あけましておめでとう

テーマ:
お久しぶりです
大吉から始まった今年です

はるみはほとんどおしっこもうんちもトイレでするようになってきました
ウンチは100%

薬もよく飲み忘れるようになって、元気です
年末最後の受診でヒルナミンも10mgに減量しました

あと、年金需給が決まったようです!
詳細はまだ実家にいるのでわかりませんが基礎年金もでるらしいので2級だとおもいます
我が家の家計が助かった
AD

診察日記

テーマ:
診察日記。13日の。 次は年末実家に帰る予定なので、24日にいきます。

日記を書いた紙を見せると

「ぼちぼちできてるってことやね」

といわれたので、「えぇ、もちろんです」とばかりにうなずいたw
先週は立ちくらみで2回倒れたので、先生も悩んで、結局めまい止めの薬が追加することになった。
原因は、ヒルナミンのせいだろうといわれたのだけど、今調子がいいのにヒルナミンを減らすのはためらわれたので、めまい止めの薬が追加になった。

他にも最近チョコチョコ副作用止めやら便秘対策やらで薬が増えている。
ピーゼットシーとヒルナミンが減ったのに逆に他の余分な薬が増えています。
しかも飲み方がややこしい。

<処方>
朝昼:デプロメール25mg
朝夕:ピーゼットシー糖衣錠2mg、マグラックス330mg
夕:デプロメール50mg、パーロデル2.5mg
毎食後:ガスモチン5mg 、リーマス200mg、メリスロン6mg
眠前:ヒルナミン5mg×3個,ロヒプノール1mg,レスリン50mg
AD

元気です

テーマ:

元気な日々が続いています。
うれしいです^▽^

来月からは、プール行こうかなぁと思っています。

毎日、どういう生活をしているかというと、


~9時ぐらいまで寝る。
~12時までダラダラお裁縫したりネットしたり。
~16時までお昼ね
~18時までにお迎えに行く
~19時食事
~20時に頑張ってはるみを一人で寝かすようにする(お父さんが)
~22時就寝

そんな感じで、生活しています。
大分元気になってきたよ~♪

AD

元気です

テーマ:

10月27日の日記から、なにやら元気になりました。
なぜか、元気スイッチが入っちゃったようで、子供のお迎えやら朝の洗濯干しなんかをしています。昼は昼寝だけど。
こっからは11月1日の診察日記。


「最近元気なんです」って嬉しそうにしてたら、

「何で元気になったんやろう?」
と問われて
「わかりません」
って答えると、先生苦笑
「薬のせいかなぁ、それともほんとに休めてるんかなぁ」
って先生考える
私は、「わかんないけど、とにかく元気なんです。」の繰り返し(笑)。そしたら

「自分の元気スイッチあやふややからなぁ」

といわれた…orz

「何で元気になったんかわからんってことは、しんどくなる理由がわからんってことやで!
元気やと思ってたらすぐにしんどくなるかもしれんしな。
家で自分の空間って思えてる?」
「思えてます」
「周りのこと気にならん?」
「あんまり気になりません」
「そのせいかなぁ・・・それならええねん」

で最後に

「ゴロゴロやで!自分がする事はゴロゴロする事やで!!」

と釘を刺された…

・・・はぁ~い・・・

病人は寝とけってことかな。いまいち病人意識がないので、ごろごろするのもしぶしぶだったりする。


ほんとに不思議と元気になったので自分でも驚いている
死にたいとか全然思わないし、むしろ、子供を見てこの子のために病気になってる場合じゃない!とか思ってるし。


治すぞ~~~~~ちくしょ~~~

診察日記

テーマ:
9時半に受付開始で、9時ごろ病院のドアが開いてて、9時ごろに行くと6番の順番が取れた。
ちなみにこの前は12番でありえない数字だったけど、以外に早く終わった。
しかし今回の診察では6番にもかかわらず、待ちに待って、終わったの13時過ぎ・・・
待つのに疲れたよ?

毎日寝て生活していること、立ちくらみがひどいこと、体がだるいことを話すと、「ヒルナミンかなぁ~。PZCではだるくなかったヨね」というので「アレはだるくないです。」ろれつが回らなくなるときがあるけど・・・

で、先生う~んと考えて、「今は寝てて欲しい」と言われた。

え~そうな~ん?

