オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務

走って飛ぶ人 2016-6-16

【自主制作アニメ】走って飛ぶ人(習作アニメーション第1番)


主に、誰も知らない様な自分が面白いと思うものを紹介するブログです。


自分でも一応、絵とか漫画とかアニメーションとか曲とか、

色んなものを作っていて、その紹介もします。

宜しくお願いいたします!!


※弊ブログの記事を引用するにあたっては特に連絡の必要はありませんが、

翻訳間違いや内容の誤りがたまにあるので、その辺りはご注意ください。

もし誤りがあれば、指摘してくださると助かります。


【記事更新・追記・訂正・修正】(1ヶ月間表示します)

ミコラ・リセンコ(Микола Віталійович Лисенко)ウクライナの作曲家

CD画像3枚追加。

ヴィタリィオヴィチ → ヴィタリヨヴィチュ

タラス・シェウチェンコ → タラース・シェウチェーンコ

ウクライナのコサックによるシュムカ → ウクライナコサックのシュムカ

↓レーインホリド・モリツォーヴィチ・フリイェール

レーインホリト・モリツォーヴィチュ・フリイェール

↓セメン・ステパノヴィチ・フラーク・アルテモウスィクィイ

セメン・ステパーノヴィチュ・フラーク・アルテモウシクィイ(2016/8/23)

交響的幻想曲『ウクライナコサックのシュムカ』 - ミコラ・リセンコ(2)

肖像写真追加。

≪Ой запив козак, запив≫の翻訳題追加。

その他、記事を内容を変えない程度に修正。(2018/8/18)

ヘイミッシュ・マッカン(Hamish MacCunn)スコットランドの作曲家

肖像写真と、スコットランド管弦楽作品集の画像を追加。

ハーミシュ(ハーミッシュ) → ヘイミッシュ

↓ハーミシュ(ハーミッシュ)・マッカン(スコットランド民族楽派)

ヘイミッシュ・マッカン(Hamish MacCunn)スコットランドの作曲家

最近「Land of the Mountain and the Flood」の日本語訳

「山と湖の国」が出てくる様になったため、その題名に変更。

結局は、私の訳題「山と湖の大地」のままで良かったかもと思った。(2016/8/12)

アンドレイス・ユルヤーンス(Andrejs Jurjāns)(2)ラトヴィアの作曲家

アチコプス → アチクァプス

カンタータ『祖国に』 → カンタータ『祖国』

Kantātes “Tēvija” → Kantāte “Tēvijai”(2016/8/9)

アンドレイス・ユルヤーンス(Andrejs Jurjāns)ラトヴィアの作曲家

肖像写真追加。

交響組曲『ラトヴィア舞曲』 → 交響組曲『ラトヴィア舞曲集』

カンタータ『愛国』 → カンタータ『祖国』

Kantātes “Tēvija” → Kantāte “Tēvijai”

Kantate“Tevijai” → Kantāte “Tēvijai”

Ačikops → アチクァプス(アチコプス)(2016/8/9)

ピェタル・ガツィ(Pjetër Gaci)アルバニアの作曲家

肖像写真を追加。(2016/8/8)

冗談音楽の世界(1)クラシックメドレー篇

「ホフナング音楽祭1988」のジャケット画像を追加。(2016/8/3)

大きなトゥッル(Suur Tõll, 1980)エストニアのアニメーション

ユリ・アッラク → ユリ・アッラック(2016/7/25)

アブサンの飲む人たち → アブサンを飲む人たち(2016/7/26)

アイコン・バナーイラスト変更のお知らせ - 固定

アイコンとバナーのイラストを更新(2013/5/12)

ブログタイトル変更 - 固定

妄想印象派 あるいは、東京藝術(芸術)病院:::多摩美術病院

なんでも屋《妄想印象派》世界中の珍しいものとか色々(2013/8/31)(2013/8/19)

オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》(2015/12/31)


テーマ:
犭夜太郎(ぬえたろう)リアル版(習作)2016-8-16

画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)

