ベンツ修理横浜~ベンツ修理相談室は早く!安い!安心!横浜のベンツ修理専門店 045-309-6111

メルセデスベンツ修理一筋!ディーラーさん修理価格の最大50%OFFは当たり前!ベンツ純正メーカー部品を使ってお安くベンツ車検、修理を行っています


テーマ:

当社担当、会計事務所の所長さんから譲り受けた部長さんの

W221が入庫しました。

これまで国産車を乗っていたのでベンツの故障は初めてです!

気にしているのは前輪からの走行時異音です

「ギシギシ」「ギューギュー」という擬音でのご報告なので故障

部品の特定が難しい修理です。

異音の原因はボールジョイント(ブーツ内部)の劣化が多く

目視ではブーツが切れていない事が多く切れているからと

言ってその部分からの異音がイコールではないので厄介です。

 

このボールジョイントは片輪で4か所、左右で8か所ありアーム

一体の部品が多いので費用も掛かります。

 

通常、ディーラーさんで上記8か所の交換で40万円以上となり

ますが当社では頑張って30万円以下で行います。

 

また上記部品交換時にはアライメント調整が必須となります。

 

他車さんで全く見当違いの部品交換で改善されない・・・という

ご入庫も多く身が引き締まります。

 

友だち追加数   LINEの友達追加で割引クーポンをゲット!!

PCでご覧の方は上記バーコードから友達追加してくださいね!

メール無料相談、ご予約はこちら
ホームページはこちら

電話 電話で問い合わせ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツの定期点検、消耗品交換、故障診断もお安くやっておりま~す!

 

 

ブレーキパッド摩耗の警告灯、エンジン警告灯が出ている画像です

 

ブレーキの場合、上記警告灯の様に前後どちらが交換時期なのか

は実際に点検しないと判断できません。

また、ブレーキローター(円盤)も消耗している場合は同時交換し

ないとブレーキ鳴きが発生します。

 

エンジン警告も同様でエンジンに関係する部品(多数)が故障した

場合、上記画像右の1つの警告灯が付くだけなので故障個所の

特定が出来ないので専用診断機での診断が必要となります。

 

近年のベンツも電子制御が進んでおりセンサーやユニット故障で

始動出来なくなる!エンジン不調になる!というケースが多いので

点灯しましたら現状は問題なくても診断は必要です。

 

ベンツ専用診断機(Xentry)も診断結果を見ることは出来てもエラー

から部品を特定するには事例、経験値が必要なのでベンツ専門店

での診断をお勧めします。

*最近はディーラーさんでも診断結果内容が判らないと「特に問題ない」

  と故障原因特定をしてくれない様です。

 

友だち追加数   LINEの友達追加で割引クーポンをゲット!!

PCでご覧の方は上記バーコードから友達追加してくださいね!

メール無料相談、ご予約はこちら
ホームページはこちら

電話 電話で問い合わせ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当社のブログを初期から舐めるように見ていただいている千葉の

ユーザーさまから購入したばかりのW220が入庫しました。

 

ご要望はずばり 「リフレッシュ!!」

走行距離は若く5万キロ弱ですが経年劣化部品等をメンテナンス

して蘇らせる作業となります。

幸いに足回りはまだしっかりしているので予算を他に回せます。

前後のブレーキパッド&ローターは限界値なので要交換

初めてのベンツオーナー気付かない事が多いエンジンマウント

劣化で交換、またエアマス、クランクセンサーは故障が多く

エンジンの調子も悪くなるので交換しコーディングを行い新車

時のフィーリングに戻します。

見た目も重要!ボディーガラスコーティングも施工

 

今月、リフレッシュ用のピットを新設しましたので愛車ベンツを

ベンツ専門ショップで蘇らせます。

友だち追加数   LINEの友達追加で割引クーポンをゲット!!

PCでご覧の方は上記バーコードから友達追加してくださいね!

メール無料相談、ご予約はこちら
ホームページはこちら

電話 電話で問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です

 

Sクラスで多い、メーターに出る警告灯

ハイドロニューマチックの故障が原因です

 

この故障ではシフトがPから抜けない症状やサイドブレーキが

効かないハンドルが重くなる等の症状が出ます。

 

スピードセンサーやユニット故障の診断が難しくディーラーさんで

40万円程の見積もりが出る故障です。

 

診断修理はお気軽にご相談ください!!

 

友だち追加数   LINEの友達追加で割引クーポンをゲット!!

PCでご覧の方は上記バーコードから友達追加してくださいね!

