35週6日目

テーマ:

 今日が9ヶ月最後の日でわっ!(`・ω・´)
 明日から臨月さんっだーヽ(´□`)ノがんばるぞ!(何を?)

 今日も赤ちゃんは元気です^^
 右側にあんよがあるみたいで、右側をぼこぼこ蹴ります。痛いよぅ・・・orz


 今朝は実家の兄貴の部屋を除く全部屋に掃除機をかけました!ぶいーんぶいーん。
 母は掃除魔で、仕事に毎日行っているため掃除機がかけられないことを不満に思っているご様子だったので、運動がてらかわりにかけときました!(`・ω・´) 明日もやろうと思います。
 休日に『今週はそんなに汚れていないわねぇ~』と不思議がってもらいます。


 手と足が痒い!>△<;
 かくとしっしんが・・・。妊娠前はそんなことなかったんですけど、妊娠後は皮膚をかくと赤く膨れ上がるようになりました。
 最近乾燥のせいもあるのか、手の甲と足と足首が痒くて仕方ない!
 ムキーヽ(`Д´)ノ


 旦那様は1泊の出張だそうです。毎週火曜日は日帰りの出張なのですが、都合で1泊になった様子。大変だな・・・。
 旦那様は私のことを大変大切にしてくれるのですが、どうも赤ちゃんに対してはいまだにぴんときてないご様子・・・。私としては親ばかになってほしいのですが・・・。
 赤ちゃんグッズを選ぶときもめんどくさそうだったし、検診に行っても自分の子供に感激するというよりは、ひとつの生物の成長過程に興味を示しているといった感じだし。
 お腹の赤ちゃんへの呼びかけなんてめったにしないし。
 男の人ってそうなのかな・・・

 ちょっとさみしいな・・・( ´・ω・`)

 自分がどんなお母さんになるのかを考えるとすんげぇ不安だったりするんですが、旦那様がどんなお父さんになるのかはちょっと楽しみ・・・。
 私のことを本当に大切にしてくださるので、きっと自分の子供となるともっともっといっぱい大切にしてくれると思うから。

AD

35週5日目

テーマ:
 早く生まれてほしい!>△<
 と、思うばかりでは、毎日待ち遠しいだけなので、あと1ヶ月はあるから、何かしよう!と考えてみる。

 ズル休職~産休になっていらい、うつ状態(やや小康状態)お腹の張り(回復!)風邪(回復!!)と、あと里帰りしちゃったということで、ぐーたら生活を絵に描いたようなくらしぶり。
 お散歩したり、お掃除したりすればいいのに、なんとなくめんどくさがって何もしない毎日・・・。だめ妊婦。

 やっとこさ今日は思い立って、部屋の本棚の片付けをしてみた!

 ぬ~ん(;´o`)なんかさ~こう!片付けとかじゃなく、赤ちゃんの小物とか作りたいジャン!←だめ妊婦

 すでに、赤ちゃんのお洋服1着、肌着1着、ガラガラ2組、ベスト1着を作り上げている私(笑)
 只今、母が↓の本を買って、ベビードレスを作っています。

 私もつくりたぁい~>w<ノシ
 でも、布とか買いにいけないし、母に布をもらおうにも、片づけしろと突っ込まれるだろうし(笑)・・・

 なぁんて考えながら片づけをしていたら、なんと!布を発見!(゚∀゚)
 昔、コスプレ服(笑)を作った残りの布!ひゃーヽ(´ー`)ノ

AD

35週4日目

テーマ:
 旦那様が昨日来てくれたのです>w<ノシ 次はいつかなぁ( ´・ω・`)

 母が私の赤ちゃん~幼稚園までのアルバムと、産婦人科でもらった育児日記を出してきました。
 まったく面影がない(;´Д`) 幼稚園になっても今と別人(;´Д`) 誰?この子って感じ。兄は面影あるのに・・・

