茜色のブログ まるせきカフェ とびしま海道 岡村島 関前ふるさと交流館

広島県呉市から延びる、とびしま海道の終点岡村島でまるせきカフェをしています。
 カフェの他に農業と関前ふるさと交流館という宿泊施設の管理、電気工事屋さんもしています。ロバを飼いはじめました!!


テーマ:
本日は友だちが帰る日なので、広島空港に送っていくのですが、前から気になっていた東広島 「上ノ原牧場」カドーレに行ってきました晴れ



牛や馬や山羊、そしてウサギがいて牧場気分を満喫できます馬



牧場には自家製チーズを使ったピザやラザニア、チーズフォンデュが楽しめるカフェスペースやジェラート、スイーツを販売しているお店がありますひらめき電球



今日はチーズフォンデュとピザ、搾りたて牛乳ラブラブ



ホエイパンクリームチーズ添え合格



チーズケーキ、シュークリームアップ



そして搾りたてミルクのジェラートアップ



苦しくなるほど満喫してきました~ラブラブ!

様々な体験もできるようなので、近くに行くことがあれば是非寄ってみてくださいニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の岩国に引き続き、本日は朝一番のフェリーで今治まで渡り、四国観光をしてきました車

先ず向かったのは徳島の祖谷峡にあるかずら橋合格



葛で出来た吊り橋は自然に溶け込んで美しい姿で迎えてくれましたアップ



高所恐怖症の人は怖じ気づくような眺めです叫び



橋の中央から渓谷の景色が堪能できましたラブラブ



こちらはかずら橋の出口付近にある滝ひらめき電球
マイナスイオンに包まれてリフレッシュ音譜



滝のところから河原に降りると、翡翠色のキレイな水と、グリーンっぽい石がたくさんありました晴れ

かずら橋を後に高速道路で新居浜に移動車

立ち寄ったのは別子銅山マイントピア別子目



蒸気機関車風のトロッコ列車で炭坑入り口まで登ります地下鉄



記念撮影をしたら炭坑内へひらめき電球



歓喜抗という名前の場所で歓喜のポーズクラッカー



炭坑内では江戸時代の作業の様子をじっくりと見学し、体験ゾーンも楽しさ満点でしたアップ

マイントピア別子から25分ほど車で山を登っていくと、東洋のマチュピチュと呼ばれる東平がありますひらめき電球

こんな山の奥深くにかつては何千もの人が暮らしていたんですよ~目目

道幅が狭く曲がりくねっているため、初心者や運転に自信のない人はマイントピア別子からバスを利用することをお勧めしますにひひ

駐車場から200段以上階段を降り走る人



目の前に広がるのは東洋のマチュピチュと呼ばれるこの景観ですラブラブ!



当時はここから索道で物資を麓から上げ下げしていたんですね~ひらめき電球



以前訪れたらときよりも傷みが進んでいるようで、崩れないことを願うばかりですガーン



本日も駆け足の観光地巡りになりましたが、キーワードは地底でしたねにひひ

フェリーの制約がなければ、高知の龍河洞にも足を延ばしたかった叫び

それに石見銀山にもあせる

瀬戸内海の真ん中に浮かぶ小さな島、岡村島を拠点に、本州・四国と様々な観光が可能となります合格

何度きても飽きることのない島に、みなさん是非遊びに来てくださいね~ニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
神奈川から友人夫婦が遊びに来たので、広島で待ち合わせ初の岩国へ行ってきました車