メール無料相談、ご予約はこちら
ホームページはこちら

電話 電話で問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です


今も愛好者が多いW124ですがやはり経年劣化での故障が多く


知識、経験がある工場でなければ修理ができない車両となります。


テスターも完備はしておりますが故障原因のエラーコードはなかなか


出てくれないので症状、事例、現物分解診断が必要です。


W124アイドリング不調

アイドリング不調で入庫したW124・・・・テスターでのエラーコードなし


点火系、燃料系、吸気系の部品をチェックしても問題なし。


定番のスロットルアクチュエーターを分解診断すると。。。。


配線の被服が無くなり銅線むき出して接触してしまっていました。


W124エンジン不調


ケーブル(約30センチ)も分解点検するとすべて銅線状態に・・・・


この状態ではエンジンコンピューターも故障してしまいます。


この車両はかろうじてエンジンコンピューターは大乗でした。


この部品は高額で中古も希少となっているので配線引き直しで


対処いたしました。


故障というより経年劣化で故障するケースが多いので部品修理が


可能な場合は部品交換せずに修理させて頂きます。



メール無料相談、ご予約はこちら

ホームページはこちら


電話 電話で問い合わせ


*当社は即日受け入れ、当日作業OK!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です


近年のベンツのラジエーターは90年代と比較すると格段に寿命は


長くなりましたが物理的に7年以上経過すると腐食等で漏れを起こす


事は仕方ない現象です。



W221の場合はエアコンガスを冷却するコンデンサーと抱き合わせ


になっているのでコンデンサーも外す必要があります。


この際にエアコンガスも抜きますので真空引きとガス入れ替え作業


が必要になります。



走行上、冷却は非常に重要なので夏前に対処出来て良かった!!


ラジエーターも消耗品なのでお安く交換修理しております。


メール無料相談、ご予約はこちら

ホームページはこちら


電話 電話で問い合わせ


*当社は即日受け入れ、当日作業OK!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です


W221 Sクラスのエアサス故障修理が増えてまいりました。


前モデルのW220同様でエアサスポンプ、サス本体、バルブブロックの


故障が殆どです。



今回のW221ではポンプ本体に亀裂が入っておりエア漏れ、フロント


サスからもエア漏れを起こしていました。


通常ディーラーさんで修理すると点検、診断料等で約2~3万円


部品、工賃も含めて60万円弱という見積もりになると思います。


当社では全て新品で組んでも30万円強とお安く修理可能です。


ご注意)メーターにエアサス警告が出始めたら直ぐに点検修理


を行わないと、他の部品に負担が掛り修理費用が増えるケース


が多いので早めの診断をお勧めいたします。


メール無料相談、ご予約はこちら

ホームページはこちら


電話 電話で問い合わせ


*当社は即日受け入れ、当日作業OK!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です


ベンツの修理は足回りやエンジンだけではありません!


今や電子制御となっている為、昔では故障しない部品も故障する


ため作業性が悪い場所の分解修理も必要です。


例えば、ダッシュボード内部の部品故障



ダッシュボードの中にも沢山の部品が使われています。


この様な作業は一般的な修理屋さんは手を出さない内装屋さんの


仕事でディーラーさんも外注に出しております。


エアコンガス漏れ原因のエバボレーター交換もダッシュボードを外す


作業となります。



ベンツのエアコンはオート制御なので風の出方も複数のモーターで


行っています(このモーターが壊れると異音や足から風が出ない等


の症状が出ます)


目視できない場所にあるのでこのような大がかりな作業が必要となり


ますが当社では専任スタッフがいますのでお安く修理可能です。


メール無料相談、ご予約はこちら

ホームページはこちら


電話 電話で問い合わせ


*当社は即日受け入れ、当日作業OK!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です


現在も多くの1980年代ベンツが修理でご入庫しています。



上記画像のR107はクルーズコントロール故障でご入庫しました。


発売後からこの故障は多くモーター、レバー、ユニット故障が考えられ


ますが車速が来ていないなんて場合もあるので時間を掛けての原因


究明が必要となります。


1990年代中盤までは専用テスターが殆ど約に立たないので当時の


経験で修理するという人力修理になります。

メール無料相談、ご予約はこちら

ホームページはこちら


電話で問い合わせ


*当社は即日受け入れ、当日作業OK!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベンツ修理相談室です


業者さんからゲレンデのキセノン化のご依頼を受けました。


W463キセノン

ゲレンデの場合はヘッドライトを外しての作業となります。


純正バルブがH4となりキセノン装着の場合は加工が必要です。


ゲレンデキセノン


HI/LO切り替えのチェックを何度も行い完成です。


メール無料相談、ご予約はこちら

ホームページはこちら


電話で問い合わせ


*当社は即日受け入れ、当日作業OK!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。