 母の育児日記は、2~8ヶ月までと、3歳のときに思い出したように2行記録があるだけでした。

 『母乳の後にミルクをやると怒って飲まない』
 『手に持っているおもちゃをとりあげると怒る』
 『なんでも自分でやらないと気がすまない様子』

 なんだか、すげぇ我の強い子みたいじゃん、私・・・
 あながち間違いじゃないけどさ・・・

 お産の様子も少しかかれていて、兄も私も破水からはじまったようです。
 私のお腹は下のほうが大きいと思うのですが、母もそうだったようです。遺伝とか関係あるのかしら。
 そう考えると、陣痛からはじまるんだろうなぁ~とか考えていたけれど、破水からはじまるかもしれないという可能性を考えられるようになりました。
 ま、なんとかなるなるヽ(´ー`)ノ←内心気になる

 『Pre-mo』買った!
 なんとなくぱらりぱらりと読める雑誌は暇つぶしとかにいいです♪
 寝苦しいときにあきらめて読むとか。

 足の付け根も痛くなってきました(;´Д`)
 夜目が覚めてトイレに行った後、お腹が重いとか腰が痛いとかで寝苦しい。
 おっぱいも張って痒い。乳を搾ると結構出る>□<;赤ちゃんが生まれたらもっと出るのかぁ。割と早く飲んでほしい・・・。痒いから・・・。

 なんか、いよいよってかんじ♪
AD

35週3日目

テーマ:
 大体4時間おきにトイレに目が覚めたり、なんとはなしに目が覚めてついでにトイレにいくということが続いています。
 今朝もトイレに目が覚めて、その後寝ようとしてもなかなか眠れません。うとうと~っとするも、寝苦しくて眠れない。次第に一定時間おきに息苦しくて動機が気になって苦しくて布団の中でもがくということを結局朝まで繰り返しました。その息苦しくなるときは決まってお腹がかっちかちに張ってます。それゆえに、また苦しいといった感じ。
 は~朝から疲れた~。(;´Д`)
 しかし、赤ちゃん生まれたら3時間おきにおっぱいなんだよね>□<;うひゃー。世の中のお母さんはすごい!

 おむつぅ!
 布おむつに興味津々な私ですが、それを誰にも言うわけでもなく、一人で黙々とネットを見て調べるだけ。
 おむつを洗ったあとの汚れた水をどこに流すかさえクリアすれば、何とかなるんじゃないかなぁと思い、自分取り扱い方法にのっとり、「はじめから何でもかんでもやろうとしない!」
 時機を見て、布おむつにもチャレンジしてみようかなぁ~という感じ。
 要は、特別『やるぞ!』という気合をもってはやらないという結論に。

 布おむつグッズをそろえるのにもお金が必要で、もちろん使い続ければ経済的なのはわかるんですが、途中で投げ出してしまえば余分にお金がかかるんじゃないだろうかと推測。
 お金、お金というわけでもないけれど、なんといってもお金は気になるところ。
 お金が絡むとなんとなく旦那様に相談してしまう。家計を管理しているのは私だけど(笑)!

 さて、ちょうど旦那様が今日来てくださるので、相談してみようかと思っていたところ、何を察知したのか、母が納戸からオムツカバーと布オムツを掘り出してきました!

 え!何!?母、超能力でもあるの?

 母:「ぴよ、これあったわ~(にこにこ笑いながら)」
 私:「え?いつの時代の?」
  (私:私の赤ちゃんのころ?にしてはきれいだよなぁ・・・)
 母:「ちがうちがう。これね、ほらあんたのいとこのに赤ちゃんが出来るときに、お金に困って紙おむつ買えないと困るからって、伯母さんが一応布オムツを用意したらしいのよ。けど、結局使わなかったらしくってね。それに、保育所によっては、布オムツを持ってきてくださいっていわれるらしいから、伯母さんところからもらってきてたのよ」
 私:「ほう。」
 母:「ぜんぜん使わなかったらしいわよ。これ、使うんならもっていき~♪ほら、このカバーなんて新生児用でしょ~」
  (私:うっそ、オムツカバーちょーかわいい>w< しかも、布オムツめっちゃあるじゃん!これあったら買わなくていい!ラッキー)
 私:「うん。(喜びを隠しつつ)もらおっかなぁ」

