かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





セラヴェールスキンウォッシュ公式販売ページ


いよいよプロデュース第二段のセラヴェールスキンウォッシュの発売となりましたので、

その詳しい内容の紹介をしておきたいと思います!




◎セラヴェールスキンウォッシュのコンセプト


セラヴェールの基本的なコンセプトは、

『肌に必要な水分や油分を守りながら洗える洗浄料』

です。



代表的な肌の保護物質の『セラミド(Ceramide)』と、

肌を守る『ヴェール(Veil)』を合わせた

『セラヴェール(CeraVeil)』

の商品名は読者アンケートによって決定されました。




人の皮膚上には

・皮脂

・皮膚常在菌

・細胞間脂質
(セラミドなど)


などの皮膚の保護物質があります。

これらの保護物質が正しく機能することで、

皮膚の『肌バリア』が維持されて皮膚を健康に保つことができます。



昨今「敏感肌」や「乾燥肌」の消費者が大変増えていますが、

その原因は『肌の洗いすぎ』にあるとかずのすけは考えています。


高い洗浄力の洗浄料で肌を洗い続けると

上記の保護物質が過剰に流されてしまい、

それだけでは正常な肌バリアを維持することが難しくなります。


その結果、

多くの保湿剤や油分を他の化粧品で補給しなければ肌の正常が保てない…

という状態を招くことになります。



しかし肌本来の保湿成分は肌が自ら作り出すのが基本です。

『外から沢山補給しなければ正常を保てない』

というのは肌の基本的な機能を考えるとおかしな話なのです。



そこでCeraVeilシリーズは

肌に必要な保護物質(水分・油分)を適度に残しつつ

不要な汚れ・老廃物のみを洗浄する適切な洗浄力

を熟慮して設計されました。




◎セラヴェールスキンウォッシュは2種展開!


セラヴェールスキンウォッシュの最大の目玉は


・比較的さっぱり洗える『Induce(インデュース)タイプ

(洗浄力:★★★★☆ 万人向け)


セラヴェール スキンウォッシュインデュース 販売ページ


250mLサイズ : 税込み1,700円


・穏やかな洗浄力の『Extra(エクストラ)タイプ

(洗浄力:★★★☆☆ やや玄人向け)


セラヴェール スキンウォッシュエクストラ 販売ページ

250mLサイズ : 税込み1,800円




2種展開となっている点です。


2種展開の理由は

プロデュース第二弾! 『CeraVeil Skinwash』 について

でも解説している通り、



当ブログで推奨している究極のスキンケア法

『オフスキンケア』

に対応出来るようにするためです。


オフスキンケアでは肌の状態に合わせて洗浄料の洗浄力を調整することで、

肌の基礎機能の回復を図ります。


なのでセラヴェールスキンウォッシュでは使用者が自分で自分に合った洗浄力を選べるように、

洗浄力設定を分けた2種類の製品を用意しました。



インデュースタイプは『ラウレス-5カルボン酸Na』という、

通称「酸性石けん」と呼ばれる低刺激性と比較的高めの洗浄性能を両立した

特殊な洗浄成分をメインに配合しています。


かずのすけ式の洗浄力評価法に基づけば、

『★★★★☆』

程度の洗浄力になっています。



普段石けんなど高めの洗浄力の洗顔料・ボディソープを使用している方はこちらからご利用頂くのをオススメいたします。


万人受けしやすく非常に使い勝手の良い洗浄剤です。




エクストラタイプは『ラウロイルグルタミン酸TEA』、『ラウロイルメチルアラニンNa』など、

低刺激の洗浄剤で有名な「アミノ酸系界面活性剤」をメインに配合したソープです。


こちらの洗浄力はおよそ

『★★★☆☆』

程度となっています。



普段洗浄力の高い洗剤をお使いだった方がいきなりこちらの洗浄剤に移行すると、

洗浄力が低すぎて肌の調子が悪くなってしまうかもしれません。


エクストラタイプは既にオフスキンケアを半年~一年程度行っている方や、

他ブランドでアミノ酸系などの穏やかな洗浄力のソープを使用してきた方向けです。





◎敏感肌・アレルギー体質などに配慮した顔・身体兼用万能ソープ!


基本的にどちらのアイテムも

顔・身体全部いっぺんに洗えます。


容器には『ボディソープ』と書いてますが、洗顔用にも使えます!

というかむしろ洗顔用をメインに考えて作ったソープです。
(このボディソープ表記は今後変更する予定です^^;)


無駄な成分は徹底排除してますので泡立ちは非常に良好で、

ごく少量で良く泡立ってとても長持ちします。


残留しやすい成分も入れてないので

洗いあがりはどちらもヌルつかずサラっと流せます。


ちなみに全成分と役割の表は↓コチラ。





残留して皮膚に刺激になりそうな成分は徹底排除


アレルギーを起こすリスクがある植物エキス精油など一切無添加です。

また一般に『美容成分』と言われるものも入れていません。

洗剤なので流れてしまうことを考えると原価の無駄です。


さらにノンアルコール、ノンオイル、無着色・無香料、ついでにノンパラベンです。


とにかく低刺激性と低アレルゲン性を重視して作ってもらっています。



目に入ってもほとんど痛くないので、

お肌の弱いお子さんや赤ちゃんにも使って頂けると思います。




◎基本的な使用法


基本的な使用法について説明します。


出来るだけ泡立てネットを使用して泡立ててください。

使用量は適量で結構ですが、

泡立てネットで泡立てる場合は10円玉大程度の量で十分泡立ちます。


十分な泡がたったら泡を絞って両手のひらの広げ、

出来るだけ泡を転がすイメージで全身を洗浄してください。

泡は乗せるだけでも結構です。


泡を乗せたら出来るだけ早めにシャワーなどで流してください。

泡切れは非常に良いので簡単に流れるはずです。


さらに詳しい使用法の紹介はこちら



あとこちら「泡ボトル」に入れる際の基本の使い方・注意点をまとめています↓

セラヴェールインデュースを【泡ボトル】に入れてみる



◎迷った時は、『両方』というのもあり!?


もしどっちを買うかどうしても迷った時は、

『両方』買ってみる…というのもありだと思います(^_^;)

なんだか両方買わせようとしてるみたいで嫌味に見えるかもしれませんが…;


実際僕は両方を日によって使い分けてます。


普段はエクストラを使用してるのですが

「今日はちょっとしっかり目に洗いたいな」

と思った時はインデュースを使います。


試用して貰ったある人は、

「顔はインデュース、身体はエクストラで洗うと特に調子が良い」

と言っていました。


あと夏と冬では皮脂の分泌量が全然違うので、

季節で分けるのもありだと思います。



というわけでセラヴェールスキンウォッシュはやや特殊な洗浄剤で、色々な使用法が考えられると思います。

ご利用者の皆様それぞれの使い方を見つけて頂ければ幸いです!





◎セラヴェールスキンウォッシュのレビュー



コメントで頂いた利用者さまのレビューを以下記事にまとめています。


【セラヴェールスキンウォッシュ】 嬉しいレビュー続々!

【セラヴェールスキンウォッシュ】 嬉しいレビュー その2



(本記事コメントにもレビューが沢山残っているのでぜひ一度目を通して頂ければ幸いです!)




◎以上、セラヴェールスキンウォッシュ発売中です!



皆様のご注文を心よりお待ちしております!m(_ _)m


(ご意見・感想などはこちらの記事のコメント欄をご利用ください!)




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 大好評発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(205)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント