まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『DEAR BOYS ACT3 4巻 (八神ひろき)』

 

4063712494 DEAR BOYS ACT3(4) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
八神 ひろき
講談社 2010-06-17

by G-Tools

 

 

過去記事 → ACT2 20巻 21巻 22巻 23巻 24巻 25巻 26巻 27巻 28巻 29巻 30巻

         ACT3 1巻 2巻 3巻

 

 

【あらすじ】

インターハイ準決勝第2試合、瑞穂対成田中央。第2クォーター終盤で榎本との交替を告げられた石井。ここに瑞穂バスケ部再始動以来初の「石井努がコートにいない試合」が始まった。がむしゃらさでコートをかきまわす榎本は突破口を切り開くことができるのか? そして初めてベンチから本番の試合を観る石井は、今まで見えていなかった様々なことに気付く‥‥。準決勝第2試合いよいよ後半戦!

 

 

バスケットボールをテーマとした作品です。

今巻で、全シリーズ・57巻目(+おまけが一冊)となる超長期連載作品です。

週刊連載ならば50巻は珍しくはありませんが、月刊連載で50巻オーバーは驚くべき数字です。

連載開始が1989年で、今年で20年目・・・、私は単行本の3巻目からリアルタイムで集めているので、

なんだかんだ17年間~18年間くらいの長い付き合いとなります(^^;。

当然、私が集めている漫画の中で最も古くから集めている作品でして、

冗談なく、私は、この作品と共に成長してきたと言っても間違いないかな、と思っています。

 

---------

 

ここからは、4巻(事実上57巻目)の感想。

4巻では、1巻より始まったインターハイ準決勝第2試合『瑞穂vs成田中央』の試合の続きが

描かれていまして、第2Q・第3Qの主導権争いを中心にそれぞれの選手の活躍が描かれております。
 
そんな4巻のメインとなるのは、やはり『石井努』の復活でしょうか。

『石井努』は、3巻で成田中央の209cmの2年生・『武内純一』とのマッチアップに敗れてしまった上に、

ファール3つもしてしまったことから、ベンチに下がることとなってしまいました。 『哀川和彦』を除けば、

瑞穂高校の選手達の中で、『石井努』のみベンチに下がらず戦ってきたメンバーだっただけに、
この『石井努』のベンチ行きは瑞穂高校のメンバーに大きな影響を与えることとなります。 特に、

『土橋健二』に与えた影響(というか負担)は凄まじいもので、前半が終わった時点で、全ての体力が

尽きてしまい、まともに立つことすら出来ない状態になってしまいました。

 

そんな中、『石井努』が再びコートに戻ってくることになりました。

ベンチにいる間、冷静にこの試合の状況を見ていただけに、『石井努』は今自分がしなければならない

ことが判っており、次々とファインプレーを連発することとなりました。 特に、ライバル・『武内純一』との

マッチアップシーンは、非常に熱く仕上がっているシーンでして、今回の対決シーンを見る限りでは、

次巻以降も、かなり期待できるのではないかと思われます。 

 

まあ、とはいえ、『石井努』は3ファールであるため、後半全てを戦うことはできないと思われます。

なので、いつ、ベンチにいる『土橋健二』・『三浦蘭丸』のレギュラー陣が出てくるのかがこの試合の

見所になりそうでして、次巻以降も、目の離せない展開が続いていきそうですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

『石井努』の存在の大きさが上手く描かれた巻であったと思います。
本編は、第3Qに入ったので、これからは終盤に向けての戦いが始まると思われまして、

両チームともに、どれだけ集中力を保てるのかが鍵となりそうですね。 次巻も楽しみです。

 

点数的には

88点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。