オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務

走って飛ぶ人 2016-6-16

【自主制作アニメ】走って飛ぶ人(習作アニメーション第1番)


主に、誰も知らない様な自分が面白いと思うものを紹介するブログです。


自分でも一応、絵とか漫画とかアニメーションとか曲とか、

色んなものを作っていて、その紹介もします。

宜しくお願いいたします!!


※弊ブログの記事を引用するにあたっては特に連絡の必要はありませんが、

翻訳間違いや内容の誤りがたまにあるので、その辺りはご注意ください。

もし誤りがあれば、指摘してくださると助かります。


【記事更新・追記・訂正・修正】(1ヶ月間表示します)

ピーピーパラダイス(霹霹乐翻天)中国のアニメーション

2、4、6、7番目の画像を追加。

2つの「霹霹乐翻天」の動画リンク貼り直し。

「英雄資格認証」が第5話の所を誤って第6話と紹介していたので訂正。

文中の「追記」を追加(2017/4/16)

ハシモトさん(Hashimoto-san, 1959)日系アメリカ人による知られざるアニメ

画像(3~6番目)追加(2017/4/3)

エストニア初アニメーション『犬のユックの冒険』がYouTubeに出ていた!!

ヘイノ・パルスの没年月日を追記(2017/3/27)

アイコン・バナーイラスト変更のお知らせ - 固定

アイコンとバナーのイラストを更新(2013/5/12)

ブログタイトル変更 - 固定

妄想印象派 あるいは、東京藝術(芸術)病院:::多摩美術病院

なんでも屋《妄想印象派》世界中の珍しいものとか色々(2013/8/31)(2013/8/19)

オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》(2015/12/31)


テーマ:

画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)

完成:2017年4月22日

 

2017年5月6日(土)開催の「コミティア120」出品ポスカ用に描いたのですが、

大胆な色遣いとか、炎と化したタテガミ、鼻、尻尾が渦巻いている感じとか、

色々と工夫はしました。

 

「ライオン」と「バク」と「ゾウ」を掛け合わせた幻獣という設定で、

「獅貘象」と書いて「しばくぞう」と読みますが、

何か、暴走族の当て字(夜露死苦、とか)みたいな恥ずかしさはあります(笑)。

 

念のため言っておきますが、某「しばき隊」とは全くもって無関係です!!

 

でも、「イジメ防止キャンペーン」か何かのマスコットとして使えそうな気はします。

 

「イジメをするヤツは獅貘象がしばくぞう!!」とか。

 

いやいや、暴力はいけません!!

 

暴力反対です!!

 

でも確かに、こんなのに凄まれたら、チビリそうです!!

 

彼には是非とも、正義を守る守護神の一人として…、とか、

色々と妄想してしまいました。

 

そんなわけで、「コミティア120」も刻一刻と迫って参りました!!

 

色々とやる事満載で、果たして間に合うのかどうか心配ではありますが、

何とか頑張ろうと思います。

 

前回の記事で紹介した「カワウソ妖怪の奔斗くん」についてですが、

コレもポスカにしてコミティア120に出したいと思っています。

しかし、もし間に合わなければ、獅貘象を優先的にポスカにします。

 

奔斗くんは元々「絵の葉の童画展」に出品したい作品として描いたものなので。

 

 

【追記】2017/4/27

そういえば今年は、私が「ノルウェーの水木しげる」と勝手に名付けている、

テオドール・セヴェリン・キッテルセン(Theodor Severin Kittelsen, 1857 - 1914

の、生誕160周年でした。

 

実は数日前に、Twitterでその事を呟いていたのでした。

 

Twitter

 

 

 

 

MONSTER BRAINS: Theodor Kittelsen

 

 

テオドール・キッテルセン - Wikipedia

 

4月27日をもって、生誕160年を迎えたのです。

 

キッテルセンについては、

以前にも弊ブログで度々触れていましたが、

本格的な紹介は未だしていませんでした。

 

2014年は「没後100周年」でしたが、その時うっかり紹介しそびれていました。

 

でも今は、私自身が妖怪絵のシリーズを描いているという事もあり、

本格的に目を向けています。

 

妖怪文化は、日本だけでなく、国際的にも盛り上げたいですねェ!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。