェントヒルの18
38.ピースエンブレムの18
47.シシリアンブリーズの18
51.バイラオーラの18
52.フェルミオンの18
53.エルミラドールの18
59.ヴィートマルシェの18
60.グランデアモーレの18
61.シンハライトの18
63.シーザリオの18
64.リラヴァティの18
71.オリエンタルポピーの18
73.ユールフェストの18
77.リーチコンセンサスの18
78.スペクトロライトの18
79.ピンクアリエスの18
87.カイカヨソウの18

<母馬優先非対象馬>
A・最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

B・最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
01.ヒストリックスターの18
20.ヒルダズパッションの18
46.アディクティドの18

C・最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
42.ポロンナルワの18
48.リリサイドの18

D・最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
07.アゼリの18
09.シユーマの18
13.ジュエルトウショウの18
19.アートプリンセスの18
29.イグジビットワンの18
31.マンドゥラの18
35.ビアンカシェボンの18
36.ヒカルアモーレの18
37.アビラの18
44.オーサムフェザーの18
54.フィールザレースの18
56.ボンジュールココロの18
65.ジュモーの18
66.イストワールの18
68.ツィンクルヴェールの18
72.ムーングロウの18
76.クルージンミジーの18
83.ダンスウィズキトゥンの18

※遅延歴がある場合、この限りではありません。予めご了承ください。

以下に挙げる募集馬は、既存会員では満口とならなかったものの、新規入会者の申込口数を含めると400口(地方入厩予定馬は100口)を超えたため、新規入会者内での抽選となります。

A・既存会員は当選、新規入会者の最優先希望枠内で抽選
該当馬なし

B・既存会員は当選、新規入会者の一般出資枠内で抽選
06.クルミナルの18
17.ヴァイスゴルトの18
18.ディアデラマドレの18
23.ピュアブリーゼの18
34.ディアマイベイビーの18
40.ヴェラブランカの18
80.カラベルラティーナの18

82.シーズンズベストの18
 

 

1次募集の最終結果が発表されました。

上記に自分が出資応募した馬を赤色で表示しました。

 

 

ここからは冷静な分析を書きたいと思います。

 

新規の抽選を含めると下記の結果となりました。

 

母馬優先対象馬が、45頭50頭

母馬優先非対象馬が、25頭36頭

 

合計で70頭の馬が1次で消えたことになり、残りは16頭ですね。

 

去年は確かこの時点での満口は63頭ですから、前年度比は微増ということになります。

メチャクチャ盛り上がってたのもあって、

私自身10頭も残らないのでは?

と予想してましたが、

 

「意外と残ったなぁ~」

 

という印象。

 

去年もそうでしたが、今年は一極集中で無く、平均的にバラけるんじゃないかと思っていただけに、残数としてはかなり少なくなると思ってたんですけどねぇ。残数だけ見れば、シルクとほぼ同じ。

 

上記の中で上がっていた中では、シンハライトとシーザリオが一般抽選だったこと。やはり価格が嫌われましたかね。

セレクトセールからそうでしたが、やはりモーリスの人気がイマイチなように感じました。

これだったら、

 

『清水の舞台から飛び降りるつもり』

 

で、勝負してみるってパターンもアリだったのかもしれません。

 

 

残った馬は、大体予想してた馬たちでしたが、この時点でアヴェンチュラ残っていたのにもビックリでしたが、その上残口数も出ていないのには驚きました。

 

ミッション失敗(絨毯爆撃が不発)となり、逆に返り討ちにされたら、

1.5次を考えてみようかと思っています。

 

 

 

『56.ボンジュールココロの18』

 

これは57番である。

 

それと、『85.ピクスドールの18』が、募集馬では満口になっているが、最終結果にはどこにも書いていない。

「まさかピッタリだったというパターン?」なのかも。

ピタリ賞、出ちゃったんかな?

それなら、抽選は無いのも正解で、書く必要もなし。ということになる。