まず向かったのが『地底王国美川ムーバレー』ひらめき電球



炭鉱跡を活用し、様々なミッションをクリアしながら謎を解いていくという仕組みです合格



一番難しいミッションを選択してみましたが、中は暗く懐中電灯でヒントを探しながら迷路のような内部を廻るので、思った以上に難しかったですあせる

一時間半かけて何とかクリアしましたが、この蒸し暑い気候にもかかわらず内部は程よい涼しさで、皆さんにお勧めできるスポットでしたアップ



ムーバレーを出たあとは、少し上に上がったところにある美川巨大水車で挽いた手打ちそばの天ざるを食べました割り箸



蕎麦の薫りと手打ちならではのコシが夏にピッタ晴れ

天ぷらを撮し忘れましたが、鱒の天ぷらやたくさんの野菜で大満足でしたよ~ラブラブ

その他流し素麺もやっていましたひらめき電球

昼食後は岩国といえば外せない錦帯橋合格



平日でも人がけっこういて、外国からの観光客の方も多かったです合格



大阪住吉大社の太鼓橋ほど急ではありませんが、錦帯橋を満喫することができました、アップ



こちらは顔出し看板カメラ



帰りがけに昨年できたというカフェでひと休みコーヒー



名古屋の有名店の珈琲や岩国の有名店のケーキなどのほか、手作りの作品などが並ぶ店内は旧家をうまく活かしていて、楽しむことができましたアップ



島に向かう途中、呉の戦艦大和の博物館に立ち寄ろうと思ったら何と休業日叫び

方向を北に変えて久しぶりに、黒瀬和牛を食べてきましたナイフとフォーク



ネギタン塩ラブラブ



特上カルビやホルモンなど、好きなお肉を充分に堪能してきましたクラッカー



島に到着したら今度は『ふれあい陶芸教室』です目

慌てていて写真を撮り忘れてしまいましたが、初体験の友人も手びねりで作品を作ることができて良かった~ラブラブ!


駆け足で色々な体験ができて、休日を大いに楽しむことができました~ニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都の旅、次に訪れたのは、2014年外国人の選ぶ日本の観光地第一位を獲得した伏見稲荷大社合格

伏見稲荷大社 の御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは奈良時代の和銅4年(711)2月初午の日のこと。平成23年(2011)に御鎮座1300年を迎えましたひらめき電球



伏見稲荷大社は国の重要文化財にも指定されていて、真っ白な壁と朱色のコントラストが美しさが際立っていますアップ



有名な千本鳥居は独特な神々しさを放ち、身が引き締まります目



今回ここを訪れたのは、妻が設立した『株式会社みかんの島』のご祈祷のためひらめき電球

全国に30000社もある稲荷神社の総本宮である伏見稲荷大社でご祈祷できるなんて、幸せなことです合格



雨模様の天気でしたが、不思議と伏見稲荷大社の雰囲気は雨と合っていて、観光客がいつもより少な目だったことも幸いし、単独でご祈祷していただくことができましたアップ



千本鳥居の柱には、奉納した会社が記されていますが、愛媛県の会社が少なかったのが残念でしたあせる

夜には、親戚のおっちゃんとおばちゃんが、しのっちのバースデーパーティーを開いてくれましたクラッカー



地域おこし協力隊の任期も、残すは約3ヶ月ひらめき電球

これからも力を合わせて、任期終了後に生活をしていくための基盤を磐石にできるように全力で臨んでいきますニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は京都へ行ってきましたひらめき電球

先ず向かったのは、うさぎで有名な岡崎神社ウサギ



うさぎ飼いとしては、一度は訪れてみたい神社です目



岡崎神社は 別名「東天王」とも言われていますひらめき電球

かつて付近一帯が野兎の生息地であったことから、兎が氏神様の神使とされているそうですにひひ

子授けや安産、厄除けなどのご利益があるんですよ~音譜



手水舎には愛らしいうさぎの像があり、水をかけてお腹擦るとご利益があるそうです合格



岡崎神社のおみくじは、こんなに可愛いうさぎの置物の中に入っていますラブラブ



大吉を引き当てたしのっちは、めっちゃご機嫌でしたアップ



そして、こちらが有名なうさぎの狛兎(狛犬)!?



こちらは、少し口を開けていて可愛いですね~ラブラブ



他にも招き兎までひらめき電球



提灯の兎も見逃せません合格



本日は雨の予報でしたが、幸い雨があがって、珍しい結婚式のカップルまで見ることができましたチョキ

さあ次は商売の神様、伏見稲荷大社へ行ってきまーすニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜に大分県佐伯港を出航し、三時間以上の船旅で、深夜に高知県宿毛港に到着しました船

宿泊は宿毛港から直ぐの、アバン宿毛というビジネスホテルでしたが、深夜のチェックインも可能で部屋が広く快適な宿でしたひらめき電球

睡眠もそこそこに、朝出発し向かったのは、四国最南端の足摺岬合格




外洋に面した岬は瀬戸内海と違って迫力があります波




足摺岬入り口にはジョン万次郎の銅像が建っていました目




足摺岬の次は、四万十川ですひらめき電球




四万十川と言えば沈下橋ラブラブ!