 ヽ(´▽`)ノ
 なんか得した気分(笑)。

35週2日目

テーマ:
 小僧ぴよねこでっす(`・ω・´)ぐひ

 日々恥骨が痛くなってきてます(´Д⊂。赤ちゃんは元気にぐにょぐにょ動くので、まだしばらくはお腹の中に居てくれそうです・・・。
 右の横っ腹をがんがん蹴られます・・・
 いったいどういう体勢でお腹の中に居るんでしょう( ´・ω・`)
 赤ちゃん大きくなってるかなぁ~♪早くあいたいなぁ~♪

 風邪がずいぶん良くなりました。
 のどが痛くて、夜寝る前は咳が止まらず苦しかったんですが、ダイコンあめで咳を止めて寝て、きんかん食べまくったら、よくなっちゃいました。
 ダイコンあめは咳止めに本当に効きました!
 ネットでダイコンあめのことを調べると、結構量をつくることになってますが、保存方法とか考えると、少量ずつ作って、3日が保存の限界といった感じでした。

 きんかんの甘煮に味を占めた母が、残りのきんかんをさらにおいしい甘煮にすべく、氷砂糖を買ってきました。
 やるきまんまんですな。

35週1日目

テーマ:

 今日はなんだかだめだめな日でした。

 何がきっかけなのか、朝起きてご飯食べた後、自分が情けなく思えて、自己嫌悪やらで悲しくなってきて、その後ずっとその気持ちが続いてしまいました。
 食欲もなく、何も食べたくなくて、そのせいでまた自分は駄目なやつだと思えてきてしまいました。
 そのうちに何か理由があるわけでもなく悲しくなってきてしまって、ぽろぽろと泣いていました。

 困ったな・・・。お母さんになるのにこんなんじゃぁ・・・(´・ω・`)


 おっぱい!

 「うちはおっぱいマッサージは36週以降にやります。」と、里帰り先の病院で言われて、はいはい、そんなもんなんですか~と思う。もっと前からやるのかと思ってた。
 そもそも、赤ちゃんが生まれたらおっぱいなんて自然に余るほど出てくるもんだと思っていた私は、ある日ネットを適当に見ていたら、妊娠中におっぱいマッサージをすることを知ってびっくり。

 ぼーっとしてたらお母さんにもなれないのね・・・。

 で、すぐにおっぱいマッサージをはじめたわけでなく、というか、今もやってなひ。
 なんでかっていうと、お腹が張るらしいということと、そのときすでにおっぱいが出てたから^^;
 胸がむずむずするし、乳首は痒いし。気になって気になって、かいたりもんだりしてたら、でちゃいました。てへ。
 はじめはびっくらこいたけど、お母さんになるんだもんそんなもんかと特に気にせず現在に至る。それどころか、8ヶ月に入るころには、胸が張るのでもみもにしてたら、ぴゅーっておっぱいが出て、面白がってみたり。

 おっぱの準備もばんたん!
 赤ちゃん、早く生まれておいで~♪*^^*

 ・・・風邪が治ってから・・・

35週0日目

テーマ:

 9ヶ月最後の週のはじまりはじまり~♪

 今日も赤ちゃんは元気にもごもごと大暴れしております。
 う、う~ん、お腹の中は狭いのかい?

 以前に比べると控えめに動いているご様子。蹴る位置も心なしか下のほうに。
 あと、どこって言えばいいのか、歩くと恥骨(かな)?の辺りが痛い。ひー。
 風邪っぴきということと、実家の鍵を持っていないということから、散歩にいけないので、体力低下が気になるところ。もともと弱いし・・・。
 少しは運動してみようと、階段で踏み台昇降運動をしてみる。そっこう息が上がる。運動なんて嫌いじゃ!