制作:2016年8月16日


「リアル版犭夜太郎」やっと描けました。


“リアル”とはいっても、写実的という意味ではなくて、

それまでの獣人系ではなく、

四足歩行の獣(ケモノ)っぽいデザインという意味です。


実は現在、オリジナル妖怪の制作に

やっと本腰を入れている所です。


以前から、妖怪の展覧会である、

大怪展」とか「妖怪卸河岸」に参加する事を夢見ているのですが、

中々上手くいかなくて四苦八苦してきました。


今まで、かなりの数「やるやる詐欺」をしてきた私。


最近はやっと調子が出てきた感じなので、

この感覚を持続できれば、と思っています。


取り敢えずは、ポストカードでも作ろうかと思い、

2年程前から、ああでもないこうでもないと努力してきたのですが、

実際にポストカードにしたいと思う程のクオリティなのかといえば、

ちょっと恥ずかしいなというレベルなので、

また新たに一から描き直す感じです。


勿論、そのボツイラストもかなり苦労して描いたもので、

かなりイケている感じなので、習作として重宝はすると思います。


因みにそのイラストの画像はココには出しません。


ちなみに、スランプ打開のために、

江戸東京博物館の「大妖怪展」にも足を運びましたが、

横浜のAAA Galleryで8月19日まで開催の

化化展」にも足を運びたいと思っております。


大妖怪展


当シリーズは、「現代妖怪画シリーズ」と名付けてはおりますが、

「現代妖怪」という言葉そのものは既に色んな方が使っており、

それぞれが自分の「現代妖怪」を描いております。


しかし、「現代妖怪画展」ないし「現在妖怪画展」という言葉は、

誰も使用していない様なので、いずれ開催しようと思っている、

妖怪画の展覧会の名前にでも使おうと思っております。


(追記:「異端妖怪画シリーズ」に名称変更しました。2016/8/20

「異端妖怪」という言葉は意外と正式に使用している人がいなかった)






話を、「犭夜太郎リアル版」に戻すと、実は、1年半も前に、

「犭夜太郎リアル版」と称するものを描いてブログに出していました。


以下に示すものです。


犭夜太郎(ぬえたろう)リアル版(習作)

2015年2月6日


犭夜太郎(ぬえたろう)リアル版(習作)2015


画材:製図ペン・アクリル絵具・ケント紙(B5)

制作:2015年2月6日


何でこんな恥ずかしい絵を出したんだろう?


私は実は、この絵を描いた当時から、

2016年8月16日に描いた様な絵を描きたかったのです。


それが、犭夜太郎の仕草や色彩で冒険しようとし過ぎて、

ものの見事に失敗してしまいました。


プロだったら、恐らく破棄していたと思いますが、

折角描いたのだからとブログで発表してしまいました。


「リアル」というよりは「シュール」ですかね。


後から別のところで「シリアス版」と名付けて出したりしました。






「犭夜太郎」についてご存知無い方のために説明すると、

元はこんな感じの漫画でした↓


鬼目羅の鵺太郎(1)『液体石』(Liquid Stone, the first half)前半

2009年6月20日


犭夜太郎(1)前半 2009.6.20.jpg

画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)

完成:2009年6月20日


突然、「オリジナルの妖怪をデザインしたい」という欲が湧き、

犬をベースに、耳が手になっている妖怪を考案したものの、

吾妻ひでおさんが1970年代に漫画「ぶらっとバニー」の中で、

そういうキャラクターを既に出していたため、更に捻って、

鼻や尻尾も手になっている妖怪を考案。


手になった耳は「扌耳」(てみ)、

手になった鼻は「擤」(てな)、

手になった尻尾は「扌尾」(てお)(てを)、

と名付けました。


「擤」は元々「手鼻」の意味ですが、

勝手に意味と読みを改変して使用しています。


「ぬえたろう」は最初、漢字で「鵺太郎」と表記していましたが、

獣なのに「鵺」の字に「鳥」が入っている事が納得行かず、

「夜」の字に獣編を付けて「犭夜」を勝手に造字して使用しました。


「扌耳」「扌尾」も造字です。


主な話の内容ですが「在り得なさそうだな」と思う言葉を思いつき、

でも念のため本当に存在するのかどうかをネット検索で確認し、

その結果を漫画にするという、一種の実験漫画。


例えば、「水中で火は燃えるか?」「軟らかい石はあるか?」など。


それが、第7話を完結させる前に、

新シリーズを開始させてしまい、現在に至っています。


鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)キャラクターリニューアル!!

2013年4月12日


犭夜太郎と犭夜子 2013.4.12.jpg

画材:アクリル絵具・ケント紙(B5)

完成:2013年4月12日


相棒役として活躍してくれた沙羅曼太(さらまんた)には引退願い、

代わりに犭夜子ちゃんがパートナーとなりました。


犭夜太郎調査團」という探偵もの漫画として新たに出発しましたが、

今のところ探偵らしい事を全くしておらず、

一体何がやりたいのか?という迷走状態・・・。


実を言うと、「リアル犭夜太郎」っぽいイラストを、

旧シリーズでさりげなく描いていました。


鬼目羅の犭夜太郎(第3妄)『鼻腕相撲・鼻相撲・擤相撲』(Nosearmwrestling)後半

2009年9月21日


犭夜太郎(3)後半 2009.9.20.jpg

画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)

完成:2009年9月20日


漫画のさりげない1コマとしてでなく、

一枚絵として「リアル犭夜太郎」を描きたかったんですね。


その1コマ目に描いた「リアル犭夜太郎」のイラストは、

今回の絵を描くにあたって大いに参考になりました。


因みにこの回は、「犭夜族」(犭夜太郎の属する妖怪種族)

の鼻が腕になっている体の特性を生かした、

腕相撲と鼻相撲を合体させた様な競技です。


というわけで、妖怪展だけでなく、コミティアとかにも出場するために、

努力を継続してまいりたいと思います!!

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。