長旅をしてきた愛車も気持ち良さそうラブラブ







四万十川には、様々な沈下橋があり、くまなく渡ってきました音譜

中には壊れて修復中の橋もありましたよ目

四万十川を堪能し、進路は今治港へひらめき電球

そうです。本日は最終日で島に帰るために、17時40分のフェリーに乗らなければならないのですあせる



道中、高知県と愛媛県の県境にある道の駅「虹の森公園まつの」にふらりと立ち寄ったのですが、月に二回の地元の方々によるバイキングをいただくことができましたアップ

地元で採れた野菜や米を使った家庭料理が14品もあり、880円という驚異的な安さに驚ました合格合格

この道の駅には珍しいことに水族館がありました目




四万十川に生息している珍しい生き物が展示されていて、充分見応えのある素晴らしい水族館です合格



カピバラと並んで大好きなペンギンも仲良くならんでポーズを決めてくれましたにひひ

超過密スケジュールの旅でしたが、何倍も楽しめた素晴らしい時間でした合格

今治に帰ってきて、最後に食べたのは博多ラーメン!?




博多で食べ逃したので、これで一応コンプリートということになりましたアップ

今回の旅で見聞きしたことは、きっとこれから自分達の活動に大きなプラスになると思いますラブラブ

さあ、島に帰ったら年度末まで頑張るぞ~ニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天岩戸神社から向かったのは高千穂峡晴れ

高千穂峡は、12万年前と9万年前に火山活動で噴出した高温の軽石流が五ヶ瀬川の峡谷沿いに厚く流れ下り、その際の火砕流堆積物が冷却固結し熔結凝灰岩となり、柱状節理が生じた。熔結凝灰岩は磨食を受けやすく、五ヶ瀬川の侵食により再びV字峡谷となった。高さ80~100mにも達する断崖が7kmに渡って続いており、これを総称して高千穂峡谷(高千穂峡)と呼ぶ。昭和9年に名勝、天然記念物に指定された風光明媚な場所なんですひらめき電球




自然の力は、時にこのような美しい造形を造り出すんですね~ラブラブ!




柱が建っているように見えます目




こちらの石は「鬼八の力石(きはちのちからいし)」と呼ばれる高さ3m、重さ200トンといわれる巨大な石で、神話の中でミケイリノミコトが鬼八を退治しようとした際にこの石を投げつけ、力自慢したと伝えられていますひらめき電球




紅葉の最盛期には更に幻想的な素晴らしい景観が堪能できると思いますアップ


次は高千穂神社です目

高千穂神社は、高千穂皇神と申し上げてこの地に宮居を定められた天孫ニニギノミコト以下三代の神々をお祀りし、千百余年前の承知十年に従五位下、天安二年には従四位上の位を授けられたことが六国史にはっきりと記されており、日向の国で一番位の高い神社でした。

社殿は十一代垂仁天皇の御代の創建といわれ、天慶年間豊後国から大神氏が来て三田井家を興し十社大明神を高千穂郷八十八社の総社と崇めました。

二千年に近い歴史を持つ高千穂神社は、古来、国家鎮護、縁結び、厄除け、交通安全の神として、幅広い信仰を集めています。







ここに奉られている狛犬は、鎌倉時代に源頼朝が奉納したとされる鉄造の狛犬で、昭和46年に国の重要文化財に指定されました。



社殿の横には夫婦杉があります目





二本の杉の幹がくっついていて、この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手を繋いで三回回ると縁結び、家内安全、子孫繁栄の三つの願いが叶うと云われていますひらめき電球



こちらは高千穂神社の祭神であるミケヌノミコトが、荒ぶる神である鬼八を退治したという伝説を元につくられた脇障子です

このように、高千穂は日本神話の中心となる神話の里合格

日本人のルーツに触れ、心が洗われましたアップ

本当に訪れて良かったですラブラブ

高千穂を後に向かったのが、大分県の佐伯です目

ここから船で高知県の宿毛(すくも)に渡りますひらめき電球

船の時間まで少しあったので、鐵馬舎という宮崎地鶏のお店で夕食を食べました合格




注文したのは鐵馬舎セットという地鶏三点のセットです音譜

地鶏のたたき、軟骨の唐揚げ、地鶏のモモ肉を選択し、モモ肉を食べ終わったあとは、その鉄板で焼き飯を作ってくれました目

これが最高に美味しかった~ラブラブ!