「今は家でお休みすることが課題やから、薬で無理やり寝かしてでも休んで欲しい」
というので
「え、どのぐらいですか?」
「ん~しばらく」
「しばらくですか・・・」
数ヶ月単位を見込んだ・・・。

ロヒプノールをレンドルミンに変えるかって言う問題が出てきて、もうめんどくさくなって「どっちでもいいですよ」っていうと「じゃぁ、ロヒプノールでもえぇんやん」と言われて、ちょっと悔しかった。
だって寝ることが必要なら、レンドルミンで夜中起きまくって、朝早く起きてすっきりしてたんじゃぁ都合が悪いじゃん。

・・・どうでもいいけど。

あと、退院時の薬がまだ残っているけど、もうないといってもらっておいた。わりと在庫がないとひやひやするタイプなので。

<処方>
朝昼:デプロメール25mg
夕:デプロメール50mg
毎食後:ピーゼットシー糖衣錠2mg、ガスモチン5mg 、リーマス200mg
不安時:デパス1mg 1日3回まで
イライラ時1: リスパダール内用液0.5ml
眠前:ヒルナミン25mg,ロヒプノール1mg,レスリン25mg×2

この中でジェネリックに出来るのがあるからってジェネリックに変えてもらいました。
リーマス→炭酸リチウム「アメル」
ロヒプノール→ビビットエース

ちょっとロヒプノールの『ビビットエース』にはわらける。
びびっとねむれちゃうのかな?みたいなw

退院しました

テーマ:

昨日退院して、昨日問題起こして、今日病院に引っ張っていかれるという所業を行ったぴよねこです。

何をやらかしたかというと、簡単にいくと、リストカットと服薬拒否。

いや!飲まないって言ったら飲まないの!

とかいうてると、
「俺の言うことに従え!」→薬のめ
「俺を裏切るな」→腕切るな

とか怒られて、すんませんといいつつ、自分なりの服薬拒否する理由を話したら、「そいうのを中二病っていうんだ」とかいわれて、ぼくは中二ですか・・・とか思ったりしてました。

今朝も病院行くのか迫られて、それが怖くていくといって出かける。

病院の先生にリスカについては
「何で切っちゃいけないかの理由は、今はイライラするから切るでしょ?理由があるからええねん。変な話理由があって切るなら僕は止めへん。でも、そのうち、これが理由がなくなってきて、今度は切らないとイライラしてくるねん。だからぼくは止めます」
なんと、すっげぇわかりやすいことをいわれて、こてんぱんにのされた。

・・・神だ。

服薬することについても、図を使って教えてくれて、ついでに、頓服の役割についても、教えてもらった。

・・・説明は神的でしたorz 逆らえません。さすがの中二病も勝てません。

入院先の先生はそれなりに好きだったけど、投薬に関しては腹立たしい限りで、最後には「なに飲んでも一緒です」とか言われて、「お前、そこを何とかするのが医者じゃないのかよ」と思って、余計に薬の飲むのが嫌になったりしてた。

旦那には中二病って言われた・・・。

でも、そうちゃう?それが医者の役割ちゃうの?

そこをどうして薬を飲むのかをさくっと説明してくれて頓服の役割も教えてくれた。
そんで『今確実に頓服が必要』だと言われ・・・、頓服が持たされずに「退院したんだ」というとさっそく頓服を処方してくれた。

リスパダール。

入院先で乳汁分泌があるから処方から消えてしまったお薬。
飲む量が多すぎたから副作用が出てきたんだけど、「ちょっと我慢できる?」とか先生は言いつつ、処方してくれた。
入院先の先生に、リスパダールを求めると「う~んちょっとねぇ」とお勧めできない、飲んでも1日0.5mlといわれて、それでもいいからくれ!と言っても処方してくれなかった。
うぅ。リスパダールは良く効くのですごくうれしかった。しかも他の薬は7日分なのに10日分だしてくれて、数があわねぇ、1日2本飲んでもいいってことなのか?と悩んだ。

入院先で、毎食後、PZCがないからという理由でデパスに変わっていたのも、私がデパスはあくまで不安時の頓服にしてほしいと言うと、デパスを不安時の頓服扱いにして、PZCを毎食後になった。

寝る前のヒルナミンは20mgだったのを、25mgにして粉から、粒にしてくれた。
ちなみに、ヒルナミン10mg、リスパダール1ml、ロヒプノール2mg、レスリン25mgを夜寝る前に飲んだら朝までぐっすりだったけど、夜尿症になってしまったので、リスパダール1mlを減らされて、ヒルナミンを20mgになった。
そこんところ気になって、きいてみたら
「確かにそれは飲みすぎな~。今回もあるかもしれない」
と、恐ろしいことをさらっと言われた。

後は旦那と先生がちょっと話してた。

「また飲まないとか言ってたら、ぼくんところにつれて来てください」
と笑顔で言われて、ちょっと先生が怖くなった。
・・・今度はなにいわれるんだろう。ひぃぃぃ(´Д`;)