 母の会社で奥さんが1月29日出産予定の人がいるらしいです。
 赤ちゃんはまだちっちゃいらしく、2100gぐらいだとか。今のうちの子と一緒ぐらいらしい。そして、女の子ちゃんで、パパはうれしくて仕方ないそうです=w=
 出産に立ち会う気満々のパパさんらしいです。親ばかになりますな。ぬほほ。

 うちの旦那様も立ち会いたいらしいです。実際、立ち会える可能性は物理的に少ないと思いますが・・・。
 私はどちらでもいいと思ってますが、旦那様の場合、自分の子供が生まれるという観点よりも、生物としての人間が人間から生まれてくるという現象を見たいんだろうなぁと勝手に推測。学問的なことがすきなんです・・・。


 風邪。
 のどの痛みは相変わらず。
 咳は、なんとダイコンあめをいただくと、しばらくは落ち着きます。蜂蜜の甘さとかとろみとかがいいのでしょうか?民間療法にびっくりだ!
 きんかんの甘煮は普通におやつとしておいしい♪
 シロップをお湯で薄めて、レモンを絞っていただいてみたり。
 あぁ・・・カロリーが・・・。

34週6日目

テーマ:

 げふげふ。のどが痛い!
 昨日よりもひどくなってるような・・・。

 トローチをなめてだいぶん回復していたんですが、なにやらそれもあやしくなってきました。

 そこで、民間療法発動!

 現代の技術力を信じている私としては、トローチで治らないものを民間療法で治るものかね?と思っているしだいなんですが、物は試しと暇なのでやってみることに・・・。

 ダイコン飴

 ネットで調べて、のどの痛みに効くというダイコン飴をやってみることに。
 ダイコンを皮ごと1cmかくに切って、ひたひたの蜂蜜か水あめにつけて放置。うわばみの液を飲むらしい。

 ふむ。
 早速やってみました。2~3日おくとか書いてたんですが、すでにダイコンの汁が染み出していたのでちょっとなめてみました。

 はちみつおいしぃ~>w<♪(違
 蜂蜜の味なのだけど、ダイコンくさいや・・・orz

 ダイコン飴に引き続き、きんかんの甘煮

 夕飯準備の手伝いをしに台所に行くと、母がきんかんの甘煮を作っていました。
 「お父さんがきんかんもらってきたのよ。だからきんかんの甘煮を作ろうと思って~♪きんかんものどにいいって言うし」
 なんていうので、母の愛を感じて、普段無口な父が娘のためにきんかんをもらってきてくれたのだとかなり感動しました。
 実際のところのタネあかしとしては、お客さんやら知り合いからいろいろと物をもらう父が、今日もきんかんをもらってしまって、『また母さんに怒られるなぁ・・・』とおそるおそるもって帰ってきたきんかんだったらしいです・・・。
 黙ってれば、感動が続いたのに・・・

 きんかんの甘煮おいしぃ~>w<♪

 これできっと風邪も治るわ!!

 しかし、甘いものばかりでカロリーはどうなんでしょう・・・(汗
 

34週5日目

テーマ:

 9ヶ月ぅ!早く生まれてくれー。

 旦那様を自宅に帰らせ、一人暮らし生活をさせている日々。
 私は実家で一向に治らない風邪との闘いの日々。

 ぐすり・・・。
 ここのところの情緒不安定っぷりと、環境の変化というやつで、ハッピー妊婦生活とも言えない日々。
 自宅に帰りたいです・・・。

 「早く二人で帰っておいで」

 なんて、言われると、赤ちゃんに早く生まれてほしいと思う!。・゚・(ノД`)・゚・。身勝手なお母さんでゴメンネ・・・。
 推定で2100gほどあるらしいので、もう生まれてきても大丈夫なのだけど、きっとお母さんがこんな状態なので安心して生まれてこれないんだろうなぁ・・・。
 風邪のこともあるし、ゲホゲホいいながらお産するわけにもいかないだろうし・・・。

 数日前から、けっこう下のほうにいるなぁなんて思ってるんですが、まだ生まれそうにはありません。

 はやくお母さんと一緒にお父さんの待つおうちで暮らそうね

 と早く生まれてほしいという気持ちを伝えつつ、とりあえず、お母さんの風邪が治るまではそこにいて!といってみたり。赤ちゃんもきっと「どっちやねん!」と突っ込んでいることでしょう=w=