まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【日記】

そのまんま東氏が初当選
宮崎県の官製談合事件で前知事の安藤忠恕(ただひろ)被告(65)が辞職したことに伴う出直し知事選は21日投開票され、無所属新人で元タレントのそのまんま東氏(49)=本名・東国原(ひがしこくばる)英夫=が初当選した。

 

予想通り、そのまんま東さんが当選したようですね。

これからが政治家としての資質が問われると思うけど、まずは第一段階をクリアですね。

彼がこれからどのような政治を行っていくのか、興味がありますな。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『DEAR BOYS ACT2 24巻 (八神ひろき)』

 

Dear boys 24
八神 ひろき著
講談社 (2007.1)
通常24時間以内に発送します。

 

過去記事は こちら  21巻レビュー  22巻レビュー  23巻レビュー  

 

本屋に行ってみたら、最新刊が売っていてビックリ。

10月頃に前巻が発売されているから、わずか3ヶ月で発売となったようです。

先生のあとがきに詳しく書いてあるので、興味がある方はようチェックです。

 

 

【あらすじ】

インターハイ準々決勝 瑞穂対秋田城北。
全国大会上位常連の秋田城北との準々決勝戦スタート!伝統を背負い、監督のもと一丸となる秋田城北。日下部ツインズが作り出す堅牢なバスケに瑞穂の勝機は!?

 

 

ついに、インターハイの準々決勝、秋田城北戦がスタート。

前巻の感想 で、「『因縁』が胆となるこの作品において、今回の秋田城北戦は驚くほど『因縁』がない」

と書いていたら、先生もあとがきで同じようなことを書かれていてびっくりしました(ノ゚ο゚)ノ。

珍しく私の考えが当たっていたようです(///∇//)。

 

さて、

この作品の傾向では、前半では敵の圧倒的な力を描き、後半主人公チームの逆転がセオリー。

しかし、今回の試合はそのセオリーとは違い、最初から互角の争いを描いていると事からも、

『因縁』よりも『試合中心』という先生の言葉に頷ける展開になっております。

 

この試合で重要だと思うことは『互角に戦うところを描く』ことだと思う。

やはり逆転逆転で勝っていては、主人公チームの強さに説得力を持たせることは難しい。

もちろん、これはマンガなので面白さが伴っていないといけないわけだから、

逆転逆転という展開が悪いというわけではない。

しかし、インターハイに入ってから優勝候補と呼ばれるチームとは一戦もしていないのだ。

(初戦は優勝候補に入れるには弱すぎた)

ここまでの相手だけを見てみるとそれほど全国的に有名なチームはいない。

注目を集めている理由は、『哀川和彦』がいるチームだからで、強いからではない。

もし私がこの作品の中の観客ならば、瑞穂高校はまだ色物扱いだと思う。

その色物から本物になるためには、やはり本当の実力のあるチームに競り勝たないといけない。

つまり、今までの敵とは違い、『優勝候補筆頭の高校』という肩書きと力を持っているチームと、

互角に戦うこと描くことで、説得力が生まれると思う。 けして、ボロ勝ちではいけないのだ。

『ボロ勝ち』してしまうと『優勝候補筆頭』という価値が下がってしまうため、

今後の成田中央・天童寺展開に影響しかねない。

だからこそ、この試合に期待したいと思う。

 

---------

 

さて、内容ですが、秋田城北の選手は全員スポーツ刈りなので区別が付きにくい(笑)。

しかも、途中に瑞穂高校のノッポの一年生(スポーツ刈り)が描かれるものだから余計に判りにくい。

(しかも、顔が全員同じだから、髪型で判断している私には厳しいところ^^;)
 

で、試合内容は、今までの『DEAR BOYS』の試合の中で一番面白いかもしれない。

とりあえず、変な因縁は無いため、プレイ中の無駄な会話シーンが無く、

スピーディーに試合を展開している点が好印象。

 

土橋ちゃんの復活、石井ちゃんの天才っぷり、藤原の才能全開、と脇役の成長も描きつつ、

やはり、主人公・哀川和彦の活躍を描いている点が上手い。

 

逆に、秋田城北の穴水は期待はずれかな。

危険なヤツかと想像していたけど、ここまでの展開では普通のキャラのようだ。

もっと、試合をかき回して欲しいな~。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

因縁話はひとまず休憩して、試合を描いてみるようです。

できれば、キャラクターのアップだけではなく、ズームも多用してくれると面白くなると思います。

 

点数的には、

80点

くらいでしょうか。

 

まあ、何点だろうが、最後まで付き合いますけどね。 
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。