100戦練磨の神だと思う。

とりあえず、切らないことと、薬はちゃんと飲むことを約束させられた。処方には口出ししまくったがw

そして、ソワソワとイライラと暴れたい衝動で爆発しそうだったので、ヒルナミン25mlおしりに筋肉注射。

それでも、イライラしてたんだからなんだかもう・・・。
家に帰っては、擬似ネカフェ部屋で昼寝。
「そろそろバイトぐらい出来ますよ」とか言われる夢を見る。

うちの家計は私が働かなくなったことと医療費で火の車で、服が欲しいのに「約生活だからどこにそんな余裕があるんだ」、とかいわれるし、じゃぁええわい、と自分のお金でそれを買おうとしたら、それは全部家計のお金だろ、とか言われるし・・・。まちがっちゃいないが、そのなかでも苦心しながら貯めたお金があるのに・・・。

好きで働いてないわけじゃないのに。
好きで家事してないわけじゃないのに。

とか言ってると、薬飲んで後は何もするな休め!とかいわれるわけで・・・

死にたい気持ちでいっぱいです。

入院

テーマ:
入院する事になりました
ここのところ酷くて、もう限界だったのでちょっとお休みしてきます

ここ数日は食べても吐くばかりでしんどかった

今日診察いって、入院させてくださいというと

う~ん無理そうやな。入院して立て直そか

と意外にあっさり入院する事になりました

あと寝る前の薬がありえないことになった
アモバン
レンドルミン
レスリン
テトラミド

に加えて

リスパダール内用液1ml
ヒルナミン5mgを2個

ですって

有り得ない

診察行ってきた

テーマ:
あまりにも具合が悪かったので受診してきました

「どしたん?」

ときく先生に半べそで案の定しゃべれず、入院してぇ!と訴えたメモを渡した

「何でそんなにまた休めなくなったん…?」

と聞かれてごにょごにょ理由をはなしてみたり。

「こういうときま眠くても、休める薬を出すねんけど、眠くなってもいい?」
「夜眠れるなら別にいいです」

と、言うと先生はふむぅと考えて、一問一答式質疑応答タイム。

「ヒルナミンは眠くなる?」
「う~ん、飲んでから2、3時間後に眠くなります」
「リスパダールは?」
「う~ん、効くのは早いけど眠くなるのは、2、3時間後」
「夕飯は何時?」
「6時半ぐらい」
「寝る前の薬は?」
「23時ぐらい。」
「眠りはどう?」
「わかんない」
「う~~~~ん、期待した効果は出てないなぁ。寝つきは悪いよね?」
「はい。わるいです。今日は12時に寝て4時半に起きました」
「…う~ん」

一生懸命処方を考える先生

「えとね、ちょっと追加でまた薬増やすわ。なんかアホみたいな処方になって申し訳ないんやけど…。」

と、それは私が気にすることではないんじゃないだろうかと思いつつ、説明をうけた。
眠気がでる抗うつ剤が追加処方になりました
「また今度整理するわ。とりあえず、これで夜眠れるか試して!」
とのこと。

で母と一緒に行ってたので
「お母さんときてるん?」
「はい」
「なんか話しようか?」
「う~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。せっかくなんでお願いします」
と母に何かを話してもらうことに。


・お休みできなくなってます。
・へんに母親としての気持ちが強くて、しんどいのにしんどいことを手放すことが出来ない
・また緊急非難(入院)が必要となってくるかもしれんけど、とりあえず、今は頭を休めるようにお薬増やします

って感じで、ほかにもごにょごにょ先生いうてたけど、覚えてられない。忘れちゃった。
ただただ、ぼんやりして、先生ってとても的確に話をするなぁ、と感心していた。

とりあえず、即入院はなしで、薬ふえました

<追加処方>
朝夕:レスリン25mg
夕食後、眠前:テトラミド錠10mg

まとめるとこうなる↓
<朝>
デプロメール25mg ,ピーゼットシー糖衣錠2mg,ガスモチン5mg,ポララミン錠2mg,リーマス200mg,レスリン25mg
<昼>
デプロメール25mg ,ピーゼットシー糖衣錠2mg,ガスモチン5mg,ポララミン錠2mg,リーマス200mg
<夜>
デプロメール50mg ,ピーゼットシー糖衣錠2mg,ガスモチン5mg,ポララミン錠2mg,リーマス200mg,レスリン25mg,テトラミド錠10mg
<眠前>
アモバン10mg,レンドルミン0.25mg,レスリン25mg,テトラミド錠10mg

頓服略。

頑張りが足らない

テーマ:

頑張りが足らないんじゃないかって思うときがあります。

がんばっちゃいけないんだけど、生きてることですでにがんばっちゃってる状態なのでだけど・・・。
こんなに辛いのに、でも、実はもっと辛い人がいて、それでもがんばってるんだから、私はもっとがんばって生きていかなきゃいけないんじゃないかって思うときがある。

でも、もう疲れちゃったんだ。