更にこのお店は、店員さんの接客が素晴らしく良くて、都市部の高級レストランなんかも見習った方が良いのではないかと思うほど感動しましたひらめき電球

このお店は佐伯に行ったら必ず行った方が良いと断言します合格合格

フェリーターミナルの入り口に向かう信号の角に有りますよにひひ

さてさて、九州を離れ次は四国高知へひらめき電球

どんなところに行くのかお楽しみに~ニコニコ音譜





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長崎市内を廻ったあと、友人を長崎空港に送り次の街島原へひらめき電球

雲仙普賢岳は残念ながら夜のため見ることができませんでした叫び

島原に宿泊し、朝にはフェリーに乗り込み、向かう先は熊本です目

今回の旅は、欲張りな工程のため、ヨーロッパ旅行のような過密スケジュールで足早に廻って行かねばなりませんあせる

熊本市内はパスして向かったのが阿蘇山合格




小さな愛車vivioも頑張って坂を登ってくれていますラブラブ




山頂まで車で登ると、噴煙がもくもくと出ていました目

放送では、火山性ガスが出ているので、喘息などの疾患のある人は立ち入り禁止とのことビックリマーク

しかし、本日は強い追い風が吹いていたため、臭いも殆ど判りませんでしたひらめき電球

その代わり、メッチャ寒かったですガーン

阿蘇山を後に、向かったのは、宮崎県の高千穂ひらめき電球

日本神話の天岩戸(あまのいわと)で有名な地ですアップ



ここが天岩戸神社西本宮合格




古事記、日本書紀等に皇祖天照皇大神(アマテラススメオオミカミ)は御弟スサノウノミコトを御避け遊ばして暫く天岩戸へ御籠り遊ばれた事を記していますが、天岩戸神社はその霊蹟天岩戸を斎ひ奉る神社です。

境内社殿の背後断崖の中腹に御窟あり、天照皇大神籠らせ給ひし処と伝へ、古より其の御神域を御神体としてお祭りしています。

天岩戸は撮影不可能な神聖な場所。神社の方に案内をお願いして参ってきました目

天岩戸は、不思議な雰囲気を持っていて、気持ちが洗われるかのような、スッキリとした気分にさせてくれますひらめき電球





そして、500mほど離れたところにあるのが、天安河原(あまのやすかわら)目





洞窟のような穴のなかに鳥居があります。
天安河原は、天照皇大神天岩戸へお籠り遊ばれた時に、八百万神(やおよろずのかみ)は天安河原へ神集神議(かむつどいかむはか)りになった事を古事記に記していますが、ここが其の御相談の場所であると伝えます。
ここは仰慕窟(ぎょうぼがいわや)と称し間口四十米、奥行き三十米の大洞窟となっていて、本州からも、願い事が叶う、中風にかからないとの信仰があり、石を積み重ねて祈願する習慣があります目




