まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『DEAR BOYS ACT3 5巻 (八神ひろき)』

 

4063712605 DEAR BOYS ACT3(5) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
八神 ひろき
講談社 2010-10-15

by G-Tools

 

 

過去記事 → ACT2 20巻 21巻 22巻 23巻 24巻 25巻 26巻 27巻 28巻 29巻 30巻

         ACT3 1巻 2巻 3巻 4巻

 

 

【あらすじ】

瑞穂対成田中央、白熱のインターハイ準決勝戦は第3クォーター! 哀川の3ポイントシュートに対し、森山は新人戦関東大会で瑞穂を完全に挫かせたプレイを再現し、精神的なゆさぶりをかける。一気に勝負をかけてきた成田に、瑞穂は「切り札」を出さざるを得なくなり‥‥。

 

 

バスケットボールをテーマとした作品です。

今巻で、全シリーズ・58巻目(+おまけが一冊)となる超長期連載作品です。

週刊連載ならば50巻は珍しくはありませんが、月刊連載で50巻オーバーは驚くべき数字です。

連載開始が1989年で、今年で20年目・・・、私は単行本の3巻目からリアルタイムで集めているので、

なんだかんだ17年間~18年間くらいの長い付き合いとなります(^^;。

当然、私が集めている漫画の中で最も古くから集めている作品でして、

冗談なく、私は、この作品と共に成長してきたと言っても間違いないかな、と思っています。

 

---------

 

ここからは、5巻(事実上58巻目)の感想。

5巻では、1巻より始まったインターハイ準決勝第2試合『瑞穂vs成田中央』の試合の続きが

描かれていまして、第3Qの5分間ほどの争いが描かれております。

 
3Pシュートが決まったことで、一気に逆転するために『哀川和彦』がワンマンプレイに走るものの、

『成田中央』のディフェンスに完全に封じ込められ、完全に試合の流れが『成田中央』へ・・・。
ここをチャンスと感じた『成田中央』が試合を一気に決めるべく、第3Qながらもオールコート

マンツーマンディフェンスで勝負に出てくる。 『瑞穂高校』は切り札・『三浦蘭丸』を投入するが・・・。
 
というのが5巻の展開でして、主に、『成田中央』のディフェンスのレベルの高さと、『瑞穂高校』の

選手層の薄さが印象深く描かれました。
 
そんな5巻のメインとなるのが、やはり『三浦蘭丸』の投入ですね。

『三浦蘭丸』とは、『瑞穂高校』のサウスポーのシューティングガードで、3Pシューター。

連載当初はそれほど活躍しなかったものの、連載が続いていくうちにその才能を開花させ、

今や、超高校級の3Pシューターの一人として大活躍中しているキャラクターです。

(得意技は、3Pラインの1メートル手前からの3Pシュート)
 
そんな『三浦蘭丸』がこの『成田中央』戦についに投入されたのが5巻です。

『杏崎沙斗未』曰く、本来ならば、『三浦蘭丸』は“勝つため”に投入される予定であったようですが、

残念なことに試合が『瑞穂高校』の超劣勢であるため、“負けないため”に投入されることとなりました。 

とはいえ、このタイミングでの『三浦蘭丸』の投入は絶妙のタイミングであったようで、『瑞穂高校』の

メンバーに笑顔が戻り、徐々に、『瑞穂高校』の方へ試合の流れが移り変わっていくこととなります。

 
まんが栄養素-DEAR BOYS ACT3 5巻
(↑3Pラインの1メートル手前からの3Pシュートを放つ『三浦蘭丸』)
 
そして、今巻のラストで、ついに『三浦蘭丸』の見事な3Pラインの1メートル手前からの3Pシュートが

決まり、9点差まで縮めることに成功しました。 このシュートの意味合いはかなり大きいもので、ただ

点差を縮めただけではなく、『成田中央』のオールコートマンツーマンディフェンスを攻略に成功したと

いう意味合いも含んでおりまして、恐らく、今後の展開に大きく影響してくるのではないかと思われます。

 
ということで、次巻以降は、『瑞穂高校』の追い上げがメインとなりそうですね。

まあ、『成田中央』がこのままズルズルと負けていくとは思えないので、そこら辺も要注目かな。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

今巻は、『三浦蘭丸』の投入という見せ場があったので、なかなか面白く読むことが出来ました。

まあ、もう少し、試合ペースを上げて欲しいところですけど・・・ね。

 

点数的には

85点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。