まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『DEAR BOYS ACT2 21巻 (八神ひろき)』

八神 ひろき
DEAR BOYS ACT2 21 (21)

 

過去記事はこちら

 

5ヶ月ぶりの新刊らしいです。

話を忘れてしまっていたので、過去記事を読んでみると、

自画自賛するのもなんですが、自分の記事が面白かったです(^^ゞ。

この作品を読んだことがある人なら共感できると思います。

 

 

【あらすじ】

白熱!湘南大相模戦!!
インターハイ3回戦、神奈川同士の激突は第3クォーターに突入!高階トウヤの遺恨、布施歩の意地……激化する宿命の対決!

 

 

バスケットボールのマンガです。

1989年から連載開始しているらしく、単純に計算して17年目。

巻数にして44巻(第一部が23巻で完結・第2部が21巻目)。

初期の頃からの付き合いですから、ホント長いですね~。

 

前回のレビュー書いたとおり、

この作品は『キャラのドアップが中心の試合』なので、

はっきり言ってバスケの試合は面白くないです(^^;。

今巻では、その試合のみ収録という

 

「(;´Д`)ノ これは一種の拷問なの!?」

 

と思えるほどのクオリティーでした(^^;。

しかも、その試合が終わんないし・・・。

 

 

確かに、『瑞穂高校 対 湘南大相模』というのが

作者にとってゴールデンカードなのかもしれないのだけど、

面白く感じないのは私だけだろうか?

 

湘南大相模の選手が良いキャラになってきたのはわかるのだけど、

過去のライバルチームと違って感情移入できないな~。

彼らが2年生ということで来年以降にもチャンスある立場だし、

いまいち私には緊張感が伝わってこない。

もちろん3年生キャラの轟くんがいるわけだけど、

今まで掘り下げられてこなかったキャラを今更掘り下げられても、

感情移入なんてできないだろう。

(スラムダンクのメガネ君のような努力しても才能的に後輩に)

(レギュラーを取られていたキャラならば共感が生まれるけど)

 

 

あと気になったのが、やたら目立つ女性記者の解説。

だんだんと鬱陶しく感じてきました。

 

後半になっても接戦を繰り返す両チームに対しての一言。

「どっちに付くかまだ迷っているのか!? 勝利の女神は」

 

(;´Д`)ノ 試合中にそんなこと真面目に考えてるなよ。

 

点差が5点差になった直後の台詞。

「このまま終わってしまうの?」

「湘南はそれだけのチームだったの!?」

 

湘南大相模寄りの解説をしてきたくせに、ちょっと不利になるとこれか?

 

布施が庶民シュートで決めたときの一言。

「なんて綺麗なレイアップなの!!」

 

その後、この言葉に対する解説があるのですが、

驚くほどの自己完結型の解説にビビります(^^;。

確実にお前の言葉なんか気にしてすらないよ、奴らは。

もう一つ、レイアップが歓声を受ける理由として、

試合が後半になってしかも接戦なので、一点一点が重要になっただけで、

レイアップの綺麗さに対して歓声を上げているわけではない。

 

身勝手な解説の後に吐いた言葉。

「やはり・・この勝敗を分けるのは布施歩のプレイに違いない」

 

ヽ(`Д´)ノ そんなことお前に言われなくても、全員わかってるわ!!

 

布施のライバル、高梨トウヤが庶民シュートで決めたときの一言。

「レイアップ・・・・・布施歩の目の前であえて・・・レイアップを!!」

 

いや、ただ高階はすでに体力がなくダンクに行けなかっただけだろ?

試合後半で、そんなこと気にするほど余裕があるかい!!

 

 

こいつのせいで、全てのプレーに変な因縁話が付いてきて、

真面目に読むと、ギャグマンガのような雰囲気を醸しだしている。

ホント、こいつをリストラした方がいいんじゃない?

レギュラーキャラだけに無理だろうけど。

 

-----------------------------------------------

 

レビューは辛口ですが、これからも買い続けると思います。

さすがにね、この作品とは10年以上の付き合いになるので・・・。

 

だけど、さすがに44冊もの膨大な巻数なのでオススメできませんね。

あと、長期連載が保障されている作品なので、

展開が遅くだらだらと長いですし、絵も好き嫌いが分かれるでしょう。

しかも、第2部になってから面白くなったという超スローペース(笑)。

 

あと・・・4,5年は続きそうな感じがします。

まだまだ長い付き合いになりそうです。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。