そして、川向こうに位置し、神々しい大きな杉が聳え立つ階段を登って行くと東本宮です










シンプルでいて、存在感、風格を感じる素晴らしい場所でした合格

天岩戸神社は、今まで観てきた神社の中でも、小さく素朴な造りなのですが、沸き上がるようなパワーを感じる、迫力のある神社でしたアップ

ここは、みなさん一度は行ってみてください晴れ

次は、高千穂峡~高千穂神社へと旅は続きますニコニコ音譜




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
長崎滞在最終日晴れ

午前中は好天に恵まれて軍艦島に上陸することができました音譜

港に戻ってきたらお昼になったので、名物のトルコライスのお店に路面電車で向かいましたひらめき電球




思案橋付近にある、
創業88周年という歴史あるお店目

早速トルコライスを注文してみましたにひひ




これがトルコライスです合格

ピラフのようなご飯の上にカツカレーが盛り付けられ、ナポリタンとサラダが添えられたお子さまランチのようなメニューですニコニコ

大人になると、お子さまランチを食べることが出来ないので、ちょっと懐かしい感じのトルコライスは得した気分になりましたアップ

ランチのあとは、路面電車を駆使して色々廻ります音譜




眼鏡橋




平和記念公園




井の頭公園で見たことのある平和記念像の本物は、真っ青な空に浮かび上がり、心の奥まで伝わるような迫力がありました目




出島は、現在当時の形に修復中で、その研究成果などが詳しく解説されていて見応えのある施設です合格




土壁の工法まで再現されていますひらめき電球




ポルトガルの人が住んでいた住宅の壁紙も素晴らしいですよ~ラブラブ




一番奥には出島の復元模型が展示されています音譜

見所がたくさんある長崎の三日間ビックリマーク

本当に堪能できて、来て良かったと思いますアップ

さあ、次はどこに向かうのか、お楽しみに~ニコニコ音譜



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
バイオパーク、ハウステンボスと、たっぷりと楽しんだ二日間ひらめき電球

三日目は長崎滞在最後の日です目

朝早起きして向かったのは、長崎の港船

ここから船でむかう先は、念願の島音譜

そうです。軍艦島(端島)です合格

数ある無人島の中でも一際魅力的な軍艦島は、近年上陸することが出来るようになり、いつかは訪れてみたいと思っていましたラブラブ!




上陸前に手前の島に立ち寄り、模型を見ながら説明を受けますひらめき電球

そして、いよいよ軍艦島へ船




近付いていくと本当に軍艦のように見えるんですね晴れ

この日は、一年に数回しかないと、船のガイドが言うほどの穏やかで快晴というコンディションドキドキ

そんな素晴らしい日に訪れることができて感激ですアップ




桟橋は昔のままということですが、昨年の台風で一部崩壊してしまったということで、この島の過酷な条件を垣間見た気分でしたあせる




桟橋の前には高級職員用の住宅が聳え立ちます目

そして、右手には小中学校の跡ひらめき電球




屋上部分が今にも崩れそうです叫び

一周1.2km程度の島には、最大五千人が住んでいたそうで、東京の人口密度の10倍弱という驚異的な人が居たことになります目

石炭の採掘は地下で行われていたそうで、最深部は1100mにもなるとのこと!!




炭鉱で仕事をしていた人は、この階段を登って、地下まで600m垂直に降りる手すりしかついていないエレベーターのようなものでほんの2分半ほどの高速で降りたそうです叫び

地下は湿度が95%あり、気温は30℃以上と、現在ならば熱中症の危険があり立ち入ることも出来ないような過酷な仕事場でしたひらめき電球

600m降りたあとは、水平に1200m移動し、更にそこから斜めに500m(垂直方向で!?)も降りるそうですショック!




こちらの高層アパートは、大正5年に建てられたらしく、もうすぐ100年という貴重な建造物合格




その建物の二階部分の拡大ですが、この四角い大きな開口部には山の反対側にある港側から石炭の屑が24時間運び出されるベルトコンベアーが突き出してきて、海に伸びていたそうです目




これらの建造物を保護して、残すという法律がないらしく、いずれ崩壊してしまうという話を聞いて、非常に残念に思いましたしょぼん




この通路は現在立ち入り禁止ビックリマーク
桟橋から居住地に向かうトンネルです目

以前はここを行き来していたんですね晴れ

端島(軍艦島)は、昔は岩場だったそうです目
石炭の採掘が盛んになり、人がたくさん住むことで、埋め立てが進み今のような形になりましたひらめき電球

採掘された石炭は70%が使えない屑だったらしく、それらの処理のためにも埋め立てに使うのが効率が良かったのかもしれませんニコニコ

軍艦島は石炭の採掘のための島ビックリマーク
内海に面した部分に採掘場があり、外海に面した波の高い部分に住居があったこともそれを現しています目

時には台風で、護岸を大きく越えるような波に晒されたり、水の確保のために風呂は共同で海水だったりと苦労が大きかったようですあせる

この素晴らしい産業遺産が、いつまでも消えないように願いますニコニコ音譜






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

広島ブログ

きないやせきぜん
きないやせきぜん


まるせきカフェ
まるせきカフェ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。